TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > FAQ > プロポーズ・結納

プロポーズ・結納

素朴な疑問なんですが、プロポーズするときに指輪がいるのってなんでですか??

 

                                   

こんにちは!!

ご質問いただきありがとうございます( *´艸`)♪

ええと、「素朴な疑問なんですが、プロポーズするときに指輪がいるのってなんでですか??」との事ですね(^^♪

たしかに!!結婚の約束を結ぶだけであれば・・・婚約指輪はいらないですもんね・・・!!!

まず、じゃあ婚約指輪っていつから始まったのかというと・・・・

婚約指輪の由来は、紀元前1世紀の古代ローマ時代に始まった「婚約の際、相手に鉄の輪を贈る儀式」まで遡ると言われています。

当時ローマで婚約は、結婚よりも重要視されていました。そのため、婚約時に力の象徴とされる鉄の輪を相手に贈ることは「相手と結婚の契約をする」という意味合いが強かったようです。当時はテツはかなり希少ものですからそれを相手に送る・・・・というのはとても特別なことなのです。

 

また、日本で婚約指輪を贈る習慣が始まったのは、戦後の1950年代後半だと言われています。

ダイヤモンドの輸入が解禁されたこと、その後の高度経済成長期から人々の生活は豊かになったこと、西洋文化が入ってきたことから、日本の一般の人々の間でもダイヤモンドの婚約指輪を贈る習慣が定着化したようです。

 

 

そういえば、なぜ婚約指輪のセンターストーンがダイヤモンドなのか、気になったことはありませんか??

ダイヤモンドは吸い込まれるような美しさと、内側からキラキラと輝く虹色の光やキラッと燃え上がるように力強い白い瞬きが本当に美しい宝石です。眺めるだけで思わず息を忘れて呆けてしまうような、そんな魅力の持ち主ですが、

わたしたち人類が誕生するよりもはるか昔からこの地球の地底に眠っていた、不変の石でもあります。

変わらない愛を誓う、変わらない意志の証に変わらない石、ということでも選ばれていますし、心は目に見えないものですから、その目に見えない気持ちを、形にするのに

希少価値も高く、永遠の輝きをもち、そして心を震わせるほど美しいダイヤモンドはピッタリだと思います。

プロデューサーのその瞬間から、

箱から出てきたダイアモンドの煌きを、未来の花嫁様は忘れることはないでしょう。

とはいえ、人間ですから・・・。

長いこと夫婦を続けていれば、喧嘩してしまったり、出張などで合えない日が続くなんて日も、もしかしたらやってくるかもしれませんね。

そんな時に、箱から婚約指輪を取り出して、着けてみて欲しいのです。ダイヤモンドの輝きは永遠に変わりません。

ご主人様からプロポーズをされたその瞬間の輝きのまま、そこで煌いているのをみて、その時の気持ちを思い出したり、ああまた頑張ろうと思える・・・そんなアイテムが婚約指輪だと思います(*^^*)

 

 

ちなみに!!

婚約指輪といえば左手の薬指につけますが、もちろん付ける指にも意味があります。

その理由は古代エジプトからの言い伝えで、当時、「左手の薬指には心臓につながる太い血管が通っている」と信じられていました。

そして、「人の心(感情)は心臓にある」とされていたため、薬指に婚約指輪をつけることで、愛する女性の心を自分につなぎとめておきたいという意味が込められていると言われています。なんだかすごいですね٩( ”ω” )و

また、初めて指輪が生まれ、結婚に際してお互い交換するようになったのも古代エジプト文化が起源ではないかと言われています。「結婚」は象形文字の円で描かれ、「永遠に途切れなく続くこと」を表現していました( *´艸`)♪

指輪の交換は指輪の円の形にちなんで、「永遠の愛で相手とひとつに結ばれること」を意味したようです。

ロマンチックですね~~(^^♪!!!

いかがでしたでしょうか??

婚約指輪は必ず送らなくてはならないものではありません。

ですが、ご主人様のなかで、贈ってあげてもいいな・・・という気持ちがあったらぜひ送っていただきたいのが婚約指輪です。

婚約指輪はjyoseikara「ほしい」「かって」とは言えない、そして自分で買うのも憚られる、女性の憧れであり安心するアイテムでもあります。目に見える愛の証をいただくことによって、私結婚したんだな・・・・と実感するのも、女性にとってはすごく大事なことだと思いますよ( *´艸`)♪

 

ご質問いただきありがとうございました(*^^*)!!

 

 

 

 

薔薇の花束と一緒にプロポーズをします。婚約指輪でおすすめを教えてほしいです。

                                                             

                                                             

こんにちは!                                                    

ご質問いただきありがとうございます(´艸`*)♪!!ええと・・・?「薔薇の花束と一緒にプロポーズをします。婚約指輪でおすすめを教えてほしいです。」とのことですね!!!!                               

かしこまりました( *´艸`)!!サプライスプロポーズで花束に婚約指輪・・・・・とってもロマンチックで素敵だと思います!!!

それでは本日は、バラの花束と一緒にわ足すのにオススメの婚約指輪をご紹介いたします(^^♪

 

BRIDGE

婚約指輪(エンゲージリング)

Here&Now 一輪の薔薇

シンプルで王道の婚約指輪のデザインシンプルで女性の憧れのカタチはBRIDGE一輪の薔薇

Here&Now(一輪の薔薇)
あなたは 僕のすべて
一輪の薔薇の中に、人が生まれて死ぬ、また地球がはじまり、すべてのものが滅びてなくなる時までに咲いたすべてのバラがある。自分の目の前におかれたこの一輪を本当に愛して、それといっしょに生きることができるなら、すべての生を生き続けるのと同じだ……。
一輪の薔薇は正に一期一会の花、悩んで考えて・・・最後にいきつく究極の形は最愛の人への気持ちの形。
PT950
0.2ct~
¥231,000~(センタールース込み)
空枠 ¥110,000~(¥100,000)

 

まずは一輪の薔薇!!その名の通り一輪の薔薇の花束のイメージです(^^♪

薔薇の花は本数によって意味が変わってきますよね!!

1本 「一目ぼれ」「あなたしかいない」そんな意味が有るのです(´艸`*)♪!!

僕がこんなに思える相手はあなたしかいないんだ!」という意味も込めて、贈るのも素敵ですよね♪

デザインもシンプル王道ストレートデザインで着けやすく、女性憧れのデザインそのものですね(*’ω’*)

 

BRIDGE

婚約指輪(エンゲージリング)

Rose Garden 薔薇のアーチ

ピンクダイヤモンドがお好きな方は新潟の婚約指輪エンゲージリングが人気

Rose Garden(薔薇のアーチ)
2人で誓った愛の約束
二人でくぐると幸せになれるという祝福のバラのアーチがモチーフ、やさしく包みこまれたセンターダイヤモンドはアーチの中心となる二人の輝くさまをそのままに表現しています。両サイドにはピンクダイヤモンドの花が咲き、まさに祝福のアーチのデザインです。薔薇のアーチで使われる品種は、通常つる薔薇、花言葉は「愛」「いつも美しい」「約束を守る」そして「無邪気」。
PT950
0.2ct~
¥258,500~(センタールース込み)
空枠 ¥137,500~(¥125,000)

薔薇に包まれたおふたりをモチーフにしているデザインで、すこし珍しい形をしております!

センターのダイヤモンドが飛び出ているデザインではないので、ひっかりが少なく使用しやすいですね( *´艸`)♡

 

このBRIDGEというブランドは、

いくつもの橋を渡って私たちは出逢いました そしてこれからは いくつもの橋をふたりで架けてゆくのです キャンバスに描くように ゆっくりとした時間の中で煌きと共に

橋には大地の端と端を結ぶ”はしわたし”という意味が込められています。

BRIDGEのブライダルリングはお互いの歴史を重ねる2人の”はしわたし”をコンセプトにしています。2人が出会い、揺るぎない絆で結ばれる「誓いの架け橋になりたい」という想いからデザインされた素敵なブランドです♪

BRIDGEのリングにはふたりを繋ぐ“はしわたし”や祝福のストーリーにちなんだ名前がついています。 出逢った頃の想い出やこれからふたりで歩む未来へのストーリーと重ね選んで頂くことができます。

ひとつひとつ異なるデザインに合わせて絶妙に計算されたカーブを描いています。 末永くお使いいただくものだからこそ何より着け心地の良さにこだわり、全て内甲丸仕上げで丹念に作り上げられた「逸品の着け心地」を感じていただけます。

 

 

LUCIE

セットリング

Roseraie(ロズレ)

カワイイクラシックデザインの結婚指輪はLUCIEルシエのROSERAIロズレの取り扱いのあるBROOCHブローチ

 

Roseraie(ロズレ)
薔薇園~愛紡ぐ花 優しい時間に包まれて~
古くから愛の告白や感謝の気持ちと共に大切な人へ贈られてきた薔薇の花束。辺り一面にかぐわしい花々を咲かせる「薔薇園」をイメージ。生涯を共にする大切な恋人へ贈るのにふさわしいリングです。

