TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 20:00 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > FAQ > 結婚指輪・婚約指輪の選び方 > サムシングブルーって何ですか?

サムシングブルーって何ですか?

ヨーロッパに古くから言い伝えられてきたサムシングフォーと言うおまじないがあります、それは結婚式の日に身に着けると幸せになれると言うおまじないで『マザーグースの歌』などに歌われているそうです。

「Something Four」サムシング フォー

①Something Old サムシングオールド

何か一つ古い物を。

祖先から伝わる経済的な安定と言う意味があり、花嫁の経済的安定を願って、母や祖母などから宝石や装身具をもらって身に着ける事が多いそうです。

日本では真珠のネックレスが人気。→美しい真珠の見分け方

②Something Borrow サムシングボロウ

何か一つ借りた物。
現在幸せな結婚生活を送っている人から、何か借りる事でその幸せにあやかろうと言う意味があります。

先に結婚した友人などからハンカチやスカーフなどを借りるケースが人気。

③Something New サムシングニュー

何か一つ新しい物を。
新生活へ、未来へ踏み出す第一歩を表しています。

新しい人生の第一歩という意味で靴などを新調するのが人気。

④Something Blue サムシングブルー

何か一つ青い物を。
青い物は清潔や清らかさの象徴、幸せの色「ブルー」何か青い物を目立たないところに身に着ける事で、清らかな幸せを得るの意味があります。

ウエディングドレスのインナーや見えない目立たない場所に青いアイテムを持ってくるのが人気です。

結婚指輪でサムシングブルーと言えばこの④番目のSomethingBlueの意味で結婚指輪の内径にブルーサファイヤやブルーダイヤモンドなどの青い宝石をシークレットセッティングする事を言います。

サムシングブルーのおまじないにプラスしてブルーダイヤモンドの持つ”どんな障害にも負けずに愛を貫く事が出来る”力が、またサファイヤの場合は”気持ちを落ち着かせて誠実にし2人を安定へと導く”力がプラスされると言う物です。

ちなみに、このSomethigBlueはシチズンの登録商標です。

Something Blueサムシングブルー

オススメ関連記事

  • 新潟結婚指輪シンプルプラチナ鍛造人気ブルーサファイアサムシングブルー
    Something Blue
    マザーグーズの歌によってヨーロッパに古くから語り継がれてきたサムシングフォー。結婚式の日に身につけると幸せになれるといわれるおまじない。
  • nocur
    nocur(ノクル)…仏語で「私たちのハート、ふたりの気持ち」の意味「ふたりの誓いの気持ち」を託して恋人たちのペア&マリッジリングコレクションです。
  • サービスポリシー01
    BROOCHのサービス
    BROOCHではジュエリーのことをしっかりと学んだJJA(ジャパンジュエリーアソシエイション)公認ジュエリーコーディネーターがサポートします。
  • ダイヤモンドの選び方
    征服されざる者という語源を持つ宝石『ダイヤモンド』その輝きに『結婚しよう!』と思った決意を込めて。決して変わる事のない不変な輝きは2人の絆を守るのです。