TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 20:00 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > FAQ > ジュエリーブランドについて

ジュエリーブランドについて

ブライダルブランドのLUCIE(ルシエ)について教えてください。

 ご質問ありがとうございます!LUCIE(ルシエ)気になっていただき嬉しいです(^^♪LUCIE(ルシエ)の婚約指輪・結婚指輪はやわらかで美しいデザインが多く、女性から指示の高いブランドでございます。着け心地もよく、メンテナンス等もしっかりしておりますので、一生お使いになるおふたりの記念品にぴったりのブランドです!それでは、ひとつひとつ詳しくご説明させていただきます(*´ω`*)

LUCIE(ルシエ)はオートクチュールから生まれた本格ジュエラーが手掛けるブランドです。オートクチュールコレクションからファッション、ブライダルジュエリーまで幅広く制作することができます!BROOCHで取り扱っているのは「LUCIE(ルシエ)ブライダル」になります!そもそもオートクチュールとはフランスで生まれたその人の為だけに作られる、仕立てられた一点物の洋服のことを言います。LUCIE(ルシエ)の直営店ではジュエリーの世界でその人の為だけに作られる一点もののジュエリーを提案することも可能です。そんな多くの経験から生まれたのが、「LUCIE(ルシエ)ブライダル」です!!!

「LUCIE(ルシエ)ブライダル」の大きな特徴の一つに、結婚指輪のディスプレイが3本になっている!ということがあげられます。これは、オートクチュール生まれのLUCIE(ルシエ)だからこそ、お好みのデザインをおふたりの指に似合う形で提案できるということです!女性と男性では手の形も好みも違うものです。女性は「指を長くみせたい」男性は「さりげなくかっこよく着けたい」などそれぞれの希望を同時に叶えるリングにはなかなか出会えないと思います。そこで!「LUCIE(ルシエ)ブライダル」は同じコンセプトのデザインでも、女性向け、男性向けに、少しだけ形を変えた2タイプのデザインをご用意しています(*^^*)写真だと一番左側のダイヤモンドが入っているのが女性向け。真ん中が男女向け。右側が男性向けに作られています。同じデザインで、ダイヤ有り無しが見れるのも嬉しいですよね♪また、女性と男性、それぞれの手の大きさに合わせてリングの幅をお選びいただけます。幅サンプルのリングもご用意しているので、実際に指に通しながらしっくりくるものを選べます!(^^)!LUCIE(ルシエ)は生涯身に着けるものだからこそ「似合うこと」を追求して結婚指輪を作っています!

もちろんリングのお素材も選べます!変更できる素材は4種類です。①ハードプラチナ950:純度95%のハードプラチナ。通常のプラチナの2倍の硬さがあり、変形や傷に強いプラチナです。②プラチナゴールド:純度75%のホワイトゴールドで残り25%のうち10%にプラチナを配合し金属本来の色をプラチナの白い輝きに近づけています。③ピンクゴールド:純度75%のピンクカラーのゴールドやわらかく温かな色味にこだわっています。肌になじむ美しさが人気を集めています。④イエローゴールド:純度75%のイエローカラーのゴールドで欧米でも古くから愛されるその華やかな輝きをこだわりの色味で楽しめます。またリングによっては、表面の仕上げを変更することが可能です!仕上げや素材の他にもアレンジでダイヤモンドを追加したしブルーダイヤモンドやピンクサファイヤに変更することもできます♪自分に似合うもの、好きなものを追求できるLUCIE(ルシエ)だからこそ多くの女性から指示されているんですね!(^^)!

シンプルで大人可愛いセットリングマリッジリングエンゲージリング結婚指輪婚約指輪はBROOCH取り扱いのLUCIEルシエSerene・Rippleセリーンリップル

LUCIE(ルシエ)のエンゲージリングは、重ねるマリッジリングを数種類から選べます。エンゲージリングには形容詞の名前、マリッジリングには名詞の名前がつけられて、組み合わせによって様々なストーリーが誕生します♡写真のエンゲージリングが”Sereneセリーン”。マリッジリングが”Rippleリップル”です。”Sereneセリーン”には”澄み渡る”という意味があり、海からの贈り物とたとえられる貝の形デザインに隠れています。”Rippleリップル”は”さざ波”という意味で、寄せては返す「さざ波」を優しいラインで表現しています。幾重にも重なり合う水面の光をダイヤモンドに映しています。この2本を重ねることで、”波に乗り、ふたりの元へと運ばれてきた海からの贈り物。決して止まることのない波が、ふたりに絶え間のない幸せを届けてくれます”というストーリーになります。海や波のようにゆったりとしたでもすっきりするデザインがとても素敵なセットリングです!(^^)!

新潟でLUCIEルシエのシンプル大人かわいいマリッジリングエンゲージリング結婚指輪婚約指輪を探すならBROOCHブローチ

エンゲージリングが”Radiantレディアント”。マリッジリングが”Serenadeセレナーデ”です!”Radiantレディアント”は”輝くばかりの”という意味があります。一面に広がる花畑を表現したエンゲージリングで、中央のダイヤモンドは大きな幸せの木を表しています。”Serenadeセレナーデ”は恋歌という意味があり、愛しい人へ贈るメロディーのように、優しい曲線を描くリングです。この2本を重ねると一面の花畑に響き渡る優しい旋律が聞こえてくるようですよね(^^♪永遠に続く愛の調べは喜びと幸せに満ち溢れています!!

このように素敵なストーリーが出来上がるエンゲージリングとマリッジリングってなかなかないと思います。またストーリーからインスパイヤされて作られたデザインはどれも美しく、手元を彩ってくれます!!!一生つけるものなので思いのこもった婚約指輪と結婚指輪がおすすめです!

 

もう一つ「LUCIE(ルシエ)」の中に『Rose Classique(ローズクラシック)』というシリーズがございます(^^♪『Rose Classique(ローズクラシック)』は”バラ色の人生”という言葉に象徴される幸せの花「ローズ」をデザインにファッション感覚の高品質なブライダルジュエリーです(^^♪

①普段使いしやすいファッション感覚で身に着けられるデザイン②2本、3本と様々な組み合わせで楽しめる重ね着け③どこから見ても美しく見えるディテールへのこだわり④ブライダルジュエリーとしても十分な高い品位のマテリアル この4つにこだわって作られたクラシックなデザインがとても人気です(*’ω’*)

①の普段使いしやすいファッション感覚で身に着けられるデザインとは、細身で今持っているファッションジュエリーと合わせやすいデザインのことです♡「LUCIE(ルシエ)ブライダル」と同じように結婚指輪も3本デザインが作られているので、ダイヤモンドが入っているのがいいか、シンプルがいいかも選べます!

②2本、3本と組み合わせで楽しめる重ね着けとは、①でも書いたように1本1本のリングを細身に作っているので、『Rose Classique(ローズクラシック)』は重ねてもボリュームがありすぎるようにはなりません!新婚の時だけでなく、記念日ごとに増やして盛られたらさらに幸せですよね♡

③どこから見ても美しく見えるディティールへのこだわりとは、特に婚約指輪はサイドから見えるデザインにもこだわってつくっているということです!表だけどなく、サイドにミル打ちや薔薇の彫りの模様が見えるようにデザインされているので、いろな角度から眺めたくなります(^^♪

④ブライダルジュエリーとしても十分な高い品位のマテリアルとは、「LUCIE(ルシエ)ブライダル」と同じように、4種類の素材からお作り出来ます!①ハードプラチナ950:純度95%のハードプラチナ。通常のプラチナの2倍の硬さがあり、変形や傷に強いプラチナです。②プラチナゴールド:純度75%のホワイトゴールドで残り25%のうち10%にプラチナを配合し金属本来の色をプラチナの白い輝きに近づけています。③ピンクゴールド:純度75%のピンクカラーのゴールドやわらかく温かな色味にこだわっています。肌になじむ美しさが人気を集めています。④イエローゴールド:純度75%のイエローカラーのゴールドで欧米でも古くから愛されるその華やかな輝きをこだわりの色味で楽しめます。おしゃれにつけたいけど、一生つけるから安心してつけたいというお客様も要望をしっかり叶えることができます!

いかがでしたでしょうか?「LUCIE(ルシエ)」の魅力が伝わっていたらうれしいです(^^)/写真で見るのとまた違うので、ぜひお指に通して、お好きな素材や幅を選んでください。

BROOCHさんにディズニーのブライダルブランドはいくつありますか?

 ご質問いただきありがとうございます☺

 ディズニーのブライダルブランドはコンセプトからデザイン、ケースまでこだわりがギュッと詰まっていてのでとってもオススメです!!BROOCHには全部で6個のディズニーブランドがございます!どんなブランドがあるか詳しくご説明させていただきます(^^♪

①「K.uno(ケイウノ)

世界中の誰からも愛されているディズニー。その世界観を吹き込んだ、夢のようなケイウノのディズニージュエリー。ミッキーやミニー、くまのプーさんなどの結婚指輪・婚約指輪などのブライダルリング、時計やジュエリーなどをご用意いしているブランドです♡「K.uno(ケイウノ)」はディズニーの物語の世界観を大切にしています!キャラクターをリングにデザインするだけでなく、物語に出てくるアイテムに注目してデザインされることもあります!そのディズニーならではの世界観を再現できるブランドは「K.uno(ケイウノ)」だけといっても過言ではありません(; ・`д・´)ディズニーの夢が詰まった世界観を再現するには、デザイナーの力と職人の腕前があるからこそ実現できるのです!!もともと「K.uno(ケイウノ)」はお客様のご要望を伺ってデザインをするオーダーメイドをしているブランドなので、お客様の細かな要望にもお応えできるように、デザイナーと職人が協力して指輪を作り上げていきます!この経験があるからこそディズニーの世界観再現できるたのです!!

写真にあるのは魔法の髪を持つ「ラプンツェル」のデザインです!「ラプンツェル」は最後、髪を切ってしまい魔法が使えなくなりますが、愛する人を助けるために最後に彼女自身が魔法を使いハッピーエンドになります♡どんなに強力な魔法も愛の力には勝てないのですね( *´艸`)そんなストーリーの中で大切なラプンツェルの髪の毛をデザインしています。エンゲージリングは編み込んでもたった時のお花をイメージしてカラーサファイヤがセッティングされています!!とっても可愛いですよね♡

「アリエル」は波の泡を表現しています!エンゲージリングのサイドのデザインには貝殻が!!!細かなところにもこだわりがギュっと詰まっていますよね!!ディズニーのストーリーは全てハッピーエンドで終わるので、ずっと着けるブライダルリングにはぴったりなんです!!

また「K.uno(ケイウノ)」は指輪の内側にキャラクターの裏彫りをすることができます( *´艸`)この裏彫りにも「K.uno(ケイウノ)」とディズニーのこだわりが秘められています!例えばミッキーのデザインの指輪には、ラプンツェルの刻印は入れられません!これは、それぞれのキャラクターの住んでる世界が違うからだそうです!!!ミッキーのデザインにはミッキー!プリンセスのデザインにはそのプリンセスの刻印が入ります!!見えないところまで妥協しないからこそ、本当のディズニーファンの方から愛されるブランドなんです(^^♪そんな「K.uno(ケイウノ)」の取り扱いは新潟県内だとBROOCHのみです!!!

②「アラジン

シチズンが期間限定で発売を始める「アラジン」がBROOCHに登場しました!販売期間は2019年5月11日~2020年5月31日の1年だけです!(^^)!コンセプトは、3つのダイヤモンドセッティングです!ランプの精ジーニーが叶えてくれる3つの願い。物語の中でアラジンがジャスミンにかける「Trust me(僕を信じて)」の言葉は3回。抽象的に出てくる”3”の数をクローズアップしダイヤモンドに託しました。ですので女性にリングにはどれも3つのダイヤモンドがセッティングされています!!!「アラジン」好きにはたまらないですよね☺

ディズニープリンセスのブライダルコレクションアラジン

「Padoma 蓮」:「本当に魔法の世界みたい」自由な世界に憧れるジャスミンのセリフです。アラジンに出会い、外の世界を一緒に絨毯で巡ります。どこまでも続く自由な世界をシンプルなリングにイメージ。

ディズニープリンセスのブライダルコレクションアラジン

「Kalab 時間」:「僕を信じて」手を伸ばしジャスミンを外の世界へ売れ出すアラジン。それからふたりは夢のような時間を共にします。アラジンの行動力と芯の強さを二段のまっすぐなリングに重ねて。

ディズニープリンセスのブライダルコレクションアラジン

「Prati 前進」:アラジンに託した「3つの願い」の最後の一つで自由になることを望むジーニー。それはジーニーのたったひとつの願い。その強い想いを一筋のラインで象徴的に表現しました。

この3つのデザインで展開しています。素材もチタンを使って作ることができるので、軽い着け心地です!またリングの内側にはオリジナル刻印が入ります。また、ご成約の方には先着100組200名のかたにもうすぐ公開の実写「アラジン」のペアチケットをプレゼントしています!!!発売したばかり、さらに1年の限定販売なので、「アラジン」好きな方だけでなく、人と被らない結婚指輪を探している方にもおすすめです!!!

③「Beauty and the BEAST(美女と野獣)」

”真実の愛”をテーマにした不朽の名作、ディズニーアニメーション映画「美女と野獣」のブライダルブランドです!見た目ではなく心で惹かれていく二人を描く美しい物語に登場する印象的な”色”とともに願いを込めた宝石をリングの内側に秘めたデザインが特徴です(^^)/ふたりだけが知る”真実の愛”への願いをリングに込めて♡いつの時代も恋人たちを魅了してやまない最高のロマンチックストーリーでお届けするブライダルコレクションです!!

「All the While オール・ザ・ホワイル」:魔女にかけられた呪いを解く条件は魔法の薔薇が朽ちる前に”誰かを愛し、愛されること”。ふたりが「真実の愛」に気づいたとき呪いの象徴であった薔薇は、永遠の愛の象徴に変わります。一凛の薔薇の花をかたどったエンゲージリングと花びらがひらりと舞う姿をイメージしたマリッジリングで薔薇の魔法が解ける美しい瞬間を表現しました。エンゲージリングの内側には真っ赤な薔薇をイメージしたルビーが、男性のマリッジリングの内側には野獣のカラーのブルーサファイヤ、レディースのマリッジリングの内側には、ベルのドレスのカラーのイエローサファイヤが留まります♡999本の限定販売デザインなので早い者勝ち!!!!

