TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.
  1. 新潟の結婚指輪・婚約指輪
  2. 新潟で俄(NIWAKA)の指輪を選ぶ
  3. 俄 (にわか) で本気サプライズプロポーズに臨む人を応援!

俄 (にわか) で本気サプライズプロポーズに臨む人を応援!

新潟で人気の結婚指輪と婚約指輪 BROOCH 俄(にわか) | オシャレジュエリーNIWAKAで本気のサプライズプロポーズに臨む人を応援。一目で見てわかる美しい日本の白銀比

目で見てわかる NIWAKAダイヤモンドの輝きのこだわり

にわか(ニワカ)の婚約指輪(エンゲージリング)結婚指輪(マリッジリング)の推しポイントの一つはわかりやすいことだ。婚約指輪(エンゲージリング)結婚指輪(マリッジリング)は購入者と使用者が異なることが多い。購入者は主に男性で使用者は女性、もしくはふたりとなる。購入者にとって、価格がわかりやすいことはとても重要でそれが見た目から判断できると、より良い。プレゼントに値札が付いていたらやりすぎで面白みがないが、ブランドネームが有名でみんなが知っていることや、見た目から品質(価格)の基準が見えると贈ったもののこだわりが伝えなくてもわかるので、贈る満足度が高い。

新潟で人気の結婚指輪と婚約指輪 BROOCH 俄(にわか) | NIWAKA ダイヤモンドエンゲージリングとマリッジリングの価値について

婚約指輪(ダイヤモンドエンゲージリング)結婚指輪(マリッジリング)の価値

使用者にとっても、贈り主からのこだわりがすぐ見てわかる物であれば、感動を共感しやすいし、価格価値がわかりやすいとお返しや、物の重要度の判断がしやすくなる。お互いにとって、せっかく婚約指輪(エンゲージリング)結婚指輪(マリッジリング)の意味合いでこだわって贈ったのに、その価値が伝わらないというのは一番残念な気がする。

新潟で人気の結婚指輪と婚約指輪 BROOCH 俄(にわか) | オシャレジュエリーNIWAKAより、日本に古来伝わる、和の白銀比。NIWAKAダイヤモンド

日本に古来伝わる、和の白銀比。NIWAKAダイヤモンド

にわか(ニワカ)の婚約指輪(エンゲージリング)結婚指輪(マリッジリング)は1200年の歴史の街、古都京都発祥の和風スタイルの和ブライダルジュエリーブランドで、「和」を意識したコンセプトが、ブランドイメージ全体にしっかりと表現されている。WEB検索でも にわか(ニワカ)は紫色の背景色を統一とし、繰り返し目にすることで、それが和風スタイルの和ブライダルジュエリーブランド にわか(ニワカ)の婚約指輪(エンゲージリング)結婚指輪(マリッジリング)のサイトであることがすぐに判断できるようになる。にわか(ニワカ)の婚約指輪(エンゲージリング)結婚指輪(マリッジリング)は指輪ひとつひとつに和のコンセプトにちなんだ名前が付けられており、背景ストーリーが設定されている。それがこれから始まるふたりの結婚生活の祝福や希望を表すものになっているので、にわか(ニワカ)の婚約指輪(エンゲージリング)結婚指輪(マリッジリング)は指輪を身に着ける意味だけではなく、指輪に込められた意味も一緒に身に着けることができるのだ。ここまで書くとこのわかりやすさは、結婚指輪(マリッジリング)、もしくは指輪のデザインにはしっかりとあてはまっていることがわかるが、一方、婚約指輪(エンゲージリング)はどうだろうか。通常、婚約指輪(エンゲージリング)はこの贈り主の価格価値やこだわり感を伝えるツールとしてダイヤモンドの4C、鑑定書が用いられるのだが、にわか(ニワカ)の婚約指輪(エンゲージリング)のダイヤモンドは、NIWAKAダイヤモンドを採用することで、そのこだわりを表現している。NIWAKAダイヤモンドとは日本に古来伝わる、和の白銀比、1:1:√2の正方の比率を取り入れた、別名「大和比」といわれ、京都の街並みの区画や和美術品に取り入れられている。 にわか(ニワカ)の婚約指輪(エンゲージリング)の俄にわかダイヤモンドにはその白銀比が取り入れられていて、ダイヤモンドを正面から見つめると、その美しい正方の形がダイヤモンド中央にくっきりと見えるのだ。

新潟 BROOCH【俄 にわか】| 美しい正方が浮かび上がるダイヤモンド

美しい正方が浮かび上がるダイヤモンド

贈る側からも、いただく側からも、ダイヤモンドが美しくキラキラと輝いてくれて、品質が4Cで旦保証明され、美しい正方が浮かび上がるこだわりが見えるダイヤモンドエンゲージリング、わかりやすさにこだわることは、婚約指輪(エンゲージリング)結婚指輪(マリッジリング)の必須条件なのではないか。

BROOCHは、新潟県の にわか(ニワカ) 正規取扱店です。

新潟のNIWAKA・俄(にわか)