TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > FAQ > 誕生石について > 9月生まれなのですが、誕生石のサファイヤについて教えてください♪

9月生まれなのですが、誕生石のサファイヤについて教えてください♪

 

こんにちは!!!

ご質問ありがとうございます!!!

とても素敵な質問ですね!私も誕生石大好きです!!( *´艸`)!

どれも素敵な意味を持ちますし、色石はどれをとっても鮮やかで魅力的ですよね!!

ではそんな誕生石の中でも9月サファイヤについて語らせていただければと思います♪

まずざっくりと、サファイヤとは何かですが              

サファイア(sapphire)または碧玉青玉(せいぎょく)は、コランダム(Al2O3、酸化アルミニウム)の変種で、ダイヤモンドに次ぐ硬度の、赤色以外の色の宝石のことをいいます。

赤色はおなじみのルビーですよね!!!!

そして9月の誕生石でもあります!(^^)

ブルーサファイヤサファイヤ9がつの誕生石の魅力に迫る

 

サファイアとは、「青」を意味するラテン語の「サッピールス(sapphirus)」に由来しています。日本名でも「蒼玉(青玉)せいぎょく」と呼ばれ、色を意味する和名がつけられるほど、青という文字が印象づけられます。

確かにサファイヤといわれてパッと思いつくのは青いサファイヤですよね!!!!

                                

古代旧約聖書の中で書かれているサファイアとは、ラピスラズリ(和名は瑠璃)を指しており、サファイアとは特定の石の名前ではなく、古代では青い石全体を意味していたと言う記述もあります!

そのためかサファイアは、一般的に青色のイメージを強くもたれていますが、実際は青以外にも多くの色相をもつ石なのです!!!

「ファンシーカラーサファイア」と呼ばれるサファイアは、イエロー、グリーン、ピンク、バイオレットと、虹のような七変化を遂げるカラーバリエーションが魅力です!!!!!

それぞれのカラーをご紹介いたします( *´艸`)                 

 

イエローサファイア

 

 

ハニーカラーと呼ばれる深みのあるイエローが、華やかに輝くイエローサファイア。レモンイエローの爽やかな色彩に、ゴールドとはまた違う、透明感のあるゴージャスな輝きを含みます。イエロー系で最も美しい宝石とも言われています。

とろん、としたハチミツのような輝きが非常に可愛いですよねっ!!!!!!!            

優しい色合いなのもまたたまらないです!!

 

続いては、イエローグリーンサファイヤ!!!

 

 

イエローグリーンサファイアは、ハニーカラーとアップルグリーンカラーの色彩が美しく重なった、透明感のあるグリーンが魅力。若葉を思わせるようなすがすがしさを持ちながら、どこかミステリアスな印象もあわせ持つ、魅力的なサファイアです!!!

少しダークカラーが混ざったかのような若葉色が、かえって魅力的にさせる不思議なカラーです!!!!これはずっと眺めていられますよね・・・・( *´艸`)

そして、これは聞いたことある方もいらっしゃるのでは??

バイオレットサファイヤ!

 

スミレのような紫色の輝きが、ブルーサファイアとはまた違った、高貴さやスピリチュアルな魅力を感じさせる、バイオレットサファイア。透明感のある美しい輝きは、紫色の宝石のなかでは希少で、特別なものとされています( *´艸`)

美しいい・・・・・・・深いダークグレーが混ざったかのような紫。

もっと鮮やかな写真を探したのですが、天然のものだとこれが限界でした(力およばず・・・)

肉眼で見ると深い色に吸い込まれるような美しさのあるいしです!!!

 

                                  

 

こちらも比較的によく耳にするのでは???                 

ピンクサファイヤ!!!!

 

 

ルビーのような情熱的な赤とはまた違った、初々しさや気品あふれる魅力を放つ、鮮やかなピンクのサファイア(*’▽’)!

かわいらしさのなかにも、どこか大人の魅力を感じる輝きは、多くの女性たちを魅了しています!!

よく指輪のメレストーンや、内石にも選ばれているので聞いたことある!という方もいらっしゃるのでは??

ルビーとちがって、鮮やかな赤ではなく、濃いピンクのお色味で、ピンクダイヤモンドの控えめな雰囲気ともまた違う魅力がありますよね^^

                                             

そして・・きました!!!

パパラチアサファイヤ!!!!!!!

