TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > 結婚指輪・婚約指輪の重ね着けのコツ!~ハワイアンジュエリー~

結婚指輪・婚約指輪の重ね着けのコツ!~ハワイアンジュエリー~

プロポーズがあり結婚式があり、夫婦になるまでの道のりは一生の思い出になるほどかなり貴重。そのなかで、「結婚指輪」「婚約指輪」は愛の証として一生形に残るアイテムです。せっかくどちらも用意するならしっかり身に着けていけるものがいいですよね。ここでは、結婚指輪と婚約指輪の違いをわかりやすくご紹介!重ね付けのコツや、伝統を大切にした「ハワイアンジュエリー」の指輪についてもお届けします。

結婚指輪と婚約指輪の違い

新潟でハワイアンジュエリーを探すならBROOCH
ブライダルリングの購入する機会は少なく、特に男性は結婚指輪・婚約指輪の違いが分からないとという方も多いようです。結婚指輪(マリッジリング)結婚の記念にふたりで身に着けるものです。はめる指は、心臓(心)への血管がある「左手薬指」が基本です。「愛や絆を深める」「ふたりの願いを実現する」という意味が込められています。
サプライズプロポーズ
婚約指輪(エンゲージリング)は、男性から女性へ愛を伝えるための贈り物です。女性は挙式前から左手の薬指にはめ、結婚予定の相手がいることをまわりにアピールできます。一般的にダイヤモンドを留めた指輪を贈ります。これは、ダイヤモンドの変わらない輝きに、男性の変わらない愛と決意を込めて贈るという意味があります。
入籍して、結婚指輪を身に着けると婚約指輪を着けなくなるという女性が多いですが、せっかくの記念の証なので、婚約指輪はたくさん身に着けて欲しいです!お悔やみのお席以外で婚約指輪を着けて行ってはいけない場面はないので、積極的に身に着けましょう!そこでおすすめなのが重ね着けです。

結婚指輪と婚約指輪の重ね着けのコツ!

ハワイアンジュエリーの婚約指輪と結婚指輪
婚約指輪も結婚指輪もそれぞれ好きなデザインを選ばれるのが一番ですが、写真のようにきれいに重ね着けしたい場合は、同じ形のデザインで揃えるのがオススメです!
指輪は、ストレート・Ⅴ字・S字(ウエーブ)の3つの形に分類されます。例えば、婚約指輪をⅤ字デザイン、結婚指輪をストレートデザインにするとどうしても指輪同士の隙間が空きます。それを同じストレートデザインにするとピッタリきれいに重なります。
形状だけじゃなく、全体の雰囲気を統一させるのもコツ。リングはブランドによってさまざまな特徴があるので、まずは同じブランドから2本を選びましょう。デザインは、2本のバランスを考えて。好みで選んだあとに、幅や素材の色を調整するとGOODです。

重ね着けもかわいい「Makana(マカナ)」のハワイアンジュエリー

新潟で人気のハワイアンジュエリーの結婚指輪
テイスト合わせて婚約指輪と結婚指輪を揃えるなら「Makana(マカナ)」のハワイアンジュエリーがおすすめです。
ハワイアンジュエリーは、ハワイ独自彫り柄を施したジュエリーで、彫り柄すべてにふたりを祝福する意味があります。カジュアルでおしゃれな雰囲気から近年人気が伸びています。
その中でも「Makana(マカナ)」は、ハワイ現地の職人に手彫りで彫りを施してもらうこだわりが魅力のブランドです。またデザインはすべてセミオーダーで選べるので、婚約指輪と結婚指輪それぞれ彫り柄や色味を合わせることが出来ます。幅も細かく選べるので、二本重ねた時の指とのバランスを考えて作れるので、お気に入りのリングがお手元に届きます!
他にも婚約指輪のダイヤモンドのカラット数やグレードなども選べるので、プロポーズを考える男性にもおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?婚約指輪と結婚指輪の違いや重ね着けのコツ、ハワイアンジュエリーの魅力と盛りだくさんでしたが、少しでもお役に立てば幸いです。結婚指輪も婚約指輪もどちらも愛のこもった一生の宝物です。ながく身に着けていけるように重ね着け考えてみてください。