TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > 周りと差がつくおしゃれな鍛造の結婚指輪を新潟で探してみた

周りと差がつくおしゃれな鍛造の結婚指輪を新潟で探してみた

新潟県内だけでも結婚指輪はたくさんのデザインがあります。ただ選ぶときにデザインばかり気にするのはNGです!
結婚指輪の作りに注目してみるとより良い周りと差がつくリングに出会えます。
今回は丈夫な鍛造製法で作られた新潟で人気のブランドをお勧めします。

結婚指輪の作り方には鍛造製法と鋳造製法がある

鋳造製法(ちゅうぞう)は溶かした金属を型に流し固めて造る製法です。
型を用意して作るので、ウェーブなどの繊細なカタチのリングもつくることができます。ですが、金属を流し込んでそのまま固めているために、柔らかく、気泡が発生したり素材にムラがでてしまうことがあり、キズが入りやすかったり、変形の恐れもあります。
一方、鍛造製法(たんぞう)は名前の通り金属を鍛えてつくります。
金属の塊をたたいたり、圧縮したりと何度も圧力をかけながら作るので金属を安定させることができます。そのため金属密度が高まり、丈夫で着け心地のよい結婚指輪に仕上がります。
鋳造の指輪との強度を比べると、2~4倍といわれています。

鍛造のにも種類がある

鍛造作りの中にも2つの製造方法があります。
1.伝統的な鍛造製法
金属の塊を叩いたり、伸ばしたりして棒状にしたものを曲げて指輪を作る鍛造方法です。熱して柔らかくした金属が鍛えられ、引き締められながら徐々に成形されていきます。
この鍛造製法は多くの手間と職人の経験や技量が必要とされる方法です。この技法は刀づくりなどにも用いられる長い歴史を持つ伝統的な技法です。結婚指輪のブランドでいうと「杢目金屋(もくめがねや)」がこの製法です。
シンプルで個性的な和の結婚指輪
2.プレス・削りだしによる鍛造製法
金属をプレス機にかけて高圧で圧縮し、塊にしたものを機械で丸く打ち抜いたり、切削機で削り出したりして指輪を作る方法も鍛造製法です。第一次世界大戦のときにドイツで出来た技法です。戦地に向かう軍人さんたちが祖国に残す愛する人と同じ指輪を着けていける耐久性を持った鉄の指輪を作ったことがきっかけの技法です。この技法は自動車などの機械部品を作る工程を応用して制作される場合もあります。
海外ブランドの多くがこの2番目のプレス・削りだしによる鍛造製法を採用しています!
新潟にある鍛造の結婚指輪

新潟県内でおすすめの鍛造製法で作られた結婚指輪ブランド

新潟県内で支持が高い鍛造製法のブライダルブランドは、「Euro Wedding Band(ユーロウエディングバンド)」です。ユーロウエディングはモノづくりの国と呼ばれるドイツのブランドで、2つの工房で結婚指輪を作っています。その工房は、1862年の創業以来百数十年、六世代という長い歴史と合理的な製造ラインを持つ老舗の工房です。永く結婚指輪を世界に届けているブランドだけあって、指あたりの滑らかさはピカイチです。また結婚指輪のデザイン性も優れています。鍛造製法で作られた結婚指輪はストレートデザインがほとんどで、シンプルなものが多くなります。そのシンプルな中にユーロウエディングはおしゃれさやエレガントさがプラスされており、世界中で支持されているのが納得です。
鍛造製法のドイツジュエリーeuro wedding bandユーロウエディングバンド(EWB)は新潟の結婚指輪専門店BROOCH(ブローチ)へ
レディースデザインにも艶消しを施すことで、ダイヤモンドの輝きを引き立たせるデザインが多く、流行りに流されない安心感があります。ボリュームがしっかりある結婚指輪でも、着け心地がいいので負担なく身に着けることが出来ます。
そんな「Euro Wedding Band(ユーロウエディングバンド)」が実際に見れるお店は新潟県内だとブローチだけです。その洗練された美しいデザインと着け心地の良さを店頭で体感してみてはいかがでしょうか。