TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 20:00 p.m.

BROOCHについて

先日ブローチへ婚約指輪を見に行ったものです。4Cの話をもう一度聞かせていただきたです!

先日はご来店ありがとうございました!!

婚約指輪を選ぶ大切なポイント4Cについてこちらの記事にまとめさせていただきます。

 

4Cとは。

 

Carat(カラット/重さ)

カラットとはダイヤモンドの重さの単位です。

よく芸能人の記者会見で記者の方から「何カラットですか?」なんて質問されている花嫁様いらっしゃいますよね!(^^)!

一番よく耳にする機会のある単語なのではないでしょうか?

1ct(カラット)は0.2gにあたります。

重たい(大きい)ダイヤモンドほど高価なものになります。

 

Color(カラー)

カラーとはダイヤモンドの色のグレードを表します。

婚約指輪を贈る男性の純粋で無垢な想いを込めてダイヤモンドは一般的に無色透明に近いものをお贈りすることをオススメします。

ちなみに無色透明に近いダイヤモンドほど価値が上がります。

ダイヤモンドを英語表記にしたときにDから始まることから

最高のグレードをDから始まりEF…Zまで23段階で続いていきます。

 

Clarity(クラリティ/内包物

クラリティとは、ダイヤモンドのなかに含まれる内包物や表面の状態のことを表します。

ダイヤモンドは天然の鉱物なので、多かれ少なかれ内包物が含まれています。

ダイヤの輝きを妨げる内包物や傷が少ないほど価値が高く、

最高グレードのFL(フローレス)・IF(インターナリーフローレス)から始まり、11段階に等級分けされます。

 

Cut(カット)

カットグレードはダイヤモンドの代表的なカットであるラウンドブリリアントカットに対してつけられる評価基準で、

プロポーション(比率)とポリッシュ(表面研磨)シンメトリー(対称性)の状態を総合評価して5つの段階にわけられます。

Good以上が光学的に美しいとされるプラスの評価になります。

新潟niigataNIIGATAニイガタダイヤモンド4CBROOCHブローチ

 

 

ダイヤモンドは天然の鉱物の中でもっとも硬い物質とされ、容易に傷を付けることはできませんし、薬品や光線などにも強いためいつまでも輝きが失われることはありません。

つまり、贈ったときから永遠にその輝きは失われることなくずっと、あの日のまま輝き続ける、、そういったステキな意味もあります。

 

名前の由来となったギリシャ語の「Adamas(アダマス)」には『不屈の力』『何者にも征服されない』という意味があり、

その普遍性ゆえに永遠の愛を誓う宝石として婚約指輪(エンゲージメントリング)に永く愛されてきました。

美しさを放ち続け、耐久性を兼ね備えたダイヤモンドは、ブライダルにぴったりの宝石です。

新潟で婚約指輪を贈るならBROOCHブローチで最高品質の最高グレードのダイヤモンドをお選びください

新潟で婚約指輪を贈るならBROOCHブローチで最高品質の最高グレードのダイヤモンドをお選びください

 

 

 

 

 

ミル打ち。ってなんですか

BROOCHホームページをご覧くださいましてありがとうございます。

さっそくご質問についてお答えさせていただきます。

 

ミル打ち」とは「ミルグレイン」とも呼ばれます(^^♪

ミル打ちとは、結婚指輪・婚約指輪の地金(マテリアル)のエッジやライン部分に小さな丸い粒を連続して打刻していく、ヨーロッパで古くから伝わる装飾技法のひとつです。

これは欧米の歴史ある美術館などに展示されている、多くのアンティークジュエリーにも施されています。

ミル打ちの「ミル」とはラテン語のミルグレインのことで「千の粒」とういう意味があります。

 

(((余談ですが、スイーツのミルフィーユも何枚ものパイの層が重なることから「千枚の葉」という意味になります。)))

 

「千」には縁起の良い「子宝」「永遠」「長寿」などの意味があり、婚約指輪・結婚指輪などに多く使われる装飾技法です。

小さな丸い粒を、美しく均等に連続して打刻を実現するには熟練者の技術が必要となります。

特に地金(マテリアル)が硬い金属に対して、一定の幅・大きさ・深さで均等な丸みをつくりだすのは至難の業であり、少さな誤差が婚約指輪・結婚指輪全体の輝き、美しさ、フォルムに大きく影響します。

新潟BROOCHブローチロゼット木立セットリング結婚指輪婚約指輪マリッジリングエンゲージリングブライダルプレ花花嫁ゼクシー 

【上:写真は新潟県内唯一BROOCHブローチだけの取り扱いブランド「ロゼット」の木立(こだち)のセットリング】

アンティーク調のミルグレインが可愛い結婚指輪と婚約指輪はInfinityLoveのGrain

インフィニティラブ新潟ではBROOCHブローチ唯一の取り扱いブランドです。無限のあという意味

 

 

ミル打ちアレンジを施すとどういいの?

