TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 20:00 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > FAQ > 結婚指輪・婚約指輪の選び方 > ハワイアンジュエリーの歴史について教えて下さい。

ハワイアンジュエリーの歴史について教えて下さい。

ご質問ありがとうございます。

店長髙野が答えさせて頂きます。

 

ハワイアンジュエリーは、カメハメハ大王を初代とするハワイ王朝最後の女王、リリオカラニ女王によってはじまります。

あの「アロハ・オエ」の作曲家としても有名な女王です。

 

その起源は17世紀後半のイギリスに遡ります。

当時のイギリスで流行した故人の追悼や愛の言葉や思い出の言葉を彫り込んだアクセサリーである

「センチメンタル・ジュエリーが、19世紀にヴィクトリア女王によってヴィクトリアン・モーニングジュエリーとなり再び流行します。

イギリス王室とも親交が深かったハワイ王朝のリリウオカラニ女王によってハワイで定着し、ハワイを代表する世界的人気アクセサリーとなりました。

ハワイアンジュエリーは正式にはハワイアン・エアルーム・ジュエリー(代々受け継がれる家宝)と呼ばれ、大切な思い出とともに

親から子へ子から孫へ、または、大切な人へと、お守りのように受け継がれています。

今では恋人同士、結婚記念、卒業記念、誕生日に贈られることも多く、大切な人への贈り物としてハワイアンジュエリーのステイタスは確立され、

愛情の象徴としてハワイだけでなく世界中の人達に親しまれています!

 

モチーフとしてハワイで神聖とされているティーリーフの葉、マイレの葉、プルメリアやハイビスカスが多く用いられています。

ハワイの美しい自然のように透明で純粋な永遠の愛の思いがハワイアンジュエリーに込められているのです。