 

両サイドメレのかわいい婚約指輪です。

キレイめな感じ!ゴージャスな感じ・・・というよりは可愛くて可憐な未来の花嫁様へ贈りたいデザインですね(^^♪

LUCIE

セットリング

Parfum(パルファン)

アンティーク調で大人かわいい結婚指輪婚約指輪

 

Parfum(パルファン)
薔薇の香り~咲き誇る花 こぼれる香りに包まれて~
咲き誇る薔薇、そのうっとりするような香りがどこまでも広がる情景を真っ直ぐに連なるメレダイアモンドと上品な輝きで表現しています。ふたりの人生にもたくさんの香り高き花を咲かせてほしいという願いを込めて。

 

ミルグレインのアンティーク調デザイン×ダイヤモンドラインの少し華やかめな婚約指輪。

メレダイヤモンドはそんなに大きすぎるわけでもないので、派手にはなりません。華やかカワイイ婚約指輪です(^^♪

LUCIE

セットリング

Palais(パレ)

アンティーク可愛い結婚指輪と重ねづけもピッタリかわいい婚約指輪はLUCIEのPalais

 

Palais(パレ)
薔薇の宮殿~時たどり あざやかに光よみがえる~
今も昔も変わらず、圧倒的な華やかさで人々を魅了する宮殿がモチーフ。対照的でシャープなフォルムは、時の流れに風化しない気品漂う美しさを表現。決して色褪せることのないふたりの思いを美しきその姿に映して。

 

直接的な薔薇のモチーフというわけではありませんが、薔薇の宮殿をイメージして作られた婚約指輪は上品且つオシャレです。

エメラルドカットの四角いダイヤモンドが、センターにあしらわれることによっておふたりだけの特別感もありますよね(´艸`*)♪!!

LUCIE

セットリング

Branche(ブランシュ)

新潟LUCIE(ルシエ)の結婚指輪婚約指輪

Branche(ブランシュ)
薔薇の梢~想い伝える一輪の花 枝先にこぼれる光~
年月を重ねるごとに枝や花を増やし大きく伸びやかに育っていく薔薇の木。その味わい深い枝の表面をイメージしてテクスチャーが施されています。ふたりが月日を重ね、大切に育てる枝の先には美しい薔薇の花が咲き誇ります。
センターのダイヤモンドを止める爪の数が通常4~6本に対してブランシュは8本と多いため、よりまん丸なかわいい印象になります。サイドにはぐるりとメレダイヤモンドがセッティングされています。カバンを持ったり、パソコンを使ったりするときにさりげなく輝くダイヤモンドが美しいこだわりのデザイン。
マリッジリングもハンマー仕上げのオシャレなデザインで、重ねて着けた時のボリューム感が絶妙。

 

世界でたった一つのオーダーメイドによる「オートクチュール」ジュエリーブランド「LUCIE(ルシエ)」。
お客様の様々な要望にお応えする中から生まれた婚約指輪と結婚指輪は、美しさを追求するオートクチュールの高い技術とオートクチュールブランドならではの上質な素材でお作りしています。婚約指輪(エンゲージリング)に使用するダイアモンドには、最高評価を得たトリプルエクセレントを多く取り揃え、より輝きの強いダイアモンドをお選びいただけます。結婚指輪(ウェディングリング)はご希望に合わせて「婚約指輪との重ね着け」重視のデザインと「お揃い感」重視デザインの2種類からお選びいただくことが可能です。さらにLUCIE(ルシエ)の婚約指輪・結婚指輪は着け心地にもこだわり、指への負担を少なくするためにすべてのリングの内側を丸く仕上げています。指になじむ心地良さや自分のためだけに作られたようなフィット感を当店BROOCHで手に取ってお試しください。

 

いかがでしたでしょうか??

薔薇の花束と一緒にプロポーズするなら合わせた方が思い出にも残るかと、薔薇モチーフの婚約指輪に致しました(^^♪

他にもデザインは様々取り扱っておりますので、ぜひ実際の指輪を確認しにいらしてください(´艸`*)♪!!

ご質問いただきありがとうございました!!!

ちょっと先ですが、付き合った記念日の4月にプロポーズをしたいと考えています。春にぴったりな婚約指輪ってありますか?

こんにちは!ご質問いただきありがとうございます。

Q:『ちょっと先ですが、付き合った記念日の4月にプロポーズをしたいと考えています。春にぴったりな婚約指輪ってありますか?』

なるほど!!!記念日にプロポーズ…!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

とっても素敵じゃないですか~~!今までももちろん大切だった記念日が、更に更に特別なものになりますね♪未来の奥様にもきっとお喜びいただけるかと思います(*´▽`*)

春にぴったりなイメージのご婚約指輪ですね。もちろんご用意しております!春っぽいご婚約指輪といっても様々ございますので、私のオススメをぜひご紹介させてください…!

 

さて、まずはこちらの、まさに春っぽいおすすめリングから!

新潟 BROOCH NIWAKA 俄 和 婚約指輪

NIWAKA

セットリング

初桜(ういざくら)

NIWAKAは、1200年の歴史を持つ古都京都で誕生した、日本のブランドです!NIWAKAのリングには、ひとつひとつ名前と詩がついていて、日本の美しい情景と、それと照らし合わされた想いが込められています。

『初桜』の詩は、

“初々しさは 薄紅の桜の如く”

おふたりが出会った頃の初々しい気持ちを、薄紅の桜に例えてデザインされたリングです。こちら、実はエンゲージリング(婚約指輪)と、マリッジリング(結婚指輪)のセットリングなのです!画像右側のエンゲージリングは、ダイヤモンドを支える5つの爪で、5枚の桜の花びらを、腕で桜の枝葉をイメージしています。セットで美しく着けていただけるマリッジリングは、真ん中がレディース、左側がメンズデザインです。レディースは、ひとひらの桜の花びらを、メレダイヤモンドで表現。ちなみに上の画像のマリッジリングには、ピンクサファイヤがセッティングされております!まさに桜!!!って感じがして、とっても可愛らしいですよね!ピンクと言ってもさりげなく優しい色味のピンクですので、キュートになりすぎず、とっても着けやすいかと思います。太くしっかりとしたメンズデザインは、側面にまで及ぶ有機的なラインで、桜の木の幹を表現しています。すべて合わさると、1本の桜の木が完成します!まるでご主人様(桜の幹)と奥様(桜の花)が、支え合っているかのような、意味合いがとってもロマンチックなリングなのです!ちょっとご婚約指輪から話が逸れてしまいましたね…(;´∀`)でも、セットで美しく着けられる指輪って、素敵だと思いませんか??

 

さて、続いてはこちらのリングをご紹介!

新潟で結婚指輪を探すならフラワーモチーフのラパージュのフルールシリーズのミュゲ、すずらんが可愛くてクールでおすすめ

新潟結婚婚約指輪マリッジエンゲージリングブライダルLAPAGEラパージュセットBROOCHブローチ

LAPAGE Fleurs

セットリング

Muguet 【すずらん】(ミュゲ)

~幸福の香り、二人の幸せのお守り~

花の名前をリングに冠したセットリングのコレクション。
それぞれの花の個性をダイヤモンドの輝きと曲線の美しさで表現しています。
祝福の気持ちを表すには花束を、大切な人へ想いを伝えるには一輪の花を。
貴方だけの素敵なメッセージを届けます。

こちらのMuguetは、繊細でピュアなすずらんの美しさをイメージしてデザインされたエンゲージリング(婚約指輪)。ゆるやかなウェーブラインが手元に優しい印象を与えてくれます。王道ダイヤ1石のエンゲージリングもとっても素敵ですが、ちょっとデザインにこだわりが見られるタイプも特別感があっておすすめです!すずらんの花言葉は、恋人に捧げる幸福の花。ヨーロッパでは、すずらんの花束を贈られた人には、幸福が訪れると言われいます。すずらんの花束だなんて、私は見たことがないですが、想像するだけで絶対に可愛いですよね!結婚式のブーケにもすずらんを用いるカップル様もいらっしゃるようです。最近ではキャサリン王妃がすずらんのブーケを使用したことから人気も高くなっています!可憐で清楚な花を咲かせるすずらんの花は、見ているだけで心が和みますよね…!そんなすずらんの花が咲く季節は、春から初夏にかけて。春のプロポーズにぴったりですね!実際にすずらんの花束と一緒にプロポーズするのも、なかなか他にはない感じで素敵なんじゃないかな、とふと思いました(*´▽`*)ちなみに、サイドのメレダイヤをピンクダイヤモンドにアレンジすることも可能です♪サイズ感もさり気ないので、程よいキュートさも春っぽさも一気にアップするピンクダイヤアレンジ、おすすめです!!!

