TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > FAQ > 結婚指輪・婚約指輪の選び方

結婚指輪・婚約指輪の選び方

新潟在住の遠距離中の彼女へプロポーズします。婚約指輪は自分で選ぶか悩みます。

プロポーズは男性にとっても女性にとっても、おふたりのこれからの未来の過ごし方が変わる重要なタイミング。
この時に送るプロポーズ用のリング、すなわち婚約指輪は、一生愛の形としてのこり、もらった女性の心の支えとして輝き続けることになるわけですが、だからこそ婚約指輪選びは非常に重要になってきますよね。

婚約指輪は心の贈り物!遠距離だからこそ婚約指輪はサプライズが吉!?

さて、新潟県在住の未来の花嫁様への婚約指輪をお探し・・・ということで、ここで重要なのは婚約指輪の役割です。
そもそも婚約指輪ってどんな時に使うものでしょうか?
婚約指輪・・・と聞いて想像するのは、シンプルに真ん中にダイヤモンドが1石堂々とセッティングされ、キラキラとした輝きを放つかと思われるのですが、日常使いするには立体的なデザインが多く、男性様にはよく箪笥の肥やしになりそう・・・万て言われてしまうこともしばしば・・・。
しかし婚約指輪というのは、そもそも重要なのは日常使いできるか。というところではないのです。
そう、そもそも最初から、婚約指輪を使うものとして考えるのではなく、婚約指輪はそもそもご主人様から奥様に贈られる愛の証!どんなに愛が深くてもそれを目で見ることができないので、それを目で見れる形にしたのが婚約指輪なのです!!
つまりは、婚約指輪は決意の証として贈るもので、それをせっかくなら日常的に肌身離さづ着けれたら嬉しいわ・・・!という女性の考えから日常使いというワードがブライダルにも浸透しましたが、要するに贈る気持ちと受け取る気持ちが大事になってくるわけですね!

そんな婚約指輪だからこそ、遠距離の離れているならなおの事婚約指輪の存在は花嫁様の心を癒してくれるものになります。そんな婚約指輪は、ご主人様が花嫁様に似合いそうだと思うものをご用意いただくのが一番嬉しいです・・!
もちろん自分の好みのデザインを選ばせてもらえるのも嬉しいのですが、実際に一緒に選ぶとなると遠慮してしみますし、それに彼に選んでもらえた!!という喜びがあるのが婚約指輪なのでサプライズでご用意いただけるのが一番嬉しいと思います。

サプライズで婚約指輪を贈るならこれ!?人気の婚約指輪!

実際サプライズするならどんな婚約指輪が選ばれているのか・・・??
婚約指輪のデザインは色んな種類がございます。かわいいデザインからかっこいいデザインの婚約指輪、オシャレな婚約指輪、和風婚約指輪などなど、しかし一番人気と言えばやっぱり!シンプル王道のデザインですよね!
シンプル婚約指輪でプロポーズ
写真のデザインは、シンプルで人気な婚約指輪一輪の薔薇です。
未来の花嫁様への一途な想いを一輪の薔薇へ宿してプロポーズはロマンチックですよね!
誰からみても婚約指輪だとわかるデザインは女性の憧れ!サイズ直しの範囲も広いので、サプライズにピッタリのデザインです。
婚約指輪は渡して終わりではありません。サイズや磨き直しなどのメンテナンスもあります。
一生ものになる婚約指輪だからこそシンプルを選ぶのもいいかもしれませんね!

ただ、未来の花嫁様がこんなデザインがいいというイメージを持っていらしたり、あらかじめ好きなデザインが分かる方もおられると思います。
例えば某ネズミの国のキャラクターが好きだとか、キラキラ華やかなのが好きだとかこせいてきなデザインの婚約指輪が好きだとか・・・
もしも好みがわかるのであればモチーフデザインの婚約指輪でプロポーズするのもありでしょう。

可愛いリボンモチーフの婚約指輪
例えばこちらの華奢でかわいい婚約指輪は、Infinityloveのribbon(リボン)です。
かわいい婚約指輪が好きそうな方や、リボンが好きな方にプロポーズするのにぴったりのデザインです。
このように、モチーフデザインもございますので、ぜひご相談ください。

いかがでしたでしょうか?
他にも様々おすすめしたいデザインはございます。おふたりにとってピッタリの婚約指輪はどんな婚約指輪なのか、ぜひゆっくりお話を聞かせていただければと思います。
おふたりのご来店お待ちしております。

新潟でプロポーズをするので花モチーフの婚約指輪を探しています。

新潟でお花モチーフの婚約指輪(エンゲージリング)はBROOCHへ!

新潟でのプロポーズはBROOCHへ
こんにちは!ご相談ありがとうございます。「新潟でプロポーズをするので花モチーフの婚約指輪を探しています。」ということですね。
BROOCH(ブローチ)は50以上のブランド数を取り扱っており、県内最大級となっています。シンプルなデザインやアンティーク調のデザイン、和風のデザインなど様々なテイストの婚約指輪(エンゲージリング)を取り扱っておりますので、お好みのデザインをお選びいただけます。
また、今回ご相談いただいた花モチーフの婚約指輪(エンゲージリング)は、花言葉に想いを託していたりまるで花が咲いているかのような大胆なデザインまで、たくさんご用意しております。ですので、イメージしやすいように様々なテイストの婚約指輪(エンゲージリング)をご紹介します。

新潟で和テイストの婚約指輪は俄(にわか)

花モチーフならにわかの白鈴
最初にご紹介するのは、新潟の花嫁様に人気のブランド俄(にわか)です。にわかは千二百年の歴史を持つ京都で誕生しました。すべてのリングに名前と詩が付いていて、その中には美しい日本の情景とおふたりを祝福する想いが込められています。ですので、おふたりが出会った季節やその頃の思い出、そしてこれからおふたりで歩む人生への希望・決意にぴったりなリングをお選びいただけます。
またにわかはハイジュエリーからファッションジュエリーまで幅広く取り扱っております。特にハイジュエリーは海外のアカデミー賞で、ハリウッド女優たちが日本のブランドで唯一身に着けるなど、世界からも注目されています。そのハイジュエリーのクオリティをそのまま、ブライダルジュエリーに取り入れているので一生モノのブライダルリングにふさわしいブランドなのです。それではさっそくオススメの婚約指輪(エンゲージリング)をご紹介いたします。
写真は白鈴(しろすず)と言います。
詩…寄り添いほほ笑む 純白のすずらん
センターダイヤモンドを包み込んでいるような丸い形で、可憐に咲くすずらんの花をモチーフにデザインされました。すずらんの花言葉である、幸福が訪れるという言葉に想いを託し、おふたりがいつも寄り添い幸せに過ごせるように願いを込めています。両サイドにはメレダイヤモンドがセッティングされていてより上品な印象がありますし、センターダイヤモンドの存在感がより強いです。またラインがストレートで華やかな過ぎないデザインなので、結婚指輪(マリッジリング)に重ね着けしやすいです。

新潟の可愛い婚約指輪はinfinitylove(インフィニティラブ)

可愛らしく上品なinfinitylove
次にご紹介するのは、可愛いデザインが人気のブランドinfinitylove(インフィニティラブ)です。ブランド名でもあるインフィニティラブは無限大の愛という意味があります。またブランドコンセプトととして、永遠や可能性・絆がありおふたりの永遠の愛に願いを込めています。こちらのブランドのリングにも名前が付けられていて、それぞれのリングを象徴するような名前が魅力的です。可愛いデザインはもちろん、アンティーク調なデザインや大人可愛いフェミニンなデザインなど幅広く取り扱っていますし、女性デザイナーによるデザインなので、オシャレ感もプラスされています。さらにピンクのリングケースがとっても可愛いです。細かな所まで可愛いが詰まっているのがinfinitylove(インフィニティラブ)の魅力の1つとなっています。
写真はjasmine~花~です。
ジャスミンの花言葉である、優美・愛らしさに想いを託しています。センターダイヤモンドの両サイドにメレダイヤモンドがセッティングされているので、センターダイヤモンドの存在感がより強くなりますし、可愛らしさの中にも上品な華やかさを感じます。また、ぴったりと重ねて着けることができる結婚指輪(マリッジリング)もご用意しております。重ね着けも可愛い婚約指輪(エンゲージリング)が人気なのでオススメです。
このようにinfinitylove(インフィニティラブ)ではぴったりと重なるセットリングもご用意しております。またセットでなくても、奥様の好みに合わせてお選びいただけるのもポイントです。
今回はお花モチーフの婚約指輪(エンゲージリング)をご紹介いたしました。いかがでしたか?まだまだお花モチーフの婚約指輪(エンゲージリング)がたくさんあります。奥様にぴったりな婚約指輪(エンゲージリング)をお選びいただけますので、プロポーズをお考えの方、少しでも気になる方はぜひBROOCH(ブローチ)店頭にお越しくださいませ!
また、プロポーズ向けて婚約指輪ってどうやって選べばいいの?とお悩みを持たれている方が多いと思います。そんな方にBROOCHでは3種類のプロポーズプランをご用意しております。関連記事に3種類のプロポーズプランのページを載せていますので、そちらも一緒にご覧ください。ご自身の一生に一度の特別なプロポーズをぜひBROOCH(ブローチ)にお手伝いさせてください!
新潟市で結婚指輪婚約指輪はブローチ

可愛いモノ好きな彼女にプロポーズします。オススメの婚約指輪は?

こんにちは!ご質問ありがとございます。「可愛いモノ好きな彼女にプロポーズします。オススメの婚約指輪は?」という質問ですね!
プロポーズを考えているのですね!とっても素敵です♪
とにかく可愛い婚約指輪(エンゲージリング)をご紹介致します!さて、今回ご紹介するのはinfinitylove(インフィニティラブ)というブランドのリングです。

infinitylove(インフィニティラブ)

可愛いインフィニティラブ
ブランド名でもある「infinitylove(インフィニティラブ)」は『無限大の愛』という意味があります。このブランドのコンセプトとして、「永遠・可能性・絆」があります。その名の通り、おふたりの永遠の愛やおふたりが輝かしい未来へと発展していく可能性、そしておふたりの強く固い絆への想いや願いが込められているのです。
デザインは、可愛いものはもちろん、アンティーク調のデザインや大人カワイイフェミニンなデザインなど、幅広く取り扱っております。また女性デザイナーがデザインを担当しているので、より可愛らしくオシャレなデザインがおおくあります。
それではさっそく、いつくかピックアップしてご紹介いたします!

ribbon~緒~

可愛いリボンモチーフはinfinity
こちらは「ribbon~緒~」です。
名前の通り、リボンをモチーフにデザインされました。センターダイヤモンドを留める爪は王道のデザインだと6つですが、このリングは4つで留められています。ですので、センターダイヤモンドが大きく見えるデザインとなっています。またミル打ちが施されているので、アンティーク感もありオシャレです!

face to face~心~

ハートの形が可愛いインフィニティ
次に「face to face~心~」のご紹介です。
センターダイヤモンドの両サイドにハートの形が施されているとても可愛いデザインになっています!ダイヤモンドが大切に包み込まれているデザインが、お互いを想いあうおふたりの姿を連想させるようです。

Love~恋~

ハートが可愛いinfinity
最後にご紹介するのは「Love~恋~」です。
大体にもハートがリング中央に施された可愛いデザイン。このデザインはご主人様が奥様に強く惹かれた愛をストレートに表現しています。ダイヤモンドがバランス良く配置されていて、奥様指もとで上品に輝きます。

いかがでしたでしょうか?今回ご紹介できなかったリングがたくさんあります。実際に見てみると印象が変わると思いますので、店頭にてお確かめくださいませ!
皆様の一生に一度のプロポーズ、ぜひBROOCHにお手伝いさせてください!
新潟市で結婚指輪婚約指輪はブローチ

予算10万円でも満足の結婚指輪ブランドを多数品揃えしています。

結婚情報誌ゼクシィのデータでは2021年新潟県の結婚指輪の平均金額は約20万円です。男性用女性用でそれぞれ10万円が一般的な所と言った所でしょうか?しかし一方でペアで30万、50万円や70万円以上するような高額なマリッジリングをお求めになる方も増えています。
実際にBROOCHに品揃えしているマリッジリングブランドでも(※新潟県最大の品ぞろえが有ります。)ペアでの平均的な売価格は20万円よりも若干高い目の設定が多いように思います。対して、20万円以下に価格を抑えて販売されるマリッジリングも人気が高く本数ベースではかなりの数のカップルが20万円以下でも大満足のマリッジリングを見つけていただいているようです。

低予算の結婚指輪もデザインと品ぞろえが充実のBROOCHへ

ということで本日は結婚指輪の予算ペアで10万円でデザインにも品質にもこだわりたいです。というカップルのお悩みにこたえていきたいと思います。
それはそうですよね「結婚」は様々なところで出費がありますし、「結婚指輪の予算は抑えたい!」など、結婚指輪を選ぶうえで様々なご事情があるかと思います。
でも一生モノの指輪。やはりデザインと品質にはこだわりたいですよね!そんなおふたりにおすすめしたいブランドがブローチには多数ありますので、えりすぐりのブランドをご紹介いたします。

先ず大前提で結婚指輪の価格はどうやって決まっているのか?をご紹介しておきます。結婚指輪の価格は
素材代金(地金と宝石の量)+職人の作業工賃+箱等のアメニティ+保証の内容+販売促進費+その他経費
で構成されています。
ですので平均よりも低予算でマリッジリングを探す場合このうちどれかを下げていく必要があります。素材たっぷり重量感ある仕上、宝石もふんだんにキラキラ使い、一流の職人が丹念なん仕上げ、豪華なボックスでの補償も充実、で有名な結婚指輪ブランドとなると、金額は上がって行ってしまいます。

ですでのこの中で下げてもお洒落で高品質を維持できる項目は「箱などのアメニティ」と「販売促進費」「その他経費」でしょうか、補償の内容も場合によっては下げても良いかもしれません、素材代金と宝石の量に拘り、一流の職人が丹念に作成してるけど、箱や保証はそれ程お金をかけず、販売促進費を使わないので無名に近いくらい知られてなく、直営店や海外製作などの特別な経費をかけていないブランドを選ぶと希望に沿った結婚指輪が見つかるのです!

新潟の技巧派職人が作るおしゃれでかわいいマリッジリングブランド

2本で10万円のカワイイ結婚指輪をお探しなら新潟市中央区紫竹山のジュエリーショップBROOCHへ
まず最初にご紹介するブランドはブローチでも人気の結婚指輪ブランド”アンジー”です。アンジーは2020年にデビューした新しいブランドです。しかも10万円で購入可能な高品質結婚指輪をコンセプトにして企画された優れものなのです。販売促進費は一切かけていませんので有名ではないですが、素材や職人、使用する宝石にはこだわりを持って作成されています。
しかも新潟県内のアトリエで作成されて居る所も見逃せませんね!実は新潟県は貴金属加工のレベルが比較的高く特に十日町には多くのジュエリーメーカーが工場を構えていて、銀座や世界で販売されるブランドの請負で結婚指輪などのジュエリーを制作していたりするエリアなのです。その十日町のアトリエで制作されるアンジーはデザイナーにもこだわりを持ってお洒落で可愛く作り込んであります。

dos 02 優しさ(ドス)やさしさに包まれる【運命数】とは、自分の生年月日から導き出すことができる、生まれ持った特別な数字のことです。
運命数 “2” の持ち主は、穏やかで広い心を持ち、周りから好かれる癒しの存在。人の考え方に共感することにたけており、相手の気持ちに立って行動できる優しさのかたまりのようなタイプです。
シンプルで着けやすいストレートタイプのマリッジリング。レディースは、シンプルながらも、さりげないダイヤモンドの輝きが可愛らしい印象をもたらします。dos が、ふたりをいつまでもやさしさで包み込むように。
(左)メンズ・マリッジリングPt900¥55,000(税込)レディース・マリッジリングPt900/Dia0.02ct¥55,000(税込)合計合計110,000(税込)
運命数が込められた結婚指輪は低予算でも満足のプラチナ950
UNO 01 リーダー(ウノ)ふたりの未来を示す光
【運命数】とは、自分の生年月日から導き出すことができる、生まれ持った特別な数字のことです。
運命数 “1” の持ち主は、負けず嫌いで強運な、リーダー気質。才能と自信に満ちあふれており、努力せずとも自然に周囲を引っ張っていくタイプ。生まれながらのリーダーシップの持ち主だと言えるでしょう。
メンズ・レディース共に全面ヘアライン仕上げで、手元に上品かつシャープな印象をもたらしてくれます。UNO リーダーが、ふたりを幸せ溢れる未来へと導いてくれるように。
(左)メンズ・マリッジリングPt900¥55,000(税込)レディース・マリッジリングPt900/Dia0.01ct
¥55,000(税込)合計110,000(税込)

如何ですか?高いモノという結婚指輪のイメージも少し変わってこたでしょうか?抑える所を抑えて作り込んでいくと良い品物で比較的お値打ちな品物は見つかるのです。ただし有名じゃ無かったりします。がそこはご愛敬で

国産時計メーカーの作る鍛造マリッジリング


ノクル(Nocur)は日本が世界に誇る腕時計メーカーCITIZENシチズンが作る結婚指輪ブランドです。実はシチズンは宝飾部門を持っており歴史的にも宝石業界とのかかわりも深いメーカーなのです。
そしてその作成方法は腕時計のケースやブレスレット同じプレス鍛造という非常に堅牢な作りの結婚指輪をかなりリーズナブルに提供してくれます。このブランドは販売促進費のほかに補償の部分を完全に費用からそぎ落としていますので、アフターメンテナンスは有償のサイズ交換のみの対応で急激な体重変化でリングサイズが合わなくなってしまった時だけちょっと困るだけで後は全てが高スペックの非常におすすめのブランドです。
そしてノクルはどの品物も一律1本5万円(税込55,000)です。なのでペアでどれを選んでも11万円税込ということになります。

2本で10万円の結婚指輪はBROOCH
Quick CN-634/CN-635通常仕様の定番サイズに限り常時在庫をご用意し、すぐにお届けできる即納対応モデルです揺れるゆな光沢が美しく表現されたリング。配色、形状など角度によって変化するデザインがどの方面からも楽しめるモデルです。

シンプルでウェーブが素敵なノクル
CN-092/CN-093穏やかな波をイメージしたサイドのラインと、流れるようなフォルムが清々しい印象のリング。細身ながらも華やかさのあるデザインです。

低予算でも満足の高品質”Tomo me(トモミ)”

シンプルでおしゃれな結婚指輪はTOMOMI
3ブランド目は「Tomo me(トモミ)」です。トモミのリングは万年筆やボールペンでおなじみのパイロットが作っています。ボールペンや万年筆のペン先の作成技術を応用して作られる結婚指輪は品質も高く満足間違いありません、また異素材とプラチナや金の組み合わせに挑戦しているハイブリットなブランドでもあります。
おふたりで『共に』暮らす幸せをコンセプトにしています。トモミではモダンプラチナとプレシャスチタンの2つの素材を使用しています。モダンプラチナはプラチナを58.5%使用していて、白い輝きと強度に優れています。
チタンはアレルギーを起こしにくく、肌に優しい素材と言われています。またメッキが施されていないため、メッキ剥離の心配がありません。そして鍛造製法で作られています。そのため、高い高度と滑らかな着け心地を感じていただけます。
ピンクゴールドが可愛いトモミ
始めにご紹介するのは「tomoni(ともに)」です。『二人が出会い、共によりそって』
メンズリング¥46,200(税込)、レディースリング¥46,200(税込)合計92,400(税込)
2色の素材が重なっているデザインが、寄り添うおふたりをイメージしています。プラチナ素材がつや消しでシャープな印象がありますが、ピンクゴールドが使用されていることで、優しい雰囲気を感じられます。またピンクゴールドはリングの内側に施されているので、男性の方もあまり抵抗なく着けていただけます。
シンプルでおしゃれなトモミ
次に「soyokaze(そよかぜ)」のご紹介です。『澄んだ空に渡る風、きもちよい二人の休日』
メンズリング¥55,000(税込)、レディースリング¥55,000(税込)合計110,000(税込)
斜めにカットされたデザインが、高く晴れた空に吹く風をイメージしています。このデザインがあうことで、シンプルの中にも存在感を感じますよね。レディースリングのダイヤモンドもポイントになって素敵です。

最後に「issho(いっしょ)」をご紹介いたします。
『いつも隣にいるあなた私の笑顔のもと』
メンズリング¥44,000(税込)、レディースリング¥47,300(税込)合計、91,300(税込)
丸い柔らかなリングのフォルムはおふたりで過ごす、優しい時間をイメージしています。シンプルなデザインだとシャープな印象になりがちなデザインでも丸いフォルムが優しい雰囲気を感じさせてくれます。

国産人気アトリエ”にわか”からもこんなオススメが有ります

アンティーク調でおしゃれな結婚指輪(マリッジリング)ならブローチへ
ルシエはブローチでも人気の結婚指輪ブランドです。しかもルシエを運営しているのはNIWAKA(にわか)を展開する国内の人気アトリエなのです。にわかと同じアトリエで作成されるルシエの結婚指輪にはにわかのイズムが確り継承されており、しなやかな曲線美、やプラチナ表面のキメの細かさ等細部までこだわって作り込まれています。
世界でたった一つのオーダーメイドによる「オートクチュール」ジュエリーブランド「LUCIE(ルシエ)」。
お客様の様々な要望にお応えする中から生まれた婚約指輪と結婚指輪は、美しさを追求するオートクチュールの高い技術とオートクチュールブランドならではの上質な素材でお作りしています。
婚約指輪(エンゲージリング)に使用するダイアモンドには、最高評価を得たトリプルエクセレントを多く取り揃え、より輝きの強いダイアモンドをお選びいただけます。
結婚指輪(ウェディングリング)はご希望に合わせて「婚約指輪との重ね着け」重視のデザインと「お揃い感」重視デザインの2種類からお選びいただくことが可能です。さらにLUCIE(ルシエ)の婚約指輪・結婚指輪は着け心地にもこだわり、指への負担を少なくするためにすべてのリングの内側を丸く仕上げています。
指になじむ心地良さや自分のためだけに作られたようなフィット感が有るブランドです

LM4500-LM2513
Brise de mer (ブリーズ ドゥ メール)”しあわせの風 青い空に広がり ふたりを包む”
やさしくきらめく海、青く澄み渡る空、穏やかな海辺に吹く風がおふたりを輝く未来へと導いてくれます。
緩やかな弧を描くV字ラインのマリッジリング。浅めのV字ラインは主張しすぎず着けやすいデザインです。手元をスッキリと見せてくれる嬉しい効果も。
レディースのリングにはななめにセッティングされた3石のダイヤモンド。同じ様にメンズのリングもななめにラインが入っています。
さり気なくペア感を感じられるのも嬉しいポイント。花嫁が結婚式の時に身に着けると永遠に幸せになれると言われる「サムシングブルー」の意味を込めて、リングの内側にブルーダイアモンドを留めたデザイン。
高品位なブルーダイアモンドの鮮やかな美しい青色は、穏やかな海辺と晴れ渡る青空を思わせます。
女性用プラチナ Pt900¥62,000(上)男性用プラチナ Pt900¥58,000(下)合計¥120,000
ゆるやかウェーブのかわいい結婚指輪
Brise de mer (ブリーズ ドゥ メール)”しあわせの風 青い空に広がり ふたりを包む”
やさしくきらめく海、青く澄み渡る空、穏やかな海辺に吹く風がおふたりを輝く未来へと導いてくれます。
細身のゆるやかなウェーブライン。優しく柔らかな印象になります。指に馴染む上品な印象。レディースのリングには優しく輝く3石のダイヤモンドが。
何気ない手の動きでさり気なく輝きます。メンズのリングはシンプルでカッコよく。緩やかなウェーブは男性も着けやすく人気です。花嫁が結婚式の時に身に着けると永遠に幸せになれると言われる「サムシングブルー」の意味を込めて、リングの内側にブルーダイアモンドを留めたデザイン。
高品位なブルーダイアモンドの鮮やかな美しい青色は、穏やかな海辺と晴れ渡る青空を思わせます。
女性用プラチナPt900¥62,000(上)男性用プラチナPt900¥58,000(下)合計120,000

ルシエもにわかに比べて販売促進費は抑えて作ってあり、また箱などのアメニティーにもにわかほど、費用を裂きません、にもかかわらずペアで12万で提供される結婚指輪は非常にリーズナブルですよね!?

とまぁ色々ありますね、これ以外にもブローチは新潟県最大の品ぞろえを持つ結婚指輪のセレクトショップです、しかもシルバーサンプル展示のお店が多い中、ブローチの展示品はすべて本物の素材で作ってあるリアルサンプルです。
ご検討の際には一度お立ち寄りいただいて、実際に品物を手に取ってみてください。シルバーサンプルでは判らないプラチナや金の本物の質感が感じていただけると思います。
また一方の考え方で、結婚指輪は一生付ける物と言う考えではないカップルも増えているようです。というのも3年に一度買い替えたり、新しいトレンドのデザインを結婚指輪でも取り入れていきたいと考えているカップルは意外と多いようです。
最初のマリッジリングは極力シンプルで冠婚葬祭でも当たり障りない銀色(プラチナ等)のデザインで、でも普段使いには金でおしゃれなデザインの物を付けたい等、考え方も様々にある様です。

一生モノのリングはBROOCH

朝日を見ながらプロポーズします。オススメの婚約指輪は何ですか?

BROOCHでは50ブランド以上のブランドを取り扱っており、商品数が非常に豊富です!!
朝日のデザインはももちろんたくさんご用意がございます・・・!
ご主人様がコレだ!と思う特別な婚約指輪を見お着けられるといいのですが、まずは何個かオススメをご案内いたします!

まず一つ目のデザインは、こちらの婚約指輪です・・・!
太陽モチーフもシンプルな婚約指輪

シンプルなのに大胆なこのデザインは、BRIDGEの婚約指輪(エンゲージリング)SUNSHINE はじまりの光です( *´艸`)
はじまりの光には太陽はいつも変わらず二人を照らすという意味が込められております。
大地にあるすべてを照らす太陽を表現しているデザインは、フクリン留めでダイヤモンドをやさしく包んで軟らかな太陽の陽だまりを表現しています。実用的になるとフォーマル感を失うエンゲージリングですが引っかかりの無いデザインでもフォーマル感を失わないデザインです、太陽はいつも変わらずあなたを照らす・・・思う人の愛情をいつも身につけていたいと願う花嫁のデザインです。ロマンチックですね!!
朝日というわけではないですが、太陽のモチーフが条件にぴったりだと思いお勧めしました!

次の婚約指輪は、まさに「朝日」のデザイン!
朝日モチーフの婚約指輪
このおしゃれなデザインは、infinityloveの婚約指輪(エンゲージリング)でsunshine ~朝~ (サンシャイン)です!
なんと朝日をモチーフにした婚約指輪なのです・・・!まさにピッタリですね!
朝のぼる太陽のイメージ。希望に満ちた朝日のように、おふたりの人生が輝きますようにと願ってデザインされております。
面取りと呼ばれるアームも反射するようなデザインは珍しく、ほかの人と被りにくいデザインです!
写真は朝日のイメージでイエローゴールドですが、プラチナやピンクゴールドもお選びいただけます。

プロポーズはNIWAKAの暁

写真のデザインは、NIWAKAの婚約指輪(エンゲージリング)で暁(あかつき)です。
俄の作品には、ひとつひとつに日本の美しい情景と名前、そしておふたりを祝福するメッセージが込められております。
暁(あかつき)には闇を押しのけて少しずつ新しい朝のはじまりという詩が付いております。
太陽をダイアモンドに見立て、輝く陽光が筋となって広がる様子をイメージ。ふたりの新たな人生の始まりを思わせる、美しい朝の情景です。
一見シンプルに見えるデザインなのですが、センターのダイヤモンドののびるひねりのある雄大な腕(アーム)が特徴的な美しい婚約指輪です!

いかがでしたでしょうか??
他にも朝日をモチーフにしたデザインの婚約指輪は様々ご用意がございますので、ぜひ店頭にてご確認ください♪

指輪を着け慣れない人でも着けやすい結婚指輪ってありますか?

こんににちは!ご質問ありがとうございます。「指輪を着け慣れない人でも着けやすい結婚指輪ってありますか?」という質問ですね。
オススメのブランドがありますので、そのブランドの結婚指輪をご紹介させていただきます!

こだわりの着け心地「NIWAKA(俄 にわか)」

和風ならNIWAKA
今回ご紹介する「NIWAKA(俄 にわか)」は千二百年の歴史をもつ、古都京都で誕生しました。全てのリングに名前と詩がついていて、その中にはおふたりを祝福する想いと日本の美しい情景が込められています。デザイン・名前・詩、リングに関わる全てのことから日本の趣を感じることができます。NIWAKAのこだわりの1つとして、『着け心地』があります。リングの内側の角を丸く磨くことで、非常に滑らかな着け心地を感じていただけます。その為、普段指輪を着け慣れない方もあまり違和感なく着けていただけます。また指に負担をかけずに着けられるのも嬉しいポイントです。
それでは中でもオススメの結婚指輪をご紹介いたします!
美しいデザインのniwaka初桜
最初にご紹介するのは「初桜(ういざくら)」です。
『初々しさは 薄紅の桜の如く』
初桜は、おふたりが出逢った頃の初々しい気持ちを薄紅の桜表現したNIWAKAの名作です。レディースリングにセッティングされているメレダイヤモンドで、ひとひらの花びらを表現しています。美しい曲線に流れるメレダイヤモンド、とても綺麗ですよね!
メンズリングは側面にまで及ぶ曲線で、桜の木の幹を表現しています。シンプルなデザインですので、着けていただきやすいと思います。
レディースリングは桜の花びらを、メンズリングは桜の木の幹を、まさにご主人様が奥様のことを支えているかのような姿を想像させるデザインです。V字ラインは指をスラット見せてくれるので、「指を綺麗に見せたい!」という方にもオススメです。
上品なコンビリングNIWAKA
次にご紹介するのは「雪佳景(せっかけい)」です。
『雪の朝 白は陽に染まり 未来を輝かす』
朝陽に染まる雪、雪原に輝く光といった、時間の経て変化する美しい情景を表現しているコンビリングです。プラチナとピンクゴールドの変化の境目が分からないくらいスッと馴染んでいます。
「プラチナだけだとシンプル過ぎるな…」「ゴールドだけだと華やか過ぎるな…」という方に、プラチナとゴールドのそれぞれの良い所が込められた雪佳景がとてもオススメです。

いかがでしたでしょうか?今回ご紹介できなかった指輪がたくさんあります。滑らかな着け心地も感じていただきたいので、ぜひBROOCH店頭にお越しください。おふたりのご来店お待ちしております!
一生モノのリングはBROOCH

プロポーズを考えてます。お花の婚約指輪って可愛いすぎますか?

人気モチーフの婚約指輪

大事な大事なプロポーズ・・・!失敗したくないからこそデザイン選びはとても重要になってまいりますよね!
女性からすれば大好きな彼が選んでくださった婚約指輪!どんなデザインでもとても嬉しいですが、デザインによっては普段着けれなかったり好みでシンプルが良かったり華やかが良かったり・・・・考えれば考えるほど難しいです・・・・!!
婚約指輪のデザインも本当に様々なデザインがあるので、余計悩んでしまいますよね。

そんな中、「お花の婚約指輪」という風にイメージを決めて選んでくださっているのはとても嬉しいです!
もしかして未来の花嫁様はお花が好きなのでしょうか??それとも可憐な花のイメージが花嫁様にぴったりなのかも・・・??とにかくこういうイメージの婚約指輪を贈りたいな・・・というのが決まってらっしゃるのはとても素敵なことだと思います!

そして「お花」と聞くと可愛らしいイメージや丸いイメージ、人によっては華やかなものをイメージされる場合も多いようですが、お花モチーフの婚約指輪は本当に様々ございます!
なので可愛すぎるかどうかを心配されておるようですが、そこはご安心ください!様々なデザインからご案内させていただけると思います!
そして男性が思っているよりも女性は花が好きという事も見逃せません!

ではせっかくなので、可愛いけど可愛くなり過ぎないようなお花モチーフの婚約指輪をご紹介していこうと思います!
NIWAKAの人気な婚約指輪
コチラのデザインは、にわかNIWAKAの婚約指輪(エンゲージリング)で花麗(はなうらら)です!
花麗(はなうらら)には、にわからしくコンセプトを丁寧にデザインして在ります。甘い香り幸せをまといという詩が付いております。
旋律を奏でるように、美しく咲き誇る花をモチーフにデザインです。。幸せに満ち、麗かな人生を楽しむ、そんな女性の輝きをダイアモンドの花で表現しています!
にわかはすっきりとしたラインの中に柔らかで丸みのあるシルエットが特徴で、エンゲージリングとウェディングリングを重ねると、一層華やかにエレガントな輝きを放ちます。
ダイヤモンドのエレガンスで上品な輝きが大人っぽい婚約指輪です・・・!こんな婚約指輪でプロポーズされたらうっとりしちゃいますね!
にわかは新潟でも人気の高いケ近指輪の専門ブランドです。
続いての婚約指輪はアンティーク調で可愛い婚約指輪です!
アンティーク調で可愛い婚約指輪

写真の婚約指輪は、SNSでも話題のオレッキオの婚約指輪(エンゲージリング)Geranium(ゼラニウム)です!
決意の証、ふたりきりのスタートという意味が込められたこのデザインは、アラーの神がこの世に産み落としたとされるゼラニウムの花をモチーフにした婚約指輪です・・・!
花言葉は「無償の愛情」「決意」まさに婚約指輪にぴったりの花ですね♪
これからふたりきりで新たなる人生を歩んでいく決意、ここに誓います。
マーキス型と丸型を交互に配置した花びらのような可憐な婚約指輪ですが、甘くなり過ぎない魅力的なデザインです。

彼女との記念日を花で考える

新潟 BROOCH【俄 にわか】 | なぜか気に入ってしまう男性多数!男性のこだわりに合致、【NIWAKA初桜~ういざくら~】人気の秘密に迫る

花には花言葉や季節を表す意味などが込められているほか、本来の植物の花をジュエリーモチーフにする事は、本来終わりある(枯れてしまう)花を永遠の素材の中に閉じ込めて贈る、変わらない気持ちに意味を込めて贈るという意味で世界中で好まれています。
また植物のモチーフジュエリーはアカンサススタイルという世界的にも人気のスタイルの1つで、植物の様に育むや育てるといった意味で使われます。贈られた女性と送った男性の愛情が育まれたり、華開いたりと行った事を願うデザインなのです。

日本で人気の花と言えば桜、や向日葵、コスモス、薔薇等は鉄板の花ですよね、誕生花や自分にまつわる花などはそれが判ると急に親近感がわいたりするものですよね?
誕生花(たんじょうか)とは、その人の生まれた月日にちなんだ花のことです。太陽に向かってどんどん成長する花や木などには古来より神秘的な力が宿ると考えられており神々や暦と関連付けられたものと考えられているました。特に日本では八百万の神、太陽信仰の前には大地信仰が有り、母なる大地だったのです。
誕生花そのものの概念・起源や、誰が決定しているのか等その由来は国や地域によって諸説分かれており、根拠とする神話や伝承、風習、開花時期等によってどの月日にどの花が割り当てられているかはまちまちである事も事実なのですが、その想いは世界共通なのです。
ちなみに誕生花は一日ごとに割り当てられており、とても多岐にわたる為にここでは割愛させていただきます。

新潟県の花でプロポーズ

誕生花の他にはその地域にまつわる花というのも有ります。新潟県であれば「雪椿(ゆきつばき)」が県の花として指定されています。雪椿はなんと世界中で新潟県とその県境の山にしか咲かない花で、冬の間雪に押しつぶされて初めて翌春花を咲かせる稀有な花です。椿の中でも可憐で特に希少な種類の花です。その花言葉は「私の運命は貴女の手に」という事でプロポーズの花としても相応しいストーリーを持っているのです。
そんなユキツバキをモチーフにした婚約プロポーズリングがBRIDGEの運命の花です。

新潟でプロポーズするのにぴったりな婚約指輪(エンゲージリング)冬イメージ

これも素敵ですよね!まだまだ花モチーフの品物で人気の物をご紹介します

真っすぐに真夏の太陽に向かって咲く向日葵(ひまわり)でプロポーズ

infinitylove_sunflower
このリングは見た通り向日葵モチーフの婚約リングです。センターのダイヤモンドを12石のダイヤモンドで囲うヘイロースタイルが人気の品物です。Sun flowerサンフラワー 日(ひまわり)
太陽の花と呼ばれ1点を見据えて咲く向日葵(ひまわり)、花言葉は「憧れ」「貴方だけを見つめていたい」真夏の太陽の様な元気で明るい二人のイメージしています。素敵なコンセプトですよね、それにしても思いを込めた花が二人の間で永遠に咲き続けてくれるって素敵です。

そして最も人気の桜モチーフも

新潟で春入籍のカップルに人気の俄(にわか)の婚約リングと結婚リングのセットリングはういざくら【初桜】
日本の情景や美しさをモチーフにする事で定評のあるにわかからは、桜モチーフの「初桜(ういざくら)」です。俄は日本の情景をモチーフにしますが、桜は誰にでも様々な想い出をもたらす花ですよね。花は年中策というのは日本では特に珍しく、桜に限らず、一年で花の咲く時期に向けてじっと耐えて、そしてついに花を咲かせます。しかし、ほんの一週間も持たずにその花は散ってしまうのです。その”もののあわれ”が私たち日本人の心に刺さるメッセージとリンクしてくれるのです。

花の持つメッセージは女性が自分のくする指を見た時にも、そのモチーフに想いを馳せた時にもひとしおなのではないかと思います。また曲線を多用するプラチナの繊細なアカンサス柄は日本人の職人が一番得とする加工である事から、世界中探しても花のモチーフや植物のモチーフがこんなにも充実しているマーケットは日本だけかもしれません。

愛の象徴と言えば「薔薇」モチーフ
華やかな薔薇の婚約指輪

そして、やはり愛の告白やプロポーズに欠かせないのは薔薇ですよね、バラの花束は其の本数で更に意味が有るくらい、愛の告白やプロポーズにピッタリのモチーフと言えます。

皆さんご存知の薔薇。 花の中で一番好き!という人も多いのでは? 和名の「薔薇」は、トゲのある低木の総称である「いばら(茨)」 が転訛したものと言われています。 今では、愛と美の象徴として扱われることが多い薔薇は古くから、想い人へ気持ちを伝える花として用いられ、 恋愛に関する花言葉が多いことでも有名なんのです
ちなみに1本 「一目ぼれ」「あなたしかいない」/2本 「この世界は二人だけ」/3本 「愛しています」「告白」/4本 「死ぬまで気持ちは変わりません」/5本 「あなたに出会えた事の心からの喜び」/6本 「あなたに夢中」「お互いに敬い、愛し、分かち合いましょう」/7本 「ひそかな愛」/8本 「あなたの思いやり、励ましに感謝します」/9本 「いつもあなたを想っています」「いつも一緒にいてください」/10本「あなたは全てが完璧」/11本「最愛」/12本「私と付き合ってください」/13本「永遠の友情」/21本「あなただけに尽くします」/24本「一日中思っています」/50本「恒久」/99本「永遠の愛、ずっと好きだった」/100本「100%の愛」/101本「これ以上ないほど愛しています」/108本「結婚して下さい」/365本「あなたが毎日恋しい」/999本「何度生まれ変わってもあなたを愛する」

999本はちょっとどうかとは思いますが、、、それ程の想いを込めるべき相手がこの世に居る事の幸せを感じずには要られません!プロポーズでは108本の薔薇を用意してされる男性は意外と多いのです。お客様にお伺いするとホテルの部屋に届けてもらっておいた、等、用意周到に準備されてのプロポーズが覆い様です。

一輪の薔薇に想いを込めて


そして最後は一輪の薔薇です。これはブローチでも人気のブライダルブランドBRIDGEから超王道スタイルの6点留めストレートのエンゲージリングです。もう何も言う事は無いデザインですよね?極限まで無駄をそぎ落とした純粋無垢な想いを届けるデザインです。一輪の薔薇のコンセプトは
「あなたは 僕のすべて」
一輪の薔薇の中に、人が生まれて死ぬ、また地球がはじまり、すべてのものが滅びてなくなる時までに咲いたすべてのバラがある。自分の目の前におかれたこの一輪を本当に愛して、それといっしょに生きることができるなら、すべての生を生き続けるのと同じだ……。
一輪の薔薇は正に一期一会の花、悩んで考えて・・・最後にいきつく究極の形は最愛の人への気持ちの形。
ということで究極的な愛の形をダイヤモンドに託した薔薇のモチーフなのです。

いかがでしたでしょうか??
他にも花モチーフのデザインは様々ございます!
ぜひ店頭にて様々なデザインを見てみてください!

リボンとかハートとかとにかく可愛い指輪探してます。いいのありますか

モチーフの入った指輪って意外と探すと少ないのですよね・・・。
しかしご安心ください、!BROOCHは50ブランド以上のブランドがあり、県内一番の商品数がございます・・・!
リボンやハート、デザインのある可愛い婚約指輪や結婚指輪をご案内していこうと思います!

まず一番最初にご案内させていただきたいのは、華奢可愛いデザインがいっぱい!Infinity Loveです・・!infinityloveは女性デザイナーのブランドです。コンサバティなデザインだけでなく、ゴールドの華やかさと繊細なアンティーク&フェミニンンなデザインもあり、幅広いデザインが魅力のブランドです。
どのデザインにも女性デザイナーならではのかわいさやオシャレさがプラスされています。
可愛いデザインが好きな方にはたまらないデザインがいっぱいのブランドですので、ぜひこのブランドからチェックしてみていただきたいですね!
シンプルからダイヤモンドの降るエタニティリングまで、幅広く取り扱ってもいるので、まず自分にどんな指輪が似合うのか、どんなデザインが好きなのか知る泰・・・!!という方もHPを見てみると楽しくデザインを選ぶことが出来そうです!

まず一番にご紹介するのはそんなinfinityloveから婚約指輪(エンゲージリング)のLove~恋~です。
カワイイ個性的な婚約指輪

Love(ラブ)恋は、恋の意味は「おもひ」。強く惹かれた愛の心をストレートに表現したデザインです。

ハートのダイヤモンドデザインが甘々な雰囲気になるかと思いきや、ダイヤモンドの華やかさは大人っぽく、大人可愛いデザインとなっています。
二人のこれからが、ふくよかな愛で満たされますように・・・!そんな願いが込められたロマンティックなデザインです。
少し膨らんだハートが可愛らしいですよね!つけてみるとイメージが違うのでこれは実際に着けて見ていただきたいです!!

二つ目の指輪はコチラ!
リボンの可愛い結婚指輪
リボンデザインが可愛い・・・!!!
MariageのRuban~リボン~です!!

リボンをモチーフにし、ダイヤモンドのきらめきを指に結んだかのような愛らしいデザインです。ふたりが出逢ったあの日からふたりの心にしっかりと結ばれたリボン・・・その永遠にほどけないようにと願いを込めてデザインされた結婚指輪です。
ロマンティックですね~~~!!

Mariage(マリアージュ)とはフランス語で“相性のいいもの”“バランスのとれたもの”を表す言葉です。
結婚するおふたりがいつまでもよりよい関係でいられるように、またMariageのリングが、おふたりをつなぐ運命のリングになれるように・・・と願いをこめたブランド名です。デザインはすべてイタリアでデザインを学んだ女性オーナーデザイナーが描いています。女性らしいやわらかなフォルムと、指先を華やかに彩るPinkダイヤが特徴で、いつまでもかわいらしさを忘れたくない花嫁のための、フェミニンで上質なデザインがおおいです!ぜひこのブランドもチェックしていきたいですね!

最後はコチラの婚約指輪です!LAPAGE Classiqueの婚約指輪(エンゲージリング)でLyre d’ ange(天使のハープ)です!
かわいい天使の婚約指輪
Lyre d’ ange(天使のハープ)(リール・ダンジュ)は遊び心のある可憐なモチーフ。
つけるほどに愛着がわき、ふたりのハーモニーを奏で出します・・・!
華奢で愛らしいフォルムとなんとも可愛らしい名前にピッタリのデザインがとても魅力的です!

BRIDGEの結婚指輪の魅力って何ですか?

BROOCHでは50ブランド以上の結婚指輪ブランドを取り扱っており、県内最大の商品数を誇るわけですが、その中でもBRIDGEにご注目いただきまして嬉しいです。

BRIDGEは、シンプルから華やかなものまで幅広いラインナップをとりそろえており、またこのブランドでしか見れない独特のデザインやアレンジを行うこともできます・・・!
ぜひ今からBRIDGEについてご案内させてください!

まずBRIDGEのコンセプトから話していきましょう。
いくつもの橋を渡って私たちは出逢いました。そしてこれからは いくつもの橋をふたりで架けてゆくのです 。キャンバスに描くように ゆっくりとした時間の中で煌きと共に・・。こちらがBRIDGEのコンセプトになっています。橋には大地の端と端を結ぶ”はしわたし”という意味が込められています。
BRIDGEのブライダルリングはお互いの歴史を重ねる2人の”はしわたし”をコンセプトにしています。2人が出会い、揺るぎない絆で結ばれる「誓いの架け橋になりたい」という想いからデザインされた素敵なブランドなのです!
コンセプトがしっかりしているブランドって素敵ですよね♪
結婚指輪と婚約指輪のブランド
そしてそして、BRIDGEのリングにはふたりを繋ぐ“はしわたし”や祝福のストーリーにちなんだ名前がついています。 出逢った頃の想い出やこれからふたりで歩む未来へのストーリーと重ね選んで頂くことができます。一つひとつ、こんな意味が付いた指輪なのか・・と考えながら選ぶことでより指輪への愛着がわきますよね!
上品で綺麗な結婚指輪婚約指輪
写真のデザインは、BRIDGEのセットリングでVoyage未来への船出です。
この結婚指輪には今、ここにいる自分を信じて、輝かしい未来へという意味が込められています。
運搬物資と共に人の思いも届けていた船、BRIDGEでは二人の祝福された船出が輝かしい未来へと向かって行くように願いを込めてこの結婚指輪をデザインしたそうです。素敵ですよね! 船の航海には昔から人生を重ね合わせて表現される事が多いようです。 穏やかな流れを進む二人の船を婚約リングに、船と水面の喫水線を輝くダ イヤモンドで表現した女性用結婚指輪に男性用は船を”輝かしい未来へと”運 ぶ”流れ”をデザインしています。 2人の人生の船出が輝かしい未来へ導かれ素晴らしいものであるように・・・・。
デザイン自体もシンプルでありながら、華奢かわいくて着けやすいですよね。
新潟で可愛い結婚指輪
未来への船出はシンプルなデザインでしたが、個性的なデザインもございます。
写真は、BRIDGEの結婚指輪(マリッジリング)Crown&Tiaraティアラな橋です!
Crown&Tiara(ティアラな橋)は御影石を化粧張りしてつくられた国の重要文化財「萬代橋」がモチーフの結婚指輪です。5連アーチの橋をそのままデザインしてあります。リングを置くと正に萬代橋の形になるファン垂涎の逸品です。デザインがリングを全周していつまでも終わりなく続くエタニティ(永遠)タイプの本格マリッジです。

本当に様々なラインナップをとりそろえておりますので、自分たちの好みを知るためにチェックしてみるのもいいかもしれませんね(∩´∀`)∩
ぜひBRIDGEの結婚指輪チェックしてみて下さい!

海外ブランドを選ぶ利点はなんですか?

結婚指輪選びで外せない?海外ブランド

丈夫で曲がりにくくてかっこいい結婚指輪なら海外ブランドのクリスチャンバウアーの結婚指輪(マリッジリング・ウエディングバンド)がおすすめ

結婚指輪選びでは有名度に勝る海外のブランドにするか?それとも品質の高そうな日本のブランドにするか?という悩みを多くの花嫁が持っているようです。代表格と言えばティファニーやカルティエなど日本国内でも大々的な宣伝効果があり、誰でも知っている有名ブランドと言った所ではないでしょうか?有名なブランドの品物はそれだけで安心感もあるし、何より人に説明する時簡単ですよね?これは結婚指輪に限らず殆どの品物、車やバイク、釣り具に自転車、家具や洋服もそうかもしれません、もともとヨーロッパ発祥の品物は発祥の地でもあるヨーロッパのブランドが有名です。
実は中国やアフリカ、中東地域にもブライダルブランドは在りますが、そこ迄日本で有名になってはいません。イメージの問題から来ることなのか、それともデザインの趣味嗜好の問題なのか不明ですが、それらの地域のブランドは今のとこと日本国内で販売促進を行う意向は無いように思います。

海外ブランドの推しポイント

スイスで1858年創業のフラージャコー(FURRER=JACOT)はゴールドスミスが鍛造製法で仕上げる丈夫で着け心地のいい結婚指輪で有名です!個性的なデザインからセミオーダーで仕上げるシンプルな結婚指輪まで多数展開しております

日本ブランド海外ブランド、どちらも結婚指輪のブランドは一生ものとしてふさわしいつくりをしています。もう一つ頭に入れておいてほしい事は貴金属加工の歴史上では海外(ヨーロッパ)は金や銀の加工、日本はプラチナの加工に長けているということです。実際海外ブランドのプラチナ製品の製造を担当している日本国内のアトリエは少なくありません。海外ブランドにはプラチナ作成のノウハウが日本ほど深くあるわけではないのです。その為、有名な海外ブランド(アメリカ系などが顕著)でも銀色は日本で作って海外ブランドのロゴを打刻して世界に販売しているというところも多いようです。
海外ブランドで銀色の品物でプラチナが出来ない為にホワイトゴールド作成という場合が多いのはその為です。では海外ブランドの利点は何なのか?それは知名度です。有名な事はそれだけ安心感に繋がりますし、何よりみんなが知っているというのは大きいですよね。
しかし、ブライダルだけに特化している海外ブランドは残念ながらジュエリー作成を行っている総合的な宝飾ブランドに比べて知名度は高くありません。
海外ブランドの中にも様々なブランドがございますが、その中でも知名度だけでなく確かな技術力で本国以外でも人気を博す結婚指輪を専門に作成するブランドをBROOCH(ブローチ)ではチョイスしています。そこで海外ブランドらしく有名で更に結婚指輪として素晴らしい技術やこだわりを持つブランドから、海外ブランドを選んでいく上での利点を考えていこうと思います。

イチオシ海外ブランド「クリスチャンバウアー」

ひとつブランドを例に挙げて考えていこうと思います。「クリスチャンバウアー」です。
「生涯を共にできるリング」を作り続けること。1880年ドイツ、ヴェルツハイムで創業以来、クリスチャンバウアーは最高品質のウェディングリングを目指し、情熱を注いできました。 130年以上たった今も、その情熱は守られ、受け継がれています。
というのもクリスチャンバウアーではNASAやボーイングなどの宇宙開発や航空機生産に部品を供給して居たり、メルセデスベンツやBMW、ポルシェなどのドイツを代表する自動車メーカーの部品を製造している工業部門を持っており、そこで培われた最先端技術がウェディングリング作りにも活かされています。
ドイツの鍛造結婚指輪ブランド
航空機や宇宙ロケットなどは危険と隣り合わせの過酷な環境に向かう事が多い為、そこで使用される部品は堅牢で寸分の狂いもない正確な品物である事が求められます。クリスチャンバウアーの結婚指輪には140年の確かな経験、ノウハウ、金属素材と製造に対する確かな知識、結婚指輪に込める独自の自社合金やこだわりの鍛造(たんぞう)製法で作られています。独自に合金した素材に強度と弾力を加えるため、素材の塊から指輪の原型へ複数の鍛造工程(圧延・圧縮)を踏みベースを作ります。クリスチャンバウアーでは高密度で傷つきにくく変形しにくい指輪を作るため、一定方向からだけでなく全方向から圧延圧縮を行くのです!

ドイツの国家公認マイスターたちによる丁寧な手作業により仕上げる世界的に見ても、とても贅沢な方法で作られているリングです。鍛造製法のリングは総じて重く手に持った時に特別ずっしりした重量感が有る事も特徴なのですがバウアーのリングはそれが顕著で、しかも地金の表面仕上げの滑らかさが異常なレベルなので手に取った瞬間にその違いを実感いただけるのではないかと思ういます。これぞ海外ブランド、すごいですね!
そもそも海外と日本では結婚指輪への想いも違います。
日本では結婚指輪を入れる指は左手の「薬指」ですが、ドイツは実は右手が一般的なのです。リングフィンガーと呼ばれていて、指輪を着ける為だけの指・・・として扱われているのですよ。すごいですよね!!ちなみにオーストラリアやスペインも右手が一般的。住んでいる地域や宗教によっても異なるようですが、指輪を着ける為に指、と呼ぶくらいその文化が浸透していて、そしてその文化を大切にしてきた方々が作る結婚指輪ってすごくステキですよね!
デザインは日本のデザインらしいウエーブや華奢で細やかな細工が・・・といったものはありませんが、太く堂々とした美しいデザインが特徴的です。
太くてカッコイイデザインの結婚指輪

二色のコンビデザインがオシャレなこちらは、CHRISTIAN BAUERの結婚指輪(マリッジリング)で241566_274215です。
combi color(コンビカラー)でベースに2色以上の金属を使ったラインが特徴的です。
余計な装飾をそぎ落としたシンプルなカッティングが活きるコンビネーションカラーは海外ブランドらしさがありますね!クリスチャンバウアーはドイツの工房で一つ一つ丁寧に手作りされるので大量生産系の有名なブランドに比べて知名度は低めですが、ハリウッドスターやヨーロッパの王侯貴族、セレブや著名人にも顧客を持つ確かなブランドです。新潟でバウアーの唯一取扱店であるBROOCHは早くから注目しバウアー国内デビュー時からの古参取扱店でもあり、その品揃えにも自信が有ります。質実剛健なドイツのウエディングバンドを一度手に取ってみる事をお勧めいたします。

プラチナを作らせたら右に出るものなし!

にわか【俄】エンゲージリング、マリッジリングセットデザイン、木洩日とせせらぎ。穏やかで幸せな結婚生活を願って。新潟ではここだけのブライダルリング
写真の品物は日本の京都発”にわか”の結婚指輪と婚約指輪のセットリングです。推しでおすすめしたクリスチャンバウアーには無い、曲線美で描かれる日本のプラチナな製造技術が光る結婚指輪と婚約指輪のセット物です。ここでもう一つ、ヨーロッパには婚約指輪という概念の無いウエディングバンド系(ドイツ系)とエンゲージ婚約マリッジ結婚のブライダルリングの二つの大きな考え方が有るということです。
日本ではダイヤモンドの婚約指輪にプラチナの結婚指輪が主流ですが、世界にはその概念の無い国も多く存在するのです。宗教の話になると複雑ですが、イギリス・アメリカは基本的にイタリアのカトリック系、ドイツはそれに対してプロテスタント系と結婚指輪に対する宗教的な考え方が大きくトレンドを左右します。
映画などでも”箱パカ”プロポーズシーンを使う場合はアメリカ系、指輪を持って牧師に頼んで神に結婚の誓いを行うのはドイツ系という大まかな区分けになります。私たち日本人は一神教では無く八百万の神を基本的に持って居る事から、そこは柔軟に人それぞれに判断しているようです。

結婚と婚約のセットリングは日本発祥


そして忘れてはイケないのは、結婚指輪と婚約指輪の重ねつけは日本発祥のトレンドということです。実は手先の器用な日本の職人の技術が有って初めて指輪を重ねる事が出来るのです。ほんのわずかな金属のズレや隙間があると結婚婚約のセットリングとしての美しさが出にくい事で海外ブランドで綺麗なセットリングが作れるブランドはおおくありません、一部日本のアトリエに制作を外部委託している場合は別ですが、本国で作るとなると大変な事なのです。
国内ブランドでは曲線だけでなく、上写真の様なストレートタイプも見逃せません。横からの画像が無いので見ていただけ無いのですが、この婚約指輪と結婚指輪は隙間なくピッタリとセットできる作りになっています。エンゲージリングのメインストーンはダイヤモンドを採用しています。通常ダイヤモンドをセットする石座は外側に張り出すために、隣り合う結婚指輪を干渉してしまい、綺麗に重ならないことがストレートデザインの難しい所なのですが、BRIDGE(ブリッジ)を作成する超絶技法を持つ日本の職人技術で結婚と婚約の間に全く隙間なくピッタリとセットして使う事が出来るのです。これも凄い職人技です。

また金とプラチナを接合する方法も前述のクリスチャンバウアーの場合は低融点状態にした金属を超高圧圧縮機械で半融解させて留めていくのですが、ブリッジの場合は嵌め込み細工の様な金属パーツを作ってそれを低融点の接着金属で留めていきます。全く異なる技術で、融点温度の異なる金とプラチナをくっつけているのです。

可愛い指輪をお探しなら断然国産日本製

アンティーク可愛いロゼット

また多くの場合国内ブランド日本製はデザイナーも日本人女性である事が多いようです。対して海外ブランドはデザイナーもが以外のデザイナーを採用する事が多いようです。そもそも日本の女性は身長が150㎝台の方が多いのではないかと思います。左薬指のサイズは7~9号の方が多いと思います。これは世界的に見てもかなり細く小さいサイズです。海外の女性は170㎝くらいあったりすることが殆どで、指のサイズも11~14号が中心となります。そうなると映えるデザインも大きく異なり、トレンドにも大きな違いが生まれてくるのです。ハリウッドのオスカー授賞式でも日本の女優さんが海外の女優さんと並ぶと体系やサイズが大きく異なる事は皆さん見ての通りだと思います。
ファッショントレンドにも”ジャパニーズカワイイ”は世界に浸透するビックワードになってきています。しかし可愛いデザインは日本のトレンドで育ったデザイナーでないと書けないと言われています。上写真のロゼットのリングも実際に指輪に着けると絶妙な幅感や金の色使いなど日本人の繊細な感覚を刺激する小さな仕掛けが多く施されたデザインで大変人気の高い品物です。これに類似する海外製品はほとんどないのです。

王道スタイルなら海外ブランドも

鍛造製法のドイツジュエリーeuro wedding bandユーロウエディングバンド(EWB)は新潟の結婚指輪専門店BROOCH(ブローチ)へ

直線型王道スタイルなら日本国内ブランドも良いですが海外ブランドも捨てがたいですね、ということで何を基準にブランド選定するか?が結婚指輪選びでは非常に重要です。BROOCH(ブローチ)は国内外50を超えるブランドを店内で一堂に試着していただける新潟県内最大の品ぞろえの結婚指輪のセレクトショップです。王道スタイルの海外ブランド、トレンドに敏感な国内ブランド、セットリングが綺麗なブランドや特殊技術で作られた特別な指輪など様々な結婚指輪ブランドをセレクトしていますので、何が良いか迷ったら是非一度BROOCH(ブローチ)までお運びください。専門スタッフが丁寧にご紹介させていただきます。
新潟市で結婚指輪婚約指輪はブローチ

アンティークデザインでプロポーズしたいですおすすめはありますか?

プロポーズをお考えという事で、素敵ですね!
婚約指輪は様々なデザインがございます。その中でもアンティーク調のデザインは大人っぽく上品なものから、可愛くて眺めるだけで楽しい気持ちになるものまで本当に様々なデザインがございますので、ぜひご紹介させていただきます!

まずご案内させていただくのは、アンティークデザインが豊富で大人カワイイ結婚指輪や婚約指輪の専門ブランドロゼットです。
RosettEは、イングリッシュガーデンで遊ぶ少年と少女をテーマにしたクラシカルなデザインが特徴です。
ゴールドを使ったコンビのデザインも多く、トレンドに敏感な女性に人気のブランドなのです(∩´∀`)∩!
アンティークなご婚約指輪
写真はRosettEのセットリングでSet Ring DEWDROP~しずく~です( *´艸`)
「ふたりの思い出は色あせない光の連なり、これまでも、これからも」というコンセプトを元に、「光の粒を集めたような、二人の大切な思い出」をイメージされたデザインされています!!ロマンティックな意味合いが込められているんですね!

エンゲージリングは、一粒の雫が広がっていくようにダイヤモンドをあしらい、光が連なって行く様は、二人の未来の幸せを表します。サイドのダイヤモンドはミル打ちで包み込むように留めることで、よりセンターダイヤが際立ち、気品漂うデザインです。

続いてのデザインは、
ひととかぶらない婚約指輪

LUCIEの婚約指輪(エンゲージリング)でOpera(オペラ)です!!
Opera(オペラ)には時重ね 想い紡ぐ 幾つもの光という意味が込められています。
オペラ劇場の中央で輝きを放つ華やかなシャンデリアをイメージしたデザインは華やかさと上品さがありますね!
壮大な輝きを作るたくさんの光をダイアモンドと金属の粒で表現。小さな輝きが大きな輝きとなり、全ての人々に光を注ぐ美しいデザインです。
こちらのデザインは非常に珍しいデザインなので人と被ることがないのも特別感があって嬉しいですし、アンティークらしさもあっていいですよね(∩´∀`)∩

続いて最後の婚約指輪はコチラです!!
アンティークな婚約指輪

ORECCHIOの婚約指輪(エンゲージリング)のLF874(siena collection)です(∩´∀`)∩
全体のフォルムがエメラルドカットになっているシャープで個性的な婚約指輪。オレッキオらしい個性的な婚約指輪ですね!!
センターストーンを取り巻くレールのカタチはエメラルドカットです!エメラルドカットのダイヤモンドの周りをダイヤが取り巻き、非常にエレガントなデザインです!!
アームは華奢なのにセンターが大胆なのもアンティークな婚約指輪らしさがあってとても素敵です。センターストーンは天頂方向にやや高めに留めてあるので、指にした時にセンターストーンが浮き出るような感じになり見栄え的にもよりエレガントは雰囲気が出ます。

いかがでしたでしょうか?
アンティークな婚約指輪は他にも様々ありますので、ぜひ店頭にてお待ちしております!

2色使用した可愛い婚約指輪を探しています。

こんにちは!ご相談ありがとうございます。「2色使用した可愛い婚約指輪を探しています。」ということですね。コンビリング、とても可愛いデザインがありますので、さっそくご紹介させていただきます。

infinitylove(インフィニティラブ)「Magical~夢~」

可愛いコンビリングの夢
始めにご紹介するのは「infinitylove(インフィニティラブ)」です。まずブランド名であるinfinitylove(インフィニティラブ)には『無限大の愛』という意味があります。『永遠・可能性・絆』をコンセプトにしているブランドで、全てのリングの名前にはおふたりの永遠の愛を願う想いが込められています。
写真は「Magical~夢~」と言います。プラチナとピンクゴールドの2色を使用した可愛らしいデザインです。大きなダイヤモンドの両サイドに小さなダイヤモンドがセッティングされています。ですので、大きなダイヤモンドの存在感がよりアップし、華やかな印象があります。

LAPAGE Fleurs(ラパージュフルール)「Dahlia (ダリア)」

お花モチーフはラパージュ
次にご紹介するのは「LAPAGE Fleurs(ラパージュフルール)」というブランドです。リングに花の名前が付いていて、それぞれの花の個性を、ダイヤモンドの輝きと曲線の美しさで表現しています。
写真は「Dahlia (ダリア)」です。流れのあるS字のラインがとても上品で、このラインに沿ってセッティングされているメレダイヤモンドが控えめに輝きます。リングの空間と、プラチナ・ピンクゴールドの2色のバランスが絶妙で可愛いです。

RosettE(ロゼット)「MAGIC~魔法~」

アンティーク可愛いロゼット
最後にご紹介するのは「RosettE(ロゼット)」というブランドです。ブランド名であるロゼットはリボンの勲章のことを言って、『尊敬と愛を込めて』大切な人に贈られます。またフランス語で『小さい薔薇』という意味もあります。古くから大切な人へ、感謝や愛を伝える時に贈られてきた薔薇。まさにブライダルリングにふさわしいブランドです!
写真は「MAGIC~魔法~」です。おふたりがお互いに影になり、日向になりながら助け合って生きていく、これからの未来をイメージしてデザインされました。プラチナとイエローゴールドの肌なじみの良い組み合わせを使用しています。さり気なくセッティングされているサイドのメレダイヤモンドが控えめに輝き素敵です。華やかさの中も可愛らしさを感じられる婚約指輪(エンゲージリング)をお探しの方におすすめ致します。

今回ご紹介した指輪以外にも素敵な婚約指輪(エンゲージリング)をがありますので、ぜひBROOCH(ブローチ)店頭にてお確かめくださいませ。ご来店お待ちしております!
一生モノのリングはBROOCH

かっこいいペア感がある結婚指輪はありますか?

こんにちは!ご質問ありがとうございます。「かっこいいペア感がある結婚指輪はありますか?」という質問ですね。
もちろんご案内しております!おすすめの指輪がありますので、さっそくご紹介させていただきます。

N.Y.NIWAKA(ニューヨークニワカ)

スタイリッシュなN.Y.NIWAKA
始めにご紹介するのは「N.Y.NIWAKA(ニューヨークニワカ)」です。ニューヨークと京都の2つの感性が出逢い誕生しました。そこには「NIWAKA(俄 にわか)」の美意識と、ニューヨーカーの求める機能美が込められています。またシンプルとエレガンス、シャープななフェイスと優美なカーブ。それぞれ2つの要素の出逢いが美しいフォルムと高いクオリティを持つ質感を生み出しました。
写真は「HARMONY YW121/122KD」です。メンズリングはブラックダイヤモンド、レディースリングにはダイヤモンドがそれぞれ2石ずつ縦にセッティングされています。ペア感がしっかりあって嬉しいポイントです!
「ふたりでかっこいい指輪を着けたい!」というおふたりにぜひおすすめ致します!
おしゃれなコンビリングはN.Y.NIWAKA
次にご紹介するのは「HARMONY YW109/110」です。プラチナの白とプラチナゴールドの2色を使用しているコンビリングで、温かみがあります。レディースリングには縦に2石、ダイヤモンドがセッティングされています。上品さの中にもスタイリッシュな印象があります。N.Y.NIWAKA(ニューヨークニワカ)の特徴である太めのデザインは、年齢を重ねても綺麗に着けることができます。
スタイリッシュなN.Y.NIWAKA
最後にご紹介するのは「LYUZ YR03/04」です。このリング、実はリングの中央が動きます。他にはなかなか無いデザインです。おふたりが指を動かすたびに、またリング中央が動くたびにキラッと輝くのがポイントで、傷が目立ちにくいので、長く着けていただく結婚指輪(マリッジリング)にぴったりです。メンズ・レディース共にかっこよく決めたいおふたりにおすすめ!
N.Y.NIWAKA(ニューヨークニワカ)のリングは特徴的なデザインをしていますが、着け心地が非常に良いです。全てのリングの内側が、デザインに合わせて絶妙に計算された美しい曲線を描いているため、滑らかな着け心地を感じていただけます。
実際にリングを見たり着けていただくと、印象が変わると思います。また滑らかな着け心地を感じていただけるので、気になる方はぜひBROOCH(ブローチ)店頭にお越しくださいませ。おふたりのご来店お待ちしております!
一生モノのリングはBROOCH

ピンクゴールドの婚約指輪ってだめですか?

ピンクゴールドの婚約指輪って可愛いですよね( *´艸`)

ふんわりとした色合いは非常に肌なじみが良く、女性から支持が厚いです。最近は本当に様々なデザインが出来ていてプラチナに比べれば数は少ないかもしれませんが、サンプルもピンクゴールドのものも増えてきました。
なのでピンクゴールドの婚約指輪がダメなんてことはありません。
しかし、いいところもあれば悪いところもあります。それはどの指輪も一緒です。ですのでもしでしたら一緒に、ピンクゴールドの婚約指輪はどんなものなのかについて考えていきましょう(^^♪
アンティーク調の婚約指輪
そもそもピンクゴールドとはどんな素材なのか??ピンクゴールドとは、ホワイトゴールドやイエローゴールドよりもピンクがかっているゴールドのことで、金と銅を混ぜて作成した合金のことを指します。金(純金)に銅を混ぜることで、美しいピンク色を製品に出すことが可能なのです。
なので、混ぜる量、配合により色は異なるためブランドにより色は若干異なります(^^♪

そもそもカラーゴールドはすべて、純金と他の金属を混ぜて作られた金製品です。
イエローゴールドも、ホワイトゴールドも、ピンクゴールドもメインの素材はゴールドで一緒です。
ゴールドに「銀」を多く加えると白っぽくなり、「銅」を多く加えると赤っぽくなるため、その絶妙な配合率により、ホワイトゴールドやピンクゴールドが生まれるわけなんですね(*^-^*)

つまり、金製品ですので、メッキとは異なり、剥げることもなく、ピンクの色味は酸化しない限り、ピンクの淡い色味を長く保つことができるのです(^^♪
変色変質しにくいことは大事ですよね!!
プラチナと比べるとピンクゴールドは変色しやすいのは確かですが、とはいっても必ず変色するというわけではなく、例えば濃い温泉につかってしまっただとか、必ずそれなりの理由があるのです。
プラチナにしたから、必ず変色しないとは言い切れないように、ブライダルリングとしてつくられている婚約指輪はしっかりとした作りと配合になっているので、そこにこだわりたいとか出なければピンクゴールドでも問題ないように思います。
プロポーズ婚約指輪
後は、贈る本人であるご主人様が、どんなものを贈るかが結局は一番大事なのです。
この色が好きだと聞いたから、このデザインが似合うと思って・・・そんな理由でピンクゴールドを選んでもらえたら本当に嬉しいですよね(^^♪
ぜひ他にも気になることがありましたら、店頭スタッフまでお問い合わせください(*^-^*)

私は華やかで彼はシンプルな結婚指輪のおすすめはありますか?

人気沸騰キラキラ華やかな女性用とシンプルな男性用結婚指輪の組み合わせ

女性の結婚指輪のデザインをダイヤモンドキラキラの華やか目にして、男性の結婚指輪のデザインをシンプルなプラチナ、落ち着いた感じが良いということですね。ご結婚指輪は、お互いに毎日身に着けるものなので、特別感とシンプルの見た目のバランスはとっても大切です。その観点から、ブローチスタッフおすすめのいくつかの結婚指輪をご紹介させていただき、結婚指輪を選ぶにあたってのアドバイスをさせていただければと思います。

プロポーズが成功するダイヤモンドはブローチ

ダイヤモンドが華やかなキラキラ結婚指輪をお探しの方には、ダイヤモンドの美しさが決め手の指輪を

まずはこちらのブランドをご紹介します。
ANTWERP BRILLIANT(アントワープブリリアント)」です。ダイヤモンドの美しさにこだわりを持つ、ベルギー大使館推奨のアントワープブリリアントというブランドです。ダイヤモンドの美しさは、ダイヤモンドの原石の品質と、ダイヤモンドをカットするカッターの腕前で決まります。そのダイヤモンドの美しさが最大の魅力となっているブライダルジュエリーブランドなので、エンゲージリングに使われる、メインのダイヤモンドの輝きは当然のことながら、メレダイヤモンドといって、結婚指輪に使われる、小さなダイヤモンドひとつひとつがとてもきれいで、着けていると、花嫁感が特に際立ち、華やかな結婚指輪というなら、一番におすすめなブライダルジュエリーブランドです。アントワープブリリアントの中でも、ディーラインスターという名前の、ダイヤモンドをライン状にあしらった、ハーフエタニティタイプの結婚指輪は、華やかなデザインの結婚指輪を着けたい花嫁に人気のデザインです。使われているメレダイヤモンドが、ひとつひとつ品質が高く、きれいなので、着けた時に、花嫁の目に飛び込んでくる、ダイヤモンドの輝きが、抜群です。華やかなデザインならダイヤラインがキラキラしている、アントワープブリリアントのディーラインスターマリッジリングがまず、おすすめです。
新潟でプロポーズするならBROOCH(ブローチ)のダイヤモンドリング
D Line Star(ディーラインスター)
ひとつひとつのダイヤモンドが持つ美しさを統合する、という意味を持つディーラインスター、エンゲージリングとマリッジリングのセットデザイン。ダイヤモンドと指輪を着ける人の魅力を融合させ、引き上る、ハーフエタニティになっている、ラインダイヤモンドのデザインのセンターに大きな、エンゲージ用のダイヤモンドがセッティングされたダイヤモンドエンゲージリングです。ハーフエタニティは結婚指輪以外でも、女性の特別なジュエリーに人気のデザインで、隙間なく敷き詰められたダイヤモンドの輝きが 花嫁を祝福してくれます。「永遠」を意味するエタニティリングにふたりの想いを重ねて。

プラチナのボリューム感が大人花嫁感を演出してくれる、人気のクロスデザイン

美しいダイヤモンドのマリッジリング(結婚指輪)はBROOCHへ
Cross of light(クロスオブライト)
クロスはジュエリーのモチーフに人気のシリーズ。わかりやすい十字架デザインはペンダントやネックレス人気ですが、結婚指輪などのリングジュエリーは、リングデザインの中央で交わるインフィニティマークタイプが主流。
十字に交わるクロスデザインは運命の二人が出会う光の交差点を意味しているので、運命の出会いによって巡り合ったおふたりにぴったりです。女性用結婚指輪のデザインのダイヤモンドは、ダイヤモンドの輝きを最大限に引き出す独自のセッティング技法”クラウンセッティング”を採用、ダイヤモンドの輝きがあふれたる美しい仕上げを施しています。男性用の結婚指輪のデザインはワイド幅仕様になっていて、男性に人気の太めデザインになっている。3.7㎜は男性の通常結婚指輪の幅では太いものとなっていて、通常が3.0ミリほどなので、3.7ミリはかなりしっかりとしたボリューム感を感じていただける印象に仕上げました。女性は大きさのある華やかなダイヤモンドのキラキラを楽しめるうえに、ボリューム感があり、プラチナの高級感を楽しめるデザインになっていて、男性は人気な太めの結婚指輪デザインなので、存在感は男性らしい感じにあるけれど、シンプルに使える、大人テイストの結婚指輪です。ANTWERP BRILLIANT(アントワープブリリアント)はエンゲージリングサイズのダイヤモンドのカットにおいては右に出るものがいないといわれるほどの、技術と経歴を持つ天才ダイヤモンドカッター、フィリッペンス・ベルト氏が手掛ける、トリプルエクセレント、ハート&キューピッドをセッティングしています。

和の心遣いが美しい、人気の国産結婚指輪ブランドにわか

続いてのブランドは日本の古都、京都で誕生した、人気の婚約指輪、結婚指輪ブランド「にわか」です!
花びらみたいな美しい結婚指輪なら俄の睡蓮
にわか
結婚指輪(マリッジリング)
睡蓮 (すいれん)
“静かに輝く思いをつつみ込み”
「純粋な心・信頼・優しさ」といった睡蓮の花言葉に想いを託しています。清らかな水面がふたりの愛という花を、いつまでも輝かせるように願いが込められています。
俄のブライダルリングには、ひとつひとつに名前とストーリーがあります。日本の美しい情景をテーマに、ひとつひとつのジュエリーデザインに名前が付いています。名前を呼び合うことで、互いに共有した時間や思い出を想うことができますよね。にわかのデザインはプラチナ使いのシンプルなものが主流ですが、女性デザインには華やかにダイヤモンドが留められているので、質問者様のような、女性はダイヤモンド華やかデザインで、男性はプラチナシンプルデザインが希望のカップルにはどれもぴったりかと思います。しかも、ひとつひとつに付けられたネーミングストーリーは、結婚指輪として贈った相手にも、これから毎日身に着けていくうえで、お守りのような優しさに包まれるものとなります。にわかは人気の花モチーフを使っているものが多いので、花言葉にかけて結婚指輪を持つことができるメリットも多いです。「和」の意味やストーリーがあることでおふたりの大切な結婚を祝福する想いがにわかのリングには込められています。素敵ですね。シンプルな結婚指輪を選ぶ方だからこそ、意味にこだわったにわかブライダルジュエリーシリーズはお勧めです。

結婚指輪がふたりの絆を繋ぐ架け橋になる

続いてのブランドは、「BRIDGE(ブリッジ)」です。その名前の通り、結婚するおふたりを繋ぐ架け橋が、名前になった、新潟で人気の結婚指輪ブランドです。なぜなら、新潟の結婚するカップルの方には気づいていただけるかもしれませんが、そもそものブランドロゴが、新潟を代表する橋、万代橋なのです。新潟の人なら、万代橋のアーチにピンと来るはず。橋は、川の対岸同士に、会いたい人がいて、昔々は舟を使って渡っていたと思うのですが、いつしかそこに橋が架かり、人と人を繋い来たのです。橋は人を繋ぐという意味があるんですね。その橋がモチーフになっているブランドロゴで、ブリッジが作り出す、結婚指輪、婚約指輪は、橋をテーマにしたものなので、繋がりを大事にしたいカップルに人気なんです。
新潟で結婚指輪を探すならブローチへ
BRIDGE
結婚指輪(マリッジリング)
「Sunset Beach煌く水面」~ふたりを繋ぐ光~
新潟のデザイナーが手掛ける人気の結婚指輪ブランド、ブリッジは、新潟の結婚を迎えるカップルにとって、思い出深い場面が結婚指輪デザインのテーマになっているものが多いです。新潟は日本海側最大の都市で、夕方の海に行くと美しい夕陽を見ることができるので、カップルの人気のデートスポットです。夕日の名所は恋人を繋いでくれるので、みんなデートでは、一度は海を見に出かけています。
そんな新潟由来の結婚指輪ブリッジ、煌めく水面は、沈みゆく太陽の一瞬の美しさをダイヤモンドのラインでデザイン。いつまでも2人を温かな陽の光で包みこみます。水平線一杯に伸びる夕日の光ダイヤモンドに託して、女性用の結婚指輪にデザインしました。男性用には、夕日の光を上下の海と空が美しいラインとなるデザインで、ヘアラインといって、光沢感を残したつや消しを施してあるので、男性に人気のデザインになっています。夕日はその美しい一瞬を迎える為にあり、同時に明日への活力となる光です。一度しかない人生なので、瞬間瞬間を大切に、そんな思いの込められた女性はダイヤモンド華やか、男性は太めシンプルなブリッジでも人気の結婚指輪デザインです。

BRIDGE

BRIDGEのブライダルリングはお互いの歴史を重ねる2人の”はしわたし”をコンセプトにしています。2人が出会い、揺るぎない絆で結ばれる「誓いの架け橋になりたい」という想いからデザインされた素敵なブランドです。
結婚指輪なので、どのリングも、男性用女性用共に基本的にはシンプルなデザインが多いです。ですが、女性用にダイヤモンドを多くセッティングさせてあげることで、ぐっと華やかさが上がりますし、男性用は、ブリッジのような、プラチナシンプルなデザインの多いブランドを選ぶと、必然的にシンプルで日常に着けやすいデザインが多くなるので、お勧めです。
架け橋になるという、意味いいですよね。結婚指輪なので、左手の薬指に、この結婚指輪を着けていることで、最愛のパートナーと繋がっているという実感が持てて、心が嬉しくなります。

他にも人気の結婚指輪が多数常設

他にもたくさんデザインがございます。新潟で最高に美しいダイヤモンドをお探しなら、迷わずブローチへ。ダイヤモンドは最も華やかで、最もシンプルな、結婚指輪、婚約指輪にふさわしい永遠の輝きを放つ、記念のものです。
あと、結婚される男性と女性で好みが違ったり、デザインの印象が違って見えてしまうことは良くあることです。悩まずに、まずブローチへお越しください。たくさんのデザインを見ていただき、意味やデザインの成り立ちをご説明させていただくと、せっかくなら、おそろいで、とかお互いに好きなデザインでなど、納得の結婚指輪デザインに出会える上に、一生の記念にふさわしい納得をしていただけるはずです。
運命のマリッジリング(結婚指輪)をお探しのカップル様は、紫竹山にあるBROOCHへお越しくださいませ。新潟県で最多のブランド数を取り揃えております。

一生モノのリングはBROOCH

婚約指輪選びは何にこだわればいいですか?

