TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 20:00 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > FAQ > その他ジュエリーの豆知識 > 誕生石にはどんな意味がありますか?

誕生石にはどんな意味がありますか?

BROOCHでは「誕生石」のご案内もしております。

誕生石とは1月から12月までの各月にちなむ宝石です。

守護石とも言われており、石それぞれに不思議なパワーが宿ってそのパワーで持ち主を導き守ってくれます。

自分が生まれた月の石を身につけることによって、幸運呼び込んだり厄災を払うお守りになる、ということなんです。

また、1月1日から12月31日までの各日にちなむ「誕生日石」という宝石もあります。

 

12種類の誕生石一覧

1月 ガーネット 「真実・友愛・忠実」

2月 アメシスト 「誠実・心の平和」

3月 アクアマリン 「沈着・勇敢・聡明」

4月 ダイヤモンド 「清純無垢」 

5月 エメラルド 「幸運・幸福」

6月 ムーンストーン 「健康・富・長寿」

7月 ルビー 「情熱・仁愛・威厳」

8月 ペリドット 「夫婦の幸福・和合」

9月 サファイア 「慈愛・徳望・誠実」

10月 ピンクトルマリン 「歓喜・安楽・忍耐」

11月 ブルートパーズ 「友情・希望・清潔」

12月 タンザナイト 「成功」

 

誕生日石は、1912年にアメリカの宝石商組合で定められたものを基にして、1952年にアメリカ宝石小売商組合など複数の団体によって改訂されたものが基準となっています。誕生石の種類は国によって若干の違いがありますが、日本では1958年に全国宝石卸商協同組合が制定した誕生石がもっとも広く知られており一般的使われています。
もともとの起源には諸説がありますが、旧約聖書に記されている祭司長の胸当てにはめ込まれた12種類の宝石や、理想郷として描かれた聖都の12の城門の土台を飾る宝石など、旧約聖書に記述されたものと深く関係があると言われています。
また、紀元前に創始された西洋占星術では、星座を象徴する石の力を信じて月々の石を順次取り替えて身につける習慣もあったそうです。

 

身に付けることで守ってくれるのは必ずしも自分の誕生石ではないといけない、なんてことはありません。

「パートナーの誕生石をそれぞれ身につければ、相手が自分のことを守ってくれる、自分が相手のことを守ってあげられる」

「ご夫婦のご入籍記念の月の誕生石を、新たな人生のスタート記念の石に」

「お子様の誕生石」

「なぜか気になってしまった、目に留まってしまった石」

「毎月の誕生石をその月に代わる代わる身につける」

などなど、、、

様々の意味と使い方がございます。

その石のパワーや込められた意味などでお選びいただくのもステキですよね。

BROOCHでは誕生石ジュエリーや、お子様のベビーリングなど取り揃えております。

ぜひ店頭でご覧下さい!

別のページで各月の誕生石を細かくご紹介いたします。


〒950-0914
新潟市中央区紫竹山3-8-33
TEL.025-246-0007
営業時間:11:00~20:00 定休日:無休

新潟で結婚指輪 婚約指輪など、マリッジリング エンゲージリング ダイヤモンドをお探しの方は、新潟県下最多の国内外ジュエリーブランドを誇る、新潟市中央区紫竹山のジュエリーショップ BROOCH(ブローチ)へ。
今、人気の婚約指輪や定番の結婚指輪など、常時50ブランド以上のジュエリー・ブランドをご用意して皆様のお越しをお待ちしております。
プロポーズの指輪を探している方や、これからブライダルリングを探すカップル(新郎・新婦)様のご来店お待ちしております!