TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.

絆を表す和のブライダルジュエリー

なぜ結婚指輪(マリッジリング・ウェディングリング・ウェディングバンド)を買うのだろう。それは好きな人とのかけがえの無い絆を表したい、見たい、確かめたいからなのでは無いだろうか。結婚指輪(マリッジリング・ウェディングリング・ウェディングバンド)は無くても生きていける。買わなくてはならないルールなどもない。だが、無いとどこか寂しかったり、不安になったりする。結婚指輪(マリッジリング・ウェディングリング・ウェディングバンド)とは大切な2人の絆を繋ぐもの。結婚した時に購入した指輪を見つめると当時の記憶が蘇ったり、優しい気持ちになれたりする。だから皆が求めるのだと私は思う。そこで紹介したいのが俄(にわか)結(ゆい)という作品だ。

絆を表す俄(にわか)の結(ゆい)

俄 にわか NIWAKA 結 ゆい  結婚指輪 マリッジリング
結 この想い ほどけぬように
ふたりの固い絆を「結び」という形で表現した結婚指輪(マリッジリング)。ゆるわかなカーブのリングに結びついたメレダイヤモンド(小さな飾りのダイヤモンド)が特徴で、丸みのあるデザインは優しい印象を与えてくれます。

結婚指輪は夫婦の証として、同じデザインを身につけるのが定番だった。が、この俄の結は男女異なるデザインだ。お互いのデザインの凹凸が重なることで一体感(ふたりで1つ)が生まれる…今までにないペアの形を描いたのがこの作品なのだ。運命の赤い糸を結びつくシルエットでデザインされたとてもロマンチックで美しいモデル。ダイヤモンド入のデザインもダイヤモンド無しのデザインも、ゆるやかなV字までいかないU字型で、はめると指が美しく見えるシルエットになっている。指輪に凹凸が生まれることで存在感・高級感も生まれるとても素敵なリング。

俄のコンセプト

俄のブライダルリングには、ひとつひとつ名前があり、美しい情景と二人を祝福する想いが込められています。 まるでふたりの思い出のような美しい風景。 指にした瞬間から、ふたりのストーリーが始まります。俄(にわか)は千二百年の歴史を持つ古都京都で誕生しました。 そこで育まれた感性は、洗練されたデザインと最上のクオリティを生み出し、ジュエリーに気品ある存在感をもたらします。 ハイジュエリーからファッションジュエリーまで、俄のジュエリーには世界を魅了する日本の美意識が息づいているのです。

目には見えない、だけどたしかにあるふたりの絆や想い、是非俄(にわか)の結(ゆい)に託して身につけて欲しい。

新潟結婚指輪 婚約指輪 エンゲージリング マリッジリング

新潟のNIWAKA・俄(にわか)