TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > 一生ものにふさわしい高級感、太めかっこいい鍛造ドイツジュエリー

一生ものにふさわしい高級感、太めかっこいい鍛造ドイツジュエリー

結婚指輪選びでまず何を優先にすべきだろうか。
価格、高級感、見た目、着け心地、ブランドスケール、クラフトマンスピリットなど、ぱっっと頭に浮かぶだけでも、外せない様々な検討要素があるように思う。まず価格について、単純に価格というと、より安価なものを求める方がいいように思う。しかしそうだろうか。せっかく人生においての大きな決断である結婚で、より安価なものを選択することが必ずしもいいというわけではないのではないだろうか。予算よりも、周りの友人知人よりも、数倍も高額なものになった場合、それは、金銭面では多く支払うので、出費という損をしたかもしれないが、気持ちの面では、そんな高額なものを、結婚の記念品に選ぶことができたという、高揚感や優越感も感じることができるのではないか。
ただ、一概に高額だからその感覚を満足させられるわけではない。その価格に見合った製作上のプロセスや、製作背景が伴ってこその、満足感になるのだ。

丈夫でかっこいい太めの結婚指輪

製作背景と存在感が秀逸の太め結婚指輪クリスチャンバウアー

CHRISTIANN BAUER(クリスチャンバウアー)は1880年創業のドイツのジュエリーメーカーだ。約140年の歴史の中で、鍛造という金属を硬く仕上げる特殊な製造法を用いて、世界中の結婚を迎えるカップルに、ペアのリングを届け続けている。
CHRISTIANN BAUER(クリスチャンバウアー)の鍛造製法とは、厚さ30mmの金のインゴット(金塊)を20回ほど圧縮させ、約8mmの厚みにまで圧延といって、ローラーで圧力をかけながらつぶし、その板状になったインゴットを160トンの圧力でドーナツ状に打ち抜いて作られる。この独自の鍛造製法は世界でも高い評価を受けており、CHRISTIANN BAUER(クリスチャンバウアー)の工業製品部門では、取引先にドイツを代表する自動車メーカーのベンツやポルシェ、BMWがある。瞬間的に高い圧力がかかる自動車のエンジン部分にCHRISTIANN BAUER(クリスチャンバウアー)の製品が適切なのだ。こういったこだわりの製造法の金属は結婚指輪に使われると、ゆがみのリスクが少なく、滑らかな着け心地を実現させてくれる。
さらにCHRISTIANN BAUER(クリスチャンバウアー)が世界中の結婚を迎えるカップルに支持されている理由は、鍛造による硬さだけではない。CHRISTIANN BAUER(クリスチャンバウアー)専属のドイツ人デザイナー、クリスティン・フーバーによる幅のある重厚さを生かす、スタイリッシュで高級感のあるデザインなのだ。

新潟でクリスチャンバウアーの丈夫でかっこいい結婚指輪を探すならブローチへ

一度見たら忘れられない、あふれる高級感が魅力

私は結婚指輪に選ぶなら、太めで存在感のあるデザインにしたい。理由は、洗練されたボリュームのあるデザインは、高級感に直結しているからだ。結婚指輪は、結婚の誓いの時から着け始め、20代、30代、40代と10年以上、もっと30年を超えても、毎日着けていく。毎日となると、かなり多くのシーンを同じデザインの結婚指輪で過ごすことになる。年齢を重ねていけば、そのシーンの幅もより大きく変化していくはずだ。仕事や、家庭の中だけでなく、誰かアーティストのコンサートに行ったり、友人のホームパーティーに出かけたり、ショッピングや、観光でどこか遠くへ出かけたり。服装や季節、時間帯は様々なのに、結婚指輪はいつも同じデザインなのだ。そうなると、私は鍛造の太めでスタイリッシュなCHRISTIANN BAUER(クリスチャンバウアー)のような結婚指輪を選んでおくことをお勧めするということになる。
デザインが年齢や流行、シチュエーションに左右されない安定感があるからだ。一概に太め結婚指指輪といっても様々なデザインがある。一度サイトをチェックして、ご自身に似合う太め結婚指輪ならば、どういったものがあるのか、チャックしてみてもらいたい。