新潟で結婚指輪・婚約指輪、ダイヤモンドクリスマスセール
TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 20:00 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > FAQ > ジュエリーブランドについて > クリスチャンバウアーのリングの内側に彫られている『木』はなんですか?

クリスチャンバウアーのリングの内側に彫られている『木』はなんですか?

リングの内側に彫られている『木』は、ブランドロゴの「もみの木」です。
工場があるドイツ南西部でもたくさんのもみの木(森)が見られます。
もみの木は学名を「アビエス」といい、ラテン語で「永遠の命」という意味です。
もみの木はたとえ折れたとしても、近くのもみの木から養分をもらい、生き続けます。
まるで、夫婦で助け合うかのようですね。

そして、もみの木と言えばクリスマスツリー。
クリスマスツリーの由来は、ドイツに起源があるといわれています。
もみの木に住む小人が村に幸せを運んでくれるという信仰から、花、卵、ろうそくなどをもみの木に飾り、その周囲を踊りで囲み、小人にいつまでも木にとどまってもらう祭りがあり、これがクリスマスツリーの起源と考えられています。

また、小人がサンタクロースになったともいわれています。

常緑樹のもみの木は冬でも葉が落ちず、永遠の生命を象徴するものとして、崇拝の対象とされていました。

昔、ゲルマン民族は、「闇」「死」「寒さ」を支配する冬の森で、四季を通じて緑の葉をつけるもみの木を「希望」「堅実さ」の象徴としたのです。

こうしたことから、クリスチャンバウアーのブランドロゴ「もみの木」は、「二人の愛が大きく育ちますように」という願いを込めてリングの内側に彫られているのです。

ロマンチックですね!


〒950-0914
新潟市中央区紫竹山3-8-33
TEL.025-246-0007
営業時間:11:00~20:00 定休日:無休

新潟で結婚指輪 婚約指輪など、マリッジリング エンゲージリング ダイヤモンドをお探しの方は、新潟県下最多の国内外ジュエリーブランドを誇る、新潟市中央区紫竹山のジュエリーショップ BROOCH(ブローチ)へ。
今、人気の婚約指輪や定番の結婚指輪など、常時50ブランド以上のジュエリー・ブランドをご用意して皆様のお越しをお待ちしております。
プロポーズの指輪を探している方や、これからブライダルリングを探すカップル(新郎・新婦)様のご来店お待ちしております!