TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 20:00 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > FAQ > その他ジュエリーの豆知識 > 各月の誕生石について詳しく教えてください(10月~12月編)

各月の誕生石について詳しく教えてください(10月~12月編)

12種類の誕生石をそれぞれ詳しくご紹介いたします!

今回は、10月~12月の3つの誕生石です。

 

10月 ピンクトルマリン

「歓喜・安楽・忍耐」

トルマリンは電気的な性質が強い鉱物です。そのため、日本名は「電気石」(でんきせき)と名付けられました。トルマリンは単独の鉱物名ではなく、ホウ素を主要構成元素とする珪酸塩鉱物のグループ名です。トルマリンは幸運を引き寄せる石として、古来より特別な儀式や、さらに病気の治療にも用いられてきました。トルマリンの発するマイナスイオンには、水や空気を浄化し、心身のストレスやイライラをやわらげてくれる効果があるといわれます。心身を浄化し、精神との調和をはかり、安定させ、ストレスを緩和させます。また、からだをリラックスさせ、心を鎮め、安らかな眠りを約束する石として愛されています。

昔は、エメラルドと混合されていたこともあったようです。

 

11月 ブルートパーズ

「友情、友愛、希望、潔白」

トパーズは様々な色を持つ鉱物であり、和名を「黄玉(おうぎょく)」というように、本来は「黄色からオレンジ色」のトパーズがスタンダードなカラーとなっています。その中でも、青色を発するトパーズがブルートパーズと呼ばれています。青色の透明宝石の中では、ブルートパーズが最も流通数が多いとも言われています。

トパーズの語源はギリシャ語の「トパゾス」。探し始めるという意味。トパーズが採掘されていた島は深い霧に覆われ、昼間は見つけることが出来なかったのですが、夜になると石が光るのでようやく探し出すことが出来たといわれています。

「悪魔払いになる」「夜の恐怖心を取り除く」などといわれ、そんなトパーズを持つと熟睡できることから、「美と健康を促進する」とさえいわれています。肌身離さず着けていると、「真実の友人や愛人を繋ぎとめられる」とも。トパーズはその透き通った美しさから、持ち主に「誠実さ」や「ピュアな心」を育んでくれると言われています。誠実さを持った人は、家庭でも職場でも信頼され、様々な人間関係が円滑になります。そして持ち主に様々なチャンスを与えてくれる石だとも伝えられています。

 

12月 タンザナイト

「成功」

タンザナイトは、鉱物種ゾイサイトの、青色からすみれ色~青みがかった紫色の変種です。タンザナイトの外観は、多色性によって大きな影響を受けます。多色性とは、宝石を異なる方向で見たときに異なる色を示すという、一部の宝石に見られる性質です。タンザナイトは、サファイアの色に似たすみれ色がかった青色や濃青色か、もっと紫の強い色味の場合があります。研磨済みの石を静かに揺り動かしたり傾けたりすると、すみれ色がかった青と紫の色味がどちらも簡単に見ることができます。

タンザナイトのパワーは、よく知られたところでは、知性や意識を高める石で、意識の次元をあげて、物事を成功に導く石として紹介されています。また、産地のアフリカでは、長期の不幸から脱するパワーを持つ石と言われ、風水ではステータスを上げて、 財運を上げる力を持っているそうです。

 

ほかの月の誕生石は他のページでご紹介しています。

ぜひそちらもご覧ください!

 

オススメ関連記事


〒950-0914
新潟市中央区紫竹山3-8-33
TEL.025-246-0007
営業時間:11:00~20:00 定休日:無休

新潟で結婚指輪 婚約指輪など、マリッジリング エンゲージリング ダイヤモンドをお探しの方は、新潟県下最多の国内外ジュエリーブランドを誇る、新潟市中央区紫竹山のジュエリーショップ BROOCH(ブローチ)へ。
今、人気の婚約指輪や定番の結婚指輪など、常時50ブランド以上のジュエリー・ブランドをご用意して皆様のお越しをお待ちしております。
プロポーズの指輪を探している方や、これからブライダルリングを探すカップル(新郎・新婦)様のご来店お待ちしております!