TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 20:00 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > FAQ > その他ジュエリーの豆知識

その他ジュエリーの豆知識

結婚指輪をネックレスにしてつけたいのですがオススメのチェーンはありますか?

ご質問ありがとうございます!!

オススメは「リングコネクター付きチェーン」です。(1本・16,200円)

指輪を通す用に開発された特別なチェーンです!!

お仕事の関係上どうしても結婚指輪が着けれない、、、そんな方に大変ご好評いただいております!

 

通常、チェーンに指輪を通すと。。。

このようにチェーンがねじれてしまう事と、指輪に直接チェーンがあたり、大切な結婚指輪に擦れて傷がついてしまいます。

こちらのリングコネクターに通すと、チェーンも美しくリングも安定し、傷も極力防げる構造になっております!

なのでご安心してお使い頂けます!!

長さは全長50センチで、10センチ分アジャスターがございますので、お好きな長さで着けて頂くことが出来ます。

写真が50センチ、40センチで着けた時です。

素材はシルバーで、お色はシルバー・ブラック・ピンクゴールド・イエローゴールドの4色です。

 

是非店頭でご覧くださいませ!

ご来店を心よりお待ちしております!

 

ハワイアンジュエリーの歴史について教えて下さい。

ご質問ありがとうございます。

店長髙野が答えさせて頂きます。

 

ハワイアンジュエリーは、カメハメハ大王を初代とするハワイ王朝最後の女王、リリオカラニ女王によってはじまります。

あの「アロハ・オエ」の作曲家としても有名な女王です。

 

その起源は17世紀後半のイギリスに遡ります。

当時のイギリスで流行した故人の追悼や愛の言葉や思い出の言葉を彫り込んだアクセサリーである

「センチメンタル・ジュエリーが、19世紀にヴィクトリア女王によってヴィクトリアン・モーニングジュエリーとなり再び流行します。

イギリス王室とも親交が深かったハワイ王朝のリリウオカラニ女王によってハワイで定着し、ハワイを代表する世界的人気アクセサリーとなりました。

ハワイアンジュエリーは正式にはハワイアン・エアルーム・ジュエリー(代々受け継がれる家宝)と呼ばれ、大切な思い出とともに

親から子へ子から孫へ、または、大切な人へと、お守りのように受け継がれています。

今では恋人同士、結婚記念、卒業記念、誕生日に贈られることも多く、大切な人への贈り物としてハワイアンジュエリーのステイタスは確立され、

愛情の象徴としてハワイだけでなく世界中の人達に親しまれています!

 

モチーフとしてハワイで神聖とされているティーリーフの葉、マイレの葉、プルメリアやハイビスカスが多く用いられています。

ハワイの美しい自然のように透明で純粋な永遠の愛の思いがハワイアンジュエリーに込められているのです。

上質な真珠の見分け方を教えて下さい

質問ありがとうございます!BROOCHの常務TのBlogに真珠についての記事がありまして参考になりますので引用します。

華珠真珠「はなだましんじゅ」皆さんこの名前はお聞きになって頃があるでしょうか?結婚式の中では特にヴァージンロードを歩くときに花嫁さんが身に着けるネックレスが真珠!その真珠のネックレスの最高峰品質の名前が「花珠真珠なのです」


真珠チョーカー

真珠の品質は7つの項目からなっています

①色 ②サイズ ③傷 ④巻き厚

⑤照り ⑥形 ⑦連相

1・真珠の色にはさまざまな色があります、一概にどの色が高品質であるとはいいきれませんが、一般的にお客様からお聞きするのはピンク系・・・しかし真珠のピンク色はこの場合真珠についている色目の事では無いのです。

現在真珠は調色処理が合法的に認められていますので、(エンハンスメントの範囲内)脱色して白くした後に赤い染料で染めていきます、この赤い染料の色が濃すぎる物は、脱色・着色処理の影響で経年変化も早く、色が比較的すぐに悪くなるので、購入する際は注意が必要です。

干渉色という真珠の色を一番に楽しむにはやはり純白のホワイトがお勧めです。真珠層の色は赤と緑の2色、この2つの色ががホワイト系の上で混ざり合って見える、「ピンキッシュグリーン」こそアコヤ真珠の最高色です、ただ最近はベーシックなホワイト系・ピンク系の他、オレンジや紫などの個性的な色も人気があります。とにかく過度に調色したものには注意が必要です。

