TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > 女性の憧れキラキラ輝くダイヤモンドのエタニティリング

女性の憧れキラキラ輝くダイヤモンドのエタニティリング

婚約指輪や10周年記念などに持ちたい女性の憧れのエタニティリング。ダイヤモンドの輝きがひときわ際立つエタニティリングは、引っ掛かりが少なく、毎日着けていられるデザインであることから、エンゲージとしてもマリッジとしても人気です。ここでは、その意味も、見た目も美しい、エタニティリングの魅力をお伝えします。

エタニティリングってどんなもの?

エタニティリングとはリング全周にダイヤモンドが入った指輪のことを言います。宝石が途切れることなく並んでいる様子が、永遠を思わせるところから「永遠=Eternity=エタニティリング」(エターナルリングという呼び名も)と呼ばれるようになりました。石が全周しているリングを「フルエタニティリング」、半周程度石が留められたものを「ハーフエタニティリング」と呼びます。ダイヤモンドの煌めきを楽しめる指輪で、引っかかりも少ないので、”普段使いしやすい婚約指輪”としても人気があります!また、華やかな結婚指輪として身に着ける方も多くなっています。

ダイヤモンドの留め方によって変わるエタニティリングの印象

ダイヤモンドのセッティング方法によって、エタニティリングの印象は変わります!スイスのブランドでハーフエタニティの指輪


写真のデザインはフチ付き爪止めデザインです。スッキリとした印象を与えてくれるデザインで、フチがあることによってダイヤモンドを守り、ガードル部分の凹凸がないので、宝石がきちんと見えます。エタニティリングを結婚指輪と身に着けたい方に特におすすめのデザインです。
mémoire
こちらは爪留めタイプのエタニティリングです。ダイヤモンドが全面に見えるデザインなので輝きが強く感じることができます。人気のデザインで婚約指輪として選ばれる方に人気があります。基本的のこの二つのパターンが多く、細さやダイヤモンドのカラット数などで、華やかさが変わります。

エタニティリングを選ぶなら!おすすめのブランド

ダイヤモンドが美しいフラージャコーのエタニティリング

エタニティリングを選ぶ前に一番心配になるポイントは、ダイアモンドが取れてしまわないということです。そこでオススメなのが、鍛造製法で作られた「FURRER-JACOT(フラージャコー)」のメモワールシリーズです。フラージャコーの指輪は全て鍛造製法で作られているので、丈夫です。ダイヤモンドが取れる一番の原因は、真円の指輪が歪んでしまうことで爪がかたつくことです。フラージャコーは鍛造製法で丈夫なので、歪むことが起きにくいので安心です!
また、フラージャコーが使用するメレダイヤモンドは全て、Fカラー以上のハイクオリティーなものです。そのため輝きが強くとても美しいです。通常0.1ct以下のメレダイヤモンドは色グレードを指定するとこはないのですが、フラージャコーのこだわりで、メレダイヤモンドも婚約指輪のダイヤモンドと同じ品質で用意します。安心して身に着けられるエタニティリングを選ぶことでふたりの記念をずっと残すことができます。