新潟BROOCH 結婚指輪婚約指輪 ディズニー 美女と野獣 ビューティー&ビースト

「Rose Dome ローズ・ドーム」:お城の奥に迷い込んだベルは、怪しく輝く美しい薔薇に魅了されます。マリッジリングはベーシックなストレートモデルに施された「薔薇のとげ」をイメージしたミル打ちが他にはないポイント。エンゲージリングは、薔薇を閉じ込めたガラスドームのフォルムを再現!薔薇の花にたとえたセンターダイヤモンドを繊細な造形で包み込みます(^^)/このデザインの内側にもルビー、ブルーサファイヤ、イエローサファイヤがそれぞれ入っています!

ディズニーが大好きなカップルにおすすめ「美女と野獣」のブライダルシリーズが新潟BROOCHに登場

「Belle with Beast(べル・ウィズ・ビースト)」:ベルと野獣は恥じらいながら階段の踊り場で挨拶を交わします。レディースのマリッジリングは、ベルの胸元をエレガントに飾るドレスのデコルテ部分のデザインを表現しています!エンゲージリングは、立体的な腕の形状やミルのダイヤモンドセッティングで「美女と野獣」の物語の様々な場面を彩る、お城やボールルームのきらびやかな装飾のイメージです(^^)/また、それぞれのリングの内側にオリジナル刻印がセッティングできます! エンゲージリングとマリッジリングセットでご成約のおふたりにはローズドームがプレゼントできます!!!

他にも「THE kiss」のディズニープリンセスブランドや、ミッキーのファンタジア、スティームボートウィリーのシリーズがあります!どのディズニーブランドもコンセプトやデザイン、細かな内側にまでこだわっているので、とってもおすすめです(^_-)-☆ぜひお好きなキャラクターやプリンセスの指輪を見にいらしてください!

 

彫りのあるリングが気になります。どんな種類がありますか?

ご質問ありがとうございます。

彫りのあるリングはいろいろなブランドでご用意があります!まずは、どのような彫りのテイストにするか、です。いくつかの彫りのタイプやブランドをご紹介させていただきます。

 

1.ハワイアンジュエリー

彫りと言えば、その代表的な種類として、ハワイジュエリーがあげられます。

新潟niigata結婚婚約マリッジエンゲージブライダル花嫁リング指輪BROOCHブローチダイヤモンドプラチナハワイアンジュエリーMakanaマカナ

~ハワイアンジュエリーの歴史~

ハワイアンジュエリーは、カメハメハ大王を初代とするハワイ王朝最後の女王、リリウオカラ二女王によって始まります。あの『アロハ・オエ』の作曲者としても有名な女王です。

その起源は17世紀後半のイギリスに遡ります。当時のイギリスで流行した個人の追悼や愛の言葉や思い出の言葉を彫り込んだアクセサリーであるセンチメンタル・ジュエリーが、19世紀にヴィクトリア女王によってヴィクトリアン・モーニングジュエリーとなり再び流行し、イギリス王室とも信仰が深かったハワイ王朝のリリウオカラニ女王によってハワイで定着したのです。

リリウオカラニ女王は、イギリスのアルバート王子の死を悼み、追悼の意を込めてゴールドのバングルを作らせました。
リリウオカラニが生涯ずっと身に着けていたと言われるこのバングルには、 黒のエナメルで「HO’OMANAO’MAU(永遠の想い)」の文字が描かれていました。

その後も女王は親交の深い友人へと、想いを込めた文字を刻んだバングルを贈りました。 それがきっかけで流行となり、今ではハワイの人々の間で、大切な人への贈り物に、想いを込めた文字を刻んで贈られるようになりました。

音楽をこよなく愛し、ハワイの民衆にとても愛された女王リリウオカラニ。自らの詩や祈りの言葉を彫り、お守りとして身につけていたジュエリーが、ハワイアンジュエリーの起源となりました。

 

ハワイアンジュエリーは正式には「ハワイアン・エアルーム・ジュエリー(代々受け継がれる家宝)」と呼ばれ、大切な思い出とともに親から子へ、子から孫へ、または、大切な人へと、お守りのように受け継がれています。

今では恋人同士、結婚記念、卒業記念、誕生日に贈られることも多く、大切な人への贈り物としてハワイアンジュエリーのステイタスが確立され、愛情の象徴としてハワイだけでなく世界中の人たちに親しまれています。

モチーフとしてハワイで神聖とされている、「マイレの葉」「プルメリア」や「スクロール(波)」が多く用いられています。ハワイの美し良い自然のように透明っで純粋な永遠の愛の想いがハワイアンジュエリーに込められています。

 

上でご紹介している【Makana(マカナ)】は、彫る柄を3種類からお選びいただくことができます。

 

カッコよくておしゃれな結婚指輪はハワイアンジュエリーのMAKANA

「プリンセス」といわれる柄です。こちらは、プルメリア(花)とスクロール(波)がモチーフです。

プルメリアとは、別名ハワイアンレイフラワーとも呼ばれ大変良い香りの美しい花で、ハワイではレイを作る時にはなくてはならない花となっています。花言葉は非常に多くあり、「親愛」「恵まれた人」「内気な乙女」「情熱」「熱心」「気品」と、ステキな言葉ばかりです。

また、ハワイでは神が宿る花ともいわれ、プルメリアは特に大切な人の幸せを願うもの、身を守る象徴としても考えられています。

スクロール(波)は、波が幸せを運んでくれると言い伝えられています。

 

新潟結婚指輪婚約指輪ブローチBROOCHハワイアンジュエリーMAKANAマカナマイレリーフ

「マイレリーフ」です。マイレリーフは、「神が宿る神聖な葉」「絆を強く結びつける」「平和」「縁結び」などの意味があり、大切な人との絆を表現します。

また「神の足跡」とも呼ばれ、魔除け等にも使われています。結婚式で新郎と新婦の手をマイレリーフのレイで結ぶように『神聖なる結びつき』を意味します。

マイレのレイは、フラの神様「ラカ」に捧げられたと言われて、神が宿るとされています。

 

オシャレでカッコいい結婚指輪ならハワイアンジュエリーのMAKANA

「マカナ」は、ハワイの持つ心地よく安らかな波と風がモチーフです。途切れる事のない波や風は永遠に続く愛を意味し、幸せを運んでくれると言い伝えられています。ブランド【Makana】だけのオリジナルデザインです。

 

もちろん、幅やマテリアル(金属)は、お好みに応じて選んで頂けるようになっており、幅は2.8mmから9mmまで、マテリアルは、PT900やK18ホワイトゴールド、イエローゴールド、ピンクゴールド、そして、K14ホワイトゴールド、イエローゴールド、ピンクゴールドもお選びいただけるので、価格帯も幅広く安心です。

 

2.和彫り  ブライダルブランド【NIWAKA】(にわか)

NIWAKAniwaka俄新潟婚約指輪結婚指輪花匠の彫BROOCHブローチ

NIWAKA   KASHO’S ENGRAVING -花匠の彫-
京の匠の一彫りが、四季の息吹を呼び覚ます

千二百年もの悠久の時を刻む京都で「NIWAKA(にわか)俄」は誕生しました。
京の歴史に育まれた美と感性は、簡素なまでに研ぎ澄まされ、NIWAKA(にわか)の指輪に息づいています。

いにしえより日本人が育んだ、花鳥風月の美意識。
今日まで受け継がれた名工の技。
和彫りの煌めきは、花の可憐なひとひらであえい、様々に光を映す面はうつろう時を感じさせる。
かつて刀の鍔(つば)を彩ったその技は、京の伝統と共に四季の息吹を呼び覚ます。

伝統的な和彫り
ご注文いただいてから、俄の彫師がひとつひとつ丁寧に手彫りで仕上げます。いにしえより日本に伝わる伝統的な技術の一つ「和彫り」は、タガネを槌で叩き手前に引き彫っていく技法で、躍動感のある彫り跡と輝きが特徴です。「花匠の彫」は、俄の匠ならではの高度な技術によって生みだされ、なめらかな曲線や立体感のある表情豊かな指輪となりました。指輪に宿された名工の技と、日本の美意識が込められた花鳥風月の世界をお楽しみください。

「花匠」・・・京都の流れを汲み、高度な技を得意とする職人を筆頭にした俄の彫師の総称。

 

KASHO’S ENGRAVING -花匠の彫-ラインナップ

花霞

春  花霞(はながすみ)

ほのかに立ちこめる
桜の香り 春のいろどり

やさしい香りを運んでくれる穏やかな春を、咲き誇る桜で表現しています。

あいの風

夏  あいの風(あいのかぜ)

かきつばた揺らす夏の風
藍より深く 愛の色

夏のそよ風が、凛と咲くかきつばたを揺らす、さわやかなイメージを表現しています。

秋の紅

秋 秋の紅(あきのくれない)

仰いでみるは紅葉のかさなり
色の深さ 鮮やかさ

美しい彩りと鮮やかな秋の情景を、重なり合う楓で表現しています。

雪椿

冬 雪椿(ゆきつばき)

白雪に映える椿の葉
しなやかに 清らかに

真っ白な雪が降り積もった椿の葉で、静寂な冬の清らかさを表現しています。

 

NIWAKAの「花匠の彫」には、昔から四季を楽しむような感性の高い日本人にとって、心惹かれる風情があり、とても親しみを感じます。

幅は、4mmから7mm、マテリアルもプラチナとK18ホワイトゴールド、イエローゴールド、ピンクゴールドなどから選べます。

 

3.パリ発のクラシックな彫り

新潟でLAPAGEラパージュの結婚指輪婚約婚約指輪を探すならBROOCHブローチ

LAPAGE Classique

(ラパージュ・クラシック)

20世紀前半、芸術家達が愛した最も華やいだ時代のパリに想いを馳せ、華やかでいて時代の粋を織り込んだ繊細なclassiqueのリングが生まれました。
エンゲージリングに好みのマリッジリングを合わせて、違うデザインのハーモニーをお楽しみください。
世界各地からやってきた若い芸術家たちの出会いと、語らいの場となったパリのように。

 

ブライダルブランド、「LAPAGE」は、パリ在住の女性デザイナーがデザインしています。

上のマリッジリングは、【Ile St-Louis(イル・サン-ルイ)】(サン・ルイ島)という名前です。

なだらかな傾斜がつけられたリングに彫られた美しいラインは、セーヌ川をイメージしており、サン・ルイ島からの眺めのように『どんな時も永遠にあなたと共にある』ことをテーマにしています。

 

こちらのマリッジリングは、Canal St-Martin(キャナル・サン・マルタン)です。

穏やかに弧を描く鉄製の歩道橋とマロニエの並木との調和が美しい、1800年代初期に作られた運河のことです。

マロニエ並木を背景に、穏やかに流れるサン・マルタン運河にはアーチ状の美しい鉄製の歩道橋がゆらり写り込む。輝く水の流れを表現したゴールドをベースにそれを渡るアーチ状のプラチナリングは途切れることのない2人の愛をイメージして、運河の流れを彫刻したゴールドと交差するプラチナリングが独特の世界観をもつマリッジリングです。

これら以外にも、ラパージュクラシックでは、パリの風景を感じる事の出来る素敵な彫りのあるリングをご用意しています。

 

是非、店頭で、それぞれのリングを実際に手にしてみて、しっくりくるデザイン、惹かれる彫りを、ご案内させていただきます。

ご来店お待ちしております。

インスタで”Infinitylove”というブランドが気になりました。BROOCHさんに取り扱いはありますか?

 ご質問いただきありがとうございます!!BROOCHで「Infinitylove(インフィニティラブ)」を取り扱っております!(^^)!新潟県内ですとBROOCHのみの取り扱いとなっておりますので、ぜひ見にいらしてください!!「インスタでInfinitylove(インフィニティラブ)が気になった」ということですが、当店にお越しの際はスタッフに「インスタでInfinitylove(インフィニティラブ)を見ました」と言っていただきますとプレゼントをお渡しできるフェアを開催しております♡ぜひ一言お伝えください。

 愛の惑星ウラヌスのデザインの婚約指輪と結婚指輪のセットリングはInfinityLove

 せっかくですので、ブライダルブランドの「infinitylove(インフィニティラブ)」についてご説明させていただきます!「infinitylove(インフィニティラブ)」は名前の通り”無限大の愛”とテーマにしたブランドで、永遠や可能性・愛の絆いう意味も持っています。「infinitylove(インフィニティラブ)」では、ひとりひとりに与えられた名前を持って渉む人生に無限の可能性と愛の絆を!というメッセージでリングひとつひとつに名前と意味がついています。おふたりが一生涯つける婚約指輪・結婚指輪なので、選んだ指輪に名前や意味があり、それをふたりで共有できるというのは素敵なことですよね♡♡そんなおふたりの愛の絆になるのがこの「infinitylove(インフィニティラブ)」であればいいなと思います(^^♪

インスタで人気のデザインですと①「Magical(マジカル)魔法」:おふたりの恋の魔法は永遠にとけることはない!というメッセージが込められた婚約指輪と結婚指輪です!婚約指輪とレディースの結婚指輪はピンクゴールド(750PG)とプラチナ(Pt950)のコンビニなっているので、カジュアルな雰囲気がつけやすく、またダイヤモンドをより華やかに見せてくれます。リングのライン自体はストレートなので、男性もつけやすいと人気です(*’ω’*)婚約指輪と結婚指輪の重ね着けもとってもきれいなので、ぜひセットでつけてほしいデザインです!

②「Natural(ナチュラル)自然体」:信頼し合えるからこそ見せられる自然な姿。いつまでも信頼し合えるおふたりでありますようにと願いが込められたデザインです。派手過ぎず、控えめ過ぎない絶妙にセッティングされたダイヤモンドがかわいいと人気の婚約指輪と結婚指輪です!!指に通すとすっきりとした印象で、どんなシーンにも安心してつけていただけます!男性のデザインもデザインが強すぎないので、名前のとおり自然につけていただけます(*’ω’*)「infinitylove(インフィニティラブ)」のデザイナーは女性の方なので、女性の要望がぎゅっと詰まったデザインが特徴です♡基本的にどのデザインにも婚約指輪と結婚指輪のセットがあるので、一緒に着けていただけるとさらに満足していただけます!!