憧れのダイヤモンドの輝きに魅了される

いざ結婚したい!プロポーズしよう・・・そう思い経って婚約指輪を探してみたは良いモノの・・・婚約指輪ってデザインも金額もダイヤモンドの大きさも様々!!!そもそもこのデザインで良いかなと思って贈ってみたら彼女の好みに合わなかったらどうしよう、、、などなど男子の悩み名は尽きないものです。
ようするに一体どこにこだわって選んだら良いのか???が、実に分かり難い、、って言うか分からなくなりますよね!今日はそれについて書いていこうと思います。
シンプル婚約指輪でプロポーズ
そもそも婚約指輪とは、ただの結婚する時のプレゼント…ではなく、ご主人様の一生この人を大切にするんだ、この人と歩んでいくんだという決意の証になります。
婚約自体は目に見えるものでなく口約束になりますが、それを形に残し、そしてそれが結婚後も女性様の心の証として残っていくのです・・・・!!!!すごく素敵ですよね( *´艸`)

そのプロポーズにダイヤモンドの婚約指輪が選ばれるのは様々な理由が有ります。ダイヤモンドは今から40億年も前に結晶しています。地球の地下150キロから深いモノだと660キロよりもっと深い物も確認されています。それは地上では考えられない温度と圧力の極限世界なのです。
そこで結晶したダイヤモンドがマッハ1,8以上のマグマも上昇スピードを持って地上へ押し上げられて初めて私たち人類が手にする事が出来ます。、、、こう書くとそれ程凄い事のように思わなかもしれませんが、マッハ1,8以上のスピードでマグマが岩盤と突き破るような大噴火が起こってしまう場合には地球のダメージは計り知れず、生命体の殆どが死に絶えてしまうような大変化の時代になってしまいます。
ですのでダイヤモンドが最後に地上に押し上げられたそうした大噴火は少なくとも2億年前ということになっています。ダイヤモンドは非常に希少な宝石である所以はそこに有るのです。
※ルビーやサファイヤ、エメラルドなどの他の宝石類は地下60キロまでの岩盤内部で結晶する事が殆どでダイヤモンドの様な超過酷な状況下で結晶する宝石は余り報告されていません。

ダイヤモンドを始めて磨ききった研磨職人の物語

1477年ブルゴーニュ公国の宝石研摩ギルドを率いていたルドヴィック・ヴァン・ベルケムというグ号での宝石職人がいました。ベルケムは人類史上初めてダイヤモンドを研磨したと言われる伝説のダイヤモンド研磨師でもあります。
時のブルゴーニュ公シャルル突進公のオファーでサンシー、ボーサンシー、フローレンティンを研磨した。特にフローレンティンはダイヤモンド史上初めてのシンメトリーなファセットを持つペアシェイプ。ボーサンシーはダイヤモンドの原石表面を磨いただけの全面ローズカットのダイヤモンドでした。逆に言うとこの時代はダイヤモンドの輪郭を加工する事は出来なかったので、原石表面を何とか磨くくらいしかできなかったのです。

ダイヤモンド研磨の報酬としてこの時のベルケムは3,000ダカットの報酬を受けています。1ダカットはベニスで発行された純金の金貨です。重さ約3.5gですから3,000ダカットはざっと純金10,500gです。金1グラム2018年現在約5,000円とすると・・ざっと5,250万円!!すごい大金です。いつの時代も特別な世界でたった一人しか出来ないようなことをやってのけると言う事はものすごい事なんですね。・・・・それにしても10キロもの金塊を持ち歩くのは大変だったでしょうね。

また、ルドウィック・ヴァン・ベルケムは世界初の自由貿易港だったベルギー・ブルージュの宝石加工ギルドや硝子ギルドの長だったとする説も有り、ガラス加工の技術転用でダイヤモンドを加工したと考えられています。ベルケムの発明したダイヤモンド研磨機”スカイフ”は現在もダイヤモンド加工の現場でメインに使われる主要工具の1つです。

2012年ボーサンシーはスイスの老舗オークションハウス「サザビーズ」で競売にかけられ904万2500スイスフランで落札されました。サザビーズはこのダイヤを「今まで競売に掛けられた中で最も魅惑的でロマンチックな宝石」と説明しました、またサザビーズの会長は「あなたが購入するのは単なるダイヤではなく、歴史的芸術品なのです」とコメントを残しています。

ベルケムのダイヤモンド物語

そんなルドヴィック・ヴァン・ベルケムにまつわる言い伝えで、ベルケム自身が婚約したいと願った女性に求婚したときのエピソードが残っています。
宝石研磨師の道を志したばかりの若かりしベルケムは研磨師の親方(師匠)の娘に恋をします。そして二人はいつしか愛し合うようになりベルケムはプロポーズします。しかし家柄の合わない者同士の結婚を許さない時代だった事も有り、低い身分の家の子で、まだ駆け出しだったベルケムが自分より身分の高い親方の娘と結婚する事は世間的にも認められませんでした。
そこで親方(師匠)はベルケムに無理難題を出して娘との結婚を諦めさせようします。その無理難題とは【ダイヤモンドを磨く】と言うものでした。それが出来たらベルケムを一人前と認め結婚を許すと言います。親方(師匠)は暗に娘との結婚を諦めさせようとしたのでした。当時ダイヤモンドは打撃を加えて切断したり割ったりすり事は出来ましたが、研磨して光らせる事が出来ませんでした。

そのためルビーやサファイヤに比べてもダイヤモンドの宝石としての重要度は低く宝石としても注目を集めていませんでした。そのため当時の宝石研磨と言えばルビーやサファイヤなどの色石が中心で、ダイヤモンドはその硬さを活かして石に字を書いたり、鉄に傷を付け文字を書いたりする道具として使われていたのです。
ダイヤモンドを磨く、それは長年ダイヤモンドなどの宝石を取扱っていた親方(師匠)を含め名売ての研磨者にも成し得なかった事だったのです。

諦めきれないベルケムは寝る間も惜しんでダイヤモンドを磨くことに没頭します。しかし・・・数多の先人が挑んで出来なかったことが、いきなりベルケムに出来る筈も有りません。何年もの間 試行錯誤を繰り返し挑戦しましたが、ダイヤモンドを磨く事はどうしても出来ない!ついに投げ出してしまったベルケムは研磨しなければならないダイヤモンドを放り出してしまいました。
その時です。
ベルケムの投げたダイヤモンドが何かに当たって火花を散らしました。「?」その火花を見逃さなかったベルケム、それまでベルケムがどんなに頑張って試行錯誤して様々挑んでもビクともしなかったダイヤモンドが火花を出した・・・何に当たったのだろうか?ベルケムが自分で投げたダイヤモンドのところまで行ってみるとそこには偶然にも別のダイヤモンドが在ったのでした。
ベルケムはこの事をヒントにダイヤモンドをダイヤモンドで磨くという全く新しい研磨法を編み出し見事に親方(師匠)のダイヤモンドを磨き上げるのです。
ダイヤモンドはダイヤモンドによって磨かれ人間は人間でしか磨けない、実はダイヤモンドの研磨は愛の情熱によって発見されたのかもしれません。
それを見た親方(師匠)は娘との結婚を承諾し、晴れて二人は結ばれたと言いう事です。
その後のベルケムは大活躍し稀代の宝石研磨師へと昇り詰め幸せな結婚生活を送るのです。

人類史で初めてエンゲージリングを贈られた女性

マリー・ド・ブルゴーニュ Marie de Bourgougne 1457年2月13日 – 1482年3月27日
ブルゴーニュの”マリー”はヴァロワ=ブルゴーニュ家のブルゴーニュ公国最後の君主でブルゴーニュ女公。アントワープとブルージュという港を擁し強大な経済力を背景に領地拡大のため戦いに明け暮れた時のブルゴーニュ公【シャルル突進公】の一人娘。前述の通りにシャルルはローマ皇帝になる野望に燃える君主だった為に権力者の象徴でもあるダイヤモンドにも大きな関心を持つ君主でした。支配するブルージュの港では世界中のダイヤモンド原石を集めさせ、お抱えの研磨師「ルドヴィック・ヴァン・ベルケム」にダイヤモンドを研磨させる徹底ぶりでした。
戦いに明け暮れたシャルルでしたが、ナンシーの戦いにおいて不慮の死を遂げてしまいます。時のブルゴーニュ公国で一人娘だったマリーはフランスに裏切り寝返った家臣たちに幽閉され囚われの身となってしまいます。シャルルは万が一の時の為にマリーに許婚を決めていました。許嫁に指名されていたのは後の神聖ローマ皇帝であるハプスブルク家のマクシミリアン1世でした。もともとマキシミリアンは若かりし頃のマリーにプロポーズして振られた過去のある人物でマリーに想いを寄せていました。シャルル没後ブルゴーニュ公国から手紙を受け取ったマクシミリアンは挙兵し、ブルゴーニュ公国を占領していたフランス軍を撃退、見事にマリー姫を救出し二人は結婚します。その時マクシミリアンが婚約の証しとしてマリーにダイヤモンドのリングを贈るのです。これはシャルルへのオマージュと、この後大きな野望に向かっていく男の決意の証だったのかもしれません、しかし、これこそが人類で初めて婚約リングにダイヤモンドが用いられた瞬間でした。

マリー姫はダイヤモンドエンゲージリングを始めて贈られた人物なのです。

領民たちからは「美しき姫君」「我らのお姫さま」と慕われていたというマリー姫。仲の良い夫婦で二人の子供にも恵まれますが次の子を妊娠中に落馬して、大けがを負いそれが元で25歳という若さで亡くなってしまいます。その後マリーの家計は華やかな貴族文化の礎となる大発展を遂げます。マリーの孫にあたるカール5世は現在のブリュッセルに本拠を置きながら広大な領地を治める皇帝となったのです。

貴族文化の礎を築いたマリーとマクシミリアンは映画で描かれる様な舞踏会やパーティーを多く開いたことでも有名です。そこでファーストレディとして振舞ったマリーの左手にはダイヤモンドが輝いていました。それを見た若い貴族の女性たちはみなダイヤモンドに憧れ、結婚にダイヤモンドを貰うことが大きなステータスとなっていったのです。

現代の女性のとってもあこがれの宝石ダイヤモンド

そんな特別な婚約指輪だからこそ、こだわって選んでいきたいですよね。
それでは本題のどこにこだわるのかですが、もちろんそれは人によって違います。デザインにこだわる方もおられれば、ダイヤモンドの美しさや大きさにこだわったり、渡す日にこだわったり・・・・・こだわろうと思えばたくさんこだわることができるので、まずは、受け取った時に輝きを放ち感動を与える、そんなダイヤモンドの話からしていこうと思います(*^^*)

ダイヤモンドプロポーズ
BROOCHでご案内させていただくダイヤモンドはANTWERPBRILLIANTのダイヤモンドです(#^^#)
ANTWERP BRILLIANT(アントワープブリリアント)のダイヤモンドはアフリカにあるボツワナで産出されたものです。ボツワナのダイヤモンド鉱山は、現地の言葉で「光の王子」と呼ばれるほどダイヤモンド原石が美しいくその品質は世界最高と謳われています。
そして、その美しい原石をカットしている職人は世界で初めて最高のカット、トリプルエクセレントカットを達成した人物でもあるのです。そのカッターであるフィリッペンス・ベルト氏にお願いしダイヤモンドのカットを行っています。
フィリッペンス・ベルト氏はルドヴィック・ヴァン・ベルケムの居たベルギーアントワープの研磨職人、古くはベルケムのダイヤモンド研磨ギルドの流れを受け継ぐ正統派のダイヤモンド加工者なのです。
つまり、BROOCHで取り扱う「ANTWERP BRILLIANT」のダイヤモンドは、 だれが採掘し、だれがカットし、どのうように鑑定されたのかが、ハッキリとわかります。これは実はすごいことなんですよね( *´艸`)
産地もカッター職人も最上級、そして最上級の輝きをお届けできます!
ご主人様にはダイヤモンドの大きさや、色、内包物などのグレードもこだわりをもってお選びいただけます。
これからもずっとお使いいただく方の大切な瞬間をいつも共にしていただくために、 BROOCHでは「由緒正しいダイヤモンド」をご提供することをお約束いたします。プロポーズの言葉と共に箱をパカッと開けたとき、美しく輝くダイヤモンドが未来の奥様の記憶の中で、感動と一緒に永遠に記憶に残るのです。素敵ですよね( *´艸`)

デザインは、サプライズであればご主人様が似合うと思ったモノ、一緒に選べるようであれば、女性様の好みに合わせて選んでいただけます。デザインの種類もかなり豊富なので、時間に余裕をもって選びに来ていただけるといいかもしれません(*^^*)

新潟市で結婚指輪婚約指輪はブローチ

結婚指輪の予算ペアで10万円ですがデザインにこだわりたいです。

低予算の結婚指輪もデザインと品ぞろえが充実のBROOCHへ

こんにちは!ご相談ありがとうございます。「結婚指輪の予算ペアで10万円ですがデザインにこだわりたいです。」ということですね。
「結婚」は様々なところで出費がありますし、「結婚指輪の予算は抑えたい!」など、結婚指輪を選ぶうえで様々なご事情があるかと思います。
でも一生モノの指輪。やはりデザインにもこだわりたいですよね!そんなおふたりにおすすめしたいブランドがありますので、ご紹介いたします。

また、結婚指輪は一生付ける物と言う考えではないカップルも増えているようです。というのも3年に一度買い替えたり、新しいトレンドのデザインを結婚指輪でも取り入れていきたいと考えているカップルは意外と多いようです。最初のマリッジリングは極力シンプルで冠婚葬祭でも当たり障りない銀色(プラチナ等)のデザインで、でも普段使いには金でおしゃれなデザインの物を付けたい等、考え方も様々にある様です。
今日はその中でもお勧めの結婚指輪ブランドをご紹介いたします。

低予算でも満足の高品質”Tomo me(トモミ)”

シンプルでおしゃれな結婚指輪はTOMOMI
今回ご紹介するのは「Tomo me(トモミ)」です。トモミのリングは、おふたりで『共に』暮らす幸せをコンセプトにしています。トモミではモダンプラチナとプレシャスチタンの2つの素材を使用しています。モダンプラチナはプラチナを58.5%使用していて、白い輝きと強度に優れています。チタンはアレルギーを起こしにくく、肌に優しい素材と言われています。またメッキが施されていないため、メッキ剥離の心配がありません。そして鍛造製法で作られています。そのため、高い高度と滑らかな着け心地を感じていただけます。
ピンクゴールドが可愛いトモミ
始めにご紹介するのは「tomoni(ともに)」です。
『二人が出会い、共によりそって』
メンズリング¥46,200(税込)、レディースリング¥46,200(税込)
2色の素材が重なっているデザインが、寄り添うおふたりをイメージしています。プラチナ素材がつや消しでシャープな印象がありますが、ピンクゴールドが使用されていることで、優しい雰囲気を感じられます。またピンクゴールドはリングの内側に施されているので、男性の方もあまり抵抗なく着けていただけます。
シンプルでおしゃれなトモミ
次に「soyokaze(そよかぜ)」のご紹介です。
『澄んだ空に渡る風、きもちよい二人の休日』
メンズリング¥55,000(税込)、レディースリング¥55,000(税込)
斜めにカットされたデザインが、高く晴れた空に吹く風をイメージしています。このデザインがあうことで、シンプルの中にも存在感を感じますよね。レディースリングのダイヤモンドもポイントになって素敵です。

最後に「issho(いっしょ)」をご紹介いたします。
『いつも隣にいるあなた私の笑顔のもと』
メンズリング¥44,000(税込)、レディースリング¥47,300(税込)
丸い柔らかなリングのフォルムはおふたりで過ごす、優しい時間をイメージしています。シンプルなデザインだとシャープな印象になりがちなデザインでも丸いフォルムが優しい雰囲気を感じさせてくれます。

いかがでしたでしょうか?シンプルの中にも個性が光るTomo me(トモミ)の結婚指輪。ぜひBROOCH(ブローチ)店頭にて、お確かめ下さいませ。
一生モノのリングはBROOCH

RosettEの結婚指輪が気になります。おすすめはありますか?

こんにちは!ご質問ありがとうございます。「RosettEの結婚指輪が気になります。おすすめを教えてください。」ということですね。RosettE(ロゼット)の結婚指輪(マリッジリング)はアンティーク調でおしゃれなデザインですよね!そんなRosettEのおすすめをご紹介いたします。

「MAGIC~魔法~」

アンティーク調で可愛いロゼット
RosettE(ロゼット)」はイングリッシュガーデンで遊ぶ少年と少女をコンセプトにた、アンティーク調でクラシカルなデザインのブランドです。ロゼットはリボンの勲章のことで、尊敬と愛が込められています。また『小さな薔薇』という意味もあります。大切な人に感謝や愛を伝える時に贈られてきた薔薇。まさに一生モノの結婚指輪(マリッジリング)にふさわしいブランドですね!
写真は「MAGIC~魔法~」です。シルバーとゴールドを使用したコンビリングで、この2色は肌なじみの良い組み合わせなのでおすすめです。リングには、『何気なく過ぎていく日々の中で助け合うことを忘れないように』というおふたりの想いが込められています。また緩やかなS字ラインがポイントです。S字ラインは指によく馴染み、指を綺麗に見せる効果があります。ゴールドのラインにセッティングされているメレダイヤモンドが華やかです。

「DREAM~夢~」

ミル打ちがおしゃれなロゼット
次にご紹介するのは「DREAM~夢~」です。緩やかなS字ラインは優しげに羽ばたくキューピットの羽を表現しています。最大のポイントはリング中央に施されているミル打ちです。これは天使の軌跡を表現しています。ミル打ちが施されているだけでもオシャレ感がアップしますよね!またペア感も少し楽しめるデザインです。可愛らしいデザインかつ、おしゃれな結婚指輪(マリッジリング)を探しているおふたりにおすすめ!

「BREEZE~そよ風~」

アンティーク調ならロゼット
最後に「BREEZE~そよ風~」をご紹介いたします。春の柔らかな風をイメージしたウェーブラインが特徴のリングで、メンズリングはシンプルかつシャープなデザインで着けていただきやすいです。またレディースリングはゴールドにメレダイヤモンドと、華やかなデザインです。エッジのあるデザインが上品な雰囲気もプラスしてくれます。

RosettEの結婚指輪(マリッジリング)をピックアップしてご紹介させていただきました。今回紹介できなかった指輪がたくさんありますので、ぜひ店頭にお越しくださいませ。おふたりのご来店お待ちしております!
一生モノのリングはBROOCH

香りにまつわる結婚指輪はありますか?

こんにちは!ご質問ありがとうございます。「香りにまつわる結婚指輪はありますか?」という質問ですね。もちろんあります。早速ご紹介させていただきます。

ORECCHIO(オレッキオ)

おしゃれなリングはオレッキオ
今回ご紹介するブランドは「ORECCHIO(オレッキオ)」です。オレッキオは創業から当時珍しかった四角いエメラルドカットダイヤモンドにこだわり続けていました。その成果もあり、エメラルドカットダイヤモンドはオレッキオの代名詞と言われるほど、有名になりました。エメラルドカットダイヤモンドはダイヤモンド本来の透明感あふれる輝きを放ちます。いつも自然体で凛とした姿で生きる花嫁様にぜひおすすめしたいブランドです。
その中から今回は「guira collection(ジューラコレクション)」の結婚指輪(マリッジリング)をご紹介いたします。このコレクションは「香り」をコンセプトにしています。香りは古くから『愛の象徴』とされています。まさに一生モノの結婚指輪(マリッジリング)にふさわしいシリーズです。
ウェーブが綺麗なオレッキオ
始めに「ジャスミン」のご紹介です。『香りの王様』と言われているジャスミン。そんなジャスミンの香りはクレオパトラが愛したことでも有名ですよね。クレオパトラが愛したジャスミンの香りは、上品で華やかです。その香りのように美しいS字ラインに沿ってセッティングされているバケットカットダイヤモンドがとても華やかです。またメンズリングにはブラックダイヤモンドがセッティングされています。シャープな印象が強く、かっこいいデザインです。
ミル打ちがおしゃれなオレッキオ
次にご紹介するのは「フランキンセンス」です。フランキンセンスは古代エジプト時代から伝わる『真の香り』です。そのことから連想させ、「私たちの愛も真の絆で結ばれ、永遠に語り継がれますように」という願いが込められています。ストレートのアームに曲線を描き施されているミル打ちがとてもおしゃれです。またレディース・メンズ共にダイヤモンドがセッティングされていてかっこいいですし、ペア感があるのもポイントです。
おしゃれなオレッキオのネロリ
最後に「ネロリ」をご紹介いたします。白く愛らしい花を咲かせるネロリの香りは上品で可憐です。「この手であなたを幸せにしたい」という想いが込められています。美しい曲線に沿ってあしらわれているダイヤモンドが綺麗です。
実はレディース・メンズのリングを合わせるとハートが浮かび上がるのです!おふたりだけのシークレットハート、とてもロマンティックですよね!

以上、香りにまつわる結婚指輪(マリッジリング)をご紹介いたしました。今回ご紹介できなかった指輪がありますので、ぜひ店頭にてお確かめ下さいませ。
一生モノのリングはBROOCH

ハーフエタニティの指輪を探していますオススメは?

婚約指輪としても人気のエタニティリング

まずエタニティリングとはどのようなリングなのかというと、エタニティリングは「Etarnity」の名前の通り、「永遠の愛」という意味を持ち婚約指輪にも結婚指輪としても人気の指輪のデザインです。10周年や記念ジュエリーとしても多くの人に選ばれています。
ハーフエタニティはラインリングとも呼ばれ、ダイヤモンドが直線的に疲れておりとっても華やかな仕上がりになるのが特徴です。ダイヤモンド正面は使い辛いのでは?という意見もあるかと思いますが、ダイヤモンドが傷除けになって帰って長持ちするデザインともいえるのです。結婚のタイミングは勿論記念日のタイミングでもお勧めなのがエタニティなのです。
エタニティはリングのアームにダイヤモンドが途切れることなく留められていて華やかな印象が特別感をより引き立てますね!エタニティリングは、「フルエタニティ」と「ハーフエタニティ」の2種類に大きく分けられます。フルエタニティはその名の通りリングの全周にダイヤが敷き詰められたもので、ハーフエタニティはリングの半周にダイヤが敷き詰められた指輪です。
今回はハーフエタニティをお探しとの事でしたね( *´艸`)
フルエタニティは、どこから見てもダイヤが輝く華やかな指輪ですが、手のひら側の半周にもダイヤが付いているため、普段使いする上ではダイヤが欠けたり、引っ掛かりが気になったりしやすいです。その点ハーフエタニティの場合は、手のひら側の半周は地金になっていて引っ掛かりや当たりなどを気にする必要は少なく着け心地が良いため、日常生活でも安心して着用することができるのがいいですよね( *´艸`)!
年齢を重ねることで、しわが増えたり関節が太くなったりと指の雰囲気は変わっていきます。しかし、ダイヤモンドの煌めきが美しいハーフエタニティの結婚指輪なら、手の動きを美しく見せつつ、しわや関節を目立たなくさせるので、若いうちはもちろん年齢を重ねてからも使いやすいのです。
そんなハーフエタニティのおすすめの指輪と言えばもちろんこちらです!!
新潟でプロポーズするならBROOCH(ブローチ)のダイヤモンドリング

ANTWERP BRILLIANT
“D Line Star” Diamond Harf Eternity Ring Set(”ディーライン スター” ダイヤモンド ハーフエタニティ リング セット)です!!写真はセットリングになっていますが、ハーフエタニティだけでご用意ができます。
一つ一つのダイヤモンドが持つ美しさを統合した、ダイヤモンドと着ける人の魅力を融合し、引き上る、美しいダイヤモンドラインです。隙間なく敷き詰められたダイヤモンドの輝きが 花嫁様を祝福します。 「永遠」を意味するエタニティリングに、 ふたりの想いを重ねてデザインされた指輪です( *´艸`)

スイスの名門ブランドが贈るダイヤモンドライン

ハーフエタニティ結婚指輪
こちらは鍛造づくりの硬くて丈夫なブランド!FURRERJACOTです!!!
ジュエリーに使用される素材はすべてスイスの厳しい倫理基準に基づき選ばれた貴金属とダイヤモンドを使用しています( *´艸`)
フラー・ジャコーではメレダイヤに至るまでスカンジナビア規格トップウェッセルトンTWVS(GIA FカラーVSクラス相当)の天然ダイヤモンドを使用しており、美しい輝きが保証されているのです・・・・!!すごいですよね!

フラー・ジャコーが高いクオリティーを維持している理由の一つに「ゴールドスミス」の存在があります。
ゴールドスミスの資格を取得するまでには国家試験を合格しなければなりません。フラージャコーのアトリエには数十年にわたって技術を磨いてきた「ゴールドスミス」がおり、製品の製造に携わるだけでなく、若いゴールドスミスへの宝飾技術の伝授も行っているのです・・・!

男性にも人気のエタニティリングが登場

プリンセスカットのレールセッティングは好きな毎ブリリアントの連続が美しい婚約指輪

エタニティは終わりなく続くがテーマなので、何もダイヤモンドだけが連続してセッティングされて居るで事案だけを指すものではありません、実はデザインが全周に終わりなく施されているデザインを全てエタニティと呼びます。マリッジリングでエタニティデザインを多く採用しているにランドと言えばBRIDGE(ブリッジ)が上がると思います。中でも”永遠の絆””やわらかな春風”男女問わず人気のデザインです。エタニティ男性用でも回っても回ってもリングは常に正面を向いていて、逆に言うと裏表のないデザインがエタニティということになります。
上写真のリングは男性用が黒いダイヤモンドを採用したアントワープブリリアントの新作リング、ディーラインスター”ミラージュ”です。実はこの品物、ダイヤモンドはハーフエタニティでセットされているのですが、ダイヤモンドラインの終わり部分から切削加工で丸でダイヤモンドがセットされているかのような貴金属表面の仕上げを施して、全回転デザインに仕上げてあります。
こういうデザインは今までどのブランドも採用していなかった特殊なデザインで今後人気が出るかもしれません、またアントワープブリリアントは東京の銀座に店舗を構えていて、銀座の店舗では男性用の結婚指輪にもダイヤモンドをセットしてオーダーされる男性がソコソコ居られるという情報も、、、新潟にもきっと男性でダイヤモンドをセットしたいと考えておられる男性が現われると思いますので提案だけしてみてください。とアドバイス頂いております。
どうなんでしょうかね?見た感じは確かに男性用の武骨な感じで黒いダイヤモンドは透明度が有りませんので、表面に当たって跳ね返る強い直線的なきらめきのみの特殊なダイヤモンドという事も在って男性でも派手になりすぎずお使い頂ける品物だと思います。
プリンセスカットダイヤモンドをチャンネルセッティング(レール留め)した結婚指輪は新潟の花嫁ににも人気爆発
そしてこちらは男性用にブルーサファイヤのプリンセスカットを施したエタニティリングです。今までにない男性用の配色で斬新な組み合わせです。しかもミラージュ加工(お見せ出来ないのが残念)でリングは全回転デザインに仕上げてあります。実はここで紹介しているプリンセスカットはレール留め(チェンネルセッティング)にセットされる為に開発された専用のダイヤモンドなのです。

エタティティ用に開発されたプリンセスカットダイヤモンド

新潟市で人気の結婚・婚約指輪はエンゲージやアニバーサリーのダイヤモンドがゴージャスに揃うブローチへ

上写真はディーラインスターレイです。この品物はマリッジリングにラウンドブリリアントのダイヤんモンドを採用していますが、これだと丸いダイヤモンドを並べるのでダイヤモンドとダイヤモンドの隣り合う隙間がどうしてもできてしまいます。折角のブリリアントカットが連続しているとはいえややステーションな輝きになってしまうのは否めません、そこで1977年にダイヤモンドクリエイターのイスラエル・イツコウイッツ氏が四角のブリリアントカットを考案して開発したのがプリンセスカットなのです。
あまり知られてませんが、四角いダイヤモンドに放射線状のファセットを付ける事が出来るようになったのは1970年代以降のことで近代になってからようやく出来るようになってきたことなのです。

プリンセスカットダイヤモンドの開発には大きな情熱と技術革新が必要でした。クァドリリオンカット(4兆カット)と命名されたプリンセスカットダイヤモンドは特許や商標を逃れて様々な亜型が開発されました。悲しい事にそれら亜型のダイヤモンドを総称して”プリンセスカット”と呼んだのです。ラウンドブリリアントが定義された1990年から既に30年が過ぎ、丸型のブリリアントが登場してからは150年ほど経過して、少し違う形のダイヤモンドにスタンダードを移行したいと業界だけでなく消費者も思っていた所に登場したプリンセスカットは大変人気を博しました。現在世界の花嫁の約30%がプリンセスカットをエンゲージリングに選んでいます。(ラウンドブリリアントは50%、日本では97%の花嫁がラウンドブリリアント)
スタンダードの形が存在していないプリンセスカットで何を持って基準系とするかをダイヤモンド業界内で議論して2018年にプリンセスカットのモディファイテッド改良型とスタンダード型などすべてが定義され、カットグレードも決まりました。
これによって今まで発表された自称プリンセスカットは全てモディファイテッドカットと定義され、正しいプリンセスカットが決められたのです。
ブローチの取り扱う結婚指輪のダイヤモンドブランド”アントワープブリリアント”では専属のダイヤモンド研磨者フィリッペンス・ベルト氏がプリンセスカットの開発者に指名された事からいち早く最高グレードのプリンセスカットを取り扱う事が出来たのです。

日本の美意識を詰め込んだエタニティリングは”にわか”から

新潟にわかの結婚指輪、久遠(くおん)はエンゲージリングとしても人気が高い

にわか(ニワカ)、久遠(くおん)とは、法華宗の中の「法華経」といわれる最高の経典、法華経二十八品(ほけきょうにじゅうはちほん)の中に出てくる、久遠実成(くおんじつじょう)という教義が元となっているデザインの結婚指輪です。やや難しい感じですが、日本の美意識をコンセプトに人型でも人気の結婚指輪を展開する”にわか”からエタニティリングの紹介です。
仏教の見地では、「法華経」に登場する釈迦牟尼仏(しゃかむにぶつ)は歴史上の釈尊(しゃくそん、お釈迦様のことで、一般に言われる仏教の神様のこと)ではなく、実は久遠の昔に既に悟りを開いて成仏された不滅の仏様のことを指す。これを“久遠実成”と云い、限りない時期にわたって弟子や人々を教化してきたのでこれを“久遠実成の釈尊”又は “久遠本仏”(くおんのほんぶつ)といったのです。
つまり「久遠(くおん)」とは永久不滅の悟り、流れを意味しているデザインなのです。と言う事でにわか、「久遠(くおん)」は結婚に際し、永遠に変わらない互いを想う思いを形にしたマリッジリングなのです。

10万円以下でも憧れのエタニティは手に入りますよ

新潟BROOCHマリッジリングゴールドダイヤモンド可愛い華奢細い
そして最後はインフィニティラブのシュッドをご紹介します。シュッドは「理り・ことわり、宝石模様の筋目」筋を通し整える、善悪を整えるの意味。きちんとしたふたりの理となる事を願って。のコンセプトでデザインされています。しかも女性用のエタニティリングは88,000円と10万円を切ってくるコストパフォーマンスに優れた設定になっています。
エタニティと言うとどうしても沢山のダイヤモンドを使用するので価格が高くなってしまうのが難点と思って居られるかたも多いと思いますが、インフィニティラブのシュッドならその心配もなく手に入りますよね!
しかも男性用はシンプルストレートなので取っても使いやすいデザインです。

いかがでしたでしょうか??おすすめをご紹介させていただきましたが、ほかにもまだまだたくさんデザインはございますので、ぜひ実物をお確かめ下い( *´艸`)!

新潟市で結婚指輪婚約指輪はブローチ

SNSで見たオレッキオの結婚指輪が気になります。おすすめは?

こんにちは!ご質問ありがとうございます。「SNSで見たオレッキオの結婚指輪が気になります。おすすめは?」ですね。オレッキオの結婚指輪(マリッジリング)はアンティーク調でおしゃれですよね!
それではさっそくオレッキオのおすすめ結婚指輪(マリッジリング)をご紹介いたします。

ORECCHIO(オレッキオ)とは?

アンティーク調でおしゃれなオレッキオ
ORECCHIO(オレッキオ)」は創業当初珍しかった四角いエメラルドカットダイヤモンドにこだわり続けてきました。その成果もあり、現在では「オレッキオ=エメラルドカットダイヤモンド」と呼ばれる程有名となりました。エメラルドカットダイヤモンドはダイヤモンド本来の透明感ある輝きを放ちます。自然体で生きる凛とした花嫁様にぜひおすすめしたいブランドです。
人と被らないおしゃれなオレッキオ
始めにsafari collection(サファリコレクション)から「LF1698/LF1699」です。
細い2本の指輪を重ねたようなデザインが特徴のリングで、シンプルな婚約指輪との重ね着けにぴったりな結婚指輪です。ラウンドカットダイヤモンドとエメラルドカットダイヤモンドが程よいバランスでセッティングされているので、より華やかです。メンズリングの表面はオレッキオオリジナルのハンマー仕上げが施されています。通常のハンマー仕上げは一面が大きく存在感が強いですが、オリジナルのハンマー仕上げは一面が小さく、より繊細に施されているので日本人向けになっています。ミル打ちも施されているので、おしゃれな男性にぴったりなリングです。
おしゃれなデザインならオレッキオ
次にguira collection(ジューラコレクション)から「ゲットウ」です。
古くから幾千年もの間、人々から愛され続けている月桃。「おふたりの愛も月桃のように人々から愛され、幾千年もの間続きますように」という願いが込められています。スターダスト仕上げと鏡面仕上げの絶妙なバランスがシャープな印象を与えています。レディースにはエメラルドカットダイヤモンドが、メンズリングにはブラックダイヤモンドがセッティングされています。よりシャープでかっこいい印象があります。「ふたりでかっこいい結婚指輪を着けたい!」というおふたりにおすすめのリングです!
おしゃれなデザインならオレッキオ
最後にConcerto collection(コンチェルトコレクション)から「クレッシェンド」です。
クレッシェンドは音楽記号で『次第に強く』と言う意味があります。日々を積み上げることでおふたりの絆の強さは増していくことでしょう。緩やかなS字ラインが素敵なリングです。S字ラインは指に馴染み、指を長く見せる効果があります。またラインに沿ってセッティングされているメレダイヤモンドが華やかさをプラスしています。

オレッキオのブライダルシリーズそれぞれからおすすめの結婚指輪(マリッジリング)をご紹介いたしました。今回紹介できなかったオレッキオの指輪がたくさんありますので、ぜひ店頭にてお確かめくださいませ。
一生モノのリングはBROOCH

フラージャコーの指輪はなぜ高いんですか?

フラージャコーはスイスの高級ブランドで、結婚指輪の平均的なご予算に比べれば、確かにたかいのかもしれません。
しかし、その造りの素晴らしさと職人の腕、フラージャコーとはどんなブランドなのかを知っていただくことができれば、きっとご納得できると思います。
フラージャコーはおふたりの特別な結婚指輪を固く強く・・・永遠のものに仕上げるブランドです。
着け心地が良く丈夫な結婚指輪
まず、フラージャコーを語るには歴史から話させてください。
1858年、ひとりのゴールドスミス(貴金属細工師)が、ジュネーブで宝飾店を開きました。店主の名は、ジャン・ジャック・アルベンツ。その後しばらくして、彼は、ライン河に臨むスイスのシャフハウゼンにアトリエを備えた小さな宝飾店を構えます。世界最高の手工芸技術を誇るフラー・ジャコーの歴史が幕を開けた瞬間です。
彼がシャフハウゼンを選んだのは、この地が中世以来“宝飾の街”として金属工芸が盛んであり、同時に有能なクラフトマンを見つけやすいという稀有な環境を見極めたからでした。彼の優れた先見性、独自の創造性、そして高い技術力は名声を築き、アルベンツの宝飾店は、開店後わずか1年にして10人もの職人を抱えるまでに成長しました。

そんなフラージャコーの結婚指輪は「ゴールドスミス」と呼ばれる職人がつくっています。フラー・ジャコーが高いクオリティーを維持している理由の一つに「ゴールドスミス」の存在があります。ゴールドスミスは直訳すると「金細工師」となりますが、現在では金よりさらに取り扱いが難しいプラチナの細工も行っているため、「貴金属細工師」と訳します。ゴールドスミスの資格を取得するまでには国家試験を合格しなければなりません。フラージャコーのアトリエには数十年にわたって技術を磨いてきた「ゴールドスミス」がおり、製品の製造に携わるだけでなく、若いゴールドスミスへの宝飾技術の伝授も行っています。
このゴールドスミスになるためには国家試験を14歳で受けねばなりません・・・・!!
小さいときから職人を目指したものだけ、ゴールドスミスになることができ、そしてそんな選ばれし職人だけがおふたりの結婚指輪をお作りできる・・・・・!!素晴らしいことですよね( *´艸`)
鍛造製法硬くて丈夫な結婚指輪
さらに気になるのは一生ものの結婚指輪ということ、フラー・ジャコーでは、末永く結婚指輪をお使いただくため、「鍛造(たんぞう)」という製造方法によって作られた金属素材を採用しています。
一般的なアクセサリーは、主に鋳造(ちゅうぞう)という製法によって作られていますが、これは型に溶かした金属を流し込む作り方で、主に繊細なデザインを得意とし、一度に多くの生産が可能なためアクセサリーなどに多く用いられています。一方、鍛造製法は金属素材を何度も高圧で圧縮・練り込みを行うことで、金属の強度を高める製法です。フラー・ジャコーでは、この高い密度の金属素材を打ち出し、つなぎ目がなく一体となった強いリングとなる作り方(ワッシャー製法)を採用しています。鍛造製法に関しては、製造工程が多いため大量生産には不向きですが、フラー・ジャコーでは、長い時間をともに過ごすという結婚指輪の特性を鑑み、すべての結婚指輪で鍛造製法を採用しているのです・・・・!!!どうでしょうか??

ここまでこだわり抜かれたフラージャコーが、何となく高くなる理由が分かりますね( *´艸`)
そして鍛造製法は通常の金属の倍以上の金属を使うので、地金代がかかるのです。その分しっかりとした結婚指輪にふさわしい出来になっております(*^-^*)
ぜひおふたりも実物を店頭にてお確かめください(*^-^*)

薔薇モチーフの結婚指輪が良いなと思っています。おすすめは?

こんにちは!ご質問ありがとうございます。「薔薇モチーフの結婚指輪が良いな思っています。おすすめは?」という質問ですね。薔薇は幸せを象徴するお花ですから、一生モノの結婚指輪(マリッジリング)にふさわしいですよね!素敵な指輪がありますのでさっそくご紹介させていただきます。

LUCIE(ルシエ)「Roseraie(ロズレ)」

薔薇モチーフLUCIEのロズレ
始めにオートクチュールジュエリーブランド「LUCIE(ルシエ)」です。その中でも「ローズクラシック」というブライダルシリーズのリングをご紹介いたします。
写真は「Roseraie(ロズレ)」です。
『薔薇園~愛紡ぐ花 優しい時間に包まれて~』
辺り一面に上品な香りが漂う薔薇が咲き誇る、薔薇園をイメージしてデザインされました。古くから大切な人へ感謝や愛を伝える時に贈られてきた薔薇。まさに大切な人と一緒に着ける結婚指輪(マリッジリング)にふさわしいですよね!シンプルなデザインですが、メレダイヤモンドが上品に輝き、とても綺麗です。

LUCIE(ルシエ)「Branche(ブランシュ)」

薔薇モチーフの可愛いブランシュ
次に同じくLUCIE(ルシエ)から「Branche(ブランシュ)」です。
『薔薇の梢~想い伝える一輪の花 枝先にこぼれる光~』
薔薇の木の味わい深い枝の表面をイメージしてデザインされました。枝の表面を表現するためにハンマー仕上げが施されています。一見シンプルに見えるデザインでもハンマー仕上げがあることで、オシャレ感がアップします。おふたりが月日を重ね、大切に育てる枝の先には美しい薔薇の花が咲き誇るでしょう。

Petit Marie(プチマリエ)「PM-03 PM-04」

薔薇模様が可愛いプチマリエ
最後にご紹介するのは「Petit Marie(プチマリエ)」です。プチマリエはヨーロッパで古くから受け継がれているロマンティックな伝説、ブーケ・ブートニアの風習をモチーフにしたブランドです。
写真は「PM-03 PM-04」です。レディースリング1周、薔薇の模様が施されています。とても可愛いですよね!またリングの内側はピンクゴールドが使用されています。側面からさり気なく覗くピンクゴールドが優しい雰囲気を感じさせてくれます。メンズリングもピンクゴールドが使用されていますが、さり気ないのであまり抵抗なく着けていただけます。

薔薇モチーフの結婚指輪(マリッジリング)、いかがでしたでしょうか?薔薇モチーフですと、より上品な雰囲気を感じますよね。今回紹介できなかった指輪もありますので、ぜひ店頭にてお確かめくださいませ。おふたりのご来店お待ちしております!
一生モノのリングはBROOCH

さり気ないハートモチーフの結婚指輪はありますか?

こんにちは!ご質問ありがとうございます。「さり気ないハートモチーフの結婚指輪はありますか?」という質問ですね。もちろんあります!さっそくご紹介させていただきます。

BRIDGE(ブリッジ)「SYNCHRONIZE(ふたりでひとつ)」

ハートが隠された可愛いBRIDGE
始めにご紹介するのは「BRIDGE(ブリッジ)」です。BRIDGEは‟はしわたし”をコンセプトにしているブランドです。橋には大地の端と端を結ぶ、‟はしわたし”という意味があります。そのことから連想させて、「BRIDGEのリングがおふたりの誓いの橋になりますように」という素敵な願いが込められています。
写真は「SYNCHRONIZE(ふたりでひとつ)」です。運河に架かった跳ね橋がモチーフでデザインされました。2つのリングを重ねるとハートの形が…!このハートには「いつも相手の気持ちを思って欲しい」というデザイナーの想いが込められています。

infinitylove(インフィニティラブ)「clolorful~彩~」

ハートが可愛いインフィニティラブ
次にご紹介するのは「infinitylove(インフィニティラブ)」です。ブランド名でもあるinfinityloveは‟無限大の愛”という意味があります。全てのリング名にはおふたりの永遠の愛を願う想いが込められています。コンサバティなデザインからアンティーク&フェミニンなデザインのリングまで幅広いデザインが魅力のブランドです。
写真は「clolorful~彩~」です。「おふたりだけの創造力でカラフルな彩りをもったこれからが迎えられますように」という願いが込められています。リング中央にデザインされているハートがとっても可愛いですよね!可愛らしいデザインのリングをお探しの方におすすめのリングです。

Something Blue(サムシングブルー)

シンプルで着けやすいサムシングブルー
次にご紹介するのは「Something Blue(サムシングブルー)」です。マザーグースによって語り継がれてきたおまじないサムシングフォー。花嫁様が身に着けると幸せになれるという、4つのサムシングの1つサムシングブルーをリングの内側に秘めています。
写真は「SP-823 / SP-822 [Make Heart]」です。回り込むように流れる上品なウェーブラインが特徴的なリング。上品な印象があります。写真を見ていただくと、美しいハートが浮かび上がっているのが分かると思います。ウェーブを利用したさり気ないハートで、着けやすいと思います。

いかがでしたでしょうか?今回ご紹介できなかったリング以外にもハートモチーフの可愛い結婚指輪(マリッジリング)がありますので、ぜひBROOCH(ブローチ)店頭にお越しくださいませ。ご来店をお待ちしております!
一生モノのリングはBROOCH

NIWAKAのおすすめのセットリング教えてほしいです。

こんにちは!ご質問ありがとうございます。「NIWAKAのおすすめのセットリング教えてほしいです。」という質問ですね。
NIWAKA(俄 にわか)」の指輪を家ご検討されているのですね!日本の美意識が感じられるNIEAKAのリング、魅力がたっぷり詰まっているので、さっそくご紹介させていただきます!

NIWAKA「初桜(ういざくら)」

美しいデザインのniwaka初桜
始めに「初桜(ういざくら)」です。
‟初々しさは 薄紅の桜の如く”
おふたりが出逢った頃の初々しい気持ちを薄紅色の桜でイメージしています。婚約指輪(エンゲージリング)はダイヤモンドを支える爪で5枚の桜の花びらを表現しています。桜がリングに咲いているように見えますよね!
また結婚指輪(マリッジリング)はひとひらの花びらをメレダイヤモンドで表現しています。メンズリングは側面にまで及ぶ曲線で桜の木の幹を表現しています。まさにご主人様が奥様を支えているかのような姿を連想させるデザインです。NIWAKAと言えば…初桜!BROOCH(ブローチ)のスタッフおすすの指輪です。

NIWAKA「花雪(はなゆき)・雪佳景(せっかけい)」

NIWAKAの2色コンビ花雪・雪佳景
次に「花雪(はなゆき)・雪佳景(せっかけい)」のご紹介です。
婚約指輪「花雪(はなゆき)」
‟天からの贈りもの 君の薬指にひとつ”
天候や気候によって異なる雪の結晶をイメージしてデザインされました。ダイヤモンドを留める爪は6つと王道ですが、S字のウェーブラインが指によく馴染み、指を美しく見せる効果があります。
結婚指輪「雪佳景(せっかけい)」
‟雪の朝 白は陽に染まり 未来を輝かす”
朝陽に染まる雪、雪原に輝く光、といった時間を経て変化する美しい情景を表現しています。プラチナとピンクゴールドの2つの素材を使用していて、どこで素材が変わっているかわからない程、綺麗なデザインをしています。「プラチナだけではシンプル過ぎる…」「ゴールド1色だと華やか過ぎる…」そんなお悩みをもたれている方におすすめがこのリングです!

NIWAKA「露華(ろか)・朝葉(あさは)」

ウェーブが美しい露華・朝葉
最後に「露華(ろか)・朝葉(あさは)」です。
婚約指輪「露華(ろか)」
‟朝に生まれる 輝きの雫”
ダイアモンドは澄みきった朝にきらめく透明な雫をイメージしていて、女性へ贈る純粋な気持ちを表現しています。両サイドのメレダイヤモンドが控えめに輝き上品な雰囲気を感じさせます。
結婚指輪「朝葉(あさは)」
‟新緑の葉 ひかりあつまり”
成長していく瑞々しい新緑の葉を、捻りのあるラインで表現しています。NIWAKAの中でも細身のリングで、「シンプルなリングが良いけどシンプル過ぎないデザインが良い!」という方にぴったりなのが朝葉です。S字ラインは指をスラッと長く見せる効果があるので、奥様の指をより美しく見せてくれます。

NIWAKAのセットリングをご紹介させていただきました!NIWAKAのリングに付けられた名前や詩には、日本の美しい情景とおふたりを祝福する想いが込められています。名前や詩はもちろん、デザインなどリングに関わる全てのことから、日本の美意識を感じられることがNIWAKAのリングの魅力の1つです。ぜひ店頭にて実際にNIWAKAの美しい指輪をご確認くださいませ。ご来店をお待ちしております!
一生モノのリングはBROOCH

植物に関連するおしゃれな結婚指輪があれば教えてください。

こんにちは!ご質問ありがとうございます。「植物に関連するおしゃれな結婚指輪があれば教えてください。」という質問ですね。
もちろんご用意しています!例えば、お花がモチーフになっていると花言葉に想いを込めている素敵なリングや、デザインそのものが植物をイメージされているリングなど、様々なリングがあります。今回はその中でもおすすめの結婚指輪(マリッジリング)をご紹介させていただきます!

LAPAGE Fleurs(ラパージュフルール)「Muguet(すずらん)」

お花モチーフはラパージュのすずらん
始めにご紹介するのは「LAPAGE Fleurs(ラパージュフルール)」です。全てのリングにお花の名前が付けられて、それぞれのお花の個性を指輪の美しい曲線や輝くダイヤモンドで表現しています。
写真は「Muguet(すずらん)」です。
”幸福の香り、二人の幸せのお守り”
すずらんの花は、ヨーロッパでは花束を贈られて人に幸福が訪れると言われています。すずらんの花のように繊細でピュアな美しさをリングに表現しています。レディースリングは2石のダイヤモンドを挟み、4枚の葉が連なるようなデザインが特徴です。あまりないデザインなので目を惹きますし、控えめにダイヤモンドが輝くので上品な雰囲気を感じられます。

LAPAGE Fleurs(ラパージュフルール)「Clematite(クレマチス)」

ウェーブが美しいラパージュクレマチス
次に「Clematite(クレマチス)」です。
”神様のめぐり逢わせ”
クレマチスはシャープな花弁に蔓を巻き上げた姿が印象的なお花です。花言葉は「心の美・精神的な美しさ」。V字ラインがとても美しく、指によく馴染むため指をスラッと綺麗に見せる効果があります。レディース・メンズ共に少し捻りが入っているのもポイントです。

RosettE(ロゼット)「LEAF~葉~」

アンティーク調で可愛いロゼット
最後に「RosettE(ロゼット)」のご紹介です。アンティーク調のデザインが多くおしゃれです。ロゼットは勲章のこと言い、尊敬や愛を込めて贈り合います。まさにブライダルリングにふさわしいブランドです。
写真は「LEAF~葉~」です。
芽が出た双葉の葉を丸めて作った指輪をイメージしてデザインされました。そのため、レディース・メンズ同じデザインになっています。ペア感があるのが素敵ですよね!リング表面のつや消しからつや有りに変わるグラデーションは、おふたりの懐かしい思い出から、おふたりの新しい人生への変化を表現しています。あまりないデザインですが、何十年経っても飽きが来ない、着けやすいリングです。

いかがでしたでしょうか?今回ご紹介した指輪以外にも、植物モチーフの結婚指輪(マリッジリング)がありますので、ぜひ店頭にてお確かめ下さいませ。ご来店をお待ちしております!
一生モノのリングはBROOCH

婚約指輪はなぜダイヤモンドなんですか?

婚約指輪は、けしてダイヤモンドじゃなきゃいけないという事もないですし、実際イギリス皇室ではサファイアなど、色石を送る場合もございます。ですがよく見る婚約指輪は、ほとんどがダイヤモンドですよね( *´艸`)
それはいったいなぜなのでしょうか??今日はそのことについて調べていきたいと思います・・・!!
シンプルで王道の婚約指輪
まずそもそも、「婚約指輪」はどうやって誕生したのでしょうか?
婚約指輪の歴史は、はるか古代ローマ時代まで遡ります。古代ローマでは、約束を果たす誓いの印としてお互いに鉄の輪をはめる習慣がありました。これが2世紀頃になると金の指輪が作られ、恋人同士の愛の証として使われるようになったといいます。
またエジプトの象形文字で結婚という言葉は、永遠という意味合いを持つ「円」で描かれていました。はるか昔の頃から、指輪の円の形には「永遠に途切れない」という深い意味が込められていたのです。婚約指輪といえば左の薬指ですが、これにも古くからの意味があるのです。
不思議ですけど、すごくステキなことですよね( *´艸`)
しかもそんな古くからの考えが、今も根付いているなんてロマンチックです!
そして、左手の薬指というのは心臓につながる太い血管が通っている指と昔は考えられていたので、愛の誓いのため、永遠の結びつきのために左手の薬指に指輪をはめるようになったのです。
15世紀頃になるとダイヤモンドを研磨する技術も考案され、王族や貴族の間では婚約指輪の習慣が定着しました。
しかし日本では結婚の際に指輪を贈るという習慣はなかなか根付きませんでした。というのも、日本古来の装身具には指輪がなく、指輪が日本に入ってきたのが明治時代だったからです。その後、キリスト教式の結婚式が日本に紹介され、まず結婚指輪が広まりました。その後、大正時代には結婚指輪を贈りあう習慣が定着したんだそうです・・・・!深いですね!

そしてもっとも重要な婚約指輪にダイヤモンドがあしらわれるようになったのはいったいなぜなのか???

それはダイヤモンドの性質に関係があると言われています。ダイヤモンドはインドで発掘され、古代ローマ時代にはすでにその存在は知られていました。人々は天然の鉱物としては珍しい正八面体の結晶に惹かれ、何よりも硬いということにも驚きました。また、発掘される量が少なく、希少なものでもありました。そうしたダイヤモンドの性質に、人々は神秘性を感じたのです。

ただ、ダイヤモンドは地上で最も硬い鉱物であるがゆえに、他の宝石のように簡単にカットしたり、研磨したりすることができませんでした。そのため、その美しさについては長い間ベールに包まれていたのです。

ダイヤモンドの研磨技術が発展したのは14世紀と言われています。カットと研磨によって、ダイヤモンドは美しく輝き、人々をさらに魅了することになりました。ダイヤモンドは太陽と同じ七色の輝きを放ちます。みなこの輝きに魅了されたのですね( *´艸`)

また、「ダイヤモンドは人から贈られた方が縁起が良く、贈られた人を守る力がある」との言い伝えもありました。その結果、15世紀のヨーロッパでは、永遠の愛を誓うのに際して贈る指輪にはダイヤモンドがなくてはならないものとして定着したのです。素敵ですね(∩´∀`)∩!!

ダイヤモンドの輝きは数値化できない

いかがでしたでしょうか?
ダイヤモンドの希少性やその硬さなど、その硬さに男性様の固い決意の気持ちが込められている・・・・だからこそダイヤモンドが婚約指輪に選ばれているんですね(∩´∀`)∩
ぜひ婚約指輪をお探しでしたら、BROOCHにご相談ください(∩´∀`)∩

 

 

 

シンプルでかっこいい結婚指輪を探しています。おすすめは?

こんにちは!ご質問ありがとうございます。「シンプルでかっこいい結婚指輪を探しています。おすすめは?」という質問ですね!私のおすすめがありますので、さっそくご紹介させていただきます。

N.Y.NIWAKA(ニューヨークニワカ)

和と洋の魅力を持つN.Y NIWAKA
今回ご紹介させていただくブランドは「N.Y.NIWAKA(ニューヨークニワカ)」です。ニューヨークと京都の2つの感性が出逢い誕生しました。ですのでN.Y.NIWAKAのリングには、「NIWAKA(俄 にわか)」の美意識とニューヨーカーが求める機能美が閉じ込められています。またシンプルとエレガンス、シャープなフェイスと優美なカーブ。2つの要素が出逢ったことで、N.Y.NIWAKAのリングの美しいフォルムと高いクオリティを感じることができます。
シンプルかっこいいN.Y.NIWAKA
写真は「HARMONY YW121/122KD」です。
メンズリングにはブラックダイヤモンドが、レディースリングにはダイヤモンドが、それぞれリング中央に縦に2石セッティングされています。ペア感があるのもこのリングのポイントで、「ふたりでかっこいい指輪つけたいな!」というおふたりにぜひおすすめしたいリングです!
シンプルかっこいいN.Y.NIWAKA
写真は「HARMONY YW109/110」です。
プラチナの白とプラチナゴールドの2色を使用したコンビリング。この2色の組み合わせは温かみある色味でとても素敵です。レディースリングは先程ご紹介したリング同様、ダイヤモンドが縦に2石セッティングされています。このデザインですと上品さがありながらも、スタイリッシュな印象が強いです。またボリュームのあるデザインは年齢を重ねても綺麗に着けられるのも嬉しいポイントです!
シンプルでおしゃれなN.Y.NIWAKA
写真は「HARMONY YW101/102(YG)」です。
このリングは、リング側面から覗くイエローゴールドがポイントです。シンプルなデザインでもイエローゴールドがあることでおしゃれ感がアップします。また、さりげなく覗いているので結婚指輪(マリッジリング)らしさが十分に残っていて素敵です。「シンプルなデザインが良いけど、人とは少し違った指輪がいいな!」というおふたりにもピッタリですのでおすすめ致します!

今回はシンプルでかっこいい結婚指輪(マリッジリング)のおすすめ、N.Y.NIWAKAのリングをご紹介しました!シンプルでも存在感のあるデザインがとても素敵です。N.Y.NIWAKAのリング内側は、ひとつひとつのデザインに合わせて絶妙に計算された曲線を描いています。ですので、スタイリッシュなデザインからは想像できない、滑らかな着け心地を感じていただけます。ぜひその滑らかな着け心地を、実際に店頭にてお確かめくださいませ。おふたりのご来店をお待ちしております!
一生モノのリングはBROOCH

新潟で婚約指輪を探しています。婚約指輪は当日持ち帰れますか?

ご質問ありがとうございます。
ご婚約指輪をお探しということはこれからプロポーズを控えていらっしゃるのでしょうか。
頑張って下さい!ご質問についてお答えいたします。

婚約指輪は当日持ち帰れるか

新潟で人気の結婚指輪と婚約指輪 BROOCH 俄(にわか) | オシャレジュエリーNIWAKAが贈る春の桜、ダイヤモンドエンゲージリング
ご質問いただきました「婚約指輪は当日持ち帰れますか?」は、もちろんお持ち帰りいただけます!!
BROOCHでは、お急ぎのお客様に対応できるように、婚約指輪をサイズ別や価格別でご用意しております。デザインも様々なものをご用意しておりますので、当日お持ち帰りできる婚約指輪もいろいろとお選びいただけます。
サイズがお分かりにならなくても、専門のスタッフが女性様の身長や手の雰囲気をお伺いし、おおよそのサイズをご案内いたします。サイズが合わなかった場合でも後日お直しが出来る婚約指輪をご用意しておりますので、プロポーズ後女性様と来店いただき、改めてサイズを測ります。

当日持ち帰れるおすすめの婚約指輪

かわいい婚約指輪は白鈴
当日お持ち帰りいただける婚約指輪でおすすめデザインやブランドをご紹介いたします。
一番おすすめのブランドは「NIWAKA(にわか)」です。NIWAKAはブライダル雑誌はもちろんSNSでもよく見る女性の憧れブランドの一つです。日本の情景をテーマにしたデザインは、どの角度から見ても美しく、上品な印象を与えてくれます。また、サイズ直しが±3号と大きく変更することが出来るので、サイズが分からない方でもお渡ししやすいです。NIWAKA中でも”白鈴(しろすず)”は、ダイアモンドを包む丸みのある形で、可憐に咲くすずらんをイメージしています。横から見ても透かしのデザインがありいろんな角度から眺めたくなるデザインです。
価格は30万円ほどです。一からおつくりする場合はご納期1ヵ月半ほど頂戴いたします。
ウエーブが綺麗な婚約指輪
つづいてオススメなのは「infinitylove(インフィニティラブ)」の”JUPITER(ジュピター)”です。女性に人気のウエーブラインが綺麗な婚約指輪で、着けていただくとサイドのダイヤモンドもキラキラと輝きます。柔らかな印象がお好きな方におすすめのデザインです。こちらは価格が20万円ほどで、サイズお直しも±2可能です。
婚約指輪を選ぶならブローチへ
シンプルなデザインでお探しの方におすすめなのがBROOCHオリジナルエンゲージリングです。サイズ7号~13号まで幅広くご用意しておりますので女性にピッタリサイズで贈りたい方はこちらが良いです。価格も10万円~ご用意があるので、価格で迷っているかたにもおすすめです。
また、リングの内側にはアイスブルーダイヤモンドをプレゼントでセッティングしており、サムシングブルーの意味を込めてお贈りいただけます。
他にもさまざまなデザインをご用意しておりますので、来てください。

婚約指輪っていつ着けてるんですか?

結婚しよう・・・・!そう決意した時にするプロポーズ・・・・プロポーズは一生に一度の特別な瞬間ですよね。
それは男性にとっても女性にとっても同じくです。
そんなプロポーズの瞬間に男性から女性に贈られるアイテムが、それこそ婚約指輪なのではないでしょうか??
そんな特別な婚約指輪、いったいいつ着けるのか??
これは多くの方に質問いただけます。だってせっかく贈ったのに、もしくはせっかくもらえたのに着けれない。もしくは着けてくれない。なんて寂しいですよね??
それとはまた別に、どうせ付けないのに・・・・という話もよく耳にします。これは実際に、いつ着けるのかという話にもつながるので、ぜひ掘り下げて話していきましょう。

憧れの婚約指輪でかっこよくプロポーズしよう
「婚約指輪が欲しいと言われたが、母が着けている姿を一回も見た事ない。だったらそのお金を旅費にまわしたい・・・」
うう~~ん・・・この話はよく聞く話なのですが、ではそもそも婚約指輪って「つけなくちゃいけない」んですか?????
先程せっかくなら着けたい/着けてもらいたい。という話はしたと思うのですが、そもそも婚約指輪とは何なのかというと、「気持ちのアイテム」だったりするのです。
実は必要なのかというと必要性なんてそもそも婚約指輪にそれを問うのは意味がないんですよね。
だって婚約指輪は、おふたりが、「一生この想いは変わらないと永遠の石にに宿した愛のカタチ」になるのですから。
結婚って一言で言えるほど簡単な事じゃなくて、今まで一人で進んできた自分の道を相手と分けて支え合っていくことになるのです。
他人から家族になって、そこに大きな「責任」が生まれて、おふたりの「愛」でそのお互いの責任をお互いに支え会えるようになるのが結婚なんだとしたら、婚約指輪はその目に見えないご主人様からの特別な愛を目に見えるものにしたものこそが婚約指輪なんですよね。
ダイヤの婚約指輪でプロポーズ

男性一人で婚約指輪を買いに来た一人の男性に、「なぜ女性は婚約指輪が欲しいのだろうか??やはり高価なものに惹かれるのか?」と聞かれたことがあります。そうではないんだと思います。欲しいのは、あなたからの「愛」と「気持ち」と後は「責任」です。
でもどれも目には見えなくて、触れないものです。
だからこそ婚約指輪が欲しいのです。婚約指輪はそんな目に見えない愛や責任をカタチにしたものとなります。
それを手にして、感動したり、気持ちが上がったりは勿論ですが、結婚生活が続いて10年、いや30年40年とたった時に、ふと体調が思わしくなくてとか、気持ちが下がることもあるでしょう。
そんな時に婚約指輪を取り出して箱を開ければ、ダイヤモンドは永遠の宝石です。プロポーズされたままのあの輝きで、輝きます。
それを見て。「頑張ろう」そんな思いにさせてくれるのも婚約指輪です。

そんな婚約指輪なので、どんな場所に着けていくかというと制限はありません。
おふたりの記念日には必ず着けるとか、親戚と集まる時や、友人の結婚式、子供の入園入学式など、いつでも着けれます。お祝い事に席に着けていくがいいですね。
婚約指輪は、着けていく場所があるのではなく、着けていきたい場所が増えるのが婚約指輪なので、着けたい。と思ったら、騒ぎごとのことじゃなければぜひ着けていくのがいいかもしれませんね。

いかがでしたでしょうか??
少し脱線もしましたが、婚約指輪を大事に着けて楽しんでいただきたいです( *´艸`)

結婚指輪って将来を見越して少し大きめで選んだ方がいいんですか?

ご質問いただきありがとうございます。
店頭でもよくお客様から頂くご質問です!
特に男性にとっては初めての指輪選びでサイズを測ってみてもどれがちょうどいいのかよくわかわからないですよね。
サイズ調節について詳しくお伝えします。

結婚指輪は大きめを選ぶ方がいいのか?

新潟で人気の結婚指輪と婚約指輪 BROOCH 俄(にわか) | 新潟結婚指輪は和風でこだわりのオシャレジュエリーNIWAKAブライダルリング
一生身に着ける結婚指輪。サイズ選びは慎重になります。
「結婚指輪は将来を見越して大きめサイズを選ぶ方がいいのか?」の問いに対して答えは、
「いいえ。できるだけピッタリサイズで選んでください」となります。
将来を見越してと言ってもサイズアップするまでに時間がかかります。もしかするとサイズが変わらないかもしれないので大きめで選ぶのはやめておいた方がいいです。
店頭でサイズ直しにお持ち込みになられるお客様のケースは意外と「小さくしてほしい」です。ご質問いただいたお客様のように大きめでお選びになられて、やっぱり抜けるのが心配やぐるぐるまわるのが気になると小さくしてほしいという方が多いです。
指輪の強度面を見ても、指輪と指の間に隙間があればあるほど重たいものを持った時の負荷が指輪にかかりやすくなるので、なるべくピッタリサイズでお選びになるのをおすすめします。

将来サイズが合わなくなったらどうするの?

シンプルな結婚指輪は俄
では、ピッタリサイズにしてやっぱりサイズが合わなくなったらどうするの?と思ったと思います。ご安心下さい。各ブランドアフターメンテナンスでお直しすることが出来ます。BROOCH(ブローチ)で取り扱うほとんどのブランドではアフターメンテナンスがございます。サイズ直しは小傷の磨き直しなど後々指輪に何かあった場合にしっかりと対応できるように各ブランド準備がございます。
例えば、京都生まれの和風ブランド「NIWAKA(にわか)」は、お渡しから2年以内であれば一回無料でサイズ直しか磨き直しが出来ます。2年目以降や2回目以降も有料でサイズ直しが出来るので、将来サイズがあわなくなってもお直しできます。お直しは、小さくも大きくもできます。
日本のブランドの多くが鋳造製法という型枠に素材を流して作り上げる作りをしているのでサイズ直し対応が可能ですが、海外ブランドに多い鍛造製法という金属を鍛えこんで作る場合はお直しではなく、まったく新しいものにリング交換になります。
着け心地が良く丈夫な結婚指輪
例えば、スイスメイドの「FURRER-JACOT(フラージャコー)」は、お渡しから1年たってからであればいつでも一回無料でサイズ交換ができる生涯メンテナンス付きです。サイズ直しができる指輪はデザインによって、サイズ調整幅が決まっていますが、交換対応は調整幅はないので何号にも変更できるので、その点ではより安心です。交換する場合の金額も上代の20%と結婚指輪まるまる1本分かかるわけではありません。
結婚指輪を選ぶ際に、アフターメンテナンスについて聞いてみることをおすすめします。

まとめ

サイズは現時点でちょうどいいと感じるサイズを選ばれるのがいいと思います。大きすぎたり、きつすぎると違和感がでてしまい着けなくなってしまうケースがあるので、サイズゲージを着け比べてみてください。
ブローチではジュエリーコーディネーターの資格をもったスタッフがお客様の指を見ながらアドバイスもさせていただきますので、サイズが心配になったらぜひご相談下さい。

太陽モチーフの婚約指輪ってありますか?

こんにちは!ご質問ありがとうございます。「太陽モチーフの婚約指輪ってありますか?」という質問ですね。もちろんあります!
プロポーズを考えているのでしょうか?力になれるよう、さっそくご紹介させていただきます。

NIWAKA(俄 にわか)の「暁(あかつき)」

プロポーズはNIWAKAの暁
初めにご紹介するのは和風ブランド「NIWAKA(俄 にわか)」です。NIWAKAは千二百年の歴史をもつ古都京都で誕生しました。リングひとつひとつには名前と詩が付けられていて、その中には日本の美しい情景とおふたりを祝福する想いが込められています。ですので、おふたりが出逢った頃の思い出や想い、これからの未来への決意などにぴったりな婚約指輪(エンゲージリング)をお選びいただけます。
写真は「暁(あかつき)」です。
”闇を押しのけて 少しずつ 新しい朝の はじまり”
大きなダイヤモンドを太陽に見立てて、輝く陽光が筋となって広がる様子をイメージしてデザインされました。おふたりの新たな人生の始まりを表しているかのような美しい朝の情景です。リングの曲線がよりダイヤモンドを引き立たせ、華やかな印象になります。

BRIDGE(ブリッジ)の「SUNSHINE はじまりの光」

プロポーズならBRIDGE
次に”はしわたし”をコンセプトにしているブランド「BRIDGE(ブリッジ)」をご紹介いたします。橋には大地の端と端を結ぶ”はしわたし”という意味があります。「BRIDGE(ブリッジ)のリングがおふたりを繋ぐ誓いの架け橋になるように」という素敵な想いが込められたブランドです。またリングひとつひとつにコンセプトがありますので、込められた想いも一緒にご案内させていただきます!
写真は「SUNSHINE はじまりの光」です。
”太陽はいつも変わらず二人を照らす”
覆輪留めでダイヤモンドを包み込んで、優しい陽だまりを表現しています。覆輪留めですので、特別な席はもちろん、日常生活でも着けやすいリングです。
太陽はいつも変わらずあなたを照らす…想う人の愛情をいつも身につけていたいという花嫁様の願いも込められています。

今回は太陽モチーフの婚約指輪(エンゲージリング)をご紹介いたしました。いかがでしたでしょうか?またBROOCH(ブローチ)では「3種類のプロポーズプラン」をご用意しております。ご自身にあったプランで大切な方にプロポーズしていただきたいです!
気になる方はぜひ店頭にお越しくださいませ。ご来店をいまちしております!
一生モノのリングはBROOCH

新潟で結婚指輪を探しています。買うタイミングはいつがいいですか?

ご質問いただきありがとうございます。
この度はご結婚おめでとうございます!

結婚指輪を買うタイミングはいつ?

新潟で人気の結婚指輪と婚約指輪 BROOCH 俄(にわか) | オシャレジュエリーNIWAKAが贈る春の桜、ダイヤモンドエンゲージリング
結婚指輪をご用意する時期はご入籍日に間に合うようなタイミングがおすすめです。
結婚指輪を探し始めるとブランドやデザインが多すぎてなかなか決められず、ご入籍日を過ぎてしますケースが多々あります。婚姻届けを出しに行く記念のタイミングに結婚指輪を着けていき、”ここからずっと一緒にいよう”と想いを込めながら生涯身に着けていただきたいので、入籍日までにはお手元に届くようにご用意されるのがいいと思います。
また、気に入ったものが早いタイミングで見つかった場合は、その時ご購入されてもまったく問題ありません。おふたりの”結婚したい”というお気持ちがはっきり固まっているのであれば早すぎることはありません。結婚指輪で使われるプラチナや18金ゴールドは、変色しない金属です。早めにご用意しても変わることがないので安心です。さらに、価格改定が入る可能性があるので、意外と早めにご用意しておいた方がお得です!金やプラチナが高騰しているので各ブランド価格を上げざる得ないのです。同じデザインでも買う時期によって、価格が高くなる恐れがあるので、気に入ったタイミングで思い切って決断してください。

結婚指輪の納期はどのくらい

新潟で婚約指輪(エンゲージリング)
入籍日に間に合わせようと動いても結婚指輪の出来上がりまでにかかる納期を計算に入れていないと結局間に合わないというパターンもあります。BROOCH(ブローチ)でも、人気のNIWAKA(にわか)はご注文いただいてからおふたりのために職人が丁寧におつくりするので、約1ヵ月半ほど時間がかかります。多くのブランドが受注作成を行っているので、1ヵ月~2ヵ月納期がかかりますので、ご注意ください。
納期が特にかかるブランドは、ハワイアンジュエリーブランドの「MAKANA(マカナ)」と日本の伝統工芸技法を用いて作られる「杢目金屋(もくめがねや)」です。杢目金屋は3か月かかるので、早めにチェックいただくことをおすすめします。

結婚指輪を持つ意味

結婚指輪は二人の絆を表すアイテムです。結婚を誓った日からお互いを思いやって身に着けるものなので、やはり入籍前には手元にありたいです。また、女性からすると婚約指輪や結婚指輪は、目で見れる約束の証なので、指輪を準備いただくことで、”結婚する”という約束が大きく形になるので安心します。「いつでもいいよねー」や「入籍に間に合わなくてもいいか」と言わずに「入籍日に間に合うように探し始めよう!」と男性の方から言ってあげてください。絶対に女性は喜びます!
BROOCH(ブローチ)には多くのブランドがあります。納期のご相談も受けたまれますので、まずはご来店下さい。

二色以上使ったコンビの結婚指輪はありますか?

ブローチは結婚指輪のブランド数、商品数共新潟県内最大の品揃え

BROOCHでは50ブランド以上のブライダルブランドの結婚指輪や婚約指輪を取り扱っており、様々なデザインの結婚指輪のご用意があります。その品数は新潟県最大です。
もちろんコンビネーションと言われるピンクゴールドやイエローゴールドを倉知なと組み合わせた二色使いデザインの結婚指輪も多数取り扱っております。

お洒落さが増すゴールド使いのマリッジリングにするのが良いのか、オーソドックスにフォーマルな席でも無難なプラチナ一色シンプルタイプにするか?は悩みどころだと思います。写真映えも良い事から各ブランド共に新作でおしゃれなデザインでは敢えてゴールドをメインカラーにしている場合もあって金を刺し色に使った結婚指輪のデザインはどうしても目に留まってしまう、という花嫁も多いのではないかと思います。
そこで今回はコンビカラーの結婚指輪を紹介しつつメリットとデメリットを少しだけ紹介してみようと思います。

まず最初にご案内させていただきたいのは、カラーコンビの結婚指輪デザインと言えば海外のブライダルブランド!!
という事でデザイン性のしっかりしたカラーコンビの結婚指輪です!!先ず、海外ブランドで注目したいのがホワイトゴールドの取り扱いです。モーニングジュエリーという言葉を聞いたことが有ると思いますが、海外ヨーロッパの場合”黒色”は特別です。日本では黒というと喪の黒が通例なのですが、ヨーロッパではお祝いの席で身に着ける黒は特別です。

ドイツ・マリッジの最高峰ブランドCB

CHRISTIANBAUER クリスチャン・バウアー christanbauer 結婚指輪 マリッジリング ウエディングバンド BROOCH brooch ブローチ 新潟 新潟結婚指輪 婚約指輪 エンゲージリング 鍛造 たんぞう 硬い指輪 歪みにくい 歪まない 強い 強い結婚指輪 鍛造製法 傷つきにくい ドイツ ドイツジュエリー 鍛流線 コンビ ゴールドジュエリー ゴールド ダイヤモンド プリンセスカット 機能美 レッドゴールド マイスター マイスター制度 物づくり 国家資格 結婚式 ブライダル プレ花嫁 海外 外資系 Tiffany ティファニー Cartier カルティエ HARRY WINSTON ハリーウィンストン CHAUMET ショーメ CHANEL シャネル GUCCI グッチ BOUCHERON ブシュロン
ドイツの鍛造マリッジリングメーカーのクリスチャンバウアーのコンビネーションリングです。写真の金属の黒い部分がホワイトゴールド、白い部分がプラチナという凄い作りです。貴金属の組み合わせは見た目よりも技術が要ります。というのも金とプラチナでは溶ける温度、融点温度が異なります。当然両者を溶かして接着する事は出来ません。別の方法で接合します。その接合方法がアトリエによっても異なり、職人の腕の見せ所になります。
クリスチャンバウアーは結婚指輪のブランドでもあるのですが、NASAやボーイングなどの航空機や宇宙開発のメーカー、またメルセデスベンツ、ポルシェなどの自動車メーカーに精密部品を供給している鋼材メーカーでもあります。そこで培われた金属加工のノウハウを用いて作られる結婚指輪は格別です。ドイツジュエリーらしい堅牢で重厚な品質は勿論の事、見た目からは想像もつかない様な滑らかな指通しは、一度試着したら忘れられない位の滑らかさです。
それもその筈、リングの加工にはマイスターと呼ばれるドイツの国家資格取得者の職人が担当します。

鍛造なのに曲線美のある結婚指輪

鍛造造りの丈夫な結婚指輪
コチラはEuro Wedding Bandの結婚指輪(マリッジリング)で、E30821/50、E40821/50です( *´艸`)
洗練されたフォルムと地金のクオリティで、評価の高いイージーエフのマリッジリング!!その中でもドナウ河の流れをモチーフにした2色のゴールドが複雑に絡み合ったデザインが非常に独創的で、どの角度から眺めても美しい仕上がりの結婚指輪です。

ユーロウエディングバンドは最先端の技術を活かしたモダンで斬新なデザインが特徴で、リングの理想的な強度や変形しにくい地金の研究のため、フォルツハイム工科大学をはじめ、ヨーロッパ各国の金属工学者を招いての共同開発にも力を入れています。

ユーロウエディングバンドは2000年に発足した超絶技法を持つ職人集団のアトリエです。中でもこのリングを担当しているEGFはスイス製の高級時計ロレックス等にも部品供給を行った実績を持ち、現在、日本でもお馴染みの世界的なフランスパリやイタリア・ミラノなどジュエリーメーカーのリングを製造するアトリエとして知られています。※ヨーロッパではOEMは当たり前の考え方でブランドはデザインを供給し、それを最も適した場所で製造するのです。そんなアトリエがヨーロッパ宝飾ブランド向けのコストを考慮した加工や素材選定では無く、自分たちのブランドで結婚指輪を売り出すために最高の仕上げと最高の素材で作り上げるのがユーロウエディングバンドなのです。

またユーロウエディングバンドはドイツブランドで、ドイツには有名な職人を育成するマイスター制があります。職人の技術はとてもレベルが高いんです!!また、ジュエリーだけではなく車のパーツなどにもその技が生きています。EWBのリングはCNC旋盤などの高度な工作機械をつかいながらもあくまでも職人技術の補助的なものと考え、製造工程の多くを職人の技によって製作しています。 デザインのバランス、指に着けた時の感覚、ダイヤのセッティングや磨きなど専門教育を受けた熟練のマイスターが隅々まで気を配りながら作り上げています!すごいですよね(^^♪

ジャパニーズ”カワイイ”のピンクゴールドコンビの結婚指輪

おしゃれで2色コンビの結婚指輪
続いての結婚指輪はinfinityloveのセットリングでMagical~夢~(マジカル)です( *´艸`)
魔法の意味を持つこの指輪は、一人ではできないことも、二人なら乗り越えていける。想いの魔法をいつまでも。という意味が込められています。
ロマンチックですよね( *´艸`)
マジカルは細身の二色コンビがかわいらしいデザインです!ダイヤモンドとの相性も良く、センターだけピンクゴールドなのでギラギラするわけではなく、きらきら、とさりげなく指本で輝きます。
メンズもコンビですが一色に変更できるのも嬉しい所ですよね(^^♪

マジカルはマリッジリングでは希少な逆ラインのデザインが人気です。マジカルを製造するアトリエのピンクゴールドは発色も良く花嫁に人気のカラーです。※カラーゴールドは製造アトリエによって若干の色の違いが有ります。その為、写真で見て可愛いと思っても実際の結婚リングを店頭で確認した際に違いうということが有りますので、写真だけで判断しない方が良い素材でもあるのです。

大阪発の人気コンビネーション・マリッジリング

アンティーク可愛い結婚指輪
RosettEのセットリングMAGIC~魔法~
「なにげないひとときもほんのちいさな出来事も二人だと、ほら、不思議世界のすべてが輝き始める」というコンセプトを元に、お二人様が「互いに影になり、日向になりながら助け合って生きていくこれからの未来を」とイメージされたデザインなのです(^^♪
ゴールドとシルバーのコンビリングで肌なじみの良い仕上がりですね!!自分だけの特別なリングをお探しの方にぴったりリングです。

新潟のデザイナー採用の橋渡しブランドからもエタニティスタイルの結婚指輪

光のメビウスは「富める時も病める時も いつもまっすぐ」というコンセプトです。
三回ひねる”メビウスの輪”は本当はどこかで表と裏が繋がる部分が出てきます。絵には描けるけれども実際に造形する事はできない空想のカタチ!しかしそうした「矛盾」こそ生の本質なのでは?天国(楽園)産のメビウスの輪はお互いに表裏一体となって歩む夫婦生活を応援する形です。富める時も病める時もいつも、まっすぐにいてほしいとの思いを三回ひねりの光るメビウスに込めています。という素敵なリングです。
男性用リングも女性用リングもベースはプラチナですが、3か所のゴールド素材はピンク、イエロー、シャンパン、の三色のゴールド素材を使います。それぞれに融点温度の異なる金属をどうやって接合するか?はとてつもない高い職人の技術を必要とします。かわいい見た目と裏腹な所もお勧めのポイントです。

ゴールドは華やかになる反面、冠婚葬祭のフォーマルな席では特に使い辛いという意見もいただきます。しかしベースがプラチナのコンビリングならば金色が見られたくない場合は手のひら側を正面にしてプラチナ部分だけが見えるようにして装着するとフォーマルな席ではまじめな結婚指輪という印象でお使い頂けます。

ピンクゴールドとプラチナの接合は職人技

融点温度の違う金属を加工する際にロウ材を使用することが有ります。このロウ材は貴金属を接合するに欠かせない素材です。しかしロウ材自体は貴金属では無く低融点で溶けて金属両方に一体化してくれる便利な金属である反面、それ自体は経年変化してしまいます。結婚指輪は永遠性のある素材で作られてこそ結婚指輪なのですが、ロウ材を多用する事で結婚指輪というよりもお洒落の指輪といった印象が強くなってしまうのです。
そこで各社ともどうやってコンビリングを作るか?は職人の腕の見せ所となります。
またただ作ればいいというわけではないと事が結婚指輪の難しい所、、、サイズ直しなどのメンテナンスが出来ない作りでは問題が有りますよね、一生身に着けたいという方も居られるマリッジリングではサイズの再加工は大きな問題でもあり、商品を購入する際のポイントでもあります。

ちなみに一般的にはピンクゴールドのサイズ直しは難しい、と言われます。ピンクゴールドはその割金にカッパーを使用しますので、非常に硬く仕上がるのが特徴です。貴金属の中でも特にキズに強い仕上げになって人気のピンクゴールドですが、硬すぎて曲げた時に素材にひびが発生するリスクが有る為に、サイズの再加工は大幅にできない事も一つのポイントです。
ブローチの加工アトリエには凄腕の職人が多数在籍しています。その為通常難しいとされているピンクゴールドの結婚指輪のサイズ加工も難なくこなす事が出来ます。コンビの結婚指輪はメンテナンスが心配というお声を聴くことが有りますが、全く心配ありません、私たちブローチは昭和19年から続く国内ではそれなりに歴史の有る宝飾品加工アトリエでもありますので、取り扱うブランドがどの程度加工技術が有るのか?は実際に確認してその実力を確かめていますのでご安心ください。

新潟市で結婚指輪婚約指輪はブローチ

いかがでしたでしょうか??
他にも様々コンビデザインの結婚指輪を多数取り扱っています。
ぜひ店頭にて実物をお確かめください( *´艸`)

和風の婚約指輪がほしいです。オススメのブランドはありますか?

こんにちは!ご質問ありがとうございます!

婚約指輪にも様々なデザインがありますよね、その中でも和風デザインは人気のデザインの一つです。
せっかくなのでぜひおすすめのブランドをご紹介させてください(^^♪

まず一つ目ブランドは、NIWAKA(俄/にわか)です!
ひとつひとつの作品に日本の美しい情景、それからおふたりを祝福するメッセージが込められています。この時点ですごく素敵ですよね( *´艸`)
俄は千二百年の歴史を持つ古都京都で誕生しました。 そこで育まれた感性は、洗練されたデザインと最上のクオリティを生み出し、ジュエリーに気品ある存在感をもたらします。だからこそ、一生ものの結婚指輪に相応しいわけですね!
そんな俄の婚約指輪を少しご案内いたします!
俄(にわか)ダイヤモンドと婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)「白鈴」は新潟のにわか正規取扱店ブローチへ
こちらはNIWAKAの婚約指輪(エンゲージリング)の白鈴 (しろすず)です!
白鈴(しろすず)には寄り添いほほ笑む 純白のすずらんという詩が込められています( *´艸`)
シンプルで可愛いデザインの白鈴は結婚指輪との重ねづけもしやすいです!
ダイアモンドを包む丸みのある形は、可憐に咲くすずらんをイメージしてます。幸福が訪れるというすずらんの花言葉から、ふたりがいつも寄り添い幸せであるように願いを込めているのです!!素敵ですよね(^^♪

続いてのブランドは杢目金屋です!
幻の技と呼ばれた「木目金」 江戸時代の匠の技を現代でも輝く存在にしたいそんな思いからできたのが杢目金屋です。唯一無二の模様を生み出す木目金で結婚と言う唯一無二の幸せのカタチを作ることができます。世界に一つの婚約指輪でプロポーズなんて素敵ですよね( *´艸`)!
ふたりの絆を深め、現代へとつながる伝統の技で未来へとつながるふたりの指輪をぜひ体感して頂きたいです!
杢目金屋の婚約指輪のおすすめをご紹介します!
新潟で人気の桜デザインの婚約指輪(エンゲージリング)
こちらは、杢目金屋のエンゲージリング(婚約指輪)の桜一輪(さくらいちりん)です!
桜の花びらがダイヤモンドを包み込むようなデザインになっています!肌馴染みするピンクゴールドと、唯一無二の温かみのある木目模様が素敵なエンゲージリングです(*^。^*)ピンクゴールドの杢目金が指先を華やかに彩ってくれます。ご希望に合わせて、センターのダイヤモンドを「さくらダイヤモンド」にすることもできます。
桜が見えるさくらダイヤモンド
ベルギーのアントワープが誇る、 世界最高峰のダイヤモンドカット技術が生んだ桜の花。 従来のラウンドブリリアンカット(58面体)では 表現できなかった「さくら模様」が、 専用スコープの使用により、 ダイヤモンドに可憐に浮かび上がります。

和風の婚約指輪をお探しの方は、ぜひBROOCHに見にお越しくださいませ!ご来店お待ちしております!
一生モノのリングはBROOCH

プロポーズの時に婚約指輪っていりますか?

プロポーズは相手に想いを伝える大事な瞬間。しかもただの想いではなく、一生この人を守っていくんだという決意の気持ちを伝える瞬間です。
もちろん婚約指輪がなくとも伝わるとは思いますが、婚約指輪は女性への憧れでもありますし、婚約指輪は婚約という名前ゆえに結婚の前の期間だけ身につけるものだから必要ないという認識の方もいらっしゃいますが婚約指輪は、相手への愛の証でもあり、愛の大きさでもあり、婚約指輪を贈ることによって口約束などではないという男性からの決意の証でもあるのです( *´艸`)
そして女性が、婚約指輪を身につけていることで周囲にも婚約しているということがわかるので結婚へのステップも踏みやすいのではないでしょうか?
もしも婚約指輪を贈ってあげるのもいいかもしれないと思っているならば、ぜひ用意して喜ばせてあげてほしいですね!

