TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > FAQ > 結婚指輪・婚約指輪の選び方 > 職業柄、指輪を着けられないし、結婚式は挙げないので婚約指輪も結婚指輪も必要ないですよね?

職業柄、指輪を着けられないし、結婚式は挙げないので婚約指輪も結婚指輪も必要ないですよね?

ご質問、ありがとうございます。

確かに、ご職業によっては、指輪を着けることがNGというケースは少なくありません。それでも、指輪はおふたりの婚姻の絆を形に表せる大事なモノの一つなので、まずは、婚約指輪・結婚指輪のそれぞれの由来からご紹介したいと思います。

 

婚約のときに指輪を贈る慣習は、古代ローマ時代にはすでに存在していたといわれています。指輪は婚約が成立したことを意味し、花嫁は未来の夫に対して純潔を守る義務がありました。これを破ってしまうと、法的な責任も問われたそうです。ちなみに、当時の指輪は鉄製でした。後に、金で作られるようになりました。

左手の薬指に婚約指輪を着ける慣習も古代ローマ時代からあり、左手は心臓に近く、薬指が心臓に直接つながっていると信じられていたといわれています。

 

婚約指輪にダイヤモンドが飾られるようになったの15世紀頃のことです。

ハプスブルク家のマキシミリアン大帝(後の神聖ローマ皇帝)とブルゴーニュ公国シャルル勇胆公の娘であるマリアが婚約する際にダイヤモンドの婚約指輪が贈られ、これが史実に残る最初のダイヤモンドの婚約指輪とされています。四角くカットしたダイヤモンドをMの字に配したデザインで、Mはふたりのイニシャルであるとともに、聖母マリアも表していたそうです。

ダイヤモンドは美しい輝きを持つとともに、天然の鉱物の中では最も硬い物質で「不屈の精神、永遠の絆、約束」を示すといわれています。そのため、 男性と女性を結び付ける「永遠に続く愛のシンボル」 として婚約指輪に装飾する宝石としてふさわしいとされています。

婚約指輪の慣習が定着したのは昭和30年代半ば以降のことです。それまであったダイヤモンドの輸入制限がなくなり、高品質のダイヤモンドが輸入できるようになりました。
また、昭和41年には戦時中に強制的に買い上げられたダイヤモンドが放出された上に、世界的なダイヤモンド供給会社であるデビアス社が日本に上陸。 デビアス社は日本で婚約指輪のキャンペーンを大々的に打ち、それにより一気に婚約指輪の慣習が広まりました。

 

次に結婚指輪ですが、婚約指輪を贈る慣習が古代ローマ時代にはあったのに対し、結婚の際に指輪を交換するという慣習が生まれたのはもっと時代が経てからのことです。

9世紀にはローマ教皇ニコラウス一世が指輪が結婚の証拠になると認めたとされました。また、1027年には、結婚式では「花婿は花嫁に金の指輪を、花嫁は花婿に銀の指輪を交換している」という記録が残されています(ミュール『ローマの結婚指輪の起源』より)。その後、結婚指輪の交換は普及し、13世紀のヨーロッパでは一般化していたそうです。

日本で指輪が装飾品として普及し始めたのは明治時代に入ってからです。キリスト教式の結婚式では結婚指輪の交換が行われ、明治の終わりには結婚指輪の広告記事も見られることから、結婚指輪が次第に浸透してきている様子が見て取れます。その後、 大正時代には結婚指輪の慣習は定着しました。

 

このように、歴史的な背景から、男性が女性の家に対して幸福にするための「富」の証として婚約指輪を、結婚する男女が「婚姻契約」の証としてお互いの指に結婚指輪を、贈るのが伺えます。

でも時代によって人々の考え方も変わり、ライフスタイル、価値観も多様化していて、歴史通りにことを進めることが必ずしも大切とは限りません。

ただ、世間一般には婚約指輪・結婚指輪の慣習が定着していることは否めません。

お友達に会ったとき、ちょっとおしゃれして出かけたいとき、結婚記念日のお祝いをするとき、などなど、日常生活とは違うときに意外と指輪が必要に思うシーンはたくさんあるものです。

 

それでも、ダイヤモンドなどの宝石がついているような贅沢品はいらない!という場合は、シンプルなプラチナやゴールドのみの指輪はいかがでしょう?