 

つづいてこちら

杢目金屋

婚約指輪(エンゲージリング)

桜一輪

その指輪が生まれるまでに400年の歴史がありました

「杢目金屋」のリングは、幻の技と呼ばれた「木目金(もくめがね)」を使って作られます。「江戸時代の匠の技を現代でも輝く存在にしたい」という想いで作られました。木目金とは、江戸時代初期に誕生した、金属の色の違いを巧みにあやつり、木目の模様を生み出す高度な技術です。もとは、刀の鍔(つば)を作る職人 正阿弥伝兵衛(しょうあみでんべい)が考案したとされています。広く木目金の技術が完成したのは時代がさがり、江戸時代後期頃。木目金の刀装具によって木目金技術は発展していきました。幕末には、刀装具だけでなく煙管、矢立て、茶道具なども制作され、産地も日本全国へ広がりました。ですが、廃刀令によって武士が刀を国へ返してから後、木目金の技術は廃れていってしまいました。木目金は一度途絶えたが復活し…しかし一部の技術はまた途絶えてしまった、という歴史を持つ不思議な技術なのです。

そんな木目金を使って作られる「杢目金屋」のブライダルリング。唯一無二の模様を生み出す技術である木目金を、結婚という唯一無二の幸せのカタチに重ねた、世界にひとつの結婚指輪の誕生です!現代へとつながる伝統の技と未来へとつながるおふたりの指輪に想いを込めて、木目金を通してつながるカタチが歴史をつむいでいきます。なんだかロマンティックじゃないですか?!

こちらの桜一輪は、桜の花びらが『さくらダイヤモンド』を包み込むデザインのエンゲージリング(婚約指輪)。ピンクゴールドの木目金が指先を華やかに彩ります。ベルギーのアントワープが誇る、 世界最高峰のダイヤモンドカット技術が生んだ桜の花『さくらダイヤモンド』。 従来のラウンドブリリアンカット(58面体)では 表現できなかった「さくら模様」が、 専用スコープの使用により、 ダイヤモンドに可憐に浮かび上がります!

さくらダイヤモンド

桜の咲く春の季節にぴったりですよね!満開の夜桜の下、桜一輪でロマンティックにプロポーズしませんか??( *´艸`)

 

最後にこちらをご紹介!

シンプル王道婚約指輪 新潟で唯一取扱いのあるBROOCHブローチにあるBRIDGEブリッジ に決まり

BRIDGE

婚約指輪(エンゲージリング)

Spring Primrose 春の足音

BRIDGEのブライダルリングはお互いの歴史を重ねる2人の”はしわたし”をコンセプトにしています。2人が出会い、揺るぎない絆で結ばれる「誓いの架け橋になりたい」という想いからデザインされた素敵なブランドです♪

こちらのSpring Primroseは、名前からして春を感じさせるエンゲージリング(婚約指輪)。幸せ招く春の妖精、春を告げる福寿草“雪割り草”をイメージしてデザインされています。花言葉は『永久の幸せ』『幸せを招く』。残雪を押しのけて咲く雪割り草はたくさんの花を咲かせ、里山を華やかに彩ります。それはまるで春の訪れが嬉しくて踊りだした小さな妖精たちのよう。センターのダイヤモンドは6枚の花弁に支えられた花のイメージでダイヤモンドを職人の匠の技でセッティングしています。なんとも愛らしい雰囲気ですよね!人生の春を告げる雪割り草が、おふたりの春をより一層華やかに彩ることでしょう♪アームに入ったデザインも特別感があって、とっても嬉しいデザインです!

 

さて、今回は4つの春らしいエンゲージリング(婚約指輪)をご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか???ひとことで春っぽいと言っても、様々なデザインがございます!でもやっぱり春を連想させるデザインは、とってもキュートなので、きっとお喜びいただけるはずです!!!何か気になるリングがございましたら、是非BROOCH店頭までお越しくださいませ!スタッフが、更に詳しく楽しくご案内いたします♪

ご来店をお待ちしております( *´艸`)

彼女の名前に「春」が付いているので、「春」にちなんだ婚約指輪をプレゼントしたいと考えています。ありますか?

質問ありがとうございます。

素敵なアイディアですね!お名前にちなんだ婚約指輪ならば、贈られた方も「自分のためにきっといろいろ考えて選んでくれたんだな」とお喜びになると思いますし、より一層その指輪に愛着を感じていただけることでしょう。

「春」がテーマになっている婚約指輪をたくさんご紹介いたします!

新潟の婚約指輪エンゲージリングをお探しなら正統派デザインのブリッジがおすすめ

BRIDGE

婚約指輪(エンゲージリング)

Spring Breeze やわらかな春風

Spring Breeze(やわらかな春風)
幸せな風のメロディーに 二人包まれて
春の河川敷、桜並木を走るやわらかな春風をイメージしてデザインしました。春の訪れを告げる風は花の香りと共に”ある日の幸せな記憶”も運んで来ます。去年の春は・・・おととしの春は・・・さまざまな思い出を運ぶ風。

 めぐりくる季節の中で二人で積み上げてきた幾つもの春を、運ばれてくる風に重ね合わせて連想させる。お二人が何時も幸せな風に包まれますようにそんな思いのこもったリングです。

PT950
0.2ct~
¥245,300~(センタールース込み)
空枠 ¥124,300(¥113,000)~

 

緩やかなS字のウェーブにそってメレダイヤモンドが煌めく、上品でいて繊細さを感じさせるデザインです。

お二人が過ごしてきた春、これから一緒に重ねていく春の記憶、いろいろな幸せな記憶をそのダイヤモンドに刻み共に歩んでいきたい、そんな願いを込めて贈ってみるのはいかがでしょうか?

 

シンプル王道婚約指輪 新潟で唯一取扱いのあるBROOCHブローチにあるBRIDGEブリッジ に決まり

BRIDGE

婚約指輪(エンゲージリング)

Spring Primrose 春の足音

Spring Primrose(春の足音~雪割り草~)
幸せ招く 春の妖精
春を告げる福寿草“雪割り草”、花言葉は『永久の幸せ』『幸せを招く』 残雪を押しのけて咲く雪割り草はたくさんの花を咲かせ里山を華やかに彩り ます。それはまるで春の訪れが嬉しくて踊り出した小さな妖精達のよう。 センターのダイヤモンドは6枚の花弁に支えられた花のイメージでダイヤモンドを職人の匠の技でテンションセッティングしています。 人生の春を告げる雪割り草が二人の春をより一層華やかに彩ります。
エンゲージリング(婚約指輪)
PT950/Dia0.21ct~
¥280,500~(センタールース込み)
空枠 ¥159,500(¥145,000)

※価格は予告なく変更される場合がございます。

 

残雪の隙間から顔をだした雪割草。春の訪れに喜ぶ小さな妖精たちにも祝福されながら、お二人のこれからの未来もきっとワクワクした気持ちで希望に満ちたものにしてくれます!

センターダイヤモンドを支える6つの爪は、雪割草の花弁をイメージして特別なテンションセッティング。両サイドには、希少なピンクダイヤモンドが2石添えられていて、ダイヤモンドの華やかさの中にも可愛らしさが加わり、みんなに見てほしいと思うような特別感を感じていただけます。

リング部分のツヤ消し、ツヤありの表面加工は、お好きな方をお選びいただけますので、店頭にてサンプルでご確認ください。

新潟で俄(にわか)NIWAKAの結婚指輪マリッジリングを買うならブローチ

NIWAKA

セットリング

初桜(ういざくら)

初桜(ういざくら)
初々しさは 薄紅の桜の如く
出会った頃の初々しい気持ちを薄紅の桜でイメージ。エンゲージメントリングは、ダイアモンドを支える爪で5枚の花びらを、アームで桜の枝葉を表現しています。ウェディングリングの細タイプのデザインは、ひとひらの花びらをメレダイアモンドで表現。太タイプのデザインは、側面にまで及ぶ有機的なラインで、花を支える桜の幹を表現しています。エンゲージメントリングとウェディングリングを重ねると、咲き初めの桜の花とその木の情景が生まれます。

 

春を代表する花といえば「桜」。日本人の心の琴線に触れる「桜」は、とても親しみ深い花です。

桜は、毎年咲く時期を迎えます。そして散りゆく花のその儚さにもまた美しい情景があり、来年再び咲く姿を見たいという希望も感じさせてくれる趣のある花。

婚約指輪にその憧憬のような想いを込めて、大切な人の薬指にいつまでも咲かせ続けてください。

 

このほかにも、「春」を感じさせるお花がモチーフの指輪など、いくつかご紹介できますので、是非BROOCH店頭でご覧くださいませ。

スタッフ一同、お待ちしております♪

彼女に婚約指輪をサプライズで贈ろうと思っています。人気のデザインを教えて下さい。

ご質問ありがとうございます!