ではせっかくなら、ここからはぜひおすすめの婚約指輪をご案内させて頂こうと思います。
プロポーズするならシンプル婚約指輪
まずはBRIDGEのシンプル王道デザインの婚約指輪(エンゲージリング)から!
Here&Now(一輪の薔薇)です( *´艸`)
一輪の薔薇には、あなたは僕のすべてという意味合いが込められています!
シンプルで華奢なデザインはまさに美しく咲く薔薇のよう!
一輪の薔薇は正に一期一会の花、悩んで考えて・・・最後にいきつく究極の形は最愛の人への気持ちの形そんな思いが紺られているのです。
サプライズであればシンプルなデザインは一番人気でもありますね!!

アンティーク風な結婚指輪

続いてはRosettEの婚約指輪(エンゲージリング)でBLOOM ~花~(はな)です( *´艸`)
「華やかに咲き誇る花のように、豊かに実る、ふたりの人生」というコンセプトを元に、「こっそり渡された3つのバラのつぼみ、初めてのブーケ」をイメージされたデザインです!
バラのつぼみの小さなブーケ。君に渡すことで君の笑顔と共に華やかに咲き誇る…少年が少女に渡した花のブーケがモチーフのエンゲージリングです。ロマンチックですよね!!
エンゲージリングをもらうこと、それは女性様にとっての夢ですが、男性様にも一生に一度のこと。これからの人生を共にすると誓う覚悟を、三石のダイヤモンドで華やかに表現しているのです(^^♪ダイヤモンドを囲むミル打ちは、まるで花が本当に咲いているかのように、かわいらしさも持ち合わせたデザインですとね。二色のコンビネーションリングなので、普段使いにも適しています( *´艸`)

いかがでしたでしょうか??
他にも様々デザインはございますので、ぜひ店頭にて確認してみてくださいね!プロポーズが無事に成功しますことを願っています。

どちらもダイヤがついている結婚指輪を探しています。

こんにちは!ご質問ありがとうございます。「どちらもダイヤがついている結婚指輪を探しています。」という質問ですね。レディース・メンズ共にダイヤモンドがセッティングされているリング、とても素敵ですよね!少しでもお力になれるよう、おすすめの指輪をご紹介させていただきます。

スタイリッシュでかっこいいN.Y.NIWAKA(ニューヨークニワカ)

スタイリッシュなN.Y.NIWAKA
初めにご紹介するのは「N.Y.NIWAKA(ニューヨークニワカ)」です。シンプルとエレガンス、シャープなフェイスと優美なカーブ。このニューヨークと京都の感性が出逢い誕生しました。
写真は「HARMONY YW121/122KD」です。
”調和~かさねる想い 奏でるハーモニー~”
レディースはダイヤモンド、メンズはブラックダイヤモンドがそれぞれ縦に2石セッティングされているリングです。レディースはスタイリッシュな中にも上品さを感じます。またメンズはよりスタイリッシュさがプラスされたかっこいいデザインです。ペア感のあるデザインも嬉しいポイント!「レディース・メンズどちらもかっこいいリングを着けたい!」というおふたりにぴったりなおすすめするならこちらのリングです♪
N.Y.NIWAKAのリングはスタイリッシュなデザインでも着け心地が滑らかです。なぜならリングひとつひとつのデザインに合わせ、曲面を磨いているからです。普段指輪を着け慣れない方でも違和感なく着けていただけると思います。

SNSで話題のORECCHIO(オレッキオ)

おしゃれなデザインならオレッキオ
次にご紹介するのは「ORECCHIO(オレッキオ)」です。創業当初から当時珍しかったエメラルドカットダイヤモンドにこだわり続け、現在では「オレッキオ=エメラルドカットダイヤモンド」という言われる程浸透しています。
写真はORECCHIO(オレッキオ)のguira(ジューラ)シリーズから「ゲットウ」です。
”はるか昔より現代へ続く息づく想い”
はるか昔から人々に愛され続けている月桃。時間をかけて実ったおふたりの気持ち。「おふたりの愛も月桃のように人々に愛され、末永く続きますように」という願いが込められています。スターダスト仕上げと鏡面仕上げのバランスが絶妙でおしゃれです。レディース・メンズ共にエメラルドカットダイヤモンドがセッティングされています。リング表面の仕上げとダイヤモンドが相まってよりシャープな印象になります。
おしゃれなデザインならオレッキオ
こちらはORECCHIO(オレッキオ)のConcerto(コンチェルト)シリーズから「クレッシェンド」です。
”重なり合って強くなるふたりの魂”
クレッシェンドは音楽記号で「次第に強くなる」という意味があります。共に過ごす日々を重ねることで、おふたりの想いの強さがどんどん強くなっていくことでしょう。ひねりあるデザインにメレダイヤモンドをセッティングしているので、上品さとゴージャス感がバランスよく素敵です。またS字ラインは指を綺麗に見せる効果があります。ぜひ店頭にてご試着くださいませ。

レディース・メンズどちらもダイヤモンドがセッティングされている結婚指輪(マリッジリング)をご紹介いたしました。いかがでしたでしょうか?レディース・メンズどちらも上品さや優しい雰囲気などを感じますが、やはり1番はかっこよさが際立っていますね!気になる方はぜひ店頭にお越しくださいませ!
一生モノのリングはBROOCH

海外ブランドの結婚指輪って実際どうですか?

「海外ブランドの結婚指輪」と聞くとどんなイメージがありますか??私は太目なデザインが多そうだな・・・納期がかかりそうだな・・・というイメージがありました。
逆に日本ブランドの結婚指輪は細目で繊細なデザインや作りのしっかり感があるイメージなのですが、実は海外ブランドも精細なデザインや造りのしっかり感があるデザインは多いです。

実際にどんな結婚指輪があるのか、海外ブランドから数点デザインをご案内させていただきます(*^-^*)

海外ブランドの結婚指輪
まずは海外ブランドの結婚指輪だけど細身で美しいこのデザインから、Euro Wedding Bandの結婚指輪(マリッジリング)で、E10517/25、E20157/25です。
2.5mmのスッキリとしたフォルムでありながらも、鍛造製法だからこそ実感できる着け心地や重厚感は抜群の指輪です。
直線的でカッコよさがある中に指を美しく魅せるウェーブラインが全周途切れなく続きます。
指輪の内側には、TW(TopWesselton)VSと打刻してあります。これはダイヤモンドのカラー(色)グレードが、GIAのF~Gに、クラリティ(透明度)グレードがVSクラスに該当します。非常に高グレードのダイヤモンドを使用している証です。まさに結婚指輪にふさわしい、力強い造りと美しく輝くダイヤモンドが綺麗なデザインですね!

続いては、鍛造仕上げで頑丈なのに繊細で大胆なデザイン性が豊かな結婚指輪!
鍛造造りの丈夫な結婚指輪
Euro Wedding Bandの結婚指輪(マリッジリング)でE30821/50、E40821/50です。
洗練されたフォルムと地金のクオリティで、評価の高いイージーエフのマリッジリングのなかから最先端の技術を活かしたモダンで斬新なデザインが特徴です( *´艸`)
リングの理想的な強度や変形しにくい地金の研究のため、フォルツハイム工科大学をはじめ、ヨーロッパ各国の金属工学者を招いての共同開発にも力を入れています。
ドナウ河の流れをモチーフにした2色のゴールドが複雑に絡み合ったデザインが高級感とデザイン性があり、どの角度から眺めても美しい仕上がりです。

続いての海外結婚指輪は、海外ブランドらしい太目でかっこいいデザインです。
海外ブランドの結婚指輪
こちらの結婚指輪は、FURRER-JACOTの結婚指輪(マリッジリング)のTresse(トレース)MARRIAGE RINGSです!
トレースとはフランス語で『編んだ麦輪』のことを言います。 直線的でありながらも、どこか柔らかな風合いを醸し出しています。
FURRERJACOTは、強くて洗練されたマリッジリングが生み出される背景とジュエリーの制作に情熱を注ぐ職人たちの物語があります。ジュエリーに使用される素材はすべてスイスの厳しい倫理基準に基づき選ばれた貴金属とダイヤモンドです( *´艸`)
フラー・ジャコーが高いクオリティーを維持している理由の一つに「ゴールドスミス」の存在があります。ゴールドスミスは直訳すると「金細工師」となりますが、現在では金よりさらに取り扱いが難しいプラチナの細工も行っているため、「貴金属細工師」と訳します。
ゴールドスミスの資格を取得するまでには国家試験を合格しなければなりません。フラージャコーのアトリエには数十年にわたって技術を磨いてきた「ゴールドスミス」がおり、製品の製造に携わるだけでなく、若いゴールドスミスへの宝飾技術の伝授も行っています。そんな伝統的なしっかりした技術の元、ひとつひとつの結婚指輪をデザインしているのです。

いかがでしたでしょうか??
海外ブランド・・・と一言でいっても様々なデザインとこだわりがあります。
ぜひ店頭にて実物を見て、どんなデザインでどこにこだわっているのか、ぜひ店頭のスタッフにも聞いてみてください( *´艸`)

夏にプロポーズするのにピッタリの婚約指輪は?

暑い夏は屋外にも出やすくてまさにプロポーズにピッタリの季節ですね!
暑い夏にご主人様の熱い想いを伝えていただくためにピッタリの婚約指輪を今回はご紹介させていただきます。
シンプルな婚約指輪でプロポーズ
まずご案内させていただきたいのは、BRIDGEの夜空の花火Fire ceremony です!!
日本最古の国宝『縄文雪焔』をモチーフにデザインされた婚約指輪です。造られたのは約4500年前、主に祭事に用いられ篝火を燃やして古代の儀式において明りに用いたとされる土器、燃え上がる炎がモチーフの火焔土器を結婚を決意した男性の情熱にかけています。アーム部分は縄文をイメージしてアンティーク技法ミルグレインを使用しています。
現在は煌々と燃え上がる土器の炎を見る機会はあんまりありませんが、夜空に輝く穂脳の光はまるで花火のよう・・・・
夏の夜、花火の下でプロポーズするなら、ぜひ検討していただきたいシンプルな婚約指輪です!

BRIDGEのブライダルリングはお互いの歴史を重ねる2人の”はしわたし”をコンセプトにしています。2人が出会い、揺るぎない絆で結ばれる「誓いの架け橋になりたい」という想いからデザインされた素敵なブランドです♪ひとつひとつ異なるデザインに合わせて絶妙に計算されたカーブを描いています。 末永くお使いいただくものだからこそ何より着け心地の良さにこだわり、全て内甲丸仕上げで丹念に作り上げられた「逸品の着け心地」を感じていただけます。

 

続いてご案内したいのは、夏と言えば海・・・!?
海と言えばハワイアンジュエリー!!!?という事でハワイアンジュエリーの結婚指輪専門ブランド「MAKANA」です!
ハワイアンジュエリーの婚約指輪
ハワイ語で「贈り物」の意味を持つ「マカナ」には年の歴史を持つ伝統的なハワイ特有の手彫りが施されています。
一つ一つ想いを込めて彫られた1週途切れることのない手彫りには【愛が途切れない=永遠の愛】ていう意味があり、二人のことを見守ってくれるのです・・・・!!
そんなMAKANAの婚約指輪は勿論ハワイアンジュエリーらしい彫のデザインが施されています。
この彫はひとつひとつが一人の女性彫師によって彫られています。一日にたった五組ほどしか彫れないそうです。
そんな貴重な彫だからこそ、高級感あるデザインをお楽しみいただけるわけですね( *´艸`)
マカナのもつ圧倒的なオリジナリティと生命感のある表情は、ここから生まれます。工場で大量作り出された結婚指輪ではありません。人の手によって育て上げた、あたたかみあるジュエリーなのです。まさに、プロポーズにピッタリの特別なデザインです。

もしもハワイアンジュエリーでプロポーズしてあげたい!!という男性様はぜひMAKANAをチェックしてみて下さい(*^^*)

いかがでしたでしょうか??
他にも夏らしい婚約指輪はたくさんご用意があります。ぜひ実際にBROOCH店頭にて、実物を見てみて下さい(*^^*)

ふたりとも音楽が好きです。音楽にまつわる結婚指輪はありますか?

こんにちは!ご質問ありがとうございます。「ふたりとも音楽が好きです。音楽にまつわる結婚指輪はありますか?」という質問ですね。共通の趣味があるのが素敵ですね♪
そんなおふたりにぜひおすすめしたい結婚指輪(マリッジリング)がありますので、さっそくご紹介させていただきます!

ORECCHIO(オレッキオ)のConcerto(コンチェルト)シリーズ

アンティーク調でおしゃれオレッキオ
今回ご紹介するのはSNSで話題の「ORECCHIO(オレッキオ)」というブランドです。オレッキオと言えばエメラルドカットダイヤモンド。オレッキオの代名詞とも言われる程、創設当初からこだわり続けています。エメラルドカットダイヤモンドはダイヤモンド本来の澄んだ輝きを放ちます。今回はオレッキオの中からConcerto(コンチェルト)シリーズの結婚指輪(マリッジリング)をご紹介いたします。言葉より前に誕生している音楽。何も言わなくても伝わるおふたりの気持ちを、このシリーズのリングに込めています。
シルバーとゴールド2色コンビカント
初めに「カント」をご紹介いたします。
”紡ぎだされる奏でのハーモニー”
シルバーとゴールドの組み合わせが人気の2色を使用したデザインです。ポイントはストレートのアームに斜めに流れるダイヤモンドで、一気にオシャレ感がアップします。
細身でおしゃれなレガート
次にご紹介するのは「レガート」です。
”途切れる事のない絆”
中央に施されているミル打ちが特徴です。プラチナだけだとシンプルになりがちなデザインですが、イエローゴールドのミル打ちがあることで、凛とした印象の中にも洗練された印象を感じることができます。
エメラルドカットが美しいアダージョ
次に「アダージョ」のご紹介です。
”あなたとふたり同じ歩幅で”
リング名でもあるアダージョは音楽の速度記号で「ゆるやかに」という意味があります。代名詞でもあるエメラルドカットダイヤモンドがセッティングされています。マットな質感の中にダイヤモンドがセッティングされていることで、上品な印象があります。またメンズリングのブラックダイヤモンドがよりかっこいい印象を与えてくれます。
おしゃれなデザインはオレッキオのクレッシェンド
最後に「クレッシェンド」のご紹介です。
”重なり合って強くなるふたりの魂”
リング名のクレッシェンドは音楽の速度記号で「次第に強く」という意味があります。ウェーブタイプのリングは指によく馴染みます。S字ラインは指を綺麗に見せる効果があるので、「指を綺麗に見せたい!」という花嫁様にもおすすめです!レディースリングはウェーブに沿って流れるメレダイヤモンドが上品でとても綺麗です。メンズリングはブラックダイヤモンドがあることでシャープな印象があります。

音楽にまつわる結婚指輪(マリッジリング)、ORECCHIO(オレッキオ)のConcerto(コンチェルト)シリーズをご紹介いたしました!おしゃれなデザインで素敵な結婚指輪(マリッジリング)がたくさんあります。ぜひ店頭にてお確かめくださいませ。ご来店をお待ちしております。
一生モノのリングはBROOCH

本当に個性的な結婚指輪ってありますか?新潟で。

BROOCHですと、結婚指輪の取扱いは50ブランド以上ございますので、個性的な結婚指輪ももちろんご用意はあるのですが、ちょっと個性的なものからかなーーーーーり個性的なものまで本当に様々なデザインの結婚指輪を取り揃えております。
今回は、「本当に」個性的な結婚指輪をお探しという事でしたので、個性的少し強めな結婚指輪をご紹介させていただければなと思います。

まず一番最初にご案内させていただきますのが、シンプルなのに個性的な結婚指輪・・・・・萬代です。新潟の太め結婚指輪
デザインはいたってシンプルですがこの太さ・・・・・・・!!太めの結婚指輪をお探しのお客様にさえも「太いですね!!!?」と言われる個性派デザインなのです(^^♪
萬代はBRIDGEの結婚指輪(マリッジリング)です。
Immortal Bridge(不落の橋~萬代)
新潟震災(1964年)の激震にも耐えて落橋しなかった逸話を持つ堅牢な名橋で国の重要文化財『萬代橋』をモチーフにデザインされた結婚指輪です。御影石でつくられた石造りの橋は、想いを寄せる人と一緒に無事渡りきると結ばれるという逸話があります。リングは8mm幅のダイナミックなフォルム(すごく太いですね!!)で不落の名橋をイメージし、、丁寧に指当たりを計算して仕上げていますので使用感抜群のリングです。
そう、とても太いのにつるんと、とても滑らかな着け心地がお楽しみいただけるのですよ!!!
サークルセットは12石で時計の12時に見立てて誕生月の場所をピンクダイヤモンドやお互いの誕生石セッティングにアレンジも可能なのです( *´艸`)
シンプルなのに大胆!!このデザインは被ることないのでは???

二つ目は、同じくBRIDGEの結婚指輪(マリッジリング)から、Rainbow Tower 上を向いて歩こう~虹の塔~です。
なにやらもう名前から個性的ですよね・・・・??
コチラがその結婚指輪です
シンプルなのに個性的な結婚指輪
Rainbow Tower(上を向いて歩こう~虹の塔~人生上がったり下がったり)は、サブタイトルや名前のように今はなくなってしまいましたが、新潟万代シティの名所、レインボータワーをモチーフにデザインされた結婚指輪です。
レインボータワーは上がったり下がったり、結婚生活も良い時も悪い時もあるものです。でも、下がってばかりじゃないのが人生。『元気出して上を向いてガンバロー』というデザイナーからのメッセージがぎっしりの作品がこのデザインなのだそうです。
ちなみに他にもデザイナーからのメッセージが込められており、タワー部分がスライドパーツによって若干傷がつきやすいので、メンテナンスをしながらお使いください。『リングに刻まれた傷は使用者の歴史を物語る』変化を楽しんでお使いください♪とのことでした!!
スライドパーツはぐるぐると動きます。本当にこんなデザインなかなかないですよね!!

3つめのデザインはBRIDGEの結婚指輪(マリッジリング)でOath Stamp しるし~誓の印台~です( *´艸`)
オシャレでシンプルな結婚指輪
Oath Stamp(しるし~誓の印台~)『しるし』は印台という王様の印鑑をモチーフにしています。
王様の印鑑をジュエリーの世界に古くから伝わる古(いにしえ)のデザインをBRIDGE流にアレンジ、スタイリッシュな印台をデザインしました。印は昔から契約や証として用いられたものでBRIDGEの『しるし』はこれから一緒に歩んでゆくという誓いの『しるし』です。
細身で一見シンプルですが見た目のインパクトはありますね!これ結婚指輪ですか??と聞かれることもありますが、結婚指輪です!!!!
誕生石を表面にセッティングしたり、刻印を刻むこともできるのでおふたりのオリジナルな結婚指輪にすることもできるのです!

いかがでしたでしょうか!!
他にもたくさん個性的なデザインは取り揃えておりますので、ぜひ店頭にて実物をお確かめください( *´艸`)

 

新潟でプロポーズしますおすすめのシチュエーションはありますか?

一生思い出に残るプロポーズ・・・・特別なものにしたいけど、どんなことをすればいいか悩んじゃいますよね。
そんなプロポーズのシチュエーションなら、いろんなお客様からお伺いしているので、その中で良さそうなのをピックアップしていきましょう( *´艸`)

新潟で人気の結婚指輪と婚約指輪
新潟でプロポーズするにはまず場所ですが、一番多いのはなんと「車の中」なんです。
新潟という気候は、雨がおおく、曇りの日でも「晴れ」といってしまうほどなので、あまり「晴天」の日はめずらしいんですよね(笑)
それゆえにきっと車の中でのプロポーズが多いのかもしれません( *´艸`)
ですが多いからと言って日記のプロポーズとは限りません。
やはり女性にアンケートを取ると、非日常的なプロポーズがいいと思っている方が多いようで、「普段いかないようなオシャレなレストランでプロポーズされたい」「旅行先でプロポーズされたい」「ディズニーランドでプロポーズされたい」などの意見が多かったです。
他にも、ふたりのでいった場所、一番最初のデートで行ったところ、夜景の綺麗なところ、思い出の場所とうとうがあげられていました。
これを参考に考えると、ロマンチックなプロポーズを期待している女性が多いことがうかがえます。
しかし、実際のプロポーズのランキングは車の中、家の中が上位。
これは新潟の気候的にも仕方ないところもありますので、もしお家プロポーズや車プロポーズを考える場合は、そこに他の演出でサプライズ感や特別感を出すのがいいでしょう。

特別感のあるプロポーズをしよう
BROOCHでは男性一人でのサプライズプロポーズを応援するために様々なプランを用意しております。
例えば、先にダイヤモンドだけを購入し、ダイヤモンドを仮止めしたプロポーズリングでプロポーズをしていただきます。その後プロポーズが成功したら、おふたりで今度はリングのデザインをお選びいただくことのできるプランです・・・!このプランであれば、後から奥様のデザインに合わせてリングをお選びいただくことができますので、好みが分からなくて失敗!なんて心配も、サイズも後日いらしていただいた際にはかるのでサプライズにもってこいなのです( *´艸`)
他にも、フルでデザインからダイヤモンドまで選んでいただき、後日サイズなおしするプランや当日お持ち帰りできるプランなどがありますので、ぜひ店頭スタッフにご相談ください(^^♪
シンプルで王道の婚約指輪
まずはサプライズの場所を決める
婚約指輪を用意する・・・・ここまで来たら渡すシチュエーションですが、王道は、婚約指輪の箱をパカって開いていただくのが女性の中でのプロポーズのイメージみたいですね( *´艸`)
ざわざわと人が多い場所は女性も一目が気になっちゃうので、ふたりで落ち着ける場所になった時にプロポーズするのがよさそうです。時間は夜が多めみたいですが、一番大事なのは、プロポーズだ!!ってことが女性に伝わる事なので、未来の奥様に喜んでもらえるように段取りを組んでいきたいですね!

いかがでしたでしょうか?
スタッフは様々なシチュエーションのプロポーズを聞いていますので、きっとお力になれるはずです!
ぜひ店頭にてお気軽にお問い合わせください( *´艸`)

サムシングフォーのジンクスにまつわる結婚指輪を探しています

サムシングフォーとは、結婚式の日、身に着けると花嫁が幸せになれると言われる「4つのもの」の事を言います。
結婚をする上で情報誌や情報サイトを見ているとよく聞く単語でもありますよね( *´艸`)

英国伝承の古い童謡マザーグースが始まりという説があるものの、そのルーツは謎に包まれているそうです!
ではそのサムシングフォーと呼ばれるはにょめが幸せになれるよってのものは何かと言いますと、
まず一つ目は、Something Old、何か古いものという意味があります。
家に伝わるものや母や祖母から譲り受けたアクセサリー、婚礼衣裳やベールなどを借りる人も多いようですね( *´艸`)
ふたつ目はSomething New、何か新しいものという意味です。ふたりの新しい生活を象徴するもの、という意味があるため、新しい靴やグローブにする方が多いようです。
三つめは、Something Borrow何か借りたものです。幸せな結婚をした友人や隣人にあやかって、アクセサリーやハンカチなどを借りる人が多いようですよ!( *´艸`)
そして四つ目が、Something Blue何か青いものです。この四つ目のサムシングブルーは、聖母マリアの色、つまり純潔を意味するものであり、これを見えないところに身に着けると幸せになれるとされています。

結婚指輪にもこのサムシングブルーに注目しているブランドがございますので、ぜひごあんないさせてください( *´艸`)!!

サムシングブルーの結婚指輪
「somethingblue」です!!!
その名の通りですよね(^^♪

マザーグーズの歌によってヨーロッパに古くから語り継がれてきたサムシングフォー、結婚式の日に身につけると幸せになれるといわれるおまじない。4つのサムシングのひとつ“サムシングブルー”をリングの内側に秘めた、そんなブランドがsomethingblueです。
青く澄んだサファイアはふたりだけが知る幸せのパワー(^^♪

新潟サムシングブルーの結婚指輪

サムシングブルーには、どのデザインの結婚指輪にも結婚指輪の内側にブルーサファイヤがセッティングされています。
写真のデザインは、Hopeful -希望に満ちた光-です( *´艸`)
シンプルだからこそ際立つH&Qダイヤモンドの美しさ、空から降り注ぐ光のように、希望に満ちた一粒の輝きがキレイですよね!
リングにしっかりと厚みを持たせることで高級感を演出しています。
甲丸の丸みに沿うようにたっぷりとった内甲丸仕上げにより最上級の滑らかな着け心地を実現しました。
美しいフォルムにもこだわった正統派リングがこちらなのです!!

他にもダイヤラインの結婚指輪やすこし個性派なデザインまで幅広くデザインを取り揃えていますので、サムシングブルーのジンクスをとりいれつつ、おふたりらしいデザインを探せます(^^♪
ぜひ店頭にて実物をお確かめください( *´艸`)

ゴールドがワンポイントで入ってい結婚指輪はありますか?

こんにちは!ご質問ありがとうございます。「ゴールドがワンポイントで入っている結婚指輪はありますか?」という質問ですね!
シンプル過ぎず華やか過ぎない、絶妙なバランスの可愛いリングがありますのでご紹介させていただきます!

ニューヨークと京都の感性が出逢い誕生したN.Y.NIWAKA(ニューヨークニワカ)

シンプルでおしゃれなN.Y.NIWAKA
初めにご紹介するのはニューヨークと京都のふたつの感性が出逢い誕生した「N.Y.NIWAKA(ニューヨークニワカ)」というブランドの結婚指輪(マリッジリング)です。
写真の「HARMONY YW101/102(YG)」はプラチナとイエローゴールドの2色を使用しています。リングの側面からさり気なくイエローゴールドが見えているので、華やか過ぎず程よいアクセントになっていておしゃれです。ですので、結婚指輪らしさを失うことなく一生モノのリングにふさわしいです。またシンプルだけど人と同じでないリング指輪をお探しのおふたりにもおすすめのリングです!
N.Y.NIWAKA(ニューヨークニワカ)は着け心地にもこだわっています。独創的なデザインからは想像できない滑らかな着け心地を感じていただけるのです。なぜなら、ひとつひとつのデザインに合わせてリングの内側を計算し、美しい曲面を作っているからです。ぜひその着け心地を店頭にてお確かめ下さいませ!

アンティーク調でおしゃれなLUCIE(ルシエ)

アクセントのゴールドが可愛いアルク
次にご紹介するのは”オートクチュール”ブランド「LUCIE(ルシエ)」というブランドの結婚指輪(マリッジリング)です。
写真の「Arc(アルク)」にはマリッジリングに珍しくエメラルドカットダイヤモンドがセッティングされています。そのダイヤモンドを留めている爪にイエローゴールドが使用されていて、とてもおしゃれです!またメンズのリングは一見シンプルに見えますが、よく見ると実はリングの中央にイエローのラインが施されているのです。細かなところまでこだわってデザインを考えていることもLUCIE(ルシエ)の魅力のひとつです!
今回ご紹介した「Arc(アルク)」は”ローズクラシック”というLUCIE(ルシエ)のブライダルシリーズのリングです。その名の通り、幸せの象徴とされているローズをモチーフにしたアンティーク調のシリーズです。まるで薔薇が咲いているような情景を想像させるデザインの結婚指輪(マリッジリング)や婚約指輪(エンゲージリング)があります。

今回はゴールドがワンポイントで入っている結婚指輪(マリッジリング)をご紹介いたしました。いかがでしたでしょうか?今回紹介できなかった素敵なリングがまだまだたくさんありますので、ぜひ店頭にお越しくださいませ。ご来店をお待ちしております!
一生モノのリングはBROOCH

シンプルだけど人と被らなそうな結婚指輪はありますか?

こんにちは!ご質問ありがとうございます!!「シンプルだけど人と被らそうな結婚指輪はありますか?」という質問ですね。
「シンプルがいいけど…デザインに少しこだわりたい!」。
一生モノの結婚指輪(マリッジリング)だからこそ絶対に妥協はしたくないですよね。そんなおふたりにぜひおすすめしたいリングがありますので、さっそくご紹介していきます!

ニューヨークと日本の感性が出逢い誕生したN.Y.NIWAKA(ニューヨークニワカ)

シンプルだけどおしゃれなN.Y.NIWAKA
初めにご紹介するのは、「N.Y.NIWAKA(ニューヨークニワカ)」というブランドです。新潟の花嫁様に人気のブランド「NIWAKA(俄 にわか)」の美意識とニューヨークの求める機能美が融合した美しいデザインのリングを取り揃えています。
その中から「HARMONY YW101/102(YG)」というリングをおすすめいたします!プラチナとイエローゴールドの2色を使用しているリングです。プラチナだけではシンプル過ぎるデザインですが、イエローゴールドがリングの側面からさり気なく見えているので、シンプル過ぎず華やか過ぎない絶妙なバランスで作られています。それでもしっかりと結婚指輪(マリッジリング)らしさがあるので、おすすめです!
N.Y.NIWAKAは着け心地にもこだわっています。スタイリッシュなデザインのリングですが、リングの内側がそれぞれのデザインに合わせて計算された美しい曲線をしいているので、滑らかな着け心地を感じていただけます。

SNSで話題!ORECCHIO(オレッキオ)

シンプルでかっこいいオレッキオ
次にご紹介するのは「ORECCHIO(オレッキオ)」というブランドです。代名詞でもあるエメラルドカットダイヤモンドにこだわりをもっています。エメラルドカットダイヤモンドはダイヤモンドそのものの透明感のある美しい輝きを放ちます。まさに凛として美しく生きる女性を想像させるとても魅力的なブランドです。
まずは「adagio(アダージョ)」です。リング名であるアダージョは、音楽記号で”ゆるやかに”という意味があります。おふたりが共に歩む人生が穏やかで、どんな時も同じ方向を向いて同じ気持ちで歩んでほしいという想いが込められています。リングの表面がマットな質感で、そこにセッティングされているエメラルドカットダイヤモンドが繊細に美しく輝く素敵なリングです。
シンプルでおしゃれなオレッキオ
最後に同じORECCHIO(オレッキオ)から「legato(レガート)」です。レガートも音楽記号で言うと”ゆるやかに”という意味がありますが、音符と音符の間に切れ目を入れない演奏をする時に使用される音楽記号だそうです。このことに連想させ、おふたりの絆や想いも途切れない、永遠の絆・想いであることを表現しています。またこのリングの最大のポイントは中央のミル打ちです。プラチナだけだと凛とした印象がありますが、イエロゴールドのミル打ちが施されているので、少し柔らかい印象がプラスされます。

シンプルだけど人と被らない結婚指輪(マリッジリング)をご紹介いたしました!この他にも素敵なデザインのリングを多く取り扱っておりますのでぜひ店頭にお越しくださいませ。ご来店をお待ちしております!
一生モノのリングはBROOCH

シンプルでおしゃれな結婚指輪ってありますか?

こんにちは!ご質問ありがとうございます。「シンプルでおしゃれな結婚指輪ってありますか?」という質問ですね。もちろんおすすめのリングがあります!
それではさっそくご紹介していきます。

おしゃれカップルさん必見!ORECCHIO(オレッキオ)

おしゃれなデザインはオレッキオ
初めにご紹介するのはSNSで話題の「ORECCHIO(オレッキオ)」というブランドです。エメラルドカットダイヤモンドが有名で、ORECCHIOの代名詞でもあります。エメラルドカットはダイヤモンド本来の透明感あふれる輝きを放つのでとても美しいです。
今回はguira(ジューラ)シリーズから「ゲットウ」をご紹介いたします。
”はるか昔より現代へ続く息づく想い”
古くから人々に愛され続けている月桃。時間をかけて実ったおふたりの想いが、月桃のように周りの方々に愛され、幾千年もの間続きますようにという願いが込められています。レディースリング・メンズリングともにスターダスト仕上げと鏡面仕上げの絶妙なバランスが素敵で、特にスターダスト仕上げを施していることによって上品な印象があります。またORECCHIOの代名詞でもあるエメラルドカットダイヤモンドがセッティングされています。とてもオシャレですし、よりエレガントさが感じられます。そしてメンズリングにセッティングされているブラックダイヤモンドは強いパワーに満ちた石で、不滅の愛を表石でもあります。そんなブラックダイヤモンドがあることでさらにかっこよくシャープな印象を与えます。

アンティーク調でおしゃれなLUCIE(ルシエ)

アンティーク調の可愛いLUCIE
次に新潟の花嫁様に人気のブランド「NIWAKA(俄 にわか)」の姉妹ブランド「LUCIE(ルシエ)」からご紹介いたします。LUCIEはデザインはもちろん、着け心地にもこだわっています。指への負担を少なくするために全てのリングの内側の角を丸く磨いています。そのため、滑らかで自分の為だけに作られたようなフィット感を感じていただけます。
今回はLUCIEのブライダルシリーズローズクラシックから「Branche(ブランシュ)」をご紹介いたします。
”薔薇の梢~想い伝える一輪の花 枝先にこぼれる光~”
結婚指輪(マリッジリング)のポイントはリング表面のハンマー仕上げです。これは薔薇の木の枝の表面を表現しています。一見シンプルに見えますが、ハンマー仕上げを施しているので一気にオシャレ感がアップします。またバランスよくセッティングされているメレダイヤモンドがキラキラと輝きとても上品です。メンズのリングはレディースリングよりも少し太めに作られているので、よりかっこいよさが引き立ちます。

シンプルでおしゃれな結婚指輪(マリッジリング)をご紹介いたしました。いかがでしたでしょうか?
リングの魅力が伝わっていたら嬉しいです。気になる方はぜひ店頭にお越しくださいませ。ご来店をお待ちしております!
一生モノのリングはBROOCH

細身可愛い結婚指輪のおすすめブランドを教えて?

結婚指輪は様々なデザインがございます。
細身の可愛い結婚指輪でオススメのブランドですと、オススメしたいブランドが何個かあるのですが、特別華奢かわいいデザインがいっぱいのブランドがあるのでそちらからご案内させていただきます。
「INFINITYLOVE」です。

infinityloveは女性デザイナーのブランドです。
コンサバティなデザインだけでなく、ゴールドの華やかさと繊細なアンティーク&フェミニンンなデザインもあり、幅広いデザインが魅力のブランドなのです。
どのデザインにも女性デザイナーならではのかわいさやオシャレさがプラスされていて女性からの人気は圧倒的です(^^♪
花モチーフの可愛い婚約指輪結婚指輪
こちらの写真の婚約指輪・結婚指輪のセットリングは、jasmine(ジャスミン)です。
ジャスミンの花言葉は「優美」「愛らしさ」。いつまでも手をとりあい、歩んでいくことが出来る初々しく愛らしいお二人をイメージしたデザインになっております。
ジャスミンは下側がふっくらとしたフォルムが非常に優しい雰囲気で可愛い結婚指輪ですが、彫りのデザインが男性からも人気のデザインでもあります。
infinityloveでは従来のプラチナに比べて強度が高く素材の美しさが引き立ちやすいルテニウムを特殊配合したハードプラチナ900を採用しています。またご希望によりハードプラチナ950や金素材での作成もできます。さらにはハードプラチナよりももっと高度の硬い「超硬プラチナ」を選んでいただくこともできます。
細身のデザインが好きだけど強度が気になる・・・・というおふたりにはぜひこちらをおススメしたいですね!!
ただぜったい壊れない!というわけではないので詳しい詳細は店頭スタッフに聞いてみてください( *´艸`)

新潟で2色コンビの結婚指輪
続いての指輪はinfinityloveのMagical~夢~(マジカル)です。
魔法という意味が込められていて、一人ではできないことも、二人なら乗り越えていける。想いの魔法をいつまでも。というコンセプトをもとにデザインされています。
二色コンビのおしゃれで可愛い結婚指輪です。センターのダイヤモンドラインが華やかすぎず、華奢可愛いです。

人と被らない結婚指輪
最後にこちらはinfinityloveのSunshine~朝~(サンシャイン)です(^^♪
太陽はいつも変わらず二人を照らす。いつも変わらない愛の象徴をモチーフにした結婚指輪です( *´艸`)!
人と被らないような面取りのデザインが非常におしゃれです!しかしデザイン自体は華奢なのでいかつい雰囲気になることはなく、可愛く着けていただけます。
女性からの人気も確かですが、男性からも支持の厚いデザインです( *´艸`)

いかがでしたでしょうか??
細身デザインでおさがしのおふたりにおススメしたいデザインはたくさんご用意ございますので、ぜひ実際にいろいろ着けてみてください(^^♪

花モチーフの和風婚約指輪のオススメを教えてください。

こんにちは!ご質問ありがとうございます。「和風の婚約指輪のオススメを教えてください。」という質問ですね!!
それではさっそくご紹介していきます。

美しい情景と想いが込められたNIWAKA(俄 にわか)

和テイストなら美しい白鈴
初めに新潟の花嫁様に人気のブランド「NIWAKA(俄 にわか)」からご紹介いたします。NIWAKAは古都京都で誕生したブランドです。リングひとつひとつに名前と詩が付けられています。そこには日本の美しい情景とおふたりを祝福する想いが込められています。デザインはもちろんですが、名前や詩がとても素敵なので一緒にご紹介いたします!
上の写真の婚約指輪(エンゲージリング)は「白鈴(しろすず)」と言います。
”寄り添いほほ笑む 純白のすずらん”
ダイヤモンドを包み込んでいる丸みのある形はすずらんの花をイメージしています。すずらんの花言葉は「幸福が訪れる」。その花言葉から「おふたりがいつも寄り添い幸せでありますように」という願いが込められています。またすずらんには「純潔」という花言葉もあります。まさに純潔な愛を伝えるのにぴったりなリングと言えます!
和テイストなら花麗
次に「花麗(はなうらら)」というリングです。
”甘い香り 幸せをまとい”
旋律を奏でるように咲き誇る花をモチーフにデザインされました。幸せに満ちて、麗らかな人生を楽しむ女性の輝きをダイヤモンドで表現しています。ポイントはスラッとしたラインの中に柔らかく丸みのあるデザインです。そのラインに沿ってあしらわれているダイヤモンドがキラキラと輝きとても華やかで、キラキラが大好きな女性にもおすすめです!

江戸時代からの伝統技術で作られている木目模様が美しい杢目金屋(もくめがねや)

プロポーズなら杢目金屋の桜一輪
最後に江戸時代からの伝統的な技術で唯一無二の美しい木目模様を作り出している「杢目金屋(もくめがねや)」からご紹介いたします。唯一無二の木目模様が施されている杢目金屋のリングは”結婚”というおふたりの唯一無二の幸せのカタチにぴったりです!
こちらの婚約指輪(エンゲージリング)は「桜一輪(さくらいちりん)」です。桜の花びらがさくらダイヤモンドを包み込んでいるデザインで、枝を表現した木目模様が柔らかな流れを出しているので可憐な印象があります。また横から見た桜一輪は凛としていて美しいです。まさに凛としていて美しく生きる女性を連想させるかのようで素敵です。

花モチーフの和風婚約指輪(エンゲージリング)をご紹介いたしました。和風のリングはどれも趣溢れるデザインで、とても美しいです。気になる方はぜひ店頭にお越しくださいませ。お待ちしております!
一生モノのリングはBROOCH

 

彫があるデザインの結婚指輪はありますか?

彫にも種類はございますが、彫りの入ったデザインはたくさんご用意がございます。
おふたりの気になっている彫デザインが見つかりますように、今日は彫りのデザインをご案内させていただきます!

まず、彫のデザイン・・・と言えばハワイアンジュエリーですよね!!
ハワイアンジュエリーとは、正式には「ハワイアン・エアルームジュエリー」と言い、代々伝わる宝・家宝という意味を持ちます。 祖母から母、母から娘へと代々受け継がれるもの、家族や恋人、友人など大切な人への愛情を表現するものとしてプレゼントされたりするのです。ハワイアンジュエリーをたくさんつけている人は愛されている!なんて言われるらしいですね!また、大切な記念日等の 思い出をとどめるものとして、ハワイの人々の間で永く深く愛され続けているのです。
そんなハワイアンジュエリーには様々な彫が刻まれています。彫のデザインによっても込められた意味合いが異なるのも特徴で、どんな彫にするか選ぶのも楽しいですよね(^^♪

ハワイアンジュエリーの結婚指輪でオススメのブランドはコチラです・・・!
新潟で結婚する花嫁に彫デザイン
こちらはMAKANA!
ハワイアンジュエリーの結婚指輪専門ブランドです。
ハワイ語で「贈り物」の意味を持つ「マカナ」には年の歴史を持つ伝統的なハワイ特有の手彫りが施されています。
一つ一つ想いを込めて彫られた1週途切れることのない手彫りには【愛が途切れない=永遠の愛】ていう意味があり、二人のことを見守ってくれる指輪です。
この彫のデザインは「マイレリーフ」です。
マイレリーフには『2人を永遠に繋ぐ強い絆』『神聖なる結びつき』という意味があります。素敵ですよね!! ハワイの結婚式では新郎と新婦の手をマイレのレイで繋ぐときに使われます。 また『絆』『縁結び』などの意味もあり家族や恋人、大切な人の結びつきとして人気のモチーフなのです!他にもMAKANAは彫のデザインを選ぶことが出来るだけでなく、素材、仕上げ、形状をお選びいただく事が出来ますので、おふたりだけの組み合わせを選んで特別な結婚指輪にしていただく事が可能です!!
堀も全て手彫りで、たった一人の女性彫師が彫っています。
こだわりの高級感あふれる彫りを長外SならぜひMAKANAがおすすめです。

他にも和風な彫もございます。
和柄彫デザインの結婚指輪
それは、NIWAKAの花匠の彫です。花匠の彫は、和風ブランド俄の彫デザインの作品で、京の匠の一彫りが、四季の息吹を呼び覚まします。
いにしえより日本人が育んだ、花鳥風月の美意識や今日まで受け継がれた名工の技を活かした美しい作品はどれも圧巻です。 和彫りの煌めきは、花の可憐なひとひらであり、様々に光を映す面はうつろう時を感じさせます。 かつて刀の鍔(つば)を彩ったその技は、京の伝統と共に四季の息吹を呼び覚ますのです。
その中でもこちらのデザインは花霞(はながすみ)です。
ほのかに立ちこめる桜の香り春のいろどりという意味合いが込められています。やさしい香りを運んでくれる穏やかな春を、咲き誇る桜で表現しています。綺麗ですよね!!!
職人の技術があるからこそできる細かく美しい彫・・・・これはぜひ実物をその目でお確かめください(^^♪

いかがでしたでしょうか??
他にも彫のデザインの結婚指輪はたくさんご用意がございますので、是非店頭にてお待ちしております!

 

個性的でおしゃれ、人と被らなそうな結婚指輪はありますか?

こんにちは!ご質問ありがとうございます。「個性的でおしゃれ、人と被らなそうな結婚指輪はありますか?」という質問ですね!
おふたりにぴったりなブランドがありますので、そのブランドをご紹介いたします!!

SNSで話題のORECCHIO(オレッキオ)

SNSで話題ORECCHIO
今回ご紹介するのは新潟のおしゃれカップルさん必見!「ORECCHIO(オレッキオ)」というブランドの結婚指輪(マリッジリング)です。ORECCHIO(オレッキオ)は、四角いエメラルドカットダイヤモンドに創業当初からこだわり続けており、今ではORECCHIO(オレッキオ)の代名詞とも言われています。
それではさっそくおすすめのリングをご紹介いたします。
人と被らないおしゃれなオレッキオ
初めにご紹介するのは「LF1698/LF1699」です。
細い2本のリングが重なっているかのようなデザインです。レディースリングはバケットカットダイヤモンドとラウンドカットダイヤモンドがバランスよくセッティングされています。それぞれ輝きが異なるダイヤモンドが煌めいておしゃれです。またシンプルな指輪を重ね着けするのもおすすめです!メンズのリングはORECCHIO(オレッキオ)オリジナルのハンマー仕上げを施しています。通常のハンマー仕上げは面ひとつひとつが大きく、こってりとした印象がありますが、ORECCHIO(オレッキオ)のハンマー仕上げは面ひとつひとつが小さく、日本人向けに作られています。ですので重圧感に加え、柔らかな印象もあります。
オシャレでかっこいいオレッキオ
次にguira(ジューラ)シリーズから「Gettou(ゲットウ)」をご紹介いたします。
古くから人々に愛され続けている月桃。「時を経て結ばれたおふたりの愛も月桃のように人々に愛され、幾千年もの間続きますように」という願いが込められています。スターダスト仕上げと、バケットカットダイヤモンド・ブラックダイヤモンドがシャープな印象を与えます。ブラックダイヤモンドには”家族を守る力”があるとされていて、かっこいいデザインなのはもちろん、おふたりに幸せになってほしいという想いも込められています。
個性的でおしゃれなオレッキオ
最後にConcerto(コンチェルト)シリーズから「seguido(セグイド)」をご紹介いたします。
とても個性的なアンティーク調のリングです。クロスに施されているミルグレインとリング中央にセッティングされているダイヤモンドがおしゃれでとても上品です。あまりないデザインで、シルバーとゴールドの2色は肌馴染みが良いのでおすすめです。

今回は個性的でおしゃれ、人と被らない結婚指輪(マリッジリング)のおすすめをご紹介いたしました。まだまだBROOCH(ブローチ)には素敵なリングがありますので、ぜひBROOCH(ブローチ)にお越しくださいませ。お待ちしております。
一生モノのリングはBROOCH

グッドデザイン賞って何ですか?

結婚指輪や他のジュエリーを選んでるときにたまに聞きますよね、「グッドデザイン賞」。
これはジュエリーや結婚指輪だけでなく優れたデザイン井贈られる賞なのですが、いったいどんなものなのか??今日はそれを調べていこうと思います。

まずグッドデザイン賞とはどんなものかというと、グッドデザイン賞はデザインによって私たちの暮らしや社会をよりよくしていくための活動です。1957年の開始以来、シンボルマークの「Gマーク」とともに広く親しまれてきました!
主に製品、建築、ソフトウェア、システム、サービスなど、私たちを取りまくさまざまなものごとに贈られる賞なのです(^^♪
かたちのある無しにかかわらず、人が何らかの理想や目的を果たすために築いたものごとをデザインととらえ、その質を評価・顕彰しているのがグッドデザイン賞です( *´艸`)
さらに、複雑化する社会において、課題の解決や新たなテーマの発見にデザインが必要とされ、デザインへの期待が高まっているそうです・・・!確かに、SNSが普及してきて、どこもみんなHPを作り、たくさんの情報があふれる中で差別化が大事になってきていますよね!!!
グッドデザイン賞は、審査と多様なプロモーションを通じて、デザインに可能性を見出す人びとを支援し、デザインにできること・デザインが生かされる領域を広げ、私たちひとりひとりが豊かに、創造的に生きられる社会をめざしているのだそうです。素敵ですね!

グッドデザイン賞はデザインの優劣を競う制度ではなく、審査を通じて新たな「発見」をし、Gマークとともに社会と「共有」することで、次なる「創造」へ繋げていく仕組みです。グッドデザイン賞では常に我々が向き合うべき根源的なテーマとして5つの言葉を「グッドデザイン賞の理念」として掲げています。
人間(HUMANITY) もの・ことづくりを導く創発力
本質(HONESTY) 現代社会に対する洞察力
創造(INNOVATION) 未来を切り開く構想力
魅力(ESTHETICS) 豊かな生活文化を想起させる想像力
倫理(ETHICS) 社会・環境をかたちづくる思考力
この五つを満たすことで、グットデザイン賞に選ばれるのですね・・・・!
しかしそんなに簡単なことではありません・・・・!!

そんなグットデザイン賞を受賞したブランドが、BROOCH取り扱いのブランドにもあります!
それが杢目金屋です・・・・!!
木目模様が美しい和風結婚指輪

杢目金屋です!!
杢目金屋は、江戸時代からの伝統技術をつかって結婚指輪を造り上げます。
幻の技と呼ばれた「木目金」 江戸時代の匠の技を現代でも輝く存在にしたいそれが杢目金屋の願いでした。唯一無二の模様を生み出す木目金は、結婚指輪というおふたりの特別な記念にまさにピッタリ!世界に一つの結婚指輪を造ることができるのです!!
結婚指輪「つながるカタチ」は、日本で初めて「グッドデザイン賞(日本)」を結婚指輪(マリッジリング)として受賞しています・・・・!
そのつながるカタチはこちら・・・
和風杢目の結婚指輪
ふたりで契りの儀式をしていただき、一つのリングからおふたりのリングを作り出します。
グッドデザイン賞の他にも、世界3大デザイン賞である「reddotデザイン賞(ドイツ)」、「iFデザイン賞(ドイツ)」に受賞し、「IDEAデザイン賞(アメリカ)」ファイナリストに選定されました。また、「賞の中の賞」とも呼ばれる「German Design Award 2020(ドイツ)」も受賞しているのですよ!!すごいですよね(^^♪

いかがでしたでしょうか??
こだわり抜かれたデザインは本当に素敵ですよね( *´艸`)
気になった方はぜひ、店頭にて実物をお確かめください!

 

彼女が好きな薔薇モチーフの婚約指輪を探しています。ありますか?

こんにちは!ご質問ありがとうございます。「彼女が好きな薔薇モチーフの婚約指輪を探しています。ありますか?」という質問ですね。プロポーズを考えているのでしょうか?彼女が好きなものがモチーフになっている婚約指輪(エンゲージリング)を贈ること、とっても素敵ですね!!
もちろん薔薇モチーフの婚約指輪がおりますので、さっそくご紹介します!

”はしわたし”がコンセプトのBRIDGE(ブリッジ)

薔薇モチーフならBRIDGE
今回ご紹介するのは”はしわたし”をコンセプトにしているブランド「BRIDGE(ブリッジ)」からご紹介いたします!
橋には大地と大地を結ぶ”はしわたし”という意味があります。BRIDGE(ブリッジ)のリングもおふたりの”誓いの架け橋になりたい”という想いが込められているのです。また、BRIDGE(ブリッジ)のリングにはひとつひとつ名前が付けられています。そこにはおふたりを繋ぐ”はしわたし”の意味や、おふたりを祝福するストーリーが込められています。ですので、おふたりが出逢った頃の想いや、これからおふたりが共に歩む未来への決意などにぴったりなりんぐをお選びいただけます。
薔薇モチーフはBRIDGE
初めにご紹介するのは「Rose Garden 薔薇のアーチ」です。
”2人で誓った愛の約束”
おふたりでくぐると幸せになれるという祝福の薔薇のアーチをモチーフにしてデザインされました。センターのダイヤモンドは包み込まれているデザインで、これは主役であるおふたりが輝いている姿を表現しています。また両サイドにピンクダイヤモンドがセッティングされているのがポイントです。薔薇のような美しさがありながら、どこか可愛らしさも感じられるデザインです。
薔薇モチーフならBRIDGE
次にご紹介するのは「Here&Now 一輪の薔薇」というリングです。
”あなたは 僕のすべて”
ストレートタイプでダイヤモンドが6つの爪で留められている、女性が憧れる王道の婚約指輪(エンゲージリング)のデザインです。薔薇は本数で花言葉が異なります。一輪の薔薇の花言葉は「あなたしかいない」。まさにプロポーズにぴったりなリングです。
薔薇モチーフならBRIDGE
最後に「Here&Now(Wave)一輪の薔薇」をご紹介いたします。
”あなたは 僕のすべて”
先程ご紹介したリングのウェーブタイプの婚約指輪(エンゲージリング)です。曲線があるので、指に馴染み綺麗に見せる効果があります。

薔薇モチーフの婚約指輪(エンゲージリング)はとても素敵な想いが込められています。薔薇モチーフの婚約指輪に男性の女性に対する愛を込めて、プロ-ポーズ大成功間違いなしです!気になるかたはぜひ店頭にお越しくださいませ。お待ちしております。
一生モノのリングはBROOCH

BROOCHってどんなところですか?

ブローチの前身は昭和19年創業の宝石店

ブローチ(brooch)は昭和19年にスタートした新潟の宝石店ジュエリーショップマキノが母体となって展開されている新しいタイプの宝石店です。その時代、宝石店はメガネや時計などとの兼業店が多く宝飾単体でのお店は何方かと言うと少ない位でした。そんな時代にブライダルジュエリーを主軸に据えた品揃えでセレクトショップをスタートさせたのです。
昭和19年に創業者の小林東(こばやしあずま)がスタートさせたのは時計を主体とする小売業でした。その後、日本で5番目となる宝石の鑑定鑑別機関を立ち上げると、東京の御徒町に事務所を構え、新潟の小売業と東京の宝石鑑別という業態になります。この時、御徒町の有力メーカーの助けを受けて新潟では当時珍しいトレンド感ある品揃えでした。店舗は新津市、現在の秋葉区本町にでした。株式会社形態へ移行するのは昭和52年、小林雅明が新潟税務署に届け出申請して株式会社マキノが設立されました。

マキノはダイヤモンドの仕入れがもともと強く、サイトホルダーと呼ばれるダイヤモンド原石の供給元と太いパイプを持っています。ピンクダイヤモンドは鉱山企業のアーガイルと直接取引して年一回のピンクダイヤモンドの入札会に招待されるなどダイヤモンドにおいては国内有数の企業だと自負しています。現在はボツワナに本拠を構えるデビアスよりダイヤモンド原石の供給を受けたアントワープブリリアントを全国に卸売りするなど、小売業態以外の事業展開もしています。
ブライダルジュエリーではメインストーンのダイヤモンドがとても重要な役割を果たす事からブローチの運営でも特にダイヤモンドに価格・品質共に高い評価を頂いています。

2006年新潟市初のブライダルジュエリーのセレクトショップ

白い建物に茶色い格子が目印のお店でよく美容室や工場に間違えられたりもしていますが、店内に入れば高級ジュエリーショップらしい内装・・・店内は高級感あふれるクラシックな作りと個室も完備しています。
ですが黒をベースにしたシックな感じではなく、白をベースにした明るく綺麗な店内はこれから結婚指輪選びをされるおふたりにわくわく感を与えてくれます。
新潟の婚約指輪と結婚指輪のお店
主な取り扱いはブライダルジュエリー(婚約指輪*結婚指輪)から、時計、ファッションジュエリー記念日ジュエリーとして宝石と言った宝飾品を取り扱っております。
もちろんのぞきに来ただけ!!という方も歓迎なので是非遊びにいらしていただきたいですね(^^♪

お声掛けをして席にお通しさせていただくことや、ジュエリーを選ぶお手伝いをさせて頂いております。
おふたりのテンポでまず見たいという場合は是非ご相談ください(^^♪

BROOCHでは、何十年たっても着けたいと感じる特別なリングをお届けしたいと考えています。
約50種類の結婚指輪・婚約指輪のブライダルブランド、1,000点以上のデザインの中から、おふたりのご要望をヒアリングして、それに沿ったリングをご案内させていただきます。実際に指に通していただき、着け心地の良さやおふたりに似合うかどうかなどを、ゆっくりと楽しみながらお選びいただくことが出来ます( *´艸`)

それぞれのブランドには、すべてコンセプトや世界観があります。リングひとつひとつに名前やそこに込められた想い、ストーリーがあります。そして選び方や決め手の基準は人それぞれ。おふたりが納得のいく形でおふたりが気に入ったものが決まることが一番大事です。ただ、決めたいけど一歩踏み込めない、本当に似合っているのかわからない!そもそも何か悩んでるんだけど何に悩んでいるのかもわからない!!大丈夫です。みなさな本当に真剣に選ばれているからこそ悩むのは当然です。目的は指輪選びをすることではなく、ふたりでこれから着けるものを見つけ出してそれを着けて幸せな毎日を送ることです。買って終わりじゃない、選んで終わりじゃありません。ぜひゆっくりご相談させてください。
おふたりから声が上がれば上がるほど、我々はお二人にとって理想に近いものを探しやすくなります。決めるのはおふたりです。ただそっとお手伝いをさせてください。おふたりにとって運命の指輪が見つかりますように。
結婚指輪アフターサービスも
ほかにもアフターサービスについてや、オリジナルサービスでパックplan(婚約指輪と結婚指輪をセットで用意するとおとくになる)等の用意や、男性様のサプライズプロポーズを応援していたりします。
詳細はぜひすったふにお気軽にお問い合わせください。お待ちしております( *´艸`)

 

新潟で人と被らないこだわりの結婚指輪ブランドはどこですか?

ご質問いただきありがとうございます。
一生モノの結婚指輪。ふたりのこだわりをカタチにできるようなオリジナリティーあふれるものを選びたいですよね!
結婚指輪にこだわりたいと思うその想いがとっても素敵です。人と被りにくいオススメのブランドをご紹介いたします!

世界にひとつだけの杢目金屋(もくめがねや)の結婚指輪

新潟のセットリング杢目金屋プラチナゴールド重ね着けこだわり可愛い
”人と被らない”と聞いて一番にオススメしたいのが「杢目金屋(もくめがねや)」です。杢目金屋は、江戸時代から伝わる伝統工芸技法を用いて結婚指輪をつくる和ブランドです。杢目金屋の一番の特徴は、金属でできているのになんとも言えない温かみのある木目模様です。薄い色の違う金属の板を何層にも重ねて圧着させ、そのミルフィーユ状になった金属の板をねじって叩くことによって、木目模様を生み出します。この時の叩き方や温度などによっても微妙に木目模様は変わため、世界に一つしかない二人だけの結婚指輪に仕上がります。もちろん二人のリングの木目模様が違っては意味がないので、一本の長い木目板から指輪を2つ作っているので、ふたりの木目模様は繋がっています!
またアレンジも自由にすることが出来ます。ダイヤモンドの一石を誕生石に変えたり、ダイヤモンドの数を変えたりすることもできます。
さらに、リングの内側にもふたりの個性を出すことが出来ます。
新潟で唯一BROOCHでの取り扱いの杢目金屋
写真のように2本合わせると絵が現れるように刻印を刻むこともできます!さらに写真の絵はおふたりのオリジナルです!二人が書いた絵をそのまま刻印にすることもできるのです。これは職人の技術が高く、ふたりの想いをカタチにしたいという作り手の想いから実現しています。二人しかわからない刻印にこだわるのもとっても素敵ですよね!!

選べる組み合わせでデザインの幅が広がるハワイアンジュエリーの「Makana(マカナ)」

ハワイアンジュエリーの結婚指輪ブランドMAKANAは夏の結婚指輪にぴったり

もう一つ”人と被らない”ブランドでおススメなのが、ハワイアンジュエリーブランドの「Makana(マカナ)」です。マカナは、結婚指輪向けの”ハワイにない品質”を作り出すため、従来のハワイアンジュエリーとは違った方法で指輪を作っています。その品質を実現するために、ハワイと日本の”二国間製作”や”鍛造製法”、”日本サイズ”での製作などを初めて取り入れたハワイアンジュエリーで唯一の結婚指輪専用ブランドです。
約150年の歴史をもつハワイアンジュエリー。マカナの彫は、ハワイでたった一人の熟練職人によりひとつひとつ手彫りで作られています。この手彫りとセミオーダーの組み合わせは約4,000通り!二人だけの世界でたった一組の結婚指輪になるのです!
ハワイアンジュエリーの彫りには全て意味があるので、意味を考えながら選ぶのもとってもステキです。
また、リングの内側には、ハワイアンジュエリーらしいオリジナル絵文字も入るので、ダブルで意味を持たせることが出来ます。
結婚指輪にハワイアンジュエリーを選ぶのがありであればマカナは丈夫ですしとってもおすすめです。

まとめ

”人と被らない”に特にこだわった2つのブランドをご紹介させていただきました。
そのほかにもBROOCH(ブローチ)には約50ブランドのブライダルブランドが揃っています。その中からお好きなデザインを選び抜くだけでもかなり厳選された結婚指輪になるのでオリジナリティーあふれるものになると思います。BROOCHの工房でさらにアレンジを追加することも可能なのでお気軽にご相談ください。

月モチーフの婚約指輪ってありますか?

こんにちは!ご質問ありがとうございます。「月モチーフの婚約指輪ってありますか?」という質問ですね!
もちろん取り扱っております!さっそくご紹介させていただきます。

新潟の花嫁様に人気のブランド「NIWAKA(俄 にわか)」の「望(もちづき)」

月モチーフならNIWAKAの望
初めにご紹介するのは、古都京都で誕生したブランド「NIWAKA(俄 にわか)」から「望(もちづき)」です。
”白雲 満月の想い”
雲間から現われる満月をダイヤモンドでイメージしてデザインされました。伏せ込みのダイヤモンドは日常使いしやすいですし、側面からもダイヤアモンドが見えるので透明感はもちろん、美しい輝きをより感じることが出来ます。他と被らないリングをお探しの方にもおすすめのリングです!またおふたりの未来が満月のように満ち溢れたものになるようにという願いも込められています。望が輝かしい未来へと導いてくれるでしょう。
月モチーフなら月彩
次に「月彩(つきさい)」というリングをご紹介いたします。
”月の彩り 二人を照らす”
月光に彩られたおふたりの姿を静かに輝く未来と重ねて表現されている婚約指輪です。最大のポイントはサイドにセッティングされているマーキースカットのダイヤモンドです!マーキースカットのダイヤモンドは年齢を重ねても甘くなりすぎないので抵抗なく着けることができます。個性的なデザインなので、人と同じでないリングをお探しの方におすすめです。
NIWAKAのリングにはひとつひとつ名前と詩が付けられています。そこには日本の美しい情景とおふたりを祝福する想いが込められています。エンゲージリングとマリッジリングを重ねて着けていただくとより情景や想いが深くなりますので、ぜひ重ね着けもご検討下さいませ!

アンティーク調なブランド「RosettE(ロゼット)」の「MOON LIGHT~月あかり~」

月がモチーフならロゼット
最後にアンティーク調でクラシカルデザインのブランド「RosettE(ロゼット)」から「MOON LIGHT~月あかり~」のご紹介です。
”静かに、強く、永遠に、変わらない想い、変わらない愛”をコンセプトにデザインされました。真ん中の大きなダイヤモンドはエンゲージリングの王道6つの爪で留められていて、「辛い・悲しい」という感情も暖かい光で包み込んでくれる満月の強いパワーを表現しています。またサイドのメレダイヤモンドは水面に感謝した光が風と共に広がっていく様子を表現しています。このメレダイヤモンドがあることでセンターのダイヤモンドがより引き立ち上品な印象があります。

今回は月モチーフの婚約指輪(エンゲージリング)をご紹介いたしました!ぜひ月モチーフのリングに奥様に対する深い愛を込めて贈って下さい。
一生モノのリングはBROOCH

シンプルでもデザインが独創的な結婚指輪はありますか?

こんにちは!!ご質問ありがとうございます!「シンプルでも独創的なデザインの結婚指輪はありますか?」という質問ですね。ご期待に応えられるようご案内させていただきます!

”日本の美意識”NIWAKA(俄 にわか)のリング

京都の趣があふれるNIWAKA
今回ご紹介するのは「NIWAKA(俄 にわか)」というブランドのリングです。NIWAKAは千二百年の歴史をもつ古都京都で誕生したブランドで、ハイジュエリーからファッションジュエリーまで幅広く取り扱っております。NIWAKAのリングにはひとつひとつ名前と詩が付けられています。その中には日本の美しい情景とおふたりを祝福する想いが込められています。
シンプルで美しいNIWAKA
こちらは「せせらぎ」というリングです。
”水面のささやき 美しき音色”
シンプルの中にも美しい曲線がデザインされているせせらぎ。この緩やかなV字ラインで未来へと続く川の流れを表現しています。またレディースのリングはメレダイヤモンドで水面の輝きをイメージしています。水面が川の流れに合わせて輝くように、奥様が指を動かすたびにキラキラと輝きとても綺麗です。
シンプルで独創的な禅の輪
次にご紹介するのは「禅の輪(ぜんのわ)」というリングです。
”空より 無限の力 生まれる”
おふたりの永遠の未来を終わりや裏表がなく、永遠を意味するメビウスの輪で表現しています。立体的なデザインですので、どの角度から見てもリングの美しさを感じていただけます。メンズ・レディース共に同じデザインでペア感も楽しめます。
月モチーフは俄上弦の月
次にご紹介するリングは「上弦の月(じょうげんのつき)」です。
”日ごと満ちる ささやかな光”
深夜の空に浮かぶ月の情景をイメージしてデザインされました。時間をかけて満月になる月と、これけら年月を重ねていくおふたりの未来を連想させています。またレディースリングの中央に施されているゴールドで満ちていく月を表現しています。このリングの最大の特徴は緩やかなU字ラインで、U字ラインは指を長く見せる効果があるのでおすすめです。
シンプルで独創的な無限
最後に「無限(むげん)」というリングをご紹介いたします。
”終わりなく続く 未知なる幸福”
おふたりの永遠を終わりのない無限の輪で表現しています。このリングにはどこまでも続くおふたりがまだ見ぬ未来が、輝かしいものになるようにという願いが込められています。太めのリングでデザインだけでインパクトのあるリングです。レディースリングに1石のダイヤモンドがセッティングされています。控えめに輝きながらも存在感があります。

NIWAKAのリングは独創的なデザインでも着け心地が非常に良いです。なぜなら職人がひとつひとつ丁寧に磨きをかけているからです。中指と小指に当たっても痛くない、着ける人の気持ちを考えたNIWAKAのこだわりの1つです。この他にもシンプルで独創的なリングがありますのでぜひ店頭にお越しくださいませ。
一生モノのリングはBROOCH

動物モチーフの結婚指輪ってありますか??

結婚指輪のデザインは様々ございますが、動物モチーフのデザインは結構珍しいですよね( *´艸`)
犬や猫などのデザインは今のところ取り扱いがないのですが、他の、結婚指輪にまつわったりおふたりを見守ってくれる動物をモチーフにしたデザインの結婚指輪は多数取り扱っていますので、ぜひご案内させてください( *´艸`)

まずご案内させていただくのは、NIWAKA俄にわかのくじらです!
俄にわかの結婚指輪くじら

NIWAKAの結婚指輪(マリッジリング)、鯨(くじら)には泰然と大海を泳ぎゆくという詩が込められています。
大海原をゆったりと泳ぐクジラの姿をイメージしたデザインで、家族愛や母性の象徴でもある鯨に、ふたりの家庭を見守ってくれるよう願いを込めているのです( *´艸`)
ロマンチックですよね!!
ダイヤモンドはついていないですが、シンプルになりすぎないデザインですね!
NIWAKA俄は千二百年の歴史を持つ古都京都で誕生したブランドです。
そこで育まれた感性は、洗練されたデザインと最上のクオリティを生み出し、ジュエリーに気品ある存在感をもたらします。 日本の美意識に基づいた陰影のあるデザインと、ひとつひとつに日本の和名と情景、そしておふたりを祝福するメッセージが込められているのです(*^^*)

そんなNIWAKAからもう一つ動物デザインを上げるとしたらこちら!
梟モチーフの結婚指輪
NIWAKAの結婚指輪(マリッジリング)の梟(ふくろう)です!
こちらの結婚指輪にはさとき瞳こらし闇の中を導くという意味が込められていますよ~~!
深い森に住まう梟をデザインしていて、森の賢者、福を運んでくると言われる梟が、ふたりを見守り導いてくるのです(^^♪
こちらはかっこいいデザインですよね!ぜひ実物を着けてみていただきたいです(*^^*)

ハワイアンジュエリー亀HONU
最後のデザインはコチラで御座います(^^♪
ハワイアンジュエリーの結婚指輪ブランドからprivate beachの結婚指輪(マリッジリング)でHONU海亀です( *´艸`)!!
ホヌには、幸せを運び込むふたりを見守る海亀という意味合いが込められています!!
中央に海亀をかたどったリングです。ウミガメはもともと海の守り神と言われています。おふたりを守る守り神としてもいいかもしれませんね!
さらに両サイドにプリンセスデザインが施してあります。
ハワイアンジュエリーの好きな人にもたまらないデザインです。

それでは、いかがでしたでしょうか??
動物デザインのものはほかにもありますが数は多くありません。動物デザインの指輪じゃなくても内側に刻印として飼い猫のイラストを彫りたい・・・・!!などに対応しているブランドもございますので、ぜひ店頭スタッフにご相談下さい(*^-^*)

太陽がモチーフの結婚指輪を探しています。何かありますか?

こんにちは!ご質問ありがとうございます。「太陽がモチーフの結婚指輪を探しています。何かありますか?」という質問ですね!もちろん取り扱っております!!それではさっそくご紹介していきます。

アンティーク調で可愛いRosettE(ロゼット)の「SUNSHINE~太陽~」

太陽モチーフならロゼット
こちらはアンティーク調でクラシカルなデザインのリングを取り揃えているブランド「RosettE(ロゼット)」の「SUNSHINE~太陽~」というリングです!
”嘘もなく秘密もなく、燃える情熱だけを胸に、真っ直ぐ明日へ”というコンセプトを元にデザインされました。メンズリング、レディースリング共にバラのつるをイメージした模様が施されています。またレディースのリングは太陽に向かって真っすぐに伸びていくバラのつるをイメージしています。バラのつるはトゲトゲしていますがその中にも大切な何かを守ろうという強い意志があります。そして太陽のように輝きを放つダイヤモンドがセッティングされてるので、上品な中にも華やかさや女性らしい芯の強さを感じられます。メンズのリングには女性に対するたくさんの想いが込められています。

可愛らしくおしゃれな「infinitylove(インフィニティラブ)」の「warm~陽~

太陽モチーフならインフィニティ
続いて可愛らしくおしゃれなブランド「infinitylove(インフィニティラブ)」から「warm~陽~」のご紹介です!
リング名の「warm~陽~」には「ひなた・ひ・太陽・おもて」という意味合いがあります。このリングには”いつも陰日向なくおふたりを見守るひだまりになること願って”という想いが込められています。レディースのリング中央に3石のダイヤモンドがセッティングされているのがポイントです!控えめに輝くので可愛らしさもありながら上品な印象があります。またエンゲージリングを重ねて着けていただくと華やかな印象になります。infinitylove(インフィニティラブ)のリングはエンゲージリングとマリッジリングがぴったりと重なるようにデザインされています。より素敵になりますので、重ね着けをおすすめいたします!

今回は太陽がモチーフの結婚指輪(マリッジリング)をご紹介しました!いかがでしたでしょうか?太陽がモチーフなので太陽のように温かみのあるリングがおふたりのことをずっと見守ってくれます。気になる方はぜひ店頭にお越しくださいませ。ご来店をお待ちしております。
一生モノのリングはBROOCH

katamuってどんなブランドですか?おすすめは?

こんにちは!ご質問ありがとうございます。「katamuってどんなブランドですか?おすすめは?」という質問ですね!それではkutamu(カタム)がどんなブランドなのか、そしてその中でもおすすめリングをご紹介いたします。

katamu(カタム)とは?

サイズ直し可能和風鍛造リング
ブランド名である「katamu」は「固む」と書き、ものを固くするほかに、「かたく守る・かたく誓う・しっかりと結ぶ」などの意味をもっています。また古くから結婚の儀式で行われていた「夫婦の固めの盃」はおふたりの結びつきを固めるために取り交わされていたと言われています。古くから「なにかとなにかを固く結びつける」ということが身近にありますよね。katamu(カタム)は”おふたりの愛を永久に固く結ぶ”。そんな想いを込めているブランドです。
そしてkatamu(カタム)のリングは鍛造製法で作られています。金属は叩いたり伸ばしたり、曲げたりすると固くなる性質があります。その性質を利用して金属を加熱し、圧力をかけ鍛えながら成型するのが鍛造製法です。手間はかかりますが、その分丈夫で着け心地も滑らかです。一生モノのリング、品質からこだわりをもっています。
和風ならkatamuが素敵
それではおすすめのリングをご紹介いたします!初めに「八千代(やちよ)」というリングです。

”ずっとずっと 共に寄り添って”
永遠に連れ添うおふたりを継ぎ目のないプラチナとピンクゴールドで表現しました。プラチナ1色だとかっこよくなりがちなデザインですが、ピンクゴールドが使用されていることで優しい印象を与えてくれますし、レディースのリングはダイヤモンドがセッティングされているので上品で大人っぽい印象を与えることができます。
和風ならkatamuの東雲
次に「東雲(しののめ)」というリングのご紹介です。
”夜明けの空は、ふたりの輝く未来の始まり”
先程のリングとは違い、プラチナとイエローゴールドを使用しています。この2色のコンビは肌なじみが良い仕上がりになります。またミル打ちが施されているのがポイントです!一見シンプルですがミル打ちがあることでオシャレ感がアップします。イエローゴールドは華やかですがレディースリングのダイヤモンドが控えめに輝くので絶妙なバランスで素敵です。
和風ならkutamuの折り紙
最後に「折り紙(おりがみ)」というリングをご紹介いたします!
”これからも一緒に、ていねいに幸せを折り重ねてゆく”
リング中央が折り紙の模様のようなデザインになっているのが特徴です。「シンプルだけど他にはないデザインが良いな」というおふたりにおすすめのリングです!レディースのリングには折り紙の模様に合わせてダイヤモンドがセッティングされています。控えめに輝くので、奥様の指をより上品に飾ってくれます。

今回はkatamu(カタム)のついて、そしてオススメのリングを厳選してご紹介致しました!この他にもkatamu(カタム)には素敵なリングがたくさんあるのでぜひ店頭にてお確かめくださいませ。ご来店をお待ちしております!
一生モノのリングはBROOCH

引っかからない婚約指輪はどんなデザインがありますか?

ご質問ありがとうございます。私からおすすめを何点かご紹介させて頂きます。俄 にわか NIWAKA ことほぎ 婚約指輪 エンゲージリング
(俄 ことほぎ)
婚約指輪(エンゲージリング)に留まるダイヤモンド、やはりイメージはこのように立て爪でダイヤモンドが強調されてるデザインですよね。このままでは普段から婚約指輪(エンゲージリング)を着けたいお客様も、引っかからないか…石(ダイヤモンド)が外れてしまわないか…など心配の声が多く寄せられております

BROOCH(ブローチ)ではそのように不安を抱えていらっしゃるお客様へ充実した商品ラインナップでご案内させて頂いていております。
新潟 結婚指輪婚約指輪 重ね着け

pupil ~瞳~
おふたりがいつまでも澄んだ瞳で、
お互いを思い合い、美しく、
正しい心でいて欲しいという願いを込めて。エンゲージリング(婚約指輪)
Dia0.15ct/Pt900
¥181,500~

レディース・マリッジリング(結婚指輪)
Dia0.005ct/Pt900
¥83,600(¥76,000)~

メンズ・マリッジリング(結婚指輪)
Pt900
¥96,800(¥88,000)~

ピンクダイヤモンドがお好きな方は新潟の婚約指輪エンゲージリングが人気
Rose Garden(薔薇のアーチ)2人で誓った愛の約束二人でくぐると幸せになれるという祝福のバラのアーチがモチーフ、やさしく包みこまれたセンターダイヤモンドはアーチの中心となる二人の輝くさまをそのままに表現しています。両サイドにはピンクダイヤモンドの花が咲き、まさに祝福のアーチのデザインです。薔薇のアーチで使われる品種は、通常つる薔薇、花言葉は「愛」「いつも美しい」「約束を守る」そして「無邪気」。PT950
0.2ct~
¥258,500~(センタールース込み)
空枠 ¥137,500~(¥125,000)

新潟で大人カワイイ マリッジエンゲージリングを探すならBROOCH

Clementine(クレマンティーヌ)愛に包まれてプラチナのアームが、美しい輝きを放つダイヤモンドを包み込む。
それは愛する人の両腕に抱きしめられているかのように。婚約指輪
Pt900 ¥178,200〜 (税込)[0.2ct〜]

ピンクダイヤがかわいい婚約指輪

Cherir~愛おしい~

婚約指輪のセンターダイヤモンドは花嫁を象徴し、花婿が花嫁を大切に包み込むように抱きかかえる姿をフォルムにしました。
寄り添う様にカーブを描く結婚指輪は、互いに思いやり、心が寄り添うふたりを表しています。
(上)engagement : Pt ¥236,800
(中)marriage : Pt ¥150,800
(下)marriage : Pt ¥121,000

このように、ダイヤモンドが埋め込まれていても、ちゃんと婚約指輪感、特別感が損なわれない素敵なリング達が沢山です。ご参考になれば嬉しいです。

一生モノのリングはBROOCH

新潟で結婚指輪を探しています、県外からでも買えますか?

結婚指輪を新潟でお探しということでありがとうございます。

もちろんBROOCHでは県外からのお客様でもが対応させていただいております。個室での対応や、消毒などもしっかりさせていただいておりますので、コロナで遠方からだと行きづらい・・・というお客さまにもご安心してご来店いただくことができるかと思います。

遠方からでも婚約指輪や結婚指輪の購入は可能!

来店しづらいというお客様の為にWEBフォームでご購入いただくこともできます。
WEBフォームではまずはおふたりでデザインをHPでじっくり検討してみてください。
可愛いデザインのものからシンプル、個性的なデザインの指輪まで幅広いラインナップがございますので、おふたりの好みのデザインが見つかるはずです。

そして、おふたりが検討してくださったデザインをお問い合わせからご連絡いただければ、こちらで順番に、デザインの確認から、金額、サイズ、刻印、オプションなどをご案内させていただけるので、メールにて結婚指輪をご購入いただくことが可能です。
お支払い方法は振込となっており、お支払い頂いてから確認メールと御納期をお伝えさせていただきます。
御納期になりましたら、記入いただきました住所に商品をお送りさせていただきます。
サプライズプロポーズのサイズ
よくWEBでのご購入を検討のお客様に質問されるのが、指のサイズが分からないのですが大丈夫ですか?という質問をよくもらうのですが、サイズゲージの貸し出しも行っておりますのでご安心ください。こちらもお問い合わせからお問い合わせください!
また、もし可能であれば近くの雑貨屋さん等でサイズを計ってお伝えいただくのでも大丈夫です。
何か他にもアフターサービスなど、気になる点があれば遠慮なくご質問頂ければと思います。

それではせっかくなので、おふたりの結婚指輪にオススメのブランドをご紹介させていただこうと思います。

新潟BROOCHで探すおすすめの結婚指輪婚約指輪

まずはシンプルなデザインから個性的なデザインまで幅広く見ることのできるブランドBRIDGEからご紹介させていただきます。
ブランドによってデザインの系統が異なることがあります。例えば、可愛いデザインが多いブランドや、アンティーク調の指輪が多いブランド・・・といったようにです。
最初にご案内させていただくこちらのBRIDGEは、そんな多くのブランドの中でもデザインの幅が広く、シンプルから個性派のデザインまで取り揃えているので、まず一番におふたりの好みを絞るのに最適のブランドではないかと思います。
シンプルで着けやすい結婚指輪
まず写真のデザインはBRIDGEの結婚指輪(マリッジリング)でGuru&Curuぐるりとくるりです。
泣いたり笑ったり不揃いな想いだけどそれが二人のカタチ・・・・という意味が込められています。男女で違うテイストのデザインですが、お互いに違うところもある二人だけど、ふたりで補い合えるように・・・そんな思いが込められています。とてもシンプルなデザインで着けやすいですよね!
ぐるりとくるりはシンプルで王道の結婚指輪デザインなので、誰からみても結婚指輪だとわかるところがいいです。
結婚指輪らしい指輪というのは男性からも女性からも人気なので、シンプルなデザインが好き!という方はぜひチェックしてみてください!
つるんと丸みを帯びたレディースのリングは可愛らしく、峰のあるかくっとしたメンズのデザインはかっこいいデザインです。

続いては、BRIDGEの人気デザインです。
シンプルでかわいい結婚指輪
この緩やかなウエーブラインが美しい結婚指輪は、BRIDGEのVoyage未来への船出です。
Voyage(未来への船出)には、今、ここにいる自分を信じて輝かしい未来へという意味合いが込められております。
運搬物資と共に人の思いも届けていた船をモチーフにした結婚指輪で、BRIDGEでは二人の祝福された船出が輝かしい未来へと向かって行くように願いを込めてデザインしているのだそうです。
とても素敵ですよね!
船の航海には昔から人生を重ね合わせて表現される事が多いようです。  2人の人生の船出が輝かしい未来へ導かれ素晴らしいものであるように。
シンプルで華奢なデザインは女性の指をよりスラっと美しく見せてくれ、男性の真ん中だけマットのデザインが、より男性らしさを際立たせるデザインです。
緩やかなウエーブのダイヤモンドラインは、決して派手ではないのに人の目を引く美しさがあります。
これは是非店頭で実物を着けてみていただいてお確かめ頂きたいですね!

BRIDGEはのコンセプトは、橋には大地の端と端を結ぶ”はしわたし”という意味が込められています。BRIDGEのブライダルリングはお互いの歴史を重ねる2人の”はしわたし”をコンセプトにしています。2人が出会い、揺るぎない絆で結ばれる「誓いの架け橋になりたい」という想いからデザインされた素敵なブランドなのです。
そんなBRIDGEの結婚指輪には、ふたりを繋ぐはしわたしや祝福のストーリーにちなんだ名前がついています。
出逢った頃の想い出やこれからふたりで歩む未来へのストーリーと重ね選んで頂くことができるのです!
おふたりのストーリーに合わせて結婚指輪を選ぶってとてもロマンチックでステキですよね・・・!

新潟で人気の結婚指輪NIWAKA
続いては和風ブランドのNIWAKAです。
写真のデザインは俄にわかの結婚指輪(マリッジリング)の朝葉(あさは)です。
朝葉には、新緑の葉ひかりあつまりという意味が込められております。
成長していく瑞々しい新緑の葉を、ひねりのあるラインで表現。朝の光を受けて伸びゆく姿にふたりの人生を重ねています。ステキですよね!!
俄にわかの作品には、どれも美しい日本の情景とおふたりを祝福するメッセージが込められています(*^^*)
意味合いでセットになる、ストーリー性のある結婚指輪にしたい!という場合は是非俄の指輪を確認してみていただきたいです( *´艸`)

新潟で結婚指輪を探したいが優柔不断で決められず困っています。

ご質問ありがとうございます。
新潟県内だけでもほんとに多くの結婚指輪ブランドがあるので、女性はとくに悩んでしまいますよね?結婚指輪選びはみんな初心者さんなのでどんな風に決めていけばいいか分からず、お友達などにもアドバイスを求めずらいですよね…。
そこで今日は、結婚指輪選び初心者さんでも分かりよすように結婚指輪選びのポイントをご紹介致します。

結婚指輪に適した素材

丈夫な結婚指輪はスイスのフラージャコー
デザインが多くてどれがいいか分からなくなってしまった方は、まずは自分が好きなものを確認していくのがおすすめです。選びやすいところで行くと結婚指輪の素材です。結婚指輪を購入したカップルの77%が、リングの素材にプラチナを選んでいます。プラチナの純粋性・希少性・耐久性が、マリッジ・リングにぴったりなので、一番安心して着けられます。ただ様々なカラーのあるゴールド素材も、デザインの幅がひろがるということからおしゃれカップルに人気です。どの素材がいいのかから選ぶと好きな雰囲気が定めやすいです!

