TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > ハワイアンジュエリーのデザインに込められた想いや意味

ハワイアンジュエリーのデザインに込められた想いや意味

ハワイアンジュエリー・・・それは正式には「ハワイアン・エアルームジュエリー」と言い、代々伝わる宝・家宝という意味を持ちます。祖母から母、母から娘へと代々受け継がれるもの、家族や恋人、友人など大切な人への愛情を表現するもの、 また、大切な記念日等の思い出をとどめるものとして、ハワイの人々の間で永く深く愛され続けているものなのです。
そんなハワイアンジュエリーには、だいだい海の守り神や大地の愛・・・様々なモチーフを刻んできました。そしてそのすべてのデザインに意味があると言われています。
そんな深いハワイアンジュエリーについてまとめていければと思います。
ハワイアンジュエリーの結婚指輪はブローチ
そもそもハワイアンジュエリーとは、何なのか??起源をさかのぼってみると、ハワイアンジュエリーの起源は、ハワイ王朝最後の女王、リリウオカラニにたどり着きます。
当時、イギリス王室との親交が深かったリリウオカラニは、 19 世紀に、イギリスのアルバート王子の死を悼み、追悼の意を込めてゴールドのバングルを作らせました。これが初めてのハワイアンジュエリーだったわけですね。
リリウオカラニが生涯ずっと身に着けていたと言われるこのバングルには、 黒のエナメルで「HO’OMANAO’MAU( 永遠なる想い)」の文字が描かれていました。
これが、ハワイアンジュエリーの誕生とされています。

その後も女王は親交の深い友人へと、想いを込めた文字を刻んだバングルを贈りましたが、 それがきっかけで流行となり、今ではハワイの人々の間で、大切な人への贈り物に、想いを込めた文字を刻んで贈られるようになりました。リリウオカラニが産んだハワイアンジュエリーは、今ではハワイを代表する文化の一つになっていったのです。ハワイを包み込むマナが宿るモチーフを柄として刻み込み、想いを込めた文字を描き、 一生ものとして価値のあるジュエリーとして知られるようになりました。

ではそのマナの宿るデザインを見ていきましょう!
ハワイアンジュエリーの可愛い結婚指輪プライベートビーチ
これは魔よけのおまじないともいわれるマイレリーフがあしらわれたデザインです。
マイレリーフには、「神聖な結びつき」「絆」という意味合いがあり、ハワイの挙式ではふたりの手首にマイレリーフをぐるぐると巻き付け、二人の絆がほどけぬように・・・という意味を込めるようです。
マイレリーフはハワイによく見られるツル性の低木で、葉っぱや茎をつぶすとバニラのような甘い香りがするんだそうですよ!(^^♪
「神が宿る神聖な葉」「絆を強く結びつける」「平和」「縁結び」などの意味があり、大切な人との絆を表現します。また「神の足跡」とも呼ばれ、魔除けに使われているのです!
ずっとずっと昔のまだ近代文明に発見される以前のハワイでも部族の族長同士が停戦や和平の時に、マイレリーフのレイをお互いに編みあい、レイが出来上がった時には和平が締結される。という文化もあった為、縁結びだけでなく、平和という意味もあったそうです。
なんだか素敵ですね・・・・・
ウェディングジュエリーとしてもとても人気があり、このモチーフで彫り上げられたハワイアンジュエリーは、葉っぱがリングのまわりを一周しているため、二人の結びつきを神聖なものとし、永遠の絆を約束してくれるリングとしての意味があり、多くの人達に選ばれているモチーフです(*^^*)!

続いてこちらのデザインは
ハワイアンジュエリーの結婚指輪華奢可愛い


private beachの結婚指輪(マリッジリング)、NAO : さざ波です。
ふたりの絆のように ずっと途切れない波という小見が込められています。
花と波のデザインが、ハワイアンジュエリーらしい定番のデザインですよね(*^^*)

太めのカットアウトタイプのハワイアンリングで、一周施されたプリンセスデザインが途切れないさざ波を表現しているのです・・・!素敵ですね♪
この波のモチーフスクロールには「幸せを運んできてくれる」「波に乗ってうまくいく」「永遠の愛」と言った意味が込められているのでブライダルやペアジュエリーにはもってこいです!
ちなみにハワイ語で波は【Nalu】(ナル)と言われています。
波打ち際には、島にはない様々な珍しいものが打ち上げられているので、波は幸せを運んできてくれる力があると信じられていました。
波に繰り返しチャレンジして乗り越え、成功をつかむ。波に乗ってうまく物事が進む。という成功のお守りとしても人気があります。また、美しい砂浜に途切れることなく寄せてはかえすスクロール(波)は、決してなくならないことから、永遠の愛の意味があります。
「この愛が永遠に途切れる事がなく続きますように」すごくロマンチックですよね!!

新潟で可愛い結婚指輪、ハワイアンジュエリーをお探しならBROOCHがオススメ!人と被らないハワイアンで人気の指輪をご紹介いたします。
最後にこちらはprivate beach結婚指輪(マリッジリング)のHONU : 海亀です!!
幸せを運び込む ふたりを見守る海亀といった意味が込められています。中央に海亀をかたどったリングでオ社可愛いですよね!ボリューム感もあるので満足感もあります!
両サイドにプリンセスデザインが施してあってさり気なく可愛いです。
HONUには、「幸せを運んでくる」「身を守る」「金運」「長寿」「海の守り神」といったいみがあります。
ハワイアンジュエリーとしてもわりと定番なデザインのイメージですね(^^♪

皆様ご存じハワイ語で”Honu”(ホヌ)はうみがめのこと。ハワイを含むポリネシア文化圏ではとても神聖な生き物とされていて、神様からの使い・幸運を運んでくれる「海の守り神」などとして大切にされてきました。昔、海辺で遊んでいる子供達がサメに襲われる事がたくさんあったそうです。神の使いとされているホヌは子供の姿に化けて身代わりになり、子供達を救った。という昔話があるそうです。
また、サーファーをサメから守ったという伝説もあり、サーファーの守り神としても愛されるようになりました。うみがめってすごいんですね・・・・!
そういった理由で海での危険や災いから身を守ってくれるお守りとして持つ人も多く、海やサーフィンを愛している人に贈られる事も多いデザインのようです。
また、家族の愛をまもる・・・なんてロマンチックな意味もあるようで、ブライダルにも人気のデザインです!!

それではいかがでしたでしょうか??
他にもハワイアンジュエリーのデザインは様々ございます。その一つ一つに意味があるので、ぜひ店頭でスタッフに聞いてみてくださいね(^^♪