サプライズでプロポーズですね、とっても素敵ですね♡

デザインはご主人様がお決めになって未来の奥様へプレゼントする、というのは、実は意外と女性に喜ばれます。

婚約指輪を選ぶためには、まずご主人様がお一人で普段なかなか入りづらいジュエリーショップへ足を運ばなければなりませんよね。そして意を決してお店に入り、デザインや石を、贈る女性のことを考えながら「あれがいいかな?これも似合いそうだな」と一生懸命に選ぶ、というシチュエーションを想像するだけで、女性は「私のために頑張って選んでくれたんだな♪」と嬉しいからです。

なので、デザインについては、実はよっぽどお好みと違う場合を除いては、たいていの場合喜んでいただけます!

 

そうはいっても、デザインがたくさんありすぎて迷ってしまう!という男性は多いので、私のオススメ婚約リングデザインや、実際に店頭で女性人気の高いデザインをご紹介いたします。

 

まずは、時間を超えた不動の人気デザイン、シンプルストレートのプラチナエンゲージです!

新潟で人気の婚約指輪ブランドのANTWERP BRILLIANT(アントワープブリリアント)はダイヤモンドがきれい

ANTWERP BRILLIANT

婚約指輪(エンゲージリング)

“Evening Star” Solitaire Diamond Ring

“Evening Star” Solitaire Diamond Ring(”イブニングスター” ソリテール ダイヤモンド リング)
ダイヤモンドを宵の明星(金星)に例えました。金星は月と同じように太陽の光りを反射して金色に輝きます。最も明るく輝くことから「一番星」とも呼ばれます。あなたの一番星は薬指でひときわ輝きます。
エンゲージリング(婚約指輪)

Dia0.2ct PT950
¥200,000~ (税込 ¥220,000~)
空枠 ¥90,000~ (税込 ¥99,000~)

※価格は予告なく変更される場合がございます。

 

6点爪留めの、ダイヤモンド1石シンプルストレートデザインは、いつの時代も好まれるのデザインです。

 

「Antwerp Brilliant(アントワープブリリアント)」 ブランドの特徴

ジュエリーは中世ヨーロッパに始まる「マリー・ド・ブルゴーニュ」に代表されるダイヤモンドストーリーや星座や神話等にインスパイアされたデザインに仕上げてあります。シンプルでモダン、少しクラシックなAntwerp Brilliantのブライダルラインは年齢を問わず、おふたりのご婚約・ご結婚はもちろん、女性の大切な記念日に相応しいように考えてつくられています。

Antwerp Brilliant(アントワープブリリアント)のプラチナ素材は従来のプラチナに比べて強度が高く素材の美しさが引き立ちやすいルテニウムを特殊配合したハードプラチナ950を採用しています。ハードプラチナ950は変色の心配もなく長く安心してお使いいただく素材として最適な品質です。またお客様のご希望によりビッカース硬度200以上の新素材【超硬プラチナ950】をお選びいただく事も出来ます。イエローゴールドやピンクゴールドなど18金素材もご用意しております。

 

 

そして、同じく六つ爪シンプルストレートデザインでオススメしたいのはこちらです!

新潟婚約指輪エンゲージリングかわいい王道シンプルリング

LUCIE

婚約指輪(エンゲージリング)

Noble(ノーブル)

Noble(ノーブル)
たったひとつの気高き雲
偽りのない誓いと、気高くも貴い無償の愛の形を表現。ストレートなフォルムが一点のくもりもない誠実さを際立たせます。たったひとりの大切な女性に贈るにふさわしいシンプルなデザインです。

 

世界でたった一つのオーダーメイドによる「オートクチュール」ジュエリーブランド「LUCIE(ルシエ)」。
お客様の様々な要望にお応えする中から生まれた婚約指輪と結婚指輪は、美しさを追求するオートクチュールの高い技術とオートクチュールブランドならではの上質な素材でお作りしています。

さらにLUCIE(ルシエ)の婚約指輪・結婚指輪は着け心地にもこだわり、指への負担を少なくするためにすべてのリングの内側を丸く仕上げています。最高の着け心地は、男性にも女性にもご満足いただける仕上がりです。

 

女性が夢見て思い描いたり、ドラマなどで登場するプロポーズのシーンに登場する婚約指輪のデザインは、こんな感じのダイヤモンドが一番引き立つシンプルな指輪です。

婚約指輪の主役は、ダイヤモンド。「征服されざる者」という意味を持つギリシャ語の「アダマス」が語源となっており、地球上の何よりも硬いとされるダイヤモンドは、男性の「永遠の愛」「固い絆」を象徴しています。

そんな特別な宝石を、最大限に活かすデザインは、やはりこういうシンプルなデザインが一番かもしれません。

ちなみに、男性お一人で選ぶデザインとしても人気は高いですが、女性がご自分でデザインをお選びになるケースでも、この2つのようなシンプルデザインは、やはり不動の人気上位モデルです。

 

この他にも、コチラもオススメです!

新潟で結婚指輪を探すならNIWAKAの取り扱いのあるBROOCHで

NIWAKA

婚約指輪(エンゲージリング)

白鈴 (しろすず)

白鈴(しろすず)
寄り添いほほ笑む 純白のすずらん
ダイアモンドを包む丸みのある形は、可憐に咲くすずらんをイメージ。幸福が訪れるというすずらんの花言葉から、ふたりがいつも寄り添い幸せであるように願いを込めています。

 

ジュエリーに込められた俄の美意識

俄は千二百年の歴史を持つ琴京都で誕生しました。 そこで育まれた感性は、洗練されたデザインと最上のクオリティを生み出し、ジュエリーに気品ある存在感をもたらします。 ハイジュエリーからファッションジュエリーまで、俄のジュエリーには世界を魅了する日本の美意識が息づいています。

リングひとつひとつに込められた美しい情景とストーリー

俄のブライダルリングには、ひとつひとつ名前があり、美しい情景と二人を祝福する想いが込められています。 まるでふたりの思い出のような美しい風景。 指にした瞬間から、ふたりのストーリーが始まります。

 

やはり、こちらも6ツ爪ストレートリングですが、メインのダイヤモンドの両隣りに寄り添って輝くメレダイヤモンドがセッティングされている可憐なデザインです。

「白鈴」の名前が示しているように、このデザインは【すずらん】の花がモチーフとなっています。

控えめな可愛らしさを持つサイドメレデザインは、可愛いデザインが好きだけれど長く使うものだからシンプルさも必要、と思っておられる女性にピッタリです。

 

そして、こちらは店頭の人気モデルです!

NIWAKA

セットリング

木洩日(こもれび)

やわらかな陽射しに輝くせせらぎは、穏やかなふたりの未来を表しています。
木洩日(こもれび)
やわらかな光 水とたわむれ
ふたりに降りそそぐやわらかな陽射しがせせらぎに輝く情景をデザイン。揺らめく水面に輝く光を、動きのあるラインとダイアモンドで表現しています。
水面にキラキラ輝く光のように優しいウェーブラインでダイアモンドをデザインしています。優しい動きなので女性らしく柔らかいデザインのリングです。

 

情景が浮かび上がるような美しいコンセプトの【木洩日】は、指をすらっと見せてくれる効果が期待できる緩やかなウェーブにアシンメトリーで存在感のあるデザイン。

セットリングの結婚指輪【せせらぎ】と重ねて着けていただくと、メレダイヤモンドの流れが左から右下へと繋がるように考えられた、完成度が高い秀逸な作品です。

 

気に入ったデザインがございましたら、店頭スタッフに「ブランド名」と「リング名」をお伝えいただけば、すぐに詳しくご案内させていただきます!

その他にも、サイズやお渡しする際のケースなど、ご心配な点は全てスタッフにご相談いただければ、丁寧にお答えいたします。

BROOCH店頭へお気軽にいらしてくださいませ。

入籍日が決まりません!!!!!皆さんどうやって決めていますか??

                                              

                                                       

                                                    

ご質問いただきありがとうございます!!!!

「結婚が決まったけど、入籍日はいつにすれば…?」「プロポーズされたけど、入籍日の話しがでないな・・・」

入籍日って大事な日ですし、悩んでしまって、結局いつ決めよう、いつまでに決めよう。何の日にしたら・・・・・・かんがえてしまうものですよね!!(>_<)

だいじな入籍日はどうやってきめるのか??結婚指輪ならBROOCH

 

では皆さまどうやって日にちを決めているの???

ということで、先輩カップル様がいったいどういうひを選んでいるのかみていきましょう!!

                                                   

多い意見としては、「大安の日」が多いようです!!

「両親に相談したら大安の日にしなさいと言われた」「よくわからないけど大安がいいと言われた」

等々・・・・・・大安が人気のようですね!!!!!

そもそも大安とは大安日(にち)」の略。陰陽(おんよう)道で、旅行・結婚など万事によい日の事を言います。

せっかく入籍するならいいに日にしたい!と思うのは当然ですよね!!

さらには

「入籍日にこだわりはなかったのですが、ネットで「一粒万倍日」(いちりゅうまんばいび)という縁起のよい日があることを知り、この日にしました。」という意見も・・・・

「一粒万倍日」とは、「一粒の籾(もみ)が万倍の稲穂になって実る」といわれ、物事を始めるのに良いとされる日です(*´ω`)!