Something Blue

結婚指輪(マリッジリング)

SP-820/SP-720/SP-726

何一つ迷いはない。無垢な気持ちでお互いは惹かれあった。
まるで最初から其処にあったように、自然ととけこんでいく
そんなリングでありたい。
内側に輝く青いサファイアが他のどれよりも存在感を放つ
シンプルな美しさはSomethingBlueの代表格です。

マテリアル、テクスチャー変更可能のセミオーダーモデルです。

SP-820 Pt999 ¥104,000~
SP-720 Pt999 ¥122,000~
SP-726 Pt999 ¥94,000~

 

K18イエローゴールドやピンクゴールドでもお作りできます。

指になじむ色味のゴールドは、温かみがあり、どんなファッションにも合わせやすく、さらっと自然体で着けこなせます。

 

俄のこだわりぬいた美しい結婚指輪の中でもおすすめの京杢目ひなた

NIWAKA

結婚指輪(マリッジリング)

ひなた

ふたり 陽だまりの中 包まれて
丸みのあるフォルムと温もりあるゴールドで陽だまりを表現。互いを温かく包む存在であるようイメージしています。

 

人気ブランド「NIWAKA」の【京杢目】は日本の伝統技法をもとに、現在の技術によってさらに完成度を高めたブライダルジュエリーです。

一生を共にするにふさわしい高品位のプラチナPt950とゴールド(750/K18)のみを用い、ふたりが重ねる年月を現す年輪の様に、リング全体に途切れることなく木目模様を施しています。

また、ストレートラインの洗練されたフォルムは他のジュエリーとの相性も良く、自由なコーディネートをお楽しみいただけます。

 

もしくは、できるだけ細く、ファッションリングと重ねても楽しめるデザインもオススメです。

BROOCHブローチロゼット花嫁マリッジエンゲージ結婚婚約

RosettE

結婚指輪(マリッジリング)

Rosemary(ローズマリー)

いつまでも忘れない
出会った時のこと
一緒に歩んでゆく
そう決めた日のこと
いつまでも同じ気持ちで
ハーブ言葉/変わらぬ愛 想い出
集中力アップ、若返り効果があるとされるローズマリーで、永遠に若々しく

GRD-KR-3M
メンズ・マリッジリング(婚約指輪)
Pd950
¥43,740~(税込)


GRD-KR-3L
レディース・マリッジリング(婚約指輪)
Pd950
¥39,420~(税込)

 

BROOCHブローチロゼット花嫁マリッジエンゲージ結婚婚約

RosettE

結婚指輪(マリッジリング)

Seiji(セージ)

胸があたたかくて
少し、くすぐったくて
ゆったりと穏やかで
”家族”になるって
こんなにも愛おしい
ハーブ言葉/家族愛
昔は不老不死のハーブとも言われたセージと共に、穏やかな毎日を

GRD-KR-2M
メンズ・マリッジリング(婚約指輪)
Pd950
¥52,380~(税込)


GRD-KR-2L
レディース・マリッジリング(婚約指輪)
Pd950
¥50,760~(税込)

 

RosettE

結婚指輪(マリッジリング)

Marriage Ring TWIG ~小枝~

「見つめあって、笑いあって、どきどきする無邪気さを、永遠に」というコンセプトを元に、「木に触ると幸せになる、幸せをつれて来てくれるのは、そう言った少年」をイメージされたデザイン。

しっかりした小枝は、二人の折れない絆を表します。どこにでもあるけれど、それぞれ個性がある小枝を見つけた二人は、キラキラした幸せを手に入れることができるはず…

同じデザインでペア感があり、色んな形をしたカットが光を反射し、高級感もあるマリッジリングです。

メンズはキラキラしていても細身なのでつけて頂きやすいです。
レディースは、木のあたたかみをイメージしたゴールドがおすすめです。

 
【Lady’s】K18YG ¥54,630
【Men’s】Pt900 ¥84,260

※価格はサイズ・素材によって異なります。
※価格はすべて本体価格(税抜)です。

 

 

 

 

ブライダルリング=プラチナ、ダイヤとは限りません。そして、今はいろいろなテイストのリングを楽しむことができるくらいデザインも豊富にご用意しているので、「これなら着けてみたいな」と思うものが発見できるかもしれません。

是非一度、お店に足をお運びいただき、スタッフに相談くださいませ。お待ちしております。

オススメ関連記事

  • 俄 NIWAKA
    千二百年の歴史ある京都発。受け継がれてきた文化や芸術によって生み出されたNIWAKAのジュエリーには、世界を魅了する日本の美意識が息づいています。BROOCHは限定店舗のみのリングなど多数展示。
  • 新潟結婚指輪シンプルプラチナ鍛造人気ブルーサファイアサムシングブルー
    Something Blue
    マザーグーズの歌によってヨーロッパに古くから語り継がれてきたサムシングフォー。結婚式の日に身につけると幸せになれるといわれるおまじない。
  • RosettE
    Rosetteのリングはイングリッシュガーデンで遊ぶ少年と少女をテーマにしたクラシカルなデザインが特徴です。ゴールドを使ったコンビのデザインも多く、トレンドに敏感な女性に人気のブランドです。
  • 京杢目はNIWAKAブランドの人気商品で新潟BROOCHで取り扱い
    NIWAKA(にわか)京杢目(きょうもくめ)
    NIWAKAブランドの限定商品である京杢目は日本の伝統技法をもとに、現在の技術によってさらに完成度を高めたブライダルジュエリーです。京都発の日本の美意識を発信するNIWAKAブランドの世界観をお楽しみください。