ダイヤモンドがはいった結婚指輪

新潟で人気の俄(にわか)の結婚指輪
ゼクシィの調べによると、結婚指輪にダイヤモンドを入れた女性が72%、ダイヤモンドを入れない派が24%だそうです。ダイヤモンドを入れたデザインを選ばれる方が多いです。みんながいれていると思えば、少しくらいキラキラしていても嫌味なく着けていただけます!店頭に並ぶ結婚指輪もほとんどレディースにはダイヤモンドがはいっています。ダイヤモンドを入れたいか入れたくないかによってもイメージは絞れてくるはずです。

どんなデザインが人気?

シンプルでかわいい人気の結婚指輪
店頭にいると「人気のデザインはどれですか?」と多くの方から質問頂きます。
正直ズバリこれです!と言えるものがないのですが、“毎日、そしてずっと着けられる”というところを重視してシンプルめを選ばれる方が多いです。シンプルと言っても人によってとらえ方は様々で難しいので、まず好きな形を決めてみるのをおすすめします。
結婚指輪はストレート、ウエーブ、V字の3種類のデザインから構成されます。3種類それぞれ着けてみて好きな形が決まると、あとはダイヤモンドの入る量などの違いになるのでぐんと絞れて行きます。

いつまでに買えばいいの?

新潟で人気の結婚指輪の選び方
結婚式の一ヶ月前には手元にある方がいいです。結婚式を挙げない方でもご入籍前までにご用意することをお勧めします。結婚指輪は基本的にすべておふたりのために新規でお作りになります。ですので、御納期が1か月半ほどかかります。結婚式の準備や新居の準備、両家の顔合わせなど、結婚準備はいろいろ時間が必要です。結婚指輪に使われる素材は変色等はないので、思っている以上に早く準備しても大丈夫です!

お金はどっちが払うの?

新潟で人気の結婚指輪
一番聞きにくいお金について!ゼクシィの調べでは、男性のみお金を出したカップルが66%、ふたりで出したとのいうカップルが22%です。他に両親からプレゼントという羨ましいケースもあるようです。
ここはふたりで話し合うのが一番ですね!意外と多いのが”分割にして結婚指輪を買う”パターンです。たくさんブランドを見れば見るほど、金額が高いものにはそれだけの理由があります。そうすると”いいのもがいい”という考えになっていきます。結婚指輪は20万円くらいを予定していた方も、気に入ったデザインがその倍!なんてこともよくあります。その場合は妥協するのではなく、一生身に着けるものなので、あえて分割支払いにするのがおすすめです。

まとめ

「優柔不断で決められない」とおっしゃる女性のお客様をよく拝見します。たしかに女性ひとりでこれから身に着けるふたりの大切な結婚指択輪を決断するのは難しいです。そんなときに頼りになるのが、男性です!頑張って2択か3択まで絞り、最終決断は男性にゆだねてみると意外とすんなり決まるというケースがよくあります。
いままでお話した基本の選び方を抑えつつ、男性に決めてもらってみてはいかがでしょうか?

月がモチーフの結婚指輪を教えてください。

こんにちは!ご質問ありがとうございます。「月がモチーフの結婚指輪を教えてください。」という質問ですね!月モチーフの結婚指輪(マリッジリング)をお探しのおふたりにとっておきのリングがありますのでご紹介していきます!

「NIWAKA(俄 にわか)」月モチーフの結婚指輪2選

月モチーフのにわかの結婚指輪は月の雫
新潟の花嫁様に人気のブランド「NIWAKA(俄 にわか)」から「月の雫(つきのしずく)」をご紹介いたします。
‟ひたひたと やさしき光 母なる月”
青味を帯びた月の光から、雫が滴るような情景をイメージしてデザインされたリングです。優しさを象徴する月。その月から柔らかな心が雫となり溢れ出るかのような穏やかな雰囲気があるリングです。緩やかなウェーブが指を綺麗に魅せる効果があります。月モチーフかつシンプルなリングをお探しのおふたりにオススメのリングです!
イエローゴールドが個性的な結婚指輪はNIWAKAの上弦の月
次にご紹介するのは「上弦の月(じょうげんのつき)」というリングです。
‟日ごと満ちる ささやかな光”
深夜の空に浮かび上がる月の情景をイメージしてデザインされたリングです。時間を経て満月になっていく月をおふたりがこれから重ねる年月に連想させています。ポイントはリングの真ん中にあるゴールドのラインです!このゴールドのラインで満ちていく月を表現しています。大きなU字ラインですがストレートタイプよりもウェーブのリングが指によく馴染み、指を綺麗に見せてくれます。

アンティーク調でクラシカルなデザイン「RosettE(ロゼット)」

細身のウェーブがかわいい結婚指輪
最後にご紹介するのはアンティーク調でクラシカルなデザインの「RosettE(ロゼット)」から「MOON LIGHT~月あかり~」です。
‟静かに、強く、永遠に、変わらない想い、変わらない愛”
夜空に一際明るく輝く月の光とおふたりを包む水面を流れる風をイメージしてデザインされました。レディースのリングはさり気なく変化する月の光をS字の緩やかなラインで優しく表現しています。先程「上弦の月」でもお伝えした通り、S字などウェーブのリングは指によく馴染むので指が綺麗に見えることもおすすめポイントです!またメンズのリングはリング中央にホーニング加工が施されているのが特徴です。これは影をイメージしていて、ご主人様の奥様に対する愛情が一生変わらないことを表現しています。デザインに隠された想いがロマンティックですよね!

今回は月モチーフの結婚指輪(マリッジリング)をご紹介致しました。気になる方はぜひBROOCH(ブローチ)にお越しくださいませ!おふたりのご来店をお待ちしております。
BROOCH(ブローチ)

星の結婚指輪ってありますか?

星の結婚指輪、ですね??もちろんございます!星は夜空を煌き胸をときめかせたり、静寂に包まれた夜を照らす灯となったりと、美しく寛大で誰もがすきなモチーフではないでしょうか??そんな素敵なモチーフを結婚指輪で取り入れることが出来ればすごく素敵ですよね( *´艸`)!どうかおふたりに、星のようにきらめく結婚指輪が見つかりますように。

星モチーフの結婚指輪

星モチーフでデザインされた結婚指輪・・と言っても、たくさんの種類がございます。
その中でも星のような強いきらめきが美しいダイヤモンドの結婚指輪専門ブランドANTWERPBRILLIANT(アントワープブリリアント)の結婚指輪からご紹介いたします(^^♪
新潟でプロポーズするならBROOCH(ブローチ)のダイヤモンドリング
まず一つ目は、ANTWERP BRILLIANTの“D Line Star” Diamond Harf Eternity Ring Setです( *´艸`)
隙間なく敷き詰められたダイヤモンドの輝きが 花嫁様を祝福します。 写真は「永遠」を意味するエタニティリングで セットにするとふたりの想いを重ねることが出来ます!ダイヤモンドの美しい輝きが惜しみなく指輪包むこのデザインは、キラキラ好きな女性必見の人気のデザインです!!
正にちりばめられた夜空を飾る星々のように、キラキラと輝くデザインは星モチーフがお好きなお二人にもオススメです。

二つ目に見ていただきたいのは、こちらの結婚指輪です!
ダイヤモンドが綺麗なマリッジリングとエンゲージリング

ANTWERP BRILLIANTのセットリングで”Vega” Side Pave Setting Diamond Ring Set(”べガ” サイド パヴェ セッティング ダイヤモンド リング)です( *´艸`)
『ヴェガ』は、こと座で最も明るい恒星で1等星です!七夕伝説では『おりひめ』の星としても有名ですよね!
織姫と彦星は七夕の夜にだけ会うことが出来る夫婦で、理由は、ふたりが愛し合いすぎていたため仕事をしなくなってしまったから・・・というなんともラブラブカップルなんですよね(^^♪
天の川のようなパヴェセッティングの上でひときわ輝く星はいつまでも強い愛の輝きを放ちます( *´艸`)
美しいダイヤモンドのセットリング
最後にANTWERP BRILLIANTの”Sirius” 4 claws collet Diamond side line Ring Set(”シリウス” 4クローズ コレット ダイヤモンド サイドライン リング セット)です・・・!!!
“Sirius”は地球上から見えるもっとも明るい星(恒星)で、世界各地の神話に登場しますよね!!!まさに美しい「光り輝くもの」という意味を持ち、光り輝くダイヤモンドを最大限に生すシンプルかつシャープなセッティング、薬指でダイヤモンドだけが瞬いているように見せてくれます。
星モチーフ好きにはたまらないデザインですね( *´艸`)

いかがでしたでしょうか??
他にも様々な星モチーフのデザインやブランドがございます!
ぜひ店頭にて実物をお確かめください(^^)/

結婚指輪を探す時お店は何件も回って決める方がいいの?

結婚指輪はお互いの分身。一生身に着けるもので、一生に一回しか買わないものだからこそ、選ぶのに真剣になりますし、どんな風に決めたらいいのかや、どうしたら納得した買い物になるのか、悩みますよね!
それゆえにどのくらい結婚指輪を見て回るかもきになるところです。
BROOCHはセレクトジュエリーショップ結婚指輪婚約指輪専門店
では実際にどのくらい見て回るのがいいのか考えてみましょう。
昔は3店舗・・・と書いた記事が多かったですが、今はコロナの影響もあるのでしょうか??1~2店舗めぐる・・・という方が多いようですね。
それこそ昔は結婚指輪の情報をあつめる・・・・というと雑誌(ゼクシイ紙面)などがほとんどで、ネットで検索したらここまで詳細に結婚指輪の情報が出てきてデザインをたくさん見れる・・・・・・・ということはなかったようです。
なので実際に指輪を見て回るしかデザインを知る方法がなかったわけですね。

しかし現在はネットで検索をすれは結婚指輪の探し方や予算の相場・・・そして数多くのデザインを見ることが出きます。
ある程度ネットで確認をして、好きなデザインのテイストを絞ったり、お店の雰囲気を見ることができますので、数多くの店舗をめぐる理由がなくなってきた。というのもあるかもしれません。

結婚指輪選びはとても体力を使います。
お互いがお互いに納得できるように意見をすり合わせながら選んでいくわけですから、当然ですよね(^^♪
だからどちらかが疲れたな、とか、もうこれでいいや~となってしまう前に決めることはすごく大事なことですが、もっと見たかったのに見れなかった(´;ω;`)となるのも悲しいですよね。

新潟で人気の俄の魅力

なので選んでいくうえでのコツなのですが、まずはふたりで事前にどんな指輪が見たいのかを話し合っておくことが大事です。

これは意見のすり合わせをする上で疲弊しないためにもお互いを事前によく知っておきましょう。普段からお互いを熟知しているおふたりでも、指輪選びは初めての方がほとんど!え??それが気に入ったの!?なんなてことはよくある光景です。事前にこういうデザインが好き!っていうのをお互いに把握して選びに来ることで、より多くの自分たちごのみのデザインにであえます(*^-^*)

後は見に行く店舗を絞るのもおすすめです。
例えば、1ブランド専門のお店ですと、そのブランドに特化している代わりに他のデザインを見ることができません。
なので、おふたりが相談してそのブランドがいい!!となっていればそこを選ぶのがいいですし、もっと他のと比べながら決めたいという場合はたくさんのブランドが集合しているセレクトジュエリーショップを選んでみるといいでしょう。
そうすれば一店舗でたくさんのブランドを見ることができます。

人と同じでない細身の結婚指輪を探しています。

こんにちは!ご質問ありがとうございます。「人と同じでない細身の結婚指輪を探しています。」という質問ですね!大切な人と一生身に着けますから、”人と同じでない”結婚指輪(マリッジリング)にこだわりたいという方いらっしゃいますよね。そんな方におすすめの細身タイプのリングがありますのでご紹介していきます!
新潟で細身の結婚指輪を探すならブローチへ
初めにご紹介するのはSNSで話題の「ORECCHIO(オレッキオ)」のConcerto(コンチェルト)シリーズから「レガート」というリングです!
”途切れる事のない絆”をテーマにデザインされました。ポイントはリングの真ん中に施されているミル打ちです。プラチナだけでこのデザインだとシャープで凛とした印象になりますが、イエローゴールドのミル打ちが施されていることによってその印象を和らげ優美な印象があります。一見シンプルですがミル打ちがオシャレですし、周りともあまり被らないと思います!またレディースとメンズのデザインが同じなのでペア感も楽しめるのもポイントです。
人と同じでない細身のセットリング
次に可愛らしくおしゃれな「infinitylove(インフィニティラブ)」から「sunny~葵~」をご紹介いたします!
夏の花と言えば向日葵!そんな向日葵をイメージしてデザインされたリングです。花言葉は「あなただけを見つめていたい」。まさに真夏の太陽のように情熱的な言葉ですよね!ポイントはレディースリングの4石のダイヤモンドです。リングの中央に向日葵が咲いているかのようなデザインで、可愛らしい印象があります。婚約指輪(エンゲージリング)はボリュームがありますが、重ね着けしていただくとバランスが絶妙で可愛いです。
新潟で細身の可愛い結婚指輪
最後に、同じくinfinitylove(インフィニティラブ)から「Drop~雫~」をご紹介いたします!
ひと粒の愛の雫がどこまでも広がり続けるところをイメージしてデザインされました。ミル打ちがリング一周に施されているおしゃれなデザインです。またレディースリングの3石のダイヤモンドが控えめに輝き、とても上品です。エンゲージリングと重ね着けしていただくと大きなダイヤモンドの存在感があり、より上品な印象が強くなります。

人と同じでない細身の結婚指輪(マリッジリング)をご紹介しました!いかがでしたでしょうか?今回紹介したリング以外にもおすすめのリングがたくさんありますので、ぜひBROOCH(ブローチ)店頭にお越しくださいませ。お待ちしております。
新潟結婚指輪 婚約指輪 エンゲージリング マリッジリング

 

オシャレな結婚指輪にしたいですオススメはありますか

結婚指輪のデザインは様々ございます。
おふたりにとって一番しっくりくるものをぜひ一生ものとして身に着けていただきたいですね!今回は「オシャレな結婚指輪」をお探しということですので、ご案内させていただきます!

エメラルドカットのダイヤモンドまず一つ目はORECCHIOの結婚指輪(マリッジリング)でLF1698/LF1699(safari collection)です(*^^*)
細い2本の指輪を重ねたようなデザインはシンプルな結婚指輪との重ね着けとの相性抜群の結婚指輪です(^^♪!
表面のテクスチャーはオレッキオオリジナルハンマー仕上げです!普通のハンマー仕上げ(イタリアンジュエリーにあるような)は面が大きめの槌で叩く為、一面一面が大きくかなり大ぶりな「こってり」したイメージになるのですが、オレッキオのは小さく細かく、より繊細な日本ナイズされた(日本人向き)作りになるのです!
メンズのデザインはあえて上のみに入ったミル打ちも職人手作り感(重厚感)に柔らかさをプラスで添えています。男性のデザインもおしゃれでかっこいいですよね!
レディースのデザインは、鏡面ラインとバケットダイヤとラウンドダイヤのラインが細い二本のリングを重ねたようなフォルムになっています。このバケットカットはオレッキオならではなのでオリジナル感もあっていいですよね( *´艸`)
それにより輝きの異なるダイヤが煌めいてこのデザインならではの表情が魅力的なデザインなのです!

ふたつ目のデザインは和風のおしゃれデザインの結婚指輪のブランドから!
和風でかわいい結婚指輪

katamuの結婚指輪(マリッジリング)で紅-くれない-です(^^♪
互いを想うこころを紅色にこめて・・・そんな思いが込められています。

ひとすじのピンクゴールドで描く、古の歌人たちが愛する気持ちを託した紅色をいれたオシャレな結婚指輪です( *´艸`)

“katamu”の結婚指輪はおふたりのご縁をしっかり「固む」、
高い強度となめらかな着け心地をもつ、一生ものにふさわしい指輪です。
国内自社工場で、ひとつひとつ特別な設備で金属を鍛えて作る
鍛造製法たんぞうせいほうによって作られています。固くて丈夫なのは結婚指輪として相応しいですね(^^♪
クラシカルでおしゃれなセットリング

最後にアンティークかわいいとSNSでも話題の結婚指輪RosettEのセットリング
Set Ring STARRY SKY ~星空~です!!
「笑顔、涙、そして微笑み、愛の軌跡はやがて、ふたりだけの星座を描く」というコンセプトを元に、「輝くような小さな笑顔の積み重ね」をイメージされたデザインです( *´艸`)
写真はセットリングになっていますが、結婚指輪だけでももちろんご用意が可能です。マリッジリングは、ダイヤモンドの周りをミル打ちで囲ったアンティーク調のレディースと、永遠の輝きといわれるダイヤモンドを1石あしらったメンズのペアです。
レディースは、可愛らしい小さな丸の連続モチーフにたくさんの2人の笑顔の思い出をイメージし、メンズの中央に光るダイヤモンドには二人がこれから歩む道が明るくなるようにと、願いが込められているのです(^^♪

ダイヤモンドインダイヤモンドとは?

ダイヤモンドの希少価値をきめる基準でダイヤモンドの4Cというものがありますのが、その中にCLarity(透明度)をあらわす基準があります。
透明度とは、ダイヤモンドはもともと天然の鉱物なのでダイヤモンドの中に内包物と呼ばれる天然の証でもある、極小の鉱物(もしくは成分)が含まれています。
その内包物が何個あるか、目に見えにくい範囲であるかという基準になってくるのですが、今日は「ダイヤモンドインダイヤモンド」ダイヤモンドの中にダイヤモンドを内包している・・・・・
そんなダイヤモンドについて書いていこうと思います。
クリーンでエシカルなダイヤモンドを記念日に贈ろう
ダイヤモンド イン ダイヤモンド(Diamond in Diamond)はダイヤモンド内部にダイヤモンドの結晶を含むダイヤモンドの事を私たちはそう呼びます。ダイヤモンドは古来より人々の”想い”や”夢””愛”などを込めて贈られて、受け継がれてきた歴史が有る宝石であり、その多くの時間や想いを内包しているのです。
つまりダイヤモンドインダイヤモンドとは受け継がれて伝説となる宝石の事を言うのです。
アントワープブリリアントでは受け継がれるダイヤモンドの内包物としてダイヤモンドが含まれる事が相応しいと考えています。それはダイヤモンド内部に内包されるダイヤモンドは本体の結晶よりも古い結晶であり、ダイヤモンドを内包したダイヤモンドは”過去を内包した現在”であると考えられるからです。過去も、今、そして未来も、愛し合う二人の特別な決意の証として残していくものであるからこその考え方で、とても素敵ですね( *´艸`)
しかもダイヤモンド内部に光のレリーフが同じダイヤモンドの結晶が有る場合、光の進行を妨げることなく屈折も同じため、ほとんどの場合 美しさを損ないません。
ダイヤモンドの内包物が他の鉱物だった場合は光の干渉が起こりますが、ダイヤモンドの中の内包物がダイヤモンドだった場合は美しさは妨げられず、美しいままということですね(*^^*)
世界最高峰のダイヤモンド職人フィリッペンスベルト
BROOCHで取り扱うダイヤモンドはもともとボツワナ産最高品質のダイヤモンド原石から選りすぐられた高品質ダイヤモンドをベルギー・アントワープの研磨職人”フィリッペンス・ベルト氏”が仕上げます。それは私たちが販売するダイヤモンドの美しさを究極的に突き詰めて、こだわっているからです。私たちは宝石の条件である「美しい事」を究極的に追求しているのです。
そして私たちがダイヤモンドにもう一つ込めた大切なこだわりがダイヤモンドインダイヤモンドなのです。それは「過去は現在を作り、現在が未来を作る。」という贈り物として相応しいダイヤモンドで有る事です。

そう考えると、内包物は天然条件ですので唯一無二のもの。
おふたりの今まで過ごしてきた過去の想いと、今、プロポーズを経て結ばれる現在の決意と、未来ふたりの想いをのせていく未来を併せ持つ宝石と思うと、ダイヤモンドインダイヤモンドは婚約指輪など、おふたりの記念に残すタイミングにばっちりなのかもしれません。

もっと詳しい話もさせて頂けますので、ダイヤモンドインダイヤモンドが気になったら、ぜひ店頭にてお確かめください(*^^*)

和テイストの結婚指輪、婚約指輪を探しています。

こんにちは!ご質問ありがとうございます。「和テイストの結婚指輪、婚約指輪を探しています。」という質問ですね!ぴったり重ね着けできる和テイストの結婚指輪(マリッジリング)、婚約指輪(エンゲージリング)のおすすめを、ご紹介していきます!
和風できれいなにわかの結婚指輪
新潟の花嫁様に人気!古都京都で誕生した「NIWAKA(俄 にわか)」から「初桜(ういざくら)」です!
おふたりが出逢った頃の初々しい気持ちを薄紅の桜でイメージしてデザインされました。婚約指輪(エンゲージリング)は、ダイヤモンドを支える爪で5枚の桜の花びらを表現しています。レディースの結婚指輪(マリッジリング)は、ひとひらの花びらをメレダイヤモンドで表現しています。天然のピンクダイヤモンドが5石あしらわれている贅沢なリングです。一生モノの特別な指輪にぴったりなデザインです!メンズのリングはリングの側面にまで及ぶ曲線で桜の木を表現しています。「シンプルだけど少しデザインにこだわりたい!」という方におすすめです。2つのリングを合わせると1本の桜の木になります。ご主人様が奥様を支えているかのような、そんな夫婦の絆を連想させる素敵なリングです!重ね着けしていただくと咲きはじめの桜とその木の情景が現われ、よりおふたりの絆や想いが深くなります。
和風で人気の俄のマリッジリング
次に同じくNIWAKA(俄 にわか)から「花雪・雪佳景(はなゆき・せっかけい)」です!
婚約指輪(エンゲージリング)の「花雪(はなゆき)」は”雪の結晶”がモチーフでデザインされました。ダイヤモンドを支える爪は6つは雪の結晶を表しています。6つの爪で留められているのは王道ですが、さり気なくS字のカーブになっていて指を綺麗に見せる効果があります。結婚指輪(マリッジリング)はの「雪佳景(せっかけい)」は、朝陽に染まる雪と雪原に輝く光といった時間を経て変化する美しい情景をイメージしてデザインされたリングです。プラチナとピンクゴールドの2色コンビで、2色の変わり目が分からないくらいスッと馴染むのがポイントです!絶妙なバランスなので「プラチナ1色だとシンプル過ぎる、ゴールド1色だと華やか過ぎる…」そんなお悩みをお持ちの花嫁様にぴったりなリングです!

今回は和テイストの結婚指輪(マリッジリング)、婚約指輪(エンゲージリング)のおすすめをご紹介しました!この他にも素敵な和テイストのリングがありますので、ぜひBROOCH(ブローチ)店頭にお越しくださいませ。お待ちしております。
新潟結婚指輪 婚約指輪 エンゲージリング マリッジリング 重ね着け おしゃれ

婚約指輪を探しています。男性一人で見に行く人って多いですか?

婚約指輪は男性様から女性様に送っていただく決意の証であり特別なものであります。
だからこそ真剣に選びたいけど勝手が分からないし相手の好みも分からない・・・・なんてこともありますよね。質問の答えで行くと今は半々くらいです。
事前に花束など別のものでプロポーズした後、おふたりで来店される方もいらっしゃれば、サプライズプロポーズをされる方もいます。
しかし一般的に「プロポーズ」で想像されるのは男性一人で選びに来て、片膝ついて~~~みたいな方ではないでしょうか??ドラマとかでみるプロポーズも、大体がそんな感じなので、イメージはひとりの方が多そうです。

もちろんBROOCHでも男性一人でご来店される婚約指輪(エンゲージリング)の応援をしています。
やはり男性一人で来店されると、デザインや価格、納期や指のサイズなど・・・・分からないことが多くて選ぶのが大変!!!!となっていしまうケースも多いので、そこもしっかりサポートさせて頂けますのでご安心ください。

婚約指輪でサプライズプロポーズ
まずはせっかくなのでプランのご案内をさせてください( *´艸`)
最初は「サプライズは苦手だけど、一生に一度のプロポーズは、彼女にサプライズしよう!」と思い立ったご主人様むけで、指のサイズや好みがわからなくても問題なし!!!
彼女の好みやサイズがわからなくてもプロポーズできる「ダイヤモンド&プロポーズ」がございます!!
まず、ダイヤモンドを選んで、定番のシルバー枠(リング)にセット。
プロポーズの後に、彼女と一緒に来店して好きなデザインに変更できるから安心のプランです。

続いてはオールサプライズプラン!
ダイヤモンドの婚約指輪のデザインもご主人様が全て一人で選んであげたい!!という方にオススメです。
サイズ直しが可能な範囲から、奥様の大体のサイズをスタッフが相談しながら提案するので、お渡し後にサイズを直してお使いいただけますのでご安心ください(^^♪ただ作成には大体一か月半から二か月頂きます(´;ω;`)
余裕持って指輪選びをしていただけるといいかもしれません。

最後は即日納品プラン。今日渡したい!!!明日渡したい!!というそんなお客様向けのプランです。
現在店頭にある在庫の中から婚約指輪をお選びいただけます。後日サイズ直しも可能です( *´艸`)
ダイヤモンドのプロポーズリング
このように、男性様が一人で婚約指輪を選ぶ場合でもしっかりとサポートさせて頂きますので、安心して大切な指輪選びに集中していただければと思います( *´艸`)
ぜひプロポーズに素敵な指輪を贈りたいけど迷っているという場合は、気軽にBROOCHにお立ち寄りください(^^♪

さり気ないゴールドで華やか過ぎない結婚指輪を探しています。

こんにちは!ご質問ありがとうございます。「さり気ないゴールドで華やか過ぎない結婚指輪を探しています。」という質問ですね。「ゴールドが入った結婚指輪が気になるけど華やか過ぎるのは着けづらいな…」と悩んでいる花嫁様がいらっしゃると思います。そんな方に!ポイントとしてゴールドが使用されていて華やか過ぎない可愛い結婚指輪(マリッジリング)をご紹介したいと思います!
ピンクゴールドが可愛い結婚指輪
初めに可愛らしくおしゃれなリングを取り揃えている「infinitylove(インフィニティラブ)」から「Magical~夢~」というリングです!
プラチナとピンクゴールドの2色を使用しています。ピンクゴールドは女性の肌に馴染むのでおすすめです!ピンクゴールドのラインに沿ってあしらわれているメレダイヤモンドが上品に輝きとても綺麗です。さらにinfinitylove(インフィニティラブ)のマリッジリンとエンゲージリングはぴったりと重なるようにデザインされています。そのためエンゲージリングを重ねていただくとおふたりがリングに込めた想いやおふたりの絆が深くなりますし、流れているメレダイヤモンドと大きなダイヤモンドだぴったり重なるとより上品でとても素敵です!
新潟でおしゃれなマリッジリング
次に”オートクチュール”ブランド「LUCIE(ルシエ)」から「Arc(アルク)」をご紹介いたします!
陽の光を受けるセーヌ川の情景と趣深いレトロな橋の数々がモチーフになってデザインされたリングで、プラチナとイエローゴールドの2色が使用されています。レディースのリングにはマリッジリングには珍しいバケットカットダイヤモンドがあしらわれています。ダイヤモンドを留める爪にゴールドが使用されていておしゃれなデザインです。またメンズのリングにもイエローゴールドのラインが入っています。さり気ないラインでおしゃれです!
ゴールドとプラチナが可愛い指輪
最後にアンティーク調でクラシカルなデザインの「RosettE(ロゼット)」から「MAGIC~魔法~」をご紹介いたします!”何気なく過ぎていく時間のなかで助け合うことを忘れないように”というおふたりの優しい気持ちを表現したリングです。プラチナとイエローゴールドの2色が使用されています。ゴールドは華やかになりがちですが、リング中央にポイントとして施されているので絶妙な華やかさで上品さも感じられます。またイエローゴールドのラインに沿ってあしらわれているメレダイヤモンドが奥様が指を動かすたびにキラキラと輝き綺麗です。

今回はさり気ないゴールドで華やか過ぎない結婚指輪(マリッジリング)をご紹介しました!気になる方はBROOCH(ブローチ)店頭で実際にご試着していただき確かめていただきたいです。ご来店をお待ちしております。
新潟結婚指輪 婚約指輪 エンゲージリング マリッジリング 重ね着け おしゃれ

人と同じでない結婚指輪を探しています!

ご質問ありがとうございます!せっかくの結婚指輪(マリッジリング)ですから、他の誰かと同じであったり、流行りのデザインだと特別感が出せないですよね。人と同じでない結婚指輪!お任せ下さい!私がオススメする結婚指輪は杢目金屋のリングです!

400年の歴史がある伝統工芸の結婚指輪

新潟で人気の結婚指輪はBROOCHで杢目金屋の紅ひとすじ
幻の技と呼ばれた「木目金」 江戸時代の匠の技を 現代でも輝く存在にしたい それが杢目金屋の願いでした 唯一無二の模様を生み出す木目金 結婚と言う唯一無二の幸せのカタチ 世界に一つの結婚指輪の誕生です つながる木目模様 分かちあった瞬間の想いが ふたりの絆を深めます 現代へとつながる伝統の技 未来へとつながるふたりの指輪 木目金を通してつながるカタチが歴史をつむぎますまさに唯一無二の結婚指輪が作れるのが杢目金屋の指輪です。繊細な木の木目調を熟練の職人が忠実に再現しました。

ふたりだけのつながるカタチ

おふたりでリング作りに携わることができるセレモニーが人気の杢目金屋

結婚指輪(マリッジリング)とは、夫婦である2人が病める時も健やかなる時も夫婦として互いを支え愛する・愛している証であると私は考えます。指輪を見つめる度に「私達、夫婦になったんだなぁ」「結婚したんだなぁ」「結婚してもう○年の経ったんだなぁ」など、結婚される今を振り返る事が出来たり出来る指輪がオススメです。このつながるカタチ、杢目金屋はまさに夫婦の繋がりや絆の象徴です。そして何度も言うように世界に1つの愛のカタチなのです。

ラインナップ

杢目金屋の結婚指輪婚約指輪は新潟で唯一取り扱いのあるBROOCHで
木目つむぎ(もくめつむぎ)「ふたりで紡ぐ物語」指を美しく見せる緩やかな細身のVライン。三本が寄り添うように重なり合う。(上)PGxSv-Pt、PG 2.5mm ¥180,400~ オプション別/宝石別
※上記価格はセンターダイヤモンドの料金を含んでおりません。(空枠のみ)

(中)PGxSv-Pt 2.5mm ¥180,400~ オプション別/宝石別
(下)PGxSv-Pt3mm ¥185,900~ オプション別/宝石別

新潟のセットリング
恋風(こいかぜ)緩やかな風のように流れるカーブが指にしっくりなじむ婚約指輪。マリッジリングとぴったりと重ねづけができるので、一層華やかに。(右)WGxPGxSv-PG(Pt) 2mm ¥216,700~ オプション別/宝石別
※上記価格はセンターダイヤモンドの料金を含んでおりません。(空枠のみ)

(中)WGxPGxSv(PG) 3mm ¥214,500~ オプション別/宝石別
(左)WGxPGxSv(Pt)3mm ¥214,500~ オプション別/宝石別

新潟で人気の結婚指輪はBROOCHで杢目金屋の紅ひとすじ
紅ひとすじ(べにひとすじ)紅ひとすじのラインは、ふたりを結ぶ運命の赤い糸。つながる木目模様がふたりの絆を深める。
運命の人とめぐりえた奇跡をたたえて。
赤い糸をイメージしたひとすじのラインは、いつまでも続くふたりの幸せのように、おだやか。(上)WGxPGxSv(PG) 2.5mm ¥191,400~ オプション別/宝石別
(下)WGxPGxSv(WG) 3mm ¥196,900~ オプション別/宝石別

形状を決めて、杢目の板・幅・内側の素材・表面&内側の宝石セッティング・仕上げ…様々のステップを踏んでおふたりのリングを形にしていく杢目金屋のマリッジリング。1つ1つの板を手作りで仕上げていきますので、制作期間は約3ヶ月と長いですが、絶対にご満足頂ける仕上がりになると思います!

安全な生涯保証

杢目金屋ではおふたりの指輪の詳細を記録したカルテを大切に保管し、適切なメンテナンスをさせていただいております。クリーニング及びサイズ直しは「生涯無料保証」とさせていただいております。特殊なケースは有料の場合がございますので、コンシェルジュにお尋ねください。メンテナンスは、購入店舗以外にも全国にある直営店のどこでも受付可能です。

いかがでしたでしょうか?実際に見ていただくと1色(単色)のリングとは異なる温かみがあり、肌に馴染む杢目ならではの色合いはとっても素敵です。資料請求なども対応しております。気になった方はお問い合わせをお待ちしております。
ご参考になったら嬉しいです!

新潟結婚指輪 婚約指輪 エンゲージリング マリッジリング 重ね着け おしゃれ

デザインが個性的過ぎない可愛らしい結婚指輪はありますか?

こんにちは!ご質問ありがとうございます。「デザインが個性的過ぎない可愛らしい結婚指輪はありますか?」という質問ですね!「人とかぶりたくないけど、個性的過ぎても着けづらい…」そのようなお悩みをもたれている花嫁様におすすめの結婚指輪(マリッジリング)があります!
新潟で婚約指輪、結婚指輪を探しなら俄(にわか)の雪の結晶のダイヤモンドと雪景色の重ね着けリング
初めに新潟の花嫁様に人気のブランド「NIWAKA(俄 にわか)」から「雪佳景(せっかけい)」の紹介です!
”雪の朝 白は陽に染まり 未来を輝かす” 朝陽に染まる雪、雪原に輝く光といった時間を経て変化する美しい情景を表現しています。プラチナとピンクゴールドの2色が使用されています。最大のポイントはプラチナとピンクゴールドの変わり目がわからないくらい馴染んでいることです。これはこれからおふたりで過ごす人生を色に連想させています。「プラチナ1色だとシンプル過ぎる…」そんな花嫁様にぴったりなリングです!
新潟で可愛らしい結婚指輪(マリッジリング)を探すならBROOCH(ブローチ)へ
次に花の名前がリングに付いている「LAPAGE Fleurs(ラパージュフルール)」から「Muguet (すずらん)」の紹介です!
すずらんの花言葉は”恋人に捧げる幸福の花”。ヨーロッパではすずらんの花束を贈られた人には幸福が訪れると言われています。そんなすずらんの繊細でピュアな美しさをイメージしてデザインされたリングです。マリッジリングは4枚の葉が連なるように動きあるデザインで、2石のメレダイヤモンドを挟んでいます。個性的なデザインの中にもすずらんのような可愛らしさがあるリングなのでおすすめです!
新潟で可愛らしい結婚指輪を探すならBROOCH(ブローチ)へ
最後に、同じく「LAPAGE Fleurs(ラパージュフルール)」から「Trefle (シロツメクサ)」というリングをご紹介いたします!
幸せのシンボルであるクローバーに咲く、シロツメクサの愛らしい花冠をイメージしてデザインされました。マリッジリングは細身でなだらかなU字ラインのリングで、バランスよくメレダイヤモンドがあしらわれています。可憐なシロツメクサのように優しく女の子らしいリングです。U字ラインは指を綺麗に見せる効果があるので、「指を綺麗に見せたい!」という花嫁様にもおすすめのリングです!

今回は個性的過ぎない可愛らしい結婚指輪(マリッジリング)をご紹介いたしました!いかがでしたでしょうか?この他にも可愛らしい結婚指輪(マリッジリング)がありますので、気になる方はぜひBROOCH(ブローチ)店頭にお越しくださいませ!ご来店をお待ちしております。
新潟結婚指輪 婚約指輪 エンゲージリング マリッジリング 重ね着け おしゃれ

和テイストで花をモチーフにした結婚指輪はありますか?

ご質問ありがとうございます!「和テイストで花をモチーフにした結婚指輪はありますか?」という質問ですね!
もちろんあります!さっそくおすすめの結婚指輪(マリッジリング)をご紹介いたします。
今回ご紹介するのは、新潟の花嫁様に人気のブランド「NIWAKA(俄 にわか)」の結婚指輪(マリッジリング)です。
新潟で京都の趣があふれる婚約指輪(エンゲージリング)結婚指輪(マリッジリング)を選ぶなら、にわか【俄】がお勧め。大人花嫁ジュエリーの定番。
千二百年の歴史がある古都京都で誕生しました。特にNIWAKA(俄 にわか)のハイジュエリーは世界から注目されており、アカデミー賞ではハリウッド女優が日本のブランドで唯一NIWAKA(俄 にわか)のハイジュエリーを着用しました。ブライダルリングはハイジュエリーのクオリティをそのまま取り入れているので一生モノのリングにぴったりです。またリングひとつひとつに名前と詩が付けられています。そこには美しい情景とおふたりを祝福する想いが込められています。ですので、おふたりが出逢った頃の気持ちやこれからの人生への希望にぴったりな結婚指輪をお選びいただけます!
新潟で俄(にわか)の和風できれいな結婚指輪を探すならブローチへ
初めに「初桜(ういざくら)」というリングをご紹介いたします! ”初々しさは 薄紅の桜の如く”
おふたりが出逢った頃の初々しい気持ちを薄紅の桜でイメージしたリングです。エンゲージリングはダイヤモンドを支える5つの爪で桜の花びらを表現しています。レディースのリングはひとひらの花びらをメレダイヤモンドで表現しています。天然のピンクダイヤモンドが5石あしらわれているとても贅沢な結婚指輪です!ピンクダイヤモンドは上品で奥様が指を動かすたびにキラキラと輝きとても綺麗です。またS字ラインのリングは指をスラッと綺麗に見せる効果があるので、「指を綺麗に見せたい!」という花嫁様にもおすすめです!そしてメンズのリングは側面にまで及ぶ曲線で桜の木の幹を表現しています。奥様は桜、ご主人様は桜の木の幹、2つのリングを合わせると1本の桜の木になります。夫婦の絆を連想させるような素敵なリングです。
新潟で和テイストの結婚指輪(マリッジリング)を探すならBROOCH(ブローチ)へ
次にご紹介するのは「睡蓮(すいれん)」というリングです! ”静かに 輝く想いをつつみ込み”
睡蓮の花言葉は「純粋な心・信頼・優しさ」。この言葉に全ての想いを託しています。エンゲージリングは純粋な気持ちを表すダイヤモンドを包み込んでいる様子を表現しています。そんなダイヤモンドにご主人様の奥様に対する「ずっと守っていく!」という想いを閉じ込めて贈ることができます。マリッジリングは睡蓮の花びらがふわっと咲いているかのようなシルエットで他のV字のリングよりもV字の切れ込みが深くないのが特徴です。このラインに沿ってあしらわれているメレダイヤモンドがとても華やかで素敵です!

今回、和テイストの結婚指輪(マリッジリング)をご紹介しました!今回ご紹介した結婚指輪(マリッジリング)以外にも素敵なリングがたくさんありますので、ぜひBROOCH(ブローチ)店頭にお越しくださいませ。お待ちしております!
新潟結婚指輪 婚約指輪 エンゲージリング マリッジリング 重ね着け おしゃれ

2色使用した結婚指輪(マリッジリング)はありますか?

こんにちは!ご質問ありがとうございます!「2色使用した結婚指輪(マリッジリング)はありますか?」という質問ですね。2色使用しているとそれだけでもおしゃれな感じがありますし、ポイントになりますよね!それでは早速おすすめの2色コンビの結婚指輪(マリッジリング)をご紹介していきます!
新潟で婚約指輪、結婚指輪を探しなら俄(にわか)の雪の結晶のダイヤモンドと雪景色の重ね着けリング
初めに、新潟の花嫁様に人気のブランド「NIWAKA(俄 にわか)」から「雪佳景(せっかけい)」です!
”雪の朝 白は陽に染まり 未来を輝かす” 朝陽に染まる雪、雪原に輝く光。という時間経て変化する美しい情景を表現したリングです。プラチナとピンクゴールドを使用しています。最大のポイントは色がどこから変化しているか分からないくらいスッと馴染んでいることです。これはこれからおふたりが共に歩んでいく人生を色に連想させて表現しています。またレディースリングの真ん中にあしらわれているメレダイヤモンドが雪原の輝きのようでとても綺麗です。「プラチナ1色だけでは物足りないな…」そんな花嫁様にもおすすめな結婚指輪(マリッジリング)です!
2色コンビの結婚指輪(マリッジリング)ならブローチへ
次にオシャレなデザインのリングが可愛い「infinitylove(インフィニティラブ)」から「Magical~夢~」をご紹介いたします!
こちらのリングもプラチナとピンクゴールドを使用しています。リングのラインに沿って中央にピンクゴールドが施されていて、そこにはメレダイヤモンドがあしらわれています。その輝きは上品でとても綺麗です!infinitylove(インフィニティラブ)のリングはマリッジリングとエンゲージリングがぴったりと重なるようにデザインされています。ですのでセットで着けていただくと、より優美な印象になります。
新潟で2色コンビの結婚指輪(マリッジリング)を探すならBROOCH(ブローチ)へ
最後にアンティーク調でクラシカルなデザイン「RosettE(ロゼット)」から「MAGIC~魔法~」というリングです!
プラチナとイエローゴールドの2色を使用していいます。日本人の肌によく馴染むコンビです。「何気なく過ぎていく日々の中で助け合うことを忘れないように」というおふたりの優しい気持ちを表現しています。「ゴールド良いけど華やか過ぎる…」という花嫁様に、リングの中央にだけゴールドが施されているので華やか過ぎずおすすめです!

今回は2色を使用した結婚指輪(マリッジリング)をご紹介しました!今回紹介したリング以外にも2色の可愛いリングを取り扱っていますので、気になる方はぜひBROOCH(ブローチ)店頭にお越しくださいませ!ご来店をお待ちしております。
新潟結婚指輪 婚約指輪 エンゲージリング マリッジリング 重ね着け おしゃれ

リボンっぽい婚約指輪を探しています。ございますか?

一生に一度の特別な瞬間のプロポーズ・・・・!
贈る相手に喜んでもらえるように、デザインにはこだわりたいですよね・・!
リボンのデザインももちろんご用意がございます( *´艸`)!ぜひご紹介させてください!

まずはそもそも、リボンモチーフにはどんな意味があるのかから話していきましょう!
リボンはもともと、結びつきの象徴で合って、縁や絆、約束、運命の赤い糸などのモチーフとなっております。
「人と人を結びつける」なんて意味もあるので大切な指輪にもってこいのモチーフなんですよね( *´艸`)
恋愛関以外でも家族や友人ととの結びつきを示したり、しめ縄など、神聖なモチーフとして扱われることもあります。
また、リボンと言っても様々なデザインがあります。かわいい雰囲気から大人っぽいデザインまで、様々あるので、自分の好きな雰囲気に合わせやすいですね( *´艸`)
新潟でカワイイ個性的なマリッジエンゲージ結婚指輪婚約指輪
例えば、こちらはinfinityloveの婚約指輪(エンゲージリング)butterfly~蝶~です。
リボンの蝶結びと端と端を結び、蝶が羽を広げたような形をイメージしたデザインの婚約指輪です。ふんわりと大きく広がった羽は丸くかわいらし印象を与えてくれます。二人のプロポーズが大きく羽ばたいていくように・・・そんな願いも込められています。
リボらしいデザインなので、本当にリボンが好きな方におすすめしたいですね( *´艸`)
infinityloveは女性デザイナーのブランドです。コンサバティなデザインだけでなく、ゴールドの華やかさと繊細なアンティーク&フェミニンンなデザインもあり、幅広いデザインが魅力なのです!!
どのデザインにも女性デザイナーならではのかわいさやオシャレさがプラスされています。
そんなInfinityloveだからこそ、他にもリボンモチーフのデザインがありますよ!
華奢でかわいいリボンをモチーフにした婚約指輪と結婚指輪のセットリングはinfinityloveのリボン
infinitylove婚約指輪(エンゲージリング)のribbon ~緒~です(^^♪
ショ、お、いとぐち、溢れ出す感情、キッカケで引き出される思いの意味です!
二人を導く緒(いとぐち)になる思いが込められています。
コチラは先ほどのバタフライと違ってシンプルで、リボンらしさは残しつつもシンプルで着けやすいですよね( *´艸`)
結婚指輪とセットで着けるのもすごくかわいいですね( *´艸`)!!

リボンが可愛いモチーフの婚約指輪はマリアージュのミニョン
綺麗目婚約指輪ならMariageのmignon(ミニョン)です。
仏語「可憐」の意味を持ちます。その名にピッタリの可憐なデザインが素敵ですよね!ふたりを結ぶ純白の可憐なリボン、いつも、そのリボンがふたりを繋ぎ、大切な時をともに過ごせますように…。そんな思いが込められています。
デザインも可愛すぎず少し大人っぽいデザインでとても上品です。ポイントのピンクも特別感があっていいですよね(^^♪

いかがでしたでしょうか??他にもリボンをモチーフにしたデザインはございますので、ぜひお気軽にご来店ください( *´艸`)

おしゃれでペア感のある結婚指輪を教えてください。

こんにちは!ご質問ありがとうございます。「おしゃれでペア感のある結婚指輪を教えてください。」という質問ですね!大切な人と一緒に着ける指輪なのでお揃い感のある結婚指輪を着けたいですよね!されではさっそく紹介していきます。
珍しい結婚指輪(マリッジリング)ならN.YNIWAKA(ニューヨークニワカ)がおすすめ
はじめにご紹介するのはニューヨークと京都の感性が出逢い誕生したブランド「N.Y.NIWAKA(ニューヨークニワカ)」から「HARMONY」です!
メンズリングにはブラックダイヤモンドが、レディースのリングにはホワイトダイヤモンドがそれぞれ縦に並んでいるデザインのリングです。特にペア感がしっかりあるリングでメンズ・レディースともにスタイリッシュなデザインなので、「ふたりでかっこいいリングを着けたい!」というカップルにおすすめです。
N.Y.NIWAKA(ニューヨークニワカ)のリングはシャープな印象があるデザインですが、リングの内側はデザインごとに計算され尽くしたラインをしているので滑らかな着け心地を感じることが出来ます。ぜひその着け心地を店頭でお確かめくださいませ。
新潟でオシャレなペア感のある結婚指輪を探すならブローチへ
次にご紹介するのはSMSで話題のブランド「ORECCHIO(オレッキオ)」のConcerto(コンチェルト)シリーズから「ドルチェ」というリングです!
レディースのリングには結婚指輪で使用するダイヤモンドとしては希少で、ハイグレードなエメラルドカットダイヤを使用しています。アンティークデザインの結婚指輪の中でも独創的なデザインです。リング表面のハンマー仕上げにミル打ちと、おしゃれポイントが詰まっているリングです。またメンズのリングにはブラックダイヤモンドがあしらわれていて、かっこよくシャープな印象があります。
新潟でオシャレなペア感のある結婚指輪ならイランイランがおすすめ
最後にご紹介するのはORECCHIO(オレッキオ)のguira(ジューラ)シリーズから「イランイラン」です!
幸せをもたらすと言われている”花の中の花”「イランイラン」。緩やかなS字ラインが特徴のリングです。S字ラインは指を綺麗に見せる効果があるので「指を綺麗に見せたい!」という花嫁様にもオススメのリングです!またレディースリングのラインに沿って流れるダイヤモンドが上品で素敵です。エンゲージリングと重ね付けするとよりエレガントな華やかな印象になります。

今回はおしゃれでペア感のある結婚指輪(マリッジリング)をご紹介しました!他にもおしゃれでペア感のあるリングがありますので、気になる方はぜひBROOCH(ブローチ)にお越しくださいませ。ご来店をお待ちしております!
新潟結婚指輪 婚約指輪 エンゲージリング マリッジリング 重ね着け おしゃれ

 

男性が抵抗なく着けられるピンクを使った結婚指輪はありますか?

こんにちは!ご質問ありがとうございます!「男性が抵抗なく着けられるピンクを使った結婚指輪はありますか?」という質問ですね!ピンクゴールドは温かみのある色で女性だけでなく男性の肌にも馴染みます。さっそくピンクを使用した結婚指輪(マリッジリング)をご紹介していきます!
ピンクゴールドのかわいい結婚指輪ならプチマリエ
今回「PetitMarie(プチマリエ)」というブランドからご紹介いたします!プチマリエのリングはヨーロッパのロマンチックな伝説、ブーケ・ブートニアの風習をモチーフにデザインされています。プロポーズの言葉と一緒に大切な人に捧げるのが”ブーケ”、プロポーズの返事として捧げるのが一輪の花”ブートニア”。メンズのリングの内側には愛の花である「薔薇」のブートニア刻印を、レディースのリングの内側には「薔薇」のブーケの刻印を入れています。またおふたりの永遠の愛と絆を願って、ローズサファイヤもおふたりのリングの内側にセッティングしています。
薔薇の模様とさり気ないピンクゴールドがかわいい結婚指輪ならブローチへ
こちらはシンプルなストレートタイプの「PM-03 PM-04」です。レディースのリングには薔薇の模様が入っている、プチマリエの代表的なリングです。レディースもメンズも表面がマット仕上げなのでシャープな印象がありますが、リングの内側にピンクゴールドを使用しているので、優しい雰囲気がります。
新潟でピンクゴールドを使ったシンプルな結婚指輪ならプチマリエがおすすめ
こちらは「PM-35 PM-36」です。リングの表面が波打ったような凸凹しているデザインが特徴で男女共に人気のあるデザインです。一見シンプルに見えますが、凸凹があることでキラキラと輝き、存在感があります。レディースのリングは1石のダイヤモンドあしらわれていて、ひかえめな輝きが素敵です。メンズのリングは表面の凸凹でスタイリッシュさがありながら、ピンクゴールドで優しい雰囲気がプラスされています。かっこいいと優しいが絶妙なバランスなので男性の方も着けやすいリングです!
新潟でピンクゴールドを使ったシンプルな結婚指輪ならブローチへ
最後に「PM-47 PM-48」です。センターにラインが入っているシンプルなデザインのリングです。レディースはピンクゴールドのラインで、1石のメレダイヤモンドがあしらわれている可愛らしいデザインです。メンズはマットなプラチナのラインが入っていて、スマートな印象があります。センターラインの素材はレディースとメンズで違いますが、リングの内側は共にピンクゴールドをしようしているので、お揃い感が楽しめるリングです!

今回は男性でも抵抗なく着けられるピンクを使った結婚指輪(マリッジリング)をご紹介しました!いかがでしたでしょうか?プチマリエのメンズリングは外側をプラチナ、内側にピンクゴールドを使用しているデザインがあるので、男性でも抵抗なくピンクを取り入れることができると思います!気になる方はぜひ店頭にお越しくださいませ!ご来店をお待ちしております。
新潟結婚指輪 婚約指輪 エンゲージリング マリッジリング 重ね着け おしゃれ

 

細身の結婚指輪を探しています。おすすめはありますか?

ご質問ありがとうございます!「細身の結婚指輪を探しています。おすすめはありますか?」という質問ですね。もちろんあります!細身タイプのリングはシンプルに中にもオシャレなこだわりが込められていて素敵ですよね!されではさっそくご紹介していきます。

初めに新潟の花嫁様に人気のブランド「NIWAKA(にわか)」から「かれん」をご紹介いたします!
細身タイプの結婚指輪ならNIWAKA(俄 にわか)がおすすめ
”私のこころに咲いた たったひとつの花” 可憐に咲く花をイメージしてデザインされたリングです。お互いを愛おしく想う気持ちを細身のストレートラインに表現しました。職人によって丁寧に磨かれたダイヤモンドが美しく輝くため女性の指によく映え、上品な雰囲気を演出してくれます。奥様が指を動かすたびにダイヤモンドがキラキラと輝いてとても綺麗です!
俄(にわか)の結婚指輪はブローチへ
こちらは「朝葉(あさは)」です! ”新緑の葉 ひかりあつまり”
ひねりのあるラインが特徴のリングです。このひねりで成長していく瑞々しい新緑の葉を表現しています。ラインに沿ってあしらわれているメレダイヤモンドがさり気なく輝くのでとても上品です。シンプル過ぎない絶妙なバランスの結婚指輪をお探しの花嫁様にぴったりなリングです!

次に可愛らしくオシャレなデザインの結婚指輪が多い「infinitylove(インフィニティラブ)」から「Drop~雫~」をご紹介いたします!
新潟で細身の可愛い結婚指輪を探すならブローチへ
リング一周にミル打ちが施されているリングです。これは一粒の愛の雫がどこまでも広がり続ける場面をイメージしてデザインされました。シンプル過ぎるかなという印象があるかもしれませんが、ミル打ちが施されていることによってオシャレ感がありますし、ひかえめに3石のダイヤモンドがあしらわれているので可憐な雰囲気があります。またエンゲージリングを重ね着けしていただくと、大きなダイヤモンドがポイントになり上品な印象になります!
華奢でかわいいリボンをモチーフにした婚約指輪と結婚指輪のセットリングはinfinityloveのリボン
こちらはリボンがポイントで可愛い「ribbon~緒~」というリングです!「緒」は「溢れだす感情やあるきっかけで引き出される思い」という意味があります。ですので、このリングにはおふたりを導く緒(いとぐち)になりますようにという願いが込められています。リボンがモチーフになっているので、女の子らしい可愛い雰囲気があります。可愛いものが大好きな花嫁様にオススメのリングです!またエンゲージリングを重ね着けしていただくと、さらに可愛らしくなります。

今回は細身の結婚指輪を紹介してきました!いかがでしたでしょうか?紹介したリング以外にも細身タイプのリングを取り扱っておりますので、気になる方はぜひ店頭にお越しくださいませ。ご来店をお待ちしております!
新潟結婚指輪 婚約指輪 エンゲージリング マリッジリング 重ね着け おしゃれ

infimithyloveが気になります。おすすめはありますか?

こんにちは!質問ありがとうございます。「infinityloveが気になります。おすすめはありますか?」という質問ですね!とても可愛らしいデザインのリングがたくさんあるブランドですので、ブランドについてとおすすめの結婚指輪(マリッジリング)をご紹介していきます!
新潟でかわいい結婚指輪を探すならBROOCH(ブローチ)へ
ブランド名である「infinitylove(インフィニティラブ)」は”無限大の愛”という意味があります。「永遠・可能性・絆」というテーマで作られたブランドです。またリングひとつひとつに名前が付けられていて、そこにはおふたりの明るい未来を願う気持ちが込められています。infinitylove(インフィニティラブ)のポイントはセットリングです!結婚指輪と婚約指輪がぴったり重なるようにデザインされています。重ねて着けていただくと結婚指輪と婚約指輪に込められたおふたりの想いも重なるので、さらに想いが深まりおふたりの絆もより深くなると思います!ですのでセットリングがおすすめです。それではさっそくおすすめのリングをご紹介していきます!
花モチーフの可愛い婚約指輪結婚指輪ならInfinityloveのJasmine
こちらは「jasmine~花~」というリングです!リング名でもあるジャスミンには「優美・愛らしさ」という花言葉があります。この花言葉のようにいつまでも手を取り合い、歩んでいく事ができる初々しく愛らしいおふたりをイメージしてデザインされました。エンゲージリングは大きな大きなダイヤモンドの両サイドに小さいダイヤモンドがあしらわれているのがポイントです。より真ん中の大きなダイヤモンドが引き立ち華やかな印象になります!マリッジリングはリング中央のラインに沿ってメレダイヤモンドがあしらわれていてとても上品です。
2色コンビの結婚指輪(マリッジリング)ならブローチへ
こちらはシルバーとピンクゴールドの2色コンビが可愛い「Magical~夢~」というリングです!エンゲージリングは先程紹介した「jasmine~花~」と同じように大きなダイヤモンドの両サイドに小さなダイヤモンドがあしらわれています。ピンクゴールドが使用されているので、よりオシャレ感がアップします!マリッジリングはリングのラインに沿って使用されているピンクゴールドに流れるようなメレダイヤモンドが上品でとても綺麗です!またエンゲージリングを重ねていただくとより華やかな印象になります。

今回はinfinitylove(インフィニティラブ)についてとおすすめの結婚指輪、婚約指輪をご紹介しました!infinitylove(インフィニティラブ)は女性デザイナーがデザインしているので、他のブランドに比べてより可愛らしくオシャレなリングを取り扱っております。気になる方はぜひBROOCH(ブローチ)にお越しくださいませ!ご来店をお待ちしております。
新潟結婚指輪 婚約指輪 エンゲージリング マリッジリング 重ね着け おしゃれ

新潟らしい結婚指輪があると聞きました。どんなブランドですか?

ご質問ありがとうございます!!「新潟らしい結婚指輪があると聞きました。どんなブランドですか?」という質問ですね!
おふたりとも新潟出身、または新潟で出逢ったなど、「新潟」に何かご縁があるのでしょうか?とても素敵ですね!そんなおふたりにぴったりなブランドがありますのでご紹介いたします。
新潟ならではの結婚指輪、婚約指輪ならBRIDGE(ブリッジ)がおすすめ
新潟ならではのブランド…それは「BRIDGE(ブリッジ)」というブランドです!
新潟のシンボル萬代橋がモチーフになっているブランドです。橋には端と端を結ぶ【はしわたし】という意味があります。BRIDGEはお互いの歴史を重ねる【はしわたし】をコンセプトにしていて、おふたりにとっての「誓いの架け橋になりたい」という想いが込められたブライダルブランドです。またリングひとつひとつに名前が付けられています。そこにはおふたりを繋ぐ【はしわたし】やおふたりを祝福するストーリーが込められています。ですので、おふたりが出逢った頃の想い、そしてこれから共に歩む人生への希望にぴったりな結婚指輪をお選びいただけます。
そしてBRIDGE(ブリッジ)には5つのこだわりポイントがあります!
1つ目は着け心地です。やはり一生モノのリングなので、指にあまり負担をかけたくないですよね!?BRIDGE(ブリッジ)のリングはリングのデザインに合わせて絶妙に計算され、カーブを描いています。また全てのリングを内甲丸でしあげているため、自分だけのフィット感と逸品の着け心地を感じることが出来ます!
2つ目は素材です。BRIDGE(ブリッジ)では世界基準であるPt950を使用しています。プラチナを95%使用し、残りの5%はブリッジ独自で配合した金属を使用しています。そのため、一般的なプラチナに比べハードプラチナは1.5倍の硬度と強度があります。
3つ目はダイヤモンドです。ブリッジでは婚約指輪の大きなダイヤモンドはもちろん、メレダイヤモンドにもこだわりをもっています。埋め込まれたデザインでも最高の輝きを放ちます。
4つ目はプレシャスストーンです。ご希望によりリングの内側におふたりの記念日や誕生日にちなんだ石をお選びいただけます。特に誕生石は「お互いを守る」という意味で、お互いの誕生石を入れる事もおすすめです!
最後はアフターサービスです。保証書発行日より、1年以内であればサイズ直しや仕上げ直しなどのメンテナンスを初回1回は無料で受けることが出来ます。その後も有料でメンテナンスをすることができます!

それではおすすめの結婚指輪をご紹介いたします!
新潟で結婚指輪を探すなら、BROOCHで取り扱いのあるBRIDGEブリッジの未来への船出がおすすめ
こちらは「未来への船出」というリングです。 ”今、ここにいる自分を信じて 輝かしい未来へ”
おふたりの祝福された船出が、輝かしい未来へと向かって行くよう願いが込められてデザインされました。船と水面の喫水線をレディースのダイヤモンドの輝きで表現しています。水面のようにキラキラと輝き綺麗です。またエンゲージリングを重ねていただくとより上品な印象にになります。またS字ラインなので指を綺麗に見せる効果があります!
新潟で華やかな結婚指輪(マリッジリング)、婚約指輪(エンゲージリング)ならブローチへ
こちらは「やわらかな春風」です! ”幸せな風のメロディーに 二人包まれて”
春の河川敷の桜並木を流れるやわらかな春風イメージしてデザインされたリングです。めぐる季節の中でおふたりが過ごされた幾つもの春を流れる風に重ね合わせて連想させました。先程紹介した「未来への船出」と同じS字ラインですが柔らかなフォルムです。S字に沿ってメレダイヤモンドがあしらわれているので、とても華やかになります。奥様が指を動かすたびにキラキラと輝き素敵です!

今回はBRIDGE(ブリッジ)というブランドについてとおすすめの結婚指輪(マリッジリング)をご紹介しました。気になる方はぜひBROOCH(ブローチ)店頭にお越しくださいませ!
新潟結婚指輪 婚約指輪 エンゲージリング マリッジリング 重ね着け おしゃれ

さり気ないこだわりがある結婚指輪を探しています。

ご質問ありがとうございます!「さり気ないこだわりのある結婚指輪を探しています。」という質問ですね!
結婚指輪は大切な人と一緒に着ける一生モノのリングですので、こだわりをもった特別なリングを選びたいですよね。そこで、さり気ないこだわりがある結婚指輪をご紹介いたします!
新潟でオシャレな結婚指輪ならブローチへ
はじめにバケットカットダイヤモンドで有名な「ORECCHIO(オレッキオ)」の「guira(ジューラ)」というシリーズから「ゲットウ」という結婚指輪です!
”はるか昔より現代へ続く息づく想い”というコンセプトを元にデザインされました。ゲットウ(月桃)は古来から長い間人々から愛されている植物ことを言います。時を経ておふたりの気持ちが実り、これからおふたりの愛が月桃のように人々に愛され、ずっと続きますように、という願いが込められています。オレッキオの代名詞でもあるバケットカットダイヤモンドをあしらっているリングです!レディースのリングは上品さが溢れ出る素敵なリングです。またメンズのリングにはブラックのバケットカットダイヤモンドがあしらわれていて、よりシャープなかっこよい印象になります。とてもオシャレなリングですすめです!!
可愛らしくおしゃれな2色コンビの結婚指輪(マリッジリング)ならインフィニティラブのMagical(マジカル)

次に可愛らしくおしゃれなデザインのリングを取り揃えている「infinitylove(インフィニティラブ)」からご紹介いたします!
こちらは「Magical~夢~」というリングです!シルバーとピンクゴールドの2色を使用していてとても可愛らしいデザインになります。リングのデザインに沿ってピンクゴールドが施されていて、流れるようにあしらわれているメレダイヤモンドが上品に輝き綺麗です。またinfinitylove(インフィニティラブ)のリングはエンゲージリング・マリッジリングをセットで着けていただくと、より上品で可愛らしい印象になります!ぜひ店頭にてご試着しお確かめくださいませ。

今回はさり気ないこだわりがる結婚指輪のおすすめをご紹介いたしました!いかがでしたでしょうか?紹介した結婚指輪以外にもこだわりをもったリングをたくさん取り揃えていますので、ぜひ気になる方はBROOCH(ブローチ)店頭にてお確かめくださいませ。
また一生モノのリングを選ぶときとても悩まれると思います。しかしBROOCHスタッフ一同、おふたりが「これだ!」と思うリングを選べるよう一生懸命対応させていただきますのでぜひ店頭にお越しくださいませ。ご来店を心よりお待ちしております。

海でプロポーズしようと考えています。おすすめの婚約指輪とかありますか??

海でのプロポーズ!!とても素敵ですね!
プロポーズは未来の花嫁様にご主人様からの愛や決意を告げる特別な瞬間・・・・そんなとくっ別な瞬間はおふたりの想いでのある場所やお二人らしい場所でプロポーズするのが一番ですよね!
そしてそこに忘れてはいけない婚約指輪・・・・!!ご主人様の決意証として一生残るものですから、こだわっていただくのが素敵だと思います。それではお二人にぴったりの婚約指輪が見つかりますように・・・、海でのプロポーズにぴったりの婚約指輪をご案内いたします( *´艸`)
新潟で思わず自慢したくなるダイヤモンドが美しい婚約指輪と結婚指輪のセットリングはBRIDGEの煌めく夕日と煌めく水面
コチラの美しいデザインは、BRIDGEの婚約指輪(エンゲージリング)でLove SYZYGY 煌めく夕日です。
大切な瞬間は 二人を繋ぐ煌めく光という意味があり、煌めく夕日が映し出す水平線と空の美しい情景をデザインしています。
沈みゆく太陽が見せる一瞬の息をのむような美しさは一瞬一瞬を大切にというメッセージを込めています。すごく素敵ですよね!
夕日が沈んでいく海を眺めながらするプロポーズってとてもロマンチックですね!!
そんな美しい情景の中、思い出に残るプロポーズをしてみてはいかがですか??

新潟で人気の結婚指輪ハワイアンジュエリー探すならプライベートビーチ
続いては、private beachの婚約指輪(エンゲージリング)のHIA : よろこびです( *´艸`)
一緒にいることの”よろこび”よろこびがテーマのエンゲージリングです!!一緒に過ごしていく楽しい気持ちを婚約指輪にできるなんていいですよね(^^♪
両サイドにプリンセスデザインが施してあります。
こちらのブランドはprivatebeachです。“ふたりだけのリゾートを結婚指輪に ” をコンセプトにしたハワイアンジュエリーブランドです(^^♪
ふたりだけの特別なビーチをテーマにして、その空間を創り出す全ての要素を指輪のモチーフにしました。ハワイアンの手彫りが施されたリングにはめずらしいスタイリッシュな フォルムと、幅広い素材のセレクトが特徴のブランドです。
ハワイアンジュエリーの結婚指輪ブランドですので、まさに海でプロポーズするのにぴったり!
こちらのブランドの婚約指輪はどれも海モチーフのデザインなので、気になっていて頂けたらまずはホームページから確認していただくのがいいかもしれませんね(^^♪
新潟にいがたブローチBROOCH
最後はルシエのMarine(マリーン)です(^^♪
青い空映す 紺碧の海という意味合いがあります。
青い海を映したようなブルーのグラデーションが海の水しぶきを表現しているんだそうです(*^^*)側面から見ると、大きな波と小さな波を見つけることができます。
センターダイヤモンドの横に海をあらわすブルーサファイアをセッティングしてるとこもすごく素敵ですよね(*´▽`*)
いかがでしたでしょうか??
他にも海でのプロポーズにおススメのデザインは様々ございますので、是非試着しに来てください(*^^*)
お待ちしております(^^♪

ピンクゴールドの可愛い結婚指輪はありますか?

ご質問ありがとうございます!「ピンクゴールドの可愛い結婚指輪はありますか?」という質問ですね。もちろんあります!!さっそくご紹介していきます。
アンティーク調でおしゃれな結婚指輪(マリッジリング)ならブローチへ
新潟の花嫁様に人気のブランド俄(にわか)の姉妹ブランドで”オートクチュール”ジュエリーブランドの「LUCIE(ルシエ)」からご紹介いたします。LUCIE(ルシエ)の中でも「ローズクラシック」というブライダルシリーズがアンティーク調でオシャレなデザインの結婚指輪がありますのでとてもおすすめです!
ピンクゴールドが可愛い結婚指輪ならブローチへ
こちらは「Roseraie(ロズレ)」というリングです!
”薔薇園~愛紡ぐ花 優しい時間に包まれて~”というコンセプトを元にデザインされたリングです。薔薇の花束は昔から大切な人へ愛の告白や感謝を伝えるときに贈られてきました。このリングは薔薇園をイメージしてデザインされたリングですので、これから人生を共に歩むパートナーと着けるにはぴったりなリングです!レディースのマリッジリンはデザインがシンプルですがピンクゴールドですし、控えめながらもメレダイヤモンドがあしらわれているのでとても上品です。
アンティーク調で大人かわいい結婚指輪(マリッジリング)婚約指輪(エンゲージリング)
次にご紹介するのは「Parfum(パルファン)」というリングです!
このリングは”薔薇の香り~咲き誇る花 こぼれる香りに包まれて~”というコンセプトを元にデザインされました。パルファンとはフランス語で「香水」という意味で、特に香りが強い物を指します。香水の香りのようにおふたりの人生にも香り高い、花を咲かせてほしいという願いが込められています。またレディースのマリッジリングにはリング半周にメレダイヤモンドがあしらわれていて、その輝きはとても上品です。エンゲージリングを重ね着けしていただくとより華やかな印象になります。
アンティーク調の可愛い結婚指輪(マリッジリング)ならブローチへ
最後に「Branche(ブランシュ)」というリングをご紹介いたします!
”薔薇の梢~想い伝える一輪の花 枝先にこぼれる光~”というコンセプトを元にデザインされたリングです。リングの表面のハンマー仕上げがポイントです!これは薔薇の木の枝の表面をイメージしています。おふたりが月日を重ね、大切に育てた枝に美しい薔薇の花が咲くように願いが込められています。一見シンプルですが、ハンマー仕上げを施していることで、おしゃれ感がアップします!!エンゲージリングを重ね着けしたときの絶妙なボリューム感が可愛いので、ぜひ店頭にてご試着してお確かめ下さい。

今回はピンクゴールドの可愛い結婚指輪(マリッジリング)をご紹介いたしました!いかがでしたでしょうか?
ご紹介したリング以外にもピンクゴールドの可愛いリングがありますので、気になる方はぜひBROOCH(ブローチ)店頭にお越しくださいませ。お待ちしております!

 

婚約指輪が欲しいです。どうしたらもらえるのでしょうか?

プロポーズには箱パカでダイヤモンドの指輪が貰いたい!

婚約指輪は結婚したい、この人を生涯大切にしていくんだという硬い意志を持って最もこの世界で固い石(ダイヤモンド)をわたす・・・そんな大切なアイテムであって男性にとっても女性にとっても特別なものですよね。そして多くの女性の憧れであると思います。プロポーズで片膝をついた男性から箱パカして貰ってダイヤモンドの指輪を左薬指にはめてもらう、、、
そんな特別な結婚のお品物でありながら、もらえていない!という女性は何やら少なくはないそうです。結婚情報誌ゼクシィの調査でも結婚するカップル全体の69%が贈っているダイヤモンドの婚約指輪ですが31%のカップルが貰っていない、贈っていないというデータが有ります。では、婚約指輪をどうしたらもらえるのでしょうか??
必ずこうしたらもらえるなんて魔法みたいなことはできないのですが、様々なカップル様のお話から、少しでも多くの方の元に婚約指輪が行きますようにと願いを込めて考えていきましょう。
新潟 BROOCH【俄 にわか】| 俄 (にわか)で本気サプライズプロポーズに臨む人を応援。一目で見てわかる美しい日本の白銀比

婚約ダイヤモンドの指輪って必要なの?

ではまずはなぜ婚約指輪を贈らない・・・という話になったのか、男性側の意見をまとめてみました。
皆様がよく言うセリフは「婚約指輪ってのがそもそもよくわからない」「結婚指輪と何が違うの?」「どこに着けて行くの?」「箪笥の肥やしになりそう」というものが多く、男性側が婚約指輪がいつ使うものなのか?必要なものなのか?というところで引っかかているケースですね。そしてダントツでよく言われるのは、「彼女に聞いたらいらないって言われたので」です。

男は目的に向かって生きる生き物

女子諸君にちょっとだけ男目線でアドバイスると、、、男子は目的に向かてアクションを起こします。目的泣き男性の坑道は殆どありません!なのでダイヤモンドの婚約指輪を贈る場合にはその目的というものが存在します。また贈らない場合にもその目的が存在するケースが殆どです。

話は戻って、、、これはいったいどういうことでしょう??
女性に婚約指輪(プロポーズリング)ってほしいですか?と聞くと、欲しい、もらえるなら欲しい、などの意見がほとんどの中、男性に聞くと「彼女にいらないと言われた」と答える方が本当に多いのです。
実はこれには、贈る側から、婚約指輪ってどうする??や婚約指輪っている??と聞かれた際に、遠慮してしまい、「今はいらない」「他のものにまわそう」「大丈夫!」と答えてしまう女性が多いからなのです。
結婚したいと思うほど好きな男性に、わがままだと思われたくないとか、高いのもわかるしあまり使わないのもわかるし申し訳ない・・・とか思っちゃいますよね!あとはとっさに遠慮してしまった・・・というのは日本時人のあるあるでもあるのでは??
しかしやはり後から後悔した、という方や、実際に2~3年たって、やっぱりほしい!と言って一緒に貝に来られる方もおられます。
またまたゼクシィの調査では結婚式アレをやっておけな良かったベスト10では常に「エンゲージリングを貰えばよかった」が上位にランクインしています。
なのでまず大事なのは、遠慮しちゃう気持ちも正直分かるのでとても難しいのですが、まずは「婚約指輪っていいな」「あったら嬉しいと思っている」という事を相手に伝えることです。
とおまわしだとつたわらないことが多いので(そこは伝わって!!と思うのですがうまくいかず・・・)、まず、婚約指輪の話がでたら「いいなと思っている」という事を直接伝える必要があります・・・が、それってすごく勇気がいりますし、とっさに難しいですよね。

なので、
「婚約指輪どうする??いるの?」には、「えっ、くれるの?嬉しい」や、「憧れちゃうよね・・・!〇〇君の方から話題に出してくれてうれしい・・・」というように言うのも手です。直接欲しいな、というのは気が引ける・・・という方も言いやすいですし、ほしいよりも、嬉しい!婚約指輪について話題がでて嬉しい!というようにすると相手にも伝わりやすいです。
そもそも婚約指輪の話題が全くでない場合は、友人や家族にさりげなく聞いてもらったり、結婚指輪のカタログと一緒に、この指輪もかわいい・・とさりげなく婚約指輪をさしてみるのもいいかもしれませんね
しかし、この方法は余り露骨だと所謂ゼクハラと呼ばれる結婚して仕手の女子に思われてしまうので加減が大事です。
新潟で人気の結婚指輪と婚約指輪 BROOCH 俄(にわか) | オシャレジュエリーNIWAKAが贈る春の桜、ダイヤモンドエンゲージリング

プロポーズリングにはどんなスタイルが有るのでしょうか?

実は今、男性からサプライズプロポーズをするというのがなかなか流行しています。
ちょっと前だとフラッシュモブの様な大掛かりなサプライズプロポーズをTVで企画したりなどもありましたが、2021年現在ではちょっとしたサプライズを日常の中でさり気なく、が良いようです。
女性がどうしたらさりげなく欲しいと伝えられるか?を悩むように、男性もどんなデザインでどんな価格の物を贈るのが適当か?また喜ばれるか?を真剣に悩んでいます。
ブローチではそんなカップルにオススメのプロポーズプランを用意しています。
それは男性が事前にダイヤモンドだけを購入して仮のエンゲージリング枠にそれをセッティング、そのままプロポーズしてもらい、後日女性と二人で来店して二人で好みのデザインの枠を選んで本セッティングするというプランです。
男性は目的に向かって行動するというのは前述の通りなのですが、そうなると、プロポーズの際に「箱パカして貰いたい」という希望が男性に伝わってさえいれば、男性は自分の想いを伝える手段としてプロポーズの指輪を手配しようと考えだします。そして、プロポーズのダイヤんモンドは元々男性の宝石である事や、女性の取っても大切な思い出を閉じ込めておくタイムカプセルである事等を様々なメディアから情報収集して学んでいくはずです。
それくらい男性の多くは用意周到で事前情報を抜け目なく集める方が多いのです。
そしてそうなれば、キチンとしたダイヤモンドを贈った方が良いという事は皆迄女性から説明しなくても男性は理解できるのです。(実際それ程難しい事でもありませんので)
新潟で人気のにわかの婚約指輪
もう一つおすすめなのが完全なダミーリングでのプレプロポーズです。男性の中には自分のプロポーズを女性が受けてくれなかったらどうしようという悩みを持つ方も多くいらっしゃいます。そんな時は箱パカできるデザインのプロポーズリングをシルバーとキュービックジルコニアで作ったプレプロポーズの指輪が有りますのでそれを使ってプロポーズするのがおススメです。
この方法だと高額なダイヤモンドのリングを買う前に彼女の気持ちを確かめる事が出来ます。ダイヤモンドは記憶を閉じ込めるタイムカプセルである事から本当はこのタイミングにはキュービックジルコニアでは無く本物のダイヤモンドでプロポーズするのがおススメなのですが、こんな方法もあります。
プレプロポーズではブローチでも人気のブライダルブランド、にわかのプレッジがおススメです。プレプロポーズですので余りにも完璧なデザインで贈ってしまうと「これでも良いかも」となってしまいますので、明らかに婚約指輪としてはフェイクなんだけどプロポーズとしては本気というデザインが受けているようです。

俄 サプライズプロポーズにオススメのプレエンゲージリング
ときめきの瞬間を演出するリングケース
PLEDGE for WEDDINGのリングケースは贈られた後も幸せな瞬間をくりかえし思い出せるように好きな場所にそのまま飾っても可愛いのもポイント。
PLEDGEforWEDDING7号、9号、11号の3サイズが常にあるようなので、即日持ち帰りも可能で直ぐに持ち帰りたい方や、プロポーズをするまでに時間が無い男性にとてもオススメのリングです
プレプロポーズのリングはブローチではこの他にも数種類ご用意していますので店頭で御確下さい。殆どの場合プレプロポーズの指輪代金は何らかの形でキャッシュバックになる設定になって居る事が多いようです。ブローチのプレプロポーズリングはSVにキュービックジルコニアが留められて22,000円なのですが、これは後日お二人でリングデザインを選ぶときに全額キャッシュバックさせていただく仕組みになっています。

そして3つ目のプラン最後には男性が女性に着けてほしいデザインを自分で選定して、そこにダイヤモンドをセッティングしたエンゲージリングを直接女性にわたすパターンです。これも事前ヒアリングが大切なので、女性の方から「もしそうなる場合はデザインも私に似合うものを貴方に選んでもらいたい」ということを伝えておくとよいでしょう。この場合は男性は王道スタイル大好きな方が多く、シンプルなストレート6点留めのダイヤモンドリングを選ぶことが多いです。より自分の気持ちがストレートに伝わる「目的の達成」デザインをチョイスする傾向が強いのです。
そしてダイヤモンド指輪が手に入れば後は箱パカのシチュエーションを考えるだけでしっかり想いを伝える事が出来る準備が整うのです。

女性がした方が良い事は自分の希望をしっかり伝える勇気を持つ事

男性は女性に喜んでもらいたいという目的達成の為なら色々な手段を使って女性を喜ばせようと試行錯誤します。器用不器用は在るにせよ殆どの男性がそのように行動してくれるはずです。逆に貰っても嬉しくないのだと認識している場合はダイヤモンドのリングを贈る理由もなくなってしまう為に、そんな行動には出ません。目的が無いからです。

ですので女性は自分の想いをしっかり男性に伝える勇気を持つ事が婚約指輪のダイヤモンドを貰う唯一の方法なのかもしれません。

追記:結婚情報誌ゼクシィの調査ではもっと興味深いデータも出て居まして、①プロポーズの言葉を伝える②婚約記念品を渡す③結婚式を実施する、の3つを実施しているカップルは生涯添い遂げる確率が高い事が報告されています。ダイヤモンドが二人の絆を繋ぐというオカルトのようなことが有るかどうかは判りませんが、データ上はダイヤモンドの婚約記念品をプロポーズの時に渡していると生涯添い遂げる確率が上昇するようですよ!

結婚指輪をプラチナ使用かピンクゴールドにしようか迷っています。

結婚指輪は一生使っていく大切なモノであり、おふたりの一緒に過ごしていくんだという想いの込められた特別なものですよね。そんな大切な結婚指輪だからこそこだわりたいですし、素材は長く使う上ではとても重要なことですのでどちらにしようか悩んでしまうのは当然かもしれません。
ではまず、プラチナとピンクゴールドでは同違いがあるのかを考えていきましょう。

婚約指輪と結婚指輪の素材として代表的なプラチナとゴールドはプラチナの元素記号は“Pt”、金の元素記号は金なので“Au”と、全く異なる元素からなる金属です。それぞれの性質には大きなちがいがあります。違いがあります。日本では婚約指輪や結婚指輪などのブライダルジュエリーで用いられる素材は、ゴールドよりもプラチナの方が人気です。
おそらく純白の花嫁や花嫁衣裳の白無垢のイメージでもあるでしょう。
スイスで1858年創業のフラージャコー(FURRER=JACOT)はゴールドスミスが鍛造製法で仕上げる丈夫で着け心地のいい結婚指輪で有名です!個性的なデザインからセミオーダーで仕上げるシンプルな結婚指輪まで多数展開しております
それぞれの金属がどんな金属なのかというと、プラチナ(Platinum)は白金族(はっきんぞく)と呼ばれる元素“Pt”に分類される、銀白色をした金属です。ジュエリーに用いる際は多くの場合、同じ白金属のパラジウムやルテニウムを割金にしています。これは硬度や強度を高める為です。大切な結婚指輪がすぐ壊れたら嫌ですもんね・・・!一般的にブライダルジュエリーでは純度95%の「PT950」や純度90%の「PT900」が多く用いられていますよ(*^^*)
プラチナはそのしなやかで粘り強い性質から、小さな爪でも大切な宝石をしっかり抑える強度を持ち合わせ、耐熱・耐酸性にも優れています。つまりとても結婚指輪に向いた素材だということです・・・!

ピンクゴールド:gold
ピンクゴールドは純金に銀、銅、パラジウムを混ぜて作られる合金です。 赤みのある銅の割合が高いため、ほんのりとピンク色を帯びています。 色味に温かみがあり、他の金属より柔らかい印象を与えるため、アクセサリーの素材として特に女性に人気です。 また、赤みがかっていることから日本人の肌色に馴染みやすい素材とも言われています。柔らかくて肌なじみがいいところがステキですよね!

ちなみに割がねとは、割金(わりがね)硬さを補強するため他の金属を混ぜ合わせることを言います。
純プラチナや純ゴールドは共に柔らかくてしなやかな貴金属素材であるため、そのままでは柔らか過ぎてジュエリーの使用には向いていません。そのため他の金属と混ぜあわせて合金にし、強度を高めるた上で使用するのが一般的です。

希少性で比べてみると、1トンの原鉱石から採れるゴールドはわずか5g。金ってとても希少なんですよね・・・・!これでいかにゴールドが希少なものかが分かりますが、なんと!!プラチナはさらに少なく、3gしか採取できないと言われています。今までで採掘されたゴールドの総量は約17万トンとされており、地球上に残るゴールドの総量は約7万トン前後と言われています。一方、プラチナの埋蔵量は、全世界を合わせてもわずか1万6千トンと推定され、ゴールドとは比較にならないほど希少です。

いかがでしたでしょうか??他にも金とプラチナの違いはありますが、比べればどちらがどうだというものはあれど、結婚指輪専門のブランドで販売されておる物は一生使うことを考えてデザインされたものがほとんどです。
新潟で婚約指輪、結婚指輪を探しなら俄(にわか)の雪の結晶のダイヤモンドと雪景色の重ね着けリング
なので最終的な決め手はやはり好み・・・・どちらがピンとくるかになってしまいます。
もしも決め手に困ったなら、二色コンビのデザインなんかもご用意がありますので、是非店頭のスタッフに相談してみてください。
おふたりにとって素敵なデザインが見つかるといいですね(*^^*)

LUCIEの結婚指輪が気になります。どんなブランドですか?

