TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > FAQ > 時計について > クォーツ式の時計はどういったものなのかご教示いただけないでしょうか。それとなにかクォーツ式の時計でオススメの時計はありますでしょうか。

クォーツ式の時計はどういったものなのかご教示いただけないでしょうか。それとなにかクォーツ式の時計でオススメの時計はありますでしょうか。

こんにちは!

ご質問ありがとうございます!

今回のご質問が「クォーツ式の時計はどういったものなのかご教示いただけないでしょうか。それとなにかクォーツ式の時計でオススメの時計はありますでしょうか。」とのことですね。

承知いたしました!今回はBROOCHの取り扱う時計から私がオススメの時計をいくつかご紹介いたします!

それとクォーツ式時計についてのメリットなどもご紹介しようと思います!

 

クォーツ式とは

多くの方が一番馴染み深いのがクォーツ式だとおもいます。雑貨店や量販店などで販売している数千円~一万円の価格帯の時計やファッションウォッチなどは、そのほとんどがクォーツ式となります。電池を使用して動く時計です。クォーツ式時計のクォーツとは、水晶(石英)のことです。もっともメジャーなパワーストーンとして知られ、印材などにも使われる石です。

時計の針を正確に運針するためには、時計の内部に1秒を1秒として計測するための基準が必要となります。例えば振り子の壁掛け時計の場合は、振り子の等時性(振り子の揺れが一往復する時間は、おもりの重さや振れる幅に関係なく一定であること)を応用しています。水晶には電圧をかけると正確に振動するという性質があります。クォ―ツ式時計の中にはU字型をした「水晶振動子」と呼ばれる部品があり、電流を流すことによって起きる規則的な振動を振り子の代わりにしているのです。水晶は電流を流すと1秒の間に数万〜数百万回振動します。その振動をIC回路が正確に検知して1秒間に1回の電気信号に作りかえ、その電気信号によって歯車が1秒間に1回だけまわるような仕組みになっています。デジタルウォッチもクォーツ式時計の一種です。

 

クォーツ式のメリット

クォーツ式の最大のメリットはなんと言っても圧倒的な精度の良さです。時計は調速機構がハイビート(高振動)のものほど安定して精度が高くなります。機械式の場合、テンプの振動数は一般的には5~6ビート/秒、高級機では8~10ビート/秒です。一方でクォーツ式はその約数千倍と高周波(32768Hz)で振動する水晶振動子を使用しているため、その精度は機械式時計を圧倒します。 一般的な機械式時計の場合、日差数秒~数十秒であるとされていています。例えば一日10秒の遅れが出る時計の場合、一か月時刻を合わせないまま使い続けると5分も遅れてしまうんです。一般的なクォーツ式時計の精度は月差±20秒と言われており、これは価格に関係なく、安価なクォーツ時計でも変わることはありません。また電波を受信することによって時刻を自動補正するなど、時間精度については日々更なる向上がもとめられています。

価格面でも機械式と比べるとリーズナブルとなっております。無数の歯車や極小の部品がいくつも組み合わされ組み立てられる機械式のムーブメントは製造に多大な手間とコストがかかります。ですので量産に向きませんが、クォーツ式のムーブメントは大量生産ができるためリーズナブルです。同じブランドの機能面でもほぼ同じ機械式の時計とクォーツ式の時計の料金を比べても、クォーツ式の時計の方が3割程度安い物が多いです。

ゼンマイが全てほどけきると止まってしまう機械式時計に比べ、クォーツ式時計は電池が終わらない限り正確に時間を刻み続けます。電池の寿命は2~3年程度とされ、機能によってその寿命も長く持つもの短いものと変わります。電池が切れたら新しい電池に交換するだけでまた動き続けます。ソーラー発電など自然エネルギーを蓄電することで電池交換の必要のないものもあります。

 

以上クォーツ式時計の特徴とメリットをご紹介いたしました!ではここからはBROOCHで取り扱うオススメのクォーツ式時計をご紹介いたします!!

まずは「Grand Seiko」からご紹介します!

1960年12月に誕生した「Grand Seiko(グランドセイコー)」は、日本を代表する腕時計にふさわしい高精度を実現するため、独自の精度規格をつくり、持てる技術を磨きぬき、1960年代が終わろうとするころには、スイスの天文台で行われていた精度コンクールで上位を独占、機械式時計の常識を超える高精度を達成しました。

そして、その挑戦は、機械式時計の精度だけに留まらず、クオーツやスプリングドライブという、腕時計の歴史に新しいページを加えたイノベーションへと続いています。しかし、技術はどんなに進化しても、最高の腕時計をつくろうというGrand Seikoの志は今も変わりません。

SEIKOはマニュファクチュールです。マニュファクチュールという言葉はご存知ですか?

マニュファクチュールはムーブメントの製造から組み立てまで自社で一貫して手がけるウオッチメーカーという意味です。実はスイスでも真のマニュファクチュールは、数えるほどしかありません。しかしSEIKOは、クオーツならば水晶振動子から、機械式であれば動力ぜんまい、ひげぜんまいから、時計を構成するあらゆるパーツを素材レベルから開発してきた世界でも特異なマニュファクチュールとして知られています!

そして自社で製造されているクォーツ式のムーブメントがこちら!「9Fクォーツ」

正確に時を刻み、時間を読み取りやすく、一生寄り添えること。そんな当然とも言える腕時計の本質を問い続けた先にたどり着いたのが9Fクォーツです。

・2000分の1秒で切り替わる瞬間日送りカレンダー
・機械式時計のような太く堂々とした重い針を回すための動力源
・秒針が目盛りを正しく示す指示精度の向上
・保油性を高めるための高気密構造

従来のクォーツでは考えられなかった数々の新機軸を盛り込んで、これまでの「薄くて軽いクォーツ」という常識を覆した9Fクォーツは、世界最高峰の性能を誇ります!