「infinitylove(インフィニティラブ)」の婚約指輪・結婚指輪はすべて受注制作しています。店頭サンプルを実際に手に取っていただきながら気に入ったデザインをおふたりサイズでお作りさせていただきます。誰も指に通したことのない指輪をお二人の元へお届けできます(^^)/もちろんリングの内側に刻印を入れることもできます♪レーザーで刻印を入れることができるので、細身のリングの内側にもキレイに入れることができます♡また、書体も3種類から選べます(^^)/筆記体・ゴシック体・日本語でも入ります!!日本語が入るブランドは多くはないので珍しくていいですよね♡刻印もこだわることができるのもおすすめのポイントです!

 受注制作をしているからこそ、素材もお選びいただけます。「infinitylove(インフィニティラブ)」では長くお使いいただくブライダルリングとしてふさわしいように素材にもこだわっています。また、ご予算にも合わせてお素材がお選びいただけるようにたくさんのお素材をご用意しております。

 

シンプル可愛い結婚指輪マリッジリングはinfinityloveインフィニティラブのムーンMOON月「プラチナ」だけで3種類ご用意しています。

①「ハードプラチナ950(Pt950)」:希少性の高いプラチナを95%使用したハードプラチナ950(Pt950)。プラチナの白く美しい輝きを最大限活かすために、95%の高純度にこだわり、さらに残り5%に独自の配合を施した、一般的なプラチナよりも硬度の高い「ハードプラチナ」を使用しています。

②「ハードプラチナ900(Pt900)」:希少性の高いプラチナを90%使用したハードプラチナ900(Pt900)。プラチナの純度を少し抑えることで、価格も抑えることができます。見た目や使用感ははハードプラチナ950(Pt950)と変わりません!

③「超硬プラチナ950」:infintiylove(インフィニティラブ)の中でもっとも珍しいお素材がこの「超硬プラチナ950」です!「超硬プラチナ950」はビッカース硬度200以上のinfintiylove(インフィニティラブ)独自のプラチナ素材のことです。プラチナはインゴット(金属として出来上がって直)の状態ではビッカース硬度僅かに50程度、それをルテニウムなどを特殊配合してハードプラチナに作り上げるのが今までは最高位の硬度でした。それでもビッカース硬度は110程度が一般的なのですが、infinitylove(インフィニティラブ)では世界基準のプラチナ950を鍛え上げビッカース硬度200以上を実現しました。ドイツやスイス等のヨーロッパメーカーが展開する鍛造製法のリングや国産でも大手メーカーの展開する冷間鍛造と同等の硬さを持つ超高プラチナ950は鍛造製法では表現できない繊細なデザインや曲線の美しさはそのままに高級鍛造リングと同等の硬さを持つ結婚指輪なのです。

超硬プラチナ950が選べるので「infinitylove(インフィニティラブ)」の指輪は細身でも安心してお使いいただけます(^_-)-☆

プラチナ以外にもピンクゴールド(750PG)・イエローゴールド(750YG)・ホワイトゴールド(750WG)がお選びいただけます!

新潟でシンプル可愛い結婚指輪、婚約指を選ぶならinfinityloveのサンシャインがおすすめピンクゴールド(750PG)」:ジュエリーとしてふさわしい品位のある純度75%のゴールド(18K)を使用し、肌になじむ柔らかなピンクの色味を表現してます。コーティング(メッキ)を施していないため剥離の心配がなく、安心してご着用いただけます。ピンクゴールド(750PG)は肌馴染むがすごくよく、色の白い方にもおすすめです!ピンクゴールド(750PG)「イエローゴールド(750YG)」:ジュエリーとしてふさわしい品位である純度75%のゴールド(18K)を使用し、ゴールド本来の華やかな色味を表現しました。こちらもコーティング(メッキ)を施していないので剥離の心配がありません。華やかに着けたい方や、人と被らない方が好きという方は、素材をゴールドにしてみるのもいいかもしれません(^^♪「ホワイトゴールド(750WG)」:ジュエリーとしてふさわしい品位のある純度75%のゴールド(18K)を使用し、肌になじみやすいブラウンっぽい色味を楽しめます。コーティング(メッキ)は施していないため剥離の心配がなく、安心してご使用いただけます。プラチナの色味だと白過ぎて目立ってしますのが気になる男性の方から人気素材です!店頭でぜひその色味も違いをお確かめください!

 「infinitylove(インフィニティラブ)」はデザインだけでなく、着けていただく方のことを思って、仕上げや着け心地にもこだわっています!アレンジもできるので、なんでもスタッフに相談してみてください!!!またお客様が見つけてくださったインスタでも人気のブライダルブランドです!!ぜひ店頭で「インスタで見ました!」を合言葉に見にいらしてください!

NIWAKA(俄 にわか)の花匠の彫りについて教えてください!

 ご質問いただきありがとうございます(*’ω’*)NIWAKA(俄 にわか)の花匠の彫り!かっこいいですよね!!存在感のある和彫りの結婚指輪、私も大好きです♡ 作りや彫りについて詳しくご説明させていただきます(^^♪

 まずは、NIWAKA(俄 にわか)は二千年の歴史を持つ京都で誕生しました。そこで育まれた感性は、洗練されたデザインと最上のクオリティを生み出し、ジュエリーに気品ある存在感をもたらします。何百万円するようなハイジュエリーからファッションリングまで、NIWAKA(俄 にわか)のジュエリーには世界を魅了する日本の美意識が息づいています。日本の美意識を意識して作られたリングを指に通した時、美しく、また安心感を感じることができるのです。

 そんな、日本の美しい情景を大事にデザインを描くNIWAKA(俄 にわか)こだわりの和彫りの結婚指輪が「花匠の彫り(かしょうのほり)」です!!

NIWAKAniwaka俄新潟婚約指輪結婚指輪花匠の彫BROOCHブローチ

「京の匠の彫りが、四季の息吹を呼び覚ます」

いにしえより日本人が育んだ、花鳥風月の美意識。今日まで受け継がれた名工の技。和彫りの煌めきは、花の可憐なひとひらであり、様々に光を映す面はうつろう時を感じさせる。かつて刀の鍔(つば)を彩ったその技は、京の伝統と共に四季の息吹を呼ぶ覚ます。

これをコンセプトにダイナミックな和彫りを楽しむことのできる「花匠の彫り(かしょうのほり)」は、人とは違う結婚指輪がいい方や、かっこいいリングがいいと考えている方にピッタリです。また4種類ある彫りのデザインはひとつひとつの季節をイメージしているので、おふたりが出会った季節を大事にしたいと考える方にもおすすめです(^^♪ 「花匠」とは京都で流れを汲み、高度な技を得意とする職人を筆頭にした俄の彫師の総称です。

 では、”伝統的な和彫り”とはどういったものなのでしょうか?NIWAKA(俄 にわか)ではご注文いただいてから、NIWAKA(俄 にわか)専属の彫師がひとつひとつ丁寧に手彫りで仕上げます。いにしえより日本に伝わる伝統的な技術の一つの「和彫り」は、タガネを槌で叩き手前に引き彫っていく技法で、「片切り彫り」と呼ばれる技法を用いています。躍動感のある彫り跡と輝きが特徴です。NIWAKA(俄 にわか)では全国でも十人程しかその技を持つ職人がいない、寺社仏閣の装飾品などに用いられる飾り金具を作る、地彫り職人のひとりを迎え入れて、制作を行っています。もともとお寺などの装飾を施す職人によって彫られる本格的な和彫りを結婚指輪で楽しむことのできるのは、NIWAKA(俄 にわか)だけです( ゚Д゚)!!
洋彫りでは表現できない和彫りの技術で表現された完成度の高い彫り模様。それぞれの柄に最適な彫りの技術と道具が採用されています。「花匠の彫」の、その滑らかな彫り面の輝きを、お手にとってお確かめください!!!!「花匠の彫り(かしょうのほり)」は、NIWAKA(俄 にわか)の匠ならではの高度な技術によって生み出され、なめらかな曲線や立体感のある表情豊かな指輪となります。指輪に宿された名工の技と、日本の美意識が込められた花鳥風月の世界を存分に楽しめます。

次に花鳥風月の世界が楽しめるデザインについてご案内していきます(^^♪最初にお伝えしていた通り、「花匠の彫り(かしょうのほり)」は四季をイメージした4種類の彫りデザインがございます!

春:「花霞(はながすみ)」

ほのかに立ちこめる桜の香り 春のいろどり

やさしい香りを運んでくれる穏やかな春を、咲き誇る桜で表現しています。満開の桜をふたりでいるまでも眺める幸せを感じさせてくれるデザインです!

夏:「あいの風」

かきつばた揺らす夏の風 藍より深く 愛の色

夏のそよ風が、凛と咲くかきつばたを揺らす、さわやかなイメージを表現しています。夏の風がおふたりを優しく包み込んでくれるようなデザインとかきつばたの花の彫りが美しい結婚指輪ですね(^^)/

秋:「秋の紅(あきのくれない)」

仰いでみるは紅葉のかさなり 色の深さ 鮮やかさ

美しい彩りと鮮やかな秋の情景を、重なり合う楓で表現しています。真っ赤に色ずく紅葉のように、おふたりのお互いを思い合う熱い思いをイメージしているようですよね(*’ω’*)

冬:「雪椿(ゆきつばき)」

白雪に映える椿の葉 しなやかに 滑らかに

真っ白な雪が降り積もった椿の葉で、静寂な冬の清らかさを表現しています。静かな中にも力強さのあるデザインで、包み込むように降り積もる雪が、まるでおふたりを祝福しているようですね♡また、この4つのデザインの中で一番職人が難しいというのは「雪椿」です!雪をイメージして細かな点を打ち付けているそうです!!!細かな細部にも妥協しないのが職人ならではでかっこいいです(^^♪

この4つのデザインで四季を表現しています。お二人の出会った季節や入籍する季節に合わせてデザインを選べば、毎年訪れるその記念の季節がより一層大事なものになりそうでとても素敵なだと思います♡

「花匠の彫り(かしょうのほり)」は彫りのデザイン以外にも、リングの形状や幅、素材などもお選びいただいてお作りすることができるセミオーダータイプになっています。

リングの形状は、丸みがあり指当たりが優しい平甲丸タイプとシャープな印象がかっこいい平打ちタイプがございます。男性と女性で指の形が違うので、お互いにお似合いになる形状を選ぶことができます!!

 

幅は4㎜・5㎜・6㎜・7㎜からお選びいただけます。4㎜・5㎜はシングルといってひとつの素材でお作りができます。6㎜・7㎜はダブルといって2つの素材は重ねたようにお作りができます。平甲丸でも平打ちでも同じように幅がお選びいただけますので、お好みの合わせておつくりさせていただきます!!どのサイズや幅でもデザインの雰囲気が変わらないよう、リングごとにもっとも美しいバランスで彫師が手彫りを施します。

素材は4㎜・5㎜のシングルタイプはPt950・750PtG・750YG・750PGの4種類からお選びいただけます。6㎜・7㎜のダブルタイプは全部で14種類の組み合わせの中からお素材を選べるようになっています。

まずは彫りのデザインを選んでいただき、次にリングの形状と素材をお選びいただき、花霞と秋の紅は仕上げも選べます。毎日身に着けるブライダルリングだからこそ、着ける人のことを考えた、デザインと仕上げにこだわった「花匠の彫り」!!どの形状・素材を選んでも内側は着け外しの負担が少なくなるように仕上げ、滑らかな指通りと着け心地の良さを実現。外側のデザインも考慮することで、隣の指にも負担がかからないつくりになっています(*’ω’*)

 日本の伝統的な和彫りを楽しめるだけでなく、毎日つける結婚指輪としてつけやすくなるように考えられているからこそNIWAKA(俄 にわか)の「花匠の彫り(かしょうのほり)」は支持を集めているんだなと思います。また、タガネを槌で叩き手前に引き彫っていく「片切り彫り」と呼ばれる技法で彫られたで個所のなんとも言えない輝きは、「花匠の彫り」ならではです。BROOCHには同じ彫りの結婚指輪にハワイアンジュエリーの「MAKANA(まかな)」というブランドがございます。「MAKANA(まかな)」もダイナミックできれいな彫りですが、「花匠の彫り」の繊細で美しいデザインとはまったく違います!(^^)!日本ならではの四季の移ろいを感じることのできる結婚指輪は「NIWAKA(俄 にわか)」の「花匠の彫り」だけです!!!ぜひ一度店頭でその、職人のこだわりの結婚指輪を見てみてください(^^♪

ブライダルブランドNIWAKA(俄 にわか)について教えて下さい

 ご質問ありがとうございます(^^♪NIWAKA(俄 にわか)はとってもこだわりの詰まったブライダルブランドで、私も大好きです!!じっくりご案内させていただきます(*’ω’*)

 NIWAKA(俄 にわか)は二千年の歴史を持つ京都で誕生しました。そこで育まれた感性は、洗練されたデザインと最上のクオリティを生み出し、ジュエリーに気品ある存在感をもたらします。何百万円するようなハイジュエリーからファッションリングまで、NIWAKA(俄 にわか)のジュエリーには世界を魅了する日本の美意識が息づいています。日本の美意識を意識して作られたリングを指に通した時、美しく、また安心感を感じることができるのです。

日本人ならではのデザインのきめ細かさがNIWAKA(俄 にわか)の魅力のひとつです( *´艸`)和の雰囲気がお好きであればとってもオススメです♪

 

 

 また、NIWAKA(俄 にわか)のブライダルリングには、ひとつひとつ名前があり、美しい情景とふたりを祝福する想いが込められています。まるでふたりの思い出のような美しい風景。指にした瞬間から、ふたりのストーリーが始まるようにと願いが込められています。

新潟でNIWAKA俄にわかニワカの結婚指輪を探すならBROOCHブローチ

例1)

「初桜(ういざくら)」:初々しさは 薄紅の桜のごとく

ふたりが出会った頃の淡い恋心を、咲き初めの桜に例えて作られたリングです。初々しい愛情をいつまでも抱き続けてほしい、そんな願いが込められています。婚約指輪のダイヤモンドを枝に咲く桜の花に見立て、結婚指輪のダイヤモンドで花びらを表現しています。男性のリングはそんな可憐に咲く桜の花を支える強く太い木の幹を表現しています。3本のリングがそろう事で、美しく咲き誇る桜の木になるようにデザインされています。私は、こんな素敵なリングつけて大好きな方とお花見に行けたらとっても幸せだなーと妄想してします( *´艸`)

新潟で結婚するなら俄(にわか)NIWAKAの指輪

例2)

「結 (ゆい)」:この想い ほどけぬように

ふたりの固い絆を「結び」で表現したリングです。ほどけることなくおふたりが常に寄り添い続けますようにと願いが込めらえています。婚約指輪はダイアモンドを結わえた間から光が入り、より輝きを放ちます。結婚指輪はゆるやかなカーブに結び付いたメレダイヤモンドが特徴です。女性は結び目の凸の部分、男性は凹みの部分を表現しています。私は、「この想いほどけぬように」という詩が好きです♡ふたりでずっと添い遂げるイメージが膨らむステキな婚約指輪・結婚指輪です(*´ω`)

このようにどのリングにもストーリーが付いており、デザインもその意味合いからインスパイヤされているのがNIWAKA(俄 にわか)です!BROOCHにも数多くのブライダルブランドを取り扱っておりますが、ここまで世界感がしっかりしているブランドは少ないと思います!デザインだけでなく、意味に共感して指輪を選ぶのもステキですよね♪

NIWAKA(俄 にわか)は、指輪という小さな世界で表現される、美しい情景を追い求めているブランドです。アーティスティックなフォルムとバランス。指輪自身の美しさはもちろん、指に着けた時の美しさを大切にデザインされています。また、その量産には向かない繊細なデザインは、高い技術を持つ職人によって表現されます。俄では、ジュエリーひとつひとつを「作品」としてとらえています。

NIWAKA(俄 にわか)のリングの特徴は①どの角度からも「美しいファルム」指輪の正面だけでなく、どこから見ても美しいラインになるようにデザインされています。その美しさを表現するため、決して量産には向かない手間隙かけた手仕事が、俄のフォルムを生み出しています。特に婚約指輪はサイドからの見え方も大事です!私は特にサイドデザインがかわいいものが好きなので、NIWAKA(俄 にわか)の婚約指輪はたまりません!!写真は人気の「白鈴」と「露華」です( *´艸`)「白鈴」のサイドの隙間が開く繊細な感じと「露華」の側面までセッティングされたダイヤモンドがNIWAKA(俄 にわか)らしくて大好きです!!