ふたりの実り多い将来を想像させてくれますね~~~~~~(^^♪

ちなみにいいお日柄ランキング2019ねんがあるので見てみましょう( *´艸`)

 

まずは・・・三位から!!!!

                                                        

3位:2019年11月23日(土)

この日は天赦日+天恩日(てんおんにち)が重なる日となっています。すごい!!

天恩日とは天の恩恵で万人が福を受けるという最上吉日であり、まさに入籍や何か始めるのにはとても縁起のいい日です。

更に11月は結婚式にもとても人気が高い月です♪

2019年の11月23日は勤労感謝の祝日でもあり、土曜日でもあるので結婚式を挙げるのにも最適な日であると言えます!

さらにさらにいい夫婦の日でもありますね!!!!すごく素敵です!!!!!

                                

 

続いて第二位!!!!!

2位:2019年6月26日(水)

この日は1位の<天赦日+一粒万倍日>に加えて神吉日(かみよしにち)が重なっている日になります♪

神吉日とは神事、祭礼、遷宮、祈願など神事に関して万事において吉とされている日で婚礼事には良い日とされています!!

また、6月はジューンブライドで花嫁さんの中にも憧れている方もいるのでは・・・・・??

26日は平日ということで結婚式をする日としては少ないかもしれませんが、せっかくなら入籍日などに選ぶのがおすすめです(^^♪

                                            

そして!                                                   

1位:2019年9月8日(日)

この日は、天赦日(てんしゃにち)と言って「大安」よりも更に縁起がいい日であり、新しい何かをスタートさせたり躊躇していたことに挑戦するのに適した日とされています!!!!

さらに一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)という一粒の籾が万倍にも実り、すばらしい稲穂になるということを表している日とも重なっており、<天赦日+一粒万倍日+大安>が重なっている最も良の日と言えるでしょう( *´艸`)

9月は結婚式シーズンとしても人気のある季節で、更に日曜日ということもあり結婚式の日取りでも人気がでること間違いありません。

結婚式のみならず入籍日でもこの日を選べば素敵な結婚生活をスタートすることができるのでは・・・・・!?!?

 

2019ねんお日柄のいい日ランキングはこの様な結果となりました!!!!

いかがでしたでしょうか???

 

続いて多いのは語呂のいい日!!!!

私も語呂のいい日は大好きです!!(笑)

せっかくの記念日を忘れてしまう・・・・なんてことはないとは思いますが!!!!ごろのいい日は忘れずにおぼえてられますよね!!!                       

例えば有名なので行きますと 11月23日  いい夫婦の日( *´艸`)とか!!!!

これから結婚するカップル様にはやっぱり入れたい日ナンバーワンですよね!

あとは 一月一日でわんわんの日、2月22日でにゃんにゃんの日も人気です!!例えば二人で一緒に暮らしていてペットを飼っているだとか、彼女がネコが好き、動物つながりで知り合った等々( *´艸`)         

そういうのもステキですよね!!!

あとは3月9日、サンキューの日や6月9日 ロックの日なんかも人気ですよ~~~^^

ずっと二人で感謝の気持ちを忘れないように、ありがとうを言い合える関係でいたい・・・とサンキューの日にされたり、

ロックと聞くとバンドマンとかそういう・・・・????(;^ω^)

と、思いそうですが、そっちのロックではなく                             

ロック(石)の日

これから先もずっと変わらない硬い意志(石)として、この日に入籍するのも人気のようです(^^♪

すてきですね!!!!

他にもまだまだありますステキな日!

8月8日 で末広がりな日や、11月11日、3月3日、5月5日など、数字がぞろ目な日は覚えやすさもあって人気のようです♪

例えば他にも・・・・

1月 8日:一番ハッピー
1月24日:いつも2人幸せ
1月23日:ワンツースリーの日
    「進歩の日」「何か新しいことを始めるきっかけの日」
1月31日:愛妻家の日
2月 7日:2人仲良く
3月 9日:Thank you、ありがとう
3月14日:円周率の日
     円周率3.14….と割り切れないことから、プロポーズする日や入籍日として人気がある。
4月22日:よい夫婦
5月22日:ご夫婦
6月19日:むつまじくいつも一緒に
7月 9日:仲良く暮らそう
7月22日:仲良し夫婦
8月28日:ハッピーに2人が包まれる
9月 7日:暮らそう仲良く
10月 2日:永久(とわ)に
11月22日:いい夫妻の日
12月 4日:いつも2人幸せ

このように、語呂の良い日といっても数多くあるので、ふたりにとってタイミングも良く、今後大切にしたい意味が込められている日を選ぶのが素敵ですよね!!!                        

だいじな入籍日はどうやってきめるのか??結婚指輪ならBROOCH
                                                     

あとはおふたりの特別な記念日にご入籍!なんてことも!

入籍をして夫婦になってもおふたりの記念日は変わらず記念日だと思うのです(^^)

だからこそその大事な記念日に入籍する・・・なんていうのもいいですよね!

あとは多いのクリスマスやバレンタインデー七夕などのイベントの日!!!

ロマンチックですし、よく別な感じがしていいですよね~~~

 

どの日を選んだとしてもおふたりにとっての大事な記念日になります( *´艸`)!

おふたりの中で満足できるように、あくまでこれは参考にして

すてきな記念日を考えてみて下さいね!!!

だいじな入籍日はどうやってきめるのか??結婚指輪ならBROOCH

婚約指輪は普段つけれないのでネックレスがいいといわれました。プロポーズにネックレスって変じゃないですか??

 

ご質問いただきありがとうございます!!!

これからプロポーズなのですね!!すごく素敵です( *´艸`)♡

未来の花嫁様から婚約指輪よりもネックレスがいい!といわれた、ということは

結婚の話がすでに出ている状況状況なのでしょうか??

どちらにしても素敵ですね!!おめでとうございます!!!             

 

まず質問の答えですが、プロポーズにネックレス!!素敵でじゃないですか!!!変なんてことは全然ないです!!!!!!                                      

                                       

プロポーズの時に渡す婚約品はご主人様から、これから君をずっと守っていくんだ!!!!という決意の証で送られるもの・・・・・                               

なにをもらっても本当はうれしいんだけど、                    

女性としては身につけられたり、ちゃんと使っていけるものがいいですよね!

未来の花嫁様があまり指輪をつけれない環境にいたり、指輪自体が好きじゃない場合は、せっかくあげたのに全然使ってないとか、タンスの肥やしに・・・・・・・    

なんて展開いなるよりも、使いやすいものでもらえたほうが絶対うれしいです!!

そしてあげたご主人様も使ってくれたほうがうれしいですよね!!!

婚約のネックレスを選ぶなら、おすすめのブランドがあります・・・・・・

ANTWERP BRILLIANT アントワープブリリアント です!!!!

ここはダイヤモンドの輝き

も本当に美しく、見るものを魅了する煌めきを持った指輪やネックレスがあります!

せっかくのプロポーズ・・・                       

ドキドキした気持ちやその時一瞬一瞬のおもいを変わらない輝きのまま閉じ込めておけるように・・・そんなねがいを込めて、ダイヤモンドを送るのがいいと思うのです。

そこで、ダイヤモンドのネックレスでプロポーズをするならANTWERP BRILLIANT アントワープブリリアント!!!!                                 

                                   

では、ダイヤモンドって何が違うの

か、どう選べばいいのかについて話したいと思います( *´艸`)!

まず、ダイヤモンドの美しさは、「原石の美しさ」と「カッターの技術」によって決まります。

(ここすごく重要です!!!)

 

まずアントワープブリリアントの原石の産地はどこなのか、

それはこちらの世界地図をご覧ください(^^♪

ダイヤモンドの美しさは原石とカッターで決まるアントワープブリリアントのダイヤモンド

 

ダイヤモンドは北半球と南時半球でダイヤの硬度が違うということがわかっています!!

ダイヤモンドはすごく硬いイメージがあるので、硬さに違いがあるなんてびっくりですよね( ゚Д゚)

 

上の世界地図で国名が記載されている場所がダイヤモンドが主に取れる国です。

ロシア・カナダの北半球にあたる産地のダイヤモンドは南半球の原石と比べると若干柔らかいそうです。

ダイヤモンド業界の中で「美しいものはアフリカから」という格言があります!!!!!

私たちが取り扱いをしているANTWERP BRILLIANT(アントワープ・ブリリアント)のダイヤモンドは、

そのアフリカのボツワナ産のダイヤモンドのみを使用しています。

最近でいうと、イギリスのロイヤルファミリー、ヘンリー王子が婚約指輪のダイヤモンドはボツワナ産ということが発表されています!          

 

イギリス王室も認める美しさということですね( *´艸`)!

 

ダイヤモンドの美しさは原石とカッターで決まるアントワープブリリアントのダイヤモンド

南アフリカの中でも現地の言葉で「光の王子」と呼ばれるジュワネング鉱山の原石のみを使用しています!

光の王子・・・すごくかっこいいですよね!!!!