ご質問ありがとうございます!「LUCIEの結婚指輪が気になります。どんなブランドですか?」という質問ですね!さっそくLUCIE(ルシエ)についてご紹介いたします。
新潟で見つかるアンティーク調の結婚指輪(マリッジリング)婚約指輪(エンゲージリング)
LUCIE(ルシエ)」は新潟の花嫁様に人気のブランド「俄(にわか)」の姉妹ブランドであり、”オートクチュール”ジュエリーブランドです。”オートクチュール”とはオーダーメイドの1点ものの高級なものをいいます。このオートクチュールの高い技術と上質な素材で作られています。またブライダルはもちろん、ファッションジュエリーなど幅広く扱っております。どの分野でも高級感あふれる上品さは格別です。そしてブライダルリングはおふたりに良い着け心地を感じていただきたく、指への負担を少なくするために全てのリングの内側を職人が丁寧に磨きをかけています。そのため、指によく馴染みますしフィット感も感じることが出来ます。
LUCIE(ルシエ)にはいくつかブライダルシリーズがありますが、その中でも私は「ローズクラシックというシリーズをおすすめいたします!ローズクラシックは幸せの象徴である「ローズ」をモチーフにデザインされたアンティーク調のブライダルリングのシリーズです。上品な雰囲気を感じますし、繊細な作業によって作られているので、美しさやジュエリーとしての風格を感じます。また特別なシーンから日常生活までどのようなシーンでも馴染むデザインです。ここでローズクラシックの中からおすすめの結婚指輪(マリッジリング)をご紹介いたします!
アンティーク調の結婚指輪(マリッジリング)ならブローチへ
こちらは「
Roseraie(ロズレ)」というリングです!
”薔薇園~愛紡ぐ花 優しい時間に包まれて~”というコンセプトを元にデザインされました。古くから薔薇の花束は大切な人に感謝や愛情を伝えるために贈られてきました。このリングはたくさんの薔薇が咲いている薔薇園をイメージしています。そのため、花束を贈る時のように大切な人への愛情やこれから共に過ごす人生を楽しもう!という想いをこのリングに閉じ込めて贈ることが出来ます。特にレディースのリングはメレダイヤモンドが控えめながらも上品に輝いているのでとても綺麗です!
アンティーク調の可愛い結婚指輪(マリッジリング)ならブローチへ
こちらは「Branche(ブランシュ)」というリングです!
”薔薇の梢~想い伝える一輪の花 枝先にこぼれる光~”というコンセプトを元にデザインされました。このマリッジリングの特徴である表面のハンマー仕上げは薔薇の木の枝の表面をイメージしています。とてもオシャレなデザインなので、オシャレ好きなおふたりにはぴったりなリングです!またレディースのバランスよくあしらわれているメレダイヤモンドがより上品さを演出してくれます。

今回はLUCIE(ルシエ)について、そしておすすめの結婚指輪(マリッジリング)をご紹介しました!ご紹介したリング以外にもオシャレなリングがありますので、気になる方はぜひBROOCH(ブローチ)店頭にお越しくださいませ。ご来店をお待ちしております。

 

ダイヤのページに出てくるフィリッペンスベルトさんって何者なんですか?

当店のHPをご覧いただくと、ダイヤモンドのページで「フィリッペンスベルト」という名前が何回も出てきますよね。
彼は簡単に説明すると鬼才のダイヤモンドカッターと呼ばれる凄腕の研磨職人です。皆様の大切な婚約指輪に留まるダイヤモンドを美しく研磨する職人ということですね!
おふたりの特別な証になる婚約指輪のメインとなるダイヤモンドを研磨するのがどんな人なのか?
気になりますよね。
では今日はフィリッペンスベルト氏について、話していこうと思います。

フィリッペンス・ベルト(Phillippens Herbert)氏は、BROOCH(ブローチ)で取扱うダイヤモンドブランド「アントワープブリリアント(Antwerpbrilliant)」の婚約指輪用のセンターダイヤモンドは全て『フィリッペンス・ベルト氏』の手で最終研磨を施したダイヤモンドです。
1990年にダイヤモンド研磨技術の新たなスタンダードを確立させた研磨の鬼才「フィリッペンス・ベルト氏」その輝かしい経歴はこれまで彼が培ってきたダイヤモンド研磨にかける尽きない情熱と、あくなき探求心、そして仕上がりに対して妥協を許さない徹底的なこだわり、それを支える確かな技術力、天から与えられた特別な才能、すべてが揃って初めて成し得るものでした。まさに鬼才、、すごい人なのです。
ダイヤモンドといえばダイヤモンドの巨匠フィリッペンスベルトアントワープブリリアント
BROOCHでは2003年よりベルト氏のダイヤモンドを輸入・販売しておりましたが、取引開始当初様々な特殊カットを現役で手掛けるフィリッペンスベルト氏の名前を店舗単位で謳う事は出来ませんでした。現在も様々なブランドの特殊で難しいダイヤモンドの研磨を引き受けるベルト氏は彼にしかできない特殊な作業が多いのですが、それらの特殊カットのダイヤモンドブランドでは研磨作業を担当する職人を秘密にする事でダイヤモンドの加工にスポットを当てていませんでした。
それはなぜなのかというと、1つのブランドでベルト氏の名前を公開すると別のブランドでも名前を公開しないといけなくなるとの懸念から、ベルト氏の名前を謳う事が出来なかったのです。
また、ダイヤモンドの研磨を担当するサイトホルダーから見ても1ct以下のサイズのダイヤモンド研磨を担当する職人にフォーカスを当てる事は今まで前例がなかったからなんだそうです!ダイヤモンド業界内で有名なダイヤモンドのカッター仕上職人と言えば50ctや100ct、それ以上の大粒で有名な巨大ダイヤモンドを仕上げた経験の有る人だけだったんですね・・・・、主にカッターズブランドと呼ばれるダイヤモンドブランドは全てそうしたタイプだそうです。
これはヨーロッパの身分制度(カースト)の問題や取り扱うダイヤモンド原石のサイズによって係わる人種が変わる事が大きな原因なのですが、そんな事は私たち日本人には全く関係ない事であるし、そもそもお客様のお求めになるダイヤモンドのサイズが10カラット以上等であればまだしも(めちゃくちゃ大きい婚約指輪になりますね!)、1ctまで(これでも結構大きい)のサイズのダイヤモンドをメインにするブランド展開では歴史的な大粒石のダイヤモンドをカットしたことが有る事は全く意味の無い事であると根気強く伝えた結果、2013年以降フィリッペンス・ベルト氏の名前をダイヤモンド研磨師として紹介出来るようになったのです(*^^*)!!

そんな技術の尾にベルト氏が研磨するダイヤモンドは本当に美しいです・・・・!!
ぜひその目で実物をお確かめください。
ダイヤモンドから放たれる虹色の輝きにうっとりすること間違いないでしょう(*^^*)
ボツワナ世界最高品質のダイヤモンド原石 ジュワネング 鉱山 銀座 アントワープ アントワープブリリアント ANTWERPBRILLIANT ダイヤモンド原石 グリーンヴェール キンバ―ライト ベルギー アダマス バージンダイヤモンド 最高の原石 BROOCH ブローチ 証明書 社長T 社長Tのコラム ソーヤブル 県内最多取り扱い 新潟県内 重ね着け セットリング プレ花嫁 花嫁 結納 結納品 Tiffany ティファニー Cartier カルティエ GUCCI グッチ ブシュロン ハリーウィンストン

 

プリンセスカットって何ですか??

プリンセスカットとはダイヤモンドのカットの手法の一つです。
近年までは四角いダイヤモンド=プリンセスカットと言われていたようですが、近年になりカットの定義が定まりまりました。限りなく正方形の、美しいトリプルエクセレントカットのプリンセスカットが登場したのです。
【デビアス・グループ・インダストリー・サービス(DeBeers Grope industry service)】ダイヤモンドのスペシャリストとして名高いデビアス鑑定によってそのカットは保障されます。そしてなんと・・・・・!!!2019年10月新潟のブローチに世界で初めてのトリプルエクセレント評価を得たプリンセスカットダイヤモンドが登場しました。
プリンセスカットとは何なのか?ダイヤモンドの美しいカットをご案内
BROOCHに登場した究極的な美しさを誇るトリプルエクセレントのプリンセス カット ダイヤモンドをアントワープブリリアントより発表させていただきました。アントワープブリリアント・ブローチではこの度ダイヤモンドの世界的な鉱山企業でもあるデビアスグループの開発した最高評価のプリンセスカットをBROOCHのマスターカッターでもあるフィリッペンス・ベルト氏にカットしていただいたのです・・・!
今回デビアスによって発表されたのはプリンセスカットにカットグレードを設ける世界初の試みです。そしてその試みにフィリッペンス・ベルト氏が指名されてプリンセスカットのエクセレントを研磨するトップチームで取り組みました。すごいことですよね!!
しかもそんな世界初のダイヤモンドが、新潟の!BROOCHにあるなんて・・・・・!!信じられません!!(真実です)
でも本当にあるのです・・・・菱形ぽく見える事ない、きりっと美しい正方形のダイヤモンドが・・・・!

ちなみにただのプリンセスカットではなくトリプルエクセレントにこだわるのは理由があります。トリプルとはカットの総合評価、表面研磨、対称性の3項目が全て最高評価のダイヤモンドに与えられる名前です。つまりトリプルエクセレントは、プリンセスカットでカットの総合評価、表面研磨、対称性の3項目が全て最高評価のダイヤモンドであるということなのです・・・!!!
とてもすごいことなのです!!
プリンセスカットの仕上げにおいて大切なことは、研磨の正確性です。正方形にカットされた天然ダイヤモンドを左右上下対象に研磨仕上げするには非常に高い技術が要求されるからです。
マスターカッターのフィリッペンス・ベルト氏はダイヤモンドを左右対称に磨き上げることにかけて彼の右に出る者はいないと言われる究極の研磨者です。すごいですね・・!もともと平面の多いプリンセスカットには多くの平面的なファセットが採用される為、原石の良し悪しはもちろん事、作業者のポリッシュ研磨技術がとても重要なのは言うまでも有りません!
ベルト氏はダイヤモンドから効率よくファイヤーを引き出す天才です。だからこそ彼の手で研磨されたプリンセスカット ダイヤモンドは特別な美しさと世界最高のファイヤー(白く燃え上がるような強い輝き)を発揮するのです。
ダイヤモンドの輝きが美しいアントワープブリリアントのプリンぜすかっとダイヤモンドデザインD-Line
そんなダイヤモンドの指輪でプロポーズされたら・・・・!自分の記念ジュエリーがそんな特別な石を使ってたら・・・・すごく嬉しいですよね!!
プリンセスカットについてはまだまだ詳しく話したいことはいっぱいあるのですが、表などを用いて詳しく説明いたしますので、ぜひ店頭にお立ち寄りください(*^^*)

クリスチャンバウアーってどんなブランドですか??

CHRISTIANBAUER クリスチャン・バウアー christanbauerの鍛造 結婚指輪 マリッジリング (ウエディングバンド) が注目。太めリングは海外ブライダルジュエリーブランドで

結婚指輪は様々なデザインや種類のものがあります。
その中でクリスチャンバウアーは、硬くて丈夫な鍛造製法の海外ブランドです・・・!!デザイン性も美しく大胆なのにシンプルなドイツブランドならではの魅力がたくさんありますので、ぜひそれについてご案内させて頂ければと思います(^^♪

まず、クリスチャンバウアーは「生涯を共にできるリング」を作り続けること。そんなコンセプトを持っています。
1880年ドイツ、ヴェルツハイムで創業以来、クリスチャンバウアーは最高品質のウェディングリングを目指し、情熱を注いできました。 130年以上たった今も、その情熱は守られ、受け継がれています。かっこいいですよね(^^♪
クリスチャンバウアーではベンツやBMW、ポルシェなどの部品を製造している工業部門を持っており、そこで培われた最先端技術がウェディングリング作りにも活かされているのです・・・・!!
ベンツやBMWというと誰もが聞いたことのある会社ではないですか??とても硬くて丈夫なドイツの車です。
そんな車作りもしているブランドだからこそ、硬くて丈夫な安心できる結婚指輪が作れるわけですね!

そんなクリスチャンバウアーのリングは金属に幾度も圧力を加えながら円形へ導く「鍛造」製法により作られます。
マイスター率いる熟練の職人達が情熱を込めて、一本一本作るリングは「一生もの」にふさわしいです!!!指に触れる内側の形状にもこだわり、指への負担を分散させることで、着けていることを忘れてしまうほどの滑らかな着け心地の結婚指輪となっているのです・・・・!まさに一生ものとしてデザインされた結婚指輪らしい結婚指輪ということですね(^^♪
クリスチャンバウアーのお客様には、生涯そのリングのオーナーであることを証明する「オーナーズカード」が発行されます。
「オーナーズカード」により、全国の取扱店にて超音波洗浄によるクリーニングやメンテナンスが可能です。また、廃番もないため、たとえ紛失しても必ず同じ指輪をお作りできるのもすごく魅力的ですよね(*´▽`*)

CHRISTIANBAUER クリスチャン・バウアー christanbauer 結婚指輪 マリッジリング ウエディングバンド BROOCH brooch ブローチ 新潟 新潟結婚指輪 婚約指輪 エンゲージリング 鍛造 たんぞう 硬い指輪 歪みにくい 歪まない 強い 強い結婚指輪 鍛造製法 傷つきにくい ドイツ ドイツジュエリー 鍛流線 コンビ ゴールドジュエリー ゴールド ダイヤモンド プリンセスカット 機能美 レッドゴールド マイスター マイスター制度 物づくり 国家資格 結婚式 ブライダル プレ花嫁 海外 外資系 Tiffany ティファニー Cartier カルティエ HARRY WINSTON ハリーウィンストン CHAUMET ショーメ CHANEL シャネル GUCCI グッチ BOUCHERON ブシュロン
こちらは、バウアーカラーでもある、イエロー・ホワイト・レッドゴールドを組み合わせたスリーカラーのリングです(*´▽`*)!!
スリーカラーは、少し派手かも!?そんな印象もあるかと思いますが、実際着けてみるととても馴染みがいいんです!両サイドスパッと磨きぬかれたグロス仕上げで、センターのホワイトゴールドのヘアーライン仕上げが特徴的なデザインです。その日にのジュエリーに合わせて、イエローゴールドとレッドゴールドの向きを換えてもオシャレ!「ピカピカしすぎない」「肌馴染みがいい」という理由で、男性からの指示も多いリングです!かっこいいですよね(^^♪

ほかにもクリスチャンバウアーならではのデザインが様々ご用意がありますので、ぜひ店頭にてその着け心地とデザインをお確かめ頂ければなと思います(*´▽`*)

手が小さい人に似合う結婚指輪はありますか?

ご質問ありがとうございます!手が小さい人に似合う結婚指輪(マリッジリング)をお探しですね。
もちろんあります!手が小さい方は個性的な結婚指輪がよく似合います。またラインがカーブしていると指を綺麗に見せてくれる効果がありますのでとてもおすすめです。個性的ですが着けやすいリングやカーブがしっかりとしているリングをご紹介したいと思います。

初めに「俄(にわか)」というブランドの結婚指輪です!俄は千二百年の歴史をもつ古都京都で誕生したブランドです。リングひとつひとつに名前と詩がつけられていて、そこには美しい情景とおふたりを祝福する想いが込められています。そんな俄というブランドから「唐花(からはな)」という結婚指輪をご紹介いたします。
新潟で俄(にわか)の結婚指輪(マリッジリング)を探すならBROOCH(ブローチ)へ
”その美しい花は 運命の証”
唐花とは創造上の古典模様の花のことを言います。「永遠の美しさ・生命力・無限の発展性」をリングで表現しています。レディースのリングはウェーブがとてもしなやかなラインなので、指が細く綺麗に見える効果があります。よく見ていただくと、実は左右でラインの曲線が異なっているのです!アシンメトリーになっていることで、柔らかく上品な印象も与えてくれます。どこから見ても綺麗なフォルムなので、メレダイヤモンドもより美しく輝きます。またメンズのリングはセンターのラインに沿って施されている彫りが特徴的です。力強い彫りなので、男らしくかっこいいデザインのリングです。レディースリング・メンズリング共に他にはないデザインなので、周りの目を引く魅力的な結婚指輪です!

次に「Mariage ent(マリアージュエント)」というブランドの結婚指輪です!マリアージュとはフランス語で「相性が良いもの・バランスが良いもの」という意味があります。”結婚するおふたりを繋ぐ運命のリングになれますように”このような想いがマリアージュのリングに込められています。マリアージュから「S’amuser~楽しむ~」という結婚指輪をご紹介いたします。
新潟でかわいい結婚指輪をお探しならBROOCH(ブローチ)へ
”楽しみながら生きていこう”というおふたりの誓いの言葉をテーマにして作られた結婚指輪です。真中のV字ラインはおふたりが手を繋いで歩いている、仲の良い姿をイメージしてデザインされています。このV字が指をスラッと綺麗に見せる魔法をかけてくれます!レディースのリングはリングの真ん中にメレダイヤモンドがあしらわれているいるため、控えめながらも上品な輝きを放ってくれます。メンズのリングは一見シンプルに見えますが、真ん中がつや消しになっているので少しシャープな印象があります。

今回は手が小さい方におすすめの結婚指輪(マリッジリング)をご紹介しました!手や指の大きさ・形は人それぞれですので、自分の手に何かしらのコンプレックスを感じている方がいらっしゃると思います。ですが、ひとりひとりに合った結婚指輪が必ず見つかります!ぜひBROOCH(ブローチ)店頭にて相談して下さると嬉しいです。ご来店を心よりお待ちしております。

夏に出逢いました。夏をイメージした結婚指輪はありますか?

ご質問ありがとうございます!「夏をイメージした結婚指輪はありますか?」ですね。
もちろんあります!!お二人が出逢った季節大切にしたいですよね。それではさっそくご紹介していきます!

初めご紹介するのは「infinitylove(インフィニティラブ)」というブランドです。
新潟でかわいい結婚指輪を探すならBROOCH(ブローチ)へ
ブランド名である「infinitylove」には”無限大の愛”という意味があります。「永遠・可能性・絆」というテーマでリングが作られています。お二人の永遠の愛へ願いを込めてリングひとつひとつに名前がつけられています。素敵な名前が付いたリングがたくさんありますので、1組1組カップルにぴったりなご結婚指輪をお選びいただけます!
夏らしい結婚指輪(マリッジリング)ならBROOCH(ブローチ)へ
こちらは「Sun flower~日~」です!このリングは真夏の太陽のように元気で明るいお二人をイメージしています。「太陽の花」と言われているひまわりの花言葉は「憧れ・あなただけを見つめていたい」です!夏の太陽のように情熱的な花言葉ですよね!特にレディースリングはリング半周にメレダイヤモンドがあしらわれていて、太陽のようにキラキラと輝いています。キラキラが大好きな奥様にぴったりなリングです!!
夏らしくて細身の結婚指輪(マリッジリング)ならBROOCH(ブローチ)へ
こちらは「sunny~葵~」です!先ほどのご結婚指輪(マリッジリング)のようにひまわりをコンセプトにデザインされたリングです。ですが、デザインは全く違います!細身タイプのリングで、リング半周にはミル打ちが施されています。控えめですが、レディースリングにあしらわれた4石のメレダイヤモンドの輝きがより引き立っています。

最後に「Mariage ent(マリアージュ エント)」というブランドからです!
海好きの方が新潟で結婚指輪を探すならBROOCH(ブローチ)へ
こちらは「Mer~海~」です!Merはフランス語で「海」という意味です。「夏=海」をイメージする方がたくさんいらっしゃると思います!上記でご紹介したリングよりも太いタイプのご結婚指輪です。繰り返される波のようにお互いを想いあう心の行きかう様子をモチーフにしてデザインされました。波のようなラインがおふたりのことを包む大きな海のようで優しさを感じられるリングです。またピンクダイヤモンドがあしらわれていることで女性らしさがより引き立ち、華やかな印象があります。

夏をイメージしたご結婚指輪をご紹介してきました!おふたりが出逢ったときのことはずっと思い出に残しておきたいですし、大切にしたいですよね。一生モノの特別なご結婚指輪に出逢ったときの想いと、これから共に歩む人生への決意表明のような気持ちを一緒に閉じ込めることで「頑張ろう!」と思えるし、おふたりの絆もより深まると思います!ぜひBROOCH(ブローチ)店頭にてお確かめくださいませ。ご来店を心よりお待ちしております。

 

プラチナって錆びますか?心配です。

「プラチナが錆びるのか?」という質問の答えですとこれはNOです。ですが、細かいことを言うとイエスにもなります。
というのもプラチナはサビないがプラチナの指輪はサビる場合があるのです。結婚指輪や婚約指輪は特別なものだけら、年月がたって錆びてしまった・・・なんていうのは嫌ですよね。思い出に残ったジュエリーが錆びたりなんてしたらそれこそショックですし、いつまでも変わらぬ輝きでいてほしいですよね(^^♪
ではなぜ金属は錆びたりするのか???そこから考えていきましょう。
合金化する際の含有物としては、パラジウムが主に使用されます。
まず「錆びる」とは、鉄の表面に酸素や水があるときに、化学反応をおこして表面から浸食される現象のことを「腐食」といいます。この腐食によって溶け出した鉄と酸素や水が結びついた結果できるものが「錆」です。酸素とも化学反応を起こすのですから鉄が錆びることは、私たちの暮らしているこの世の中ではごく自然の現象なのです・・・!ちなみに先ほど出た腐食とはその金属が大気中で自然に還るイオン化現象のことを言います。鉄は空気や水に触れるとイオン化します。この時イオンが大気または水溶液に溶け出し、残された電子が腐食電流として流れることで錆が進行します。これも自然の摂理ということですね( *´艸`)

そんな中、この錆に強い金属がいます。
それが金やプラチナです。
金とプラチナは耐蝕性に非常に優れた金属で、酸にもアルカリにも強いため、汗をかいても温泉に入っても変化しない金属です。
すごいですよね??金とプラチナは、他の物質と反応しない安定した金属であり、酸化は起こり得ません。
どちらも「王水」という濃塩酸と濃硝酸を混合して作る特殊な溶液以外には溶けないほど安定しています。
金やプラチナが貴金属と呼ばれるのは、希少で高価である上に酸化などによってさびないためなのです。もう金属界では最強ですね。
でもさっき私はプラチナや金のジュエリーでも錆びる場合があると言いました。それは、割りがねのせいです。
スイスで1858年創業のフラージャコー(FURRER=JACOT)はゴールドスミスが鍛造製法で仕上げる丈夫で着け心地のいい結婚指輪で有名です!個性的なデザインからセミオーダーで仕上げるシンプルな結婚指輪まで多数展開しております
金やプラチナはとても柔らかい金属でもあります。強度や形を形成するために割りがねと呼ばれる別の金属を配合することで強度を保ったり形を作ります。特に金は宝飾品としての需要が高いため、加工しやすくするために様々な金属が混合されます。
混ぜる金属によって色味が変わるのが特徴です。
例えば、ホワイトゴールドの場合はニッケルや銀などの白系の金属が、ピンクゴールドの場合は銅のような赤系の金属が混合されています。
プラチナは合金化する際の含有物としては、パラジウムが主に使用されます。
こうした配合された金属によって、錆びてしまう、変色してしまう事がまれにあります。
勿論配合の割合にもよります。プラチナの量が多いほど変色はしにくいです。

つまり、プラチナという金属自体は錆びることはないけれども、ジュエリーとして加工する際の配合によってはサビてしまう可能性がある。ということですねブライダルの結婚指輪であればほとんどがPt900からPt950のものが多いですので、錆びたりの心配はそんなにいらないかもしれません。
ほかにもなにかきになることがあれば店頭のスタッフにぜひ質問してみて下さい!

エンゲージリング(婚約指輪)の素材をプラチナかゴールドで迷っています

エンゲージリング(婚約指輪)の素材は?

ダイヤモンドでプロポーズ。新潟で結婚するふたりに、ブローチ、にわかがお勧め
エンゲージリング(婚約指輪)は、ご主人様から贈られる一生ものの特別な指輪です。
そのためリングの素材は、傷がつきにくく変色しにくいものがふさわしいといわれています。
一番人気は「プラチナ」ですが、今は様々な素敵なデザインがあり、それに合わせてゴールドを選ぶ方も増えてきています。
それぞれどのような特徴があるのか、ご説明します。

・プラチナ

新潟市のブローチでプロポーズリングを選ぶならブリッジの一輪の薔薇がおすすめです

プラチナは熱に強く、酸やアルカリにも反応しないため、変色や変質しにくい安定した品質のため、エンゲージリング(婚約指輪)にふさわしい素材といえます。
アレルギーも起きにくいので、金属アレルギーが不安な方にも安心してお使いいただけます。
希少性が高く、ダイヤモンドの輝きとも相性がとてもいいです。
プラチナは柔らかい素材なので、通常パラジウムなどの白い金属と合わせた合金が使用されています。
「Pt900」「Pt950」などと表示されますが、これは、プラチナの純度を表しており、数字が大きいほど純度が高いといえます。
エンゲージリング(婚約指輪)に使用されるプラチナは、ほどんどがこれらの「Pt900」や「Pt950」です。

~プラチナのおすすめエンゲージリングブランド~
NIWAKA(にわか)
BRIDGE(ブリッジ)
ANTWERP BRILLIANT(アントワープブリリアント)

・ゴールド

新潟市のブローチでプロポーズリングを選ぶならインフィニティラブのリングが可愛い

ゴールドはプラチナよりも加工がしやすい金属です。
多少の変色が起こることもありますが、お手入れで戻すことができるのでご安心ください。
日本人の肌色になじみやすく、ファッション性も高いのが特徴です。
プラチナ同様配合量で硬度が変わるため多くのエンゲージリング(婚約指輪)には金の含有率が75%の18Kが使用されています。
ゴールドには色のバリエーションが豊富にあり、プラチナに似た色味の「ホワイトゴールド」、よりゴールド感がある「イエローゴールド」、柔らかい雰囲気を感じる「ピンクゴールド」などがあげられます。

~イエローゴールドのおすすめエンゲージリングブランド~
RosettE(ロゼット)
ORECCHIO(オレッキオ)

~ピンクゴールドのおすすめエンゲージリングブランド~
LUCIE(ルシエ)

まとめ

ダイヤモンドとの相性などからプラチナを選ぶカップルが多いようですが、色味の違いでデザイン性を高めるためにゴールドにする方も増えてきています。また、プラチナとゴールドを2色使ったデザインなども多数あり、選べる幅が広くなっています。
お二人が選んだデザインや奥様の手との相性、お好みなどを考慮して、満足のいくエンゲージリング(婚約指輪)をご案内させていただきますので、スタッフにお気軽にご相談ください!

サプライズでプロポーズリングをあげるか、一緒に婚約指輪を選びに行くか迷っています。どちらがいいですか?

プロポーズをするなら、一緒にプロポーズリングを渡したい!
彼女の好きなデザインや指のサイズとかわからないから一緒に婚約指輪を選びたい!
男性は、結婚をしたい女性にプロポーズしたいと思ったときに、どうするのがベストなのか、最初は迷いますよね。
ドラマなどを観ると、サプライズされるのは女性の憧れなのかな?と思ってみたり、もしかしたら女性の好みのデザインではない指輪をあげてしまったらがっかりされるのではないか?などなど。
かといって、女性に相談してしまうと、もうその時点で「サプライズ」はなくなってしまいますので、この問題は結局男性一人の決断にゆだねられてしまいます。
でも、サプライズしようかどうしようか迷う、というのは、おそらく本当はサプライズプロポーズが気になっているということだと思いますので、その心配な点や疑問などを解決できるようご案内させていただきます!

サプライズでプロポーズリング

新潟市のブローチでプロポーズリングの婚約指輪を選ぶ
ドラマを観たり周囲の体験談を聞いたりしてみると、意外に多いのが「サプライズプロポーズ」です。
男性が女性の婚約指輪を選びにこっそりジュエリーショップへ赴き、デザインを選び、購入もしくは注文します。
そして、女性に結婚を申し込み、自分で選んだそのプロポーズリング(婚約指輪)を渡します。

ここで、問題になってくるのが女性の好みのデザインがわからないことです。
多くの女性にとって、お付き合いしている男性からプロポーズされること、その愛と決意の証であるプロポーズリングを手渡されることは、大変嬉しいものです。もちろん、その時のリングがズバリ自分の好みのデザインそのものであればよりうれしいものですが、実際にお客様からお話を伺うとデザインの好みが重要ととらえている女性はさほど多くないのが現状なのです。女性は、男性が自分のために慣れないジュエリーショップへ入り、自分のためにデザインを悩んでくれたり、お金を払って婚約指輪を準備してくれたというその気持ちがうれしいのです。

そしてもう一つ、女性の薬指のサイズを男性が知らない場合が多いのです。
こればかりは、サプライズプロポーズを計画する手前、女性に直接尋ねられないことです。
でも、お任せください!女性の身長やおおまかな手の大きさなどをスタッフに教えていただければ、大体の指のサイズを予想してリングをご用意することができます。そして、サイズの調整をしやすいデザインや素材などいろいろ考慮して最適なリングをご用意させていただきますのでご安心ください。

ブローチおすすめプロポーズリング

新潟市のブローチで選ぶプロポーズリングはルシエのノーブルがおススメです

LUCIE(ルシエ)

婚約指輪(エンゲージリング)

Noble(ノーブル)

Noble(ノーブル)
たったひとつの気高き雲
偽りのない誓いと、気高くも貴い無償の愛の形を表現。ストレートなフォルムが一転のくもりもない誠実さを際立たせます。たったひとりの大切な女性に贈るにふさわしいシンプルなデザインです。

 

LUCIE(ルシエ)公式ブランドサイト

新潟で俄(にわか)の和風できれいな結婚指輪を探すならブローチへ

NIWAKA(にわか)

セットリング

初桜(ういざくら)

初桜(ういざくら)
初々しさは 薄紅の桜の如く
出会った頃の初々しい気持ちを薄紅の桜でイメージ。エンゲージメントリングは、ダイアモンドを支える爪で5枚の花びらを、腕で桜の枝葉を表現しています。ウェディングリングの細タイプのデザインは、ひとひらの花びらをメレダイアモンドで表現。太タイプのデザインは、側面にまで及ぶ有機的なラインで、花を支える桜の幹を表現しています。エンゲージメントリングとウェディングリングを重ねると、咲き初めの桜の花とその木の情景が生まれます。

 

NIWAKA(にわか)公式ブランドサイト

 

ダイヤモンドプロポーズプラン

それでも、デザイン選びが自信がない・・・気に入ってもらえなかったらどうしよう、などがやはりどうしても心配であれば、もう一つ、おすすめのプランがこちらの「ダイヤモンドプロポーズプラン」です!!


step.1
はじめにダイヤモンドを選んでいただきます。ご予算やダイヤモンドのグレード(4Cなど)を、ご案内させていただきます。


step.2
ご購入いただきましたダイヤモンドを、シルバーリングにセッティングして、プロポーズ用リングを作成します。(プロポーズ専用BOX付き)

新潟市のブローチでサプライズプロポーズを。ダイヤモンドを多数ご用意してぴったりなプランをご紹介します。
step.3
いよいよプロポーズです!想い出に残るプロポーズになりますように、スタッフ一同応援しています!


step.4
プロポーズ後、おふたりでご来店いただき、お好みのデザインの指輪をお選びください。およそ1か月後に完成!
お二人で選んでいただいたデザインに、プロポーズリングに留めているお二人のダイヤモンドを留めて正式なエンゲージリング(婚約指輪)をお作りします。

このプランの良い点は、サプライズプロポーズができること、後日女性の好みのデザインを二人で選べること、そしてダイヤモンドの金額やエンゲージリング(婚約指輪)の全体の金額を女性に知られずに済むことです!

高額なダイヤモンドのエンゲージリング。
金額的に遠慮しがちな女性には、総額を知られずに贈りたいですよね!
でも、この「ダイヤモンドプロポーズプラン」ですと、女性と一緒にご来店いただいて選んでいただくのはエンゲージリングのデザインだけ。
枠代(デザイン)のみのご清算となります。
エンゲージリングの金額のうち大部分を占めるダイヤモンドの価格は伏せたままでOK!
女性としても、デザイン選びだけなら遠慮せずに一緒に選びやすいのです!

ダイヤモンドの「永遠性」という特徴に、古来より人々は形の無いものを託してきた歴史があります。
ダイヤモンドはプロポーズする人の固い決意と情熱を、その変わらない永遠の輝きに込めて贈るものです。
誓いの言葉と共に贈られたダイヤモンドは女性にとって一生の思い出と宝物となり、共に手元に残ります。

お二人にとって、素敵な思い出となるプロポーズを一緒に考えますので、お気軽にご相談ください!

婚約指輪と結婚指輪って何が違うんですが?

結婚指輪と婚約指輪…女性だと聞いたことあるとか事前に調べました!なんて方もいらっしゃいますが、実際いざ「婚約指輪・結婚指輪」がどういうものなのか?
名前からしてなんとなく婚約指輪が婚約の時に着ける指輪で・・・結婚指輪が結婚のときに・・・くらいはわかるけど・・・というかたも多いですよね!では婚約指輪と結婚指輪について、きょうはどんなものでどう違うのか??
話していこうと思います。

新潟の花嫁に人気なシンプルで王道な婚約指輪エンゲージデザインの一輪の薔薇
まずは婚約指輪について話していこうと思います。
婚約指輪は男性様がこれからこの人と結婚したい、この人を一生支えていきたいと思った時にその気持ちを伝えるのに使うイメージですよね。
実際は自分の中にある愛情を目に見える形にしたものが婚約指輪であり、男女関係なく送っていただいてもいいです。
愛のカタチを見える形にする事で、相手を支えたり、その人の心に残る物となります。
結婚指輪よりは使用頻度は低めかもしれませんが、婚約期間中は勿論、お二人の記念日やデート、ご友人の結婚式など要所要所での出番はあります。そしてなにより喧嘩しちゃったときや心が不安になった時に眺めて頂きたいアイテムです。
普段は着けてなくて箪笥の肥やしに~~なんてよく聞くけれどもそれでいいんですよ、そんな話が出来るのも持っているからなのです。
いざ着けたい時、着けていきたい時に箱から取り出せば、ダイヤモンドは不変の輝きを持つ石・・・・変わらぬ輝きとうつくしさで、プロポーズしてもらったその時の気持ちを色鮮やかに思い出せます。
すごくステキですよね!しかし婚約指輪は自分から欲しいとは言いにくいもの・・・・「いる?」って聞かれたら反射的に「いいよ」と遠慮しちゃうのは悲しきかな日本人の性・・・・
もしもプロポーズしたい・・しよう!と考えた時は、ぜひその気持ちで贈ってあげて下さい。
光を受けて葉先で光る5月の朝露(水滴)がモチーフ
では続いて結婚指輪とはどんなものでしょう??どうしてみんな結婚指輪を買うのでしょうか?
よく言われるのは結婚式に着けるものでしょ?もしくは結婚したら皆着けてるからと言われますね。もちろん結婚式にあったら着けて頂きたいですが、結婚式だけに使うものではないですし、みんながつけてるから何となくかう・・・・・というものでも本来はありません。
結婚指輪は「相手の分身」を身に着ける事になるのです。
古来色々な言い伝えはありますし、どれが真実なのかは今は証明できないそうですが、昔は左手の薬指は心臓と繋がっていると言われていたそうです。だから左手の薬指を怪我すると死んでしまう・・・・と言われていたそうです。
怪我がないように硬い金属のリングを装着して指を守っていたんですね。そしてその大切なリングを自分が狩りに行ったりして離れてしまってもその人を守れるようにと、おくったのです。今は贈り合っているので、二人で互いの分身をつけ、離れている時もお二人のいつもそばで見守れるように・・・そんな想いのカタチが結婚指輪なのです。
そしてお二人のこれからずっと支えあっていくという誓いの証でもあります。

そんな意味を持った結婚指輪だからこそ、お二人が長く着けれたり、ずっと大切にできるものがいいですよね!
婚約指輪も結婚指輪も、ただ持つのではなくこんな気持ちの込められたものなんだ、こんな大切なものなんだと思いながら選ぶと、より楽しいし特別なものになりますね。
おふたりでいちど、どういうものなのか、考えてみるのも楽しいかもしれません。

和風の婚約指輪を探しています。おすすめはありますか?

ご質問ありがとうございます!「和風の婚約指輪が欲しいです。おすすめはありますか?」ですね。
それではさっそくご紹介していきます!
和風の結婚指輪(マリッジリング)婚約指輪(エンゲージリング)なら杢目金屋がおすすめ
今回ご紹介するのは「杢目金屋(もくめがめや)」というブランドです!杢目金屋のリングは他のブランドとは違い、江戸時代の伝統技術により作られています。一生モノのご結婚指輪やご婚約指輪に値する、品質や芸術性、日本の文化を継承する「本物」が杢目金屋クオリティです。
杢目金屋のおすすめのご婚約指輪(エンゲージリング)がこちらです!
和風の婚約指輪(エンゲージリング)なら杢目金屋の桜一輪がおすすめ
こちらは「桜一輪(さくらいちりん)」です! ”つぼみあふれる中、最初に咲いたその一輪に君を重ねて”
桜の花一輪がそのままデザインされていて、桜の花びらが「さくらダイヤモンド」を包み込むご婚約指輪(エンゲージリング)です。職人が長年の経験とセンスを駆使して作っているため、どの角度から見ても一輪の桜が美しく感じられます!この凛とした美しさ、そして咲き誇る一輪の桜の花はまさに大切な人を象徴するかのようなデザインではないでしょうか。
世界にひとつの輝きでサプライズプロポーズを決めるなら杢目金屋のひとひら
最後にご紹介するのは「ひとひら」です!
ひとひらの紅色の花びらが舞い降りたロマンティックで可憐な佇まいが愛らしいデザインのご婚約指輪です。優しいS字のウェーブラインなので柔らかで上品な印象を与えてくれます。またS字ラインは指に馴染むだけでなく、指をスラっと長く見せてくれる効果があるので、指が短い方や手が小さい方にぴったりです!そして関節がゴツゴツしている方にも女性らしく着けていただけます。私は指が短くて手が小さいのがコンプレックスですが、実際に着けてみたら指に馴染んで指がスッキリ見えました!

杢目金屋はベルギーのアントアープが誇る世界最高峰のカット技術が生んだ「さくらダイヤモンドを使用しています。
大切な人に贈るご婚約指輪(エンゲージリング)のダイヤモンドはさくらダイヤモンドで
さくら模様が、 専用スコープの使用によりダイヤモンドに可憐に浮かび上がります!

和風のご婚約指輪のオススメをご紹介しました!大切な人に贈る一生モノのご婚約指輪です。奥様のことを考えながらダイヤモンドやデザインをこだわってお選びいただきたいですし、何よりもご主人様の強い想いをダイヤモンドに込めて贈っていただきたいです。そのような一生モノのご婚約指輪選びをぜひBROOCH(ブローチ)でお手伝いさせてください!
「和風の婚約指輪見たい!」「他の婚約指輪を見たい!」など少しでも気になった方はぜひBROOCHにお越しください!ご来店を心よりお待ちしております。

動物好きな人におススメの結婚指輪なんてあったりするんですか?

動物・・・と一言で言っても様々な種類がおりますので、例えば猫が好き、犬が好き!!!だと探すのはもしかしてかなり大変かと思います。そうではなく動物が好き!という場合は、結婚にふさわしい夫婦の守り神的なポジションの動物がいたり、親愛の証の動物がいたりなど、動物をモチーフにした結婚指輪は様々ありますので、今日はそちらをご案内させていただきます。

新潟の花嫁様に人気の俄(にわか)の結婚指輪(マリッジリング)婚約指輪(エンゲージリング)はBROOCH(ブローチ)へ
まずはNIWAKAから梟(フクロウ)のご案内です。
NIWAKAとは日本の和名、美しい情景とおふたりを祝福するメッセージが込められておりひとつひとつの作品に日本らしい美しいこだわりと想いが込められています。
フクロウは最近フクロウカフェとかもあるので、皆さんご存知の動物ですよね(^^♪
ふわふわの柔らかい羽根と丸いフォルム、くりくりの目が特徴的ですが、夜になると狩りのために鋭い爪と静かな羽音で獲物を必ずしとめる猛禽類です。
結婚指輪(マリッジリング)梟(ふくろう)はさとき瞳こらし 闇の中を導くという詩がついており、深い森に住まう梟をデザインしております。
森の賢者、福を運んでくると言われる梟が、ふたりを見守り導いてくれる・・・・なんだかロマンチックですよね(*^^*)
デザイン自体はダイヤモンドがついてはいませんが存在感のあるデザインがかっこいいです。

結婚指輪 婚約指輪・プロポーズ 新潟 ブライダ 人気 ルシエ LUCIE BROOCH ブローチ
こちらはセットリングになっていますが、婚約指輪がマリーン、結婚指輪がDolphin(ドルフィン)です。
大海原を渡って君のもとへという意味があります・・・!いみだけでもすてきです・・・!
幸せのシンボルであり、対になると最期の時を迎えるまで離れないという「イルカ」をモチーフにデザインしています。決して離れることのない、強い愛の証・・・・すごくロマンチックですよね!
実際の結婚指輪のデザイン自体は、優しいV字の結婚指輪です。女性らしい柔らかい印象で、手の小さな方でもとってもキレイに映えるデザインなんです。
ぜひ実際に着けてみていただきたいです(*^^*)♪

海の生き物が多くなってしまうのですが、HONU海亀のデザインなんかもございます(^^♪
新潟で可愛い結婚指輪、ハワイアンジュエリーをお探しならBROOCHがオススメ!人と被らないハワイアンで人気の指輪をご紹介いたします。
この写真の結婚指輪はprivate beachの結婚指輪(マリッジリング)HONU : 海亀です。
幸せを運び込む ふたりを見守る海亀そそんな海亀を中央にかたどったリングです。
privatebeachはハワイアンジュエリーの結婚指輪ブランドです。ハワイアンジュエリーが好きな方、ハワイアンジュエリーは知らないけどデザインが気に入った方、様々な方に人気のデザインです。両サイドにプリンセスデザインが施してあります♪ハワイではホヌは守り神!!
おふたりの人生を一緒に見守る相棒としてもいいかもしれませんね(^^♪

他にも刻印に動物、猫やウサギや犬の刻印を入れることのできるブランドもございますので、ぜひ店頭にてご相談ください(^^♪

七夕入籍なんですがオススメの結婚指輪はありますか?

七夕とは折り紙で七夕飾りを作ったり、短冊に願い事を書いて、手芸の上達などを願う行事の事ですね。
そしてブライダル界では入籍日やプロポーズの日としても人気です。
一体なぜ七夕が人気なのかというと、七夕とは、織姫(おりひめ)さまと彦星(ひこぼし)さまが天の川を渡って、1年に1度だけ出会える7月7日の夜のことを言うからです。
お互いを思いお互いを強く愛してしまったばかりに、引き離されてしまい、二人はこの七夕の夜に天の川に橋が架かり二人は一年に一回合う事が出来るというのです。ロマンチックですよね!( *´艸`)
「雨が降ると天の川が渡れない」ともいわれて、てるてる坊主をつるして二人が合えるように願う人も多いそうですね!かつては旧暦の7月7日だったので、現在でいうところの8月上旬~下旬ごろ。昔は晴天率の高い行事だったのです。今は雨の日も多く、晴れると本当に奇跡のような美しい夏の夜空を見ることが出来ます。
そんな七夕をモチーフにした結婚指輪のオススメが様々ございますので、ご紹介させてください(^^♪

新潟でプロポーズするならBROOCH(ブローチ)のダイヤモンドリング
まず一つ目がANTWERP BRILLIANTのセットリング”Vega” Side Pave Setting Diamond Ring Setです。
”Vega” Side Pave Setting Diamond Ring Set(”べガ” サイド パヴェ セッティング ダイヤモンド リング)とは、『ヴェガ』こと座で最も明るい恒星で1等星をイメージしたデザインです。
七夕伝説では『おりひめ』の星としても有名な星ですね!!
天の川のようなパヴェセッティングの上でひときわ輝く星はいつまでも強い愛の輝きを放ちます・・・!(^^)/
ロマンチックですね・・・!!デザイン自体も輝く星のモチーフのようにキラキラとダイヤモンドが魅了してくれます。
メンズとのペア感もいいですね!

二つ目の結婚指輪はこちらです。
新潟で可愛い人気の結婚指輪・婚約指輪を選ぶらならBRIDGEブリッジのVEGA&ARTAIR運命の星
BRIDGEの結婚指輪(マリッジリング)でVega & Altair 運命の星です!
それぞれに輝く 星の心は一つになって・・そんな意味が込められている結婚指輪です!
七夕では織姫として知られている琴座の一等星ベガ、そして彦星は、わし座のアルタ イルですね(^^)/夫婦としては大先輩のこの二つの星は年に一度だけ天の川を渡って会う事が出来る、、、、まさに運命の星というわけです。天空でひときわ強く輝く二つの星を現代社会で頑張る二人に重ね、夫婦生活は依存しすぎても一人で頑張りすぎても上手くいかないもの、いつまでもお互いに思い合い力を合わせる夫婦の象徴としてデザインしています。
個性的なサファイヤとルビーのデザインが自分たちらしさを出せそうですね(^^♪

いかがでしたでしょうか??
他にも何点か七夕モチーフの結婚指輪や、星モチーフの結婚指輪はたくさんご用意がございます・・・!!
気になっていただけましたら、ぜひ店頭にて実物をお確かめください(^^♪

結婚指輪はダイヤモンドがついたデザインでも普段使いできますか?

結婚指輪は長く使うものだからこそ、使っていく中で不便ではないかは気になるところですよね!
結論から申し上げますと、ダイヤモンドのついた結婚指輪を普段使いすることはもちろんできます。
とはいえ、ダイヤモンドのついた結婚指輪にも様々な種類があるので、一概に全部普段使いしやすいです!!とは言えないですが、普段使いはできます。ただデザインやダイヤモンドの量によっては使いにくいと感じつ場面もあるかもしれませんね。
まずはどんな場面での普段使いをそうぞうして考えているのかを自分たちで話し合ってから、理想のデザインを見つけるのがいいかもしれません(#^.^#)

新潟で結婚指輪を探すならブローチ
こちらは細身でシンプルデザインの結婚指輪です。
BRIDGEの結婚指輪(マリッジリング)Voyage 未来への船出といいます。
今、ここにいる自分を信じて 輝かしい未来へという意味をおり、二人の祝福された船 出が輝かしい未来へと向かって行くように願いを込めてデザインされているんだそうです( *´艸`)!
船の航海には昔から人生を重ね合わせて表現される事が多いようです。 穏やかな流れを進む二人の船を婚約リングに、船と水面の喫水線を輝くダ イヤモンドで表現した女性用結婚指輪に男性用は船を”輝かしい未来へと”運 ぶ”流れ”をデザインしています。 2人の人生の船出が輝かしい未来へ導かれ素晴らしいものであるように・・・素敵ですね!!
このデザインはダイヤラインが非常に綺麗ですが、指輪全体がかなり華奢なのでとてもシンプルです。彫ったくぼみにダイヤモンドをセッティングすることによりひっかかりもありません。
日常的に使うのに支障が出たりはしないと思います。

例えば、お仕事が看護師で、キラキラするような結婚指輪は着けれない!というかたもいらっしゃれば、事務仕事で特に禁止されているわけではないが、一目が気になるのでそんな派手じゃなお方がいいという方や、保育士で子供と砂遊びなんかもするから汚れたり隙間がないものがいいなど・・・「日常使い」に潜むその方だけのお悩みポイントって必ずありますよね。
一個の悩みだけじゃなくて複合して、こういう時に着けたいけどここが気になる・・・とか、あると思うんです。
それは是非ご相談ください( *´艸`)
すごくキラキラしたデザインでも日常使いしようと思えばできますし、おふたり好みのものになるのが一番ですので、こういった感じの結婚指輪にしたかったんだ!と言っていただけたら一生懸命探させていただきます(#^.^#)
新潟で結婚指輪を探すならブローチ

 

 

結婚指輪と婚約指輪は重ね付けするものですか?

婚約指輪を購入する際や結婚指輪を選んでいる時に耳にする「重ね付け」という単語。
男性様から一生守り抜くという愛の誓いでもらった婚約指輪と、二人の証である結婚指輪を重ねてるけることをいいます。
女性の中では婚約指輪をもらっていればそれにキレイに重なるように意識して結婚指輪選ばれる方も多いですし、一般的には重ね付けしたいと思う方の方が多いと思ういます。が、強制ではありませんし、好きなデザインがかさねづけしづらいものだった場合など致し方無い場合もあるでしょう。
ただ、「いいことが重ね重ね起こりますように」「幸せに蓋をする」という意味合いで重ねたり、お祝いの席などで重ねてそのデザイン性を楽しむなど、お客様のお好みで選んでいただいていいと思います。

しかしせっかく婚約指輪があるけど、普段は結婚指輪をしているので箪笥の奥にしまってます・・・・なんてのはすごくもったいないと思うので、出来れば重ねて使いたいですね!!
重ねて着けてカワイイ婚約指輪と結婚指輪があるのでぜひご案内させてください(^^♪
新潟でキラキラはなやかな結婚指輪を選ぶならブリッジのやわらかな春風が今の季節にぴったりあっていておすすめ
まずはこちらの結婚指輪BRIDGEのセットリングSpring Breeze(やわらかな春風)です。
やわらかな春風には、幸せな風のメロディーに 二人包まれてという意味が込められています。
春の河川敷、桜並木を走るやわらかな春風をイメージしてデザインされたリングなんだとか! 春の訪れを告げる風は花の香りと共に”ある日の幸せな記憶”も運んで来ます(^^♪
去年の春は・・・おととしの春は・・・さまざまな思い出を運ぶ風。 めぐりくる季節の中で二人で積み上げてきた幾つもの春を、運ばれてくる 風に重ね合わせて連想させる、お二人が何時も幸せな風に包まれますように そんな思いのこもったリングなのです!
ロマンチックですよね( *´艸`)
こちらのデザインはセットリングになっており婚約指輪と結婚指輪がかちりと重なります。
ダイヤラインがしっかりと重なりとても綺麗です!

次のセットリングがこちらです。
俄(にわか)の婚約指輪と結婚指輪のセットリングは露華と朝葉がおすすめ

NIWAKA
セットリングで露華(ろか)・朝葉(あさは)です!!
清々しい朝の風景。新緑に煌く朝露の光にふたりの未来を映し出しているセットリングです。

俄はひとつひとつの指輪に日本の美しい情景と詩、それからお二人を祝福するメッセージが込められています!
露華(ろか)には、朝に生まれる 輝きの雫という詩がついており、メインのダイアモンドへと続く小さなダイアモンドがすっきりと優美なデザインが女性らしさを引き立ててくれます。ダイアモンドは澄みきった朝にきらめく透明な雫をイメージし、女性へ贈る純真な気持ちを表しているんだそうですよ( *´艸`)
ゆるいウェーブの細身リングで女性の指がきれいに見えます。透明な雫を表現したメレダイアモンドが優しく光りますね!!
結婚指輪の朝葉(あさは)は、新緑の葉 ひかりあつまりという詩がついており、長していく瑞々しい新緑の葉を、ひねりのあるラインで表現しています。朝の光を受けて伸びゆく姿にふたりの人生を重ねているんだそうですよ!!
俄でも細めのラインでレディースのさり気ないダイアモンドが素敵です( *´艸`)

この二つの指を重ねることで、露華の美しい輝く雫が、朝日に照らされた朝葉に雫を落とすような・・・そんな美しいストーリーが広がります( *´艸`)!!
ストーリーでセットなんてますます重ね付けが楽しいですよね!!

いかがでしたでしょうか??
重ね付けがい綾でなければ是非楽しんでしてもらえたらと思います!!デザインは様々ございますので、ぜひ店頭にてお確かめください(^^♪!

男性と女性で違うブランドの結婚指輪を持つことはできますか?

ご質問ありがとうございます。結婚指輪(マリッジリング)はおふたりの絆の証であり一生の記念に残るものなので、おふたりで一番納得のいくものを持ちたいですよね。オススメはやはり同じブランドのペアで結婚指輪(マリッジリング)をお持ちいただくことですが、もちろんご主人様と奥様で違うブランドの結婚指輪を持つことも可能です!
だいじな入籍日はどうやってきめるのか??結婚指輪ならBROOCH

ご主人様と奥様で違うブランドの結婚指輪(マリッジリング)にするという選択

結婚指輪(マリッジリング)はそれぞれのブランドのリングごとに、特徴やペア感などのバランスを考えて作られてはいますが、太さや細さの好みがどうしても合わなかったり、結婚指輪(マリッジリング)の表面仕上げの好みが合わなかったりと、好みに関してはなかなかすり合わせが難しい場合も往々にして起きてきます。BROOCH(ブローチ)でもご主人様と奥様で異なるブランドをお選びになるお客様はいらっしゃいます!こういった場合はおふたりでそれぞれお好みのリングをお持ちになっていいんです!こうすることで、一生モノの結婚指輪(マリッジリング)を妥協せずに選んだという実感が持てますし、世界でおふたりだけの組み合わせで結婚指輪(マリッジリング)をお持ちになったということになります!つまり、より特別感を持って結婚指輪(マリッジリング)を持つことができる、というわけです。

自由なカスタマイズが出来る結婚指輪を選ぶのもオススメ!

BROOCH(ブローチ)で取り扱うブランドの中には、結婚指輪(マリッジリング)の幅(太さ)や素材、ダイヤのセッティングとその位置や数、デザインや表面仕上げなどを比較的自由にカスタマイズできるブランドもございます。中でもフラージャコーリングディビデュエルは全部で約8600通りの組み合わせの中からおふたりの納得できるデザインをお選びいただけるので、それぞれが違うブランドをお持ちにならなくてもお好みの結婚指輪(マリッジリング)をお持ちになれるのではないでしょうか!?
二人らしさのこだわりの鍛造リングをセミオーダーできるリングディビデュエル

フラージャコーのリングディビデュエル

フラージャコーのリングディビデュエルとは、二人らしいリングを実現させるセミオーダーシステムです。 同じデザインで素材違い、全く違うデザインにしながら刻印はお揃い、などさまざまな組み合わせができるんです!そしてフラージャコーは海外ブランドで、丈夫で高品質な鍛造リングブランドです。一生モノの結婚指輪(マリッジリング)なので曲がりや歪みに強い丈夫なリングは嬉しいですよね!ぜひお二人だけのリングをじっくり探してみてください。

BROOCH(ブローチ)で指輪をお持ちになったお客様の生の声!お客様アルバムはこちら→https://www.brooch.co.jp/album_new

おすすめのエタニティ・ハーフエタニティリングを教えてください。

ご質問ありがとうございます!「おすすめのエタニティリング、ハーフエタニティリングを教えてください」ですね。
それではさっそくおすすめのリングをご紹介いたします。

まずは新潟の花嫁様に人気のブランド俄(にわか)からご紹介いたします。
新潟でエタニティリングを探すならBROOCH(ブローチ)へ俄(にわか)のかれん
こちら「かれん」です。
”私のこころに咲いた たったひとつの花”
ダイアモンドラインは可憐な花のをイメージしたデザインです。女性の指に美しく映えます!細いストレートラインですが、職人によって磨き上げられたダイアモンドが美しく輝いています。お互いを愛おしく思う優しい気持ちが細身のリングで表現されている作品です。

続いて可愛らしくおしゃれなデザインのリングが多いinfinitylove(インフィニティラブ)からご紹介いたします!
新潟でエタニティリングを探すならBROOCH(ブローチ)へ
こちらは「eternity~織~」です。
おふたりで創り上げるこれからがよい組み合わせめぐり合わせを呼ぶようにと願いを込めて作られたリングです。

続いてANTWERP BRILLIANT(アントワープブリリアント)からご紹介いたします!
新潟で人気のブライダルブランドのANTWERP BRILLIANT(アントワープブリリアント)はダイヤモンドがきれい
こちらは「D Line Nebula” Diamond Full Eternity Ring」です。
着ける人の魅力を融合し、引き上る、そんな意味を込めたリングです。動的にまとまりをもつ宇宙空間の小さな星や光を放つガスの集合の意味をもっています。星の輪の様な光の集合体はより強く引き合い、使う人の魅力を集合させ引き上げます。

続いてBRIDGE(ブリッジ)からご紹介いたします!
新潟ならではの結婚指輪、婚約指輪、BRIDGE(ブリッジ)のエタニティリング
こちらは「Sunset Bearch(煌く水面~ふたりを繋ぐ光~)」です。
”夕日の名所は恋人を繋ぎます。沈みゆく太陽の一瞬の美しさは、いつまでも2人を包みこみます。”
水平線一杯に伸びる夕日の光をレディースのリングにデザインしました。メンズリングは、夕日の光を上下の海と空が美しいラインとなるデザインです。夕日はその美しい一瞬を迎える為にあり、同時に明日への活力となる光です。一度しかない人生なので、瞬間瞬間を大切に、そんな思いの込められたリングです。

新潟で結婚指輪を探すならブローチ
こちらは「MORNING SUN(まろぎ~まろやかに重なる~)」です。
”新緑の輝き映す朝露にまろやかな想い託して”
光を受けて葉先で光る5月の朝露(水滴)がモチーフのリングです。一杯にあふれそうな表面張力の水滴はふたりの愛情が今にもこぼれだしそうな様子に似ています。朝日を浴びて輝く水滴はいつまでもフレッシュで透明なふたりの心の『道しるべ』になることでしょう。 水滴は集まって水になり、水は集まって小さな流れに、小さな流れは集まって川になります。重なり合う二人の人生が様々な川と合流しより大きな流れとなるように、そんな思いを、これから一緒に歩むおふたりの人生に例えてリングにデザインしました。

エタニティリングとハーフエタニティリングをご紹介してきました。いかがでしたでしょうか?
エタニティは”永遠”という意味があります。まさに一生もののリングにぴったりですね!
ぜひBROOCH(ブローチ)にて素敵な指輪をお確かめください!ご来店を心よりお待ちしております。

 

ピンクダイヤモンドはもうなくなるのですか??

ピンクダイヤモンドはかなり希少価値の高い宝石です。
だからこそ、記念品にしたい、婚約指輪や結婚指輪にしたいと考える方は多いようですね!確かにそんな希少価値の高い石をつけた婚約指輪や結婚指輪って特別感がすごいです。
ボツワナ世界最高品質のダイヤモンド原石 ジュワネング 鉱山 銀座 アントワープ アントワープブリリアント ダイヤモンド原石 グリーンヴェール キンバ―ライト ベルギー アダマス バージンダイヤモンド 最高の原石 BROOCH ブローチ 証明書 社長T 社長Tのコラム ソーヤブル 県内最多取り扱い 新潟県内 重ね着け セットリング プレ花嫁 花嫁 結納 結納品 Tiffany ティファニー Cartier カルティエ GUCCI グッチ ブシュロン ハリーウィンストン
(写真は通常のホワイトダイヤモンドの原石です)
しかし、近年アーガイル鉱山でのピンクダイヤの採掘が停止してしまい、ピンクダイヤモンドは枯渇した、もう取れなくなるというニュースが飛び交いました。
そんな気になるピンクダイヤモンドについて今日は話していこうと思います。
まず、ピンクダイヤモンドは、その名の通り、無色透明ではなくピンク色のダイヤモンドのこと。ダイヤモンド自体も高価な宝石の1つですが、ピンクダイヤモンドはジュエリー市場で流通しているダイヤモンドのうち、わずか0.01%未満と言われているほどに、稀少な宝石です。わずか未満なんてほんとうにすごいですよね・・・こうして数字で眠るとよりその希少価値が伺えます。ピンクダイヤモンドは世界でも数ヶ所の鉱山でしか発見されておらず、産出されているなかで、90%以上の産出量を占めているのが、オーストラリアのアーガイル鉱山です。しかし、このアーガイル鉱山が閉山してしまったのです。
つまり現在市場に出回っているピンクダイヤモンドのみしかない、これから新しいピンクダイヤモンドが出て来ることはほぼほぼないくらいの確立なので今までよりもさらにさらに希少価値が上がったわけですね。
今後はさらにどんどんピンクダイヤモンドの数はなくなっていきますので、なくなるのか?という疑問はおそらく新しく手にすることが出来るものはなくなっていくでしょう。既存のものもどんどん高くなることでしょう。

そんな希少価値が高いピンクダイヤモンドだからこそ、婚約指輪や結婚指輪として記念に残したいわけですが・・・、いったいどんなデザインがあるのか??
実際にピンクダイヤモンドを使用している指輪をご紹介いたします。
シンプル王道婚約指輪 新潟で唯一取扱いのあるBROOCHブローチにあるBRIDGEブリッジ に決まり
こちらの写真のデザインはBRIDGEの婚約指輪(エンゲージリング)Spring Primrose 春の足音です。
Spring Primrose(春の足音~雪割り草~)は、幸せ招く 春の妖精という意味があります。すごくロマンチックですよね(*^-^*)
春を告げる福寿草“雪割り草”、花言葉は『永久の幸せ』『幸せを招く』 残雪を押しのけて咲く雪割り草はたくさんの花を咲かせ里山を華やかに彩り ます。それはまるで春の訪れが嬉しくて踊り出した小さな妖精達みたいなんだとか・・・!!
センターのダイヤモンドは6枚の花弁に支えられた花のイメージでダイヤモ ンドを職人の匠の技でテンションセッティングしています。 人生の春を告げ る雪割り草が二人の春をより一層華やかに彩ります(*^-^*)
ピンクダイヤモンドのさりげない優しい輝きがセンターのダイヤモンドを挟みよりセンターのダイヤモンドの輝きを引き立てますね!

俄(にわか)の婚約指輪、結婚指輪のオススメは何ですか?

ご質問ありがとうございます。新潟県で初めて俄(にわか)を導入したBROOCH(ブローチ)だからこそ自信を持っておすすめする俄(にわか)のご婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)と結婚指輪(マリッジリング)のご紹介をいたします!
新潟BROOCHのにわかNIWAKAレセプションルーム、広い店内でラグジュアリーは指輪選びを

人気のウェーブ、おしゃれなV字、定番ストレート…お好きなデザインをチョイス!婚約指輪の「ことのは」

俄(にわか)の「ことのは」はBROOCH(ブローチ)でも人気の婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)のひとつです。その人気の理由には、同じ「ことのは」でもシンプルながらデザインが豊富で彼女様、奥様のお好みにピッタリのリングが見つかるからです!
俄(にわか)の「ことのは」エンゲージリング・プロポーズリング(婚約指輪)は多彩なデザイン選択が人気で即日お渡し可能です
柔らかい印象が人気のウェーブデザイン、指を綺麗に見せてくれてオシャレな雰囲気のV字デザイン、そして定番で王道のストレートデザインなどなど、花嫁様の「好き!」がこちらの婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)には盛り込まれています。
俄 にわか NIWAKA ことのは 婚約指輪 エンゲージリング 結婚指輪 マリッジリング セットリング 重ね着け ダイヤモンド 和 和風 和ジュエリー 和風ジュエリー 京都 プレ花嫁 夫婦 BROOCH ブローチ propose プロポーズ サプライズプロポーズ 婚約 結婚 ブライダル
そして素材も選んでいただけるのでシンプルな普段使いしやすさとこだわりの両方を大事にできるのがこちらの婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)「ことのは」なんです!
「ことのは」は日本の和歌に用いられてきた「ことば」を表す古語。いにしえの人が想いを込めて詠んだ和歌のように、胸に秘めた想いを指輪に託しています。プロポーズのとき、愛の言葉と一緒に婚約指輪「ことのは」でかっこよくプロポーズしてみてください!

雪国の新潟だからこそ愛着がわく!?俄(にわか)の結婚指輪の「雪佳景(せっかけい)」

続いて、おすすめの結婚指輪(マリッジリング)は「雪佳景(せっかけい)」です!
新潟で人気の結婚指輪は俄の雪佳景
こちらの結婚指輪(マリッジリング)は朝陽と雪景色が作りだす美しい色の世界を指輪で表現しています。2つの素材を使った2色(コンビカラー)のリング、「雪佳景(せっかけい)」。新潟は雪に馴染みのある県なのできっと覚えのある朝の景色ではないでしょうか?「雪の朝 白は陽に染まり 未来を輝かす」という詩が付けられていて、雪原に輝く光といった時間を経て変化する美しい情景を表現し、ふたりがこれから過ごす人生を色に重ねてイメージしている結婚指輪(マリッジリング)です。俄(にわか)の婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)や結婚指輪(マリッジリング)は美しい日本の情景と二人を祝福する想いが込められています。 まるでふたりの思い出のような美しい風景を、結婚指輪(マリッジリング)を着けた瞬間から感じていただけると思います!!

俄(にわか)の婚約指輪や結婚指輪をお探しなら正規取扱店のBROOCH(ブローチ)へ!

BROOCH(ブローチ)は俄(にわか)の正規取扱店であり、レセプションルームも設置している店舗です!ですので、俄(にわか)から許可を得て限定された店舗でしか見られない婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)や結婚指輪(マリッジリング)も取り扱っております。ぜひ店頭で俄(にわか)の魅力を感じてみてください!お待ちしております!

俄(にわか)特設コンテンツ https://www.brooch.co.jp/niwaka-contents

人と被らない特徴的なデザインの結婚指輪を探しています。

人と被らない個性的なデザインの結婚指輪、あります!!
ご紹介させていただきます。

今回ご紹介させていただく結婚指輪(マリッジリング)は「俄(にわか)」というブランドのリングです。
新潟で京都の趣があふれる婚約指輪(エンゲージリング)結婚指輪(マリッジリング)を選ぶなら、にわか【俄】がお勧め。大人花嫁ジュエリーの定番。
俄(にわか)は千二百年の歴史をもち、古都京都で誕生したブランドです。そこで育まれた感性は、洗練されたデザインと最上のクオリティを生み出し、ジュエリーに気品ある存在感をもたらします。 ハイジュエリーからファッションジュエリーまで、俄のジュエリーには世界を魅了する日本の美意識が息づいています。

リングひとつひとつに込められた美しい情景とストーリー

俄(にわか)のリングにはひとつひとつに名前がつけられています。その中に美しい情景とおふたりを祝福する想い込められています。まるでおふたりの思い出のような美しい風景。 リングを指にした瞬間からおふたりのストーリーが始まります。

それではご紹介していきます!

俄 にわか NIWAKA 唐花 からはな 婚約指輪 エンゲージリング 結婚指輪 マリッジリング セットリング 重ね着け ダイヤモンド 和 和風 和ジュエリー 和風ジュエリー 京都 プレ花嫁 夫婦 BROOCH ブローチ propose プロポーズ サプライズプロポーズ 婚約 結婚 ブライダル
こちら「唐花(からはな)」です。
”その美しい花は 運命の証”
古典模様であり、永遠の美しさや生命力、無限の発展性を表す創造上の花である「唐花」をデザインしたリングです。アシンメトリーの曲線は柔らかくて優美な印象を与えてくれます。
レディースリングはしなやかなウェーラインが指を美しく見せてくれます。また、唐花の花びらのフォルムが愛らしく他にはなかなか無いデザインです。メンズリングは力強い彫りが入っています。おふたりの指輪に咲く唐花は永遠に枯れることなく美しく咲き誇ります。

新潟の花嫁様に人気の俄(にわか)の結婚指輪(マリッジリング)婚約指輪(エンゲージリング)はBROOCH(ブローチ)へ
続いて「梟(ふくろう)」です。
”さとき瞳こらし 闇の中を導く”
深い森に住まう梟をデザインしたリングです。森の賢者、福を運んでくると言われる梟が、おふたりを見守り導いてくれます。

一生ものの着け心地

俄(にわか)は着ける人のことを考えたデザインと仕上げにこだわっています。職人がリングの内側を丁寧に丸く磨きをかけているため、普段指輪を着けなれない方でも違和感なく着けることができます。また、先ほどご紹介した「梟(ふくろう)」のようにリングの外側が特徴的なデザインでも中指や小指に当たったときに痛くないんです!ぜひ店頭にて一生ものの着け心地を体験してみてください!

特徴的なデザインのリングをご紹介いたしました。いかがでしたでしょうか?
俄(にわか)のリングにおふたりの想いを込めて、おふたりだけの特別な結婚指輪をお選びください!指輪を見てみたいなと思った方は、ぜひBROOCH(ブローチ)にお越しくださいませ。ご来店を心よりお待ちしております!

婚約指輪はダイヤモンドの指輪じゃないとダメなんですか?

婚約指輪とダイヤモンドの深い関係

ご質問ありがとうございます。婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)といえば「ダイヤモンドの指輪」というイメージがありますよね。ですが、ダイヤモンド以外の石やカラーダイヤモンドをセッティングした指輪は婚約指輪にできないかと言われればそんなことはありません。
婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)にダイヤモンドが選ばれる理由としては、美しいダイヤモンドには無色透明で純真無垢なイメージがあり、これがブライダルのシーンとイメージが一致するということやダイヤモンドの硬さや変色変質がないという性質が、ご主人様から奥様への「硬い意志」や「変わらぬ意志」の象徴になっているということが挙げられます。
しかしそれで他の宝石がプロポーズリングにふさわしくないということは決してないのです。

意外と人気!?カラーダイヤモンドや色石をセッティングした婚約指輪

新潟にあるBROOCH(ブローチ)の姉妹店である銀座BRIDGE(ブリッジ)の「婚約指輪人気ランキングBEST3」を見てみると、第二位にはFANCIES(ファンシーズ)という、神秘的で高い希少性を誇るファンシーカラーやファンシーシェイプのダイヤモンドを中心に希少な色石を取り扱うブランドがランクインしています!
そして、このFANCIES(ファンシーズ)は新潟のBROOCH(ブローチ)でも取り扱いのあるブランドです!
今回は、オススメの色石をセッティングした婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)をご紹介します!

情熱的な赤色!Pigeon Blood Ruby Diamond Helo Ring(ピジョンブラッド ルビー ダイヤモンド ヘイロー リング)

情熱的な赤色が美しいルビーは婚約指輪でも人気の宝石です。ファンシーズではシンプルなダイヤモンドヘイローにルビーをセッティングしてエンゲージリングとしてデザインしました。
ルビーの指輪を婚約指輪にするのもおすすめです
使用するルビーはゴールデンレッド(金赤)と呼ばれるミャンマー産ルビーの最高色ピジョン・ブラッド(Pigeon Blood)の1つで赤の中に黄金色の輝きを内包したような鮮烈な輝きが特徴の厳選したルビーです。ピジョンブラッドはその色の濃さに範囲が有り、薄すぎて(明るくなりすぎても)も色が濃すぎて(暗くなっても)ピジョンブラッドとは呼びません。しかも産地はミャンマー(旧ビルマ)に限定されているので、本当に希少性が高く美しいので婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)にもぴったりなんです!
ぜひ店頭で燃えるような赤色のゴールデンレッドルビーの美しさをお確かめください!

ドラマを見るのが好きな彼女に贈るおすすめの婚約指輪はある?

ドラマが好きな彼女様にオススメな婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)

ご質問ありがとうございます!彼女様はドラマを見るのがお好きなんですね!BROOCH(ブローチ)では、人気のドラマに登場する結婚指輪(マリッジリング)や婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)のブランドもいくつか取り扱っております。そこで、婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)となりますとちょうどおすめのリングがございますのでご紹介致します!

大人気ドラマに登場多数!?プチマリエの婚約指輪、結婚指輪

今回ご紹介する婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)はPetit Marie(プチマリエ)というブランドの「1A0888」です!緩やかなウエーブデザインが可愛く、上品な印象なので女性の好きなものがギュッと詰まっています!
人気ドラマにも使われるかわいい薔薇の刻印がはいる婚約指輪はブローチ取り扱いのプチマリエ
プチマリエは、ヨーロッパのロマンチックな伝説をイメージしたコレクションです。プロポーズの言葉とともに捧げる花束、ブーケと、その答えとして彼女が贈る一輪の花、ブートニアをモチーフにした婚約指輪&結婚指輪のブランドなんです!だからすべてのリングの内側には薔薇の刻印と薔薇色の宝石「ローズサファイア」がセッティングされています!!内石の留め方にもこだわりがあって、薔薇の刻印と共にセットされているんです!こういう細かいところまでのこだわりがあるものは女性にすごく人気なところです。
そしてプチマリエの結婚指輪(マリッジリング)や婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)は国産の鍛造製法で作られるリングです。鍛造製法は金属に高い圧力をかけて作るリングの作り方です。こうすることでリングは丈夫になり、曲がりや歪みに強くなります。婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)や結婚指輪(マリッジリング)は一生モノの記念品なので丈夫であれば安心してお持ちになれるかと思います。

ドラマの主人公のようにかっこよくプロポーズ

ちなみに、今回ご紹介した「1A0888」はhuluとTBSの共同制作の「君と世界の終わる日に」で主人公の竹内涼真さんがプロポーズするために大切に持っていた婚約指輪(エンゲージリング)です。作中では重要なアイテムとして何度も登場していましたね!
新潟でも放送があり、人気俳優主演のドラマだったのできっと彼女様もご覧になっていたのではないでしょうか?
ぜひドラマの主人公のようにかっこいいプロポーズで彼女様に婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)をお贈りになってください!

ダイヤモンドの石座に特徴があり人と被らない婚約指輪はありますか

婚約指輪は特別なものがいい!

ご質問ありがとうございます。婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)は大切な人に変わらぬ愛を誓い、その思いをダイヤモンドの永遠の輝きに閉じ込めて贈るものですからやっぱり特別感のあるものがいいですよね!人気なデザインはスタンダードにダイヤモンド1石(サイドにメレダイヤがついているデザインはとても人気です!)にアームがついたデザインですが、そういったデザインでも、石座に特徴的なデザインのあるご婚約指輪であれば人気どころを押さえつつ特別感も出せるのでオススメです!今回はいくつかおすすめを紹介させていただきます!

石座にデザインのある婚約指輪

まず一つ目にご紹介するのはBROOCH(ブローチ)のオリジナルブランドBROOCHエンゲージの「K1063V」です!
シークレットストーンと爪がピンクゴールドで可愛い婚約指輪
こちらの華やかなダイヤモンドラインの婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)にはこだわりがギュッと詰まっていて、よく見るとダイヤモンドを留めている爪だけをピンクゴールドで作った珍しいデザインなんです。ピンクゴールドの良さは肌なじみの良さとキュートさ。美しさと可愛らしさが共存した素敵な婚約指輪です。
そしてもっとすごいのは、石座の裏側を見てみると、シークレットストーンがセッティングしてあるんです!

センターダイヤモンドの裏側にはシークレットストーンが光る婚約指輪
シークレットストーンは通常指輪の内側の素材のところに入れることが一般的ですが、石座の裏側にセッティングしているデザインは多くないので特別感があります。そして「ほかの指輪とは違う位置にあるシークレットストーン」が、ご主人様から奥様に贈るふたりだけの愛の秘密感があってロマンチックです!

幸せ運ぶ天使の羽をイメージした婚約指輪、CAFE RING(カフェリング)の「Ange(アンジェ)」

次にご紹介するのはCAFE RING(カフェリング)の「Ange(アンジェ)」です!
Ange (アンジェ )という名前のCafeRingという婚約指輪はピンクサファイヤやピンクダイヤモンドと使ったフェミニンテイストで多くの花嫁を魅了していてハートがセンターダイヤモンドの側面にかわいく隠れているのが特徴ですキュートで大人カワイイ婚約指輪結婚指輪は是非BROOCHブローチで重ね着けもオススメです銀座プラチナ専門店のハードプラチナの品質を是非目で見てお確かめください
両サイドにセッティングされた、天使の羽をイメージしたピンク色のメレダイヤがキュートな婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)です。そして、こちらのリングの石座は、横から見るとハートの装飾に秘密のピンクダイヤがセットされています!!細かい部分まで凝った装飾は女性からしてもすごく嬉しいですし、カフェリングのピンクダイヤは厳選された希少で色が綺麗なダイヤモンドを使っているので、可愛いものが好きな彼女様におススメの婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)です。

人気の形は押さえつつ、特別感のある婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)をお探しなら新潟のBROOCH(ブローチ)へ!

BROOCH(ブローチ)は新潟県で最大のブランド数を取り扱うジュエリー・ダイヤモンド専門店です。ご要望に合わせて色々なご結婚指輪(マリッジリング)やご婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)を提案させて頂きますのでお気軽にご来店ください!また、これからプロポーズをお考えの方にオススメのサプライズプロポーズプランもご用意しておりますので、大切な方に最高の指輪で最高のプロポーズができることをBROOCH(ブローチ)スタッフ一同で応援致します!

プロポーズで婚約指輪を渡すタイミングっていつです?皆さんどうやって渡していますか?

結婚したいほど好きな方が出来たとき、いざプロポーズだ!!となってもなかなか思うようにいかなかったり、どんな風にプロポーズするのかサプライズでプロポーズをされる男性様は気になりますよね。
どんなプロポーズでも思い出に残りますし、彼から結婚しようといわれれば嬉しいものですが、男性側の意見を聞くとプロポーズはかなり金ty峰する行事でそれなりに下調べを行ってから決行される方が多いようです。
確かに、プロポーズをされる側の女性からしても、あっさりとはいこれ、なんて渡されるよりも、しっかりプランしてくれたんだねってわかる方がこんなにも彼は真剣に考えてくれているんだ!!と分かって嬉しいのは事実です。
ではそんなプロポーズで、女性の憧れである婚約指輪をカッコよく渡すタイミングやシチュエーションについて少し考えていきましょう。

新潟で人気の結婚指輪と婚約指輪 BROOCH Makana(マカナ)| オシャレジュエリーMAKANA ハワイアンジュエリーの結婚指輪は高い?マカナの選び方

まず重要なのはプロポーズをするときに日付ですね!!
なんでもない日が特別な記念日になるのも嬉しいですが、おふたりにとって思い入れのある日や特別な記念日にするのはさらにいいかもしれません。
今日は特別な日だからこんな特別なことが起こった!という女性の期待に答えることにもなりますし、男性様が自分たちの記念日を同じように特別に思っていてくれたという事が女性にとってとても嬉しいことになります。
後は彼女のお誕生日・・・というのはプロポーズに選ばれやすいです。女性の方が未来図を明確に立てている方が多いので、何歳になったら結婚して何歳くらいで子供産んで・・・といった大体の目安や、もう友人が結婚しているなどの事で年齢を意識している女性もいます。
誕生日という自分だけの特別な記念日で、彼から特別な記念日を婚約指輪と永遠の誓いでお祝いされたらこんなにうれしいことはないですよね( *´艸`)!
他にも季節の記念日など、渡したおお日にちの目安を考えていくことは重要だと思います。
実際にプロポーズをするタイミングは夜が多いようです。
確かにランチタイムはどこも人が多いですから、ふたりでゆっくりプロポーズ・・・するには周りの目が気になるかもしれませんね(笑)
夜に二人で落ち着いてはなせる場所でプロポーズするのがいいでしょう。それをレストランにするか温泉にするかはたまた海とか!?特別な場所がいいとは思いますが、おうちで待ったりでも悪いわけではありません。
大事なのは特別感をいかに演出できるかです。特別変わったことは難しい・・・という場合は家は危険かもしれませんね(特別感が薄まるので)
新潟で結婚指輪を探すならブローチ
場所も時間も決まれば後は渡すだけですが、重要なのは渡す指輪があること・・・・。
これだけで女性に特別感を出せるからです。婚約指輪は女性の憧れ、結婚したいほど大好きな彼から、小さい箱をパかっと開けてもらえたら・・・それはうれしいことこの上ないですよね!!
サプライズ専用のプランはBROOCHでは様々取り揃えています。指のサイズが分からない、デザインの好みがわからない、緊急で用意したい・・・など、大丈夫です!!ぜひ相談してください( *´艸`)

ダイヤモンドってどうやってできるの?

ダイヤモンドは美しく輝きたくさんの人の心を魅了する宝石であり、男性から女性に自分の思いを伝える変わらぬ愛の証として使われることもあります。はたまたその硬さから工業用としても活躍するダイヤモンド・・・・
そんなダイヤモンドがどんな過程でできているのか不思議ですよね??
土を掘ったらダイヤモンドが出てくる??ダイヤモンドってどうやってできるの??ダイヤモンドが成長するってホント??どういうこと??
そんな疑問にお答えできたらと思います。
ダイヤモンド婚約指輪プロポーズ新潟

そもそもダイヤモンドとは・・・単一の原子から成る唯一の宝石です。そう、唯一の宝石、この時点で希少価値すごそうですよね??約99.95%の炭素からできています。つまりダイヤモンドはほとんど炭素!残りはダイヤモンドの本質と異なった原子から成る微量元素を含んでいることがあり、それがダイヤモンドの結晶フォルムに影響を与える場合があると言われているのです。そしてそんなダイヤモンドは地下深いところ(約100マイル付近)で、炭素に莫大な高温と高圧が加えられることによって作られます。
どういうことなのか?詳しく掘り下げていきましょう・・・!

まず、ダイヤモンドは、百数十kmもの地球の深部で、およそ6万気圧、2,000 度にも達する高圧高温下で、さまざまな条件がそろったために出来たといわれています。6万気圧・・・想像できないですが人間はあっという間にペチャンコになりますしスペースシャトルも耐えられないほどの気圧でしょう。さらにそこに2000度ですから、熱いは気圧すごいわで・・・そんな厳しい環境でなおかつ他にも様々な条件がそろわないといけないそうです。なんて贅沢な石なのでしょうか・・・!!だからこそあんなにも美しいのですね・・・・。また、ごくまれに地球に衝突した隕石が、瞬間的にダイヤモンドをつくり出すことがあります。とても壮大な話ですよね、隕石衝突により生まれたダイアモンド・・・興味はありますがそんなダイヤモンドができるほどの高圧光熱の隕石が地球に降ったら・・・人類の何人が生き残れるのでしょうか・・・??話が逸れました、
ダイヤモンドは、約33億年前に地球内部のマントルの運動によって、地下百数十kmの深さでマントルの中で結晶したといわれます。このダイヤモンド原石は、数億年前の火山活動によって、周囲の岩石を取り込みながら噴火するマグマの中に含まれ地表に噴出しました。
つまりいま市場で取引されているダイヤモンドは33億年前のダイヤモンド・・・!?ロマンがありますね・・・!
冷えたマグマは、ダイヤモンド原石を含んだ『キンバーライト』と呼ばれる岩石になります。金バーライトはなんだか聞いて事がありますよね!
マグマの噴出により、地中にはキンバーライトが円筒状に残りました。これがダイヤモンドパイプと呼ばれる、ダイヤモンドが採れる場所なのです。ダイヤモンドを採掘するときは、この金バーライトと呼ばれる筒状のマグマの通り位置を掘ってダイヤモンドを採掘するわけですね!そして長い年月にわたって雨や風によってキンバーライトの地表は侵食されました。その結果ダイヤモンドを含んだ砂礫(砂利)が、川や海に流れ出し、川床や海岸にダイヤモンドが採れる層を作り出しました。
川とかでダイヤモンドを拾った!なんてのはまさにこの現象のおかげですね。
サプライズプロポーズ,プロポーズ,ダイヤモンド,ジュジェリー,俄,NIWAKA,ブローチ,婚約指輪,新潟,結婚指輪,
いかがでしたでしょうか??
ダイヤモンドは数々の軌跡によってできている石でしたね(*^-^*)
魅力たっぷりのダイヤモンドをぜひ実際に見てみてください!

