TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.
  1. 新潟の結婚指輪・婚約指輪
  2. 新潟で俄(NIWAKA)の指輪を選ぶ
  3. 新潟で結婚したい人がみんなやってる【にわか】プロポーズの成功術

新潟で結婚したい人がみんなやってる【にわか】プロポーズの成功術

にわかの中でも人気の月モチーフのエンゲージリング、月の美しさをダイヤモンドに重ねる

結婚の季節到来、プロポーズでまずやるべき必須行動とは

新しい時間の始まり、冬が明け、日が長くなり日差しが温まる。新年度を迎えるとこれから始まる様々な事柄に対してのわくわく感が強く増してくる。満開の桜の下で、また来年もこの桜を一緒に見たいと、隣にいる人に思えたら、それはプロポーズのタイミングの到来だ。
プロポーズとはどういうことなのか。意味としては「提案する」「求婚する」となる。プロポーズというと、今までたくさんの時間を共有し過ごしてきたふたりにとって、少し照れくさかったり、今さらわざわざ口に出して伝えなくてもいいだろうと考えてしまう人もいるかもしれない。しかし、プロポーズの意味は「提案」だ。会社内企画などでもそうであるが、進む方向は決まっていても提案、企画は必須だ。たとえ同じ結論を生むものであっても、結論までのやり方と工程が違えば、結局結論で得てくるものも変わってしまう。もしくは、多くの物事が、結果よりも工程から得るものの方が重要であったりする。なので、ふたりの結婚にあたって、明確なプロポーズは、かなり重要度の高い、最優先事項と判断しても間違いではないのだ。
プロポーズによりふたりは婚約し入籍をし共に夫婦となっての生活をスタートさせる。そこから平均寿命で考えると、約50年くらいの時間を共に過ごしていく。プロポーズは始まりのスイッチなのだ。そしてプロポーズがどれほど印象的で感動を持てるものかが、その後の時間を大きく変えるかもしれないカギになっているのだ。

新潟 BROOCH【俄 にわか】| NIWAKAの太陽モチーフエンゲージリングが多い理由を探る

プロポーズで日本の美しい情景を表す【にわか】婚約指輪(エンゲージリング)が選ばれる

【にわか・ニワカ】は日本の美しい情景を婚約指輪(エンゲージリング)結婚指輪(マリッジリング)に込めて製作している京都に本店アトリエを構える人気の老舗ブライダルジュエリーブランドだ。ひとつひとつの指輪に日本の美しい情景を込めた名前と詩が付けられており、花嫁が左手の薬指を見つめるたびに、プロポーズの時の感動と、【にわか】ブライダルリングに込められた意味を感じることができる特別な婚約指輪(エンゲージリング)結婚指輪(マリッジリング)ブランドなのだ。
その【にわか】をエンゲージリングに選ぶ男性が新潟も含め、とても多い。和の雰囲気の見えるデザインが人気というところももちろんあるが、【にわか・ニワカ】の魅力は何と言ってもその美しいネーミングとストーリーだ。結婚はプロポーズが始まりでそこから約50年の時間を共に過ごしていくのだ。
大切に想い合う人と人生の時間を共有できることはとても素晴らしいことだが、時に意見のすれ違いや時間軸の不一致がどうしても起こってしまう。そんな時、心から花嫁を支えてくれるのが、にわかダイヤモンドのエンゲージリング(婚約指輪)なのだ。ここでは単純に指輪を指して言っているのではなく、「婚約指輪」「プロポーズ」という行動を指しているので、その先何年も重要に思えるのだ。婚約指輪(エンゲージリング)に付いているダイヤモンドの輝きは、女性を深く感動させる。私は贈る側の男性にも強い感動と決意をもたらすものだと考えているので、マストで贈る物と考えているが、婚約指輪のダイヤモンドの輝きは永久に変わらない美しさを持っている。
プロポーズを受けた瞬間の記憶は美しい。その美しい記憶は何十年の時を経ても永遠に色あせることなくダイヤモンドの中に閉じ込められているのだ。この先ふたりが共に長い時間を重ねていっても、ダイヤモンドは中に閉じ込められた決意はいつでも鮮明に蘇らせることができる永久保存ストーンなのだ。

新潟のNIWAKA・俄(にわか)