TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > ハワイアンジュエリーは彫り柄すべてに意味があり結婚指輪にぴったり

ハワイアンジュエリーは彫り柄すべてに意味があり結婚指輪にぴったり

文字を持たなかった先史時代のハワイでは、フラは歴史の継承という重要な役割をも担っていました。 フラダンスのふりひとつひとつに意味があるように、ハワイアンジュエリーに施される彫り柄すべてに意味があります。口に出して言うには照れくさい言葉も、ハワイアンジュエリーの模様で気持ちが表現できます。一生を共にする証「結婚指輪」として身につければ、2人に素敵なパワー得られるはずです!今回は、そんなハワイアンジュエリーの彫り柄についてご紹介していきます。

ハワイアンジュエリーの結婚指輪とは

新潟でハワイアンジュエリーを探すならBROOCH
ハワイアンジュエリーの結婚指輪とは、ハワイ独自の彫り模様を施した結婚指輪のことです。
結婚指輪(マリッジリング)は愛の証です。切れ目のない輪の形は「永遠」を意味し、「想いがずっと続きますように」と願う縁起物として扱われます。ハワイアンジュエリーの結婚指輪は、彫りが全周に施されていることが多く、裏表がなく、途切れないのでより結婚指輪に相応しいと言えます。

ハワイアンジュエリーの彫り柄の意味

それではそれぞれの彫り柄の意味をご紹介していきます。
波の彫りがきれいなマカナの結婚指輪
”永遠の愛”や”波を乗り越える”といういみがある「スクロール(波)」模様。
ハワイアンジュエリーではもっとも目にする彫りで、スクロールとプルメリアを組み合わせた柄が人気です。砂浜に打ち寄せる波は珍しいものが打ち上られるため、島であるハワイにとってしあわせ・幸運を運んできてくれる象徴となっています。また、途切れず決してなくならないことから「永遠」も意味しています。
ウミガメの彫りがカワイイハワイアンジュエリー
”幸せを運ぶ海の守り神”という意味のある「ホヌ(ウミガメ)」。
かわいいホヌの彫りは、幸運を運んでくる海の守り神とされ多くの人々に親しまれています。また、神様やご先祖さまは生き物や自然に姿を変えて家族を守っていると信じられているため、結婚指輪としても人気があります。
お花の彫りがかわいいハワイアンジュエリー
”大切な人の幸せを願う”という意味のある「プルメリア」の彫り。
ハワイではよく見るプルメリアの花をモチーフにしており、「恵まれた人」「陽だまりのような人」という花言葉があります。力ず良い彫りのハワイアンジュエリーに女性らしさをプラスしてくれると女性支持が高い彫り柄です。
ハワイアンジュエリーを買うならブローチのマカナ
”平和”や”絆”という意味のある「マイレ(マイレの葉)」。
マイレは、ハワイでよく見かけるツル性の低木です。大地の神が宿る神聖な植物として大切にされており、お祝い事に用いられます。ハワイの結婚式では、新郎新婦の手をマイレで作ったレイで結び、「強い絆を結びつける」意味します。
このようにすべてにいい意味があるので、ふたりの願う未来を想って彫り柄を選ぶのも素敵です。

おすすめのハワイアンジュエリーブランド「プライベートビーチ」

今までご紹介した彫り柄が全て選べるのが「private beach(プライベートビーチ)」です。プライベートビーチはたくさんのデザインがあり、今までのハワイアンジュエリーにはなかったようなスタイリッシュなモデルもあります。また素材も10金ゴールドから幅広く選べるので、ご予算に合わせて選びやすく、婚約指輪と結婚指輪の重ね着けもかわいいブランドです。リングの内側にもハワイにちなんだハイビスカスやパイナップルなどの絵文字が入れることが出来るので、ふたりのこだわりをカタチにすることが出来ます。
プライベートビーチの取扱いは、新潟県内だとBROOCH(ブローチ)です。実際にかわいい彫りを見てみてください。