 

俄のダイヤモンドは他のダイヤとは何か違うんですか。

ご質問ありがとうございます。新潟のカップル様に人気がある和を基調としたブランド俄(にわか)は、ダイヤモンドも俄(にわか)ならではのこだわりを持っています。今回はこの特別なダイヤモンド「NIWAKAダイアモンド」についてご説明させていただきます!

ポイントは正方形!?俄のダイヤモンドが採用する白銀比とは?

俄(にわか)のダイヤモンドは通常のダイヤモンドに施されるダイヤモンドカットとは少し違うカッティングがされています。「NIWAKAダイアモンド」を正面から見ると、カットの中央に重なる2つの「正方形」が現れます。通常のカットであればこのような正方形が見えることはないのですが、俄(にわか)のダイヤモンドだけの特別な特徴なんです。
もちろん、このようにダイヤモンドの正面を正方形にする意味はきちんとあって、ここにも俄(にわか)らしい和の美意識をうかがうことが出来ます。
「正方形」は古来より日本の美意識の基となった形であり、「誠実さ」「素直さ」「正直さ」 という意味が込められています。
そしてこの正方形のタテ、ヨコ、ナナメの比は1:1:√2になっていて、これは白銀比と呼ばれ、歴史ある日本建築や日本画にも多く用いられる比率なんです。
にわかダイヤモンド、トリプルエクセレントと和の白銀比について
もともと、ダイヤモンドをカットして最高評価であるトリプルエクセレント(3EX)を成し遂げることは簡単なことではありません。それに加えて和の美意識を盛り込んだ白銀比を採用した「NIWAKAダイアモンド」を結婚指輪(マリッジリング)や婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)に使っている俄(にわか)のジュエリーへの高い意識と一生モノのリングである特別感を感じることができます。

「NIWAKAダイアモンド」輝くおすすめのセットリング

NIWAKAダイアモンドが美しく輝くセットリングのご紹介です。俄(にわか)の婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)や結婚指輪(マリッジリング)にはひとつひとつ名前と詩がつけられ、豊かな和の情緒を感じて頂けます。そしてこれら婚約指輪と結婚指輪をセットでお持ちいただくセットリングにすることで、より一層美しく深みのある情景を味わえます。

今回ご紹介する「花麗(はなうらら)」は、幸せに満ちて麗かな人生を楽しむ女性の輝きをダイヤモンドの花で表現したセットリングです。
花モチーフのニワカ【にわか】ブライダルジュエリーは新潟ならここでそろう
NIWAKAダイアモンドをたくさん使ったゴージャスな結婚指輪と婚約指輪です。「甘い香り 幸せまとい」という詩が付けられ、すっきりとしたラインの中に柔らかで丸みのあるシルエットが特徴で、エンゲージメントリングをウェディングリングを重ねると、一層華やかにエレガントな輝きを放ちます。

俄(にわか)の婚約指輪や結婚指輪をお探しなら正規取扱店BROOCH(ブローチ)へ!

BROOCH(ブローチ)は新潟県で初めて俄(にわか)のレセプションルームを設置した正規取扱店です。ここでしか見られない特別なリングも多数ございます。ぜひ店頭でお確かめください!お待ちしております!!

俄(にわか)紹介ページ https://www.brooch.co.jp/niwaka
俄(にわか)特設コンテンツ https://www.brooch.co.jp/niwaka-contents

男性用でダイヤモンドありの結婚指輪は変ですか?

女性の結婚指輪に欠かせないダイヤモンド。では男性用は?

ご質問ありがとうございます。男性用の結婚指輪(マリッジリング)にダイヤモンドをセッティングすることは全然変ではありません!むしろ最近はあえてダイヤモンドを入れたいと言う方も増えてきていて、BROOCH(ブローチ)で取り扱いのあるブランドでも、そういったダイヤモンドアレンジができるところがいくつもあります!今回はメンズリングでダイヤモンドありの結婚指輪(マリッジリング)をいくつかご紹介したいと思います!

四角いダイヤモンドがかっこいいORECCHIO(オレッキオ)の結婚指輪(マリッジリング)

まず一つ目は、四角いダイヤモンドが特徴のオレッキオから「LF943M/LF943(aman collection)」です。
新潟でアンティークのな婚約&ご結婚指輪をお探しならORECCHIOオレッキオ新潟BROOCHへ
オレッキオはアンティークっぽさもあって男性にも女性にも人気のブランドです。そしてオレッキオの代名詞である四角いバゲットカットのダイヤモンドとリングのヘアライン仕上げが相性バッチリで、上品で大人っぽい仕上がりです。メンズリングにはブラックダイヤモンドがセッティングされているので、ピリッとしたかっこいい印象になります。

男性も結婚指輪選びの主役になれる!CAFERING(カフェリング)For menのメンズリング

次にご紹介するのは、カフェリングの結婚指輪(マリッジリング)です。カフェリングは「男性も結婚指輪選びの主役になれる」という打ち出しでメンズリングにブラックダイヤモンドをセッティングするアレンジができるブランドです。
メンズの結婚指輪にもこだわりたいならカフェリングがオススメ
こちらは新潟の花嫁様&花婿様に人気の「Lumiere(リュミエール)」でブラックダイヤモンドアレンジをしたバージョンです。
ダイヤモンドラインが、幸せへとつながる光をイメージしているデザインで、この幸福へと続く光がふたりの未来を優しく照らし、これから共に歩む人生にたくさんの幸せの光が降り注ぎますようにという願いの込められた結婚指輪(マリッジリング)です。ご主人様の結婚指輪(マリッジリング)にもダイヤラインがプラスされることでペア感も増すのでオススメです。

洗練された機能美と繊細な情趣が魅力!N.Y.NIWAKA(ニューヨークにわか)の結婚指輪(マリッジリング)

最後にご紹介するのはN.Y.NIWAKA(ニューヨークにわか)の「HARMONY YM119/120KD」です!
二色の素材を使って和洋の魅力のかっこいいN.Y.NIWAKA
新潟の花嫁様&花婿様に大人気の和風ラグジュアリーブランド俄(にわか)の親戚的なブランドN.Y.NIWAKA(ニューヨークにわか)はニューヨークと京都、ふたつの感性の出逢いから生まれた婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)と結婚指輪(マリッジリング)ブランドです。ここには俄(にわか)ならではの和の美意識とニューヨーカーの求める洗練された機能美が秘められています!
さり気ない2色使いの結婚指輪(マリッジリング)はそれだけでもオシャレさ抜群ですし、そこにメンズリングにダイヤモンドがセッティングされることでかっこよさと大人の魅力がグッとアップします!

ダイヤモンドありのメンズ結婚指輪(マリッジリング)をお探しならBROOCH(ブローチ)へ!

今回ご紹介させていただいた結婚指輪(マリッジリング)だけでなく、BROOCH(ブローチ)ではメンズリングにダイヤモンドがセッティングされている結婚指輪やダイヤアレンジができる結婚指輪(マリッジリング)の取り扱いがございます。ぜひ男性の方もご結婚指輪選びを楽しんでいただけたらなと思います!

二色の結婚指輪が気になっています。取り扱いはありますか?

結婚指輪にはほんとうにさまざまなデザインや種類があります。
ダイヤモンドが華やかな結婚指輪、シンプルな結婚指輪、ひねりの強い結婚指輪、弱い結婚指輪、デザインが複雑な結婚指輪・・・などなど、いろんな好みのカップル様に選んでいただけるように、BROOCHでも県内一番のブランド数(50ブランド以上)取り扱いがある中で、おふたりが「二色のデザイン画なんか好きだな」と絞ってくれたことがとてもうれしいですね(*^^)
二色デザインの結婚指輪はたくさんあるのですが、その中でもオススメのデザインをご案内できたらいいなと思います。

新潟にわか【ニワカ】婚約指輪、結婚指輪、雪の結晶のダイヤモンドと雪景色の重ね着けリング
まずお勧めしたいひとつめの結婚指輪はNIWAKAの結婚指輪(マリッジリング)で雪佳景(せっかけい)です。
雪佳景(せっかけい)には雪の朝 白は陽に染まり 未来を輝かすという詩が詠まれています。新潟の方であればだれもが見たことはあるのではないでしょうか??一面が白銀の世界に覆われる冬の朝。
寒くて凍えるような朝ですが、その美しい白銀の世界に日が差し込み、照らされた雪がキラキラと解けだす情景は非常に美しく、雪国に生まれて良かったなと思う瞬間であります。まあそのあと必死に雪かきするのですが笑
しかしその美しい雪景色は本当に心に残りますよね(*^^)
朝陽と雪景色が作りだす美しい色の世界・・・朝陽に染まる雪、雪原に輝く光といった時間を経て変化する美しい情景を表現し、ふたりがこれから過ごす人生を色に重ねてイメージした二色使いがきれいな結婚指輪なので、着けて羽田馴染みを確かめていただきたいです。
にわかは、とても着け心地がいいので、それも含めて体感していただきたいです!

続いてご紹介するのは、海外ブランドから力強くもオシャレできれいな結婚指輪をご案内いたします。
洗練されたフォルムと地金のクオリティで、評価の高いイージーエフのマリッジリング。 最先端の技術を活かしたモダンで斬新なデザインが特徴です。 リングの理想的な強度や変形しにくい地金の研究のため、フォルツハイム工科大学をはじめ、 ヨーロッパ各国の金属工学者を招いての共同開発にも力を入れています。
こちらはEuro Wedding Bandの結婚指輪(マリッジリング)でeduard G.fidel E30821/50 E40821/50です!
洗練されたフォルムと地金のクオリティで、評価の高いイージーエフのマリッジリングの一本です。最先端の技術を活かしたモダンで斬新なデザインが特徴ですね!まるで三本のリングが一つになったかのようなデザインとセンターのゴールドがオシャレで見る人をひきつけます。
ドナウ河の流れをモチーフにした2色のゴールドが複雑に絡み合ったデザインはどの角度から眺めても美しい仕上がりです。
かっこよさも美しさも兼ね備えているなんてとても魅力的な結婚指輪ですよね(^O^)!!

いかがでしたでしょうか??
他にも2色のデザインの結婚指輪のご用意はたくさんございます。
ぜひ細かいご要望等がありましたらお気軽にスタッフにご相談ください(*^^*)

かわいくて特別感のある婚約指輪のオススメを教えてください!

ご質問ありがとうございます!かわいくて特別感のある婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)ならとっておきのリングがございます!今回は杢目金屋(もくめがねや)というブランドからご紹介させていただきます!
プロポーズリング選ぶならブローチへ

杢目金屋(もくめがねや)とは?

杢目金屋(もくめがねや)は、江戸時代にあった工芸技術「杢目金」を、結婚指輪(マリッジリング)や婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)で再現しているブランドです。杢目金は、金属を重ね合わせて木目模様を作る技術で、その模様はふたつとして同じものにはならないので、世界に一つ、おふたりだけの特別なリングをお持ちいただけるのが魅力です!その木目模様を作るための素材もいくつかから選んでいただいて、組み合わせを変えてお好みの色調にしていただけるのも良いところです!

また、杢目金屋の婚約指輪は桜をモチーフにしていて、そのこだわりはダイヤモンドのカットにまで及びます。スコープで見ていただくと、ダイヤモンドの中に可憐な桜が花開いているのがわかります!こちらが杢目金屋の「さくらダイヤモンド」です。
さくらダイヤモンドが綺麗な杢目金屋

こういった特別感やこだわりの美しさや可愛さは女性にとても人気なんです!さらに、ダイヤモンドのアレンジでピンクダイヤをセットしたり、結婚指輪(マリッジリング)や婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)の内側に誕生石を入れることもできます。そして肝心な文字刻印も縦書きで入れたり漢字も使えるなどなど、豊富なカスタムで本当にこだわりをもってお選びいただけます。

BROOCH(ブローチ)は新潟県で唯一の杢目金屋正規取扱店!

そしてオススメの婚約指輪はこちらです!
新潟の婚約指輪エンゲージリング
杢目金屋(もくめがねや)の「桜心」です!!こちらは、出逢った頃のほのかな恋心を色づき始めた桜に見立てた婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)です。ピンクダイヤのアレンジもできるので、可愛いものが大好きな彼女様にぜひ贈ってください!指をすらっと綺麗に魅せる効果のあるV字デザインと、不動の人気のウェーブデザインがあるのでお好みに合わせてお選びください!
BROOCH(ブローチ)は新潟県唯一の杢目金屋正規取扱店で、杢目金屋専門のスタッフも在籍しておりますのでお気軽にご相談ください!

婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)をお探しならBROOCH(ブローチ)へ!

BROOCH(ブローチ)は新潟県内で最大のブランド数を取り揃えています!たくさんのリングの中からこれだ!!という一本をお選びください!また、BROOCH(ブローチ)では、サプライズプロポーズプランもご用意させていただいておりますので、これからプロポーズをお考えでしたらぜひお気軽にご相談ください!お待ちしております!

杢目金屋 紹介ページ https://www.brooch.co.jp/brand/mokumegame_bridal.html

彼女も自分も海が好きです。海にまつわる結婚指輪はありますか?

ご質問ありがとうございます!新潟は日本海に面しているので海は意外と身近ですし、ハッピーな思い出がたくさん作れていいですよね!海がお好きなおふたりにオススメな結婚指輪はBROOCH(ブローチ)で取り扱いがございます!早速見ていってみたいと思います!
海が好きな方にオススメ、ブリーズドゥメール

海が好きな方にオススメ!LUCIE(ルシエ)のBrise de mer(ブリーズドゥメール)

ブリーズドゥメールは、光り輝く海と青く澄んだ空のように、目の前に広がるふたりの未来で「海辺に吹く爽やかな風」を表現した上質な結婚指輪(マリッジリング)のコレクションです。コンセプトは、「しあわせの風 青い空に広がり ふたりを包む」…ブリーズドゥメールは日本語にすると「海の息吹」。まさに海にまつわる結婚指輪(マリッジリング)なんです!

そもそもLUCIE(ルシエ)は新潟の花嫁様&花婿様に人気の和風ラグジュアリーブランド俄(にわか)の姉妹ブランドです。洋風でアンティーク調のリングやキュートな雰囲気の結婚指輪(マリッジリング)や婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)を多く取り扱うブランドです。その中でもブリーズドゥメールは、優しい風のようにやわらかなウェーブデザインや流れるようなライン、スリムなシルエットに輝く繊細なダイヤモンドが特徴のラインナップです。
海をイメージしたウェーブの結婚指輪
そして、ブリーズドゥメールの結婚指輪(マリッジリング)の内側には、穏やかな海辺の景色を思わせるブルーダイアモンドが密やかに煌めきます。ちなみに昔からヨーロッパで言われる花嫁様のための幸せのジンクスとして、目に見えないところに何か青いものを持つと幸せになれるというサムシングブルーのおまじないにもなっているのが嬉しいですよね!

細身のゆるやかなウェーブラインが綺麗なオススメ結婚指輪(マリッジリング)

今回ご紹介する「Brise de mer LM4114-LM2139」は細身のゆるやかなウェーブラインが優しく柔らかな印象を与える結婚指輪(マリッジリング)です。
ゆるやかウェーブのかわいい結婚指輪
シンプルめなデザインなので指に馴染み、とても上品な雰囲気になります。レディースのリングには優しく輝く3石のダイヤモンドが何気ない手の動きでさり気なく輝きます。メンズのリングはシンプルでカッコよさが重視されています。そして海の寄せては返す波のような緩やかなウェーブは男性にも着けやすく人気の結婚指輪(マリッジリング)です!

新潟で海をイメージした結婚指輪(マリッジリング)を探すならBROOCH(ブローチ)にお任せ!

LUCIE(ルシエ)のブリーズドゥメールは、まさに海をイメージした結婚指輪(マリッジリング)ラインナップでしたが、このほかにも同じくLUCIE(ルシエ)で海を感じられる結婚指輪(マリッジリング)や婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)もございますので、ぜひ店頭でご覧になってください!そしてBROOCH(ブローチ)は新潟県内で最大級のブランド数を取り扱っておりますのでまだまだ海にまつわる結婚指輪(マリッジリング)や婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)もございます!ぜひお気軽にBROOCH(ブローチ)へお立ち寄りください!おふたりにピッタリのリングをご案内いたします!

LUCIE(ルシエ)紹介ページ https://www.brooch.co.jp/brand/lucie.html

 

人と被りたくないけどシンプルな結婚指輪が好きです、どうすれば?

 

自分と大切な相手との愛の形である結婚指輪。特別なものですし、出来れば二人だけの特別であってほしい。結婚指輪は被りたくない!
というのは思う方も多いことでしょう。実際に、デザインは気に入っている結婚指輪なんだけど、職場の人が着けていたものに似てる気がする・・・・と悩まれたりする声や、デザインはどれにしたか分からないけど、姉妹が同じブランドにしたんでマネされたと思われちゃうかも~~~などなど、自分たちの特別もそうですが、周りの方の特別を壊したくない!!というので選べない!なんてこともあるようですね!
そんな大切な結婚指輪、何とかおふたりの希望のデザインになり、さらに被らないようなデザインとは・・・・・
シンプルだけど特別感ある、そんなデザインをご紹介しましょう。

美しい和風ブランドNIWAKAの結は新潟BROOCHへ
写真の結婚指輪はNIWAKAの結婚指輪(マリッジリング)結(ゆい)です。
結(ゆい)には、「この想い ほどけぬように」という詩がつけられており、ふたりの固い絆を「結び」という形で表現しているのです。
デザイン自体はとてもシンプルなのですが、ゆるやかなカーブのリングに結びついたメレダイアモンドが特徴で、丸みのあるデザインは優しい印象を与えてくれます(*´▽`*)
これぞシンプルながらめったにないデザインなのではないでしょうか??
さらには、NIWAKAはひとつひとつの作品に美しい日本の情景と名前それからお二人を祝福するメッセージが込められています。
誰とも被らないのも大事ですが、二人だけが知っている意味合いがある・・・というのもなかなかロマンチックですよね(*´▽`*)

新潟で可愛い結婚指輪ならブリッジ
続いてこちらのリングはBRIDGEの結婚指輪(マリッジリング)のCrown&Tiara ティアラな橋です。
新潟県民ならだれもが知っている!御影石を化粧張りしてつくられた国の重要文化財「萬代橋」がモチーフ。5連アーチの橋をそのままデザインしてあります。デザインがリングを全周していつまでも終わりなく続くエタニティデザインな所もいいですよね!
ティアラとして着けると可愛いデザインになりますし、橋の向きで着ければ誰とも被らないオシャレモチーフに変化します・・・!!
ツーウェイで使えるのもなかなか乙ですよね(∩´∀`)∩
向きを気分で変えて楽しんでいただけるのももちろんですが、どんな結婚指輪にしたの?と聞かれた時に、自慢できるデザインです。

いかがでしたでしょうか??
他にもシンプルだけど人と被らないようなデザインは他にもご用意があります。お二人の中で。ここまではシンプルだけどこのくらいからはなやかだな・・・という基準は違うと思うので、それを含めてこんなのが良いな、このくらいのデザインが好きだな!もしくはシンプルで被らない!としか考えてなかったので相談しながら似合うものを決めたいなどのご相談も承ります(*´▽`*)
ぜひお気軽に店頭スタッフにご相談ください(∩´∀`)∩♪

全周デザインの結婚指輪を探しています。オススメはありますか?

全周デザインは縁起が良い!

ご質問ありがとうございます。全周デザインの結婚指輪(マリッジリング)ですね!全周デザインといえば結婚指輪(マリッジリング)のデザインの中でも昔から人気のあるデザインです。結婚指輪(マリッジリング)の周り一周をとぎれることなく同じデザインが続くので、おふたりの永遠の絆の証としてとても縁起が良いと言われるデザインです。また、メンズリングとレディースリングのデザインが同じになるので抜群のペア感があるという点でも人気です。BROOCH(ブローチ)でも全周デザインの結婚指輪(マリッジリング)は取り扱いがございますので、いくつかご紹介させていただきます!

新潟の花嫁様&花婿様に人気の和風ラグジュアリーブランド俄(にわか)の全周デザイン結婚指輪(マリッジリング)

今回は新潟のカップル様に不動の人気を誇る俄(にわか)から2つ、ご紹介させていただきます。一つ目は俄(にわか)の「禅の輪(ぜんのわ)」です!
新潟の花嫁様&花婿様に人気の全周デザインの結婚指輪(マリッジリング)なら和風ブランド俄(にわか)でメビウスの輪をイメージした禅の輪(ぜんのわ)がおすすめ
こちらの結婚指輪(マリッジリング)は「空より 無限の力 生まれる」という詩がついているリングで、ふたりの永遠の明るい未来を、終わりがなく裏表もないメビウスの輪で表現しています。全体的に立体感のあるデザインが全周に続き、どの角度から見ても美しいきらめきを楽しめるのが魅力です(^^♪ メビウスの輪はブライダルではとても好まれるモチーフで、様々なブランドで指輪にインスパイアされています。俄(にわか)の「禅の輪(ぜんのわ)」の場合、これを俄(にわか)独自に和風な趣をプラスし、洗練された立体感のあるデザインに仕上げているところが人気です(^^♪

お目にかかれるのは特別な店舗限定!俄(にわか)の「花匠の彫(かしょうのほり)」

続いてご紹介するのは俄(にわか)の「花匠の彫(かしょうのほり)」です!
太め結婚指輪にわか【俄・NIWAKA】花匠の彫(かしょうのほり)がこれだ
こちらの結婚指輪(マリッジリング)は彫り柄・仕上げ・形状・幅・マテリアルをおふたりでお選びいただける特別な結婚指輪(マリッジリング)です!
いにしえより日本人が育んだ、花鳥風月の美意識と今日まで受け継がれた名工の技が結婚指輪(マリッジリング)の中に息づいています。和彫りの煌めきは、花の可憐なひとひらであり、様々に光を映す面はうつろう時を感じさせてくれます。かつて刀の鍔(つば)を彩ったその技は、京の伝統と共に四季の息吹を呼び覚ますかのように、彫り柄は日本の四季をイメージした「花霞」「あいの風」「秋の紅」「雪椿」の中からお選びいただけます!
こちらの「花匠の彫」は俄(にわか)から許可された限られた店舗でしか見られない特別な結婚指輪(マリッジリング)ですので、ぜひ店頭でご覧になってください!

全周デザインの結婚指輪(マリッジリング)をお探しなら、県下最大級の取り扱いブランド数のBROOCH(ブローチ)にお任せください!

BROOCH(ブローチ)は新潟県内でリングブランドの取り扱いが一番多いジュエリーショップです!今回は新潟の花嫁様&花婿様に人気なブランドの俄(にわか)からご紹介させていただきましたが、このほかにも50ブランド近くのリングからおふたりにピッタリの結婚指輪(マリッジリング)をご案内させていただきます!ぜひこちらのご予約フォームからお問い合わせください!お待ちしております!

ダイヤモンドはどれもみんな同じじゃないの?美しさに違いはある?

宝石の王様、ダイヤモンドの美しさ

ご質問ありがとうございます!ダイヤモンドはどれも同じ…?そんなことはありません!実はダイヤモンドの美しさを決める要因はいくつかあるんです。特にBROOCH(ブローチ)で取り扱っているダイヤモンドは世界最高級の美しさのダイヤモンドですので、今回はこれについてお答えしたいと思います!

美しいダイヤモンドならANTWERP BRILLIANT(アントワープブリリアント)のダイヤモンド

BROOCH(ブローチ)は結婚指輪(マリッジリング)や婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)などのブライダル専門店であり、ダイヤモンド専門店でもあります。中でも、ANTWERP BRILLIANR(アントワープブリリアント)のダイヤモンドは輝き、美しさが格別です。では、この美しさはどのようにして実現されるのでしょうか?

原石からこだわりぬき、世界最高のダイヤモンドカッターによるカッティングが鍵

アントワープブリリアントのダイヤモンドは原石からこだわっています。具体的には、ボツワナのジュワネング鉱山から産出されるダイヤモンドのみを扱います。ジュワネング鉱山は、別名「光の王子」とも呼ばれるダイヤモンド鉱山です。その取れた原石の中から色や形を絞り込み、なんと0.96%まで厳選します!そしてポテンシャルの高いダイヤモンド原石だけを選びとっていくのですが、ここから結婚指輪(マリッジリング)や婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)にセッティングするためにダイヤモンドをカットしていきます。このカットにもダイヤモンドを美しくする秘密があるんです!
アントワープブリリアントのダイヤモンドは、世界最高のダイヤモンドカッターであるフィリッペンス・ベルト氏が全てカットしているんです!
このフィリッペンス・ベルト氏は、1990年に、当時困難と言われたエクセレントカットの成功を連続的に実現し、現在のエクセレントカットのスタンダート化への大きな足掛かりを築いた人物です。また、1993年には「ハート&キューピッド」の研磨を成功させるなど、ダイヤモンド研磨業界に新しい常識を作っていったすごい人なんです!!ダイヤモンドのカッティングは、ダイヤの美しさにおいて唯一人間が介入できるところであり、ここがダイヤモンドの美しさをさらに高めるポイントにもなってきます。

ダイヤモンドにこだわった一生ものの結婚指輪(マリッジリング)と婚約指輪(エンゲージリング)をお探しならBROOCH(ブローチ)へ!

このようにして最高級の美しさを実現したアントワープブリリアントのダイヤモンドは、結婚指輪(マリッジリング)に使われる小ぶりなダイヤモンド(メレダイヤモンド)も婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)もハート&キューピッド(H&Q)の高品質のものを使用しています。だから輝きが格別で特別感のあるリングをお持ちになりたい方には絶対オススメです!

新潟の花嫁様に人気の結婚指輪、アントワープブリリアントの「D-line」

ダイヤモンドが美しいアントワープブリリアントからおススメのリングをご紹介致します!
”D Line Nebula” Diamond Full Eternity Ringです!
新潟で人気のブライダルブランドのANTWERP BRILLIANT(アントワープブリリアント)はダイヤモンドがきれい
隙間なく敷き詰められたダイヤモンドの輝きが花嫁様を祝福します!「永遠」を意味するエタニティリングに、ふたりの想いを重ねて一生ものの結婚指輪(マリッジリング)になること間違いなしです!着ける人の魅力を融合し、引き上る、そんな意味を込めたD line。フルエタニティリングは結婚指輪(マリッジリング)のみならず、婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズ)にもオススメですし、アニバーサリージュエリー(記念日ジュエリー)としても人気です。ぜひ店頭でお確かめください!

結婚指輪探してますが海外ブランドの良さって何?

結婚指輪を探すうえで、各様々な結婚指輪ブランドと出会いますよね!!
そんな結婚指輪ブランドたちの中でも「海外ブランド」と呼ばれる海外のブランドがあります。ではそんな海外ブランドの魅力についてまとめていこうと思います。

海外ブランドの魅力について

なぜ海外ブランドは人気なのか??その海外ブランドの魅力について話していこうと思います。
まず海外ブランドとして代表でこのブランドをあげさせて頂きます。それは、クリスチャンバウアーです。
新潟市のブローチで選ぶドイツ製の鍛造の結婚指輪はクリスチャンバウアーがおすすめです。
クリスチャンバウアーとはどんなブランドなのかというと、「生涯を共にできるリング」を作り続けることをコンセプトにしたブランドです。
1880年ドイツ、ヴェルツハイムで創業以来、クリスチャンバウアーは最高品質のウェディングリングを目指し、情熱を注いできました。 130年以上たった今も、その情熱は守られ、受け継がれているのです( *´艸`)!!
クリスチャンバウアーではベンツやBMW、ポルシェなどの部品を製造している工業部門を持っているので、そこで培われた最先端技術がウェディングリング作りにも活かされているわけですね!
さらにポイントなのは固く丈夫な造りと滑らかな着け心地・・・・・!
なぜならクリスチャンバウアーのリングは金属に幾度も圧力を加えながら円形へ導く「鍛造」製法により作らているからなのです!
マイスター率いる熟練の職人達が情熱を込めて、一本一本作るリングは「一生もの」にふさわしい逸品です。指に触れる内側の形状にもこだわり、指への負担を分散させることで、着けていることを忘れてしまうほどの滑らかな着け心地をぜひ店頭で実際に着けてみていただきたいですね( *´艸`)
CHRISTIANBAUER(クリスチャン・バウアー)結婚指輪( マリッジリング)はドイツで ウエディングバンドと呼ばれ幅広、太め結婚指輪の定番デザインとなっている
さらには、デザインの豊富さも魅力のひとつなのではないでしょうか??
シンプルなデザインから、写真のような二色コンビデザイン!スリーカラーと呼ばれる三色デザインもあります。
しっかり幅の広いデザインが多いですが、細身のデザインもあるのでぜひ指に通してみてください( *´艸`)!!
おふたりにピッタリ似合うデザインが見つかるはずです・・・・!
硬くて丈夫な結婚指輪なので、サイズ直しは出来ないのですがサイズ交換はで切るのでご安心ください(*^-^*)
独自の鍛造製法は自社合金することで、金属疲労や変色が生じにくい上質な素材となります。精巧なハンドクラフトに最先端の技術を組み合わせることで、ハイクオリティな指輪が完成します!!
だからこそ硬くて丈夫!そして滑らかな着け心地の結婚指輪が出来上がるのですね( *´艸`)!!

いかがでしたでしょうか??
おふたりにとって素敵なデザインがたくさん見つかると思いますので、ぜひ実際に実物を着けてみてください(*^-^*)

買ったその日に渡せる俄(にわか)の婚約指輪はありますか?

今すぐ婚約指輪を渡してプロポーズしたい!という方へ

ご質問ありがとうございます!買ったその日に渡せる俄(にわか)の婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)をお探しなんですね!!BROOCH(ブローチ)ではもちろん取り扱いがございます!!
プロポーズしたいけれど肝心の婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)がないとちょっと格好がつかないですもんね…!そうは言っても基本的に婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)をサプライズで1から準備するとなるとだいたい1ヵ月~1ヵ月半はご納期を頂戴することになります。
しかしBROOCH(ブローチ)は「もう今プロポーズしたい…!」という男性様も気持ちも応援するために、ご購入いただいたら即日渡せる婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)をご用意しております。俄(にわか)のリングでも即日お渡し可能なものがございますのでいくつかご紹介いたします!

「今日という日に綴る想い」を込めました!俄(にわか)の「ことのは」

まずひとつめは、俄(にわか)の「ことのは」です。
俄(にわか)の「ことのは」エンゲージリング・プロポーズリング(婚約指輪)は多彩なデザイン選択が人気で即日お渡し可能です
こちらの「ことのは」は、日本の和歌に用いられてきた「ことば」を表す古語「ことのは」が名前の由来です。いにしえの人が想いを込めて詠んだ和歌のように、胸に秘めた想いを指輪に託す…そんなコンセプトで作られています。「今日という日に 綴る想い」というキャッチコピーもついており、まさに「今日プロポーズしたい!」という男性様の想いに応えるかのような婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)です!
こちらは人気のウェーブデザインのほかに不動の人気のストレートタイプ、指をキレイに魅せる効果のあるV字デザインなどなど複数のデザインからお選びいただけるのも魅力です。

「寄り添いほほ笑む 純白のすずらん」がモチーフ!俄(にわか)の「白鈴(しろすず)」

次にご紹介するのは俄(にわか)の「白鈴(しろすず)」です!
俄(にわか)ダイヤモンドと婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)「白鈴」は新潟のにわか正規取扱店ブローチへ
「白鈴(しろすず)」はその名の通り、可憐な鈴蘭をモチーフにした婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)です。お花モチーフのリングは女性に人気なので、彼女様が「可愛いものが好き!」という場合はとてもオススメの婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)です!
ダイアモンドを包む丸みのある形は、可憐に咲くすずらんをイメージしています。「幸福が訪れる」というすずらんの花言葉から、ふたりがいつも寄り添い幸せであるように願いを込めています。また、鈴蘭の香りを想い人に振りかけるとその人が振り向いてくれる…というジンクスもあるのできっとプロポーズも大成功ですね!(^^♪

せっかく即日渡してもサイズが合わなかったらどうしよう…

サプライズプロポーズにつきものの「彼女様の指のサイズがわからない問題」ですが、基本的に即日お渡し可能な婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)は、よくある標準サイズでご用意しておりますし、俄(にわか)の婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)であれば2年以内であれば無料でサイズ直しができるアフターサービスもあるので安心です!
ですので彼女様への熱い想いを俄(にわか)の婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)に込めて贈ってください!BROOCH(ブローチ)スタッフ一同、応援しています!!

BROOCH(ブローチ)のサプライズプロポーズプラン

BROOCH(ブローチ)では今回ご紹介させていただいた、婚約指輪をご購入した当日に彼女様にプロポーズするプランの他にもサプライズプロポーズプランをご用意しておりますので、彼女様にプロポーズしよう!とっておきの婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)を贈りたい!とお考えでしたらぜひお気軽にBROOCH(ブローチ)へご相談ください!お待ちしております!

引っ掛かりのあるダイヤモンド婚約指輪ではなく、普段使いできるようなプロポーズリングを送ろうと考えています。なにかありますか?

普段使いしやすいおすすめ婚約指輪(エンゲージリング) 

婚約指輪(エンゲージリング)というと、一般的にはプラチナの丸いアームにダイヤモンド一石、ポン!とついているような、王道のデザインを想像いたしますが、それだといかにも「婚約指輪です」という主張が強くて着けるのに気後れしてしまう、普段使いしているとダイヤモンドをぶつけてしまったりなにかにひっかけてしまったりするのでは?という心配があるなどという話をお聞きすることがあります。
また、せっかく婚約指輪を贈ったのに、普段は使えないからと、全然着けてもらえなくて寂しい気持ちになる男性もいらっしゃるようです。
婚約指輪を身に着けて、嬉しそうにそれを見つめてくれる女性の顔をたくさん見たい!と思うのは当然です。
婚約指輪(エンゲージリング)は必要だけど、もっとどんどん普段使いしたい!という方、必見の、ブローチおすすめデザインをご紹介いたします!

LUCIE(ルシエ)

新潟市のブローチで選ぶ婚約指輪(エンゲージリング)やプロポーズリングはルシエがおススメです新潟市のブローチで選ぶ婚約指輪(エンゲージリング)やプロポーズリングはルシエがおススメです

婚約指輪(エンゲージリング)

Petale(ペタル)

Petale(ペタル)
薔薇の花びら~風に舞う 祝福の花びら~
祝福の風に吹かれ、優雅に舞うフラワーシャワーをイメージ。ひとつひとつの花びらの可憐さを繊細なミル打ちと透かし彫りで表現。ふたりの想いがずっと続いていくようにと連続したモチーフになっています。

 

まるで花冠のようなデザインです!
アンティーク風で大人っぽい花の間に高品質のダイヤモンドの組み合わせが、どんな年代になってもしっくりと華やかに着けていただけます。
女性にとっての定番の「愛されモチーフ」の花のダイヤモンドリングを、プロポーズの時に「花束」と一緒に贈る、なんてシチュエーションも素敵ですね!        

婚約指輪(エンゲージリング)

Panier(パニエ)

Panier(パニエ)
薔薇の花かご~溢れる幸せ 両手に抱え ふたりで歩む~
ふたりのもとに降り注ぐたくさんの幸せや喜びを両手いっぱいに抱え、溢れんばかりの薔薇の花かごに集め、まばゆい輝きを放っている様子を表現。辺り一面に広がるかぐわしい香りはふたりに心優しい時間を運びます。

これは、女性の永遠の憧れであるアンティーク調のハーフエタニティです!
薔薇の花かごのイメージなのも魅力的です。
プラチナはより清楚感とフォーマル感を際立たせてくれますし、普段使いでできるだけさりげなく可愛く着けたい場合は、ピンクゴールドにするのもおすすめです!
画像にはありませんが、普段からジュエリーが好きでたくさんもっている女性には、イエローゴールドでトレンド感を強調するのもGOODです!

ここで、このブライダルリングブランド『LUCIE(ルシエ)』についてご紹介いたします!

世界でたった一つのオーダーメイドによる「オートクチュール」ジュエリーブランド「LUCIE(ルシエ)」。
お客様の様々な要望にお応えする中から生まれた婚約指輪と結婚指輪は、美しさを追求するオートクチュールの高い技術とオートクチュールブランドならではの上質な素材でお作りしています。

婚約指輪(エンゲージリング)に使用するダイアモンドには、最高評価を得たトリプルエクセレントを多く取り揃え、より輝きの強いダイアモンドをお選びいただけます。

結婚指輪(ウェディングリング)はご希望に合わせて「婚約指輪との重ね着け」重視のデザインと「お揃い感」重視デザインの2種類からお選びいただくことが可能です。さらにLUCIE(ルシエ)の婚約指輪・結婚指輪は着け心地にもこだわり、指への負担を少なくするためにすべてのリングの内側を丸く仕上げています。指になじむ心地良さや自分のためだけに作られたようなフィット感を当店BROOCHで手に取ってお試しください!

続いて、よりシンプルなハーフエタニティの婚約指輪(エンゲージリング)です。

BRIDGE(ブリッジ)

新潟市のブローチで選ぶ婚約指輪(エンゲージリング)やプロポーズリングはブリッジがおススメです

新潟市のブローチで選ぶ婚約指輪(エンゲージリング)やプロポーズリングはブリッジがおススメです

Sunset Beach 煌く水面~ふたりを繋ぐ光~

Sunset Bearch(煌く水面~ふたりを繋ぐ光~)
夕日の名所は恋人を繋ぎます。
沈みゆく太陽の一瞬の美しさは、いつまでも2人を包みこみます。
水平線一杯に伸びる夕日の光を女性用のリングにデザインしました。男性用には、夕日の光を上下の海と空が美しいラインとなるデザインです。
夕日はその美しい一瞬を迎える為にあり、同時に明日への活力となる光です。一度しかない人生なので、瞬間瞬間を大切に、そんな思いの込められたリングです。

このデザインはお持ちのデザインと重ねて使ってみたり、今後結婚指輪を買った時に重ね付けしやすいデザインだと思います!
ダイヤモンドがリングの中に埋め込まれているデザインなので、洋服に引っかかるなどのアクシデントを避けられるのも普段使いに重要なポイントです!
しかも、ブリッジで使用しているダイヤモンドは、厳選された高品質の輝きの強いダイヤモンドなので、埋め込まれていてもダイヤモンド特有のまばゆい輝きは損なわれずに、婚約指輪としての存在感も十分に発揮できます。

この『BRIDGE(ブリッジ)』には、大地の端と端を結ぶ”はしわたし”という意味が込められています。

2人が出会い、揺るぎない絆で結ばれる「誓いの架け橋になりたい」という想いからデザインされた素敵なブランドです♪
BRIDGEのリングにはふたりを繋ぐ“はしわたし”や祝福のストーリーにちなんだ名前がついています。
出逢った頃の想い出やこれからふたりで歩む未来へのストーリーと重ね選んで頂くことができます。
小さなメレダイヤモンドの輝きにもこだわりをもつBRIDGE(ブリッジ)。
プロポーションが良く耐久性が高いダイヤモンドの中でもテーブルクリーンにこだわっています。
デザインにより埋め込まれたものでも強い輝きを放ちます。                

続いては少し個性的!でもおしゃれな指輪です!

ORECCHIO(オレッキオ)

新潟市のブローチで選ぶ婚約指輪(エンゲージリング)やプロポーズリングはオレッキオがおススメです

結婚指輪(マリッジリング)

safari collection FM-2224-K FM-2223-K

新潟市のブローチで選ぶ婚約指輪(エンゲージリング)やプロポーズリングはオレッキオがおススメです

Safari(サファリ)
細い2本の指輪を重ねたようなデザインはシンプルな結婚指輪との重ね着け相性抜群の結婚指輪
Safariシリーズ:
生命力を感じさせる独特のフォルム
身に着ける人にいつも勇気を与えますように

レディースデザイン:
細い2本の指輪を重ねたようなデザインはシンプルな結婚指輪との重ね着け相性抜群の結婚指輪

かわいいですね! インスタグラムやSNSでかなり話題のオレッキオ
おしゃれ女子にサプライズするならぜひ検討していただきたい一本です。
ダイヤのラインとマテリアルのラインが、重なったかのようなデザインがとっても個性的です!
そしてきらりと輝くオレッキオ独特の四角いのダイヤモンドが、ラウンドカットダイヤモンドの間にリズミカルに入っているのもまた魅力的ですね。
マテリアルはイエローゴールドでアンティーク感とカッコよさを追求するのもおすすめですが、より婚約指輪としての主張が欲しい方は、プラチナでお作りするのも素敵です!

オレッキオは、
「ジュエリーのありようは、女性のありように似ている。 
オレッキオは、そう考えます。 
美しくあることーそれが、宿命。
秘められた美しさが、見出され、磨かれ、輝きを放ち始める。
自分と向き合い、内なる美しさを見出し、磨いていく。
生きかたが、佇まいとなって女性を美しく輝かせるのです。」
というコンセプトのもとにデザインされ、その独特のデザインや個性的、かつオシャレな雰囲気が女性の心をつかんで離さないブランドです。

そして最後にフルエタニティをご紹介いたします!

ANTWERP BRILLIANT(アントワープブリリアント)

新潟市のブローチで選ぶ婚約指輪(エンゲージリング)やプロポーズリングはアントワープブリリアントがおススメです

結婚指輪(マリッジリング)婚約指輪(エンゲージリング)ファッションリングアニバーサリー・ジュエリー

”D Line Nebula” Diamond Full Eternity Ring 1.17ct

新潟市のブローチで選ぶ婚約指輪(エンゲージリング)やプロポーズリングはアントワープブリリアントがおススメです

着ける人の魅力を融合し、引き上る、そんな意味を込めたD line、ネビュラは重力的にまとまりをもつ宇宙空間の小さな星や光を放つガスの集合の意味。星の輪の様な光の集合体はより強く引き合い、使う人の魅力を集合させ引き上げます。

厳選された高品質で美しいカットのダイヤモンドばかりがぐるりと一周セッティングされた、花嫁憧れのこのフルエタニティは圧倒的な存在感を放ち、一石タイプの婚約指輪(エンゲージリング)にも劣らない華やかなデザインです!
女性にとって、いつかは欲しい憧れのフルエタニティリングを、大好きな彼がプロポーズで贈ってくれるなんて、夢のようですね!
このデザインは、ゆくゆくは結婚指輪(マリッジリング)と重ねて着けることもできそうなので、ご結婚後もどんどん着けられる機会が増えそうです。

いかがでしたでしょうか?
このほかにも店頭にはブローチおすすめ婚約指輪(エンゲージリング)を多数そろえておりますので、ぜひご来店ください!お待ちしております。

結婚指輪はなぜプラチナなのですか?

世の中に金属と呼ばれるものは数多く存在しているのに結婚指輪はなぜプラチナなのか??
その疑問は結婚指輪とはいったいどういうもので、プラチナとはいったいどんな金属なのかを知ればおのずと答えが見えてくることでしょう・・・!!
新潟で人気の結婚指輪と婚約指輪 BROOCH 俄(にわか) | オシャレジュエリーNIWAKAが贈る春の桜、ダイヤモンドエンゲージリング
まず、プラチナとは何なのか??この話からしていきましょう!
「プラチナ」と聞くと、聞いたことがある方がおおいですよね!指輪探しをしている方ですとほとんどの方が知っていると思います。
プラチナは白い色と輝きをもつ貴金属のひとつです。同じ白でも、シルバーと比べると高級感あるずっしり感、落ち着いた白い色が特徴です。プラチナは和名では「白金(はっきん)」と呼ばれ、そのまま英訳するとホワイトゴールドとなることから混乱が生じることがありますが、ホワイトゴールドとは異なる貴金属であり、ジュエリーでは「プラチナ」の呼び方で統一しているのです( *´艸`)
プラチナはレアメタルの中でも特に希少な貴金属です。(レアメタルってなんだかかっこいいですよね!)
南アフリカが70%以上の産出を占め、その用途は化学的に安定している点・融点が高い点・高い耐久性・希少性などから工業用(特に浄化触媒)や産業用(特にハードディスク)・投資用(白金地金・金貨)を80%前後を占め、残りが宝飾用途として使われているそうです!

プラチナは原鉱石1トンに対しておよそ3グラム程度しか採れ院だとかめちゃくちゃ貴重ですよね!!
日本では結婚指輪、婚約指輪などブライダルリングに使われる貴金属はプラチナが一般的です。今はPGやYGも人気ですがそれでもプラチナに比べたらあまりないですもんね!それは、プラチナのもつ天然の白い色が、純潔・純粋を表す花嫁の白につながり、変色変質せず永遠の輝きを保つ特性が、毎日一生身につけるブライダルリングに最適だからなのです(*^-^*)
またプラチナの控えめな色と輝きは、宝石の色を最大限に引き立てるため、特にダイヤモンドにとってプラチナは最高のパートナーと言えます。永遠の愛を誓うブライダルリングに最適の貴金属として、プラチナは多くの女性に選ばれているのです。
永遠の愛の証にするなら、丈夫で変色しない、純白の輝きはやっぱり嬉しいですよね( *´艸`)!
この指輪にしてよかった!新潟で人気の愛され婚約指輪と結婚指輪!
結婚指輪ただの指輪ではなく、おふたりでこの先を歩んでいく決意の証として持つもの・・・そしてお互いの分身だともいわれています。大切なおふたりの愛の証が、時間がたつとともに変色したなんてショックですよね(*´▽`*)!
だからこそ、変わらない愛の証だからこそ、変色変質せず永遠の輝きを保つものがいいからプラチナが選ばれているんですね!
もちろん、結婚指輪として選ばれているものには金(18金)もあります。結婚指輪の専門ブランドが取り扱っている指輪でしたら、金でも結婚指輪に相応しい配合になっておりますのでご安心ください。
あくまでも、プラチナと比べたとき、金の方が変色しやすいのです。

それではいかがでしたでしょうか??
おふたりの大切な結婚指輪がよりいいものになることを願っております( *´艸`)!

結婚指輪や婚約指輪にかけるお金ってどうやって決めればいいですか?

ふたりで一緒に人生を歩んでいくと決めて用意するふたりの誓いの証「結婚指輪」男性様が、あなたをずっと支えそばにいると誓う決意の証「婚約指輪」このどちらも結婚には欠かせないアイテムではありますが、いざ用意しようと考えると、簡単に決められないですよね!一生ものになりますからそれなりにしっかりした金額もしますし、いったいいくらくらいの予算にするのか??さらには誰が払うのか??あいまいになってしまうケースもあります。指輪がきまっていざ支払いのタイミングで、二人のカードから払うつもりだった・・・お互いに買い合うつもりだった・・買ってあげるつもりだった・・・等、二人の考えがすれ違うと、スムーズにいかないこともしばしば・・・
まずは二人がどのくらいの予算で動こうとしているのかを明確にした方が、デザインも選びやすくなるのでいいでしょう(*^^*)
ではどうやっておふたりの予算を決めていくのか????

新潟で人気の結婚指輪と婚約指輪 BROOCH 俄(にわか) | オシャレジュエリーNIWAKAの新潟で人気が高い結婚指輪ジュエリーをチェックする
有名なゼクシィでも取り上げられているので、なんとなくの相場はご存知の方も多いかとは思いますが、おさらいの意味もかねてまずは、結婚指輪と婚約指輪の相場について考えていきましょう。まず結婚指輪です。
結婚指輪は、平均約25万円ほど、新潟県だと20~25万円、一本10万円ほどがどうやら結婚指輪の平均のようです。
とはいってもこちらはあくまでも平均・・・
結婚指輪のデザインによっても金額はだいぶ異なりますので注意してください。例えば、シンプルなデザインよりも、せっかくならキラキラとダイヤモンドがついたデザインの指輪が好きかもな・・・と思っていた場合は、ダイヤモンドの数が増えれば当然金額も上がります。少し多めに予算を考えていたらいいかもしれませんね( *´艸`)
また、シンプルが好きな方でも、シンプルなデザインであれば平均20万円ほどで収まると思いますが、例えば男性様の指が太目で、細い指輪だと違和感があるため、少し太めにしたい・・・・!となった場合は、金額が上がります。太めのデザインは細目のデザインに比べて素材をたくさん使うからですね((+_+))!!
なので、おふたりのなかでまずはこんなデザインにしたいな!シンプル、華やか、太めがっつり等々・・・こちらをざっくり決めていただいて、大体の予算のベースを考えるのがいいですね( *´艸`)

婚約指輪はちなみに平均30~35万円と言われています。婚約指輪は、デザイン代とセンターに留まるダイヤモンド代によってきまります。こちらも華やか目なデザインがいいとか、石のグレードにこだわりたいなどなど・・・ご要望がある場合は話し合って予算設定をした方がいいのですが女性から男性にいうのは言いずらいですよね!
でも女性よりも男性の方が指輪に関する知識は少ないケースが多いと思うのでこういうサイトを参考にしてみよう!や、自分の気に入ったデザインの写真をみせて、これ可愛いけどいくらくらいだね・・・とさり気なくこのくらいかかるものだよ!よ教えてあげた方が、男性も準備がしやすいです( *´艸`)
ハワイアンジュエリー,海,新潟結婚指輪,BROOCH,ブローチ,Makana,マカナ,太め結婚指輪,ハワイ挙式,リゾートウエディング
いかがでしたでしょうか??
おふたりで話し合って決めるのが一番ですが遠慮とか、お互いの意見の譲り合いで上手く予算を決めれなかったりもするので、事前におふたりで好みのリングを出し合って、私はこんなのが好き!俺はこういうのにしたい!というのが決まれば予算は自然と出てくると思います。実際に指輪選びをする前に、二人でデザインチェックから始めてみましょう( *´艸`)

SNS映えするオシャレで長く使える結婚指輪はありますか?

結婚指輪のデザインは様々ありますが、人の目を引くようなおしゃれでなおかつ結婚指輪らしく長く使っていけるものというのはなかなか探していくと少ないように思います。
今日はそんな「SNS映えするおしゃれで長く使えるデザイン」をご案内させていただきます( *´艸`)
オレッキオ独特のエメラルドかっとが入ったおしゃれな結婚指輪はBROOCHへ
まずこちらは、ORECCHIOの結婚指輪(マリッジリング)LF1698/LF1699(safari collection)です( *´艸`)!!
細い2本の指輪を重ねたようなデザインはシンプルな結婚指輪との重ね着け相性抜群の結婚指輪!
表面のテクスチャーはオレッキオオリジナルハンマー仕上げ!すごくおシャレですよね!!
普通のハンマー仕上げ(イタリアンジュエリーにあるような)は面が大きめの槌で叩く為、一面一面が大きくかなり大ぶりな「こってり」したイメージになるのですが、オレッキオのは小さく細かく、より繊細な日本ナイズされた(日本人向き)作りになっているのです(*^^*)だから大勢の人から支持が厚いのですね~~~( *´艸`)
レディースデザインのダイヤモンドも実は特別なんですよ??
オレッキオらしいバケットカットのダイヤモンド(四角いダイヤモンド)とラウンドカットのダイヤモンド(丸いダイヤモンド)が並んでとてもおしゃれなデザインです!

新潟結婚指輪プラチナミル打ちストレートオレッキオ
もちろんオレッキオにもシンプルデザインもありますよ( *´艸`)
カタログNo.FM2215/FM2216 品番LF853/LF852です!!
生命力を感じる独特のフォルムで、身につける人にいつも勇気を与えますようにという思いが込められています。
デザインはシンプルなのですが、メンズのブラックバケットダイヤをブライダルジュエリーに日本で先駆して導入したオレッキオ!シャープなカッコいいでざいんになっていますね( *´艸`)
ワンポイントバケットダイヤが他のリングにはない、甘すぎずエレガントな大人な雰囲気を演出します。
フォルムの穏やかな平甲丸、さりげなくひかれたミル打ち達が華やかさと可愛らしさも引き出します!!これは一見シンプルに見えてかっこかわいいおしゃれデザインですね!( *´艸`)

いかがでしたでしょうか??
他にもさまざなおしゃれなデザインがありますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

婚約指輪が欲しいって言ってもいいものですか?

結婚してください!って女子から言っても大丈夫?

クリスマスにプロポーズをしたい方はBROOCHへ

婚約指輪は、プロポーズの時に男性様から女性様に贈られるダイヤモンド永遠の愛の誓いの証・・・女性なら誰もが憧れますよね。もちろん、婚約指輪が欲しい!というのは、大体の方は考えていますから、気持ちが本当ならできるだけ伝えた方が良いと思います。また男性には変化球は通用しない事も多いので割とストレートに婚約指輪が欲しいかもって言っていただいていいと思います。
ただ、言ってもいいのかな・・・?そんな思いになる気持ちもわかります。
特に新潟の女性は奥ゆかしい所が有るというか、遠慮がちと言うか、本当の気持ちをやや我慢しがちな所が有りますよね?最近はそうでもない方も増えている印象では在りますが。
男性の愛をカタチにしたもの・・・そんな婚約指輪ですが、実は実際にもらえている人数は約69%と7割程度だそう・・・4人に1人がもらえてないと思うと、あれ??そうなの??と思いますよね。
婚約指輪は決意の証なのに・・・もらえないなんてーーーー?、、、いえいえ違うんです。これには男性サイドにも事情があるのです。さらに言えば、贈らなくてもいい状況を、無意識に女性が作っていることがあります。
いやいや、そんなはずない・・・と思うあなたも、是非一緒にそれがどんな状況なのか考えていきませんか?
新潟で人気の結婚指輪と婚約指輪 BROOCH 俄(にわか) | ストーリーがコンセプトになったオシャレジュエリーNIWAKAの結婚指輪の魅力とは

プロポーズには男性女性双方に不安有り!

婚約指輪が欲しい!よっぽど光物が嫌いでなければ結婚を考えている彼から婚約指輪が贈られて、やだ!!!いらない!!と思う女性は少ないと思います。
でもできれば、自分から欲しい!という前に彼からプレゼントされたいのが婚約指輪ですよね??
じゃあどうして彼はサプライズに動いてくれないのか、そこには3つの大きな不安があるからです。
一つ目は、彼女の好みや指のサイズが分からない
二つ目は、値段の相場やお店の雰囲気が分からない
三つめは、そもそも着けるのか??必要なのか??必要あるモノなの?
これは男性一人で実際にいらしてくださった方にもよく言われる言葉ですね。特に最後の、そもそもいるんですか?余りつけないのに・・・はよく言われます。そのたびに笑顔で「いります!!!!!大声)」と伝えていますが(笑)

①彼女の好みや指のサイズが分からない

婚約指輪はサプライズでご用意される方がいることを前提で婚約指輪を用意しているブランドもありますので、サイズ直しができる指輪もたくさんあります。スタッフも大体の身長や体格で、大体のサイズをご案内させていただけるので、サイズは安心して頂いていいでしょう。
好みに関しては、サプライズ専用のリングなどのご用意もあり、いったん仮リングでプロポーズした後に、二人でデザインを選ぶプランもあったりします。

②やっぱり予算が分からない不安

お店の雰囲気は口コミやHPでなんとなくつかむことができますが、予算は選んでいただいたダイヤモンドやデザインによっても上下しますので最終的な値段もかなり異なります、ここはやっぱり気になっちゃいますよね。
新潟の場合、婚約指輪の平均相場は25万円くらいと言われておりますが、これは10万円から50万円までが良く売れていて、10万円以下の方と50万円以上の方がそれぞれ少数居られる事の平均値です。プロポーズのダイヤモンドは男性が自分の中の予算を決めてスタッフにご相談いただければと思います。

③そもそも婚約指輪って必要なんですか?

エンゲージリングはセンターにダイヤモンドが留められた華やかなデザインの指輪が多いので、今までの日常では着ける場所がないのでは?という男性の意見を聞きます。しかし、女性側の意見としてはダイヤモンドの指輪が有るなら、こんな場やあんな場所へ着けて行きたい!とお出かけしたい場所が増えるアイテムでもあるのです。「友人の○○さんの結婚式に行くときに履いて行く靴が無い」と悩む女性を見て「靴ならいつも履いてるの有るじゃん」と思うのが男性心理なのです。TPOって意外と意識しきれないものなのかもしれませんね、しかしフォーマルシーンや正式なシーンでよりTPOや世間体を意識するのは男性の方だと思うのは私だけでしょうか?不思議なものです。
またダイヤモンドは決意の想いを込めて男性から贈られるので、頂いた女性にとってはプロポーズの瞬間を永遠の輝きに閉じ込めた大切なお守りであり、大切な宝石の指輪になるんですよね、いわば心の持ち物になるんです!婚約指輪のダイヤモンドは別に無いから困るものではないけど、あることによって女性の心を支える大切なアイテムとなるのです。
新潟で人気のシンプルなエンゲージリングにわかがお勧め

エンゲージリングってほしいの?と男性に聞かれたら

iwahuchi_madoka 
男性は目的意識が強いので、婚約指輪が結婚する時には必要な物だと考えれば自分から動きますし、不必要と思えば考える事すらしないという傾向が有ります。ですので、男性に「ダイヤモンドってほしいの?」と聞かれることが有れば「そりゃね!」って答えてほしいのです。欲しいんだなと言う思いが伝われば、あとは男性が考える事でもあるからです。
結婚のタイミングが近づいてきた、と思える状況になってきたら、それとなく婚約指輪の必要性を男性に伝える事は重要です。実はエンゲージリングの使い道ついてあまり知らない男性は多いですし、その必要性を知ったら逆に良いモノを贈りたいとなる男性は多いのです。

サプライズプロポーズのススメ

結婚式で婚約指輪も使いたい
そこでお勧めなのがブローチで人気のサプライズプロポーズのプランAです。これは多くの新潟の先輩カップルも使ってくださっている人気のプランで、
彼女の好みやサイズがわからなくてもプロポーズできると言う事で取っても人気が有るのです。
まず、ダイヤモンドを選んで、定番のシルバー枠(リング)にセット。プロポーズの後に、彼女と一緒に来店して好きなデザインに変更できるから男性から見ても安心です。
また女性はプロポーズしてほしい希望が有る事、婚約記念品としてダイヤモンドの指輪を貰いたい事を伝える事で準備OKです。
はじめにダイヤモンドを選んでいただきます。ご予算やダイヤモンドのグレード(4Cなど)を、ご案内させていただきます。
ご購入いただきましたダイヤモンドを、シルバーリングにセッティングして、プロポーズ用リングを作成します。(プロポーズ専用BOX付き)
いよいよプロポーズです!想い出に残るプロポーズになりますように、スタッフ一同応援しています!
プロポーズ後、おふたりでご来店いただき、お好みのデザインの指輪をお選びください。およそ1か月後に完成!
ダイヤモンドの永遠性という特徴に、古来より人々は形の無いものを託してきた歴史が有ります。
ダイヤモンドはプロポーズする人の固い決意と情熱を、その変わらない永遠の輝きに込めて贈るものです。
誓いの言葉と共に贈られたダイヤモンドは女性にとって一生の思い出と宝物となり、共に手元に残ります。
ダイヤモンドの輝きは二人にとってプロポーズの幸せな記憶と共に永遠になるのです。
プロポーズから始まる二人の大切な瞬間をいつもダイヤモンドと共に...。 いつかそれは二人にとっても、かけがえのない宝物になります。
そしていつの日かダイヤモンドは想いを受け継ぐ誰かに託されてそして伝説となるのです。

でもダイヤモンドはどうやって選べばよい?

婚約指輪のダイヤモンドに限らず宝石は「何を買うか?」よりも「誰から買うか?」だ重要と言われます。先ずは信頼できるお店で選ぶのがポイントだと思います。では私たちBROOCH(ブローチ)ではどんなことを大切にしてダイヤモンドを選んでいるのか?をご案内させていただきます。
ダイヤモンドの美しさは原石の良し悪しとそれを仕上げる研磨職人の腕前で決まります。そして価格と希少性は4Cと呼ばれる国際的な品質基準で決まります。ですので何処で採掘され、どんな原石で、そしてそれを誰が仕上げたか?はダイヤモンドの美しさを判断る時にとても大切な判断基準となります。
私たちBROOCHブローチの展開するダイヤモンドブランド”アントワープブリリアント”ではバックグラウンド迄も美しいダイヤモンドに拘っています。
美しいダイヤモンドを探す際に原石の品質にこだわりを持つのは大切です。産出するボツワナ産のソーヤブル原石はダイヤモンドの原石品質世界最高と謳われる上質な原石産地です。そのボツワナのTOP原石を選定しているのですが、ブローチのダイヤモンドは鉱山会社が最高の原石と判定しサイトホルダーが厳選したTOP品質の原石上位1%からさらに上位10%を専属研磨師のフィリッペンス・ベルト氏が選定します。
ベルト氏は現役最高の腕前を持つダイヤモンド研磨者です。そのベルト氏が選定し最終的に0.096%まで絞り込まれた美しい上質なダイヤモンド原石のみを取り扱うのです。
世界最高のダイヤモンド研磨者が磨き上げるダイヤモンド
しかも最高の原石を現役最高のマスターカッターであるベルト氏の手によてカット・研磨して仕上げますので、美しさという観点ではこれ以上ない最高のダイヤモンドをだけを品揃えしているのです。
BROOCHブローチでは新潟のお客様に人生の節目にお求めになるダイヤモンドとして相応しい美しい品物だけをご案内させていただきます。
ワインの世界に例えるなら私たちはそんなワイナリーのような存在なのです。
私たちはソムリエ(4C評価でダイヤモンドの価値判断)の様な事も出来ますが、実際に
どんな畑で取れたブドウで、どのような醸造方法をしているか?を見てどのくらい美味(美しい)しいのか?を判断できるのです。

それはどんな4Cグレードのダイヤモンド?

最高グレードを贈ろうDカラーVVS1はブローチ新潟サプライズプロポーズのダイヤモンド

お求めいただいたダイヤモンドには上写真のよな鑑定書が付いてきますので安心です。第三者によって公平に品質を判定されたダイヤモンドは4つの項目で評価を受けます。それぞれの項目は国際的に基準が定められており、世界的に評価を受ける鑑定鑑別機関で価値が判断されます。鑑定書はあまりお披露目の機会は少ないかもしれませんがどんなダイヤモンドを贈られたのかを知るには大切なものです。

ちょっと硬めの内容になってしまいましたが、婚約指輪は女性にとって必要なんだよ!という気持ちが男性に伝わることが大事になってきますので、照れたり遠慮したりで、どうしても婚約指輪いる???どうする?など聞かれたときに曖昧にかえしてしまいがちですが、はっきりいる!いるかも!いいな!あったらうれしいな!って伝えることはすごく大事ですねなんですよ!
ぜひ男性様にお気持ちを伝えてみてください。

新潟市で結婚指輪婚約指輪はブローチ

 

 

アンティーク調デザインの婚約指輪と結婚指輪のオススメはありますか?

アンティーク調のデザインの婚約指輪や結婚指輪は、様々な世代の女性から支持の熱いおしゃれ感と上品さを兼ね備えたとっても素敵なデザインが多いですよね!女性なら一度はかわいいかも!とおもうデザインばかりです。
そんなアンティーク調のデザインの婚約指輪と結婚指輪・・もちろん新潟BROOCHでも取り扱っておりますので、ご案内させていただきます(^^♪

アンティーク調のデザインのオススメ婚約指輪と結婚指輪とは・・・

数多くあるアンティーク調のデザインの婚約指輪の中で、オススメするならこれ!!というブランドがございますので、ぜひそのブランドからご案内させていただきます!
クラシカルでおしゃれなデザインで女性に人気の結婚指輪婚約指輪マリッジリングエンゲージリングセットリングはRosette
こちらは、RosettEのセットリングSet Ring STARRY SKY~星空~です!
ロゼットは、アンティーク調のデザインと、その指輪一つ一つに深い意味が込められています。笑顔、涙、そして微笑み、愛の軌跡はやがて、ふたりだけの星座を描くというコンセプトを元に、「輝くような小さな笑顔の積み重ね」をイメージされたデザインなのです!すごいですよね!
小さな笑顔の積み重ねの輝きを表すようにキラキラ輝くダイヤモンドは非常に美しいです・・・。エンゲージリングは、中央に向けてしぼったアームを男性様に、センターダイヤを女性様に見立てています!男性様が女性様を支え、光輝く道へ導く様子を表現しています。
ロゼットはアンティーク調のデザインの結婚指輪、婚約指輪を数多く取り扱っており、シンプルから華やかデザインまで様々あります!
是非HPにて他のデザインも見てみてください!

他にも、アンティーク調・・・・というよりもクラシカルなデザインでSNSで話題のブランドが、あります。
それがこちらのブランド、オレッキオです。
オレッキオ独特のエメラルドかっとが入ったおしゃれな結婚指輪はBROOCHへ
オレッキオならではの特殊なハンマー仕上げは面が大きく、非常におしゃれでカッコイイです・・・!
レディースもエメラルドカットが入っているのと、ダイヤラインとシンプルラインでまるで二つの指輪を重ねたかのようなデザインがとても美しいです・・・!!
ミルグレイの縁取りも、とてもクラシカルな仕上がりで男女ともにアンティーク調がお好きな方にはたまらないデザインとなっております。
こちらのブランドも様々なデザインを出しておりますので、ぜひHPを確認してみてくださいね!!
BROOCH オレッキオページ→オレッキオHP

いかがでしたでしょうか?結婚指輪と婚約指輪のデザインは非常に多く、様々なデザインがあります。
その中でもアンティーク調というクラシカルなふっびきがお好きなおふたりには、ほかにもたくさんお勧めしたい指輪があります・・・!
ぜひ店頭にて、結婚指輪や婚約指輪を着けて試してみてください!
きっとおふたり好みの指輪が見つかるはずです!

指が細くてもハワイアンジュエリーはつけれますか??

ハワイアンジュエリーというと、太くてボリューム感のあるイメージがありますよね。
作りもしっかりしていて彫があるので、人によってはいかつい印象を抱く方もいらっしゃいます。指が細い方だとそれが如実に感じると思いますので、「ハワイアンジュエリーは好きだけど、本当に自分に似合うのかな?」と不安に思ったりしますよね。ただ、ハワイアンジュエリー・・・と一言に言っても、様々な形やデザインがあるので安心してください。
では今日は手が華奢な人にも似合うハワイアンジュエリーをご案内いたします。

華奢な人でも似あうハワイアンジュエリー

新潟でハワイアンジュエリーの結婚指輪を探すならブローチ
上記のブランドは「MAKANA」結婚指輪専門のハワイアンジュエリーブランドです。
もちろんペアリングやご自身用にご用意もできます!!MAKANAが結婚指輪専門ブランドだからこそ、長く使える安心感と素材そのもののしっかり感、満足感がございます。
またMAKANAは凛と美しい彫が特徴的で美しいのですが、マカナのリングは、すべてハワイ在住のマカナ専属職人「Mrs.Lynn」 たった一人の手によって彫られているのです!!一人の女性職人が彫ってるってすごいですよね!! 人の手で施される手彫りのため、お二人のデザインが大きく違わないよう、 常にお二人のリングは同じ日に続けて彫られています。 これはたった一人の職人だから可能なのです! そのため一日で最高でも5組しか彫らないのです!
すごいですよね( *´艸`)!!

太めのデザインのイメージもあるかと思いますが、MAKANAは素材、幅、彫りのデザイン、ダイヤモンド、仕上げをお選びいただけるのです!!
なので、ご自身の指に合った色味、太さ、彫を選んで自分だけの組み合わせのリングを作ることができます。
ハワイアンジュエリーはブローチのマカナが人気

もともと手が華奢で太めの指輪はちょっと・・・という方でも、自分に合わせた組み合わせなら着けることができますよね( *´艸`)
さらには、いろんな太さを着け比べていただくことによって、意外と少し太めの方が格好いいかも!!などの気づきになったりもしますので、店頭にて実際に指輪を着け比べていただくことをお勧めいたします!

新潟で流行りの婚約指輪と結婚指輪ってあるんですか?

「流行り」というのは、時の移ろいの中や一部特定地域での、その時人気だった、流行したもののことを指しますので結婚指輪や婚約指輪で「流行り」というのは少し難しいかもしれないです・・・!
そもそも結婚指輪や婚約指輪は二人の愛の証であり、お互いの分身として身に着けるものになります。
そんな婚約指輪や結婚指輪はもともと長い年月使うことを考えて用意することが多いので、一時的な流行で買いました!というよりもご自身がおじいさんやおばあさんになった時でも、おふたりの愛の証として残せることが大切になってきます。

ただもちろん、一時の流行りと聞かれると難しいのですが、SNSで話題になった結婚指輪や婚約指輪をご紹介することはできます・・・!
はやりだから選んだ、というよりそのデザインだから魅力的だった!と思える指輪ばかりなので、ぜひご紹介させてください!

SNSで話題の婚約指輪と結婚指輪のセットリング

人と被らないおしゃれなオレッキオ

まずご紹介させていたただくのはORECCHIOの結婚指輪(マリッジリング)で品番LF1698/LF1699です。
LF1698/LF1699(safari collection)は、細い2本の指輪を重ねたようなデザインはシンプルな結婚指輪との重ね着け相性抜群の結婚指輪です。
表面のテクスチャーはオレッキオオリジナルハンマー仕上げになっており、見る人の目を引くデザインです!
普通のハンマー仕上げ(イタリアンジュエリーにあるような)は面が大きめの槌で叩く為、一面一面が大きくかなり大ぶりな「こってり」したイメージになるのですが、オレッキオのは小さく細かく、より繊細な日本ナイズされた(日本人向き)作りになっています。
この独特の仕上げにひかれてオレッキオのファンになり、指名してご予約いただくこともあるのです・・・!
メンズのデザインもあえて上のみに入ったミル打ちも職人手作り感(重厚感)に柔らかさをプラスで添えています。

レディースの結婚指輪のデザインは、鏡面ラインとバケットダイヤとラウンドダイヤのラインが細い二本のリングを重ねたようなフォルムに仕上がっております。重ね付けもしやすく、ラウンドと珍しいバケットダイヤのリズミカルの配置が本当にオシャレな婚約指輪です。輝きの異なるダイヤが煌めいてこのデザインならではの表情がとても魅力的なので、こちらの結婚指輪はぜひ店頭にて実際に結婚指輪を着けてみていただきたいです。

ORECCHIOというブランドは、2002年に表参道の路地裏で誕生したブランドです。オレッキオといえば、エメラルドカットのダイヤモンド!といわれるくらい、エメラルドカットのダイヤモンドを使った、通常のリングとは輝きの違う婚約指輪や結婚指輪が話題となり人気のブランドです。
年を重ねても、ナチュラルに身につけられるエメラルドカットは、どんな世代の女性からも厚い支持を受けています。
エメラルドカットにはダイヤモンド本来の姿が放つそのものの美しい輝きがあります。この透明感溢れるダイヤモンドを多くの女性・花嫁達に知って欲しい。それが今も昔も変わらぬオレッキオの想いなのだそうです。

確かに、結婚指輪や婚約指輪で想像するダイヤモンドといえば、丸い形をしたラウンドブリリアントカットと呼ばれるダイヤモンドです。
エメラルドカットのダイヤモンドは珍しくその珍しさから注目されるのはもちろんですが、ラウンドブリリアントカットとは違う、小さいキラキラした光ではなく、光の面が大きく堂々としたしかし静かなでエレガントな輝きはとても魅力的なのです。

例えば、せっかくなのでオレッキオの婚約指輪もご紹介させてください。
アンティークな婚約指輪

こちらの写真の婚約指輪は、先ほどと同じくORECCHIOの婚約指輪(エンゲージリング)で品番LF874です。
LF874(siena collection)は、全体のフォルムがエメラルドカットになっているシャープで個性的な婚約指輪です。センターストーンを取り巻くレールのカタチはエメラルドカットになっており、実際はエメラルドカットのダイヤモンドの周りを全周ラウンドブリリアントカットで取り巻きにしている状態ですすごくゴージャスなのですが上品でかわいいで在位の婚約指輪ですよね・・・!

エメラルド・イン・エメラルドと呼ばれるこの形状は、センターストーンは天頂方向にやや高めに留めています。こちらをすることによって指にした時にセンターストーンが浮き出るような感じになり見栄え的にもよりエレガントは雰囲気が出るのだそうです。
とてもこだわって作られているのがよくわかりますね。

一見ごつく見られそうですが、実は腕幅は2mmと華奢な婚約指輪で、指のサイズにかかわらず美しく着けてもらえるところも素敵です。
きれいに2本切り分けられたセンターストーンを留める割り爪にもこだわりがあります。先端を丸くした可愛らしいよくある丸ツメに対し大人感を演出しており、さらにはツメが外れにくいともいわれています。
一生ものの婚約指輪だからこそ、爪が外れてダイヤモンドがとれたなんてショックですし、おしゃれなだけではなく作りもしっかりしているのは安心できますよね!

そんな話題のオレッキオのコンセプトはこちら
オレッキオブランドの代名詞と言えば、四角いエメラルドカットダイヤモンド。
創業当時より、その当時には珍しかった、エメラルドカットダイヤにこだわり続けてきました。 そこには、ダイヤモンドそのものが放つ、澄んだ輝きがあります。
ありのままにある、美しさ。エメラルドカットダイヤモンドをまとう。 自分を信じて、潔く生きるために。 自分らしさを大切にし、ナチュラルに生きる女性はとても魅力的。 この美しきダイヤモンドを多くの女性・花嫁達に知ってもらいたいと願っています。

自分らしく美しくあってほしいという花嫁様へのメッセージが込められていたからこそ、こんなにも魅力的な婚約指輪や結婚指輪だったわけですね!

新潟女子に人気のお花モチーフの結婚指輪婚約指輪ブランド

お次にご紹介させていただくのは、新潟在住の花嫁様に人気のお花モチーフの結婚指輪や婚約指輪を取り扱っているブランドです。
その名もラパージュです。
ラパージュは歴史の始まり、歴史の1ページといった意味を持つフランス語 「la page」から名付けられました。オシャレですね。
ふたりにとって、ふたりだけの大きな歴史の1ページ、祝福すべき歴史の始まりです。ふたりの絆の証としての結婚指輪。
これからの幸せへの歴史を刻み込んで下さい。そして日常の中、ふと薬指に「LAPAGE」の指輪を見た時、思い出してください。
「はじまりの1ページ」を・・・
そんなコンセプトの下でデザインされたブランドには、ラパージュフルールというシリーズと、ラパージュクラシックというシリーズがございます。今日ご案内するのは、お花モチーフが人気のラパージュフルールの婚約指輪と結婚指輪です。

華やかな薔薇の婚約指輪

写真の華やかでかわいいセットリングは、LAPAGE FleursのセットリングでRose Sauvage 野ばらです。
Rose Sauvage【野ばら】(ローズソバージュ)には、「愛と喜びと純潔」の象徴という意味が込められています。
野薔薇は通常の薔薇よりも小ぶりな花を咲かせることが多く、見た目は薔薇ほど華やかで優雅な感じではありません。
大胆で力強く、美しいのが野薔薇です。そんな野薔薇の花ことばは、素朴な可愛らしさ・無意識の美です。
花の妖精たちがダンスしているように花咲くその姿は、とても無邪気で美しいのです。

実際の野薔薇と違い婚約指輪も結婚指輪も華やかなデザインですが、このデザインは野薔薇の優美さや大胆さをデザインしているようです。
大地が生み出した、最高の愛の花バラを宿したリングが花嫁をいっそう美しく引き立てます。

こちらのデザインは、重ね着けした時の華やかさが本当に美しいので、ぜひ実際に実物を着けてみていただきたいです。

また、ラパージュのこだわりで、アイスブルーダイヤモンドをプレゼントしています。
ヨーロッパでは、古くから花嫁が結婚式で「サムシング・フォー」と言われる4つのものを身につけると幸せになれると言われています。恐らくブライダルリングをお探しのお二人はどこかで聞いたことがあったり、これから耳にするかもしれません。
その有名なジンクスサムシングフォーそのうちのひとつ、サムシング・ブルー(なにかひとつの青いもの)にちなんで、LAPAGEのマリッジリングの内側には全て「アイスブルー・ダイアモンド」をセッティングしているのです。
サムシングブルーは、目に見えない場所に何か青いものを身に着けると幸せになれるというジンクスなので、これはとてもうれしいプレゼントですね!

最後にご紹介するのは、女性から思わず着けてみたくなる!といわれるブランドから!

人気のアンティークかわいい婚約指輪と結婚指輪のセットリング

こちらのブランドもSNSで見てたらすごく気になったので・・・といわれたり、ネットでひとめぼれしました・・・!といわれる魅力的なデザインがおおいブランドでロゼットです。
Rosetteのリングはイングリッシュガーデンで遊ぶ少年と少女をテーマにしたクラシカルなデザインが特徴です。
ゴールドを使ったコンビのデザインも多く、トレンドに敏感な女性に人気のブランドなのです。
ブランドの紹介からすでにおしゃれな雰囲気が伝わってきますね。

アンティーク調でおしゃれな婚約指輪
こちらはRosettEのセットリングでSet Ring DEWDROPしずくです。
「ふたりの思い出は色あせない光の連なり、これまでも、これからも」というコンセプトを元に、「光の粒を集めたような、二人の大切な思い出」をイメージしたデザインです。
ロゼットは、コンセプトが一つ一つのデザインにしっかりとついているのも特徴的ですね!
エンゲージリングは、一粒の雫が広がっていくようにダイヤモンドをあしらい、光が連なって行く様は、二人の未来の幸せを表しています。サイドのダイヤモンドはミル打ちで包み込むように留めることで、よりセンターダイヤが際立ち、気品漂うデザインです。
一見華やかですがアンティーク調で少し落ち着きがありおしゃれな婚約指輪です。

マリッジリングは、片側に施されたイエローゴールドのミル打ちが特徴的で、カジュアルにつけて頂きやすいです。
メンズ、レディース共に厚みをもたせ、しっかりとしたデザインは重厚感があり、結婚指輪は一生ものですから、まさに結婚指輪にふさわしいデザインです。
二人のリングを重ねると、まるでたくさんの光の粒が、二人の幸せな姿を見守るようなデザインのマリッジリングなのです!とても素敵ですよね!!
デザインの可愛さだけではなく、コンセプトや指輪に込められている意味もこだわって選びたいというお二人にぴったりのデザインだと思います。

いかがでしたでしょうか??
様々なデザインをご案内させていただきました。どのデザインもそれぞれの良さがあり、SNSなどで人気のデザインではあります。
結婚指輪は一生着けていくものだからこそ、お二人の直感・・・というとまた難しいですが、自分たちにしっくりきそうだね!これが一番好き府だな!と思えるデザインを見つけ出して頂きたいです。

プロポーズはBROOCH

石のついていない結婚指輪を探しているんですがありますか?

ございます。結婚指輪はおふたりの大事な愛の証、永く着けるためにもシンプルで飽きの来ないデザインがいいですよね!
最近はレディースの結婚指輪にはダイヤモンドが入っているものが多く、シンプル目のデザインでも三石や一石入っている・・・・というものも多いので、ダイヤモンドの入っていない結婚指輪って今はあまりないのかな??と思ってしまいますよね・・・!ネットで「シンプル 結婚指輪」と検索しても、やはり一石のものや少しダイヤモンドが並んでいるものが多い気がします
ではそんな中で、石のついていない結婚指輪をご紹介しようと思います。

石のついていない結婚指輪

シンプルかわいいBRIDGEのマリッジリングまろぎは新潟県内ではBROOCHだけ
上の写真はBRIDGEまろぎです。BRIDGEは、シンプル目のデザインから綺麗目デザイン、シンプルまで幅広くデザインがあります。
そんな中まろぎは、ダイヤモンドの数が選べる結婚指輪です。少しキラキラ華やかなデザイン・・・の下に重なっているのが、まろぎ石なしデザインです。シンプル王道のデザイン・・・・!!!いいですよね!!これぞ結婚指輪という雰囲気です( *´艸`)
そして実はまろぎは着け心地が抜群にいい・・・!!!
指にはめてからギュッと手を握りこめると、握りこみ側が細くなっているので着け心地が非常にいいのです・・!!
男女ともにシンプルなのがいいですね( *´艸`)

シンプルな結婚指輪を探すなら新潟NIWAKA由良
続いてはNIWAKAの由良です・・!!!
ゆらりと立ち上がる煙をモチーフにしたデザインがとても綺麗(^^♪
しっかり感のあるデザインです( *´艸`)!!
NIWAKAは日本の美しい情景とおふたりを祝福するメッセージが込められています・・・!!
シンプルだからこそしっかり感のあるデザインがいいな!!というおふたりにはぜひご検討していただきたいです!!

いかがでしたでしょうか??
石なしシンプルのデザインは他にもたくさんございますございますのでぜひ店頭にてお確かめください(^^♪

彼と結婚指輪の好みが違くて困ってます。お互い好きな結婚指輪にするのってありですか?

ご質問ありがとうございます。結婚指輪ってこの先ずっと着けていくものだから選ぶのも真剣になりますし、お互いが結婚指輪って言ったらこんなもの!というイメージがあったり、実際につけてみてこんな結婚指輪が素敵かも!!!というデザインがありますよね!
でもお互いに思い描いた結婚指輪がピッタリ当てはまるとは限りません。お互い違う人間なのですから好みが違うのは当然ですし、女性と男性では体格も違います。自分の指の太さや骨格(骨ばっている、筋肉質、柔らかめなど)の指の雰囲気によっても選ぶ結婚指輪は異なってくることでしょう。それではお互いに結婚指輪はお互いの好きな結婚指輪にするのはありなのか?
今日はそれを考えていきましょう・・・!

お互いの好みが違う時、お互いに自分の好きな結婚指輪にするのはありなのか?

