TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > 春の新潟で人気の結婚指輪は可愛いお花のデザインSAKURA

春の新潟で人気の結婚指輪は可愛いお花のデザインSAKURA

新潟で人気の結婚指輪と婚約指輪 BROOCH 鍛造(たんぞう)ジュエリー | 春の新潟で人気の結婚指輪は可愛いお花のデザインFURRER-JACOT(フラージャコー)のSAKURA

新潟で春に愛される花サクラ(桜)

日本の国花でもある桜(サクラ)は日本人に一番愛される花で、日本の春の花の代表といえる樹木(花)です。
桜の花は、種類にもよりますが、咲いている期間が限定されるため、とても儚く美しく、日本人の心の中に毎年寄り添う花と言えます。
桜(サクラ)の種類は、山桜が約15種類、品種改良された桜は300種類以上あると言われています。
薄紅色をした日本の代表的な桜(サクラ)は、染井吉野(ソメイヨシノ)という品種で、日本人が桜と聞くと一番思い浮かべる品種だと思います。

新潟で人気の結婚指輪と婚約指輪 BROOCH FURRER-JACOT(フラージャコー)| 新潟でさくらモチーフの結婚指輪を探すならブローチへ結婚指輪で桜モチーフは多数あります

桜の季節になると川沿いで綺麗に咲く桜がよく目に写りますが、川沿いに桜(サクラ)が多い理由としては、江戸時代にさかのぼりますが、当時は大雨が降ると川が氾濫し、土手の決壊が起こり、洪水の被害に悩まされてました。
「享保の改革」の治水対策として川沿いに桜(サクラ)を植えさせたのがきっけけだそうです。
土手の決壊を防ぎ、洪水の被害を最小限に抑えるために桜(サクラ)を植え、桜は治水対策として使われていました。
そして美しい花を目当てに集まる人が川岸の地面を踏み固め地面が丈夫になっていきました。
美しい桜(サクラ)には人を集める力があります。

新潟で人気の結婚指輪と婚約指輪 BROOCH FURRER-JACOT(フラージャコー)| 春にご入籍されるおふたりにオススメのマリッジリング

春にご入籍されるおふたりにオススメの結婚指輪(マリッジリング)

「結婚が決まったけど、入籍日はいつにすれば良い…?」など入籍をするにあたり、日程を色々と考えることも多いと思います。
これから結婚を考える方は桜の花が咲く春が良いのではないでしょうか。
毎年決まった時期に美しい花を咲かせ、日本人の心に寄り添う桜の季節に、ふたりの思い出の記念日を重ねられたら素敵ですよね。
ふたりの記念日が毎年桜の季節にやってきて節目となる。春夏秋冬があり季節の移ろいを感じられる日本人だからこそ、春の桜の季節は特別なのではないでしょうか。
そして春や桜の季節にご入籍されるおふたりにオススメの結婚指輪(マリッジリング)はスイスの鍛造リング、ブラージャコーのさくら(SAKURA)シリーズです。
このフラージャコーのサクラ結婚指輪(マリッジリング)は、スイス本社でゴールドスミス(スイスの国家資格)を持つデザイナー、ルーカスルプリ氏が日本に来日した際に、美しく咲いていた桜の花を見てインスパイアされて創られた作品です。
正面はもちろん、横からのフォルムも可愛らしいお花(桜)の形になっています。女性用はダイヤモンドアレンジで美しく、男性用は3ミリ幅で少し幅を出すことで甘くなり過ぎず格好良く着けていただく着け方をオススメします。

新潟で人気の結婚指輪と婚約指輪 BROOCH FURRER-JACOT(フラージャコー)| 新潟で人気の結婚指輪フラージャコーサクラは春に記念日や入籍を迎える花嫁にオススメです

日本の桜の花をイメージした、FURRER-JACOT(フラージャコー)の結婚指輪(マリッジリング)sakura(さくら)

FURRER-JACOT(フラージャコー)の結婚指輪、sakura(さくら)は日本の花【桜】をイメージした可愛いらしいフォルムが特徴の結婚指輪(マリッジリング)です。
新潟てフラージャコー、サクラシリーズが見られる店舗はこちら(ブローチ)です。
四季が冬から春に変わり、桜の季節に合わせて結婚指輪(マリッジリング)・婚約指輪(エンゲージリング)選びをスタートしてみましょう!

BROOCHは、新潟県の CHRISTIAN BAUER(クリスチャン・バウアー)正規取扱店です。

BROOCHは、新潟県の Euro Wedding Band(ユーロ・ウェディング・バンド) 正規取扱店です。

オススメ関連記事