このジュワネング鉱山でとれる原石こそが「世界最高品質」のダイヤモンドの原石だと言われています♪

 

使用している原石についてざっくり書いてしまいました!!

 

みなさま最初に書いたダイヤモンドの美しさは、「原石の美しさ」と「カッターの技術」によって決まります。

という言葉を覚えていますか?

そうです。次はカッター職人についてお話いたします。

ANTWERP BRILLIANT(アントワープ・ブリリアント)のダイヤモンドは、優れた原石・カッターによって作り出されるため、

世界一美しいダイヤモンドであるといえます。

 

ベルギー在中のマスターカッターフィリッペンス・ベルト現在のダイヤモンド4Cnoカット項目で最高評価であるトリプルエクセレントの確立させた職人

 

こちらの写真のおじさまが研磨いたします!

 

フィリッペンス・ベルト(Phillippens Herbert)

1990年ダイヤモンド研磨技術の新たなスタンダードを確立させた研磨の鬼才「フィリッペンス・ベルト氏」その輝かしい経歴はこれまで彼が培ってきたダイヤモンド研磨にかける尽きない情熱と、あくなき探求心、そして仕上がりに対して妥協を許さない徹底的なこだわり、それを支える確かな技術力、天から与えられた特別な才能、すべてが揃って初めて成し得るものなのです( *´艸`)!!!

ベルト氏の紹介をする前に彼の生まれたアントワープがなぜダイヤモンドにとって重要な場所なのか?を少し紹介しようと思います♪

 

時は1447年、ブルゴーニュ公国(現在のベルギー・アントワープ)では、それまでとは明らかに違うレベルで「ダイヤモンドをダイヤモンドで磨く」革新的な研磨法が一人の研磨工「ルドウィック・ヴァン・ベルケム(Lodewyk van Berken)」の手で発見され話題となります。  ルドウィック・ヴァン・ベルケムには、すごく素敵な言い伝えがあります・・・!!すごくロマンチックなので興味のある方は調べてみてください♪

そのため14世紀アントワープはダイヤモンド研磨で世界的な名声を得ていました。

ルドウィック・ヴァン・ベルケムも時のブルゴーニュ公に仕える利き腕のダイヤモンド研磨師でした。

ベルケムは2代フィリップ公と3代シャルル公と2代にわたって長く活躍します。

当時のダイヤモンドはベルケム達の活躍により【割る・切る・磨く】が可能になり希少な宝石素材として注目を集めていました。

それまで人類の歴史上もダイヤモンドは「どんなに権力の強い王様」にも、自在に加工することは出来ませんでした。

無理に衝撃を加えれば思わぬ方向に砕けてしまうダイヤモンド、どうにも加工できない出来ない事から”征服されざる者”という言葉「アダマス」を語源に持つのです。

そんな超絶素材だったダイヤモンドを自在に磨く。

世界で唯一の技術を確立し注目を集めたベルケムの下には様々な王族がダイヤモンド研磨のオファーを持ちかけました。

ベルケムの活躍から550余年・・・そんなベルギー・アントワープのダイヤモンド研磨スピリッツを受け継ぐ数少ないダイヤモンドカッターの一人がフィリッペンス・ベルト氏なのです!!!

マスターカッターとなったベルト氏はより高い表面研磨、対称性、ファセットの一致を求めるようになり、当時誰にも成し得なかった至高の輝きを求めて80年代はダイヤモンド研磨の作業クオリティーの向上に没頭していくようになります。

1988年GIAによってそれまで理論は有ったものの、未だに誰も達成していなかったラウンドブリリアントカットにおける最高グレード、エクセレントカット(IDEALアイディアルカット)の概要が発表されます。

その類稀な才能で既に”アントワープにその人在り”と言われていたベルト氏の活躍が当時の工場長の目に留まります。

そしてベルト氏はおよそ2000名の研磨工の中からエクセレントカットの開発チームでリーダーとして選出されると1990年にはダイヤモンド業界の念願だったエクセレントカットを達成します。

(すごい!!!!)

1990年代はダイヤモンドのカットグレードにおいて「Very Good以上」が極端に難しいとされた時代、ベルト氏は90年代に次々とエクセレントカットを成功させ、現在のスタンダード化への大きな足掛かりとします。

その働きはベルギーのダイヤモンド研磨技術と品質の高さを世界に印象付け、1993年には、エクセレントカットの人気を不動のものにした「ハート&キューピッド」の研磨も成功させます。

そんな凄腕の職人と、最高峰の原石・・・・・これが備わったのがアントワープブリリアントのダイヤモンドなんです!!!!

そんなこだわりのダイヤモンドを使用したネックレスがこちらです!!!

ANTWERP BRILLIANT アントワープブリリアント アニバーサリー・ジュエリーネックレス シリウス Sirius necklace 新潟 結婚指輪 婚約指輪 エンゲージリング マリッジリング エンゲージネックレス 婚約ネックレス 記念日 プレゼント

”sirius” 4 claws collet daimond petit necklace”シリウス” 4クローズ コレット ダイヤモンド プチネックレス“Sirius”は地球上から見えるもっとも明るい星(恒星)で、世界各地の神話に 登場します。
「光り輝くもの」という意味を持ち、光り輝くダイヤモンドを最大限 に生すシンプルかつシャープなセッティング、胸元でまるでダイヤモンドだけ が瞬いているように見せてくれます。

かわいいですよね!!!シンプルで使いやすいデザインは女性からしたらすごくありがたいです!!

キラキラと瞬くように煌めくダイヤモンドはまさに星の輝きです!!!きれいですよね~~~~!!!!

サプライズならばやはりシンプルで思いが伝わりやすいものがいいと思います( *´艸`)

ほかにも何かお悩みのことがあればぜひご相談くださいませ(*’ω’*)!!

お待ちしております♪

 

 

 

 

 

クリスマスにプロポーズしたいのですが婚約指輪はいつまでに選べばいいですか?

ご質問ありがとうございます!

 

クリスマスにプロポーズ素敵ですね☆彼女様もきっと喜ばれますね!

婚約指輪のご納期ですが、新規作成で通常1ヶ月半ほどかかります。ですので、今が選ばれるその時です!!!!

ただお仕事のご都合などあってすぐご来店になれないこともあるかと思いますのでBROOCHでは色々なプロポーズプランをご用意しております。

 

サプライズプロポーズをお考えなら新潟のBROOCHのお得なプランがオススメ!

①男性様ご自身でデザインを選び新規でお作りするプラン

 彼女の好きそうなデザインを選んで一からお作りさせていただくことができます。ご予算に合わせダイヤモンドなどを選んで頂けます。もしもサイズが分からなくてもプロポーズされたあとに彼女様と一緒にご来店頂き、サイズお直しが可能です!!!デザインを沢山ありますのでじっくりとお選びいただけます!お選びになるデザインによっては最長で1ヶ月半かかるのでこちらのプランの場合はお早めにご来店をお願い致します。

 

②彼女のサイズが分からない!納期も1週間しかない!そんな方にオススメのダイヤモンドプロポーズプラン

 せっかく送る婚約指輪なら彼女の一番気に入ったデザインであげたいけどサプライズもしてあげたい!と考えている優しい男性におすすめなのがこのプランです。男性様だけで婚約指輪の中央にセッティングするダイヤモンドをお選び頂きます。そのダイヤモンドを仮のエンゲージデザインにおとめしてプロポーズしていただきます。プロポーズ後、彼女様と一緒にご来店頂き、彼女様の好きなデザインを選んで頂き最初に選んだダイヤモンドを彼女様が選んだデザインに再度おとめして完成!ですので、サプライズもして、彼女様の一番好きなデザインでお作りが可能なプランです!しかも、ダイヤモンドの金額が彼女にバレないので、婚約指輪の総額も内緒にできます!ご納期も1週間ほどでご用意できますのでお急ぎの方も安心です。

 

③その日に持って帰りたい!最短納期プラン!

 忙しくてなかなかお店に行けない!!そんな方にオススメなのが最短納期プランです。BROOCHではその日にお持ち帰りいただけるように完成した婚約指輪をご用意しております。価格も100,000円~ご用意しておりますので、いろいろ選んで頂けます。プロポーズ後にサイズお直しももちろんできますので、サイズが分からなくても安心です!!!

 

BROOCHではすぐにもって帰れるエンゲージリングをご用意しております

①と②のプランで選んで頂くとブライダルパックといって、結婚指輪を買うときにお使いいただける金券をご用意できます!!!

どのプランが一番ご自身に合っているか考えてご来店お待ちしております。

詳しくはBROOCHのホームページにプランのご案内ページがございますのでご覧ください。

サプライズプロポーズ「3大お悩み」まるっと解決!!

