TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > クラシカルモダンSBGX295グランドセイコークオーツモデル

クラシカルモダンSBGX295グランドセイコークオーツモデル

今回ご紹介する「Grand Seiko(グランドセイコー)」は、1960年に誕生した日本の高級腕時計ブランドです。当時はスイスの腕時計ブランドが世界から大きな支持を得ていて、スイスは「時計王国」とも言われていました。そのスイスに対抗する国産の腕時計を作ろう!という志を元に誕生したのがグランドセイコーなのです。グランドセイコーは独自の精度規格を作り、高い技術と並々ならぬ努力でスイスの天文台で行われた時計の精度を競うコンクールで上位を独占しました。このようにして国産の腕時計の精度の高さを世界に広めました。

「SBGX295」

クラシカルでシンプルGS
さて、今回ご紹介するのはクラシカルモダンなクオーツモデル「SBGX295」です。
エッジの際立ったケースや厚みのあるレザーストラップ、そしてインデックスとのコントラストが強調される色を用いることで視認性を高めたダイヤル。これらをバランスよく調和させることで、クラシカルな懐かしさの中に、モダンなエッセンスを感じるデザインに纏め上げた逸品です。
搭載されているムーブメントは『9F62』です。「正確さ・美しさ・見やすさ・長く愛用できること・使いやすいこと」を腕時計の本質と考えているグランドセイコー。そんなごく当たり前のよう思われる本質を追求した先にたどり着いたのが、9Fクオーツです。

9Fクオーツに搭載されている機能って?

9Fクオーツは「瞬間日送りカレンダー」「ツインパルス制御モーター」「緩急スイッチ」「スーパーシールドキャビン」と言った、従来のクオーツでは考えられなかった、さまざまな新機軸盛り込んでいます。
「瞬間日送りカレンダー」はトルクの強い機械式時計では前例がありますが、クオーツ時計に搭載したのは、グランドセイコーが初めてです。
機械式よりもトルクの弱いクオーツ時計では太く重い針を動かすことができないため、一般的には細い針が採用されます。しかしグランドセイコーは太く重い針を正確に動かすために、エネルギーを節約しながら思い針を動かすことが出来る「ツインパルス制御モーター」を搭載しています。
一般的なクオーツ時計には精度の微調整ができません。しかし9Fクオーツには「緩急スイッチ」が搭載されているため、精度の微調整を行うことができます。さらに「スーパーシールドキャビン」は輪列部を保護し、長期に渡る信頼性を確保しています。
「SBGX295」に搭載されている『9F62』は上記の9Fクオーツの基本的な機能はそのままに、サイズを一回り小さくしたコンパクトなムーブメントで、日付表示を備えています。

クラシカルでモダンな雰囲気を感じさせ、世界最高峰の性能を誇る9Fクオーツが搭載されている「SBGX295」。ぜひこの機会にご検討お願い致します。