「指輪の印象をクラシカルで上品(アンティーク調)にし、小さな輝きが増えてゴージャスな雰囲気に変わる」

「フラットな面が少なくなるため、リングの傷が目立ちにくくなる」というメリットがあります。

シンプルであまり装飾のない婚約指輪・結婚指輪に、ミル打ちアレンジを行うだけでも随分印象が上がります。

それは、ミル打ち(ミルグレイン)の小さな丸い粒がダイヤモンドのように小さな輝きを放つからです。

施し方によっては、ウェディングドレスのレースのように小さく華奢で、とても繊細な雰囲気を婚約指輪・結婚指輪に与えてくれます。

リングは長年使用することで輝きを失うことがありますが、ミル打ちを施した部分はヨーロッパのクラシカルな建築物と同様に伝統的かつ独特の風合いを生み出して立体感のある美しさを保ちます。

クラシカルなアンティークジュエリーが今でも美しさを保ち、人々を魅了することができるのは、このミル打ち(ミルグレイン)を施しているからこその結果です。

大人な雰囲気になるので、女性はもちろん、男性でも着けやすいデザインです

ミル打ちアンティーク調アントワープブリリアントANTWERPBRILLIANT結婚指輪婚約指輪新潟BROOCHブローチディーラインスタークラシック

ダイヤモンドが美しいブランドといえばANTWERPBRILLIANTアントワープブリリアント。ディーラインスタークラシック

【ミルグレイン+ダイヤモンドラインの指輪は上品さに華やかさアップ】

 

いかがでしたでしょうか?

ミル打ちを施したリングが気になったらぜひBROOCHブローチまで

実物の商品を手に取りながらご検討くださいませ!!

スタッフ一同お待ちしております(^_-)-☆

 

 

 

 

ハワイアンジュエリーの彫りの意味教えてください(マイレリーフ編)

質問ありがとうございます!!

ハワイアンジュエリーこれからの季節にぜひ身に付けてフェスやバーベキューなど盛り上がっていきたいですよね(^^♪

では今回はそんなハワイアンジュエリーの彫りのデザインについてご紹介いたします。

 

彫りの基本パターンは、三種類。

バージョン違いを含めて全5種類となります。

 

新潟結婚指輪婚約指輪ブローチBROOCHハワイアンジュエリーMAKANAマカナマイレリーフ

「Maile Leaf」 マイレリーフ (以下マイレ)

ハワイアンモチーフ マイレ の意味 マイレはハワイによく見られるツル性の低木で、葉っぱや茎をつぶすとバニラのような甘い香りが漂います。

結婚式で新郎新婦の手を結ぶのにつかわれたりします。

「 神が宿る神聖な葉」「絆を強く結びつける」「平和」「縁結び」などの意味があり、大切な人との絆を表現します。

また「神の足跡」とも呼ばれ、魔除け等にも使われています。

ハワイウェディングで欠かせないアイテムと言えばレイ。

花婿はマイレのレイ、ピカケは花嫁のレイと呼ばれています。

マイレの葉

マイレはハワイの在来植物。つる性の低木で、ハワイの森で見られます。

海岸近くから標高2000m近くまでの乾燥した土地、あるいは適度な湿り気のある土地まで、

広範囲に分布しますが、生育環境は年々悪化しており、絶滅が危惧される地域も少なくありません。

マイレは花が小さく、葉も大きな特徴無いため、森のなかでは目立ちません。

しかし、葉と茎を潰したり剥いたりすると出る白い樹液には

バニラのよう な芳香があり、ハワイでは古来から結婚や受勲など重要な儀式の際や、

大切な人に捧げるレイの素材としてツルのついたマイレの葉を用いられていました。

 

ちなみにマイレにまつわる神話もあります。

昔、ハワイ島のカウ地区にモーリーという若く美しい女性がいました。

父親は彼女の結婚相手は漁師と決めていました。

有能な漁師は暮らしぶりも良いし、働き者 だからというのがその理由です。

あるとき、悪知恵の働く漁師があらかじめたくさんの魚を確保しておき、

自分が有能な漁師であるとモーリーの父親に信じこませ、婿となりました。

しかし、結婚すると彼は働きに出ず、家でぶらぶらしているだけでした。

哀しみに沈んだモーリーはマイレのレイなどで正装すると、ワイアフキニの崖から身を投げたのでした。

 

彼女が死んで数年後、強風の吹き荒れる日には彼女の嘆き悲しむ声が聞こえるようになりました。

そんな日はマイレの香りが強く辺りに漂い、もしその場にマイレ・レイを身につけた人がいると、地に叩きつけられると噂されました。

 

このような神話を背景に、カウアイ島のハーラウでは、

お供え物のひとつとして必ずマイレを祭壇(クアフ)に捧げます。

 

このようにマイレは人と神を結ぶ象徴でもあります。

 

そのため、ハワイの結婚式では、夫婦の絆を未来永劫に守ることを天に向かって契る象徴としてマイレのレイを用います。

「マイレ フリー素材」の画像検索結果

 

いかがでしたでしょうか?