②情景深まるセットリング 先程も紹介しましたが、俄のセットリングは、重ね着けが出来るだけではありません!重ねた時に全体のボリュームやバランスが美しく整いデザインに一体感が生まれます。また、指輪ひとつひとつに表された「情景」や「ストーリー」も、重ねることでより奥深い世界が広がります。

③一生ものの「着け心地」 毎日身に着けるブライダルリングだからこそ、NIWAKA(俄 にわか)は着ける人のことを考えたデザインと仕上げにこだわります。着け外しの負担が少なくなるように、一本一本丁寧に手仕事で職人が指輪の内側を仕上げることで、滑らかな指通りと着け心地の良さを実現しています。

④気品まとう「確かな存在感」細部に至る繊細な作り込みと、デザインの完成度の高さがもたらす存在感をもたらします。この4つのこだわりがあるからこそ、NIWAKA(俄 にわか)の指輪は他のブランドとはどこか違うものになります。他とは差のつく高級感と存在感はNIWAKA(俄 にわか)ならではです(^^♪

続いてのこだわりは、「選べるマテリアル(素材)」です!婚約指輪は3つ、結婚指輪は4つのマテリアル(素材)からお選びいただけます。NIWAKA(俄 にわか)では、ジュエリーとしてふさわしい品質を持つ高純度の貴金属に、特別に高い硬度を持たせています。そのため、おふたりの人生と共に長くご愛用いただけます。

婚約指輪はPt950・750PG・750YGから、結婚指輪はPt950・750PtG・750PG・750YGからお選びいただけます。

ハードプラチナPt950」:希少性の高いプラチナを95%使用したハードプラチナPt950。プラチナの白く美しい輝きを最大限活かすために、95%の高純度にこだわり、さらに残りの5%に独自の配合を施した、一般的なプラチナよりも硬度の高い「ハードプラチナ」を使用しています!!長く使う指輪なので、丈夫な方がより安心ですよね(^^♪

ピンクゴールド750PG」:ジュエリーとしてふさわしい品位のある純度75%のゴールド(18K)を使用し、肌になじむ柔らかなピンクの色味を表現してます。コーティング(メッキ)を施していないため剥離の心配がなく、安心してご着用いただけます。750PGは肌馴染むがすごくよく、色の白い方にもおすすめです!

イエローゴールド750YG」:ジュエリーとしてふさわしい品位である純度75%のゴールド(18K)を使用し、ゴールド本来の華やかな色味を表現しました。こちらもコーティング(メッキ)を施していないので剥離の心配がありません。華やかに着けたい方や、人と被らない方が好きという方は、素材をゴールドにしてみるのもいいかもしれません(^^♪

プラチナゴールド750PtG」:ジュエリーとしてふさわしい品位のある純度75%のゴールド(18K)を使用。さらに残り25%のうち10%に希少なプラチナを配合した贅沢なマテリアル(素材)です。通常のホワイトゴールドとは異なり、コーティング剥離の心配がなく、安心してご着用いただけます。他のブランドにはないプラチナを配合した素材なので、肌になじみやすくキレイです!あんまり目立つのはちょっとという男性の方に人気のマテリアル(素材)です♪

 次のこだわりは「小さなメレダイヤモンドにも最高の輝きを」です!直径0.9㎜程の小さなサイズも含まれるメレダイヤモンド。結婚指輪にセッティングされるのがこのメレダイヤモンドです。NIWAKA(俄 にわか)ではカットやカラー、クラリティ(透明度)など厳しい基準によって分けられた最良のメレダイヤモンドを使用していきます。さらに、専門のスタッフがひとつひとつを確認し、高品質で輝きの良いものを選別しています。メレダイヤモンドの透明度や美しさを損なわないように、インクルージョンは大きさだけなく位置にまで注意を払い、カット面では大きさやシンメトリーといったバランスにまで気を配るなど、微細なチェックを行います。こうして厳選されたメレダイヤモンドは、職人の手によって丁寧に留められ、俄のジュエリーが完成します。小さなダイヤモンドのクオリティへのこだわりが、ジュエリーにより高い完成度をもたらしています。そんなダイヤモンドを使うので、指を動かすたびに煌めくダイヤモンドにうっとりします♡

デザイン・マテリアル・ダイヤモンドすべてにこだわりがあるからこそ支持されているブランドなんだという事はわかるかと思います。また、アフターメンテナンスも充実しているので安心してお使いいただけます。お渡し方2年以内であれば無料で1回サイズ直しか仕上げ直しができます。もちろん2年目以降や2回目以降もメンテナンスできます!クリーニングであればBROOCHの店頭でもできますよ(^^)/

またNIWAKA(俄 にわか)は通常のラインナップの他に、日本の伝統技法をもとに作られた木目模様が美しい「京杢目」のシリーズや、匠の技が光る和彫りのかっこいい「花匠の彫」シリーズがあります。NIWAKA(俄 にわか)のブランドだけで、シンプルなデザインからこだわりの彫のデザインまで幅広く見ていただく事が出来ます(^^♪一つのブランドだけでここまでそろえているのもまたNIWAKA(俄 にわか)の魅力のひとつだと思います!!こだわりのギュッと詰まったNIWAKA(俄にわか)の魅力が少しでも伝わるととてもうれしいです!(^^)!BROOCHでは5月末までNIWAKA(俄 にわか)ご成約のお客様にだるまグラスプレゼントのオリジナルフェアを開催しております!!ちょっとでも興味を持っていただけましたら、まずは店頭に来て実際に指輪を見てご試着してみて下さい!!絶対に気に入っていただけると思います!(^^)!スタッフ一同お持ちしております。

 

 

ドイツのマイスター制度を取り入れたCHRISTIAN BAUERクリスチャンバウアーの歴史について教えてください。

世界最高峰の品質を誇る「CHRISTIAN BAUER(クリスチャンバウアー)」に興味を持っていただきありがとうございます。

CHRISTIAN BAUERクリスチャンバウアーの創業の歴史は古く、1880年にさかのぼります。今から約140年も前のことですね。創業時はシルバージュエリーメーカーとしてスタートしています。ヨーロッパのジュエリーブランドに多いように、代々世襲で今日まで来ています。CHRISTIAN BAUERクリスチャンバウアーの本社は物作りの国、南ドイツのシュットゥットゥガルド郊外ヴェルツハイムにあります。140年の歴史を誇る老舗ブランドであるCHRISTIAN BAUERクリスチャンバウアーはドイツ国内にはもとより世界30か国以上で取り扱われ、ドイツの気質で育まれたバウアークオリティは多くの結婚を迎える人々を魅了し愛され続けています。

結婚指輪 新潟 クリスチャンバウアー

ドイツ製品には13世紀頃の中世から受け継がれる、「マイスター制度」というものがあります。それは職人の国ドイツが誇る職能訓練制度で、マスターの資格を持つということは、技術の習得のみにとどまらず、会社設立やマイスターを目指す人たちに技術教育を行うことができる資格を有するときことです。技術はもちろんのこと、経営にも精通し、これから技術習得を目指す人も育てていく人間的度量も兼ね備えていなければなりません。法律で定められた一定の職種は、マイスター制度がないと開業ができないほどです。
マイスター試験の受験資格取得も難しく、職業訓練校に通いながら同時に「見習い」として工房(現場)で実践技術も学ぶ中で得られるため、試験資格取得までに数年を要します。試験資格取得後、国家試験を合格すると「職人」になります。職人になると、一人前と認められ、給料や仕事も充実していきます。そしてようやくマイスター試験の受験資格を得て、いくつもの科目、技術、面接などを経て、晴れて全てに合格した者だけが「マイスター」となれるのです。そのマイスターが一つ一つ愛情を込めて製作するウエディングリングなので本物の気品をお着けいただく方に直に感じていただけるクオリティになるのです。

CHRISTIAN BAUERクリスチャンバウアーのウエディングリングには指輪の内側に必ずクリスチャンバウアーのブランドロゴであるモミの木が刻印されています。本社工場のあるドイツ南西部は自然が豊かで深い森を多く有します。そこには多くのモミの木も自生しており、モミの木はラテン語で「永遠の命」という意味があります。モミの木はたとえ折れても近くのモミの木から養分をもらい生き続けます。まるで夫婦が助け合う姿のようですね。常緑樹のモミの木は冬でも葉が落ちず、永遠の生命を象徴するものと言われます。クリスチャンバウアーのブランドロゴモミの木には、「二人の愛が大きく育ちますように」という願いが込められているのです。

CHRISTIAN BAUERクリスチャンバウアーの結婚指輪は「生涯を共にできるリング」作りに根付き、究極の耐久性、着け心地を実現するために、独自の鍛造製法にこだわって製作されています。鍛造製法とは、リングを製作する地金を繰り返し叩いてさらに圧縮し鍛えて仕上げていく製法で、クリスチャンバウアーでは製作開始時に3センチある地金を数回の圧縮を経て、8ミリにまで仕上げていきます。それにより金属の密度が高まり、変形しにくい強い地金が仕上がるのです。密度の高い強い地金は重厚感があり、シルクのような滑らかな着け心地を生みます。ただ、製作にあたっての使用地金が多いこと(地金に無駄が出る)や、重厚な圧縮機を要するため、製作コストが多くかかります。これは一生ものの着け心地にこだわるクリスチャンバウアーだからこそのこだわりなので、お二人をつなぐ一生ものの結婚指輪となれば当然のクオリティと言えるでしょう。

 

シンプルでかっこいい丈夫なドイツのCHRISTIAN BAUERクリスチャン・バウアー

ゴールドのジュエリーが好きなのですが、結婚指輪はゴールドだと良くないのでしょうか?

ご質問ありがとうございます!

 ゴールドのジュエリー可愛いですよね♡私もゴールド好きで、ジュエリーはゴールドばかりです(^^♪結婚指輪はゴールドだとダメ!とかプラチナじゃないとダメ!!という決まりはありません。確かに、ゴールドの結婚指輪とプラチナの結婚指輪ですと、やはりプラチナの結婚指輪を選ぶ方の方が多いです。ですが、毎日身に着ける結婚指輪なので、ご自身が一番好きなものを選ばれるのがいいです♪

結婚指輪 鍛造 丈夫 スイス製 マリッジリング 

 プラチナの結婚指輪の方が指示が高いのは、金属の中でプラチナが一番白い素材だからです。ご結婚のカラーイメージで”白”が一番連想されます。白無垢やウエディングドレスのイメージですね。ですので、白のイメージが連想しやすいプラチナを選ぶ方が多いようです。また、上品なイメージや希少性が高いことからも”プラチナ”に憧れがある方が多いです。アレルギー反応も出にくい素材なのも魅力のひとつです。ですが、海外の結婚指輪はゴールドを使用することが多いです。ゴールドでも18金を選べば色の変色もほぼ心配ないので、お好きなお素材を選ぶのがいいです(^^♪

 

 もしもご主人様はプラチナがいいと言っていても大丈夫です!BROOCHで取り扱っている多くのブランドがリングそれぞれで素材が選べるようになっているので、ご主人様はプラチナで奥様はゴールドを選ぶ事ができます!

せっかくなので、いくつかゴールドのリングがかわいいブライダルブランドをご紹介させていただきます(*‘ω‘ *)

①LUCIE(ルシエ)『Rose classique(ローズクラシック)』

婚約指輪 結婚指輪 指輪 アンティーク 薔薇 お花

幸せを象徴する「ローズ」をモチーフにした「ローズクラシック」シリーズです。長く愛される「アンティーク」の風合いと、華美のならない繊細な作りの美しさをブライダルに再現したデザインが魅力のブランドです。「ローズ」をテーマにしているので店頭サンプルもほぼピンクゴールドでご用意しております。

②ORECCHIO(オレッキオ)

婚約指輪・結婚指輪・ブライダルリング・ゴールド・アンティーク

四角いカットのダイヤモンドをセッティングするのおしゃれな「ORECCHIO(オレッキオ)」もオススメです!ゴールドでつや消しを施したアンティーク調のデザインや華やかにダイヤモンドが止まったデザインなど豊富に取り揃えております。シンプルだけど人と被るのはイヤ!という方にオススメのブランドです。

③Infinitylove(インフィニティラブ)

新潟でシンプル可愛い結婚指輪、婚約指を選ぶならinfinityloveのサンシャインがおすすめ

 無限大の愛がテーマのかわいいブランドです。リング一つ一つにストーリがついており、おふたりの想いを重ねながら着けることができます!全部ゴールドのリングもありますし、一部ゴールドのコンビのデザインもあります。

ゴールドの結婚指輪も多くご用意しておりますので是非一度BROOCHにいらしてください。

卒園式や入学式に着けていくパールのネックレスを探しています。ありますか?