ミル打ち。ってなんですか

BROOCHホームページをご覧くださいましてありがとうございます。

さっそくご質問についてお答えさせていただきます。

 

ミル打ち」とは「ミルグレイン」とも呼ばれます(^^♪

ミル打ちとは、結婚指輪・婚約指輪の地金(マテリアル)のエッジやライン部分に小さな丸い粒を連続して打刻していく、ヨーロッパで古くから伝わる装飾技法のひとつです。

これは欧米の歴史ある美術館などに展示されている、多くのアンティークジュエリーにも施されています。

ミル打ちの「ミル」とはラテン語のミルグレインのことで「千の粒」とういう意味があります。

 

(((余談ですが、スイーツのミルフィーユも何枚ものパイの層が重なることから「千枚の葉」という意味になります。)))

 

「千」には縁起の良い「子宝」「永遠」「長寿」などの意味があり、婚約指輪・結婚指輪などに多く使われる装飾技法です。

小さな丸い粒を、美しく均等に連続して打刻を実現するには熟練者の技術が必要となります。

特に地金(マテリアル)が硬い金属に対して、一定の幅・大きさ・深さで均等な丸みをつくりだすのは至難の業であり、少さな誤差が婚約指輪・結婚指輪全体の輝き、美しさ、フォルムに大きく影響します。

新潟BROOCHブローチロゼット木立セットリング結婚指輪婚約指輪マリッジリングエンゲージリングブライダルプレ花花嫁ゼクシー 

【上:写真は新潟県内唯一BROOCHブローチだけの取り扱いブランド「ロゼット」の木立(こだち)のセットリング】

アンティーク調のミルグレインが可愛い結婚指輪と婚約指輪はInfinityLoveのGrain

インフィニティラブ新潟ではBROOCHブローチ唯一の取り扱いブランドです。無限のあという意味

 

 

ミル打ちアレンジを施すとどういいの?

「指輪の印象をクラシカルで上品(アンティーク調)にし、小さな輝きが増えてゴージャスな雰囲気に変わる」

「フラットな面が少なくなるため、リングの傷が目立ちにくくなる」というメリットがあります。

シンプルであまり装飾のない婚約指輪・結婚指輪に、ミル打ちアレンジを行うだけでも随分印象が上がります。

それは、ミル打ち(ミルグレイン)の小さな丸い粒がダイヤモンドのように小さな輝きを放つからです。

施し方によっては、ウェディングドレスのレースのように小さく華奢で、とても繊細な雰囲気を婚約指輪・結婚指輪に与えてくれます。

リングは長年使用することで輝きを失うことがありますが、ミル打ちを施した部分はヨーロッパのクラシカルな建築物と同様に伝統的かつ独特の風合いを生み出して立体感のある美しさを保ちます。

クラシカルなアンティークジュエリーが今でも美しさを保ち、人々を魅了することができるのは、このミル打ち(ミルグレイン)を施しているからこその結果です。

大人な雰囲気になるので、女性はもちろん、男性でも着けやすいデザインです

ミル打ちアンティーク調アントワープブリリアントANTWERPBRILLIANT結婚指輪婚約指輪新潟BROOCHブローチディーラインスタークラシック

ダイヤモンドが美しいブランドといえばANTWERPBRILLIANTアントワープブリリアント。ディーラインスタークラシック

【ミルグレイン+ダイヤモンドラインの指輪は上品さに華やかさアップ】

 

いかがでしたでしょうか?

ミル打ちを施したリングが気になったらぜひBROOCHブローチまで

実物の商品を手に取りながらご検討くださいませ!!

スタッフ一同お待ちしております(^_-)-☆

 

 

 

 

婚約指輪のお返しは何がいいのでしょうか?

ご質問ありがとうございます!

 

この度はご婚約おめでとうございます!!

婚約指輪を贈っていただけるのって女性にとって本当にうれしいですよね♡ そんな感謝の気持ちや「これからよろしくね」と想いを込めたて、ご婚約のお返しをご準備されるのってとってもステキです!

 

誕生日プレゼントでも男性への贈り物って何がいいか迷ってしまいますよね?それがご結婚の記念品となるとさらに悩んでしまうのとっても分かります!

そんな方にオススメなのが、『腕時計』です!!

 

お返しに人気の腕時計はBROOCHのTAGheue

おふたりの結婚式のタキシード姿に着けていただいたり、ふたりで出向く冠婚葬祭やお子様の入学式など、男性がスーツを着るシーンで着けやすいような『腕時計』をお返しに選ばれるのはいかがでしょうか?普段からも身に着けやすいのもあり、花嫁様の半数以上がお返しに『腕時計』を選ばれています。

男性ってなかなか装身具を買う事ってないですよね?なので長くお使いいただける『腕時計』が男性の唯一の残るものと言われています。せっかくのご結婚の記念品がすぐに壊れてしまったり、なくなってしまうようなものだと寂しいですよね!なので長く身に着けることができるものがオススメです!!

 

中でも自動巻きの時計は100年以上使えるように設計されているので、さらにおすすめです!!自動巻きの時計は中に細かい歯車がたくさん入っています。その一つ一つの歯車の動きによって時を刻む仕組みになっています。そしてその歯車を動かす原動力は、時計を身に着けているご主人様の腕の振動なんです(^^♪普段の生活で動かす自然な腕の振動が時計に伝わり歯車を動かしているんです!!なので、ご主人様が時計を身に着けたその瞬間からその時計に命が吹き込まれたことになるんです!!!それがご結婚のタイミングから着け始めるとおふたりの大切な時を刻む!という意味になるのでさらにロマンチックでお返しにおすすめです♡

 

想いを込めながら使えて男性が喜ぶのもとなるとやはり時計がいいかと思います。

BROOCHでは時計ブランドも数多く取り扱っております。

「TAGheuer」「グランドセイコー」「アストロン」[GUCCI」などをメインにご案内することが可能です。中でもTAGheuerは無料で裏蓋に刻印を入れさせていただけたり、専用の水引がついてきます。是非一度店頭で見てみてください。

プロポーズの時には、エンゲージリングは必要ですか?

率直に申し上げて、「必要です!!」

もちろん、男性が女性に結婚を申し込むのに「結婚してください」という

大事な言葉があれば、プロポーズできます。

女性も、大好きな男性にそう言われて嬉しくない人はいません。

 

でも、女性は、だれでも小さいころから一度は「理想のプロポーズ」を夢見るものです。

お付き合いしている男性から、手のひらサイズの箱を手渡されて、

それを開けてみると、ダイヤモンドが光り輝く指輪がそこに入っていて・・・。

「僕と結婚してください」

と、好きな男性が自分にエンゲージリングを着けてくれる。

そんな大切な夢をかなえることができるチャンスなんです!

 

でも、女性に「エンゲージリングほしい?」と、直接聞くのはNGです!!

どうしてかというと、そこですかさず「ほしい!」と言える女性は

そうそう多くはありません。

私が独身時代にそう聞かれていたら、「別にいらないかな」とか

せいぜい「どちらでもいいよ」とか答えていたかもしれません。

(今だったら、「当たり前でしょ」と一言で終わりますが・・・)

エンゲージリングが安いものではないことを知っているから、

遠慮してしまうのです。

 

でも、だからこそ、結婚の決意、誠意をカタチとして表している

『エンゲージリング』をプレゼントされることが、特別になるのです。

 

自分のために、高価なものを用意してくれた。

ジュエリーショップに1人で行くのは緊張したかな?

これを選んでくれている時間、私の喜ぶ顔を想像してニヤニヤしてたりして。

そんな風に、エンゲージリングをもらう女性も、

それをどうやってどんな気持ちで自分のために選んでくれたのかを想像して、

幸せな気持ちになるでしょう。

 

これからプロポーズをしようと考えている男性は、

ぜひエンゲージリングを手に、一緒に幸せになろうという想いを

大切な方へ伝えてください。

専用ケース

 

結納返しは半返し?

結納金が現金の場合は半返しが多いようです。だた、結納のお返しを現金で返す人は、全体の12.8%と少なく、スーツや時計などの品物を送る傾向があります。半返しの場合、事前に頂く金額の打ち合わせが出来ていると女性のご両親も分かりやすいはず。結納返しを結納当日に返す風習がある地域もあるので事前に打ち合わせは必須です!残るものを、という主旨で選ぶほうが、記念品としての意味合いも強まるはずでお勧めです。結納をしないから(結納金がないから)記念品を、というカップルもいて考え方は様々。

半返しの品物はスイスの時計ブランドTAG HEUER(タグホイヤー)がお勧めです

結納金は誰もち?いくらくらい?

ご質問ありがとうございます!ちょっと生々しいですが、ズバッとお答えします!

彼の親が出すケースがほとんどです(この場合男性の家と解釈するのが普通かも)。彼の貯金からという人も・・・当然すでに筆頭者となっている場合はこんなケースもあると言う事です。彼が婿入りする場合は当然彼女の親持ち。そのほか結納の座る位置など、全てが逆になります。結納金はキリのいい数字で、50万円か100万円が多いようで。ちなみに北関東の平均で、92万円なので、100万円というケースが多いということか?・・・新潟でも既に半返しした事にして最初から半分の50万円というケースも多いみたいです。

貰ってからの半返しに「趣(おもむき)」があると思うので、この風習は個人的には無くなって欲しくないです!