2・サイズは真珠を選ぶ際にとても大切な要素です、アコヤ貝から取れる本真珠は直径が10mm位までしか産出していません、特に直径8mm以上は希少性が高くなります、御自身の(お使いになる方)の胸元の感じを実際に店頭で見てお選びになると良いでしょう。大きすぎても小さすぎてもよくないので、ご自分の背丈や雰囲気に合う物をお選びください、礼服やドレスと合わせてみるのもわかりやすくてお勧めです。※8mmUPの希少性が上がっている主な理由としては、近年の海水汚染や海水温度の上昇などで、元気なアコヤ貝の養殖が難しくなっている為等があるそうです。

3・天然の真珠は必ず巻いた斑や、異物を吸い込んだ時にできる「えくぼ」と呼ばれる傷の様なものがあります、目立つ傷の有る物は避けましょう、しかし真珠のネックレスは珠に2つの穴を穿ってネックレスにしますので、そのような傷の部分は穴を穿って目立たなくします、それでも傷の目立つ物は避けた方がいいと云う事です。

4・真珠層は1つが約0.2ミクロンの超うすい膜でできています、その真珠層が2000回位重なると真珠層の厚さは0.4mm程度まで厚くなります、この真珠層の厚さが0.4mm以上は「厚巻」と呼ばれています、約18カ月程度海の中でアコヤ貝に真珠を巻かせますが、この期間が長いと巻は厚くしっかりしてきます、耐久性にも影響しますので巻きは大切なポイントです!花珠は巻き厚が最低0.4mm以上の物だけを言います。

5・テリとは真珠の光沢をいいます、このテリについての説明が一番難しいのですが、分解すると2つの光でテリがなっているようです、一つ目はいわゆる「表面光沢」髪の毛でいうと「キューティクル」の事です、色の所で書いた通りに、真珠は脱色処理の段階で過度に脱色された物は蛋白質が抜けてしまって、キューティクルが失われます、つやつやした表面光沢は真珠の大切な要素です、もうひとつが真珠内部で反射した光です、この光は各真珠層でそれぞれ跳ね返ってくる光の事を指します、波長の違う光が真珠表面部分で光の干渉を起こす事から干渉色と呼ばれます。この表面光沢と真珠内部から跳ね返ってくる光が混ざり合ってテリと成ります

6・通常はラウンド(まる)が高品質とされています、特にネックレスの場合は真円に近い形が連続する事で美しさが引き出されるからです、このほかにセミラウンド・セミバロック・バロックなど変形したものもあり、希少性から高く評価されることがあります。

7・ネックレスの場合一つ一つの真珠の品質がそろっている事も重要です、永く使う物なので、色や形、特にテリがそろっている事は言うまでもありません、全体のバランスは真珠ネックレスの命です!ネックレス一本は大体50粒くらいの真珠の玉で出来ていますが、その中である玉は、まだまだ美しいけど、この玉はすでにキューティクルが失われている、となってはせっかくのネックレスが台無しです。お求めになる際にある一つだけ特別美しい球が混ざっていたり、その逆にこの玉はあんまり綺麗でない等が見てわかる様なものは避けた方がいいでしょう。

と以上7項目が真珠のネックレスを買う際に気にして見て欲しいポイントでした!

真珠チョーカー
花珠真珠

干渉色とピンキッシュグリーンの感じは伝わりますか?

さて、花珠真珠とは以上の7項目が最高グレードの真珠の事を言います、その昔、真珠養殖の職人の間で『むき落としの花珠』と呼ばれたのがきっかけでこの名前が付いたそうです。(貝から出した時点ですでに綺麗で宝石品質の物)

実は真珠は人類がはじめに手にした宝石では無いのか?と言われています、貝の中にできるので海の近くで生活する人にとっては比較的なじみの有る宝石だったと推測される為です、よく海賊の宝箱からもはみ出している絵を見ますが、世界中の人が綺麗と感じる普遍性をもつ「いにしえ」の宝石でバージンロードを歩いてみてはいかがでしょうか?

真珠は一生モノなのでお選びになる際は花珠真珠をお求めになる事をお勧めします。


〒950-0914
新潟市中央区紫竹山3-8-33
TEL.025-246-0007
営業時間:11:00~20:00 定休日:無休

新潟で結婚指輪 婚約指輪など、マリッジリング エンゲージリング ダイヤモンドをお探しの方は、新潟県下最多の国内外ジュエリーブランドを誇る、新潟市中央区紫竹山のジュエリーショップ BROOCH(ブローチ)へ。
今、人気の婚約指輪や定番の結婚指輪など、常時50ブランド以上のジュエリー・ブランドをご用意して皆様のお越しをお待ちしております。
プロポーズの指輪を探している方や、これからブライダルリングを探すカップル(新郎・新婦)様のご来店お待ちしております!