新潟で人気の結婚指輪と婚約指輪 BROOCH 俄(にわか) | オシャレジュエリーNIWAKAが贈る春の桜、ダイヤモンドエンゲージリング
もちろん答えは「あり」です!
なぜなら、もしもNOだとなった場合、お互いがピッタリ好きだと思うものが見つかるまで探すか、どちらかが妥協することになるからです。
彼との結婚指輪の好みが違う、と思った時点でおそらく結婚されるお二人ならある程度はお互いに遠慮しながらこんなのはどうだろう??これだったら好き??と相談されていると思うのです。でも相談したうえで、二人の好みが違うなぁ。と思ったのであれば、お互いに譲れる範囲外だったのでしょう、無理に合わせて「やっぱりあっちの方がよかったんだけどな・・・・」と思われるよりもお互いが満足のいく素敵な結婚指輪を用意して、お互いに満足のいく二人だけのペアを作っていただくのがいいと思います。

セミオーダーで作るスイスメイドの丈夫な結婚指輪フラージャコー
例えば、↑の写真はフラージャコーリングリビュデュエル
こちらのシリーズのように指輪の形状、太さ、素材、ダイヤモンド、仕上げを選ぶことの出来るデザインもあります。
二人だけのセミオーダーの結婚指輪をお作りできますから、こういったセミオーダータイプのデザインを検討してみるのもいいかもしれませんね。
ただ、セミオーダーとは言っても、例えば奥様はウェーブのダイヤモンドがたくさんついたデザインが好みで、ご主人様は丸くて太いシンプルな結婚指輪・・・とかですと、難しいのでやはり実際に色んな指輪を試着しながら自分に合った結婚指輪をまずは見つけてみて、お互いに好きなものを選ぶというのもいいと思います。
それでももしもお互いに絶対にペアじゃなきゃ嫌だ!!!という場合は、どちらかの歩み寄りが必要になりますのでどちらの意見を最終的に優先していくのかを事前に話しておくとスムーズかもしれません。
結婚は初めてのことばかりが必ず来ますので、お互いのまた新しい所を知れるチャンスと思って、たくさん質問しておくといいかもしれません( *´艸`)
お二人にとって素敵な結婚指輪が見つかるといいですね(^^♪

仕事中も着けたいといったら、鍛造をオススメされました。何が違うのでしょうか??結婚指輪です。

お仕事中も身に着けられる結婚指輪なら鍛造がおススメ!

仕事中や家事をするときにも、大切な結婚指輪(マリッジリング)だからこそずっと身に着けていたいと感じる人も多いはず。
それならできるだけ頑丈で歪みに強い結婚指輪なら安心ですよね!歪みにくい丈夫な指輪といえば、『鍛造』(たんぞう)の指輪がおススメです。まずは鍛造とは何なのか、ご案内させていただきます!

指輪の製造方法~鋳造(ちゅうぞう)と鍛造(たんぞう)~

まずは結婚指輪の製造方法は大きく分類して二種類あります。
一つが鋳造(ちゅうぞう)で、もう一つは鍛造(たんぞう)です。まずは、鋳造(ちゅうぞう)と鍛造(たんぞう)、2種類の製造方法の基本的な知識と双方の違いを明確にしておきましょう!!
鋳造(ちゅうぞう)は熱することでドロドロの状態に溶けた高い温度の金属を予め製造しておいた金型に流し込み、製品を製造する方法です。溶かした金属は冷やすことですぐに固まり、金型通りの製品を短時間で製造できるという特徴もあります。つまり大量生産に向いてるんですね!
一方で鍛造(たんぞう)は、指輪の元となる金属製の材料をハンマーなどで何度もたたき、製品の形に近づける方法です。この方法では叩けば叩くほど金属の結晶が整うため、強い製品ができるという特徴があります。現在では、プレス機などの機械を使用して金属に圧力を加えたり、リング状に切り出したり削り出したりといった方法が使われることが多いです。
このように鋳造と鍛造には製造の段階から、その方法には明確な違いがあります(/・ω・)/

鍛造とは?結婚指輪に鍛造がオススメされる理由硬くて頑丈な結婚指輪ブランドはフラージャコー

鋳造(ちゅうぞう)と鍛造(たんぞう)のメリットについて

どちらの製造方法にもいいところがあります。まずは鋳造のメリットについてです。
鋳造では上述のとおり、ドロドロに溶かした金属を型に流し込み、冷やすことで製品を製造しますが、この方法では型さえ作ってしまえば複雑なデザインの製品や小さな製品でも簡単に作ることができるようになるというメリットがあります。
また、同じ型を何度も使用できるという観点から見れば、製品の加工に伴って必要となる費用を削減できる点や、一度に大量生産ができるという点も大きなメリットとして挙げられます。
一方で鍛造の場合は、何度も叩くことで金属の中に気泡ができにくくなり、強度の優れた変形しにくい丈夫な指輪を製造できるというメリットがあります。
また、ハンマーなどを使用した人の手による鍛造では、製品の細部の構造なども設計通りに製造することができるため、強度や重量などの製品サイズが細かく決まっている製品の製造に向いているという点も大きなメリットといえるでしょう。
鍛造はやはり強度が固く、そして一点一点に時間をかけて作り上げていくものなんですね!このように鋳造と鍛造には各々に異なるメリットがあり、製造する製品の特長や使用する目的によって使い分けることができます(^^♪
それでは鋳造と鍛造それぞれの加工方法が具体的にどのような製品の製造に向いているのか・・・ジュエリーいがいも含めて一般的に言われているものを見てみましょう!!
まず、鋳造によって製造された製品には、熱が加わっても変形しにくいという特徴があるため、自動車用部品、鉄道車輪用部品のブレーキ、エンジン周りの部品など、高温状態になりやすい部分に頻繁に使用されます。
また、大量生産が可能であるため日常的に使用する身の回りの製品も鋳造によって製造されることが多く、フェンスやベンチ、大量生産される安いジュエリーなどはその例として挙げられます。
もちろん結婚指輪品質のものも鋳造で作られております。
鋳造にしたから歪む、すぐ壊れた!なんてことはありませんが、鍛造に比べれば歪みやすく柔らかいということです。
一方で鍛造によって製造した製品には、特に強度が高いという特徴があり、自動車のギア、航空機の胴体フレームなどの製造でこの方法が採用されていることも多いです。
また、身の回りの製品の中でもある程度の強度が必要となる包丁、ゴルフクラブ、高級ジュエリーなども鍛造によって製造されることが殆どです。固くて丈夫なものなので、長く使うものや強度が重要なものに使われることが多いようですね・・・!!!

このように金属製品の製造では、消費者の手にわたってからの使用環境などに応じて、適切な特徴がある製造方法が選ばれています。
鋳造はより細やかな細工や繊細な作りに向いており大量生産が出来るのでコストを抑えられるというメリットもあります。
かわって鍛造は硬くて頑丈。長く頻繁に使える品質と重厚感があります!!
私は結婚指輪は一生ものだと考えているので、毎日つけたい!という想いがあるのであればやはり鍛造がオススメです!
鍛造で指輪を作るとなると圧力をかけて圧縮した金属を使うので、通常の金属の2~3倍の金属を使います。その分コストはかかりますが、職人がおふたりの為に一から丁寧に作り上げていくという満足感があります。一生ものだからこそ素敵ですよね!!

丈夫な指輪が欲しい人必見!オススメの鍛造ブランド

鍛造とは?結婚指輪に鍛造がオススメされる理由硬くて頑丈な結婚指輪ブランドはフラージャコー

FURRER-JACOT(フラー・ジャコー)頑丈でスタイリッシュなデザインで海外ブランドの結婚指輪ブランドはフラージャコー

『HISTORY』 FURRER-JACOTの歴史

1858年、ひとりのゴールドスミス(貴金属細工師)が、ジュネーブで宝飾店を開きました。
店主の名は、ジャン・ジャック・アルベンツ。その後しばらくして、彼は、ライン河に臨むスイスのシャフハウゼンにアトリエを備えた小さな宝飾店を構えます。世界最高の手工芸技術を誇るフラー・ジャコーの歴史が幕を開けた瞬間です。彼がシャフハウゼンを選んだのは、この地が中世以来“宝飾の街”として金属工芸が盛んであり、同時に有能なクラフトマンを見つけやすいという稀有な環境を見極めたからでした。彼の優れた先見性、独自の創造性、そして高い技術力は名声を築き、アルベンツの宝飾店は、開店後わずか1年にして10人もの職人を抱えるまでに成長しました。
アルベンツ一族が真摯に打ち込み、成長させた宝飾事業は、アルベンツの美学と確かなクオリティと共に一族の古い友人であるフリッツ・フラーに引き継がれたのです。1943年フラーはやがてルシェンヌ・ジャコーと結婚。世界的に知られる高級宝飾店「フラー・ジャコー」という現在のブランド名を誕生させました。創業から数えて一世紀半越の歴史を持ち、ジュエリーへの情熱とそのこだわりは今なお継承されています。

「CRFTSMANSHIP」スイスの職人ゴールドスミス

フラー・ジャコーが高いクオリティーを維持している理由の一つに「ゴールドスミス」の存在があります。ゴールドスミスは直訳すると「金細工師」となりますが、現在では金よりさらに取り扱いが難しいプラチナの細工も行っているため、「貴金属細工師」と訳します。ゴールドスミスの資格を取得するまでには国家試験を合格しなければなりません。フラージャコーのアトリエには数十年にわたって技術を磨いてきた「ゴールドスミス」がおり、製品の製造に携わるだけでなく、若いゴールドスミスへの宝飾技術の伝授も行っています。

ETERNAL PROMISE ~永遠の約束~

結婚指輪は、アクセサリーやジュエリーとは違い、食事の準備やお仕事など生活のあらゆる場面で、ひと時も離れることなく日常を共にする、まさにパートナーリングとなります。フラー・ジャコーでは、機能美を追求し、末永くマリッジリングをご使用いただくため、ひとつひとつの指輪にシリアルナンバーを刻印し、製品登録をすることでスタートする一生涯保証を提供しています。「永い年月を共に歩むマリッジリングだからこそ安心してお着けいただきたい」という想いから始まった特別な保証制度です。

FURRER-JACOT公式ブランドサイト»

スタッフ一押し!フラージャコーの結婚指輪(マリッジリング)

新潟市で丈夫な鍛造の結婚指輪を選ぶならフラージャコーのサクラがおすすめ

FURRER-JACOT 結婚指輪(マリッジリング)
Sakura(サクラ)
日本の国花“桜”をイメージしてデザインされた結婚指輪は、ふっくらとした花のフォルムを模したデザインが特徴。
横から見ると可愛らしく、着けてみるとリングのカットがきらきらと煌めき、凛とした美しさを感じられる表情豊かなリングです。
■ 83620
ダイヤモンド 0.043ct
Pt950 : ¥216,000 , 18KG : ¥166,000 , Pd950 : ¥141,000
width : 2.5mm

■ 28620
Pt950 : ¥185,000 , 18KG : ¥138,000 , Pd950 : ¥115,000
width : 3.0mm

■ 83620F(ダイヤモンド全周タイプ)
ダイヤモンド 0.215ct
Pt950 :¥394,000 , 18KG : ¥328,000 , Pd950 : ¥324,000
width : 2.5mm

※お好みに合わせて、ダイヤモンドを1面~5面(全周)の中からお選びいただけます。詳しくはお問い合わせください
※価格は全て本体価格

まとめ

フラージャコーの他にも、鍛造のブランドはBROOCHに多数ございますので、鍛造が気になりましたら是非当店まで足をお運びいろいろな指輪をご覧ください♪ご来店お待ちしております。

ジューンブライドって何ですか?

結婚を考えるうえでタイミングって一番大事になってきますよね。式をあげたいタイミングや入籍日によって結婚指輪やお祝いの品の用意などなど・・・・順次決まっていくかと思います。じゃあ従って皆様がどうやってその大事な記念日を決めているのか気になるものですが、そこでよく聞くのがジューンブライド、という言葉ではないでしょうか?
ジューンブライドは、結婚するなら6月のジューンブライドだね!!と言われるくらいなじみが深く有名ア話ですが、実際に何でジューンブライドというのだろう?ジューンブライドって何??というのは知らない方が多いです。今日はそんなジューンブライドについてお話しできたらいいなと思います( *´艸`)

ジューンブライドとはいったい何なのか・・・?

まず「ジューンブライド(June bride)」とは、古くからヨーロッパで「6月に結婚する花嫁は幸せになれる」とされる言い伝えのことをいいます。
サムシングブルーやサムシングフォーの甚句など、結婚のジンクスはヨーロッパからくることが多いですね(^^♪
ちなみにサムシングブルーは今でもそのかたちが残っていて、結婚指輪や婚約指輪の内側にブルーダイヤなどの青色のストーンをセッティングすることで想いを込めるということが多いです。もともとサムシングブルーは見えないところに持つものとされているので、結婚指輪や婚約指輪としてずっと持ち続けられるのは素敵なことですよね!
6月に結婚した花嫁は幸せになれる・・・ではなんでそんなジンクスが言い伝えになったのか?

新潟で人気の結婚指輪と婚約指輪を探すなら新潟市中央区紫竹山のジュエリーショップブローチへ

意味や由来については諸説ありますが、ギリシャ神話に登場する神主ゼウスの妃で、結婚や出産を司る女神「Juno(ジュノ)」が守護する月が6月(June)であることから、この月に結婚をすると生涯幸せに暮らせると言われているんだそうです・・・・!ロマンチックですよね!!また、かつてヨーロッパでは、農作業の妨げとなることから3月~5月の結婚が禁じられていた・・・といこともあり、そのため結婚が許される最初の月に集中して結婚したため最初となる6月に結婚式を挙げるカップルが多く、祝福ムードいっぱいだったからという説もあるんだそうです・・・!!農業のために結婚が禁止されていた!というのは驚きですね!日本だとお米が主食だからもしかしたら9月くらいまで禁止になっていたのかも・・・・さらにジューンブライド(June bride)となる6月は、日本では梅雨の季節にあたりますが、海外ではハワイやヨーロッパを始め乾季に入っている国が多く、心地よい気候で結婚式が行える季節だったことも関係しているのかもしれませんね( *´艸`)
いかがでしたでしょうか??ジューンブライドってそういう事だったんですね!
ちなみにそんなジューンブライド発祥の地ヨーロッパ、ドイツブランドの結婚指輪もご用意がございますよ!!
CHRISTIANBAUER クリスチャン・バウアー christanbauer 結婚指輪 マリッジリング ウエディングバンド BROOCH brooch ブローチ 新潟 新潟結婚指輪 婚約指輪 エンゲージリング 鍛造 たんぞう 硬い指輪 歪みにくい 歪まない 強い 強い結婚指輪 鍛造製法 傷つきにくい ドイツ ドイツジュエリー 鍛流線 コンビ ゴールドジュエリー ゴールド ダイヤモンド プリンセスカット 機能美 レッドゴールド マイスター マイスター制度 物づくり 国家資格 結婚式 ブライダル プレ花嫁 海外 外資系 Tiffany ティファニー Cartier カルティエ HARRY WINSTON ハリーウィンストン CHAUMET ショーメ CHANEL シャネル GUCCI グッチ BOUCHERON ブシュロン
ドイツの鍛造製法の硬くて丈夫な高級感のあるデザインはほんと素敵ですよね(^^♪
他にも色々な種類の結婚指輪や婚約指輪が揃っております、ジューンブライドに向けて動いてみませんか??

太目で個性的な結婚指輪を探しています。ありますか?

太めで個性的な結婚指輪ですね、もちろんご用意がございます。
太めの結婚指輪はしっかり感や高級感が出ることと長く使っていくうえで強度があり安心してお使いいただけます( *´艸`)
そんなボリューム感ある結婚指輪の中から個性派デザインの誰かと被らない結婚指輪をご紹介致します!!

ボリューム感のある個性派結婚指輪のおすすめデザイン

ボリューム感と言えば海外ブランド。高級感あふれるフォルムとしっかり感がすごく素敵なデザインがおおおいです( *´艸`)そんな海外ブランドからさらにおススメブランドがあります。それは鍛造づくりの滑らかな着け心地と、しっかりとしたボリューム感やデザイン性のブランド、ユーロウエディングバンドを本日はご紹介致します!
Euro Wedding Band結婚指輪(マリッジリング)AG ho27338/4.5 ho4/27338/4.5
ドイツ製で金と銀のコンビネーションのストレートで太い結婚指輪
透明度が高いプリンセスカットの天然ダイヤモンドを贅沢に2石セッティングした結婚指輪です!!大人っぽくて素敵ですね( *´艸`)
幅広なリングならではの2石縦にセッティングすることにより着けた時とても指がスッキリみえます。
鍛造により極限にまで鍛えこまれた地金にラインを施すと、まるで宝石が入っているかのような光沢感が生まれます。高級感漂う一生ものの結婚指輪なのです!!
そもそもこのユーロウエディングバンドは鍛造製法で作っているからこそ、滑らかで弾力があり、丈夫で硬度の高いたったひとつのリングを高速回転させながら、コンピューターで制御されたダイヤモンドカッターや、超高度鋼の刃を用いて削り出します。削り出し製法により、リングは限りなく真円に近く仕上がり、全く切れ目のない最高の着け心地になるのです( *´艸`)!!これは“ボーゲンブリュッケ”と呼ばれリングの内側が滑らかな山のようなカーブになっていて、指通しも滑らかです。つけてびっくり、最高の着け心地ちを是非お試し下さい!!
ドイツ製の曲がりにくい個性的な結婚指輪はリング側面に文字入れ出来るユーロウエディングバンド

また、ドイツには有名な職人を育成するマイスター制というものがあるんです!!
これが一体何かと言いますと、ドイツの職人は技術はとてもレベルが高いんです!!マイスターは国家資格に受かった国に認定されたスペシャリストたちの事・・・・幼い頃から指輪職人を目指し、厳しい試験を受け合格した職人達が作る結婚指輪・・・すごいですよね・・・!!そもそも国をあげて指輪を造っているのもすごいことです・・!
また、ジュエリーだけではなく車のパーツなどにもその技が生きています。EWBのリングはCNC旋盤などの高度な工作機械をつかいながらもあくまでも職人技術の補助的なものと考え、製造工程の多くを職人の技によって製作しています。 デザインのバランス、指に着けた時の感覚、ダイヤのセッティングや磨きなど専門教育を受けた熟練のマイスターが隅々まで気を配りながら作り上げています!
太目で個性的な結婚指輪というだけじゃない!ボリューム感も着け心地も高級感のあるユーロウエディングバンドはおふたりの特別な結婚指輪にピッタリですね( *´艸`)!
ドイツ製の鍛造つくりの結婚指輪ブランドユーロウエディングバンド
こちらはeduard G.fidel/R30140/R40140です!!
洗練されたフォルムと地金のクオリティで最先端の技術を活かしたモダンで斬新なデザインが特徴のおしゃれでかっこいい大人なデザインです。
スクエアセッティングのひと粒ダイヤが端正な印象が綺麗ですね!中央のレッドゴールドにオリジナルのマット加工が施され、特別感のあるデザインがすごく素敵です( *´艸`)

結婚指輪の予算ってどうやって決めるの??

二人の愛の証となる結婚指輪。そんな結婚指輪は特別で一生ものとなります。そんな結婚指輪の予算は2人で話し合って決めていくのですが、自分と相手の意見がすれ違っていたりしたら嫌ですし、そもそもどうやって予算を立てていくのか分からないですよね・・・・
今日はどんな風に予算を考えていくのかを話していこうと思います。
新潟で人気の結婚指輪と婚約指輪 BROOCH 俄(にわか) | オシャレジュエリーNIWAKAことほぎエンゲージリングは、新潟花嫁憧れの王道ダイヤモンドセッティング

結婚指輪の予算を二人で決めていくには・・・・・

まず結婚指輪の予算を決めていくにあたって大事なことは「結婚指輪とは何なのかをしること」「どんな結婚指輪をイメージしているのかをしること」「他にこのさき使いたい予算を知ること」この3つが大事になってくるのではないかと思います。

まず一つ目の、「結婚指輪とは何なのかしること」についてですが、結婚指輪って何??どうして身に着けるの?本当に必要なものなの?と聞くと答えられえなくなってしまう方がほとんどだと思います。実際に聞いてみると、「何となく結婚したら付けるもんだと思っていた」とか「結婚式に必要だから・・」とか、果たして本当にそうでしょうか?
結婚指輪がなぜ必要なのか?それは、結婚指輪というのはもともと相手の分身を身に着けるという意味のある物なのです。結婚指輪の発祥はヨーロッパ。ヨーロッパでは薬指のことを「リングフィンガー」と呼び、指輪を着けるだけの指としているんですよね!
そこには諸説ありますが、もともと左手の薬指は心臓に直接つながっているとされていて、薬指を怪我すると大変な事になってしまう!と考えてそこを守るために硬い指輪を身に着けたそうです(^^♪そしてそれは時間を経て相手の分身として考えられるようになってきました。
結婚指輪は相手の分身、離れている時でもお二人を繋ぎ、お二人を守る存在となります。
そんな相手の分身だからこそ、お互いに大切にできる指輪がいいですし、お互いが長く着けられるものがいいですね。まずはどうして結婚指輪を着けるのか??そこからお互いに同じスタート地点に立ち、ではそのお互いにの分身である結婚指輪がどんなものにしたいのか。つぎの「どんな結婚指輪をイメージしているのかを知ること」に繋がっていきます。

お互いにどうして着けるかを理解したうえで、どんな結婚指輪をイメージしていたのかを話し合ってみましょう。
結婚指輪はダイヤモンドの数やデザインの太さや素材により金額が変わって参ります。太めがいいと思ってた、キラキラ華やかなのがいいなと思っていた、シンプルな結婚指輪がいい、などなどざっくりしたイメージでいいのです。
それによって、華やか目(太目やダイヤモンドがたくさん)であればご予算はしっかり目、お二人でにほん合わせて25万~35万(限度はありません)や、シンプルでダイヤモンドは1石くらい細身が良いなというのであれば大体20万円以内くらいで考えられます。もちろんブランドにもよるのでそれが全てとは言えませんが、参考程度に二人でイメージを話し合う事は大事になってくることでしょう
キラキラと煌めくダイヤモンドが美しいセットリングアントワープブリリアントディーライン
上記写真はダイヤモンドの華やかなブランドANTWERPBRILLIANTのDLINESTRERです。このくらい華やかなデザインだとご予算も結構上がりますね( *´艸`)

最後に「他にこの先に使いたい予算をしること」これはそのままですね!
結婚式をあげるあげないでも予算は変わってきますし、引っ越しをするしないなどなど。ですが、結婚式をするから予算を最小限にしなきゃいけない、というわけではありません。
ここでは、この先にありうる現金の使い道を離したうえで納得の予算を出せるようにお二人で話し合うためにこのようにこの先の予算について考えた上でお二人の結婚指輪の予算を出すのも重要になると思います(^^♪

いかがでしたでしょうか??
お二人にとって素敵な結婚指輪が見つかるといいですね( *´艸`)

 

 

お花が好きな彼女にプロポーズするのですがいい婚約指輪はありますか?

ご質問を頂きありがとうございます。プロポーズ素敵ですね!!
お花モチーフの婚約指輪!当店にもたくさんご用意ございます( *´艸`)
せっかくなので、お花をモチーフにしたブランドからご案内させてください!

お花をモチーフの婚約指輪のおすすめとは?

花をモチーフにしている婚約指輪は様々ございますが、その中でもいまSNSでも話題の花モチーフの女性人気ブランドがこちらです。
LAPAGEラパ-ジュ
こちらのブランドはLAPAGEです。
花の名前をリングに冠したセットリングのコレクションでそれぞれの花の個性をダイヤモンドの輝きと曲線の美しさで表現しています。祝福の気持ちを表すには花束を、大切な人へ想いを伝えるには一輪の花を。貴方だけの素敵なメッセージを届けます・・・・・そんなLAPAGEの婚約指輪は細身のシンプルで可愛らしいものから大胆で雅なデザインまで様々ございます( *´艸`)

LAPAGE FleursのセットリングTrefle 【シロツメクサ】には、~白い花冠の天使が祝福のキスをする~というコンセプトのもとにデザインされた婚約指輪です。
新潟で結婚指輪を探すならフラワーモチーフのラパージュのフルールシリーズのミュゲ、すずらんが可愛くてクールでおすすめ
シロツメクサの花言葉は「約束・私を思って」です。これだけでステキですよね(^^♪
幸福のシンボルクローバーの白く可憐な花は、シロツメクサの愛らしい花冠をイメージしています。
婚約指輪の立て爪一粒ダイヤのサイドに可愛らしく1石ダイヤが特徴的で可愛いですよね!!細見で捻りのあるデザインで動きがあるのでリングの輝きがさらに引き立ちます。
可憐な姿はまさにシロツメクサそのものですね( *´艸`)

新潟でLAPAGEラパージュの結婚指輪婚約婚約指輪を探すならBROOCHブローチ
続いての婚約指輪はLAPAGE FleursのセットリングRose Sauvage【野ばら】(ローズソバージュ)です(^^♪
「愛と喜びと純潔」の象徴の野薔薇、花言葉は素朴な可愛らしさ・無意識の美です・・・!
大地が生み出した、最高の愛の花『バラ』を宿したリングが花嫁をいっそう美しく引き立てます!!花やかめのデザインがお好きな方にぜひ着けてみていただきたいデザインですね(^^♪
薔薇の花のように気品高きダイヤと左右対称の葉をモチーフに、バランスのとれたデザインです!

いかがでしたでしょうか??
おふたりの記念をお祝いできるような婚約指輪が見つかりますように( *´艸`)

 

彼女に婚約指輪をサプライズで贈ろうと思っています。人気のデザインを教えて下さい。

サプライズでプロポーズはとっても素敵ですね。
婚約指輪は女性の憧れであることが多いです。なぜなら婚約指輪は、男性様の決意の証として花嫁様へと贈られるもので、自分で買う事は出来ないですし、高価なものなので欲しい・・・とも言いづらいのが婚約指輪です。
そんな婚約指輪だからこそ、ご主人様がこっそりと考えてくれて、婚約指輪のデザインをたくさんのデザインの中から選んでお決めになってプレゼントしてくれることがとても嬉しいことだったりするのです。

婚約指輪の豊富なデザインの種類

婚約指輪と一言で言っても婚約指輪の種類は様々です。
シンプルで王道、誰から見ても婚約指輪だとわかるストレートのダイヤ1石の婚約指輪もあれば、ダイヤラインが華やかで見る人の目が奪われるようなエタニティリングタイプの婚約指輪もあります。
他にも、アンティーク調のデザイン、かっこいい婚約指輪。
ハート型や星形がモチーフの婚約指輪に、個性的で誰とも被らないような婚約指輪・・・・・。とにかく種類が多いのが婚約指輪です。
では、いったいどんなデザインでプロポーズをするのがいいのか?彼女がもともとこんな婚約指輪に憧れる!こんなデザインが欲しい!!とか、はたまたいつもハートのモチーフのものを好んで身に着けているとかであれば選ぶのにそんなに苦労はしないのですが、大体の場合がそうじゃないことが多いです。
でもせっかく贈るならぜひ喜んでいただきたいので、サプライズでプロポーズならこれ!!というオススメのデザインからご紹介させていただこうと思います。

女性に喜ばれる婚約指輪(エンゲージリング)おススメデザイン

まずは、先程も少し話題に上がりましたが、誰が見ても婚約指輪だとわかるデザインは女性の憧れだったりします。
シンプルでありながらとても婚約指輪らしいデザインが魅力的な、王道のデザインがこちらです。

写真のデザインは、ANTWERP BRILLIANT(アントワープブリリアント)の婚約指輪(エンゲージリング)で“Evening Star” Solitaire Diamond Ring(”イブニングスター” ソリテール ダイヤモンド リング)です。
プロポーズはアントワープ

ダイヤモンドを宵の明星(金星)に例えたデザインは、シンプルで婚約指輪らしさが抜群です。
金星は月と同じように太陽の光りを反射して金色に輝きます。最も明るく輝くことから「一番星」とも呼ばれるそうです。そんな一番星をモチーフにした婚約指輪を贈られたらとても嬉しいですよね。ご主人様にとって最も輝く一番星は花嫁様でしょう。そして一番星は薬指でひときわ輝きます。6点爪留めの、ダイヤモンド1石シンプルストレートデザインは、いつの時代も好まれるのデザインです。
ドラマのワンシーンで、男性が跪いて女性の指に指輪をとおす時や、箱をパカッと開けて出てくるデザインはこのシンプルストレートですよね。
シンプルな婚約指輪は好みにも左右されにくいのでサプライズでプロポーズにもピッタリのデザインです。

この写真のデザインのブランド、Antwerp Brilliant(アントワープブリリアント)の特徴は、ジュエリーは中世ヨーロッパに始まる「マリー・ド・ブルゴーニュ」に代表されるダイヤモンドストーリーや星座や神話等にインスパイアされたデザインに仕上げてあることです。
シンプルでモダン、少しクラシックなAntwerp Brilliantのブライダルラインは年齢を問わず、おふたりのご婚約・ご結婚はもちろん、女性の大切な記念日に相応しいように考えてつくられています。

Antwerp Brilliant(アントワープブリリアント)のプラチナ素材は従来のプラチナに比べて強度が高く素材の美しさが引き立ちやすいルテニウムを特殊配合したハードプラチナ950を採用しています。ハードプラチナ950は変色の心配もなく長く安心してお使いいただく素材として最適な品質です。一生ものの婚約指輪としては素材もこだわっていきたいですよね。お客様のご希望によってはビッカース硬度200以上の新素材【超硬プラチナ950】をお選びいただく事も出来ます。
しかし好みもございますのでイエローゴールドやピンクゴールドなど18金素材もご用意しております。気軽にご相談くださいませ。

続いてご案内させていただくのは、カラーストーンが可愛いデザインの婚約指輪です。
ピンクダイヤモンドが可愛い婚約指輪
カラーストーンが可愛いこちらの婚約指輪は、LUCIEの婚約指輪(エンゲージリング)でTender(テンダー)です。
Tender(テンダー)には、胸の奥あふれるやさしさ幸せに満ちという意味が込められております。
ふたりの間に生まれる止めどない愛おしさや優しさを色付く石で表現したデザインは、可愛らしく女性に人気のデザインです。
どんな時も支え合い、育む未来の輝きを中央のダイアに映しており、両サイドのサファイアがあることによってより女性らしいデザインになっています。こちらのデザインは可愛らしいイメージが強いのですが、例えばピンクサファイアをホワイトダイヤモンドに変更することも可能です。
ホワイトダイヤモンドのテンダーは凛とした表情を見せます。どちらにしろ、サイドデザインが華やかで、あたたかく愛に溢れた未来が永遠に繰り返されますようにと願いを込めて作られたデザインです。

世界でたった一つのオーダーメイドによる「オートクチュール」ジュエリーブランド「LUCIE(ルシエ)」。お客様の様々な要望にお応えする中から生まれた婚約指輪と結婚指輪は、美しさを追求するオートクチュールの高い技術とオートクチュールブランドならではの上質な素材でお作りしています。さらにLUCIE(ルシエ)の婚約指輪・結婚指輪は着け心地にもこだわり、指への負担を少なくするためにすべてのリングの内側を丸く仕上げています。最高の着け心地は、男性にも女性にもご満足いただける仕上がりです。
長く使っていく婚約指輪は着け心地も大事ですので、ぜひ実物を触ってみて下さいね!

婚約指輪の主役であるダイヤモンド。「征服されざる者」という意味を持つギリシャ語の「アダマス」が語源となっており、地球上の何よりも硬いとされるダイヤモンドは、男性の「永遠の愛」「固い絆」を象徴しています。そんな特別な宝石を、最大限に活かす華やかなデザインは、指輪をみつめるだけで心をときめかせるものがありますね。
ちなみに、こちらのデザインは華やか目ですので、一見男性お一人で選ぶデザインとしての人気がなさそうなのですが、それが実は実物のテンダーの愛らしさに、こういう可愛い婚約指輪を花嫁様に着けてもらえたら嬉しい!!という想いで選んでいただける方も多く、実は人気のデザインなのです。
ぜひ実物を見ていただきたい一本ですよね。

続いてはシンプル王道ではありますが、両サイドにデザインが付いた婚約指輪。

かわいい婚約指輪は白鈴
写真のデザインは、和風うブランドのNIWAKA(にわか)の婚約指輪(エンゲージリング)で白鈴(しろすず)です。
白鈴(しろすず)には、寄り添いほほ笑む純白のすずらんという詩がついております。俄のブライダルリングには、ひとつひとつ名前があり、美しい情景と二人を祝福する想いが込められています。
ひとつひとつにしっかりとしたコンセプトがあることによって、より婚約指輪に愛着がわきますよね!
まるでふたりの思い出のような美しい風景と、婚約指輪を指にした瞬間から、ふたりのストーリーが始まります・・・!ダイアモンドを包む丸みのある形は、可憐に咲くすずらんをイメージしています。すずらんの花が並ぶ愛らしいデザインですがとてもシンプルでとても着けやすく、幸福が訪れるというすずらんの花言葉から、ふたりがいつも寄り添い幸せであるように願いを込めているのです。こちらも6ツ爪ストレートリングですが、メインのダイヤモンドの両隣りに寄り添って輝くメレダイヤモンドがセッティングされている可憐なデザインはサプライズに人気のデザインです。
白鈴の名前が示しているように、このデザインのもとのすずらんの花もとてもかわいいですよね。
控えめな可愛らしさを持つサイドメレデザインは、可愛いデザインが好きだけれど長く使うものだからシンプルさも必要、と思っておられる女性にピッタリです。

にわかは、ジュエリーに込められた俄の美意識がございます。俄は千二百年の歴史を持つ古都京都で誕生したブランドです。
そこで育まれた感性は、洗練されたデザインと最上のクオリティを生み出し、ジュエリーに気品ある存在感をもたらします。 ハイジュエリーからファッションジュエリーまで、俄のジュエリーには世界を魅了する日本の美意識が息づいているのです。

そして、最後にご紹介させていただきたいのが、俄の中ダイヤモンドが美しい綺麗めデザインです!
NIWAKAの人気な婚約指輪

写真のデザインは、NIWAKAの婚約指輪(エンゲージリング)の花麗(はなうらら)です。
花麗(はなうらら)には、甘い香り幸せをまといという意味が込められております。
旋律を奏でるように、美しく咲き誇る花をモチーフにデザインは、華やかでダイヤモンドの輝きが非常に美しいです。幸せに満ち、麗かな人生を楽しむ、そんな女性の輝きをダイアモンドの花で表現しています。
すっきりとしたラインの中に柔らかで丸みのあるシルエットが特徴で、エンゲージリングとウェディングリングを重ねると、一層華やかにエレガントな輝きを放ちます。
サプライズにこんな派手なデザインなんて・・・?と思う方もおられるかもしれませんが、毎日着ける婚約指輪だからこそ、本音を言えばよりキラキラしている婚約指輪が欲しい・・・!という女性も少なくはないです。
ご主人様が、華やかな指輪を着けている彼女が見たい!喜んでくれそう!華やかな婚約指輪が好きそうだ!と思ったらぜひ検討してみて下さい。

婚約指輪を贈る喜び

いかがでしたでしょうか?
婚約指輪を選ぶのはきっと簡単な事ではありません。金額もまとまった金額ですし、デザインも探そうと思えば無限に出てきます。
他にもご納期だったり、サイズだったり、サプライズでしたくてもできないこともあるでしょう。
しかし女性からしてみれば、その大変なことを自分の為にしてくれたこと、考えてくれたことが非常に嬉しいことなので、デザインにそんなに深く悩む必要は無いのかもしれません。一番大事なのは、ご主人様が花嫁様の為にしてあげたいと思った。その気持ちなのです。
ぜひ、BROOCH店頭にてお待ちしております。

シンプルだけど誰かと被らないデザインなんてありますか?

新潟で人気の結婚指輪と婚約指輪 BROOCH 俄(にわか) | ストーリーがコンセプトになったオシャレジュエリーNIWAKAの結婚指輪の魅力とは
結婚指輪は一生に身に着けるものですし、お二人の趣味や職場の環境などにあわせてシンプルな結婚指輪がいい!!という方はたくさんおられます。が、シンプルな結婚指輪だと誰かと被る・・・・みんなあの結婚指輪着けてるよね!!なんてのは嫌ですよね。シンプルな結婚指輪でありながら、少し他と違う、そんな結婚湯ぼを今からご紹介しようと思います!!

シンプルだけど被らないデザインとは??

被らないデザインがいい・・・・と言っても、どんなデザインにしたらいいのかわからないですよね(>_<)
シンプルなデザインですと、様々ありますがまずは結婚指輪そのもののしっかり感や結婚指輪らしさもあるこのブランドからぜひご案内させて下しい( *´艸`)
NIWAKAの結婚指輪(マリッジリング)結(ゆい)です!(^^♪
結(ゆい)には、この想い ほどけぬようにという詩がついておりおふたりの固い絆や決意した思いの結びつきをイメージした結婚指輪なのです!
シンプルな丸いフォルムとゆるやかなカーブのリングに結びついたメレダイアモンドが特徴で、丸みのあるデザインは優しい印象を与えてくれます(^^♪ご主人様の結婚指輪のくぼみと、奥様の結婚指輪の結びつきを合わせると一つの結び目になるのも素敵です!!NIWAKA自体は京都で誕生した日本の美意識を元に結婚指輪のデザインをしているので、洗練された美しいデザインが本当に綺麗です・・・!!
美しい和風ブランドNIWAKAの結は新潟BROOCHへ
続いては、こちらのシンプル結婚指輪!!!といった定番のデザインですが、よく見ると人と違うそんなデザインです( *´艸`)
こちらのブランドはヨーロッパのマザーグースのジンクスをコンセプトにできたブランドなのです!!それがコチラ…!Something Blueです!!( *´艸`)Something Blueの結婚指輪にはマザーグースのサムシングブルーというジンクスがあり、このサムシングブルーは、見えないところに青い物を身に着けると幸せになれるというサムシングブルーのジンクスらしく、内側に内石として青い石が追加されているのです!!ちなみに「サムシングブルー」とは、花嫁の幸せを願うおまじないアイテム「サムシングフォー」の1つで、他にも色々あるのですが聖母マリアの象徴である青色を結婚式のなかに取り入れるというものらしいですね!! 美しく凛とした青色を結婚式に取り入れて、花嫁の誠実な愛情を表しつつこれからの幸せを願うサムシングブルー。素敵ですよね(^^♪
写真の結婚指輪(マリッジリング)は、SP-781 / SP-780です。
サムシングブルーはマザーグースのジンクスをモチーフにしたブランド、シンプルな結婚指輪を選ぶなら
一輪の花のごとく 楚々として、大空に向かってまっすぐと伸びる花のように。そんな想いのがこめられた結婚指輪です。見た目は王道のシンプルな細身のリングに一粒のダイヤモンドがワンポイントになり大変オシャレ(^^♪普遍的に愛されるデザインです!!ひとと少し違うのはダイヤモンドのとめかた!ちょっと四角っぽく見えますよね!この止め方は結構珍しいので、本当に言われないと分からない範囲で特別感を出したい方にお勧めです!さらには内側にブルーサファイヤが入るのも特別感ありますね!!
いかがでしたでしょうか??他にも様々な結婚指輪のご用意がございます!!よろしければぜひ店頭にてお確かめください(^^♪

結婚指輪をゴールドって変ですか??

結婚指輪の素材についてで、結婚指輪の素材をゴールドにするのはへんか?他にもいますか等の質問は良くされます。
デザイン的にはゴールド(ホワイトゴールド・ピンクゴールド・イエローゴールドいずれも)が可愛いな、似合うな、と思っていても実際結婚指輪らしさ・・・・と言えばプラチナをイメージされる方が多いのが現状です。
しかし、結婚指輪はプラチナじゃないといけないなんてことはありません。お二人にい合っていることが一番重要なのです。
新潟で人気の結婚指輪と婚約指輪 BROOCH 俄(にわか) | オシャレジュエリーNIWAKAことほぎエンゲージリングは、新潟花嫁憧れの王道ダイヤモンドセッティング

自分たちらしさを大事にしてほしい結婚指輪選び

そもそもどうして結婚指輪と言えばプラチナなのか??結婚指輪自体の歴史は古く、ヨーロッパから伝わったとされています。海外の結婚指輪の主流は金です。ではなぜ日本はプラチナが主流なのか??ゴールドやシルバーに比べると、プラチナとがジュエリーに使われるようになったのはかなり近代のことで19世紀頃からと言われているそうです。
プラチナの最大の特長は、純白な輝き・・・・・!!和名は「白金」と名付けられているとおり、プラチナはもともとが白色の金属で、透き通るような銀白の光を放つため、ダイヤモンドとの相性も抜群です。純白のな花嫁らしく白い色を身に着けたいというのもありますよね(^^♪
さらにプラチナは産出量が少なく、希少性が高いこと、変色・変質しにくい性質であることから結婚指輪に選ばれているようです!

ではゴールドは??
ゴールドはすぐ変色してしまうのか?希少性が低いのかというとそれは違います!!
ゴールドも現在は非常に希少性が高く、価格も上がってきています。また、変色変質の心配も、結婚指輪ブランドであれば、だいたいが18金で取り扱っているはず。もちろんプラチナに比べれば変質変色はしやすいですが、そんなもろいわけではありません。プラチナだって金だって、温泉には出来るだけ入れてほしくないですし、ぬれたりしたらしっかり拭いてほしいもの・・・・
そこまでものすごい違いがあるわけではないので、もしもお二人がゴールドがいい!!!!と思っているのにまわりにプラチナがおおいから・・・・とゴールドをあきらめてしまうのはやめた方がいいです(>_<)!!
おふたりの好きなデザイン、お二人にらしい素材で結婚指輪は作ってください( *´艸`)

ゴールドが素敵な結婚指輪ブランドはコチラ
新潟でハワイアンジュエリーの結婚指輪を選ぶならマカナ
またご質問お待ちしております(^^♪

プリンセスカットとは何ですか??

プリンセスカット、ダイヤモンドや婚約指輪を探していると聴いたことのある方もおられるのではないでしょうか。ダイヤモンドのカット方法の一つで、プリンセスの名に相応しい控えめで時に力強い凛とした輝きを放つダイヤモンドカットです。今日はこのプリンセスカットについて深く調べていきましょう。

プリンセスカットとは??プリンセスカットのなにがいいのか

ダイヤモンドの輝きが美しいアントワープブリリアントのプリンぜすかっとダイヤモンドデザインD-Line
まず写真を見ていただくとわかるように、簡単に説明すると四角い正方形のカットが、プリンセスカットです。とても美しいですね!!
このプリンセスカットがどのようなものなのかというと、プリンセスカットの特徴として、大きくとられたテーブル部分で光を強く跳ね返すこととがあります。どのダイヤモンドも同じじゃないのかというと全然違うのです!!独プリンセスカットでは独自に設定されたシェブロンファセットから反射する光がが石表面でファイヤーとなって表れるのです・・・・・!!
つまりどういうことかというと、キラッと力強い凛とした輝きを楽しむことが出来るのがプリンセスカットなのです。

そんなすごい輝き、実際にめにしてみたいですよね??もちろんプリンセスカットは様々なお店でも取り扱ってはいるかと思いますが、それは「正式なプリンセスカット」ではありません。実は今のところ、正式なプリンセスカットを取り扱っているのは新潟BROOCH、銀座BRIDGEの実なのです!!!
では、正式出ないとはどういうことなのかきになりますよね?(^^♪
実は、2018年にGIAデビアス・グループ・インダストリー・サービス(DeBeers Grope industry service)ダイヤモンドのスペシャリストとして名高いデビアス鑑定によって、何をもってそれをプリンセスカットとするかの定義が発表されました。それは世界が認める鑑定機関が出した定義なのでとても厳しい定義です。そんな中、BROOCHにも取り扱いのあるANTWERPBRILLIANTアントワープブリリアントのダイヤモンドカッター職人を務めるフィリッペンス・ベルト氏が、プリンセスカットを見事に削り上げたのです。
そして2019年10月新潟のブローチに世界で初めてのトリプルエクセレント評価を得たプリンセスカットダイヤモンドが登場しました( *´艸`)

さらに、本物のプリンセスカットだからこそできるダイヤモンドのセッティングがこちらです( *´艸`)
輝くプリンセスカットのダイヤモンド婚約指輪なら新潟BROOCH
美しいですね・・・・!プリンセスカットにしか出せないこの美しい表情がたまらないです・・・!
これは正方形の、正式なプリンセスカットだからできるダイヤモンドのセッティング方なのです。従来のプリンセスカット風のカットでは、どうしてもダイヤモンドの性質上、石そのものに成長線がそんざいしており形を整えきれずに台形になってしまいます。なのでこうした天地留め(縦横の四点留め)はできません。できたとしてもカッコ悪くなってしまうのです。しかし、このこのプリンセスカットは違いますね!!
せっかく婚約指輪をもらうのに人と同じデザイン、せっかくあげるのにどれも同じに見えるじゃもったいないですよね!!お二人だけのとくべつな指輪だからこそ、例えばデザインはシンプルでもプリンセスカットにするだけで自分たちだけの特別感が出せるのは本当に嬉しいですよね(^^♪

本物の指輪は非情に美しいです、ぜひ店頭にて実際にこの輝きに触れてみて下さい。
最後まで読んでいただけた貴方なら、きっと気に入っていただけるはずです。

和風な結婚指輪を探しています。何かオススメはありますか??

和風な結婚指輪(マリッジリング)おススメブランド                                      

結婚式のスタイルの中でも「神前式」は、日本古来からあり、神道の神々に誓いを立てる挙式のカタチで、『和』を意識されている花婿花嫁には人気のスタイルです。
そして、婚約指輪(エンゲージリング)や結婚指輪(マリッジリング)にも同じく『和』を取り入れて選ぶ方は少なくありません。
そこで、『和』をコンセプトに取り入れている結婚指輪(マリッジリング)のブランドからおすすめのデザインをご紹介いたします。

新潟市のブローチで和の結婚指輪マリッジリングを選ぶならカタムかたむがおススメです

ブライダルリングブランド
『katamu』(カタム)

~コンセプト~
katamu「かたむ」とは「固む」と書きものを固くするほかに、かたく守る、かたく誓う、しっかりと結ぶ、などの意味をもっています。古来より結婚の儀式で行う「夫婦固めの盃」は、ふたりの結びつきを固めるために取り交わされたとされております。

「Katamu」の結婚指輪はおふたりのご縁をしっかり「固む」、高い強度となめらかな着け心地を持つ一生ものにふさわしい指輪です。国内自社工場で、ひとつひとつ特別な設備で金属を鍛えて作る鍛造製法によって作られています。

鍛造製法・・・老舗時計バンドメーカーの歴史の中で培った、確かな鍛造製法で作られています。

ダイヤモンド・・・高品質のハート&キューピット「グレーシャスダイヤモンド」を使用。

アフターサービス・・・通常は、サイズ直しが難しい鍛造製法ですが、Katamuはそれを可能にしました。

和風な結婚指輪を探すならKatamuの͡八千代が綺麗
結婚指輪(マリッジリング)
八千代-やちよ-
ずっとずっと、ともにより添って
Seamless rings of two colored metals, as an image of eternal marriage.

永遠に連れ添うおふたりを、継ぎ目のないプラチナとピンクゴールドで表現。

“katamu”の結婚指輪はおふたりのご縁をしっかり「固む」、
高い強度となめらかな着け心地をもつ、一生ものにふさわしい指輪です。
国内自社工場で、ひとつひとつ特別な設備で金属を鍛えて作る
鍛造製法 たんぞうせいほうによって作られています。

和風な結婚指輪を探すならKatamuの縁えにしがかわいい
結婚指輪(マリッジリング)
縁-えにし-
固く結ばれた、ふたりの縁
Twisted shape of two strings,
representing the fate and strong bonds of a married couple.

2本の紐をイメージしたリングを、おふたりの縁になぞられて。

“katamu”の結婚指輪はおふたりのご縁をしっかり「固む」、
高い強度となめらかな着け心地をもつ、一生ものにふさわしい指輪です。
国内自社工場で、ひとつひとつ特別な設備で金属を鍛えて作る
鍛造製法 たんぞうせいほうによって作られています。

『katamu』(カタム)は、しっかり感のあるデザインやすこし個性的なデザインも多いブランドです!和風の中でも人と被らないデザインが非常に可愛くてオススメ(^^♪

新潟市のブローチで和の結婚指輪マリッジリングを選ぶならにわか俄がおススメです  

ブライダルリングブランド
『俄』(にわか)

~ジュエリーに込められた俄の美意識~
俄は千二百年の歴史を持つ古都京都で誕生しました。 そこで育まれた感性は、洗練されたデザインと最上のクオリティを生み出し、ジュエリーに気品ある存在感をもたらします。 ハイジュエリーからファッションジュエリーまで、俄のジュエリーには世界を魅了する日本の美意識が息づいています。

~リングひとつひとつに込められた美しい情景とストーリー~
俄のブライダルリングには、ひとつひとつ名前があり、美しい情景と二人を祝福する想いが込められています。 まるでふたりの思い出のような美しい風景。 指にした瞬間から、ふたりのストーリーが始まります。

新潟でNIWAKA俄にわかニワカの結婚指輪を探すならBROOCHブローチへ
NIWAKA
セットリング
初桜(ういざくら)
初々しさは 薄紅の桜の如く

出会った頃の初々しい気持ちを薄紅の桜でイメージ。
エンゲージメントリングは、ダイアモンドを支える爪で5枚の花びらを、腕で桜の枝葉を表現しています。
ウェディングリングの細タイプのデザインは、ひとひらの花びらをメレダイアモンドで表現。
太タイプのデザインは、側面にまで及ぶ有機的なラインで、花を支える桜の幹を表現しています。
エンゲージメントリングとウェディングリングを重ねると、咲き初めの桜の花とその木の情景が生まれます。

さらにNIWAKA(にわか)には『京杢目』(きょうもくめ)と言って、さらにさらに和風を極めたデザインがあるのです!!(^^♪

『京杢目』(きょうもくめ)コンセプト

~愛途切れることなく 時 杢目にかさねて~
京杢目の5つのデザインの結婚指輪には、 穏やかで温かい名前がつけられています。 それぞれの名前には、ご結婚されるおふたりの これからの人生にふさわしい想いが込められています。

~京杢目とは~
京杢目は、日本の伝統技法をもとに現在の技術によってさらに完成度を高め、木目模様の美しさを最大限に引き出したシリーズです。ストレートラインの洗練されたフォルムは他のジュエリーとの相性も良く、 自由なコーディネートをお楽しみいただけます。

~途切れない木目模様~
ふたりが重ねる年月を表す年輪のように、全周にわたり途切れることなく木目模様を施しています。 また、緩やかな曲線と丸みのある優しいフォルムは着ける人を選びません。 その洗練されたデザインとクオリティは、一生を共にするにふさわしいブライダルジュエリーです。

俄NIWAKA京杢目長閑のどかエタニティーダイヤモンドの結婚指輪は新潟BROOCHブローチへ
NIWAKA
結婚指輪(マリッジリング)
長閑(のどか)
かさなる時間 おだやかに満ち
幾重にも重なるやわらかな木目模様は、ふたりを包むおだやかで優しい時間を表現しています。

男性にもダイヤモンド1石が入り女性はダイヤモンドラインのデザインです。
ふたりの年月を現した杢目模様とダイヤモンドには永遠の愛の決意が込められているのでNIWAKAブランドの京杢目は二つの意味が合わさった最強の結婚指輪です!!
ステキですよね~~!!!

また、彫の美しい『花匠の彫』(かしょうのほり)というデザインも和風が好きな方にはおすすめです(*´▽`*)

『花匠の彫』(かしょうのほり)コンセプト

~京の匠の一彫りが、四季の息吹を呼び覚ます~
いにしえより日本人が育んだ、花鳥風月の美意識。今日まで受け継がれた名工の技。 和彫りの煌めきは、花の可憐なひとひらであり、様々に光を映す面はうつろう時を感じさせる。 かつて刀の鍔(つば)を彩ったその技は、京の伝統と共に四季の息吹を呼び覚ます。

~花匠の彫とは~
「花匠の彫」は、ご注文をいただいてから俄の彫師がひとつひとつ丁寧に手彫りで仕上げます。 指輪に宿された名工の技と、日本の美意識が込められた花鳥風月の世界は、大切な人への贈り物や、結婚指輪など、一生の記念としてふさわしい逸品です。 ※「花匠」とは京都に伝わる技の流れを汲み、高度な技を得意とする職人を筆頭にした俄の彫師の総称です。

~和彫り職人について~
俄では、全国でも十人程しかその技を持つ職人がいない、寺社仏閣の装飾品などに用いられる飾り金具を作る、地彫り職人のひとりを迎え入れて、制作を行っています。 日本古来の伝統的技術「彫金」が後継者不足とニーズの減少で廃れようとしている中、高い技術を生かし、ジュエリーに技を施すことで、身に着ける人にとって掛け替えのない品として伝統の技を次の世代に継承しています。 「花匠の彫」では、企画段階から和彫り職人と共に開発・監修をし、京都のアトリエにて日々制作を行っています。

結婚指輪(マリッジリング)

花匠の彫
京の匠の一彫りが、四季の息吹を呼び覚ます。
いにしえより日本人が育んだ、花鳥風月の美意識。今日まで受け継がれた名工の技。
和彫りの煌めきは、花の可憐なひとひらであり、様々に光を映す面はうつろう時を感じさせる。
かつて刀の鍔(つば)を彩ったその技は、京の伝統と共に四季の息吹を呼び覚ます。
「花匠の彫」は、彫り柄・仕上げ・形状・幅・マテリアルをお選びいただけます。

※価格はサイズ・素材によって異なります。

■彫り柄
「花霞」「あいの風」「秋の紅」「雪椿」の中からお選びください。

■仕上げ
各デザインの中よりお選びください。
【花霞】グロス・ヘアライン
【あいの風】サンドブラスト
【秋の紅】グロス・サンドブラスト
【雪椿】特殊加工

■形状・幅
4種類の幅(約4・5・6・7mm)から
平打ちタイプと平甲丸タイプのどちらかをお選びください。

■マテリアル
・ハードプラチナ Pt950
・プラチナゴールド 750PtG
・ピンクゴールド 750PG
・イエローゴールド 750YG

カッコいい上にオシャレな、でも日本の美しさを残しているなんてすごいですよね!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
『和』のデザインは、どこか親しみを覚えるような素敵なデザインが多いです!
今回ご紹介したリングのほかにも様々なブランド、デザインがございますので、ぜひBROOCH(ブローチ)店頭にてお確かめください(^^♪

職業柄、指輪を着けられないし、結婚式は挙げないので婚約指輪(エンゲージリング)も結婚指輪(マリッジリング)も必要ないですよね?

婚約指輪や結婚指輪はいる?いらない?
質問者様のように、ご職業によっては指輪を着けられないというケースは少なくありません。しかし、指輪はおふたりの婚姻の絆を形に表せる大事なモノの一つです。 まずは、婚約指輪・結婚指輪のそれぞれの由来からご紹介したいと思います。
婚約のときに指輪を贈る慣習は、古代ローマ時代にはすでに存在していたといわれています。指輪は婚約が成立したことを意味し、花嫁は未来の夫に対して純潔を守る義務がありました。これを破ってしまうと、法的な責任も問われたそうです。ちなみに、当時の指輪は鉄製で、後に、金で作られるようになりました。
左手の薬指に婚約指輪を着ける慣習も古代ローマ時代からあり、左手は心臓に近く、薬指が心臓に直接つながっていると信じられていたといわれています。婚約指輪(エンゲージリング)にダイヤモンドが飾られるようになったの15世紀頃のことです。
ハプスブルク家のマキシミリアン大帝(後の神聖ローマ皇帝)とブルゴーニュ公国シャルル勇胆公の娘であるマリアが婚約する際にダイヤモンドの婚約指輪(エンゲージリング)が贈られ、これが史実に残る最初のダイヤモンドの婚約指輪(エンゲージリング)とされています。四角くカットしたダイヤモンドをMの字に配したデザインで、Mはふたりのイニシャルであるとともに、聖母マリアも表していたそうです。
ダイヤモンドは美しい輝きを持つとともに、天然の鉱物の中では最も硬い物質で「不屈の精神、永遠の絆、約束」を示すといわれています。そのため、 男性と女性を結び付ける「永遠に続く愛のシンボル」 として婚約指輪(エンゲージリング)に装飾する宝石としてふさわしいとされています。
一方、日本で婚約指輪(エンゲージリング)の慣習が定着したのは昭和30年代半ば以降のことです。それまであったダイヤモンドの輸入制限がなくなり、高品質のダイヤモンドが輸入できるようになりました。また、昭和41年には戦時中に強制的に買い上げられたダイヤモンドが放出された上に、世界的なダイヤモンド供給会社であるデビアス社が日本に上陸したことでデビアス社は日本で婚約指輪(エンゲージリング)のキャンペーンを大々的に打ち、それにより一気に婚約指輪(エンゲージリング)の慣習が広まりました。

次に結婚指輪(マリッジリング)ですが、婚約指輪(エンゲージリング)を贈る慣習が古代ローマ時代にはあったのに対し、結婚の際に指輪を交換するという慣習が生まれたのはもっと時代が経てからのことです。9世紀にはローマ教皇ニコラウス一世が指輪が結婚の証拠になると認めたとされました。
また、1027年には、結婚式では「花婿は花嫁に金の指輪を、花嫁は花婿に銀の指輪を交換している」という記録が残されています(ミュール『ローマの結婚指輪の起源』より)。その後、結婚指輪(マリッジリング)の交換は普及し、13世紀のヨーロッパでは一般化していたそうです。日本で指輪が装飾品として普及し始めたのは明治時代に入ってからです。キリスト教式の結婚式では結婚指輪(マリッジリング)の交換が行われ、明治の終わりには結婚指輪(マリッジリング)の広告記事も見られることから、結婚指輪(マリッジリング)が次第に浸透してきている様子が見て取れます。その後、 大正時代には結婚指輪(マリッジリング)の慣習は定着しました。
このように、歴史的な背景から、男性が女性の家に対して幸福にするための「富」の証として婚約指輪(エンゲージリング)を、結婚する男女が「婚姻契約」の証としてお互いの指に結婚指輪(マリッジリング)を、贈るのが伺えます。でも時代によって人々の考え方も変わり、ライフスタイル、価値観も多様化していて、歴史通りにことを進めることが必ずしも大切とは限りません。ただ、世間一般には婚約指輪(エンゲージリング)・結婚指輪(マリッジリング)の慣習が定着していることは否めません。例えばお友達に会ったとき、ちょっとおしゃれして出かけたいとき、結婚記念日のお祝いをするとき、などなど、日常生活とは違うときに意外と指輪が必要に思うシーンはたくさんあるものです。少しでも「あったらいいな」と思うようであれば、この機会にご用意してみるのもいいのでは?と思います!

シンプルなデザインのおすすめ結婚指輪(マリッジリング)

NIWAKA(にわか)

新潟市のブローチでシンプルな結婚指輪(マリッジリング)を選ぶならにわかのことほぎがおすすめ
ことほぎ

祝福の言葉 心に満ちる

人生のお守りとなるように、ふたりのもとへ寄せられた
祝いの言葉が込められたデザインです。シンプルだからこそクオリティの高さが際立つリングは、指にあわせてデザインや幅が選べます。まずデザインは「プレインタイプ(甲丸)」、「ナチュラルタイプ(平甲丸)」、「フラットタイプ(平打ち)」、「ミルタイプ(ミル打ち)」の4種から、幅は約2.0、2.5 3.0、3.5 mmの4種からお選びいただけます!さらに、表面仕上げもグロス、ヘアラインからお選びいただけるほか、素材もPt950 ハードプラチナ、750PtG プラチナゴールド、750YG イエローゴールド、750PG ピンクゴールドの4種からお選びいただけます!!ストレートで、素材(マテリアル)や微妙なカタチの違い、お好きな幅を選べるので、自分にしっくりくるリングをこだわって選ぶことができます!ずっと飽きが来ないシンプルデザインなので、何年、何十年たっても違和感なく楽しんでいただくことができるのが嬉しいですね!

新潟市のブローチでシンプルな結婚指輪(マリッジリング)を選ぶならにわかの京杢目きょうもくめのひなたがおすすめ

ひなた

ふたり 陽だまりの中 包まれて

丸みのあるフォルムと温もりあるゴールドで陽だまりを表現。互いを温かく包む存在であるようイメージしています。
人気ブランド「俄(にわか)」の【京杢目】は日本の伝統技法をもとに、現在の技術によってさらに完成度を高めたブライダルジュエリーです。一生を共にするにふさわしい高品位のプラチナPt950とゴールド(750/K18)のみを用い、ふたりが重ねる年月を現す年輪の様に、リング全体に途切れることなく木目模様を施しています。また、ストレートラインの洗練されたフォルムは他のジュエリーとの相性も良く、自由なコーディネートをお楽しみいただけます。

俄(にわか)公式ブランドサイト

RosettE(ロゼット)

新潟市のブローチでシンプルな結婚指輪(マリッジリング)を選ぶならロゼットデイズがおすすめ
Rosemary(ローズマリー)

こちらのリングには、「いつまでも忘れない 出会った時のこと 一緒に歩んでゆく そう決めた日のこと いつまでも同じ気持ちで」というコンセプトで、ローズマリーのハーブ言葉は、変わらぬ愛 想い出、集中力アップなどがあります。若返り効果があるとされるローズマリーで、永遠に若々しくという願いも込められたリングなんです!できるだけ細く、ファッションリングと重ねても楽しめるデザインがオススメポイントです。

新潟市のブローチでシンプルな結婚指輪(マリッジリング)を選ぶならロゼットデイズがおすすめ
Seiji(セージ)

「胸があたたかくて 少し、くすぐったくて ゆったりと穏やかで ”家族”になるって こんなにも愛おしい」という意味が込められたリングです。セージのハーブ言葉は家族愛。昔は不老不死のハーブとも言われたセージと共に、穏やかな毎日をという想いがリングを通して伝わってきます。

新潟市のブローチでシンプルな結婚指輪(マリッジリング)を選ぶならロゼットがおすすめ

TWIG ~小枝~

「見つめあって、笑いあって、どきどきする無邪気さを、永遠に」というコンセプトを元に、「木に触ると幸せになる、幸せをつれて来てくれるのは、そう言った少年」をイメージしたデザインです。しっかりした小枝は、二人の折れない絆を表します。どこにでもあるけれど、それぞれ個性がある小枝を見つけた二人は、キラキラした幸せを手に入れることができるはず…!同じデザインでペア感があり、色んな形をしたカットが光を反射し、高級感もあるマリッジリングです。メンズはキラキラしていても細身なのでつけて頂きやすいです。レディースは、木のあたたかみをイメージしたゴールドがおすすめです。
RosettE(ロゼット)公式ブランドサイト

まとめ

ブライダルリング=プラチナ、ダイヤとは限りません。そして、今はいろいろなテイストのリングを楽しむことができるくらいデザインも豊富にご用意しているので、「これなら着けてみたいな」と思うものが発見できるかもしれません。是非一度、お店に足をお運びいただき、スタッフに相談ください!お待ちしております!

婚約指輪(エンゲージリング)を買ってもらうタイミングを逃しました。プロポーズされた時に婚約指輪(エンゲージリング)の話しが出たのですが、突然だったので「また今度にしよう」と言ってしまい、自分から言い出しづらくとうとう入籍してしまいました。本当は欲しいのですが今更どうしたらいいでしょうか?

婚約指輪(エンゲージリング)が欲しい!と伝えたい

婚約指輪って高いし自分しか着けないし、着けるタイミングもそんなにいっぱいあるわけじゃない。でも、奥様の心の支えや安心感になったり、目に見えるご主人様からの愛の証だったりするんですよね(*’ω’*)♪!!
しかし、「婚約指輪どうする??」「婚約指輪っている??」と男性から聞かれると答えにくいのが女性ですよね(>_<)欲しいとは思ってはいるけど、遠慮してしまったりわがままだと思われないかな??と不安になったりしちゃうみたいです( ;∀;)!
しかし男性からすると、意外と男性ってストレートで、「いる?どうする?」の問いに対して「いらない」と言われると、そうか!いらないのか!と思いますし、「欲しい」と伝えたら「オッケー!欲しいのね!」という方がほとんどなんです(*’ω’*)

婚約指輪をもらって嬉しくない女性なんかいません!

先日、BROOCHにいらっしゃったお客様のお話ですが、プロポーズをしてOKをもらったけど、そういえば婚約指輪ってどうしたらいいんだろう?あんまりそういうの詳しくないからな・・・・と思ったご主人様。奥様に聞いてみることにしたそうです。「婚約指輪(エンゲージリング)ってどうする??」「えっ・・・どうするって・・・、今は引っ越しとかもあるだろし・・・別にいいかな」「そっか了解」と、その時は終わったのですが、いざBROOCHでペアの結婚指輪(マリッジリング)を選んでいる時に婚約指輪(エンゲージリング)が目につき、実際につけてみることに!「やっぱり可愛いですね」と奥様はとっても素敵な笑顔をされました。
その後婚約指輪(エンゲージリング)についてお話ししていくと、ご主人様から改めて「婚約指輪、欲しいの?」と質問が。奥様がうなずくと「そんなんだ、じゃあ一緒に見てみる??」という話になりました。それに対して女性は「こんなにあっさりじゃあ婚約指輪も買う?みたいな流れになってびっくりでした。だめっていわれるかとおもったし、本当に貰っていいのかなって思っちゃいます。でもやっぱりすごくうれしい!!」
と言ってくださいました。
婚約指輪を贈ってもらって嬉しくない女性はいないと思います( ;∀;)!ご主人様は「いやいや、ダメなんていわないから!いらないなら贈ってもしょうがないかな、とおもったけど、ほしいならちゃんと用意してあげたかった」とおっしゃっていました。よって、ここは一旦、「そういえば婚約指輪の話しだけど・・・」とご主人様にきりだしてみてほしいです(>_<)
やっぱり婚約指輪欲しかった・・・と言い出すのは正直難しいかもしれませんが、素直な奥様の気持ちを話した方が、男性様は意外とすんなり受け止めてくれるかもしれません(`・ω・´)!!ぜひご主人様に相談してみてください(*´ω`*)

BROOCHおすすめの人気の婚約指輪(エンゲージリング)

新潟市のブローチで婚約指輪(エンゲージリング)や結婚指輪(マリッジリング)を選ぶならにわかがおすすめです
NIWAKA 俄(にわか)

白鈴 (しろすず)

にわか(俄)ダイヤモンドと婚約指輪「白鈴」は新潟のにわか正規取扱店ブローチへ

白鈴(しろすず)
寄り添いほほ笑む 純白のすずらん
ダイアモンドを包む丸みのある形は、可憐に咲くすずらんをイメージ。幸福が訪れるというすずらんの花言葉から、ふたりがいつも寄り添い幸せであるように願いを込めています。

俄(にわか)公式ブランドサイト

BRIDGE(ブリッジ)

Here&Now 一輪の薔薇

シンプルで王道の婚約指輪のデザインシンプルで女性の憧れのカタチはBRIDGE一輪の薔薇

Here&Now(一輪の薔薇)
あなたは 僕のすべて
一輪の薔薇の中に、人が生まれて死ぬ、また地球がはじまり、すべてのものが滅びてなくなる時までに咲いたすべてのバラがある。自分の目の前におかれたこの一輪を本当に愛して、それといっしょに生きることができるなら、すべての生を生き続けるのと同じだ……。
一輪の薔薇は正に一期一会の花、悩んで考えて・・・最後にいきつく究極の形は最愛の人への気持ちの形。
PT950
0.2ct~
¥231,000~(センタールース込み)
空枠 ¥110,000~(¥100,000)

BRIDGE(ブリッジ)公式ブランドサイト

ANTWERP BRILLIANT(アントワープブリリアント)

”Sirius” 4 claws collet PRINCESS Cut Daimond side line Ring

新潟市のブローチで婚約指輪(エンゲージリング)や結婚指輪(マリッジリング)を選ぶならダイヤモンドが美しいアントワープブリリアントがおすすめです”Sirius” 4 claws collet PRINCESS Cut Daimond side line Ring Set(”シリウス” 4クローズ コレット プリンセスカット ダイヤモンド サイドライン リングセット)
“Sirius”は地球上から見えるもっとも明るい星(恒星)で、世界各地の神話に登場します。「光り輝くもの」という意味を持ち、光り輝くダイヤモンドを最大限に生すシンプルかつシャープなセッティング、凛とした輝きを放つプリンセスカットをセッティングした薬指はまるで星の様なきらめきを放ちダイヤモンドだけが瞬いているように見せてくれます。

エンゲージリング(婚約指輪)
PT950(プリンセスカット0.3ct使用時)
¥404,800(¥368,000)~
空枠 ¥151,200(¥140,000)~
レディース・マリッジリング(結婚指輪)
PT950
¥143,000(¥130,000)~
メンズ・マリッジリング(結婚指輪)
PT950
¥104,500(¥95,000)~

ANTWERP BRILLIANT(アントワープブリリアント)公式ブランドサイト

まとめ

いかがでしたでしょうか??婚約指輪(エンゲージリング)も大事なご結婚必需品です(`・ω・´)!お二人でどのようなカタチにするかゆっくり話し合えるといいですね( *´艸`)♪

彼女の名前に「春」が付いているので、「春」にちなんだ婚約指輪をプレゼントしたいと考えています。ありますか?

「春」にちなんだおススメ婚約指輪(エンゲージリング)

素敵なアイディアですね!お名前にちなんだ婚約指輪ならば、贈られた方も「自分のためにきっといろいろ考えて選んでくれたんだな」とお喜びになると思いますし、より一層その指輪に愛着を感じていただけることでしょう。
「春」がテーマになっている婚約指輪をたくさんご紹介いたします!

新潟の婚約指輪エンゲージリングをお探しなら正統派デザインのブリッジがおすすめ

BRIDGE

婚約指輪(エンゲージリング)

Spring Breeze やわらかな春風

Spring Breeze(やわらかな春風)
幸せな風のメロディーに 二人包まれて
春の河川敷、桜並木を走るやわらかな春風をイメージしてデザインしました。春の訪れを告げる風は花の香りと共に”ある日の幸せな記憶”も運んで来ます。去年の春は・・・おととしの春は・・・さまざまな思い出を運ぶ風。

めぐりくる季節の中で二人で積み上げてきた幾つもの春を、運ばれてくる風に重ね合わせて連想させる。お二人が何時も幸せな風に包まれますようにそんな思いのこもったリングです。

PT950
0.2ct~
¥245,300~(センタールース込み)
空枠 ¥124,300(¥113,000)~

 

緩やかなS字のウェーブにそってメレダイヤモンドが煌めく、上品でいて繊細さを感じさせるデザインです。
お二人が過ごしてきた春、これから一緒に重ねていく春の記憶、いろいろな幸せな記憶をそのダイヤモンドに刻み共に歩んでいきたい、そんな願いを込めて贈ってみるのはいかがでしょうか?

シンプル王道婚約指輪は新潟で唯一取扱いのあるブローチにあるBRIDGEブリッジに決まり

BRIDGE

婚約指輪(エンゲージリング)

Spring Primrose 春の足音

Spring Primrose(春の足音~雪割り草~)
幸せ招く 春の妖精
春を告げる福寿草“雪割り草”、花言葉は『永久の幸せ』『幸せを招く』 残雪を押しのけて咲く雪割り草はたくさんの花を咲かせ里山を華やかに彩り ます。それはまるで春の訪れが嬉しくて踊り出した小さな妖精達のよう。 センターのダイヤモンドは6枚の花弁に支えられた花のイメージでダイヤモンドを職人の匠の技でテンションセッティングしています。 人生の春を告げる雪割り草が二人の春をより一層華やかに彩ります。
エンゲージリング(婚約指輪)
PT950/Dia0.21ct~
¥280,500~(センタールース込み)
空枠 ¥159,500(¥145,000)

※価格は予告なく変更される場合がございます。

 

残雪の隙間から顔をだした雪割草。春の訪れに喜ぶ小さな妖精たちにも祝福されながら、お二人のこれからの未来もきっとワクワクした気持ちで希望に満ちたものにしてくれます!
センターダイヤモンドを支える6つの爪は、雪割草の花弁をイメージして特別なテンションセッティング。
両サイドには、希少なピンクダイヤモンドが2石添えられていて、ダイヤモンドの華やかさの中にも可愛らしさが加わり、みんなに見てほしいと思うような特別感を感じていただけます。
リング部分のツヤ消し、ツヤありの表面加工は、お好きな方をお選びいただけますので、店頭にてサンプルでご確認ください。

BRIDGE(ブリッジ)公式ブランドサイト

新潟で俄(にわか)の結婚指輪マリッジリングを買うならブローチ

NIWAKA

セットリング

初桜(ういざくら)

初桜(ういざくら)
初々しさは 薄紅の桜の如く
出会った頃の初々しい気持ちを薄紅の桜でイメージ。エンゲージメントリングは、ダイアモンドを支える爪で5枚の花びらを、アームで桜の枝葉を表現しています。ウェディングリングの細タイプのデザインは、ひとひらの花びらをメレダイアモンドで表現。太タイプのデザインは、側面にまで及ぶ有機的なラインで、花を支える桜の幹を表現しています。エンゲージメントリングとウェディングリングを重ねると、咲き初めの桜の花とその木の情景が生まれます。

 

春を代表する花といえば「桜」。日本人の心の琴線に触れる「桜」は、とても親しみ深い花です。
桜は、毎年咲く時期を迎えます。そして散りゆく花のその儚さにもまた美しい情景があり、来年再び咲く姿を見たいという希望も感じさせてくれる趣のある花。
婚約指輪にその憧憬のような想いを込めて、大切な人の薬指にいつまでも咲かせ続けてください。

俄(にわか)公式ブランドサイト

まとめ

このほかにも、「春」を感じさせるお花がモチーフの指輪など、たくさんご用意しておりますので、是非BROOCH(ブローチ)店頭でご覧ください!
スタッフ一同、お待ちしております♪

『和』って感じのイメージの結婚指輪(マリッジリング)を探しています。おすすめはありますか?

『和』のイメージの結婚指輪(マリッジリング)

「人とは違う婚約指輪・結婚指輪が欲しい」「凝ったデザインのリングがいいけど、派手なのはイヤ」と考えるカップルに支持されているのが「和」のテイストを持つ指輪です。
四季の風情や日本の伝統文様をモチーフにしたデザインは、「侘び寂び」の美学を継承して、繊細ながら落ち着いた雰囲気。
高度な技法を継承した職人が、匠の技を駆使して丁寧に手作りしているから、本物志向のふたりも納得です。
デザインや文様ごとに意味やメッセージが込められている場合も多く、ふたりの思い出と指輪のエピソードを重ねてデザインを選んでも素敵です。
もちろん、きめ細やかな加工を得意とするジャパンメイドのクオリティの高さや、真心のこもったアフターサービスなど、品質の面でも安心。
年月を重ねても飽きずに愛用できる「和風」の結婚指輪・婚約指輪を色々ご紹介させていただきたいと思います!

まずはこちらのブランドから。

新潟市のブローチで選ぶ婚約指輪と結婚指輪のおすすめブランド俄(にわか)

俄 NIWAKA (にわか) は千二百年の歴史を持つ古都京都で誕生した日本のブライダルブランドです。
そこで育まれた感性は、洗練されたデザインと最上のクオリティを生み出し、ジュエリーに気品ある存在感をもたらします。
ハイジュエリーからファッションジュエリーまで、俄(にわか)のジュエリーには世界を魅了する日本の美意識が息づいています。

新潟市のブローチで選ぶ婚約指輪と結婚指輪のおすすめブランド俄(にわか)

俄(にわか)のブライダルリングには、ひとつひとつ名前と詩がついています。
そこには、日本の美しい情景と二人を祝福する想いが込められており、それらがリングという小さな世界の中で緻密に表現されています。
まるでふたりの思い出のような美しい風景。 指にした瞬間から、ふたりがこれから描いてゆくストーリーが始まります。

そんなまさに日本をイメージしたNIWAKA。私のオススメをご紹介いたします!

新潟市のブローチで選ぶ婚約指輪と結婚指輪のおすすめブランド俄(にわか)の花匠の彫

NIWAKA

結婚指輪(マリッジリング)

花匠の彫

花匠の彫(かしょうのほり)
京の匠の一彫りが、四季の息吹を呼び覚ます。
いにしえより日本人が育んだ、花鳥風月の美意識。今日まで受け継がれた名工の技。和彫りの煌めきは、花の可憐なひとひらであり、様々に光を映す面はうつろう時を感じさせる。かつて刀の鍔(つば)を彩ったその技は、京の伝統と共に四季の息吹を呼び覚ます。
「花匠の彫」は、
彫り柄・仕上げ・形状・幅・マテリアルをお選びいただけます。

※価格はサイズ・素材によって異なります。

■彫り柄
「花霞」「あいの風」「秋の紅」「雪椿」の中からお選びください。

■仕上げ
各デザインの中よりお選びください。
【花霞】グロス・ヘアライン
【あいの風】サンドブラスト
【秋の紅】グロス・サンドブラスト
【雪椿】特殊加工

■形状・幅
4種類の幅(約4・5・6・7mm)から
平打ちタイプと平甲丸タイプのどちらかをお選びください。

■マテリアル
・ハードプラチナ Pt950
・プラチナゴールド 750PtG
・ピンクゴールド 750PG
・イエローゴールド 750YG

 

花匠の彫」は、ご注文をいただいてから俄(にわか)の彫師がひとつひとつ丁寧に手彫りで仕上げます。
指輪に宿された名工の技と、日本の美意識が込められた花鳥風月の世界は、大切な人への贈り物や、結婚指輪など、一生の記念としてふさわしい逸品です。
※「花匠」とは京都に伝わる技の流れを汲み、高度な技を得意とする職人を筆頭にした俄の彫師の総称です。
春夏秋冬、日本の四季を表現した花匠の彫、見た目も込められた意味合いも和テイストでとってもおすすめです。

俄(にわか)公式ブランドサイト

そしてもう一つ、『和』の結婚指輪のブランドをご紹介いたします!

 

新潟市のブローチで選ぶ婚約指輪と結婚指輪のおすすめブランドはもくめがねや

杢目金屋(もくめがねや)の結婚指輪は、指輪を製作する技法、見た目すべてで『和』を感じていただける婚約・結婚指輪ブランドです。
幻の技と呼ばれた「木目金」。
江戸時代の匠の技を 現代でも輝く存在にしたい それが杢目金屋の願いでした。
そもそも木目金(杢目金、杢目銅)とは、今から400年前の江戸時代に生まれた、金属の色の違いを利用して木目状の文様を創り出す日本独自の特殊な金属加工技術です。
銘木の一種である鉄刀木(たがやさん)に模様が似ている事から、タガヤサン地とも称され、また霞打ともよばれるものです。
違う金属の板を重ね合わせ、ねじり、叩いてのばすことによって、杢目の模様が浮かび上がってくるのです!
金属同士は解ける融点温度が違うので、火をかけすぎてしまうとひとつの金属になってしまいます。
そうなってしまうと杢目模様はできません。
金属の層がのこるように”拡散結合”という技術を用いて作られていきます。

新潟市のブローチで選ぶ婚約指輪と結婚指輪のおすすめブランドはもくめがねや

違う金属の層が残るように結合して、その板をねじります。ねじりの所々に黒いラインがあるのが分かりますでしょうか?そう、このラインが杢目模様になっていくのです。

新潟市のブローチで選ぶ婚約指輪と結婚指輪のおすすめブランドはもくめがねや

先程のねじった板をたたいていくと綺麗な杢目模様になります。
今までの”拡散接合”、”ねじり”、”たたき”のどの工程でも職人さんにしか分からないタイミングや感覚があります。
なんと、その日の気温や湿度によっても微妙に変わるそうです!!
もともと「杢目金屋(もくめがねや)」が用いる技法は400年前の江戸時代から伝わる伝統工芸技法です。
刀の鍔を作る職人さんが編み出した技法で、一度はこの技法は廃れてしまいましたが、「杢目金屋(もくめがねや)」の社長さんが、色んな文献や資料を基に現代に復活させたのです!!!
職人技と、日本の伝統技法が詰まった結婚指輪は、他のどこを探してもありません。

『おふたりの想いをカタチにする』というコンセプトを元に、おふたりへリングをお届けします。
一生着けるおふたりの記念品なので、おふたりのこだわりをぎゅっと込めることができます。
なんと一枚の杢目の板から、おふたりの結婚指輪を分かち合ってお作りすることができるんです♪

新潟市のブローチで選ぶ婚約指輪と結婚指輪のおすすめブランドはもくめがねや

どういうこと?と思いますよね。
写真の通り、一本の杢目の板から二人の結婚指輪をお作りするので、より繋がりを感じれる結婚指輪になりますよね!
杢目の色味も全て選んで頂けますが、写真の杢目の指輪は”紅ひとすじ”という種類になります。
これはピンクゴールドのラインが1本でるように杢目の板を作ります。
一本のピングゴールドのラインを運命の赤い糸に見立てて、それをおふたりで分かち合うことができるなんてロマンチックですよね♡
そしてさらに、杢目金屋はセレモニーを行うことができます!
セレモニーとは、リングがつながった形で一度お手元に届きます。

新潟市のブローチで選ぶ婚約指輪と結婚指輪のおすすめブランドはもくめがねや

その繋がった指輪の片方ずつをおふたりで持っていただき、分かち合うことができるんです!
有名ブランドの指輪作りに自分たちも直接携わることができるなんてなかなか経験できることではありません!
またその時のセレモニーの様子を写真に残して、プレゼントすることもできます。
その写真を結婚式の受付に飾ってもステキですよね♡
おふたりの結婚指輪を大切にしたいという想いをカタチにした結果が、この「セレモニー」です♪

そんな杢目金屋で私のおすすめのマリッジリング(結婚指輪)がこちら

杢目金屋(もくめがねや)の結婚指輪婚約指輪は新潟で唯一取り扱いのあるBROOCHで

杢目金屋

木目つむぎ(もくめつむぎ)
「ふたりで紡ぐ物語」指を美しく見せる緩やかな細身のVライン。三本が寄り添うように重なり合う。
(上)PGxSv-Pt、PG 2.5mm ¥164,000~ オプション別/宝石別
※上記価格はセンターダイヤモンドの料金を含んでおりません。(空枠のみ)

(中)PGxSv-Pt 2.5mm ¥164,000~ オプション別/宝石別
(下)PGxSv-Pt3mm ¥169,000~ オプション別/宝石別

※価格はサイズ・素材によって異なります。
※価格はすべて本体価格(税抜)です。

 

この温かみのある木目模様が、他にはない和風な印象をもたらしてくれます。
男性と女性のリングの杢目の部分が交互に入るようになっているデザインで、おふたりで未来をつむいでいく様子をデザインしています。
女性用はダイヤモンドなしでもお作りが出来ます!
V字のラインは指をすっきり長く魅せてくれます。
男性と女性のリングの杢目の部分が交互に入るようになっているデザインで、おふたりで未来をつむいでいく様子をデザインしています。
とってもかっこいいですよね!

杢目金屋は、リングの内側までこだわっています。
両家の家紋を入れたり、漢字で名前を入れたりできます!
また、最近人気なのが、こちらの合わせ刻印です( *´艸`)

杢目金屋(もくめがねや)の結婚指輪婚約指輪は新潟で唯一取り扱いのあるBROOCHで

このように2つで1つの刻印が完成するんです♪よりペア感があっていいですよね!
杢目金屋の結婚指輪、とってもオススメです!