 ご質問ありがとうございます。

 もうすぐ卒園式や入学式のシーズンですね♪おめでとうございます!BROOCHでは、婚約指輪や結婚指輪の他にも冠婚葬祭でご使用になられるようなパールのネックレスもご用意しております。フォーマルなシーンには、パールのネックレスは必要になりますよね!せっかくご用意されるのであれば、品質や真珠の玉の大きななどを見比べていただけるように、いろいろご用意しております。

 

新潟 パール 真珠 冠婚葬祭

 真珠のネックレスを選ぶ際に、評価するポイントが大きく分けて6つあります!それが、「巻き・照り・形・大きさ・色・キズ」です。①巻きの厚さは非常に大切な要素で、真珠の芯となる核を取り巻く真珠層の厚さのことです。②照りも真珠にとって重要な要素のひとつで、照りの良い真珠には自分の顏の輪郭がはっきりと写ります。真珠層の結晶構造が一定の厚さで、規則正しい段階構造であれば照りの良い真珠になります。ボケた真珠はこの結晶が不揃いで表面に凸凹しているものです。③形については真円に近いものほどいいとされ言います。④大きさに関しては、ただ大きければ良いと言うものではなく、他の要素が整った上でサイズが考慮されます。⑤色については、一般には白い色が好まれ、クリームが強くなると値段が下ります。⑥キズですが、真珠は生きている貝が生み出すものですから厳密にいえば、無償の珠はほんのり一握りしかありません。キズは、その位置・大きさ・種類・量などによって評価されます。この6つの評価ポイントを押さえながら真珠を選んでいきます!

TASAKI タサキ 真珠 パール

 一生着ける真珠のネックレスなので、せっかくならこだわってキレイなものが欲しいなとお考えの方には、『TASAKI(タサキ)』の真珠がオススメです♪1954年、ファッションの街神戸で田崎俊作により「田崎真珠」として創業されたのがTASAKI(タサキ)の始まりです。戦後の自由貿易が広まる中、輸出品として供給不足に陥った真珠産業を発展させるため田崎真珠は力を注いできました。1970年には絶滅寸前となっていたマベ真珠の養殖に世界で初めて成功させ、以降素材の養殖、素材の仕入れ、加工からデザイン、仕上げ、販売まで一貫して手がけているジュエラーは、日本では唯一TASAKI(タサキ)だけとなっています。長い歴史を誇るブランドなので、品質やアフターメンテナンスなども安心して持つことができます!!

TASAKI(タサキ)の他にも様々な価格帯でご用意しております( *´艸`)これからのシーズンに是非ご用意ください♪

4月で結婚して10年立ちます。スイート10があると聞きましたがどんなモノですか?

ご質問ありがとうございます!

ご結婚10周年おめでとうございます(*’ω’*)♡ 

 結婚記念日10年目は、スイートテンと呼ばれる特別なイベントです。結婚記念日は毎年やってくる夫婦にとっては忘れられない特別な日。10年という大きな節目は、普段の結婚記念日以上に特別な方法でお祝いすることが通例になっています。結婚10周年の記念のプレゼントといえば、「スイート10ダイヤモンド」という言葉が浮かぶのではないでしょうか? 一年一年の感謝の気持ちを込めて、10石のダイヤモンドがセッティングされた指輪やネックレスをプレゼントされる方が多いです。

 日本では、10年目は「錫婚式・アルミニウム婚式」と言われています。「錫(すず)のように美しく、清らかで柔らかさを兼ね備えた夫婦の関係性を願う」意味が込められており、食器やアクセサリーをプレゼントするのが定番とされています。せっかくのおふたりだけの記念日なので、残るモノをお贈りになるのが良いかと思います!

 

 BROOCHでは、Sweet10Diamond(スイートテンダイヤモンド)という10周年の記念日用に作られたブランドを取り扱っております♡

新潟 結婚指輪 婚約指輪 ブローチBROOCH sweet10 スイートテン ダイヤモンド

 すべてのデザインが10石のダイヤモンドで作られているので、最初にお話しした「感謝の気持ちを込めて10石のダイヤモンドを贈りましょう!」というのにピッタリです♡ Sweet10Diamond(スイートテンダイヤモンド)は”世界で、わたしだけ。一生で、その日だけ。”というコンセプトで作られています。女性にとってはふたりの記念日はやはりとっても特別なものなので、ご主人様からの感謝の気持ちが目に見て伝わるモノをプレゼントされたらとっても嬉しいです♡

 人気が高いデザインは

 新潟 結婚 指輪 婚約 ダイヤモンド sweet10ダイヤモンド ブローチBROOCH

 『HONESTY』シリーズのシンプルなダイヤラインリングです。結婚指輪と重ね着けが楽しめるということもあり、人気が高いようです!!リングの内側には刻印も彫ることが出来るので”10th”と入れて、より特別な指輪として残していく事が出来ます(^^♪

 他にも、

記念日 10周年 sweet10 スイート10 リボン

 おふたりの結びつきを表現した『HARMONY』もオススメです!今までも、これからも互いに感謝しあい、心の結びつきを深めていこうねという想いが込められえたデザインです!

記念日 結婚記念日 Sweet10 スイート10

ネックレスやピアスのデザインもたくさんありますので、奥様のほしいアイテムに合わせていろいろご案内が可能です。新規でお作りさせていただく場合、1ヶ月から1ヶ月半ほどお時間がかかりますのでお早めにご来店お待ちしております(^^♪

クリスマスプレゼントを探しています。ネックレスも取り扱っていますか?

ご質問ありがとうございます。

 

そろそろクリスマスプレゼントを探す時期ですよね!BROOCHでは多くのファッションジュエリーを取り扱っておりますので、ネックレスも豊富にご用意がございます。ブランドも様々ございます。

B.Colletto(ビーコレット)

JUPITER(ジュピター)

Chang mee(チャンミー)

Pinky&Dianne(ピンキー&ダイアン)

Crossfor New York(クロスフォーニューヨーク)

LOVERS(ラバーズ)

などを取り扱っておりますのでご来店いただければ色々とご案内が可能です!

 

中でも2018年のクリスマスプレゼントに一番オススメなのが、B.colletto (ビーコレット)のメルティークラウンネックレスです!

クリスマスプレゼント ネックレス BROOCH 新潟 ダイヤモンド

シンプルな天然ダイヤモンドを1石使用したネックレスです♡シンプルなダイヤモンド1石のネックレスをプチネックレスといいます!プチネックレスは女性なら1本は持っておきたいオシャレのマストアイテムです(*’ω’*) せっかくクリスマスプレゼントを大好きな方から頂くなら毎日身に着けられるものがいいと思うのが乙女心です♡どんなお洋服にも合わせやすいプチネックレスが一番オススメです!(^^)!

クリスマスプレゼント 2018年 人気 ネックレス

しかも!このメルティークラウンネックレスはシンプルなのにこだわりがギュッと詰まっています!サイドのデザインがクラウンの形になっているんです(^^♪せっかく記念でご用意する贈り物なので、他とは違うものが良いですよね!このクラウンのデザインには「いつまでも僕のお姫様でいてね♡」というメッセージが隠されています!自分たちにしか分からないメッセージに彼女は胸キュン♡間違いなしです(⋈◍>◡<◍)。✧♡ また、お素材もお好みに合わせて選んで頂けます!人気のピンクゴールドや華やかねイエローゴールド、清楚なイメージのプラチナなど彼女様のイメージに合わせて選べますので、より特別感を演出できます!!クリスマスプレゼントはジュエリーが良いかなと思っている方やまだ何にも決まっていないという方は是非B.Colletto(ビーコレット)のメルティークラウンネックレスをチェックしてみてください!

 

またBROOCHでは、お得なクリスマスシークレットフェアを開催中です☆彡 今ご案内したメルティークラウンネックレスやその他の店頭商品が最大20%OFFでお持ちいただけます!高品質のジュエリーをお得に持つチャンスなので、是非ご来店ください!

スイート10ってなんですか?

こんにちは!!

ご質問ありがとうございます。

スイート10とは。

新潟 結婚指輪 婚約指輪 ブローチBROOCH sweet10 スイートテン ダイヤモンド

スイート10ダイヤモンド正規取扱店は新潟で唯一BROOCHブローチでございます。

 

 

結婚10周年のタイミングのことを言います。

日本では錫婚式(すずこんしき)といいます(^^♪

錫婚式とは、結婚10周年を迎えた夫婦が錫(すず)のように柔らかく、

清らかに歩んできた事をお祝いする式です。

10年という歳月を共に歩んできたご夫婦ならではの美しさを、錫(すず)の美しさに例えてそう名付けらたそうです!

(錫婚式は別名「アルミ婚式」と呼ばれることもあります。)

錫婚式では10周年の記念日を迎えたお祝いと共に、「これからもよろしく」という意味を込めて、夫婦でお祝いをするのが一般的です。

普段お祝い事をしないという夫婦でも、結婚10周年になる錫婚式では、何か特別な過ごし方をしてみると夫婦の仲もより一層深まると思います。

いつまでもこうして節目にお祝いを欠かさないことも夫婦円満の秘訣のひとつとも言えます。
これから20年、30年と連れ添っていく夫婦として、10周年の節目をお祝いするのは非常に大切なことですよね。

 

結婚してから2~3年のうちは結婚記念日をはっきりと覚えていても、年月が経つにつれて分からなくなってしまう人は多いようです。(実は私も、、)

記念日が近づくと、今年は何周年なのかどんなに頭をひねっても思い出せなくて間違えてしまってケンカになった……なんていうエピソードもよく耳にします。

せっかくの記念日に、それだけは避けたいですよね。

「結婚〇周年」は、結婚した日から経過した年数のことです。

例えば、2008年4月1日に結婚した場合、2018年4月1日で10年が経っているので、この日で結婚10周年を迎えます。

つまり、結婚して10回目の結婚記念日は「結婚10周年」になります。

結婚記念日の回数=結婚〇周年と覚えておくといいかもしれませんね。

ちなみに、結婚10周年を迎えた日から「結婚11年目」になります。

けっこうこの部分あいまいな方も多いのでは?

 

新潟 ブローチ BROOCH ジュエリー ダイヤモンド スイート10 sweet10

新潟のスイート10ダイヤモンド正規取扱店はセレクトジュエリーショップのブローチBROOCHだけ

 

 

ちなみに、、

1周年 「紙婚式」

白紙のような2人の未来に幸せを描く

2周年 「綿婚式」

質素倹約。先のことを考えて、贅沢を戒める

3周年 「革婚式」

倦怠期でも革のように粘り強く、しなやかな気持ちで

4周年 「花婚式」

夫婦の間に花が咲き、子宝に恵まれることを願って

5周年 「木婚式」

2人が一本の木のように強い絆で結ばれることを願って

6周年 「鉄婚式」

鉄のように強い絆を願って

7周年 「銅婚式」

家族、財産の安定を銅に例えて

8周年 「ゴム婚式」

2人の生活に弾力性があるように

9周年 「陶器婚式」

お互いを思いやり、ひびが入らないように

10周年 「錫婚式」

錫(すず)のように美しさと、柔らかさを兼ね備えて

11周年 「鉄鋼婚式」

鋼のような強い愛で結ばれる

12周年 「絹婚式」

絹のようなきめの細かい愛で結ばれる

13周年 「レース婚式」

さらに深く美しい愛を

14周年 「象牙婚式」

象牙のように年を重ねて輝くように

15周年 「水晶結婚式」

透明で曇りのない水晶のような信頼を

 

昔は結婚10周年の記念日に妻へスイート10のダイヤモンドを贈るという風習がありました。

結婚10周年に合わせて、10石のダイヤモンドを錫婚式で妻にプレゼントするのは定番でした。

実は今でもその風習は残っており、錫婚式に合わせて10周年の記念日にダイヤモンドを贈るのは錫婚式の風習として親しまれています。

10石のダイヤモンド程豪華なプレゼントでなくても、ダイヤモンドをあしらったアクセサリーや時計は錫婚式を迎えた女性にとって憧れなのです。

錫婚式では必ずしも「スウィート10」の風習を取り入れないといけない、という決まりはありませんが、奥様がスウィート10にこだわるようであれば、それにちなんだプレゼントやお祝いをすると非常に喜ばれるはずです。

BROOCHは新潟で唯一のスイート10ダイヤモンドの正規取扱店です。

10年の感謝を込めた贈り物をぜひ大切な女性に、、。

ブローチスタッフ一同でお待ちしております。

Sweet 10 Diamond

先日ブローチへ婚約指輪を見に行ったものです。4Cの話をもう一度聞かせていただきたです!

先日はご来店ありがとうございました!!

婚約指輪を選ぶ大切なポイント4Cについてこちらの記事にまとめさせていただきます。

 

4Cとは。

 

Carat(カラット/重さ)

カラットとはダイヤモンドの重さの単位です。

よく芸能人の記者会見で記者の方から「何カラットですか?」なんて質問されている花嫁様いらっしゃいますよね!(^^)!

一番よく耳にする機会のある単語なのではないでしょうか?