※結納返しには腕時計を選ぶカップルが全体の52%!
身に着けていられて一生モノのTAG HEUERがお勧めです!

結納っていつするの?

挙式8~6ヶ月前が多いようです。ご両親、親戚の予定もあるので、早目に予定を決めて参列される方への連絡は早い方が良いです。カレンダーで、日柄をチェックして(大安・友引等の日が良いです)、新潟では通常、女性のご自宅で結納した後に料亭などに移動して行うケースが多いので、その場合は二人が会場の予約をします。最近では、温泉で、小旅行を兼ねて。なんて家族もあるので、ご両親にも会場の相談をして見ると良いでしょう。記念に残る結納・結婚準備をして下さい。

結納・食事会費用はいくらくらい?どっちが出すの?

ご質問ありがとうございます。

顔合わせや結納時の食事費用は女性側が持つケースが多いよう。ただ、酒肴料として、男性側が食事代を包むケースもあって複雑。最近では折半もアリ。とにかく事前に相談しておくのがベターです。このタイミングはお二人が両家の情報伝達係になって「本音」と「建前」を含めて良く聞いて相談するのが良いです。ちなみに結納式の場合、食事料平均、約13万円。顔合わせ食事会では6万円が平均です。

結納ってしなきゃダメ?

結納は、古くから伝わる婚約の儀、両家が顔を合わせる正式な場です。ただ、最近は、堅いのはなしということで、食事会のみという場合も多いようです。結納的な顔合わせが多いと言う事ですね、ちなみにBROOCHのアンケートでも約61%のカップルが結納と顔合わせの両方を行っています。結納か顔合わせのどちらかを行ったが39%でほとんどのカップルがどちらかは行っている事になります、実際これから家族になる人たちなので、このタイミングでは顔合わせだけでもしておきたいところですね。

ちなみに、こちらが男性の場合、先に「結納ナシ」と提案するのは控えたほうがいいでしょう。結納は云わば女性型の結婚式なのですが結納金の準備などで男性側に負担がかかるものなので女性のお家からは「やって下さい」とは言い出しにくいという部分があります。

女性側は内心「やってほしい」と思っても、なかなか言い出せない雰囲気と言う事です。まずは彼女から女性側の親の意思をしっかり聞き出してもらうほうが良いでしょう。行う場合は男性側から結納実施の提案を。(ムコに行く場合は逆です!)挙式前に両家が仲良くなれるという特典付?!

とにかくこのくらいの時期はお二人が両ご両親の情報伝達係としてどんどん動いていってお互いの意思の疎通を図るのがお勧めです。

彼(彼女)の親への初めての挨拶。手土産って必要?相場は?

もちろんご挨拶なので、あったほうがベターです。事前に彼女(彼)に「甘い物はOKか?」「お酒は好きか」など、親の嗜好も聞いておくとスムーズです。相場はだいたい¥3000~5000で高すぎても安すぎてもNGです。

結婚を決意したらまず何からしたらいいですか?

まずはプロポーズしましょう!そうすると女性の(未来の花嫁)口から女性のお家の方へプロポーズがあった事が伝えられて、その後の展開がスムーズに成ります、その後、両家のご両親に挨拶に行きます、結婚報告しましょう。その際の服装は清潔感が第一、スーツかワンピースがベターです。

結婚報告する際は先方のご両親に事前に行く主旨や日時を伝えておくのがマナーです。突然の報告は思わぬ混乱を生む可能性が・・・何事も段取りが大切です(準備8割って言いますしね!)エンゲージリングを頂いている場合はこのタイミングでお披露目すると良いでしょう。

とにかく第一印象は大切です!玄関に上がるときのマナーや、座布団の使い方などもマスターしておきたいものです。この辺のマナーは社会人1年生の時を思い出して頑張って下さい。

結納返しはどんなものが一般的ですか?

御結納のお返しに一般的に一番選ばれているのが「腕時計」です。下の表で見て頂くとわかりやすいのですが、約半数以上のカップルが腕時計と選んでいます。このタイミングは皆さん永く使える「一生モノ」をお選びになる方が多いです。腕時計は男性の持ち物で唯一見に着けていられて長持ちしますのでおすすめです。第2位が洋服ですがこれはいわゆる「礼服」の事を指しています。冠婚葬祭時のフォーマルなスーツを選ぶ方が多いようです。第3位はカフスボタンやネクタイピンでこれもどちらかと言うと冠婚葬祭用のフォーマなスーツを着た時使う物の様です、にちなみにその他の12%の中には『パソコン』や『TV』等の電化製品や趣味の物が入るケースもあってさまざまです。

結納返しはどんなものが一般的

腕時計の中でもおすすめは『自動巻き』と言う自動巻き上げ式ゼンマイの時計です、このタイプは腕に着けていないと止まってしまうのですが、逆に着けていればいつまでも動き続けます、まさに「結婚のタイミングから時を刻む」事ができる物なのです。さらにお二人の間に男子誕生の場合は、その子が成人式や結婚式等の節目の時に「今日からはおまえが使え!」といって、あげる事もできます。こんな風に「受け継がれて伝説となる」そんな事も出来てしまうのが自動巻きの腕時計です。

結納返しにおすすめの時計は→スイスの時計ブランドTAG HEUER(タグホイヤー)

新潟での結納の進行方法を教えて下さい

さて、結納と言っても「何をするの?」「誰が参列するの?」「面倒」などなど、意見は様々あります、そこで、今回は、結納の進め方について、簡単にご案内いたします。

なず結納に必要な物は、結納品、結納金、目録、受書、家族書、親族書の6つが必要です。

これらは、当日までに、両家でそれぞれ用意します。

結納の式次第と口上の一例

①両家入室:男性側、女性側の順番で入室し、席次に従って着座する。

②仲人着座・挨拶:続いて、仲人および仲人夫人が入室・着座し、まず両家にお祝いの言葉を述べ、結納の取り次ぎ役をつとめることを述べる。(仲人がいなければ、式場の司会、または省くこともある)

③男性の結納を女性に渡す:男性の母親が結納品を取りに行き、それを仲人前に運ぶ。そののち男性本人か男性の父親が仲人に結納の取り次ぎを依頼する挨拶を行う。それを受けて、仲人夫人が、女性の前に結納品を運ぶ。

④女性が結納品を受け取る:仲人は、女性に対し男性からの結納品である旨を告げる。女性は結納を受け取る。

⑤目録に目を通す:女性は目録だけを受け取って、軽く目を通したら、両親に回し、元通りに包んで戻す。女性側はお礼の言葉を述べる。

⑥仲人が女性から受書を受け取る:女性の母親は目録などを女性側の床か台に飾り、女性側の受書などをとって仲人の前に置く。続いて女性側の父親が、仲人に男性への取り次ぎを依頼する挨拶を行う。それを受けて、仲人夫人が男性の母親の前に受書を運ぶ。

⑦仲人が女性から受書を受け取る:仲人は、男性に対し女性からの受書である旨を告げる。男性側は、受書を受け取る。

⑧受書を納める:男性の母親は受書を開き、父親、本人へと回し、元通りに包んで右側に納める。

⑨女性の結納を男性に渡す:女性の母親が結納品を取りに行き、それを仲人の前に運ぶ。そののち女性本人か父親が仲人に結納の取り次ぎを依頼する挨拶を行う。それを受けて、仲人夫人が男性の前に結納品を運ぶ。男性が結納を受け取り、目録に目を通し、仲人が男性側から女性側に受書を渡し、女性が受書を納めるまで、男性からの結納と同様に進行する

⑩仲人は終了の挨拶:すべてがとどこおりなく終了したら、仲人が両家に対し祝辞を述べる。

⑪父親が感謝の言葉を述べる:両家の父親と本人たちが仲人に感謝を述べて、結納式は終了する。

この後、場合によっては集合写真などを撮影し、全員で祝い膳を囲んで会食する。会食の場所は、結納式が行われた、同じ場所の場合もあるし、係員の案内によって、別の場所に移動する場合もある。以上が、大きな流れです。

結納では座布団を使わないって本当?

和室で行われる正式な結納式では、机も座布団も一切使用しないのが本来のしきたりです。なので、奥様のお家で結納を行う場合は、手間いらず??

ただ、最近ではあまりこだわらないケースも増えてきており、とくに、割烹やレストランなどで結納式を行う場合で、座布団を使用するかどうかは、両家あるいは仲人に相談するのが無難です。

結納などではなぜ桜湯などが出てくるのですか?

結納の席では桜湯や昆布茶、葛湯などがお茶の代わりとして出されます。

これはお茶が「茶をひく」「茶を濁す」などと言われたり、不祝儀などで使われることが多いからです。(ただし、結納式が終了した後は、煎茶などの緑茶でも構いません)

特別な日のためにちょっとした習慣でも、取り入れていくと凛とした緊張感が出て決意も一層強まりますね。

オススメ関連記事