TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > 素敵な彫りからデザインから選ぶ!?ハワイアンジュエリーの結婚指輪特集

素敵な彫りからデザインから選ぶ!?ハワイアンジュエリーの結婚指輪特集


ハワイアンジュエリー(Hawaiian jewelry)とは、ハワイの伝統的なジュエリーと直訳でき、家宝のように代々伝わるという意味を持ちます。
家族・友人・恋人へのプレゼントや自分のため、愛する人同士で愛情を確かめ合うため、いろんな思い込めて贈られるのがハワイアンジュエリーです。
ハワイ語で「贈り物」の意味を持つ「マカナ」には年の歴史を持つ伝統的なハワイ特有の手彫りが施されています。
一つ一つ想いを込めて彫られた1週途切れることのない手彫りには【愛が途切れない=永遠の愛】ていう意味があり、二人のことを見守ってくれるはずです。
ハワイアンジュエリー結婚指輪
ハワイアンジュエリーの起源を辿ると、ハワイ王朝最後の女王、リリウオカラニに辿り着きます。当時、イギリス王室との親交が深かったリリウオカラニは、 19 世紀に、イギリスのアルバート王子の死を悼み、追悼の意を込めてゴールドのバングルを作らせました。
リリウオカラニが生涯ずっと身に着けていたと言われるこのバングルには、黒のエナメルで「HO’OMANAO’MAU( 永遠なる想い)」の文字が描かれており、これが、ハワイアンジュエリーの誕生とされています。

その後も女王は親交の深い友人へと、想いを込めた文字を刻んだバングルを贈りましたが、それがきっかけで流行となり、今ではハワイの人々の間で、大切な人への贈り物に、想いを込めた文字を刻んで贈られるようになったのだそうです(^^♪
リリウオカラニが産んだハワイアンジュエリーは、今ではハワイを代表する文化の一つになっています。すごいですよね!
ハワイを包み込むマナが宿るモチーフを柄として刻み込み、想いを込めた文字を描き、一生ものとして価値のあるジュエリーとして知られるようになりました。
永遠の愛の証としてまた家から家へと歴史を刻むものとして、愛するものに贈るものとして本当に大切な贈り物となるのがハワイアンジュエリーです。
そんなハワイアンジュエリーを、おふたりの特別な結婚指輪にすることができたらとても嬉しいですよね( *´艸`)!!
では本日ご案内させていただくのはハワイアンジュエリーの婚約指輪・結婚指輪専門ブランド「MAKANA」です!
ハワイアンジュエリーの婚約指輪

MAKANA(マカナ)は、どこまでもつづく碧い海に白い砂浜、青空に輝く太陽の下には色鮮やかな花々、そして、すがすがしい濃緑の草木がきらめく・・・。マカナは、そんなハワイのやさしい自然から誕生した、ハイクオリティー・ハイデザインのブライダルジュエリーです。
ハワイ語で“贈り物=マカナ”を意味するその名があらわす通り、
愛し合う二人のためにつくられた、大自然からの贈り物です。

ハワイアンジュエリー結婚指輪
そんなMAKANAの結婚指輪は、ひとつひとつに彫りが刻まれています。
写真の彫はプリンセスカットと呼ばれる彫りとなっておりまして、 寄せては返す波は、「途切れることの無い永遠の愛」「繰り返し訪れる幸せ」を意味します。
「永遠の愛」を誓うお二人にぴったりのデザインですね!そして真ん中の花はプルメリアです。
プルメリアのデザインはプルメリアはフランジ―パンジーとも呼ばれますが、ハワイではプルメリアの愛称で親しまれている人気のお花です。いい香りがして、街中でもいい香りが漂ってくることがあります。プルメリアは花嫁の花束としても人気ですが、スグにしぼんでしまうので、時期が限られてますが、その形は可憐でかわいらしく、色とりどりの種類があります。ハワイアンジュエリーでは他のモチーフとの相性が良いので様々な組み合わせでデザインされます。そんなプルメリアですが、ハワイでは古くから、プルメリアを身に着けると「魅力的になる」「幸せになる」言われています。意味合いもすごく素敵ですよね!!これは花嫁に嬉しいデザインです。

他にもMAKANAには、マイレリーフやマカナカットなど、ハワイアンジュエリーらしい素敵な意味を持ったデザインの彫りがあり、それをなんと一人の女性職人が掘っているのです(^^♪
一生モノの結婚指輪だからこそ、彫りのデザインが男女で異なるものにならないようにだそうですよ!素敵ですよね!

是非実際に彫りのデザインも見ていただけますと嬉しいです。