TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.

FURRER-JACOTフラー・ジャコー

FURRER-JACOT

MATTERHORN -マッターホルン-

マッターホルンとはスイスとイタリアの国境にある4000m以上の標高の高い山で、ピラミッド型の斜面でとがった頂が特徴的な山です。
そのマッターホルンにインスパイアされたフラージャコーのゴールドスミスが作り出したリングがこのFURRER-JACOT「マッターホルン」です。よくあるミル打ちの丸い形の粒ではなく、4つの面があるピラミッド形の粒が特徴です。
鍛造リングをこれだけ正確に切り削りができる技術を持っているフラージャコーのゴールドスミスだからこそ実現できた素晴らしい作品です!!

人とは違うこだわりの全周デザインのマリッジリングを選びたい方にとてもオススメです!

ORIGAMI -折り紙-

このリングはフラージャコーのゴールドスミスが日本の折り紙からインスピレーションを受け作り出されたモデルです。
日本の美しい折り紙が重なり合うような作りで陰影がとても美しいリングです。鍛造の削り出し製法で作られ、ななめにカットを入れた2本のリングを編み込む作業をゴールドスミスの手作業で行うとても手のこんだデザインです。

他のブランドにはない職人技をぜひ体感していただきたいです!

 

フラー・ジャコーの結婚指輪は機能美を追求し、緻密に計算されています

 

『QUALITY』確かな品質

強くて洗練されたマリッジリングが生み出される背景とジュエリーの制作に情熱を注ぐ職人たちの物語。ジュエリーに使用される素材はすべてスイスの厳しい倫理基準に基づき選ばれた貴金属とダイヤモンド。フラー・ジャコーではメレダイヤに至るまでスカンジナビア規格トップウェッセルトンTWVS(GIA FカラーVSクラス相当)の天然ダイヤモンドを使用しており、美しい輝きが保証されています。

『HISTORY』 FURRER-JACOTの歴史

1858年一人のゴールドスミス(貴金属細工師)がライン川沿いのスイス・シャフハウゼンにアトリエを備えた小さな宝飾店を開きました。 彼の名はジャン・ジャック・アルベルツ。シャフハウゼンには中世から宝飾品を作成する職人の感性を刺激する自然環境と要素が揃っていました。 1943年長年に渡って創業者ファミリーと親交のあったフリッツ・フラーが事業を継ぎ、ルシェンヌ・ジャコーと結婚して「フラージャコー」誕生しました。 「フラージャコー」のロゴマークにはライン川を表すブルー、背景は雪を表す白とし、スイスの自然豊かな情景を表現。そしてブルーのラインで二人のイニシャル「FとJ」がデザインされています。

「CRFTSMANSHIP」スイスの職人ゴールドスミス

フラー・ジャコーが高いクオリティーを維持している理由の一つに「ゴールドスミス」の存在があります。

ゴールドスミスは直訳すると「金細工師」となりますが、現在では金よりさらに取り扱いが難しいプラチナの細工も行っているため、「貴金属細工師」と訳します。
ゴールドスミスの資格を取得するまでには国家試験を合格しなければなりません。フラージャコーのアトリエには数十年にわたって技術を磨いてきた「ゴールドスミス」がおり、製品の製造に携わるだけでなく、若いゴールドスミスへの宝飾技術の伝授も行っています。

スイス研修の際にスイス本社でゴールドスミス達とお会いし、お話を聞かせていただきました!!

mokumeganeya-focus01

①私も実際にフラージャコー本社でゴールドスミス指導のもと、指輪作りを体験してきました!

mokumeganeya

②スイス本社のゴールドスミスは、世界中から集まるたくさんのオーダーを丁寧に仕上げていました。

mokumeganeya-focus03

③ゴールドスミスには女性の方もいらっしゃいます。

mokumeganeya-focus04

④細かく繊細な作業には拡大鏡を使用します。

mokumeganeya-focus03

⑤鍛造作業にはとてつもない力が必要とされます。こちらのマッチョな方ももちろんゴールドスミス!私達ではびくともしない機械を操っていました。

mokumeganeya-focus04

⑥研修中の若いゴールドスミスのタマゴちゃんも熱心に学ばれていました!