1ct(カラット)は0.2gにあたります。

重たい(大きい)ダイヤモンドほど高価なものになります。

 

Color(カラー)

カラーとはダイヤモンドの色のグレードを表します。

婚約指輪を贈る男性の純粋で無垢な想いを込めてダイヤモンドは一般的に無色透明に近いものをお贈りすることをオススメします。

ちなみに無色透明に近いダイヤモンドほど価値が上がります。

ダイヤモンドを英語表記にしたときにDから始まることから

最高のグレードをDから始まりEF…Zまで23段階で続いていきます。

 

Clarity(クラリティ/内包物

クラリティとは、ダイヤモンドのなかに含まれる内包物や表面の状態のことを表します。

ダイヤモンドは天然の鉱物なので、多かれ少なかれ内包物が含まれています。

ダイヤの輝きを妨げる内包物や傷が少ないほど価値が高く、

最高グレードのFL(フローレス)・IF(インターナリーフローレス)から始まり、11段階に等級分けされます。

 

Cut(カット)

カットグレードはダイヤモンドの代表的なカットであるラウンドブリリアントカットに対してつけられる評価基準で、

プロポーション(比率)とポリッシュ(表面研磨)シンメトリー(対称性)の状態を総合評価して5つの段階にわけられます。

Good以上が光学的に美しいとされるプラスの評価になります。

新潟niigataNIIGATAニイガタダイヤモンド4CBROOCHブローチ

 

 

ダイヤモンドは天然の鉱物の中でもっとも硬い物質とされ、容易に傷を付けることはできませんし、薬品や光線などにも強いためいつまでも輝きが失われることはありません。

つまり、贈ったときから永遠にその輝きは失われることなくずっと、あの日のまま輝き続ける、、そういったステキな意味もあります。

 

名前の由来となったギリシャ語の「Adamas(アダマス)」には『不屈の力』『何者にも征服されない』という意味があり、

その普遍性ゆえに永遠の愛を誓う宝石として婚約指輪(エンゲージメントリング)に永く愛されてきました。

美しさを放ち続け、耐久性を兼ね備えたダイヤモンドは、ブライダルにぴったりの宝石です。

新潟で婚約指輪を贈るならBROOCHブローチで最高品質の最高グレードのダイヤモンドをお選びください

新潟で婚約指輪を贈るならBROOCHブローチで最高品質の最高グレードのダイヤモンドをお選びください

 

 

 

 

 

コンセプトがかわいいブランドを探しています。オススメを教えてください。

可愛いコンセプトのブランドはいくつかございますが、

私がお勧めするブランドは『Galopine & Galopin』(ガロピーネ・ガロパン)です。

 

おてんば娘とわんぱく小僧という意味を持つ「ガロピーネ・ガロパン」は、初めて出会ったとき、お互いを意識しだした感情、初デート、恋愛時代の甘酸っぱい思い出を込めて名付けられたブランドです。

商品にはすべて

【J’adore!(ジャドール)】~大好き!~

【pres(プレ)】~近くに~

など、「男の子・女の子」「つなぐ」をストーリーにした名前がついています。

婚約、結婚、ふたりの新しい共同生活も、恋愛時代の気持ちをそのまま「永遠につなぐ」ブライダルコレクションなのです。

新潟マリッジリング可愛い2色

可愛いコンセプトにピッタリのデザインもたくさんありますが、シンプルで着けやすいものも多く、おふたりのいろんなご要望をかなえてくれます。

 

新潟結婚指輪婚約指輪カワイイトレンドプラチナ

tiedeur (ティエドゥール)

~ぬくもり~

「花ひらく春の午後のような 雪の日のホットミルクのような あたたかな心で 二人 ずっと」

ティエドゥールは、フランス語で「ぬくもり」の意味です。

あたたかい手のひらをモチーフに、包み込むような優しいフォルムで表現しています。

手の内側に向かって腕をしぼったフォルムは、物がつかみやすいなど日常生活において違和感を感じにくいデザインです。

 

新潟かわいいブランドプラチナゴールドシンプルダイヤモンドおすすめ

ensoleille (アンソレイエ)

~ひだまり~

「世界でいちばん優しい場所 それは二人のHOME 笑顔のひだまりに満ちた場所」

アンソレイエとは、フランス語で「ひだまり」の意味です。

真ん中の凹み部分にひだまりがあるイメージでデザインされたリングで、シンプルなストレートですが、凹凸で立体的に見えるように仕上げています。

 

新潟結婚指輪人気ブランド鍛造サムシングブルーおすすめプラチナリング

mignon  (ミニョン)

~かわいい~

「10年後 20年後 30年後 いつまでも二人一緒に かわいく年を重ねられますように」

ミニョンはやはりフランス語で「かわいい」の意味です。お二人の可愛いと思える部分を、リング側面にさりげなく留めたダイヤモンドで表現しています。

リング表面はプラチナですが、内側をピンクゴールドにすることによって、指に着けた時にほんのりと移り込む優しいゴールドの影が2人を繋ぐ赤い糸にも見える、そんなロマンチックなリングなのです。

年を重ねても、お互いに愛おしく、可愛いと思えるステキな関係でいたいと思うお二人にぴったりです。

 

他にも、ガロピーネ・ガロパンには、コンセプトもデザインも可愛くて、ステキなストーリーがあるものがたくさんございますので、是非店頭でご覧くださいませ。

 

サムシングフォーという言葉を聞いたのですが、詳しく教えてください。

マザーグースという、イギリスやアメリカなど英語を母国語とする国で昔から子供たちへ語り継がれてきた童謡はご存知でしょうか?

日本でも馴染みのある「メリーさんの羊」や「きらきら星」もマザーグースから来ています。

マザーグースの歌は、それぞれに独特の世界観があるものばかりで、不思議な言い回しによって、子供たちは言葉を覚えたり、数字を覚えたり、習慣を学んできたそうです。

また。歴史的な出来事や、その時代の背景とも深く関わっていて、子供向けの「わらべ歌」とは違って、大人と子供が共有し、生活に根付いた文化です。

そのマザーグースの物語の中で語り継がれてきた、花嫁が幸せになるためのおまじないが、『サムシングフォー』です。

 

Something old,something new,

(なにかひとつ古いもの、なにかひとつ新しいもの)

Something borrowed,something blue,

(なにかひとつ借りたもの、なにかひとつ青いもの)

And a sixpence in her shoe.

(そして靴の中に6ペンス銀貨を)

 

【古いもの】は、祖先から幸せを受け継ぐため。たくさんの愛のつながりの先に自分たちが連なっていることを実感するために、母や祖母から「なにか」を譲り受けるということです。

【新しいもの】は、新しい人生を踏み出す今、手と手を取り合い一本道を一緒に歩み始めるために、新しい「なにか」を用意するのです。

【借りたもの】とは、隣人から幸せを分けてもらうことに繋がります。今のこの幸せはたくさんの人に支えられていることを忘れないために、親しい人から「なにか」を借りるのです。

【青いもの】は、ずっと清らかな気持ちを持ち続けること。悲しいときや、楽しい瞬間、ふたりで結婚を決めたときなどをいつまでも忘れないように、青い「なにか」を目立たないところに身に付けます。

そして、【6ペンス】とは、ふたりのこれからの暮らしに富と繁栄がもたらされ、心にゆとりがもてるお守りとして、花嫁の左の靴に6ペンス銀貨を忍ばせるのです。

 

BROOCHには、このサムシングフォーのひとつ、【サムシングブルー】がテーマになっているブライダルブランドがございます。

その名も、まさに『Something Blue』です!

 

新潟結婚指輪シンプルプラチナ鍛造人気ブルーサファイアサムシングブルー

この「Something Blue」のリング全モデルに、幸せになるためのおまじない「サムシングブルー」となる、ブルーサファイアをセッティングしています。

なので、男性にも女性にも一石ずつ着いてるのです。

しかも、ブルーサファイアには、「高潔・慈愛・誠実」という石言葉がありますので、これもご結婚にふさわしいメッセージですね。

新潟結婚指輪人気ブランド鍛造サムシングブルーおすすめプラチナリング 新潟結婚指輪人気ブランド鍛造サムシングブルーおすすめプラチナリング 新潟結婚指輪人気ブランド鍛造サムシングブルーおすすめプラチナリング 新潟結婚指輪人気ブランド鍛造サムシングブルーおすすめプラチナリング

デザインも、ストレートシンプルから華やかウェーブ、V字、平打ちのカッコいいデザインなど、豊富に揃っておりますので、是非BROOCH店頭で手にしてお確かめください。

クリスチャンバウアーのリングの内側に彫られている『木』はなんですか?

リングの内側に彫られている『木』は、ブランドロゴの「もみの木」です。
工場があるドイツ南西部でもたくさんのもみの木(森)が見られます。
もみの木は学名を「アビエス」といい、ラテン語で「永遠の命」という意味です。
もみの木はたとえ折れたとしても、近くのもみの木から養分をもらい、生き続けます。
まるで、夫婦で助け合うかのようですね。

そして、もみの木と言えばクリスマスツリー。
クリスマスツリーの由来は、ドイツに起源があるといわれています。
もみの木に住む小人が村に幸せを運んでくれるという信仰から、花、卵、ろうそくなどをもみの木に飾り、その周囲を踊りで囲み、小人にいつまでも木にとどまってもらう祭りがあり、これがクリスマスツリーの起源と考えられています。

また、小人がサンタクロースになったともいわれています。

常緑樹のもみの木は冬でも葉が落ちず、永遠の生命を象徴するものとして、崇拝の対象とされていました。

昔、ゲルマン民族は、「闇」「死」「寒さ」を支配する冬の森で、四季を通じて緑の葉をつけるもみの木を「希望」「堅実さ」の象徴としたのです。

こうしたことから、クリスチャンバウアーのブランドロゴ「もみの木」は、「二人の愛が大きく育ちますように」という願いを込めてリングの内側に彫られているのです。

ロマンチックですね!

ディズニーが大好きでPrincess Bijouが気になっています。サイズ直しなどのメンテナンスもできますか?

ありがとうございます。

Princess Bijou(プリンセスビジュー)私も大好きなブライダルブランドです!

 

Princess Bijou(プリンセスビジュー)は〝世界で一番幸せなプリンセスになる 幼いころからずっと夢見ていたのは王子様と一緒に鳴らす幸せのベル 祝福を受けて誰よりも輝く私はプリンセス 永遠に解けない恋の魔法を薬指に願って”というのをコンセプトにしている可愛いブランドです。7人のディズニープリンセスたち、白雪姫、シンデレラ、オーロラ姫、アリエル、ベル、ジャスミン、ラプンツェル、のシリーズ、そして「アナと雪の女王(FROZEN)」シリーズがあります。Princes Bijouは、彼女たちそれぞれの世界観やストーリーが込められたブライダルコレクションです。

ディズニープリンセスが大好きなら婚約指輪も結婚指輪もPrincess Bijouで決まり

BROOCHには白雪姫、シンデレラ、オーロラ姫、アリエル、ベル、ジャスミンのシリーズを常にご用意しております。

 

メンテナンスについてですが、サイズ直しはお渡し日から1年以内は初回無料でお受けいたします。1年以降または2回目以降のサイズ直しにつきましては、有償にてお預かり可能です。ただし、サイズ直し可能幅はデザインによりますので詳しくはスタッフまでご質問ください。

また、新品仕上げはお渡しから3年以内は初回無料でお預かりできます。新品仕上げとはリングについた小傷を綺麗に磨き直し、新品同様にきれいにお直しするサービスです。3年以降、または2回目からはこちらも有償にてお預かりが可能です。期間内であれば無料でサイズ直し・新品仕上げどちらもできますので、安心してお使いいただけるブランドでございます。

また、リングの内側にお入れすることができる刻印も無料でできます。Princess Bijouはリングの内側にDisneyオリジナル刻印をお入れすることもできます!お客様が選んでくださったプリンセスにちなんだかわいい刻印を入れることができるます。

ディズニーオリジナル刻印を選べるスペシャルなブライダルブランドを新潟で探すならプリンセスビジュー

またその他にもリングの内側にプレシャスストーンをセッティングすることもできます!リングの内側におふたりのこだわりをプラスしていく事ができるのって素敵ですよね?

簡単なクリーニングなどはBROOCH店頭でも無料で可能ですので、いつでもお持ち込みください!

 

Princess Bijouは県内だとBROOCHのみの取り扱いブランドです。それぞれのプリンセスにちなんだ個性的でかわいいデザインがたくさんあるのでぜひ一度店頭でご覧ください!

 

 

ハワイアンジュエリーの彫りの意味教えてください(マイレリーフ編)

質問ありがとうございます!!

ハワイアンジュエリーこれからの季節にぜひ身に付けてフェスやバーベキューなど盛り上がっていきたいですよね(^^♪

では今回はそんなハワイアンジュエリーの彫りのデザインについてご紹介いたします。

 

彫りの基本パターンは、三種類。

バージョン違いを含めて全5種類となります。

 

新潟結婚指輪婚約指輪ブローチBROOCHハワイアンジュエリーMAKANAマカナマイレリーフ

「Maile Leaf」 マイレリーフ (以下マイレ)

ハワイアンモチーフ マイレ の意味 マイレはハワイによく見られるツル性の低木で、葉っぱや茎をつぶすとバニラのような甘い香りが漂います。

結婚式で新郎新婦の手を結ぶのにつかわれたりします。

「 神が宿る神聖な葉」「絆を強く結びつける」「平和」「縁結び」などの意味があり、大切な人との絆を表現します。

また「神の足跡」とも呼ばれ、魔除け等にも使われています。

ハワイウェディングで欠かせないアイテムと言えばレイ。

花婿はマイレのレイ、ピカケは花嫁のレイと呼ばれています。

マイレの葉

マイレはハワイの在来植物。つる性の低木で、ハワイの森で見られます。

海岸近くから標高2000m近くまでの乾燥した土地、あるいは適度な湿り気のある土地まで、

広範囲に分布しますが、生育環境は年々悪化しており、絶滅が危惧される地域も少なくありません。

マイレは花が小さく、葉も大きな特徴無いため、森のなかでは目立ちません。

しかし、葉と茎を潰したり剥いたりすると出る白い樹液には

バニラのよう な芳香があり、ハワイでは古来から結婚や受勲など重要な儀式の際や、

大切な人に捧げるレイの素材としてツルのついたマイレの葉を用いられていました。

 

ちなみにマイレにまつわる神話もあります。

昔、ハワイ島のカウ地区にモーリーという若く美しい女性がいました。

父親は彼女の結婚相手は漁師と決めていました。

有能な漁師は暮らしぶりも良いし、働き者 だからというのがその理由です。

あるとき、悪知恵の働く漁師があらかじめたくさんの魚を確保しておき、

自分が有能な漁師であるとモーリーの父親に信じこませ、婿となりました。

しかし、結婚すると彼は働きに出ず、家でぶらぶらしているだけでした。

哀しみに沈んだモーリーはマイレのレイなどで正装すると、ワイアフキニの崖から身を投げたのでした。

 

彼女が死んで数年後、強風の吹き荒れる日には彼女の嘆き悲しむ声が聞こえるようになりました。

そんな日はマイレの香りが強く辺りに漂い、もしその場にマイレ・レイを身につけた人がいると、地に叩きつけられると噂されました。

 

このような神話を背景に、カウアイ島のハーラウでは、

お供え物のひとつとして必ずマイレを祭壇(クアフ)に捧げます。

 

このようにマイレは人と神を結ぶ象徴でもあります。

 

そのため、ハワイの結婚式では、夫婦の絆を未来永劫に守ることを天に向かって契る象徴としてマイレのレイを用います。

「マイレ フリー素材」の画像検索結果

 

いかがでしたでしょうか?

ハワイアンジュエリーの彫りのひとつにもいろんな神話やこめられた意味が存在します。

また次回は違う彫りのデザインについてご紹介させていただきます。

一生身に付けるアイテムですから、ぜひそう言った意味にもこだわってハワイアンジュエリーの彫りをお選らびくださいませ!