ブルーサファイヤサファイヤ9がつの誕生石の魅力に迫る

ジャジャジャジャーン!!!♪

「King of Sapphire(サファイアの王)」との異名を持つ、希少性の高いサファイア。

そう、数あるサファイヤの王様であるこの石・・・・ピンクがかったオレンジ色の輝きは、高貴さと、慈愛に満ちた女性らしい美しさを感じさせます( *´艸`)

ファンシーカラーサファイアのなかでは、実に最高級のランクを誇る石なのです!!

サーモンピンクと言えばいいのでしょうか???その名の通り美しい蓮の花のような気品あふれる柔らかいピンクはほんとにもうたまりません!!!!!!!!

美味しそうなくらいに美しいのです!!!(けしておなかが空いているわけじゃありませんよ!笑)

 

 

そしてそしてそして、誰もが知っている( *´艸`)

 

ブルーサファイヤ!!!!!!

 

あざやか!!!!!!!!!!!!!!!

すべてを見透かしているかのような深いブルーは、人を愛し真実を突き詰めて貞操を守ってくれる効果があるとされています。

深海のような深い青!

皆さんは海底の底から上を見上げたことがありますか??黒に近い深い青ののなか、水面側は光が差し込みすごく幻想的な光景を見ることができるんです!

波の揺れに合わせて、ぬらぬらと揺らめく光の動きがまさにサファイヤの輝きに似ていて、サファイヤをのぞき込むとその幻想的な輝きに心を動かされてしまいますよね!!!!

浮気心やよこしまな考えを持つと、石の色を濁らせてしまうともいわれ、浮気をしている女性がサファイアを持つと、色が変わると信じられていました。男性が美しい女性にサファイアを贈って試していた、など一風変わった言い伝えもあるようです(笑)

このようにサファイヤには様々なカラーがあります!!どれも非常に魅力的なのですが、やっぱり私はブルーサファイヤが好きですね!あの美しさを実際に目にしていただきたいです!!本当に!!!!!

 

古代の人々は、自分たちの住む世界は巨大なサファイアの上にあり、空の青さはサファイアの大地を映した色であるとし、空気を敏感に感じるサファイアは、天候によって光り方が変るのだと信じられてきたといいます。ロマンがありますよね♪

またサファイアは、王族や君主を危害やねたみから守るという意味もあり、古代より指輪や冠として重宝されてきました。

伝統あるイギリス王室でも、王冠やティアラなどの宝飾品に多く用いられています。故ダイアナ妃がチャールズ皇太子から贈られた婚約指輪が、サファイアであったことでも有名ですね!!!!

サファイアの宝石言葉には「誠実」「慈愛」「徳望」といった意味合いがあり、ほかにも平和を祈り、一途な想いを貫くというメッセージが込められているといいます。

最後にですが、

古代から哲学者、聖人の石と言われ、神の恩恵や慈愛を受け精神の再生をもたらすと信じ、聖職者や賢者にこそふさわしい石と考えられていたサファイア。
枢機卿や司教がもつ指輪にはサファイアがはめられ、その指輪をした手で信者に触れることは、誠実や慈悲を与え、病を癒し、人々を悩みや苦しみから救うことを意味していました。

ヨーロッパに古くから伝わるジンクスで、4つのサムシングを花嫁が身につけると幸せになれる「サムシングフォー」のひとつに「青いもの=サムシング・ブルー」があります。

青は誠実さを表す色として知られ、花嫁の純潔を象徴する純白の中に、密かに青色のものを身に着けるとよいとされるサムシングブルー。そのアイテムのひとつとして、青いサファイアを指輪の内側に埋め込む方も多く、それにはこのような伝説をルーツとしています。

結婚指輪だけでなく、石自体が持つ「誠実」「一途な想い」という意味をこめて、婚約指輪にサファイアを選ぶ人も多いのだとか・・・・!!!素敵ですよね!!!!!

 

いかがでしたでしょうか????

魅力あふれるサファイヤ、、、!!!

画像で見るよりも実物はうーーーーーーんと綺麗です!!!!圧巻の美しさ!!吸い込まれるような心を動かす魅力があります!!!!

ぜひ実物を店頭にてごかくにんください♪

 

オススメ関連記事

  • BRIDGE
    新潟のデザイナーが描く結婚指輪ブランド。”はしわたし”をテーマに万代橋や信濃川など新潟モチーフのリングがズラリ!
  • 俄 NIWAKA
    千二百年の歴史ある京都発。受け継がれてきた文化や芸術によって生み出されたNIWAKAのジュエリーには、世界を魅了する日本の美意識が息づいています。BROOCHは限定店舗のみのリングなど多数展示。