TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.

冬のプロポーズにピッタリな俄の婚約指輪 花雪

暑い夏が終わり、秋の虫たちが合唱をしはじめました。秋はあっという間に過ぎ、冬がやってきます。冬と言えばクリスマス。クリスマスと言えばプロポーズ!(少し強引ですかね笑)女性はクリスマスにサプライズプロポーズ、最高に嬉しいシュチュエーションですよね!せっかくプロポーズをするなら、

冬のプロポーズにピッタリな婚約指輪(エンゲージリング)がこちら!俄(にわか・NIWAKA)の花雪(はなゆき)です。
新潟でにわかの花雪と雪華景の取り扱い4はブローチ
花雪(はなゆき)天からの贈りもの 君の薬指にひとつ天候や気候によってひとつひとつ形が異なる「雪の結晶」がモチーフ。ふたりが選んだひとつのダイアモンドは結晶に見立てた爪に留められ、結ばれた奇跡は薬指に宿ります。
雪の結晶を表した6点の爪。エンゲージリングの王道である1つ石の6点留めですが、さりげないウェーブが指をより美しく見せてくれます。

雪の結晶
雪の結晶は、ある程度の大きさに育った単一の氷晶あるいは合着した複数の氷晶が雪として大気中を落下してきたものです。「雪の結晶」は温度や湿度の異なる大気領域を通過しながら成長するために形状は複雑になるのです。そのため細部まで同じ決勝は何一つ生まれないのです。ご婚約指輪は男性からの愛の結晶です。愛のカタチにも同じものはなく、奥様に決意とともに送られます。

雪の結晶の作られ方が、おふたりが愛を育まれた事に重なり、とてもロマンチックですよね。
そしてNIWAKAは婚約指輪だけでなく、セットで着けるとより美しい結婚指輪(マリッジリング)も展開しているのです。俄のセットリングは、重ね付けが出来るだけではなく、重ねた時の全体のボリュームやバランスが美しく整い、デザインに一体感が生まれます。 ピッタリとかさなるだけではなく、作品によっては「あえて」婚約指輪と結婚指輪の重なる間に隙間を持たせるデザインもあります。それも重ねた時のバランスを計算しての事です。 また、指輪ひとつひとつに表された「情景」や「ストーリー」も重ねることでより奥深い世界が広がります。
重ね着けは現代花嫁の憧れの着け方です。

冬にプロポーズをお考えの男性注目のご婚約指輪でした。

新潟のNIWAKA・俄(にわか)