 

 

ハローキティが大好きなので、『Hellow Kitty』のブライダルブランドについて教えてください。

ありがとうございます。

ブライダルブランド『Hello Kitty x MAYFAIR』をご紹介させていただきます!

 

1974年の誕生以来、世界中で愛されているハローキティ、

赤ちゃんの頃からの仲良しのボーイフレンドのダニエル。

そんな2人はイギリスのロンドン郊外に住んでいます。

『Hello Kitty x MAYFAIR』は、2人の「お気に入りのデートコース」がコンセプト。

誰もが知っているロンドン有名スポットとキティをコラボレーションさせた、

ブライダルリングコレクションです。

 

マリッジ結婚指輪エンゲージ婚約指輪はハローキティが可愛いダイヤモンドで人気BROOCH新潟でチェック

リングには有名スポットの名前がついていて、それぞれの特徴がデザインの中に表現されています。

デートスポットは5箇所。

観光スポットとしても有名な場所ばかりなので、比較してみるものおすすめ。

リングの内側には、『キティやダニエルのオリジナル刻印』が入れられます。

お二人のお式の日といった記念日と組み合わせるのがオススメです!

サンリオ大人気キャラクターキティちゃんの結婚指輪婚約指輪

上の写真は、「LONDON EYE」(ロンドン・アイ)です。

テムズ川沿いにある世界的に有名な観覧車で、世界最大の観覧車としてギネスブックに登録されています。

眺める景色は絶景でロンドン市内が一望できるほど。

定番のデートコースとしてロンドンのカップルに大人気です。

エレガント感溢れるデザインで、オシャレな女性にピッタリのセットリングです。

 

その他4点のデザインも、特徴的にも拘わらず、繊細でおしゃれなデザインが多いので

是非チェックしてみてください!

 

Hello Kitty x MAYFAIR

花が好きなのですが、フラワーモチーフのブライダルリングはありますか?

フラワーモチーフは結婚指輪でもとっても人気のデザインです。植物のデザインはもともと”育む”や”育てる”という意味がありジュエリーに古くから使われて生きた歴史があります。ですのでエンゲージリングには特にフラワーモチーフのリングが多くラインナップされています。BROOCHは新潟県随一の品ぞろえのセレクトショップですので花モチーフも沢山店頭にラインナップしています。一例をご紹介させていただきます。

新潟の婚約指輪エンゲージリング婚約指輪 結婚 人気 指輪 プロポーズ リング 可愛い 新潟結婚 新潟婚約指輪 新潟結婚指輪 ダイヤモンド エンゲージリング 

新潟の婚約指輪エンゲージリング新潟の結婚指輪婚約指輪

 BRIDGEの運命の花(ユキツバキ)春の足音(雪割草)MARIAGEのフルール(はな)は梅の花や薔薇のモチーフも展開しています。京都の老舗ブランド俄NIWAKAの初桜(さくら)や杢目金には桜一輪(さくら)というエンゲージリングも展開されています。婚約指輪はセンターのダイヤモンドを花に見立ててデザインするパターンは割とおい様な気がしますね、お花好きな女性には嬉しい事なのではないでしょうか?

新潟で形もかわいい鍛造製法で作る結婚指輪ならフラージャコーの着け心地が最高

マリッジリングにも花モチーフはたくさん使われています。ガロピーネガロパンには西洋木蔦の彫刻モデルが在ります。ハワイアンジュエリーに多く使われていた手彫りのモデルをゴールドで美しく作っています。スイスの名門結婚指輪ブランド、フラー・ジャコーでは鍛造マリッジなのに桜のモチーフを採用。リングを置くと横から見て5枚花の桜を模っています。BROOCHにこの他にもたくさんの花モチーフのリングが展開していますのでぜひ店頭でご確認ください。

それでも満足できない場合は、当店で取り扱いしている『LAPAGE』(ラパージュ)の

fleurs~フルールコレクション~はいかがでしょうか?

新潟結婚指輪婚約指輪ラパージュLAPAGEフルールフラワーモチーフ

「ラパージュ」は歴史の始まり、歴史の1ページといった意味を持つフランス語「la page」から

名づけられました。

ふたりにとって、ふたりだけの大きな歴史の1ページ、祝福すべき歴史の始まりです。

 

その中でも、【fleurs ~フルールコレクション~】は、

それぞれの花が持つイメージからデザインされたセットリングコレクションなのです。

 

繊細でしなやか、優美で柔らかいナチュラルな曲線が魅力的なコレクションで、

セットリングでありながらマリッジ1本で着けていただいても

納得いただける完成度の高いデザインです。

また、エンゲージリングとマリッジリングを重ねて着けていただくと違った表情になり

より一層の満足度が高まります。

 

詳細なデザインの紹介は、下記のリンクからご確認ください。

わくわくするようなステキなデザインをたくさん掲載しております!

 

BROOCH 『LAPAGE』ブランドサイト

LAPAGE Fleurs

 

 

四角いカットのダイヤモンドのエンゲージリングを探しています

それでは、当店で取り扱いをしている『ORECCHIO』(オレッキオ)は

いかがでしょうか?

 

新潟結婚指輪婚約指輪エメラルドカットダイヤモンド四角いダイヤORECCHIOオレッキオ

 

オレッキオとは、イタリア語で「耳」という意味です。

お仕着せではなく、お客様のご意見やご要望に耳を傾けお求めになられるものを提供すべく

真摯に取り組んでいこうというスタンスから名づけられています。

 

【四角いエメラルドカットダイヤモンドが特徴的な“オレッキオ”】

上品でクラシカル、それでいて個性的リングを展開するオレッキオ。

そのブランド名の由来やコンセプト、リングへのこだわりには、数多くのカップルに選ばれる理由があります。

 

ダイヤモンドは、中世ヨーロッパ、魔除けの宝石とされていました。

その後、ダイヤモンドのリングが、貴族の間で「固い絆」「永遠の愛」を誓う証として王妃へ贈る風習が定着しました。

その多くがエメラルドカットダイヤだったのです。

そんな素敵な歴史の背景を婚約や結婚という愛の象徴のイメージと重ね合わせて、

オレッキオではエメラルドカットダイヤを多く取り扱うこととなりました。

 

エメラルドカットにはダイヤ本来の姿が放つそのものの凛とした輝きがあります。

このような美しきダイヤを多くの女性達・花嫁達に伝えたくて、このカット方法にこだわり続けています。

ブライダルリングでは珍しいエメラルドカットダイヤの素晴らしさを是非店頭でご覧ください。

EMERALD CUT:エメラルドカットは。宝石のエメラルド専用に考えられたカット技法です。エメラルドには南米からアフリカ大陸など様々な産地が在りますが、自然界でも希少な成分クロムが原因で着色した南米コロンビアが最高の産地とされています。(その他の産地とは取引価格も数倍から数十倍の開きがあるのです。)

エメラルドは5大宝石の一つで緑色の宝石、モース硬度は8と高いのですが、コロンビア産エメラルドは熱水鉱床と呼ばれる海底湖で結晶する為に比較的大粒の結晶が取れる代わりに、海水を内包していたり、表面に無数の傷があることが多いので、高硬度なのですが結晶方法によって割れやすかったのです。そのためコロンビア産エメラルドには耐久性を考えて、隅を切ったステップカットが施されることが多く、そのほかの宝石に比べて圧倒的にエメラルドに施されたカットの為、カット名称もエメラルドカットと呼ばれるようになったのです。

エメラルドカットはテーブルファセットに平行にファセットを取る研磨方法で見た目が階段に似ていることから、ステップ(階段)カットと呼ばれ、人生の階段を上るの意味で卒業、結婚、子育てや、定年など何かのキャリアを積み上げる女性にとても人気の高い研磨方法です。

テーブルファセットもラウンドブリリアントに比べて大きく採られ、しかもクラウンパビリオンとも平行なファセットが連続する為、宝石の内部が良く見えます。コロンビア産エメラルドでは海水の内包物を鑑賞する為に、ダイヤモンドではどこまでも澄み切ったピュアな結晶を鑑賞して楽しむカットです。クラリティはVSは欲しい所ではないでしょか?またSI以下のクラリティをお選びになる場合はその内包物が特徴的で眺めて楽しい結晶であることを確認されることをお勧めいたします。

エメラルドカットでは縦と横の比率は見た目上重要です。縦と横の比率が近づくとふっくらと優しい印象になり、写真左は(1:1.25)少し確りした見た目になります。写真中のエメラルドカットは(1:1.5)に研磨されています。縦横のバランスが黄金比と言えます。さらに写真右は(1:1.75)では縦に長いシャープな印象です。最終的にはお好みですが、、、ちなみにBROOCHでおススメのオレッキオでは比率1:1.75が最も美しい比率と定義付けています。確かにロングファセットのエメラルドカットはそれだけ繊細で大人っぽい印象を与えてくれそうです。

※海水の内包物とは結晶の中に空気、塩、水の3つの異なる成分が固まっている状態の内包物の事でコロンビア産エメラルドの特徴の一つです。三相インクリュージョンと呼ばれます。

 

二人とも甘党なのでスィーツがモチーフのマリッジリングが気になります!

新潟で結婚指輪を選ぶなら品揃え県内最大のブローチがおすすめ可愛い太目カッコいいデザインも多くて男性にも人気

御質問ありがとうございます!結婚指輪にスィーツのモチーフをお探しなんてとっても素敵ですね!BROOCHにはとってもおススメの結婚指輪ブランドがラインナップされています。しかも新潟県ではBROOCHが唯一の正規取り扱い店に指定されているブランドです。その名もデザート(Desserts)です。デザインにはガトーショコラやマカロン、クレームダンジュ、ドーナッツ、チーズケーキ、タルト、ジェラート、リーフパイ、バウムクーヘン等、名前を聞いただけで美味しくなってしまうラインナップがたくさん揃っているんですよ。

今日ご紹介するのはオペラです。オペラと言えばコーヒーのケーキにテカテカのチョコレートでコーティングされていて豪華なバージョンだと金粉とかがかかってたり!!専門的にはグラサージュショコラっいうソースがかかっためっちゃおいしいケーキです。

恋のしめくくりにデザートをのコンセプトなので甘党なお二人にピッタリですね!

以下参考までに、デザートをお求めいただいたお客様から頂いたコメントです。

お客様T様:最終、シンプルなデザインの指輪かこちらのダイヤがウェーブに並んだデザインかの二択で迷いましたが、ウェーブの美しさと端から端までダイヤがきっちり埋め込まれておりどの角度から見てもキラキラして見えることから、こちらに決めました。ダイヤモンドも最高級のものにグレードアップし、主人の方もデザイン加工したりで予算を大幅に超えましたが、それはそれは素晴らしい仕上がりで最高の指輪になりました。

お客様S様:ダイヤが横に並んでいるデザインに惹かれました。最近は流行りからか細目が多いのですが、これは割と太めで存在感があります。しかし決してゴツい訳ではなく、丸っこい形が可愛らしく、ダイヤもあって華やかさもあり、他にはない素敵なデザインだなと思いました。太めですがつけ心地はよかったです。

お客様M様:私がパティシエであることもあり、デザートというブランド名にまず興味が沸きました!実際にお店で見てみるとスイーツの名前にちなんだ商品がズラリ。太めのデザインを探していたので、こちらの商品を見たら瞬間に「かわいい!」と思って即決しました。

コメントを読んでみると。。。何のスィーツをお選びいただいたか想像できる方も多いですね♪

 新潟 結婚指輪 婚約指輪 サプライズ プロポーズ スイーツ モチーフ デザート オペラ GTBT コンビ 鍛造 プラチナ k18 シンプル

泣いたり笑ったり

喜んだり怒ったり

嬉しかったり悲しかったり

明るくなったり切なくなったり

はしゃいだりへこんだり

ときめいたりため息ついたり

信じたり不安だったり…

お腹いっぱい恋したふたりへ。

 

食事を締めくくるデザートのように二人の恋愛を締めくくる結婚。

Dessertsは、そんな大切で特別な結婚を彩るブライダルリングです。

 

ディナーの後の楽しみであるデザートは

どんなにお腹がいっぱいでも気分をわくわくさせてくれますよね!

 

是非、店頭にいらして見てみて下さい。

フラー・ジャコーのホワイトゴールドの指輪がグレイに見えるのはなぜですか?

ホワイトゴールドで作られたフラー・ジャコーのリングは、

通常のホワイトゴールドのジュエリーで一般的に施されている、

ロジウムメッキをかけて白く見せることを敢えてせず、

本来のホワイトゴールドがもつグレイッシュな色合いを活かしております。

そのため、メッキの剥離による変色の心配はございません。

ただし、メモワールライン(エタニティリング)のホワイトゴールド製品については、

リングの特長であるダイヤモンドの輝きを際立たせるため、

地金部分にのみロジウムメッキを施しております。

フラー・ジャコーの特徴や良さについて教えて下さい

フラー・ジャコー製品が世界で最高レベルと評される秘密は、

1.原材料、2.製造方法、3.職人の技術 にあります。

 

1.原材料

フラー・ジャコーは「最高のクオリティーは最高の材料によってのみ得られる」

というポリシーを貫き、貴金属マテリアルのトップメーカーに依頼した

特別な割金を使用しています。

20トン以上の圧力をかけ、何度も『練りこみ』という工程を経た板状の貴金属は

ドーナツ型に打ち抜かれ、つなぎ目のないワッシャー鍛造の素材となります。

この工程により、金属の密度が均一になり、高度が高まる事から、ゆがみにくく、

耐久性の高い素材が実現されます。

(この素材は冶金科学上欠点のない組成を示し、最高の評価を得ています)

 

2.製造方法

フラー・ジャコー製品の高品質で絶対的な精度を可能にしているのが、

CNCマシン(コンピューター制御機器)です。

プロファイルごとに異なった多種のプログラムがインプットされており、

セットされたリングの原材料が高速回転しながら『削りだし』されていきます。

削りだされたリングは、歪みに強く、耐久性を兼ね備えた完全な『真円』の形状となり

『永遠の愛の象徴』としてアピールできます。

 

3.職人の技術

フラー・ジャコーリングの最大の特徴、着用した時のシルクのような心地よさは、

指への圧迫感に最新の注意を払ったリング内側の滑らかなカーブから生み出されます。

熟練のゴールドスミス(貴金属細工師)の厳しい目と指先の感覚により、

一つ一つ心を込めた丁寧な手作業が、納得いくまでなされています。

 

フラー・ジャコー製品は、原材料から製品に至るまで、

一貫した生産体制とクオリティーコントロールのもと

スイスの自社アトリエで製作されています。

フラー・ジャコーはどこの国のブランドですか?