Engagement Ring

Mémoire(メモワール) M110

Mémoire(メモワール) M110

フルエタニティのメモワールは1つ1つのダイヤモンドが4点でしっかり爪留めされており強度も十分、普段使いにもお楽しみいただけるアニバーサリーリングです。フラージャコーは、鍛造製法の丈夫なブラ...
Mémoire(メモワール) M020

Mémoire(メモワール) M020

”メモワール”とは、フランス語で「記憶」「記念」を意味します。メモワールリングは人生のさまざまな記念すべき機会を永遠の思い出として残すために用意したコレクションです。フラージャコーは、鍛造...

Marriage Ring

UNBALANCE (アンバランス)

UNBALANCE (アンバランス)

シンプル一石の太目デザイン。
フラージャコーは、鍛造製法の丈夫な結婚指輪です。
EYE (アイ)

EYE (アイ)

シンプルなデザイン。
鍛造製法の硬くて丈夫な結婚指輪はフラージャコーのEYE
PRISM (プリズム)

PRISM (プリズム)

独特のマット仕上げで光の反射が美しいオシャレな結婚指輪
フラージャコーは鍛造製法の丈夫な結婚指輪ブランドです。
TWIST (ツイスト)

TWIST (ツイスト)

Inspiration(インスピレーション)シリーズのオシャレなひねりデザインの結婚指輪です。リングが編み込まれているかのような動きがあるデザインですが、指輪自体はストレート。センターの大...
SQUARE (スクエア)

SQUARE (スクエア)

Inspiration(インスピレーション)シリーズの四角くてかっこいいデザインの結婚指輪です。結婚指輪では珍しく形状が真円ではなく四角く、縦に三つ並んだダイヤモンドがおしゃれなデザインで...
Checker (チェッカー)

Checker (チェッカー)

チェッカー模様の結婚指輪
フラージャコーは、鍛造製法の着け心地のいい結婚指輪ブランドです。
CROSS SLIM (クロススリム)

CROSS SLIM (クロススリム)

クロスデザインが特徴的な結婚指輪。
フラージャコーは、鍛造製法の丈夫な着け心地のいい結婚指輪ブランドです。
Cross (クロス)

Cross (クロス)

太目で個性的なクロスデザイン。
フラージャコーは鍛造製法の丈夫な結婚指輪のブランドです。
9635F , 9635M

9635F , 9635M

シンプルだけどデザイン性のある結婚指輪。フラージャコーは、硬くて丈夫な鍛造製法の結婚指輪です。
Mignon (ミニョン)

Mignon (ミニョン)

フランス語で「可愛い」という意味のあるミニョン。
フラージャコーの中では珍しい細身で可憐な雰囲気のシリーズです。
Tresse(トレース)

Tresse(トレース)

トレースとはフランス語で『編んだ麦輪』のこと。 直線的でありながらも、どこか柔らかな風合いを醸し出しています。
Chocolate (チョコレート)

Chocolate (チョコレート)

スイスでポピュラーなお菓子“チョコレート”をモチーフにデザインされた結婚指輪。板チョコのようなアームが遊び心を感じさせるフラー・ジャコーならではのデザイン。シンプルなため、重ねづけしやすく...
Sakura (サクラ)

Sakura (サクラ)

日本の国花“桜”をイメージしてデザインされた結婚指輪は、ふっくらとした花のフォルムを模したデザインが特徴。横から見ると可愛らしく、着けてみるとリングのカットがきらきらと煌めき、凛とした美し...
MATTERHORN (マッターホルン)

MATTERHORN (マッターホルン)

マッターホルンとはスイスとイタリアの国境にある4000m以上の標高の高い山で、ピラミッド型の斜面でとがった頂が特徴的な山です。そのマッターホルンにインスパイアされたフラージャコーのゴールド...

Other Collection

Mémoire(メモワール・フルエタニティ) M192

Mémoire(メモワール・フルエタニティ) M192

フラー・ジャコーのメモワールはフランス語で「記憶」あるいは「記念」を意味する。永遠を意味する形としての「真円」、変わらぬ愛を象徴する宝石としてのダイヤモンド。そのダイヤモンドが連続して真円...
Mémoire(メモワール) M192

Mémoire(メモワール) M192

フラー・ジャコーのメモワールはフランス語で「記憶」あるいは「記念」を意味する。永遠を意味する形としての「真円」、変わらぬ愛を象徴する宝石としてのダイヤモンド。そのダイヤモンドが連続して真円...
スイス製鍛造エタニティリング Mémoireメモワール M52090

スイス製鍛造エタニティリング Mémoireメモワール M52090

M52090 FURRER-JACOT(フラー・ジャコー)は、スイスで鍛造の結婚指輪、リングを作り続けるブランドです。