このムーブメントを使用した時計がコチラです!

 

SBGV225[9Fクォーツ]

シンプルでふ不変的なデザインの時計はグランドセイコー

グランドセイコーらしいスタンダードなデザインをそのままにサイズアップしたクォーツモデルです。 グランドセイコーが考える腕時計の本質をすべて機能やデザインに落とし込んだ、究極のクォーツムーブメントを搭載したモデルとなっております。 最もグランドセイコーらしいスタンダードなデザインをベースに、ケースサイズを40mmまで拡大したことで、薄型でありながら堂々とした存在感が魅力のモデルが完成しました。大きくなったケースに合わせてダイヤルサイズもアップしたことで、より長い針と面取りが細かく施されたインデックスが、視認性の向上に繋がっています。 青緑色のダイヤルは、身につける人のアグレッシブな一面を引き立ててくれます。

紺色の文字盤からスマートでインテリジェンスな印象を与えてくれます。

【外装】

ケース材質 :ステンレスケース  ガラス材質 :サファイアガラス

コーティング :内面無反射コーティング  ケースサイズ :縦46.8mm×横40.0mm×厚さ10.0mm

腕周り長さ(最長) :205.0mm

【ムーブメント】

ムーブメント :キャリバー9F82  駆動方式 :電池式クオーツ

精度 :精度:年差±10秒

【機能・仕様】

中留 :ワンプッシュ三つ折れ方式  防水 :日常生活用強化防水(10気圧)

耐磁 :あり  重さ :144.0 g

その他 :

・裏ぶた獅子の紋章つき  ・スクリューバック

・カレンダー(日付)機能つき

¥280,800(税込)

 

続いてご紹介するのが同じく「SEIKO」から「ASTRON」です!

1969に世界初のクォーツ腕時計が誕生しました。その名を、「クォーツ アストロン」。
この力強い宣言にとともに、 革新的な技術で、SEIKOは時計の新しいスタンダードを創り出し、 それは時計史を塗り替える革命となりました。
SEIKOの哲学は、以後、脈々と受け継がれることとなります。時計とは、社会の規律を刻む道具であり、腕にする者の誇りの象徴でもあります。
ゆえに、時計が自らの歴史や伝統に甘んじ、進化を放棄することは、決して許されません。クオーツ アストロン誕生以来、SEIKOはつねに先端の技術を模索し、時計の常識を革新させてきました。
そして、2012年にこれまで腕時計がおよそ装備しえなかった機構、 GPSソーラーを取り入れ、かつてない機能と感性を持った腕時計を作り上げました。

それが世界初のGPSソーラーウォッチ「ASTRON」です!

そしてこちらがオススメのモデルです!

 

アストロン SBXB041

日本人が追求した美しいフォルムと滑らかな着け心地見た目もカッコイイパイロットモデルはアストロン

小型化・薄型化した8Xシリーズのサイズはそのままに、グローバルトラベラーやタイムゾーンをこえてコミュニケ―ションを行う人に最適なデュアルタイム表示機能を備えています。中央の時分計と6時位置の小時計によって、二つの地域と同時に表示することができます。海外出張や旅行など実用性重視の方にオススメです。

一般的には電力を消費するGPS受信を毎日行うASTRON(アストロン)。 超省電力設計だから実現した電池交換や充電の必要のないソーラー充電方式が採用されています。 一度フル充電すれば約6ヶ月間動き続けますが、光が当たらない状態が72時間以上続いた場合は、パワーセーブ機能(節電機能)が働いて、針が止まるとともに自動時刻受信が停止して、最大2年間時刻情報を維持。 5秒以上光をあてたりボタンを押すことで、瞬時に針が現在時刻に戻り、正常駆動に戻ります。(一定以上充電不足になった場合は充電されるまで正常駆動に戻りません。) 

駆動方法:ソーラーGPS衛星電波修正
キャリバーNo:8X53
ケース材質:純チタンケース ベゼル部:セラミックス 裏ぶた部:純チタン
ケースコーティング:ダイヤシールド
ガラス材質:サファイアガラス
ガラスコーティング:スーパークリア コーティング
ルミブライト:あり(針・インデックス)
駆動期間:フル充電時約6ヶ月間 パワーセーブ時約2年
精度:非受信時平均月差±15秒
防水:日常生活用強化防水(10気圧)  耐磁:あり
サイズ:縦54.3mm x 横45mm x 厚さ13.3mm
腕周り長さ(最長):200mm  重さ:119g

その他特徴:
スクリューバック  耐メタルアレルギー
過充電防止機能  パワーセーブ機能
パーペチュアルカレンダー機能  ワールドタイム機能(40タイムゾーン)
デュアルタイム表示機能  レトログラード式曜日機構
パワーリザーブ表示機能
GPS衛星電波受信による タイムゾーン修正機能・スマートセンサー(自動時刻修正機能)・強制時刻修正機能
捕捉衛星数表示機能  受信結果表示機能
DST(サマータイム)機能  受信オフ機能(機内モード)
針位置自動修正機能  カレンダー(日付・曜日)機能つき

¥248,400(税込)

 

以上が私のオススメのクォーツ式時計です!今回ご紹介した時計以外にも様々なクォーツ式時計をそろえておりますので、ぜひお越しいただきご確認ください!!

お待ちしております!