TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > 新潟でハワイアンジュエリーを探すなら人気のMAKANAがおすすめ

新潟でハワイアンジュエリーを探すなら人気のMAKANAがおすすめ

皆さん、ハワイアンジュエリーの起源は実はハワイでは無いことをご存知ですか?ジュエリーの名前に【ハワイアン】と入っているのに、実はハワイからのジュエリーではないのです。本日はハワイアンジュエリーに興味がある方に向けて、ハワイアンジュエリーの起源や彫りの意味、オススメのハワイアンジュエリーブランドマカナについてご紹介します。

ハワイアンジュエリーの起源

17世紀後半に、イギリスで流行していた「センチメンタル・ジュエリー」とよばれるゴールドジュエリーが、ハワイアンジュエリーの起源とされています。 センチメンタル・ジュエリーは、友人や家族へ愛の言葉などを彫り込んだものでしたが、イギリスの最盛期である19世紀に再び流行することになります。
19世紀のイギリスでは、芸術などあらゆる分野が発展をとげましたが、イギリス王室のビクトリア女王は最愛の夫、アルバート公を亡くしてから、享年まで夫の死を悼んで喪服を着用し、ジュエリーも喪服に合う黒いものを身につけていたと言われています。 
ハワイアンジュエリーの起源はヴィクトリア女王だった
ビクトリア女王と親交のあった、ハワイ王国のリリウオカラニ女王は、夫を亡くし気を落としているビクトリア女王のために、ヴィクトリアンスタイルのジュエリーを作らせました。それは、金のブレスレットに黒いエナメルで文字を入れたもので、ハワイ語で永遠の思い出という意味の「Ho’omanao mau (ホオマナオ・マウ)」という言葉が刻まれていたこのブレスレットが、ハワイアンジュエリーの始まりと言われています。
ハワイアンジュエリーは【愛の贈り物】とも言われます。それには大切な方の名前を彫ったジュエリーが起源だったからなのですね。

柄に意味が宿っている

makanaマカナ ハワイアンジュエリー

①プルメリア
ハワイの人々にとって身近な花であるプルメリア。花言葉は「気品」「親愛」「魅力」などで、プルメリアを身に着けると魅力的になると言われております。また、神の宿る神聖な花とも言われ、親しまれています。
②マイレリーフ
マイレリーフは『二人を永遠に繋ぐ強い絆』『神聖なる結びつき』という意味があり、ハワイの結婚式では新郎と新婦の手をマイレのレイで結ぶ時に使われます。また『絆』『縁結び』なども意味もあり、家族、恋人、大切な人との心の結びつきとして人気のモチーフです。
③スクロール
ハワイでは波(スクロール)が海から幸せを運んでくると言われています。そして寄せては返す美しい波は『永遠に途切れることのない愛』を意味し、そんな二人の関係を表します。スクロールはハワイアンジュエリーで最もポピュラーなモチーフになります。波はハワイ語で『Nalu(ナル)』と言います。
④マカナ
マカナのオリジナルのカットです。ハワイの安らかな風と波がモチーフです。風や波は永遠に続く愛を意味し、伝えられています。

MAKANAが結婚指輪で人気の秘密
通常ハワイアンジュエリーは安価な素材に作ることが多くシルバーや真鍮メッキ、高品質なものは14金など人気は有って欲しい人も多いモノなのに一生モノの品質とはなかなか言えないものばっかりでした。
そんなハワイアンジュエリーの常識を根底から覆した商品がMAKANAなんです!マカナはプラチナや18金素材を贅沢に使いしかも手掘りの彫が美しく出るように(ゴマ隙の問題もあったとは思いますが)鍛造で鍛え上げた金塊に手彫りして仕上げます。しかも貴金属素材の製造は技術の高い日本でその後、本場ハワイへ空輸して現地の職人が
一点一点手掘りで仕上げていきます。手彫りの暖かさや、手彫りならではの迫力がファンの心を掴み愛されるハワイアンジュエリーなのですね。

オススメ関連記事