TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > 人気ドラマにも選ばれる丈夫な鍛造製法のシンプルな結婚指輪

人気ドラマにも選ばれる丈夫な鍛造製法のシンプルな結婚指輪

話題のドラマでも使われる婚約指輪や結婚指輪

4月になり、新たに新しいドラマもスタートします!新潟でも各局様々なドラマが始まるので、わくわくしながら待っています。ドラマの中では意外とたくさんの婚約指輪(エンゲージリング)や結婚指輪(マリッジリング)が登場しています。最近で印象的だったのは、huluとTBSの共同制作の「君と世界の終わる日に」で主人公の竹内涼真さんがプロポーズするために大切に持っていた婚約指輪(エンゲージリング)です。物語の中でも重要なアイテムだったこともあり、何度も登場していました!緩やかなウエーブデザインが可愛い婚約指輪でどこのブランドなんだろうと気になった方も多いのではないでしょうか?
そんな様々なブランドで選ばれる婚約指輪と結婚指輪はいろいろご紹介していきます。

人気ドラマで登場するプチマリエの婚約指輪と結婚指輪

先ほどご紹介した「君と世界の終わる日に」で登場した婚約指輪は、Petit Marie(プチマリエ)という指輪です。
人気ドラマにも使われるかわいい薔薇の刻印がはいる婚約指輪はブローチ取り扱いのプチマリエ
この緩やかなウエーブデザインがドラマで使われた婚約指輪です。流れるようにメレダイヤを留めた、ウェーブのデザインがエレガントな印象になります。実際に見てみても可愛さらしいデザインでシンプル好きの方も着けやすい婚約指輪です。
セカンドシーズンも好評だった「監察医 朝顔」の上野樹里さんと風間俊介さんもプチマリエの結婚指輪を使用していました。
シンプルで着けやすく丈夫な結婚指輪はプチマリエがおすすめです。
シンプルなV字が指を美しく見せるデザインで、優し気な印象を与えてくれます。シンプルなデザインなので飽きなく身に着けあられる安心感もとても素敵です。
他にも、新春スペシャルの「逃げるは恥だが役に立つ」や「サイレントトーキョー」にもPetit Marie(プチマリエ)の結婚指輪が使われていました!

プチマリエってどんなブランド?

これだけ様々なドラマに使われるPetit Marie(プチマリエ)とはどんなブランドなのでしょうか?
Petit Marie(プチマリエ)は永遠を約束する薔薇をイメージしたブランドで、リングの内側には、レディースにはブーケの刻印がはいり、メンズにはブートニアの刻印がはいります。これは、プロポーズをイメージしています。昔、男性が花束を彼女に贈りプロポーズをし、OKの返事として女性が男性の胸元に花束から一輪薔薇を抜いてさして上げたとされています。ロマンチックな伝統を感じることができるのがプチマリエです。また、リングの内側にはローズサファイヤもプレゼントで入れてくれるという女性が喜ぶサービスもしっかりしています!
女性がわくわくするポイントも抑えつつ、作りにもこだわりがあるのがプチマリエです。プチマリエは鍛造製法で結婚指輪を造っています。鍛造製法とは、金属を鍛えてつくる製法で、非常に丈夫で歪みに強くなります。また、金属密度が高くなるので指当たりも滑らかになります。作りがいいというのは、男性がこだわりたい部分でもあるので、女性が好きな部分と男性が気になり部分両方揃ったブランドと言えます。
新潟でプチマリエが見れるのは紫竹山のジュエリーショップブローチです。