TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > GrandSeikoスプリングドライブの凄いところ

GrandSeikoスプリングドライブの凄いところ

クオーツ(電池)時計を世界に知らしめたのがご存知、SEIKO社である。そのSEIKOのTOPブランドGrandSeikoから【スプリングドライブ】という時計がある。これはクオーツ時計の狂いにくく正確に時を刻む性能と、自動巻き(機械式)時計の原動力が持つ方自身が時計を身につけて歯車を動かすアナログな性能を掛け持った時計が【スプリングドライブ】だ。

スプリングドライブの驚きの時差
グランドセイコーのスプリングドライブ

クオーツ時計は年差(1年間を通して出る誤差)プラスマイナス1秒。お仕事で時間が狂う時計などは許されない方にはクオーツがおすすめだ。
自動巻き(機械式)時計は日差(1日の間で出る誤差)プラスマイナス10秒〜15秒。その日の間では大きな誤差は生まれないが、月に5分前後誤差が生まれることになる。また、自動巻きは巻かなければ(身につけなければ)止まってしまう。が、手をかけたり、身につけると動き始めるその良さがあるのだ。それを聞くと、クオーツと自動巻きの良さがミックスした時計があったら最強だと思いませんか?それがスプリングドライブです。では、そのスプリングの良さを伝えさせて下さい。
スプリングドライブは日差なんとプラスマイナス1秒。通常の機械式の15分の1に抑えたのだ。平均月差プラスマイナス15秒相当なのだ。これは時計業界で未だかつて無い性能の高さだ。
そしてさらに7文字盤の時〜8時の間にある【パワーリザーブ】と呼ばれる小さな針。これは巻き残量が一目で分かる針なのだ。車のエンジン残量のように、巻が少なくなったら手巻きや自動巻きして頂くと時間を止めずにつけ続けることが出来る。このパワーリザーブの針が【スプリングドライブ】だという最大の特徴であり、=世界初の時計。を身につけている方だと見られることになる。このステータスは是非手に取って感じて頂きたい。

一生モノのリングはBROOCH