TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 20:00 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > FAQ > その他ジュエリーの豆知識 > 各月の誕生石について詳しく教えてください(1月~3月編)

各月の誕生石について詳しく教えてください(1月~3月編)

12種類の誕生石をそれぞれ詳しくご紹介いたします!

1月~3月の3つの誕生石です。

 

1月 ガーネット
「真実・友愛・忠実」
鮮やかなワインレッドの結晶を思い浮かべるかと思いますが、実は色も見かけも様々な種類があります。結晶の構造中に取り込まれる成分が少しずつ異なる結果、各種のガーネットが生まれそれぞれに名前がつけられています。緑がかったものや灰色のものまで様々です。日本ではざくろ石とも呼ばれます。
情熱的な赤色をしているため、友情や愛情を守る信頼の宝石とされています。恋人たちの情熱を高め忍耐強さで相手への信頼を与えてくれます。
また、結婚18周年記念の宝石とされており、「変わりない愛情であなたに尽くします」というメッセージもこめられています。

ガーネットの結晶は自然な状態でも整った形をしています。だからこそ、誕生石の1番目である1月の誕生石に選ばれたともいわれています。

 

2月 アメシスト
「誠実・心の平和」
日本では紫水晶と言われる水晶の一種です。水晶の結晶と鉄イオンが結びつくことによって紫色になります。多色生という性質があり、見る方向によって色が変化することもあります。
古来より紫色は高貴な色とされ、位の高いひとしか身につけられませんでした。
アメシストという名前はギリシャ神話に登場する少女の名前が由来です。いたずら好きで酒好きの神バッカスたちに襲われそうになった少女アメシストを月の女神ディアナが少女アメシストを透明な水晶に変化させ助け、その美しさに心打たれたバッカスは懺悔の気持ちで水晶にワインをかけると水晶が紫色の美しい宝石にかわったそうです。これにより、アメシストは愛の守護神、酒に酔わない力を持つ石と信じられています。

 

3月 アクアマリン
「沈着・勇敢・聡明」
海水のような水色にちなんでアクアマリンという宝石名がつけられました。日本名では藍玉とも言われます。

5月の誕生石であるエメラルドと同じ「ベリル」という種類の鉱石ですが、その性質は大きく異なります。もともと産出した直後のアクアマリンは緑色味、あるいは褐色味が含まれていますが、その余分な色味を取り除くために加熱処理が行われ、澄んだ海水の青色に変化させています。

実は暗い照明の下ではさらに高い輝きを見せ、昔から「夜の宝石の女王」と呼ばれています。

フランス王妃マリーアントワネットがダイヤとともに愛してやまなかったとわれる宝石です。古代ローマでは「永遠の若さの象徴・不老の護符」と」され、健康と歓び、富を与えて幸せな家庭を約束すると言われています。

 

ほかの月の誕生石は他のページでご紹介しています。

ぜひそちらもご覧ください!

 


〒950-0914
新潟市中央区紫竹山3-8-33
TEL.025-246-0007
営業時間:11:00~20:00 定休日:無休

新潟で結婚指輪 婚約指輪など、マリッジリング エンゲージリング ダイヤモンドをお探しの方は、新潟県下最多の国内外ジュエリーブランドを誇る、新潟市中央区紫竹山のジュエリーショップ BROOCH(ブローチ)へ。
今、人気の婚約指輪や定番の結婚指輪など、常時50ブランド以上のジュエリー・ブランドをご用意して皆様のお越しをお待ちしております。
プロポーズの指輪を探している方や、これからブライダルリングを探すカップル(新郎・新婦)様のご来店お待ちしております!