ハワイアンジュエリーの彫りのひとつにもいろんな神話やこめられた意味が存在します。

また次回は違う彫りのデザインについてご紹介させていただきます。

一生身に付けるアイテムですから、ぜひそう言った意味にもこだわってハワイアンジュエリーの彫りをお選らびくださいませ!

 

 

ロゼットを検討中です。ロゼットのいい所を教えてください。

ロゼットご検討ありがとうございます。

 

「ロゼット」は、ヨーロッパで古くから伝わる”リボンの勲章”の事を表します。 

そんなロゼットからインスピレーションを受けた【RosettE】には、”尊敬と愛をあなたへ。幾重にも、幾重にも。”という想いが込められています。

お互いに尊敬と愛を込めて贈り合うロゼットのように大切な指輪も贈り合っていただきたいという想いが詰まったデザインがRosettEの魅力です。

 

また、RosettEはクラシカルなデザインで、他のシンプルな結婚指輪とは少し違う、おしゃれなリングが多くあります。リング一つ一つに名前と意味が付いているので、お2人で選べれる大切なリングのストーリーを知ることができるのも魅力の一つです。

アフターサービスも充実しています。お買い上げ10年間以内であれば何度でも無料でサイズのお直しと仕上げのお直しをお預かりすることができます。女性の方で多く見られるのが妊娠、出産でサイズが変わってしまうパターンです。RosettEではそんなパターンにも対応できるように無料のアフターサービス期間が長く設けられています。

 

リングに込められた想いや、デザイン、作り、アフターサービスまで多くのこだわりがあるRosettEは一生ものの結婚指輪にふさわしいと思います。ぜひ店頭でお好きなデザインを試着してみてください。

                  

 

 

ジュエリーコーディネーターとコンシェルジュの違いを教えて下さい

BROOCHではお客様のご案内係りに『JJA公認ジュエリーコーディネーター』とジュエリーコーディネーターを目指す『コンシェルジュ』がおります、『コンシェルジュ』は『ジュエリーコーディネーター』になるべく日々勉強し資格取得に向けて努力を続けております、BROOCHでは色々なアトリエ・ブランドの商品をセレクトしていますので、高い商品知識が無いと商品毎のおすすめポイントや値段の違いなど、細かいご案内が難しくなるために必要な資格であると考えています、また業界内の新しい出来事やニュースにも精通した『プロ』だからこそできるご提案もあると思います、BROOCH店内には常時JJA公認のジュエリーコーディネーターおりますのでお気軽のお声掛けください。

ジュエリーコーディネータは社団法人ジャパンジュエリー協会(JJA)が発足させた資格制度で、資格取得には豊富な商品知識や専門知識を基に適切なアドバイスができる事が求められます、現在日本国内で唯一の公式な宝石業界の資格と言えます。

社団法人JJA日本ジュエリー協会公式HP⇔http://www.jja.ne.jp/association/index.html

予約は必要ですか?

通常BROOCHではご予約頂かなくてもお気軽にご来店頂けます。

ただ御来店予約を頂きました場合には、しっかりとジュエリーコーディネーターが御案内させて頂きますのでご希望のお客様はメールもしくはお電話にてご来店の旨をお知らせください、スタッフ全員で周知してお待ちしております。

info@brooch.co.jp

Tel:025-246-0007

オススメ関連記事

  • 2009年ベルギー・アントワープ
    Antwerpen(アントワープ)はベルギー北部に位置しています。ベルギーと言えば・・・「フランダースの犬」と「ワッフルとチョコレート」それに「王様の国」…そんなイメージでしょうか?実はダイヤモンドの国でもあります!凄腕のダイヤモンドカッターに会ってきました。
  • 2006年インドのムンバイへの旅
    ダイヤモンドの一大生産地インドのムンバイやスーラット、ハイカラ―以外にもピンクやイエロー等のファンシーカラーダイヤモンドの集散地でもあります。
  • BROOCHのブライダルパック
    エンゲージもマリッジも女性にとってはどちらも大切。でも、結婚準備には色々と費用がかかるもの。そんなお二人の為にが満足いただけるパックをご用意いたしました。
  • BROOCHのダイヤモンド
    BROOCHでは婚約指輪に使用する高品質ダイヤモンドはもちろんの事、たとえ普段使いようであってもメインに使用するダイヤモンドはこだわりを持って選定しています。

〒950-0914
新潟市中央区紫竹山3-8-33
TEL.025-246-0007
営業時間:11:00~20:00 定休日:無休

新潟で結婚指輪 婚約指輪など、マリッジリング エンゲージリング ダイヤモンドをお探しの方は、新潟県下最多の国内外ジュエリーブランドを誇る、新潟市中央区紫竹山のジュエリーショップ BROOCH(ブローチ)へ。
今、人気の婚約指輪や定番の結婚指輪など、常時50ブランド以上のジュエリー・ブランドをご用意して皆様のお越しをお待ちしております。
プロポーズの指輪を探している方や、これからブライダルリングを探すカップル(新郎・新婦)様のご来店お待ちしております!