杢目金屋(もくめがねや)公式ブランドサイト

まとめ

さて、今回のご紹介はいかがでしょうか?
こだわりの詰まったNIWAKA(にわか)と杢目金屋(もくめがねや)。
文面だけではその魅力をご紹介しきれませんので、是非BROOCH店頭までお越しくださいませ!
実際にこの『和』をお手に取って感じていただきたいです。
私共も、さらに詳しくご案内させていただきます!
スタッフ一同お待ちしております♪

ペアで10万円で買える結婚指輪はありますか?

ペアで10万円の結婚指輪

こんにちは!結婚に際してどうしても必要になる結婚指輪。平均予算は25万円~30万円と言われています。
せっかくだから結婚指輪にもこだわりたいけれど結婚生活を始めるにあたってただでさえ物入りな時期なので予算は抑えていきたい…!
婚約指輪に本気でしっかり予算を充てたいからとりあえずふたりで持つ結婚指輪は予算をほどほどにしておきたい…!などなど、結婚指輪選びにも様々あると思います(^^)/
BROOCH(ブローチ)ではペアで10万円代から結婚指輪は用意させていただいておりますので、お気軽にご来店なさってください( *´艸`)

オススメの結婚指輪は…?

予算が10万円代でお持ちになれる結婚指輪でオススメなブランドを今回は3種類ご紹介しようと思います!
どれも普段使いしやすくとっても素敵なブランドなので必見です!

ANGIE(アンジー)

ANGIE(アンジー)は誕生日や生まれた年から導き出す「運命数」をモチーフにした結婚指輪ブランドです。
運命数は一人一人が特別に持った数字なのでまさにおふたりの運命的な出会いを祝福するステキでロマンチックな結婚指輪となっています!
2本で10万円、ANGIE(アンジー)の結婚指輪を新潟で探すならブローチへ
デザインは繊細で細めなものが多く、可愛らしいデザインの指輪が多いですが、見た目だけでなく素材にもきちんとこだわっているのがANGIE(アンジー)の良い所です!結婚指輪の定番であるプラチナを素材として、Pt900でお作りしておりますので安心してお持ちいただけます(^^♪
もしも指輪のサイズ直しや仕上げ直しが必要になっても1年以内であれば無料で承っておりますのでアフターサービスもバッチリです!

 

Tomo me(トモミ)

Tomo me(トモミ)は二人で「共に」暮らす幸せをテーマに作られている結婚指輪ブランドです。
プレシャスチタンとモダンプラチナという2種類のラインで展開をしていて、どちらもノーメッキでお作りしているのでお持ちになったあとに変色や変質、金属アレルギーなどがおきにくいのは安心できるポイントです!
ドラマにも使われているシンプルでおしゃれな結婚指輪はTOMOMI
また、鍛造製法でお作りしているので強度にも自信があり、曲がりにくく丈夫なリングとなっています!
さらにTomo me(トモミ)の結婚指輪は有名なドラマにもたくさん登場する指輪でもあるので、探す楽しみ、着ける楽しみがあるのもイチオシポイントなんです(^^♪

nocur(ノクル)

nocur(ノクル)はフランス語の「nous(私たち)」と「coeur(心)」をつなげて「私たちふたりの心」という意味を持つブランドです!
ふたりの誓いの気持ち」を託して恋人たちのペア&マリッジリングコレクションなんです!
新潟で2本で10万円のnocur(ノクル)の結婚指輪を探すならブローチへ
ノクルのリングは定番のサイズであれば店頭に在庫を常にご用意させていただいておりますので、すぐに納品してお渡しすることが出来るところもイチオシ(^^♪
シンプルでやわらかなデザインが多いので飽きがこず、ずっと着けていたくなる結婚指輪です!
こちらも安心のアフターサービスが付いており、2年以内であれば初回無料で指輪のお直しをさせていただきますので安心ですね!(^^♪

BROOCH(ブローチ)ではご予算に応じた結婚指輪をご用意いたします!

今回ご初回したブランドは3種類でしたが、BROOCH(ブローチ)ではこのほかにもペアで10万円代のブランドの指輪は多数ご用意させていただいておりますので、ぜひ店頭スタッフにお問合せください!さらに詳しくご提案いたします!
新潟の婚約指輪と結婚指輪の店BROOCH

薔薇の花束と一緒にプロポーズをします。婚約指輪でおすすめを教えてください。

サプライスプロポーズで花束に婚約指輪・・・・・とってもロマンチックで素敵だと思います!
それでは本日は、バラの花束と一緒に渡すのにオススメの婚約指輪をご紹介いたします(^^♪

薔薇の花束と婚約指輪でプロポーズ!おすすめリング6選

BRIDGE婚約指輪(エンゲージリング)Here&Now 一輪の薔薇

シンプルで王道の婚約指輪のデザインシンプルで女性の憧れのカタチはBRIDGE一輪の薔薇

Here&Now(一輪の薔薇)
あなたは 僕のすべて
一輪の薔薇の中に、人が生まれて死ぬ、また地球がはじまり、すべてのものが滅びてなくなる時までに咲いたすべてのバラがある。自分の目の前におかれたこの一輪を本当に愛して、それといっしょに生きることができるなら、すべての生を生き続けるのと同じだ……。
一輪の薔薇は正に一期一会の花、悩んで考えて・・・最後にいきつく究極の形は最愛の人への気持ちの形。
PT950
0.2ct~
¥231,000~(センタールース込み)
空枠 ¥110,000~(¥100,000)

まずは一輪の薔薇!!その名の通り一輪の薔薇の花束のイメージです(^^♪
薔薇の花は本数によって意味が変わってきますよね!!
1本 「一目ぼれ」「あなたしかいない」そんな意味が有るのです(´艸`*)♪!!
僕がこんなに思える相手はあなたしかいないんだ!」という意味も込めて、贈るのも素敵ですよね♪
デザインもシンプル王道ストレートデザインで着けやすく、女性憧れのデザインそのものですね(*’ω’*)

BRIDGE婚約指輪(エンゲージリング)Rose Garden 薔薇のアーチ

ピンクダイヤモンドがお好きな方は新潟の婚約指輪エンゲージリングが人気でおすすめです

Rose Garden(薔薇のアーチ)
2人で誓った愛の約束
二人でくぐると幸せになれるという祝福のバラのアーチがモチーフ、やさしく包みこまれたセンターダイヤモンドはアーチの中心となる二人の輝くさまをそのままに表現しています。両サイドにはピンクダイヤモンドの花が咲き、まさに祝福のアーチのデザインです。薔薇のアーチで使われる品種は、通常つる薔薇、花言葉は「愛」「いつも美しい」「約束を守る」そして「無邪気」。
PT950
0.2ct~
¥258,500~(センタールース込み)
空枠 ¥137,500~(¥125,000)

薔薇に包まれたおふたりをモチーフにしているデザインで、すこし珍しい形をしております!

センターのダイヤモンドが飛び出ているデザインではないので、ひっかりが少なく使用しやすいですね( *´艸`)♡

BRIDGEのコンセプト
いくつもの橋を渡って私たちは出逢いました
そしてこれからは いくつもの橋をふたりで架けてゆくのです
キャンバスに描くように ゆっくりとした時間の中で煌きと共に
橋には大地の端と端を結ぶ”はしわたし”という意味が込められています。
BRIDGEのブライダルリングはお互いの歴史を重ねる2人の”はしわたし”をコンセプトにしています。
2人が出会い、揺るぎない絆で結ばれる「誓いの架け橋になりたい」という想いからデザインされた素敵なブランドです♪
BRIDGEのリングにはふたりを繋ぐ“はしわたし”や祝福のストーリーにちなんだ名前がついています。
出逢った頃の想い出やこれからふたりで歩む未来へのストーリーと重ね選んで頂くことができます。
ひとつひとつ異なるデザインに合わせて絶妙に計算されたカーブを描いています。
末永くお使いいただくものだからこそ何より着け心地の良さにこだわり、全て内甲丸仕上げで丹念に作り上げられた「逸品の着け心地」を感じていただけます。

LUCIEセットリングRoseraie(ロズレ)

カワイイクラシックデザインの結婚指輪はLUCIEルシエのROSERAIロズレの取り扱いのあるBROOCHブローチ

Roseraie(ロズレ)
薔薇園~愛紡ぐ花 優しい時間に包まれて~
古くから愛の告白や感謝の気持ちと共に大切な人へ贈られてきた薔薇の花束。辺り一面にかぐわしい花々を咲かせる「薔薇園」をイメージ。生涯を共にする大切な恋人へ贈るのにふさわしいリングです。

両サイドメレのかわいい婚約指輪です。
キレイめな感じ!ゴージャスな感じ・・・というよりは可愛くて可憐な未来の花嫁様へ贈りたいデザインですね(^^♪

LUCIEセットリングParfum(パルファン)

アンティーク調で大人かわいい結婚指輪婚約指輪はLUCIEルシエのパルファン

Parfum(パルファン)
薔薇の香り~咲き誇る花 こぼれる香りに包まれて~
咲き誇る薔薇、そのうっとりするような香りがどこまでも広がる情景を真っ直ぐに連なるメレダイアモンドと上品な輝きで表現しています。ふたりの人生にもたくさんの香り高き花を咲かせてほしいという願いを込めて。

ミルグレインのアンティーク調デザイン×ダイヤモンドラインの少し華やかめな婚約指輪。
メレダイヤモンドはそんなに大きすぎるわけでもないので、派手にはなりません。華やかカワイイ婚約指輪です(^^♪

LUCIEセットリングPalais(パレ)

アンティーク可愛い結婚指輪と重ねづけもピッタリかわいい婚約指輪はLUCIEのPalais

Palais(パレ)
薔薇の宮殿~時たどり あざやかに光よみがえる~
今も昔も変わらず、圧倒的な華やかさで人々を魅了する宮殿がモチーフ。対照的でシャープなフォルムは、時の流れに風化しない気品漂う美しさを表現。決して色褪せることのないふたりの思いを美しきその姿に映して。

直接的な薔薇のモチーフというわけではありませんが、薔薇の宮殿をイメージして作られた婚約指輪は上品且つオシャレです。
エメラルドカットの四角いダイヤモンドが、センターにあしらわれることによっておふたりだけの特別感もありますよね(´艸`*)♪!!

LUCIEセットリングBranche(ブランシュ)

新潟LUCIE(ルシエ)の結婚指輪婚約指輪はロズレが可愛くておすすめ

Branche(ブランシュ)
薔薇の梢~想い伝える一輪の花 枝先にこぼれる光~
年月を重ねるごとに枝や花を増やし大きく伸びやかに育っていく薔薇の木。その味わい深い枝の表面をイメージしてテクスチャーが施されています。ふたりが月日を重ね、大切に育てる枝の先には美しい薔薇の花が咲き誇ります。
センターのダイヤモンドを止める爪の数が通常4~6本に対してブランシュは8本と多いため、よりまん丸なかわいい印象になります。サイドにはぐるりとメレダイヤモンドがセッティングされています。カバンを持ったり、パソコンを使ったりするときにさりげなく輝くダイヤモンドが美しいこだわりのデザイン。
マリッジリングもハンマー仕上げのオシャレなデザインで、重ねて着けた時のボリューム感が絶妙。

世界でたった一つのオーダーメイドによる「オートクチュール」ジュエリーブランド「LUCIE(ルシエ)」。
お客様の様々な要望にお応えする中から生まれた婚約指輪と結婚指輪は、美しさを追求するオートクチュールの高い技術とオートクチュールブランドならではの上質な素材でお作りしています。
婚約指輪(エンゲージリング)に使用するダイアモンドには、最高評価を得たトリプルエクセレントを多く取り揃え、より輝きの強いダイアモンドをお選びいただけます。
結婚指輪(ウェディングリング)はご希望に合わせて「婚約指輪との重ね着け」重視のデザインと「お揃い感」重視デザインの2種類からお選びいただくことが可能です。
さらにLUCIE(ルシエ)の婚約指輪・結婚指輪は着け心地にもこだわり、指への負担を少なくするためにすべてのリングの内側を丸く仕上げています。
指になじむ心地良さや自分のためだけに作られたようなフィット感を当店BROOCHで手に取ってお試しください。

ちょっと先ですが、付き合った記念日の4月にプロポーズをしたいと考えています。春にぴったりな婚約指輪ってありますか?

こんにちは!ご質問いただきありがとうございます。
なるほど!!!記念日にプロポーズ…!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
とっても素敵じゃないですか~~!
今までももちろん大切だった記念日が、更に更に特別なものになりますね♪
未来の奥様にもきっとお喜びいただけるかと思います(*´▽`*)

春にぴったりなイメージのご婚約指輪ですね。
もちろんご用意しております!
春っぽいご婚約指輪といっても様々ございますので、私のオススメをぜひご紹介させてください…!

『春』にぴったりな婚約指輪(エンゲージリング)4選

さて、まずはこちらの、まさに春っぽいおすすめリングから!

新潟市のBROOCHで春にぴったりな俄(にわか)の初桜ういざくらを。

NIWAKA

セットリング

初桜(ういざくら)

NIWAKAは、1200年の歴史を持つ古都京都で誕生した、日本のブランドです!NIWAKAのリングには、ひとつひとつ名前と詩がついていて、日本の美しい情景と、それと照らし合わされた想いが込められています。

『初桜』の詩は、“初々しさは 薄紅の桜の如く”
おふたりが出会った頃の初々しい気持ちを、薄紅の桜に例えてデザインされたリングです。
こちら、実はエンゲージリング(婚約指輪)と、マリッジリング(結婚指輪)のセットリングなのです!
画像右側のエンゲージリングは、ダイヤモンドを支える5つの爪で、5枚の桜の花びらを、腕で桜の枝葉をイメージしています。
セットで美しく着けていただけるマリッジリングは、真ん中がレディース、左側がメンズデザインです。
レディースは、ひとひらの桜の花びらを、メレダイヤモンドで表現。
ちなみに上の画像のマリッジリングには、ピンクサファイヤがセッティングされております!
まさに桜!!!って感じがして、とっても可愛らしいですよね!
ピンクと言ってもさりげなく優しい色味のピンクですので、キュートになりすぎず、とっても着けやすいかと思います。
太くしっかりとしたメンズデザインは、側面にまで及ぶ有機的なラインで、桜の木の幹を表現しています。すべて合わさると、1本の桜の木が完成します!
まるでご主人様(桜の幹)と奥様(桜の花)が、支え合っているかのような、意味合いがとってもロマンチックなリングなのです!
ちょっとご婚約指輪から話が逸れてしまいましたね…(;´∀`)でも、セットで美しく着けられる指輪って、素敵だと思いませんか??
さて、続いてはこちらのリングをご紹介!

新潟で結婚指輪を探すならフラワーモチーフのラパージュのフルールシリーズのミュゲ、すずらんが可愛くてクールでおすすめ

新潟市のBROOCHブローチでお花モチーフの婚約指輪エンゲージリングを選ぶならLAPAGEラパージュのフルールシリーズ

LAPAGE Fleurs
セットリング
Muguet 【すずらん】(ミュゲ)
~幸福の香り、二人の幸せのお守り~
花の名前をリングに冠したセットリングのコレクション。
それぞれの花の個性をダイヤモンドの輝きと曲線の美しさで表現しています。
祝福の気持ちを表すには花束を、大切な人へ想いを伝えるには一輪の花を。
貴方だけの素敵なメッセージを届けます。

こちらのMuguetは、繊細でピュアなすずらんの美しさをイメージしてデザインされたエンゲージリング(婚約指輪)。
ゆるやかなウェーブラインが手元に優しい印象を与えてくれます。
王道ダイヤ1石のエンゲージリングもとっても素敵ですが、ちょっとデザインにこだわりが見られるタイプも特別感があっておすすめです!
すずらんの花言葉は、恋人に捧げる幸福の花。
ヨーロッパでは、すずらんの花束を贈られた人には、幸福が訪れると言われいます。
ずらんの花束だなんて、私は見たことがないですが、想像するだけで絶対に可愛いですよね!
結婚式のブーケにもすずらんを用いるカップル様もいらっしゃるようです。
最近ではキャサリン王妃がすずらんのブーケを使用したことから人気も高くなっています!
可憐で清楚な花を咲かせるすずらんの花は、見ているだけで心が和みますよね…!
そんなすずらんの花が咲く季節は、春から初夏にかけて。
春のプロポーズにぴったりですね!
実際にすずらんの花束と一緒にプロポーズするのも、なかなか他にはない感じで素敵なんじゃないかな、とふと思いました(*´▽`*)
ちなみに、
サイドのメレダイヤをピンクダイヤモンドにアレンジすることも可能です♪
サイズ感もさり気ないので、程よいキュートさも春っぽさも一気にアップするピンクダイヤアレンジ、おすすめです!!!
つづいてこちら
新潟市のBROOCHブローチで和の婚約指輪を探すなら杢目金屋の桜一輪がおすすめです
杢目金屋

婚約指輪(エンゲージリング)
桜一輪 その指輪が生まれるまでに400年の歴史がありました
「杢目金屋」のリングは、幻の技と呼ばれた「木目金(もくめがね)」を使って作られます。
「江戸時代の匠の技を現代でも輝く存在にしたい」という想いで作られました。
木目金とは、江戸時代初期に誕生した、金属の色の違いを巧みにあやつり、木目の模様を生み出す高度な技術です。
もとは、刀の鍔(つば)を作る職人 正阿弥伝兵衛(しょうあみでんべい)が考案したとされています。
広く木目金の技術が完成したのは時代がさがり、江戸時代後期頃。木目金の刀装具によって木目金技術は発展していきました。
幕末には、刀装具だけでなく煙管、矢立て、茶道具なども制作され、産地も日本全国へ広がりました。
ですが、廃刀令によって武士が刀を国へ返してから後、木目金の技術は廃れていってしまいました。
木目金は一度途絶えたが復活し…しかし一部の技術はまた途絶えてしまった、という歴史を持つ不思議な技術なのです。

そんな木目金を使って作られる「杢目金屋」のブライダルリング。
唯一無二の模様を生み出す技術である木目金を、結婚という唯一無二の幸せのカタチに重ねた、世界にひとつの結婚指輪の誕生です!
現代へとつながる伝統の技と未来へとつながるおふたりの指輪に想いを込めて、木目金を通してつながるカタチが歴史をつむいでいきます。
なんだかロマンティックじゃないですか?!

こちらの桜一輪は、桜の花びらが『さくらダイヤモンド』を包み込むデザインのエンゲージリング(婚約指輪)。
ピンクゴールドの木目金が指先を華やかに彩ります。
ベルギーのアントワープが誇る、世界最高峰のダイヤモンドカット技術が生んだ桜の花『さくらダイヤモンド』。
従来のラウンドブリリアンカット(58面体)では 表現できなかった「さくら模様」が、専用スコープの使用により、ダイヤモンドに可憐に浮かび上がります!

さくらダイヤモンドは杢目金屋のエンゲージリングに使用されています
桜の咲く春の季節にぴったりですよね!満開の夜桜の下、桜一輪でロマンティックにプロポーズしませんか??( *´艸`)
最後にこちらをご紹介!

シンプル王道婚約指輪は新潟で唯一取扱いのあるBROOCHブローチにあるBRIDGEブリッジに決まり

BRIDGE婚約指輪(エンゲージリング)Spring Primrose 春の足音
BRIDGEのブライダルリングはお互いの歴史を重ねる2人の”はしわたし”をコンセプトにしています。
2人が出会い、揺るぎない絆で結ばれる「誓いの架け橋になりたい」という想いからデザインされた素敵なブランドです♪

こちらのSpring Primroseは、名前からして春を感じさせるエンゲージリング(婚約指輪)。
幸せ招く春の妖精、春を告げる福寿草“雪割り草”をイメージしてデザインされています。
花言葉は『永久の幸せ』『幸せを招く』。
残雪を押しのけて咲く雪割り草はたくさんの花を咲かせ、里山を華やかに彩ります。
それはまるで春の訪れが嬉しくて踊りだした小さな妖精たちのよう。
センターのダイヤモンドは6枚の花弁に支えられた花のイメージでダイヤモンドを職人の匠の技でセッティングしています。
なんとも愛らしい雰囲気ですよね!
人生の春を告げる雪割り草が、おふたりの春をより一層華やかに彩ることでしょう♪
アームに入ったデザインも特別感があって、とっても嬉しいデザインです!

まとめ

さて、今回は4つの春らしいエンゲージリング(婚約指輪)をご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか???ひとことで春っぽいと言っても、様々なデザインがございます!でもやっぱり春を連想させるデザインは、とってもキュートなので、きっとお喜びいただけるはずです!!!何か気になるリングがございましたら、是非BROOCH(ブローチ)店頭までお越しくださいませ!スタッフが、更に詳しく楽しくご案内いたします♪
ご来店をお待ちしております( *´艸`)

人と被るのが嫌です。珍しい婚約指輪、結婚指輪はありますか?

ご質問頂きありがとうございます!結婚指輪や婚約指輪は一生に一回の大切なお買い物・・・・あ!友達とデザインがかぶちゃった!気まずくて着けれない・・・(>_<)
なんてのは出来るだけ避けたいですね!特別な婚約指輪と結婚指輪だからこそ自分たちらしいデザインを探すのはすごく大切なことだと思います♪まずはどんなデザインが好きなのか??特に珍しい結婚指輪や婚約指輪のセットリングをご案内いたしますので、見てみてください!!
俄(にわか)の婚約指輪と結婚指輪が見たいかたは正規取扱のBROOCH(ブローチ)へ

どんな婚約指輪と結婚指輪のデザインが好きなのか?

結婚指輪や婚約指輪を探していくうえで他の人と被らないように・・・というのはとても大切ですが、もしも・・・もしも自分の好きな婚約指輪と結婚指輪のデザインが、人と被ってしまうデザインだったら・・・、もしも被らないデザインの中に自分の好みのものが全くなかったとしたら・・・・選べないですしせっかくなら婚約指輪と結婚指輪は着ける花嫁様が嬉しい!!可愛い!!って思える指輪が絶対にいいのです!!なのでそんなおふたりにはこちらのセットリングをおススメします!!!

新潟でプロポーズするならBROOCH(ブローチ)のダイヤモンドリング

おふたりにおすすめしたい結婚指輪や婚約指輪のセットリングはコチラで御座います!!
ANTWERP BRILLIANTのセットリングで”Sirius ” 4 claws collet Diamond side line Ring Set
(”シリウス プリンセス” 4クローズ コレット ダイヤモンド サイドライン リング セット)です( *´艸`)!
“Sirius”は地球上から見えるもっとも明るい星(恒星)で、世界各地の神話に登場しますね!(私は最初はハリー○ッターのシリウスが思い浮かびましたが)
「光り輝くもの」という意味を持っているんだとか!!光り輝くダイヤモンドを最大限に生すシンプルかつシャープなセッティング、薬指でダイヤモンドだけが瞬いているように見せてくれる特別なデザインです!!
少し絞りの強めなところが中々珍しいので人と被らないですが、ダイヤモンドの美しさとデザインのきれいさは本当に美しいので、人におもわず自慢したくなるような特別デザインですね( *´艸`)
アントワープブリリアント自体が、そもそもかなりダイヤモンドにこだわりを持っているので、ダイヤモンドの煌めきで回りと差をつけるのもよさそうです(∩´∀`)∩
もちろん他にもお勧めの人と被らない結婚指輪や婚約指輪のセットリングは御座います!写真の雰囲気とはまた違ってたりもするので、良かったら店頭で確認してみてください♪

婚約指輪と結婚指輪を重ねて着けたいと考えています。同じブランドでそろえるのがいいですか?

婚約指輪と結婚指輪の重ね着けは同じブランドがいい?

 

新潟市のBROOCHでセットリングを探すならアントワープブリリアント

婚約指輪と結婚指輪を2本重ねて身に着けるのは、女性の憧れですよね!!
私、BROOCHスタッフも重ね着けをしています♡
最初から重ね着けをご希望される方だと、同じブランドでセットでご購入される方が多いように感じます。

ですが、婚約から入籍までの期間が1年ほど期間がある方などは、婚約指輪と結婚指輪を購入されるタイミングをずらす方が多いので、セットで買う方よりもそれぞれで選ばれる方が多いように思います。
また、男性からサプライズでプロポーズしてもらった方などは、セットブランドにこだわらず、結婚指輪はおふたりがお好きなブランドでご用意する方もたくさんいらっしゃいます。

実際、私も婚約指輪と結婚指輪のブランドは別々です♡
自分で、キレイに重なる組み合わせを試着しながらいろいろ見て選びました!!
なので、「絶対にセットリングでご用意した方が良い」とは思わないです(*^^*)

同じブランドのセットリングのメリットは、デザインナーさんがこの重なりが一番キレイ!と思って、デザインしているので、間違いなくキレイでかわいいです♡
なので、「自分で組み合わせなどを探すのが大変そうだなー」や「そこまでこだわりがないけどキレイに重ね着けしたいなー」と考えている方は、ブライダルブランドのセットリングで婚約指輪と結婚指輪を揃える方がいいと思います!!
ブライダルリングには、こうしなくちゃ!などのルールはないので、おふたりが毎日つけたいと思える指輪を選んでいただくのが一番だと思います!

 

 

同じブランドのおすすめセットリング♪

せっかくご質問いただいたので、BROOCH取り扱いブランドの中で、セットリングがきれいなブランドをいくつかご紹介させて頂きます(*^^*)

【俄(にわか)】

新潟市のBROOCH(ブローチ)で俄(にわか)の婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)を。

京都で生れたブランドで、日本の情景をモチーフにリングがデザインされています。
そんなリングひとつひとつにおふたりを祝福するメッセージが込められている「和」をテーマにしたブライダルブランドです!(^^)!
NIWAKAはとにかくセットリングが綺麗です。
ピタッと綺麗に重なるだけでなく、指に着けた時に一体感が生まれるように、ダイヤモンドのセッティングやウエーヴの角度など、細かくデザインされています。
また、リングの名前やメッセージも2本重ね着けすることによってより深いストーリーになるところがステキです(*^^*)
写真のリングは、婚約指輪が「木洩日(こもれび)」・結婚指輪が「せせらぎ」という名前がついています。
婚約指輪(エンゲージリング)の「木洩日(こもれび)」には”やわらかな光 水とたわむれ”という詩がついており、ふたりに降りそそぐやわらかな陽射しがせせらぎに輝く情景がデザインされています。
結婚指輪(マリッジリング)の「せせらぎ」には”水面のささやき 美しき音色”という詩があり、リングの緩やかなカーブは未来へと続く川の流れを、ダイアモンドは水面の輝きを表現しています。
清らかな水の音のように、穏やかな人生を歩むふたりをイメージした結婚指輪です。

その二つをセットで身に着けることにより、川の流れの様に途切れることなくいつまでも、柔らかな陽射しの中をふたりで歩んでゆく様子を表現しているのです♡
一生もの婚約指輪と結婚指輪なら、想いがこもったデザインを選べれるのがいいと思います(^^♪
NIWAKAの婚約指輪と結婚指輪は、シンプルなラインからデザイン性の高いものまで幅広くあるので、きっとおふたりにぴったりのリングが見つかります!!      

俄(にわか)公式ブランドサイト

【ANTWERP BRILLIANT(アントワープブリリアント)】

新潟でシンプル可愛い結婚指輪ならアントワープブリリアントの取り扱いのあるBROOCHへ

続いてオススメのブランドは【ANTWERP BRILLIANT(アントワープブリリアント)】です!
こちらのブランドは、星や惑星テーマにリングの名前やストーリーがついています(^^♪
また、ダイヤモンドの品質が非常に高く、星に負けない輝きを手元で感じることができます♡
私も【ANTWERP BRILLIANT(アントワープブリリアント)】のリングを持っていますが、ダイヤモンドのキラキラ感がダントツです!!
こちらのブランドのデザイナーは女性の方なので、もっとこうだったらいいなーという女性の願いをしっかり汲み取ってデザインされています♡

写真のセットリングは”Asterism(アステリズム)” という名前のリングです。
アステリズムは複数の恒星が天体上に作り出す光の形、3つ星が交わる交差点からインスパイアされています。
デザイン自体はシンプルですが、キレイに重ね着けできるように、婚約指輪の側面が飛び出ないような作りになっています。
そのため、ぴったりと重ね着けできます!!
ダイヤモンドがキレイでシンプルな婚約指輪と結婚指輪をお探しの方に、とってもオススメです(*^^)v

ANTWERP BRILLIANT(アントワープブリリアント)公式ブランドサイト

【Mariage ent(マリアージュエント)】

新潟市のBROOCH(ブローチ)で可愛い婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)を選ぶならマリアージュエントを。

最後にオススメなのが【Mariage ent(マリアージュエント)】です!
Mariage ent(マリアージュ エント)は、 “相性の良い組み合わせ・結婚への入り口”を意味するブランド名です。
おふたりのご結婚のはじまりから、ずっと時をともに重ねていく婚約指輪と結婚指輪。
人生でただ一つの特別な指輪選びが、幸せな出会いとなりますように。
そして、いつまでも笑顔でいられますように。
その想いを込めて、おふたりらしさを叶える指輪をお届けしています。
アレンジができるのがMariage ent(マリアージュ エント)の特徴です!(^^)!
デザインも可愛らしいものが多く、リボンやお花モチーフが揃っています!
可愛らしいデザインがお好みの方はとってもおすすめです٩( ”ω” )و
こちらのセットリングは、”Cherir シェリール~愛おしい~”という名前のデザインです。
婚約指輪のセンターダイヤモンドは花嫁を象徴し、花婿が花嫁を大切に包み込むように抱きかかえる姿をフォルムにしました。
寄り添う様にカーブを描く結婚指輪は、互いに思いやり、心が寄り添うふたりを表しています。
ピンクダイヤモンドにアレンジができたりする多様な自由さが、こだわり派の花嫁さんに人気です!

Mariage ent(マリアージュ エント)公式ブランドサイト

アンティーク調のアクセサリーが好きで結婚指輪もアンティーク調のものを探しています。何かいいものがあれば教えてください。

アンティーク調のおすすめブライダルブランド『LUCIE』(ルシエ)

新潟市でアンティーク調の婚約指輪(エンゲージリング)や結婚指輪(マリッジリング)をお探しならBROOCHブローチのルシエがおすすめです

世界でたった一つのオーダーメイドによる「オートクチュール」ジュエリーブランド「LUCIE(ルシエ)」
お客様の様々な要望にお応えする中から生まれた婚約指輪と結婚指輪は、美しさを追求するオートクチュールの高い技術とオートクチュールブランドならではの上質な素材でお作りしています。
婚約指輪(エンゲージリング)に使用するダイヤモンドには、最高評価を得たトリプルエクセレントを多く取り揃え、より輝きの強いダイヤモンドをお選びいただけます。結婚指輪(ウェディングリング)はご希望に合わせて「婚約指輪との重ね着け」重視のデザインと「お揃い感」重視デザインの2種類からお選びいただくことが可能です。
さらにLUCIE(ルシエ)の婚約指輪・結婚指輪は着け心地にもこだわり、指への負担を少なくするためにすべてのリングの内側を丸く仕上げています。指になじむ心地良さや自分のためだけに作られたかのようなフィット感を、是非BROOCHでお手に取ってお試しください!そしてそのLUCIE(ルシエ)の中でも「Rose classique ローズクラシック」というコレクションがとってもオススメです!!

新潟市でアンティーク調の婚約指輪(エンゲージリング)や結婚指輪(マリッジリング)をお探しならBROOCHブローチのルシエがおすすめです

Rose classique ローズクラシック

幸せを象徴する「ローズ」をモチーフにした「Rose classique(ローズクラシック)」シリーズは、ふたりの未来が「バラ色」でありますように…という願いを込めてつくられています。上品で繊細な「ローズ」をモチーフにデザインしたジュエリーに託すふたりの想い。長く愛される「アンティーク」の風合いと、華美にならない繊細な作りの美しさをブライダルリングに再現したデザインです。

 

・手仕事による緻密な細工

細部に至るまで丁寧に緻密な細工が施されています。 手仕事による美しい造形がジュエリーとしての風格を感じさせてくれるのです。

・日常を彩るスタイリング

どんなシーンにもマッチするさりげない個性がとっても魅力的で、 細工で魅せる味のあるデザインはどんな日の自分にも似合うこと間違いなしです。

・純度75%の上質感

やわらかさを感じさせてくれるピンクゴールド。そしてクラシック感を際立たせるイエローゴールド。 素材から放たれるこの美しさは、一生身につけるリングですので、一切クオリティには妥協せず最高のリングを生み出しています。

・長く愛せる クラシックな風合い

落ち着いた質感と色褪せないデザインに仕上がっています。 時を刻むほど風合いを増し、ふたりの指になじんでいく心地良さは格別です。

 

そんなRose classique(ローズクラシック)からまずはセットリングのこちら!

 

アンティーク可愛いオシャレなセットリングは、まさにこれ!LUCIEルシエ

Feuille(フィユ)

薔薇の葉 ~伸びゆく先に 咲く大輪の花~

繊細でありながら、しなやかで力強い生命力を感じさせる葉と茎がモチーフになっています。どこまでも伸びゆく薔薇の生長にふたりの成長を重ねて表現しています。これからのふたりの人生が花開くようにといつも支え見守り続けてくれます。
一目見ただけでもオシャレなリングですよね。薔薇の葉と茎をぐるぐるとひねったようなデザインが魅力的です!平らなでシンプルなデザインのリングではなく、とても複雑な美しいデザインになっています。ですので表面の小キズが目立ちにくいという、長くお使いになるうえでのメリットでもあります!リングの幅も3パターンから選べて、おふたりだけのリングになります!

新潟市でアンティーク調の婚約指輪(エンゲージリング)や結婚指輪(マリッジリング)をお探しならBROOCHブローチのルシエがおすすめです

Roseraie(ロズレ)

薔薇園 ~愛紡ぐ花 優しい時間に包まれて~

古くから愛の告白や感謝の気持ちと共に大切な人へ贈られてきた薔薇の花束。辺り一面にかぐわしい花々を咲かせる「薔薇園」をイメージしています。生涯を共にする大切な恋人へ贈るのにふさわしいリングです。
エンゲージリングのセンターにセッティングされている一粒のダイヤモンドがまるで一輪の薔薇のように美しいですね、、、!

 

新潟市でアンティーク調の婚約指輪(エンゲージリング)や結婚指輪(マリッジリング)をお探しならBROOCHブローチのルシエがおすすめです

Branche(ブランシュ)

薔薇の梢 ~想い伝える一輪の花 枝先にこぼれる光~

年月を重ねるごとに枝や花を増やし大きく伸びやかに育っていく薔薇の木。その味わい深い枝の表面をイメージしてテクスチャーが施されています。ふたりが月日を重ね、大切に育てる枝の先には美しい薔薇の花が咲き誇ります。センターのダイヤモンドを止める爪の数が通常4~6本に対してブランシュは8本と多いため、よりまん丸な可愛らしい印象になります。サイドにはぐるりとメレダイヤモンドがセッティングされています。カバンを持ったり、パソコンを使ったりするときにさりげなく輝くダイヤモンドが美しいこだわりのデザインです!マリッジリングもハンマー仕上げのオシャレなデザインで、重ねて着けた時のボリューム感が絶妙です、、、!

新潟市でアンティーク調の婚約指輪(エンゲージリング)や結婚指輪(マリッジリング)をお探しならBROOCHブローチのルシエがおすすめです

Arc(アルク)

薔薇の橋 ~心つなぐ橋 ゆらめく水面に姿映し~

陽の光を受けるセーヌ川の情景と趣深いレトロな橋の数々がモチーフになっています。バゲットカットのダイヤモンドはその澄んだ川のきらめきを現しています。ふたりの心を繋ぐ架け橋となり永遠の愛に恵まれますようにと願いを込めています、、、。
レディースのリングには、マリッジリングには珍しい「バケットカット」のダイヤモンドをセッティングしています。ダイヤモンドを留めている爪もイエローゴールドを使用し、とてもオシャレな仕上がりです。メンズのリングは細めのフラットなリングになっており、よく見ると一部分にイエローゴールドが使用されており、アクセントになっていてオシャレです!

新潟市でアンティーク調の婚約指輪(エンゲージリング)や結婚指輪(マリッジリング)をお探しならBROOCHブローチのルシエがおすすめです

Clocher(クロシェ)

薔薇の鐘楼 ~響きわたる旋律 聖なる鐘の音~

街を見守る鐘楼の中に備えられた楽器「カリヨン」の優しい音色をイメージしております。鐘の音の繊細な余韻をフォルムに、響きの美しさをダイヤモンドに映し込みました。巨大な鐘楼から流来る聖なる鐘の音はふたりを祝福し、優しく包み込みます、、、。
こちらもとってもクラシカルでカワイイデザインのリングですよね。エンゲージリングはとっても繊細でゴージャスな美しいデザインになっており、対してマリッジリングは普段使いしやすいシンプルなデザインにしあがっております。

 

新潟市でアンティーク調の婚約指輪(エンゲージリング)や結婚指輪(マリッジリング)をお探しならBROOCHブローチのルシエがおすすめです

Naissance(ネッサンス)

薔薇の芽生え ~共に育む 小さな光~

希望の光を受けながら、薔薇が芽生える瞬間を浮き彫りで側面に表現しています。芽ぶき、枝葉を伸ばし、やがて大輪の花を咲かせる薔薇のようにふたりも同じ光を目指して歩み、薔薇色の人生を築いていけますように、、、。
リングの両側面には枝葉のような可愛らしい彫りがあります。正面から見るとシンプルな美しいデザインですが、少し角度を変えたり、手を添えたときにさりげなく見える側面の彫りがとても素敵です、、、!

新潟市でアンティーク調の婚約指輪(エンゲージリング)や結婚指輪(マリッジリング)をお探しならBROOCHブローチのルシエがおすすめです

Panier(パニエ)

薔薇の花かご ~溢れる幸せ 両手に抱え ふたりで歩む~
ふたりのもとに降り注ぐたくさんの幸せや喜びを両手いっぱいに抱え、溢れんばかりの薔薇の花かごに集め、まばゆい輝きを放っている様子を表現。辺り一面に広がるかぐわしい香りはふたりに心優しい時間を運びます。

まとめ

LUCIE(ルシエ)のローズクラシックは、お作りするマテリアル(素材)もプラチナや各種ゴールドからお選びいただけます。プラチナなら清楚でシンプルに、ピンクゴールドは肌馴染みがよく可愛らしく、イエローゴールドは華やかに、プラチナゴールドは男性にも着けやすい落ち着きのある色となりますので、BROOCH店頭にて実際のリングをご試着いただきながら楽しくお選びください。

雪にちなんだ結婚指輪(マリッジリング)を教えてください。

『雪』がテーマになった結婚指輪(マリッジリング)

 

BROOCHのある新潟は、雪に馴染みが深い地域ですので、もちろんそれにまつわる思い出も皆さんきっと多いことでしょう。
そんな『雪』にまつわる結婚指輪を、3つのブランドからご紹介します。

NIWAKA(にわか)

結婚指輪(マリッジリング)

雪佳景(せっかけい)

俄 NIWAKA ニワカ 和 日本 雪花景 雪モチーフ プラチナとピンクゴールド 細目 結婚指輪

雪佳景(せっかけい)
雪の朝 白は陽に染まり 未来を輝かす
朝陽と雪景色が作りだす美しい色の世界。朝陽に染まる雪、雪原に輝く光といった時間を経て変化する美しい情景を表現し、ふたりがこれから過ごす人生を色に重ねてイメージしています。

 

朝日を浴びた雪がキラキラと輝くという大自然の美しい情景がデザインされたこの指輪は滑らかなゆったりとしたウェーブと、二色のコンビが非常にオシャレです。
俄(にわか)ならではの美しいピンクゴールドとプラチナのコンビネーションが本当に自然で綺麗な指輪ですね。

 

ジュエリーに込められた俄の美意識

俄(にわか)は千二百年の歴史を持つ京都で誕生しました。
そこで育まれた感性は、洗練されたデザインと最上のクオリティを生み出し、ジュエリーに気品ある存在感をもたらします。
ハイジュエリーからファッションジュエリーまで、俄(にわか)のジュエリーには世界を魅了する日本の美意識が息づいています。

リングひとつひとつに込められた美しい情景とストーリー

俄(にわか)のブライダルリングには、ひとつひとつ名前があり、美しい情景と二人を祝福する想いが込められています。
まるでふたりの思い出のような美しい風景。 指にした瞬間から、ふたりのストーリーが始まります。

 

 

BRIDGE(ブリッジ)

セットリング

Cheerful set ゆきどけ

新潟のダイヤモンドリング

Cheerful Set(ゆきどけ)
春の温かな風が吹き込むといよいよ春の訪れとなる雪国の冬。山に残った残雪がゆっくりと少しづつ春の風に溶け出し、やがて小さな流れとなって行きます。そんな春の訪れをデザインした、ゆるやかで優しいVラインのマリッジリングです。
マリッジリングのレディスは透明感のある雪解け水が流れる様をデザインしています。
マリッジリングのメンズはこれから水の向かう場所を示すようにデザインしています。水は急がず怠けずただしっかりと自分のペースで歩を進めます、二人の歩む道のりが透明感ある未来へ向かうように。

 

シンプルながらも、少しデザイン性のある緩やかなVの結婚指輪です。
メンズのデザインも彫りがかっこよく、男性様からも人気のデザインです(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾♪

 

BRIDGEに込められた想い

いくつもの橋を渡って私たちは出逢いました そしてこれからは いくつもの橋をふたりで架けてゆくのです キャンバスに描くように ゆっくりとした時間の中で煌きと共に
橋には大地の端と端を結ぶ”はしわたし”という意味が込められています。

BRIDGEのブライダルリングはお互いの歴史を重ねる2人の”はしわたし”をコンセプトにしています。2人が出会い、揺るぎない絆で結ばれる「誓いの架け橋になりたい」という想いからデザインされた素敵なブランドです♪

 

リングひとつひとつに込められたストーリー

BRIDGEのリングにはふたりを繋ぐ“はしわたし”や祝福のストーリーにちなんだ名前がついています。 出逢った頃の想い出やこれからふたりで歩む未来へのストーリーと重ね選んで頂くことができます。

 

逸品の着け心地

ひとつひとつ異なるデザインに合わせて絶妙に計算されたカーブを描いています。 末永くお使いいただくものだからこそ何より着け心地の良さにこだわり、全て内甲丸仕上げで丹念に作り上げられた「逸品の着け心地」を感じていただけます。

 

選べるこだわりの素材

BRIDGEのブライダルリングには世界基準のプラチナ950を使用しています。
独自の配合で(Pt950/Pd950/Ru20/Hv115)、硬度や耐久性の高い上質なハードプラチナを使用しているので、安心して使うことができます。
また、ご希望により18金素材やパラシウム素材でお作りすることができます。

 

輝くダイヤモンド

小さなメレダイヤモンドの輝きにもこだわりをもつBRIDGE。 プロポーションが良く耐久性が高いダイヤモンドの中でもテーブルクリーンにこだわっています。 デザインにより埋め込まれたものでも強い輝きを放ちます。

 

 

LAPAGE Fleurs(ラパージュ フルール)

セットリング

Snow drop【スノードロップ】

新潟で結婚指輪マリッジリング婚約指輪エンゲージリングをお探しのカップルにオススメのLAPAGEラパージュフルールコレクションでオススメのスノードロップ

Snow drop(スノードロップ)
新たな人生をこれから共に
舞い降りた雪の雫を天使がこの花に変えたという。
ふたりの幸せを願って、雪のしずくのようなダイヤモンドが輝きます。

 

雪の天使と呼ばれる愛らしい白い花が特徴のスノードロップ!!!結婚指輪はザ・シンプル!!!
シンプルで着けやすい、使いやすい結婚指輪でお探しの方のはぜひご検討頂きたいです(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾♪

 

ふたりのはじまり、歴史の1ページ

『ラパージュ』は歴史の始まり、歴史の1ページといった意味を持つフランス語 「la page」から名付けられました。
ふたりにとって、ふたりだけの大きな歴史の1ページ、祝福すべき歴史の始まりです。
ふたりの絆の証としての結婚指輪。
これからの幸せへの歴史を刻み込んで下さい。
そして日常の中、ふと薬指に「LAPAGE」の指輪を見た時、思い出してください。
「はじまりの1ページ」を・・・。

 

ラパージュのアトリエ

ラパージュのアトリエは京都に存在します。
「古都京都」というワードは「高貴な」「伝統的な」というイメージを連想しやすいので、すでに「何か、、良いなぁ?」と思えますよね。
「京都+パリ」のクラシックでモダンなアトリエから生まれるラパージュのブライダルリングを身に着けて長い結婚生活を是非楽しんでください!

 

オシャレでモダンなデザイン+本物を追求する作りへのこだわり

ラパージュの魅力的なデザインは、オシャレなパリ在住の女性デザイナーが手掛けています。
「どうしたら女性が身に着けた時に美しく見えるのか」を追求しているため、繊細で優美なラインがとっても素敵なデザインに仕上がっています。

 

ロマンチックで素敵な「アイスブルー・ダイアモンド」

ヨーロッパでは、古くから花嫁が結婚式で「サムシング・フォー」と言われる4つのものを身につけると幸せになれると言われています。
そのうちのひとつ、サムシング・ブルー(なにかひとつの青いもの)にちなんで、
LAPAGEのマリッジリングの内側には全て「アイスブルー・ダイアモンド」をセッティングしています。
(サムシング・ブルーは目立たない場所にこっそり着けるのがいいと言われています)
これは、LAPAGEからお買い上げいただいた皆さまへ幸せの贈りもの。
「いつまでもお幸せに!」というメッセージを込めて。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか??どのブランドの雪にまつわるデザインも特徴的でしたね!!
他にも結婚指輪はたくさんございますので、ぜひご検討をお願い致します(*‘ω‘ *)♪

あんまり派手な指輪がつけられません。でも石が全くないのは嫌なんです。どんなデザインがありますか?

宝石が控えめについたおススメ結婚指輪(マリッジリング)

ダイヤモンドがキラキラしている指輪が好きだけど、華やかすぎるものは着けられない、、、そんなお悩みがある方は多いのでは?
結婚指輪は普段使いするものなので、華やかすぎると仕事に支障がでるなど、なかなか自分の好みだけでは選べない時ってありますよね。
だからといって妥協するのもよくないし・・・・。
そこで、今からシンプルで着けやすい結婚指輪(マリッジリング)をたくさんご紹介させていただきます!!

 

BRIDGE(ブリッジ)

結婚指輪(マリッジリング)

Guru&Curu ぐるりとくるり

シンプルでつけやすい、お二人らしい結婚指輪を探すならBRIDGEのぐるりとくるり

 

Guru&Curu(ぐるりとくるり~引き合う個性~)
泣いたり笑ったり 不揃いな想いだけど それが二人のカタチ
男女それぞれ違うテイストで描かれた結婚指輪は、引き合う個性を表現しています。
長所も短所もそれぞれ違う二人なら、お互いに足りない部分を補い合って、お互いに力を合わせて行けば無敵の二人になるかも!?
夫婦生活はお互いの得意な分野でお互いを支え合うものです。
これからのお二人の幸せを祈っています。

 

BRIDGEのコンセプト

いくつもの橋を渡って私たちは出逢いました
そしてこれからは いくつもの橋をふたりで架けてゆくのです
キャンバスに描くように ゆっくりとした時間の中で煌きと共に

橋には大地の端と端を結ぶ”はしわたし”という意味が込められています。

BRIDGEのブライダルリングはお互いの歴史を重ねる2人の”はしわたし”をコンセプトにしています。
2人が出会い、揺るぎない絆で結ばれる「誓いの架け橋になりたい」という想いからデザインされたブライダルリングブランドです。

BRIDGEのリングにはふたりを繋ぐ“はしわたし”や祝福のストーリーにちなんだ名前がついています。
出逢った頃の想い出やこれからふたりで歩む未来へのストーリーと重ね選んで頂くことができる、おすすめのブランドです!

 

王道のシンプル結婚指輪(マリッジリング)は、結婚指輪らしさがあり、使いやすさ抜群です。
本当にシンプルがいい!!という人にはダイヤモンド一石はどんな年代の方にも人気がありますので、かなりおすすめです。
「引き合う個性」というストーリーもあり、それぞれ違う個性の二人がこれから助け合いながら歩んでいくという意味合いもすごく素敵です。

BRIDGE(ブリッジ)公式ブランドサイト

 

 

NIWAKA(にわか)

結婚指輪(マリッジリング)

朝葉(あさは)

新潟で俄NIWAKAniwakaの朝葉の結婚指輪を探すなら県内最大級の品揃えのBROOCHブローチへウェーブの指が美しく見える結婚指輪です

朝葉(あさは)
新緑の葉 ひかりあつまり
成長していく瑞々しい新緑の葉を、ひねりのあるラインで表現。朝の光を受けて伸びゆく姿にふたりの人生を重ねています。

 

俄(にわか)のコンセプト

俄(にわか)は千二百年の歴史を持つ京都で誕生しました。
そこで育まれた感性は、洗練されたデザインと最上のクオリティを生み出し、ジュエリーに気品ある存在感をもたらします。
ハイジュエリーからファッションジュエリーまで、俄(にわか)のジュエリーには世界を魅了する日本の美意識が息づいています。

俄(にわか)のブライダルリングには、ひとつひとつ名前があり、美しい情景と二人を祝福する想いが込められています。
まるでふたりの思い出のような美しい風景。
指にした瞬間から、ふたりのストーリーが始まります。

 

その中でも朝葉は、真ん中に上から下まで斜めに入ったダイヤモンドラインが可憐で美しいですね(^^♪
どの角度から見ても美しくなるように計算された作品は指の上で少しずつキラキラと控えめに煌めきます♪

俄(にわか)公式ブランドサイト

 

infinitylove(インフィニティラブインフィニティラブ)

結婚指輪(マリッジリング)

miracle ~奇跡~

新潟市でシンプルな結婚指輪を探すならブローチのインフィニティラブがおすすめ

 

miracle(ミラクル)
奇跡 
常識で考えて起こり得ない、不思議な出来事。
たくさんの人の中から、おふたりが出逢えた奇跡をイメージ。

 

infinitylove(インフィニティラブ)のコンセプト

infinityloveは女性デザイナーのブランドです。
コンサバティなデザインだけでなく、ゴールドの華やかさと繊細なアンティーク&フェミニンンなデザインもあり、幅広いデザインが魅力のブランドです。
どのデザインにも女性デザイナーならではのかわいさやオシャレさがプラスされています。

infinityloveでは従来のプラチナに比べて強度が高く素材の美しさが引き立ちやすいルテニウムを特殊配合した『ハードプラチナ900』を採用しています。
またご希望により『ハードプラチナ950』や『ゴールド素材』での作成もできます。

納品ケースもピンクでかわいいinfinitylove。
大事なリングを入れるケースにもこだわっています。
女性がうれしくなるケースなので、サプライズでエンゲージリングを贈りたい男性にもオススメです!

 

二色コンビのデザインがものすごく可愛いデザインです!
ダイヤモンドは3石で控えめのシンプルウェーブのデザインです。
真ん中一部がレディースはピンクゴールド、メンズがイエローゴールドになっているのがすごくおしゃれ感が出ています。
お作りする素材(マテリアル)は変更可能なので、プラチナ1色がいいな、という場合はスタッフにお申し出ください!

infinitylove(インフィニティラブ)公式ブランドサイト

 

ANTWERP BRILLIANT(アントワープブリリアント)

セットリング

”Asterism” Three Stone Diamond Ring Set

新潟でシンプル可愛い結婚指輪ならアントワープブリリアントの取り扱いのあるBROOCHへ

”Asterism” Three Stone Diamond Ring Set(”アステリズム” スリー ストーン ダイヤモンド リング セット)
アステリズムは複数の恒星が天体上に作り出す光の形、3つ星が交わる光の交差点からインスパイアされています。
その他スタールビーなどの光の効果を表現する言葉としても 使われます。

 

「ANTWERP BRILLIANT」(アントワープブリリアント)のコンセプト

「結婚しよう」この輝きが私をえらんでくれた

大好きな人から贈られた愛の証。
キラキラと輝くダイヤモンドに
ふたりの想いや決意を込めて…

最高級高級のダイヤモンドを取り扱うブランドです!
小さいメレダイヤモンドまで最高の輝きを放ちます。

 

ANTWERP BRILLIANT(アントワープブリリアント)のダイヤモンドを研磨を担当するのは、ダイヤモンド研磨における聖地と言われるベルギー、アントワープのダイヤモンドカッター、フィリッペンス・ベルト氏です。
彼は1990年に、当時困難と言われたエクセレントカットの成功を連続的に実現し、現在のエクセレントカットのスタンダート化への大きな足掛かりを築いた人物です。
また、1993年には「ハート&キューピッド」の研磨を成功させるなど、ダイヤモンド研磨業界に新しい常識を植え付けていきました。
誰が研磨したかわかるダイヤモンドなんてすごいですよね!!!

この「アステリズム」というリングは、細身のシンプルストレートリングの真ん中に3石セッティングされたダイヤモンドが特徴です。
小さな爪で留められた3石のそのダイヤモンドは、まるで夜空に煌めく星座のように、控えめながらも生命力のある暖かい輝きを放ちます。

ANTWERP BRILLIANT(アントワープブリリアント)公式ブランドサイト

 

まとめ

ダイヤモンドが少しだけ輝くシンプルなマリッジリングをご紹介させていただきましたが、ほかにもたくさんのおすすめデザインがございます!
是非、BROOCH店頭でお気に入りのデザインをお探しください。

俄(にわか)の京杢目が気になっているのですが詳しく教えてください

木目模様の美しさを最大限に引き出した『京杢目』(きょうもくめ)

 

京杢目(きょうもくめ)は日本の伝統技法をもとに、現在の技術によってさらに完成度を高めたブライダルジュエリーです。
一生を共にするにふさわしい高品位のプラチナPt950とゴールド(750/K18)のみを用い、ふたりが重ねる年月を現す年輪の様に、リング全体に途切れることなく木目模様を施しています。
また、ストレートラインの洗練されたフォルムは他のジュエリーとの相性も良く、自由なコーディネートをお楽しみいただけます。

 

愛途切れることなく 時 杢目にかさねて

京杢目の5つのデザインの結婚指輪には、 穏やかで温かい名前がつけられています。 それぞれの名前には、ご結婚されるおふたりの これからの人生にふさわしい想いが込められています。

 

京杢目とは

京杢目は、日本の伝統技法をもとに現在の技術によってさらに完成度を高め、木目模様の美しさを最大限に引き出したシリーズです。ストレートラインの洗練されたフォルムは他のジュエリーとの相性も良く、 自由なコーディネートをお楽しみいただけます。

 

途切れない木目模様

ふたりが重ねる年月を表す年輪のように、全周にわたり途切れることなく木目模様を施しています。 また、緩やかな曲線と丸みのある優しいフォルムは着ける人を選びません。 その洗練されたデザインとクオリティは、一生を共にするにふさわしいブライダルジュエリーです。

着けた時に感じる「暖かみ」。私はこの「暖かみ」が何よりおすすめのポイントです。 指に浸っと馴染む、木のぬくもりにも似た「暖かみ」。 年齢を重ねても飽きることなく、ずっと着けていたいと感じれる高級感やしっかり感も 十分におふたりを満たしてくれると思います。

 

NIWAKA(にわか)

結婚指輪(マリッジリング)

なごみ

俄NIWAKA京杢目なごみの結婚指輪は新潟BROOCHブローチへ

なごみ
内に宿した なごやかな温もり
ふたりの温かく、なごやかな関係を表現する木目模様が、シンプルなリングの内側に施されています。

 

俄(にわか)の京杢目シリーズ”なごみ”は飽きの来ない落ち着いたシンプルさがおススメです。
デザインもとてもシンプルでリング表面のヘアーラインつや消しも優しい輝きです。
女性用の結婚指輪では珍しいつや消し仕上げが逆に新鮮です。
さらにリング内側に施された杢目金技法の特徴的な木目模様が”ぬくもり”が在って全体的なイメージにベストマッチです!

デザイン正面からは杢目模様が楽しめませんが、こっそりこだわりのリングを楽しみたい男性にも人気です!
ふんわりとしたつや消しも内側の木目模様も優しい雰囲気がしますね(^^♪

晴れた日のおだやかな日差しの中に、まっすぐに伸びた道を表現。
ふたりがこれから歩い人生をイメージしています。

 

NIWAKA(にわか)

結婚指輪(マリッジリング)

長閑 (のどか)

俄NIWAKA京杢目長閑のどかエタニティーダイヤモンドの結婚指輪は新潟BROOCHブローチへ

長閑(のどか)
かさなる時間 おだやかに満ち
幾重にも重なるやわらかな木目模様は、ふたりを包むおだやかで優しい時間を表現しています。

 

何年も何十年もの時を経て、積み重なる年輪の様に二人で重ねる幸せの時を現した杢目模様がとっても素敵です。やさしい色味で肌なじみが良く男性も着けやすいので、お二人で末永く楽しんでいただけます。
着け心地もいいので、店頭に確かめに来てください!
長閑(のどか)は男性にもダイヤモンド1石が入り女性はダイヤモンドラインのデザインです。
ふたりの年月を現した杢目模様とダイヤモンドには永遠の愛の決意が込められているのでNIWAKAブランドの京杢目は二つの意味が合わさった最強の結婚指輪です!

 

NIWAKA(にわか)

結婚指輪(マリッジリング)

ひなた

俄NIWAKA京杢目ひなたの結婚指輪は新潟BROOCHブローチへ

ひなた
ふたり 陽だまりの中 包まれて
丸みのあるフォルムと温もりあるゴールドで陽だまりを表現。互いを温かく包む存在であるようイメージしています。

 

リングを置いてみると円形ではなく・・・なっなっなんと、5角形リングです!
こういった変形のリングは普通はカジュアルになりがちで結婚指輪には向かないことが多いのですが、NIWAKAブランド京杢目の”ひなた”は全ての角を丸く削ることによってカジュアル過ぎずに仕上げています!
美しい稜線を持つNIWAKAのリングらしい仕上がりが5角形でも発揮されています。
指に当たる指輪の内径は真円なので、見た目とは異なって着け心地もとても良いです!
これはぜひ店頭で手に取ってご確認ください!!

 

ジュエリーに込められた俄(にわか)の美意識

俄(にわか)は千二百年の歴史を持つ琴京都で誕生しました。 そこで育まれた感性は、洗練されたデザインと最上のクオリティを生み出し、ジュエリーに気品ある存在感をもたらします。 ハイジュエリーからファッションジュエリーまで、俄(にわか)のジュエリーには世界を魅了する日本の美意識が息づいています。

俄のブライダルリングには、ひとつひとつ名前があり、美しい情景と二人を祝福する想いが込められています。 まるでふたりの思い出のような美しい風景。 指にした瞬間から、ふたりのストーリーが始まります。

俄(にわか)公式ブランドサイト

 

京杢目はほんとうに肌に馴染む大人でいしゃれでいつまでも長く愛されるデザインばかりです。
ぜひ実物を手にとってみていただきたいです(´艸`*)♪

俄(にわか)みたいにリングに名前の付いているブランドは他にありますか?

名前のついているおすすめのブライダルリング

 

BROOCHには結婚指輪、婚約指輪に名前が付いているものがたくさんございます。
その中から、おすすめのブランドをご紹介いたします。

 

「オートクチュール」ジュエリーブランド「LUCIE(ルシエ)」

 

お客様の様々な要望にお応えする中から生まれた婚約指輪と結婚指輪は、美しさを追求するオートクチュールの高い技術とオートクチュールブランドならではの上質な素材でお作りしています。

婚約指輪(エンゲージリング)に使用するダイアモンドには、最高評価を得たトリプルエクセレントを多く取り揃え、より輝きの強いダイアモンドをお選びいただけます。

結婚指輪(ウェディングリング)はご希望に合わせて「婚約指輪との重ね着け」重視のデザインと「お揃い感」重視デザインの2種類からお選びいただくことが可能です。

さらにLUCIE(ルシエ)の婚約指輪・結婚指輪は着け心地にもこだわり、指への負担を少なくするためにすべてのリングの内側を丸く仕上げています。
指になじむ心地良さや自分のためだけに作られたようなフィット感を当店BROOCHで手に取ってお試しください。

LUCIEルシエのローズクラシックはアンティーク調で大人かわいい結婚指輪婚約指輪

LUCIE(ルシエ)公式ブランドサイト

 

 

アンティークデザインがかわいいRosettE「ロゼット」

 

RosettE(ロゼット)のリングはイングリッシュガーデンで遊ぶ少年と少女をテーマにしたクラシカルなデザインが特徴で、ゴールドを使ったコンビのデザインも多く、トレンドに敏感な女性に人気のブランドです。

RosettE(ロゼット)の結婚指輪(マリッジリング)の内側にはオプションで、アニバーサリーストーンをセッティングすることが出来ます。
ふたりだけの特別な記念の証にピッタリです。

RosettE(ロゼット)はお客様にリングをお届けしたその日から10年間であれば何度でもサイズ直しや仕上げ直しができます。安心してふたりの大切はリングをお使いいただく事ができます!

新潟にいがた結婚婚約マリッジエンゲージ指輪リングBROOCHブローチROSETTEロゼット洗顔ダイヤモンド

RosettE(ロゼット)公式ブランドサイト

 

 

名前に込められた想い・・・「infinitylove(インフィニティラブ)

 

infinityloveのデザイナーは女性で、コンサバティなデザインだけでなく、ゴールドの華やかさと繊細なアンティーク&フェミニンンなデザインもあり、幅広いデザインが魅力のブランドです。
どのデザインにも女性デザイナーならではのかわいさやオシャレさがプラスされています。

infinityloveの指輪は婚約指輪と結婚指輪と重ねて着けれるようにデザインされています。
ピッタリと重なり合う2つの指輪は幸せの証。

セットリングであればもちろんぴったり重なるのでとても素敵ですが、infinityloveのリングは他のデザインと組み合わせてもすごくオシャレです!
店頭で色々試着して、自分ならではの重ね着けを見つけるのもオススメです!

シンプル可愛い結婚指輪マリッジリングはinfinityloveインフィニティラブのムーンMOON月

infinitylove(インフィニティラブ)公式ブランドサイト

 

 

これから二人で渡るたくさん『「橋』、「BRIDGE(ブリッジ)」

 

いくつもの橋を渡って私たちは出逢いました そしてこれからは いくつもの橋をふたりで架けてゆくのです キャンバスに描くように ゆっくりとした時間の中で煌きと共に。

橋には大地の端と端を結ぶ”はしわたし”という意味が込められています。

BRIDGEのブライダルリングはお互いの歴史を重ねる2人の”はしわたし”をコンセプトにしています。2人が出会い、揺るぎない絆で結ばれる「誓いの架け橋になりたい」という想いからデザインされた素敵なブランドです♪

BRIDGEのリングにはふたりを繋ぐ“はしわたし”や祝福のストーリーにちなんだ名前がついています。 出逢った頃の想い出やこれからふたりで歩む未来へのストーリーと重ね選んで頂くことができます。

新潟で結婚指輪を探すなら、BROOCHで取り扱いのあるBRIDGEブリッジの未来への船出がおすすめ

BRIDGE(ブリッジ)公式ブランドサイト

 

 

リングひとつひとつに込められた美しい情景とストーリー、俄(にわか)

 

俄(にわか)は、単にリングにネーミングしているだけではなく、一つ一つのリングにストーリーを込めてデザインしクラフトしています。
特に、俄のリングの特徴は京都に流れる千二百年の悠久を表現した「日本の美」をテーマにデザインされネーミングされています。

俄のリングは、「歴史にはぐくまれ簡素なまでに研ぎ澄まされたジュエリーです。指にした瞬間から、ふたりのストーリーが始まる」、そんな日本の美を感じて頂けるようにBROOCHでは県内唯一のコンセプトコーナーを展開しております。

俄(にわか)は千二百年の歴史を持つ琴京都で誕生しました。 そこで育まれた感性は、洗練されたデザインと最上のクオリティを生み出し、ジュエリーに気品ある存在感をもたらします。 ハイジュエリーからファッションジュエリーまで、俄のジュエリーには世界を魅了する日本の美意識が息づいています。

俄(にわか)のブライダルリングには、ひとつひとつ名前があり、美しい情景と二人を祝福する想いが込められています。 まるでふたりの思い出のような美しい風景。 指にした瞬間から、ふたりのストーリーが始まります。

新潟でNIWAKA俄にわかニワカの結婚指輪を探すならBROOCHブローチ

俄・初桜(ういざくら)・初々しさは薄紅の桜のごとく

「初桜」ふたりが出会った頃の淡い恋心を、咲きはじめの桜に例えて作られた一品。初々しい愛情をいつまでも抱き続けて欲しい、そんな願いが込められています。メインのダイアモンドを枝に咲く桜に見立てて、ピンクのダイアモンドで花弁を表現しています。

 

デザインのインスピレーションを伝える商品の名前は結婚指輪マリッジリングの世界では現在重要なトレンドになっているようです。
特にデザイナーが日本人の場合はコンセプトなど考えて作り込まれるケースも多くあります。

自分にピッタリなコンセプトを持った結婚指輪にBROOCHで出会ってください!
県内最大の「取り扱いブランド数」と「取扱商品点数」のBROOCHならきっとお好みのマリッジリングが見つかるはずです。

シンプルな結婚指輪がいいのですが、どこが一番オススメですか?

シンプルな結婚指輪(マリッジリング)のおすすめデザイン

シンプルな結婚指輪は飽きがこないですし、冠婚葬祭どんなシーンでも気にせずに身に着けることができるといわれています。
私も結婚指輪は誰から見ても”結婚指輪”なんだなーというのが変わるようなものがいいと思い、シンプルなものを選びました(^^♪
シンプルな結婚指輪でおすすめのブランドをご紹介させていただきます!

ストレートデザインのシンプルリング

お客様が求める「シンプル」にもよってオススメのブランドが変わってきますが、ストレート型のリングが良いなとお考えの場合は『FURRER-JACOT(フラージャコー)』がオススメです!!!            

シンプルで着け心地の良い結婚指輪はフラージャコー

『FURRER‐JACOT(フラージャコー)』はスイスメイドのブランドです♪
その歴史は長く1858年にスイスのシャフハウゼンという街で生れたブランドです!
世界的な宝飾ブランドの中でも5番目に古くから創業しています。
一世紀半以上もブライダルリングを作り続けているブランドなので、熟練の技術や洗礼されたデザインの美しさがギュッと詰まったブランドです。
もともとスイスは物作りの盛んな国です。高級時計もスイスメイドのものが多いですよね。
その物作りを支える職人さんは国家資格を持っています。
国家資格をもった職人さんのことを”ゴールドスミス”と呼びます。
『FURRER‐JACOT(フラージャコー)』ものもちろんこの”ゴールドスミス”が何人もいます。
国家資格を持つ方が作り上げる結婚指輪は「小さな芸術品」と言われています。
何が芸術なのかというと、目で見たときのまっすぐに磨き抜かれたリングの美しさと指に通した時のシルクのような滑らかさです。

新潟で結婚指輪婚約指輪を探しているならBROOCHブローチで取り扱いブランドのフラージャコーのセミオーダーシステムリングディビデュエルがおふたりの好みに合わせてお作りできるのでおすすめ

『FURRER‐JACOT』では結婚指輪は一生身に着けていただくおふたりの分身と考えています。
なので、その大切な指輪が歪んでしまって着けれなくなったり、着け心地が悪くて外してしますことが無いように、丹念にお作りしていきます。
丈夫で着け心地の良いリングを作るために『FURRER‐JACOT(フラージャコー)』では”鍛造製法”で結婚指輪をお作りしていきます♪
鍛造製法とは、金属を鍛え込んで鋼のように丈夫な金属をつくっていくということです。
30mmある金属の板を8㎜まで圧縮し、それを160tの圧力で小判状に打ち抜きます!
160tというとジャンボジェット機一台分です!すごいですよね!
打ち抜いた小判上リングを中心に100tの圧力をかけて円に沿った鍛流線を作り強度を高めます。
底の薄い地金を打ち抜き、再度プレス機で40tの圧力をかけてリングの形状にしています!
何度も圧力をかけることによって金属の鬆(す)がない状態になります。
これによってシルクのような滑らかさと強度が手に入ります。
おふたりの分身である結婚指輪をずっと身に着けていれるように『FURRER‐JACOT(フラージャコー)』のゴールドスミスたちは一切妥協せずにリングを作っています。

新潟結婚婚約マリッジ鍛造リング指輪BROOCHブローチフラージャコーFURRER-JACOTスイスメイドストリング

また、『FURRER‐JACOT(フラージャコー)』のいいところは日本人の指にも着けやすいデザインであることです。
どうしても海外ブランドですと幅やボリュームが凄く、カッコいいけど着けづらいものが多かと思います。
『FURRER‐JACOT(フラージャコー)』は小さなな手の方から大きな手の方まで選んで頂けるようにセミオーダータイプ結婚指輪もご用意しております。
まずは着けたいリングの形状を選び、次はリングの幅を選びます。
リングの幅は2mm,2.5mm,3mm,3.5mm,4mm,5mmと細かくご選べるので、ご主人様と奥様で手のギャップがある方もお互いに似合うリング幅を選べます♪
リングの幅を後は、結婚指輪の素材を選びます。Pt950(プラチナ950)Pt999(プラチナ999)750YG(イエローゴールド)750PG(ピンクゴールド)750WG(ホワイトゴールド)Pd950(パラジウム950)の6種類の素材からおふたりの好きな物を選べます。
続いてはダイヤモンドの入れ方を選び、最後は仕上げを選んでいきます。
仕上げも8種類あるので、おふたりらしいリングをお作り出来ます(^^♪                                                          

『FURRER‐JACOT(フラージャコー)』は作りも世界最高峰!
デザインも着けやすいのでストレート型のシンプルな結婚指輪をお探しの場合は『FURRER‐JACOT(フラージャコー)』がオススメです!(^^)! 

ウェーブやV字デザインのシンプルリング

次に、ウエーブやⅤ字といった動きのあるシンプルな結婚指輪をお探しの方にオススメなのが『俄(にわか)』です!

新潟市の俄にわか正規取扱店はBROOCH

俄(にわか)は二千年の歴史を持つ京都で誕生しました。
そこで育まれた感性は、洗練されたデザインと最上のクオリティを生み出し、ジュエリーに気品ある存在感をもたらします。
何百万円するようなハイジュエリーからファッションリングまで、俄(にわか)のジュエリーには世界を魅了する日本の美意識が息づいています。
日本の美意識を意識して作られたリングを指に通した時、美しく、また安心感を感じることができるのです。
日本人ならではのデザインのきめ細かさが俄(にわか)の魅力のひとつです( *´艸`)
和の雰囲気がお好きであればとってもオススメです♪
曲線美を追求して作り上げるブランドなので、シンプルで動きがあるデザインをお探しの方にはピッタリですね。

また、NIWAKA(俄 にわか)のブライダルリングには、ひとつひとつ名前があり、美しい情景とふたりを祝福する想いが込められています。まるでふたりの思い出のような美しい風景。指にした瞬間から、ふたりのストーリーが始まるようにと願いが込められています。

新潟でNIWAKA俄にわかニワカの結婚指輪を探すならBROOCHブローチ

「初桜(ういざくら)」:初々しさは 薄紅の桜のごとく

ふたりが出会った頃の淡い恋心を、咲き初めの桜に例えて作られたリングです。
初々しい愛情をいつまでも抱き続けてほしい、そんな願いが込められています。
婚約指輪のダイヤモンドを枝に咲く桜の花に見立て、結婚指輪のダイヤモンドで花びらを表現しています。
男性のリングはそんな可憐に咲く桜の花を支える強く太い木の幹を表現しています。
3本のリングがそろう事で、美しく咲き誇る桜の木になるようにデザインされています。
私は、こんな素敵なリングつけて大好きな方とお花見に行けたらとっても幸せだなーと妄想してします( *´艸`)

このようにどのリングにもストーリーが付いており、デザインもその意味合いからインスパイヤされているのが俄(にわか)です!
BROOCHにも数多くのブライダルブランドを取り扱っておりますが、ここまで世界感がしっかりしているブランドは少ないと思います!
デザインだけでなく、意味に共感して指輪を選ぶのもステキですよね♪

俄(にわか)は、指輪という小さな世界で表現される、美しい情景を追い求めているブランドです。
アーティスティックなフォルムとバランス。
指輪自身の美しさはもちろん、指に着けた時の美しさを大切にデザインされています。
また、その量産には向かない繊細なデザインは、高い技術を持つ職人によって表現されます。
俄(にわか)では、ジュエリーひとつひとつを「作品」としてとらえています。

まとめ

オススメのブランドに言えることはどちらのブランドもプライドをもって結婚指輪を作っているという事です。
「シンプル」と一言でいってもいろいろあるので、ストレートがいいのか曲線がいいのかを決めてからお探しになることをおすすめします。
もしも今回ご紹介したブランドが気になったなと思っていただけたらお待ちしております!(^^)!

FURRER JACOT(フラージャコー)公式ブランドサイト
俄(にわか)公式ブランドサイト

結婚指輪を探しています金属アレルギーでも大丈夫な指輪はありますか?

俄(にわか)の婚約指輪と結婚指輪が見たいかたは正規取扱のBROOCH(ブローチ)へ

こんにちは!ご質問頂きありがとうございます( *´艸`)
今回のご質問は、「金属アレルギーでも大丈夫な指輪はありますか?」とのことですね!
結婚指輪、婚約指輪、それとも記念ジュエリーでしょうか?
とにかく特別な指輪を選んでいくうえで、金属アレルギーの方にとっては長時間つける(かもしれない)指輪がアレルギーに反応するかどうかはとても大事なことになってくると思います・・・!そうなってくると、まず大事なのは自分がどの程度の金属アレルギーなのかを知ることです・・!!

金属アレルギーとは何なのか??

まず重要なのは、自分が金属アレルギーと知るうえで、そもそも金属アレルギーとは何なのか?を知っていくことが重要と言えるでしょう。
そもそも金属アレルギーとは、汗などによって溶け出し体内に入り込んだ金属を、体が「異物」として認識し、過剰反応することで、アレルギーの症状が起きることを言います。症状は人それぞれで、発症するタイミングもまちまち・・・・
金属に触ってすぐに赤くなったりかゆくなる方もいれば、午前中に少し触れたところがだんだんと腫れてきて痛いなど・・・他にも様々な症状があるみたいです。また、金属アレルギー自体は金屋そのもの、というよりも、汗などによって溶け出した金属が体内に入ったことによっておこるので、誰でもなりうる可能性があるのです・・・!!

 

じゃあ金属アレルギーになったら結婚指輪は無理なの・・・・??

そんなことはありません・・・・!!
金属アレルギーになりにくい、反応しにくい金属がございます。それは、「プラチナ」です。結婚指輪をお探しの方なら既にご存じかもしれません。実は、金や銀もアレルギーには反応しにくい金属なのですが、結婚指輪としてデザインや強度を保つために割がねとして、アレルギーになりやすい銅などの金属が使われている場合があります・・・・!!じゃあプラチナは絶対大丈夫なのか?というとそんなことはありません。プラチナにも多少なりの割がねが含まれておりだいたい100%中5%が割金です。しかし、アレルギー素材のものは少なく、(全くないとは言い切れません、各ブランドの配合にもよります)結婚指輪としておつくりするのに一番適しているのではないでしょうか?

 

 

おススメのプラチナ結婚指輪は?

それでは、本題に入ってまいりましょう!プラチナでご用意される場合は様々な結婚指輪のご用意がございますが・・・おすすめするのはまずは俄にわかの結婚指輪です。

新潟でプラチナの結婚指輪を探すなら俄にわかの華奢可愛いデザインの朝葉

俄にわかは日本の美しい情景と名前、そしておふたりを祝福するメッセージが込められており、ジュエリーひとつひとつを「商品」ではなく「作品」としてとらえています。まるで流れるような面の美しさやなめらかな動き、立体的な仕上げ、どの角度からみても美しく、おふたりの心をつかむこと間違いなしです( *´艸`)これはまさに曲線美ですね!!
正面はもちろん、側面、内側など、細部に至るまで完成度が高いです・・・!
機械では作り上げることのできない高い技術をもつ職人だからこそこの技術はできます!!何よりも俄にわかの結婚指輪は、 着けた人が美しくあるように、リング自身の美しさはもちろん、着けた時の美しさを大切にデザインされているのです・・・!ロマンチックですね!

その中でもオススメの結婚指輪が写真の朝葉(あさは)です。朝葉には、「新緑の葉 ひかりあつまり」という詩がついております。成長していく瑞々しい新緑の葉を、ひねりのあるラインで表現した朝葉はしなやかで美しいです。朝の光を受けて伸びゆく姿にふたりの人生を重ねています。素敵ですね( *´艸`)
俄の中でも細めのラインナップになっています。シンプルでもシンプル過ぎないデザインをお探しなら、ゆるやかなウェーブラインの朝葉はとてもオススメです(^^♪

続いてご紹介するのはダイヤモンドがキラキラ輝き、女性の心をときめかせるブランド、ANTWERP BRILLIANTアントワープブリリアントです・・!
アントワープブリリアントは、ダイヤモンドがとにかく美しい・・・そしてこだわりぬかれたダイヤモンドを使用しています。アントワープブリリアントのダイヤモンドはカッター職人原石にこだわり、どこで取れた原石で、それを誰が研磨しているのか・・・までわかります。
他の指輪職人はわからないのか?と言いますと、産地は通常マーケットに持ち込まれた時点で混ざってしまいます。アントワープブリリアントではそれを避けるために現地に直接買いつけに行き、マーケットに出される前の原石を鉱山会社と直接やり取りしていきます。
そうしてこだわりの「ボツワナ産のダイヤモンド」をお二人まで届けられるのです。

カッター職人はフィリッペンス・ベルト。彼ががすべて研磨していきます。このかたは、現在市場に出回っているエクセレントカットのパイオニアとされている方で、ベルトに研磨されたダイヤモンドは虹色の輝きが強いより美しい輝きを放つのです。

その中でも特にオススメしたいのがANTWERP BRILLIANTセットリングSpica 4 side melee Diamond Line Ring Set(”スピカ” 4 サイド メレー ダイヤモンド ライン リング セット)です(^^♪

新潟でプロポーズするならBROOCH(ブローチ)のダイヤモンドリング

おとめ座というと、本当に様々な逸話がありますよね??例えばですが、おとめ座は古代メソポタミアに由来しているという話です。そこでは Furrow(畝)とFrond(葉)の2つの星座があり、2人の女性が描かれていたのだとか・・・「畝」は隣のしし座の尾と鞭、または麦穂を持ち、「葉」は「エルアの葉」と呼ばれるナツメヤシの葉を持ってのだそうです。のちのヨーロッパではこれらが統合され1人の女性になり、それぞれの手に麦穂と葉を持つようになったわけですね( *´艸`)
スピカは華やかさの中に上品さを兼ね備えた結婚指輪となっており、しっかり感や特別感を味わえる結婚指輪に相応しい結婚指輪です。
エレガントな見た目と、滑らかな着け心地で永く着けていけることもオススメです。

いかがでしたでしょうか??
もしもどうしても金属アレルギーが気になって指輪を選ぶのに支障が出る場合は、一度医療機関にてテストを受けていただいてから自分たちにあったものを選ぶのもオススメです(^^♪

ご質問いただきありがとうございました!

おしゃれな婚約指輪(エンゲージリング)はありますか?

今、SNSでも話題のおしゃれな婚約指輪ブランド

そのブランドとは・・・・・LAPAGEです。
新潟でLAPAGEラパージュの結婚指輪婚約婚約指輪を探すならBROOCHブローチ
『ラパージュ』は歴史の始まり、歴史の1ページといった意味を持つフランス語 「la page」から名付けられました。ふたりの歴史の始まりにふさわしいですね( *´艸`)
これからおふたりは、ふたりにとって、ふたりだけの大きな歴史の1ページ、祝福すべき歴史が始まっていくのです・・・!
そんな始まりの証、そして絆の証としての結婚指輪。
なんだかロマンティックですね・・・!!そして時がたった時にお二人がふと結婚指輪をみて、お二人の始まりの1ページをいつまでも思い出せますように。。。。。。
そんな想いが込められています(^^♪

 

ラパージュには様々なデザインが存在します・・・・!
ラパージュの魅力的なデザインは、オシャレなパリ在住の女性デザイナーが手掛けていのです(^^♪
「どうしたら女性が身に着けた時に美しく見えるのか」を追求しているため、繊細で優美なラインがとっても素敵なデザインに仕上がっています!
そんな美しいデザイン達の中から、ステキなデザインをいくつかご案内致します。

 

まずは、LAPAGE Fleursシリーズのセットリング、Marigold(マリーゴールド)からご案内致します♪

オシャレでかわいい結婚指輪婚約指輪マリッジリングエンゲージリングセットリングはLAPAGEラパージュのMarigoldマリーゴールド

マリーゴールドのデザインには「無償の愛であなたを愛します」という意味が込められています(^^♪
無償の愛・・・・まさに結婚したいと思えるような方に出会えた時にその人のために何かしたい!という気持ちだったり、特別な感情でうしょね(^^♪

マリーゴールドの花には信頼・可憐な愛情という花言葉がございます。
あでやかな黄色いやオレンジ」の花は可愛らしい姿で人々を魅了しますよね!!マリーゴールドが好き!!という人も割と多いのでしょうか??その可憐な姿と明るい花色に見ていると元気になる花です・・・!!ちなみにマリーゴールドは、「聖母マリアの黄金の花」とも呼ばれています。ふんわりとした優しい雰囲気の花なので、なんとなく分かりますね( *´艸`)

デザインは優しく抱き寄せられたコンビの腕が特徴的な二色のおしゃれなデザインになっています(^^♪
ひねりがしっかりしているのでウェーブデザインでお探しのおふたりにぜひチェックしていただきたい一本です・・・!!!
サプライズでプロポーズをお考えの男性様にももちろんオススメ!特別感あるデザインでしっかりプロポーズを演出しましょう(^^♪

 

続いては、Tlefle【シロツメクサ】(トレフル)です!
「白い花冠の天使が祝福のキスをする」という意味を込めてデザインされているのですが・・・・・!!

可愛い花冠デザインで大人女子に人気の婚約指輪結婚指輪

か、かわいいいいいいいい!!!!
この結婚指輪と婚約指輪のセットリング・・本当に可愛いんです・・・!!!!シロツメクサの花言葉は、約束・私を思って。
思わず守ってあげたくなるような白くて小さな花シロツメクサ・・・・・・幸福のシンボルクローバーの花でもありますね( *´艸`)

そんな可憐なシロツメクサの愛らしい花冠をイメージしてデザインされております( *´艸`)
婚約指輪も控えめなシンプルデザインに植物らしいうねり、動きがあるのでリングの輝きがさらに引き立ちますね(*^^)vまさに、シロツメクサの花の様です!!!
結婚指輪の花冠のようなぽつぽつに、お花(ダイヤモンド)がついているのが本当にかわいらしいです・・・・!!!!
また華奢なデザインなので重ね着けもしやすくていいですよね(^^♪
婚約指輪をプレゼントされたら次に結婚指輪の話に