フラー・ジャコーは、スイスのブランドです。

1858年、金細工師のジャンジャック・アルベンツが、ドイツ国境にほど近いライン川のほとりの

スイスの歴史ある街「シャフハウゼン」にアトリエを備えた宝飾店を開きました。

アルベンツのその店は、卓越した創造性と技術力により、瞬く間にその名を知られるようになり、

開店から1年後には10名もの職人を抱えるまでに成長しました。

 

1943年、アルベンツ一族が3代にわたり経営してきた宝飾事業は、一家の古い友人である

フリッツ・フラーに引き継がれました。

そのフラーがルシェンヌ・ジャコーと結婚したことにより、

世界的にその名を知られる「フラー・ジャコー」が誕生したのです。

 

フラー・ジャコーは各国に向け、1958年からジュエリーの輸出を開始しました。

日本では、60年代後半にスイスの商社により輸入されたのを機に、

その優美かつ堅牢なジュエリーの数々が名声を博し、

今日では数多くのお客様に高い評価と信頼を得ています。

 

現在、フラー・ジャコーはヨーロッパ各国をはじめ、アメリカ、そして日本を含む

アジア諸国でグローバルにブランド展開し、特にブライダルジュエリーの分野では

「憧れのブランド」として過酷で高い評価を得ています。

フラージャコーのゴールドスミスってなんですか?

ヨーロッパでは、様々な分野において、特別な資格を持つ職人が活躍しています。

ゴールドスミス(貴金属細工師)の称号もその一つで、

ジュエリーを作るために必要な知識と高度な技術を備えた者にのみ与えられる国家資格なのです。

 

フラージャコーは非常に優秀なゴールドスミスをはじめとする熟練の職人を多数抱え、

若い世代の育成と宝飾加工技術の継承にも力を注いでいます。

彼らの熟練された高度で繊細な技術を、フラージャコー製品のいたるところに

垣間見ることができます。

職人としてもジュエリーへの頑固なまでのこだわりと情熱が、

フラージャコーのジュエリーが『小さな芸術品』と称される由縁でしょう。

杢目金屋の指輪は独特ですが、人気はありますか?

もちろん、人気があります!

お2人の想いをカタチにできるこだわりのオーダーメイドも作成できますので、

他のブランドにはない世界観、オリジナリティ、ユニークさで海外にも多くのファンがいます。

なんと、ジュエリー業界の人が選ぶブランドランキングで、世界の有名ブランドに次いで第5位にランクインしています。

国内ブランドの中では1位。ジュエリーのプロから認められたブランドなんです。

クリスチャンバウアーのロゴはなぜ木なのですか??可愛いです。

 

質問ありがとうございます。可愛いロゴですよね!

クリスチャンバウアーのロゴは  モミの木  です。

工場のあるドイツ南西部でもたくさんのモミの木が見られます。モミの木は学名をアビエスといい、ラテン語で「永遠の命」という意味です。

モミの木は例えば、折れてしまったとしても近くのモミの木から養分をもらい生き続けます。

まるで支え合う夫婦のようですよね♪

クリスチャンバウアーをお探しなら新潟の正規取り扱い店BROOCHブローチへ

そしてモミの木といえば、一番想像しやすいのはクリスマスではないでしょうか?

クリスマスツリーの由来は、ドイツに起源があるといわれています。

モミの木に住む小人が村に幸せを運んでくれるという信仰から、花・卵・ろうそくなどをモミの木に飾り、その周囲を踊りで囲み、小人にいつまでも木に留まってもらう祭りがあり、これがクリスマスツリーになったといわれています。

常緑樹のモミの木は冬でも葉が落ちず、永遠の生命を象徴するものとして、崇拝の対象とされていました。

モミの木は背の高い木に育ちます。

クリスチャンバウアーのブランドロゴのモミの木には、

「ふたりの愛が大きく育ちますように」と願いも込められています。

どうでしょうか?指輪だけでなく、そのブランドも好きになれたら嬉しいですよね。クリスチャンバウアーは他にも魅力がたくさんございます。

ぜひまた質問お待ちしております。

 

 

有名なサッカー選手が結婚指輪に選んだフラージャコーはどんなブランドなんですか?

素敵な質問ありがとうございます!!

ずばりフラージャコーとは、1943年 金細工のアルベンツ一族が三代にわたり経営してきた宝飾事業は一家の古い友人であるフリッツ・フラーに引き継がれてきました。

そのフラーがルシエンヌ・ジャコーと結婚したことにより、世界的にその名を知られる「フラー・ジャコー」が誕生しました。

フラー・ジャコーは各国に向け、1958年からジュエリーの輸出を開始しました。

日本では、60年代後半にスイスの商社により輸入されたのを機に、その優美かつ監牢なジュエリーの数々が名声を博し、今日では、数多くのお客様に高い評価と信頼をいただいています。

現在、フラージャコーはヨーロッパ各国をはじめ、アメリカ、そして日本を含むアジア諸国でグローバルにブランド展開。特にブライダルジュエリーの分野では「憧れのブランド」として各国で高い評価を得ています。

結婚指輪は必要ですか?

必要です!!(即答)

結婚指輪は、お二人の絆を表わし、お互いの分身ともいえるとても大切なアイテムです。

こんなエピソードがあります。

第一次世界大戦中のドイツでは、軍事物資の供給を国に強いられ、戦争に必要のないものを作ることが許されなかった時代でした。

シルバーやゴールド等の素材が入手困難でもありました。

でも、当BROOCHでも取り扱いしているドイツの『クリスチャンバウアー』の工房では、戦火によって引き離される夫婦二人をつなぐために、ひそかに鉄で結婚指輪を作り続けていたのです。

たとえそれが、社会的に背徳行為だったとしても、唯一手にすることができた素材、鉄で、愛する者同士の強いきずなの証を作り続けました。

きっと、離れている時間の中でも、その指輪を見つめたりした時には、同じ瞬間に同じ指輪を着けている大切な人の顔を思い浮かべて幸せな気持ちになる事が出来たのでしょう。

結婚指輪って、単なる決まりごとや習慣ではなく、大切に想う人がいるという「幸せのカタチ」なんですね!

鍛造(たんぞう)製法ってなんですか?

指輪のつくり方には、2種類あります。

一つは、「鋳造(ちゅうぞう)」と呼ばれるもので、型に地金を流し込み一度にたくさんのリングを作ることが出来ます。

国内ブランドの、ウェーブやV字の動きのあるリングは、主にこの鋳造製法で作られています。

もう一つは「鍛造(たんぞう)」と呼ばれていて、強度を増すために金属に圧力をかけた後、切削機で削ってリングを作り上げます。

こちらは、大量生産には向いておらず手間暇がかかるうえ、高い技術力を要求されます。

たとえば、当店で取り扱いしている「クリスチャンバウアー」というブライダルブランドの鍛造製法は、

生涯使い続けられるために圧力をかける工程も多くし、強度をより高めています。

また、安心で安定した素材のために自社で合金(純プラチナや純金を指輪として使用できるように、Pt950やK18に特殊配合すること)し、

端正なフォルムを作り出すためにダイヤモンド製の刃を使って切削しリングを作っています。

これらのこだわりを、職人の手によって実現している、まさに、究極のブライダルブランドです!

クリスチャンバウアーの技術って?

クリスチャンバウアーは、世界のトップメーカーが認める最先端技術を用いてリングを作っています。

その技術とは、バウアーの誇る鍛造製法技術です!

クリスチャンバウアーの工業部門では、ベンツ・ポルシェ・BMWなどの自動車部品(スプリングや金属製ガスケット等)や、ボーイング・NASAの航空部品(ドア部分のスプリング等)を製造しており、高く評価されています。

これらの技術が、クリスチャンバウアーのリング製作に詰め込まれているので、丈夫さ・安心感のレベルの並々ならぬ高さを伺い知ることができます!

 

クリスチャンバウアーのレッドゴールドについて

日本におけるピンクゴールドが、ドイツではレッドゴールドと呼ばれています。

レッドゴールドは、ピンクゴールドよりもやや赤味が強く、落ち着いた雰囲気になります。

肌馴染みが良く、着けても自然な感じになるので年齢に関係なく人気です。

ホワイトゴールドやプラチナなどの白系の素材とのコンビネーションのデザインも、

キレイなアクセントになりオシャレ感もぐっとアップします!

結婚指輪婚約指輪新潟市カッコいい幅広鍛造リングCBクリスチャンバウアー

クリスチャン・バウアーの鍛造リングは変形しない?

鍛造リングは変形しないと聞きましたが、本当ですか?

CHRISTIAN BAUER(クリスチャン・バウアー以下CB)の鍛造リングは絶対に変形しないという事はないです、CBのリングは非常に強く鍛え込んで作ったありますので(金属の剛性はピークに)変形には非常に強い指輪ですが、モノである以上絶対という事もないです。以前BROOCHでお持ちいただいたお客様に中でも変形してしまった方はおられます。(その方はドイツ本国に送った後に変形直し(新品交換)させていただきました。)約20年前からCBは日本で販売されていますが、その間、日本で変形修理を承ったお客様はわずかに5件だそうです。CBは1880年創業の老舗メーカーでメルセデスベンツやポルシェ・BMWなどのドイツの車メーカの部品やボーイングやNASAの航空部品も製造しており、その品質は非常に高く評価されているメーカーです、CBのウエディングバンドはこの技術を使って製造しています。ですのでジュエリーの中では飛びぬけて高い耐久性と着け心地にこだわって作ってあります。逆に言うとCBが変形してしまうような衝撃がリングにかかった場合はどんな指輪も壊れてしまうと思います。装飾品ですので取り扱いには注意が必要です。

BROOCHでは販売させて頂くすべての商品に責任を持って取扱しております、結婚指輪は皆さんの大切な思いを詰め込んで生涯お使い頂くモノですので、なるべく丁寧に取り扱って頂く事をお勧めします。

クリスチャン・バウアーのブランドページ

俄のプラチナゴールドについて

俄(にわか)ではホワイトゴールドの呼び名にプラチナゴールドPLATINUM GOLD 750Ptgを採用しています、この素材は通常の18Kホワイトゴールド(純度75%以上)にさらに、希少なプラチナを10%配合した贅沢な素材としての打ち出しとなっています、俄のプラチナゴールドはいわゆるコーティング(メッキ)を施さず、他のマテリアルと同様にメンテナンスできるのが特徴です。エンゲージリングの素材としてはお選び頂けませんので予めご了承ください。

俄(NIWAKA)ブランドページ

※JJAでは貴金属の名称について、全体の半分以上50%以上の含有量の有る金属名を最初に表記するというルールがありますが、俄のプラチナゴールドはプラチナが全体の50%以上配合されている訳ではありませんのでご注意ください。

俄NIWAKAみたいにリングに名前の付いているブランドは他にありますか?

BROOCHには結婚指輪にネーミングを持っているものが多くございます。

例えば、俄の姉妹ブランド「LUCIE」(ルシエ)Desserts(デザート)BRIDGE(ブリッジ)等です。

俄は、単にリングにネーミングしているだけではなく、一つ一つのリングにストーリーを込めてデザインしクラフトしています。
特に、俄のリングの特徴は京都に流れる千二百年の悠久を表現した「日本の美」をテーマにデザインされネーミングされています。俄のリングは、「歴史にはぐくまれ簡素なまでに研ぎ澄まされたジュエリーです。指にした瞬間から、ふたりのストーリーが始まる」。

そんな日本の美を感じて頂けるようにBROOCHでは県内唯一のコンセプトコーナーを展開しております。

俄・初桜(ういざくら)新潟でNIWAKAをお探しならBROOCHブローチへ

俄・初桜(ういざくら)・初々しさは薄紅の桜のごとく

「初桜」ふたりが出会った頃の淡い恋心を、咲きはじめの桜に例えて作られた一品。初々しい愛情をいつまでも抱き続けて欲しい、そんな願いが込められています。メインのダイアモンドを枝に咲く桜に見立てて、ピンクのダイアモンドで花弁を表現しています。サイドストーリーのもっと深い部位分については店頭でご確認下さい。

デザインのインスピレーションを伝える商品の名前は結婚指輪マリッジリングの世界では現在重要なトレンドになっているようです。特にデザイナーが日本人の場合はコンセプトなど考えて作り込まれるケースも多くあります。

自分にピッタリなコンセプトを持った結婚指輪にBROOCH出会ってください。県内最大の取り扱いブランド数と取扱商品点数のBROOCHならきっとお好みのマリッジリングが見つかるはずです。

オススメ関連記事

  • 新潟でLUCIEルシエのシンプル大人かわいいマリッジリングエンゲージリング結婚指輪婚約指輪を探すならBROOCHブローチ
    LUCIE(ルシエ)のリングにそれぞれのこだわりを込めて。おふたりに似合うマリッジリングをオートクチュールで♪
    今回ご紹介させていただくのは、着け心地にこだわった仕上がりや、細やかなサイズ展開、豊富なデザインが魅力のブライダルブランド「LUCIE(ルシエ)」です!雑誌やSNSなどでも目にしたことがある方も多いかと思います(^^)
  • アンティーク調の大人かわいいルシエのマリッジリングをお持ちくださいましたお客様をご紹介!
    ルシエとは、世界でたった一つのオーダーメイドによる「オートクチュール」ジュエリーブランド「LUCIE(ルシエ)」。
    お客様の様々な要望にお応えする中から生まれた婚約指輪と結婚指輪は、美しさを追求するオートクチュールの高い技術とオートクチュールブランドならではの上質な素材でお作りしています。婚約指輪(エンゲージリング)に使用するダイアモンドには、最高評価を得たトリプルエクセレントを多く取り揃え、より輝きの強いダイアモンドをお選びいただけます。結婚指輪(ウェディングリング)はご希望に合わせて「婚約指輪との重ね着け」重視のデザインと「お揃い感」重視デザインの2種類からお選びいただくことが可能です。さらにLUCIE(ルシエ)の婚約指輪・結婚指輪は着け心地にもこだわり、指への負担を少なくするためにすべてのリングの内側を丸く仕上げています。指になじむ心地良さや自分のためだけに作られたようなフィット感を当店BROOCHで手に取ってお試しください。