TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > 本格派手彫りで刻む、新潟ハワイアンジュエリーMakana(マカナ)

本格派手彫りで刻む、新潟ハワイアンジュエリーMakana(マカナ)

新潟で人気の結婚指輪と婚約指輪 BROOCH Makana(マカナ)| 本格派手彫りで刻む、新潟ハワイアンジュエリーMAKANA(まかな)

ハワイアンジュエリーMakana(マカナ)

本格派手彫りハワイアンジュエリーMakana(マカナ)はハワイアンジュエリーとブライダルジュエリーの持つ良いところ
重要なところを上手く融合させたブライダルジュエリーブランドだ。

新潟で人気の結婚指輪と婚約指輪 BROOCH Makana(マカナ)| オシャレジュエリーMAKANA ハワイアンジュエリー始まりについて

ハワイアンジュエリー始まり

ハワイアンジュエリーの歴史は、ハワイ王朝最後の王、リリウオカラニ女王が、イギリスに行った際、イギリスの王、ヴィクトリア女王との出会いで始まったと言われている。当時ヨーロッパのジュエリー文化は大変に進んでいて、身を飾る、身分を表すという意味の他に、故人を追悼するという意味があった。ヴィクトリア女王は当時、先に亡くなったエドワード王子の名前をバングルに彫り込み、そこにエナメルを流しこんで作ったジュエリーを身に着けていた。故人を想い、ジュエリーにして身に着けていたエリザベス女王に感銘を受けたリリウオカラニ女王はハワイに戻ると、ハワイで同じようにジュエリーを作らせたというのがハワイアンジュエリー始まりといわれている。それがハワイの人々に伝わり、学校への入学、卒業、友人との出会い、結婚など記憶に残すべき重要な記念日にジュエリーを贈り合うことがハワイの中で習慣化され、ハワイアンジュエリーとなったのだ。本格派手彫りハワイアンジュエリーMakana(マカナ)は現在世界中のハワイファンから支持されているハワイアンジュエリーを、特に婚約指輪(エンゲージリング)結婚指輪(マリッジリング)の仕様にフォーカスして、貴金属類に属する、不変の高級金属、プラチナ、18金に特化し、結婚指輪に使えるようにと、素材のリングを鍛造製法で仕上げてから手彫りを施している本格派のハワイアンブライダルジュエリーブランドなのだ。

新潟で人気の結婚指輪と婚約指輪 BROOCH Makana(マカナ)| オシャレジュエリーMAKANA 人とはかぶらない、婚約指輪(ダイヤモンドエンゲージリング)結婚指輪(マリッジリング)

人とはかぶらない、婚約指輪(ダイヤモンドエンゲージリング)結婚指輪(マリッジリング)

通常婚約指輪(エンゲージリング)結婚指輪(マリッジリング)の製作にあたり重要視されるのは、デザインもそうだが、強度がまず重要視されている。使用感や強度はブライダルジュエリー独特の重視ポイントであると言える。結婚を機にお互いの意思を確認し決意の証として贈り合う婚約指輪(エンゲージリング)結婚指輪(マリッジリング)、日常的に身に着けてお互いを想い合うので、日常使いに堪えうる使用感と強度は、製作上の大前提となる。そのうえで、毎日手元にあり存在を確認するその指輪のデザインはどんなものがいいか、細身でカーブしたものが良い方もいるだろうし、まっずぐで装飾のないものが良いという方もいると思う。

本格派手彫りハワイアンジュエリーMakana(マカナ)は指輪の全周に、リング幅いっぱいに、ハワイ在住で熟練のハワイアン手彫り職人が、ハワイに古くから伝わる海や山、風や空や木々から受けるスピリチュアルなパワーを想いを込めながら手彫りしていく。力強く彫り込まれたハワイ柄は貴金属に美しい陰影を生み出すので、存在感のある婚約指輪(エンゲージリング)結婚指輪(マリッジリング)がいいという方や、身に着けているブライダルジュエリーの意味も感じていたい方、人とはかぶらない婚約指輪(エンゲージリング)結婚指輪(マリッジリング)が良い方におすすめだ。

新潟で人気の結婚指輪と婚約指輪 BROOCH Makana(マカナ)| オシャレジュエリーMAKANA ハワイアンスピリチュアル

ハワイアンスピリチュアル

日本もハワイと同じ島国だ。日本海とハワイ周辺の海では見え方やイメージも変わるとは思うが、海から何か人間には凌駕できない強い力が与えられる感覚は同様に持っているのではないか。海や山に宿る神様への崇拝の念が、ハワイアンスピリチュアルに共通するのかもしれない。

ハワイアンジュエリーMakana(マカナ) 正規取扱店です。