TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 20:00 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > FAQ > 結婚指輪・婚約指輪の選び方 > 夫婦で指輪の好みが違います。別々のデザインで選んでもいいのでしょうか?

夫婦で指輪の好みが違います。別々のデザインで選んでもいいのでしょうか?

結婚指輪のイメージというと、一般的にはペアのリングが普通でしょ?と思っておられる方は実は多いのです。

なので、「ふたりお揃いのペアリングを着けたい!」と考えるご夫婦が多いようですが、

着ている服の好みに違いがあるように、指輪にだって人それぞれのお好みがございます。

ましてや、これからずっと身に着けていく結婚指輪なら、やっぱり自分の好きなデザイン、着け心地にこだわって選びたいものです。

なので、ご夫婦で違うデザインでももちろんかまいません。

とくに最近では、「永く愛用するものだからこそ自分の好みを優先して選びたい」と考えるふたりも多く、実際に結婚指輪をご購入されたご夫婦にお伺いするとそのパターンも様々です。

 

<お揃いにしたご夫婦>

・「お揃いにするものと思っていたのと、お互いシンプルなデザインが良くて意見が一致しました」 

・「せっかくなので、関連性のあるものにしたかった。相手にはこだわりがなく、普段から好みも一致しているので、自然と同じものとなりました」

お揃いのデザインにした場合、別々のデザインにするという考えが念頭になかったり、もともとふたりの好みが一致していたというケースが多いようです。

もし少し好みが異なっていても、セミオーダーであれば基本はペアでデザインされたリングに、装飾などのディテールで個性を出すことも可能です。

 

<お揃いでないご夫婦の意見>

・「彼女が欲しいデザインがダイヤの埋め込まれているものだったので、それぞれ好きなデザインにしました」 

・「お互いに好きなブランドだったが、デザインはそれぞれの好みや似合うものを優先したかった。ブランド自体のテイストが統一されているので、デザインが違っていても雰囲気は似ている」

・「手のサイズの違いによりデザインを全く同じにすると違和感があったので、夫はストレートでかっちり、妻はウェーブで柔らかいフォルムにしました。素材とデザインの一部をリンクさせてお揃い感を出しました」

 

ご夫婦別々のデザインにした場合でも、ちょっとした工夫でお揃い感を出したという夫婦は多いようです。

同じ素材を選ぶ、表面加工を同じにするといったやり方で、デザインやメーカーがご夫婦違っていても、ペアのような雰囲気を出すことができます。

また、リング内側の刻印やシークレットストーンを統一すれば、「ふたりだけにわかるお揃い感」という秘密も楽しめます。

基本的に男性は着けている違和感を極力感じない、シンプルなものを好む傾向があります。

一方で女性はもう少しデザイン性のある指輪を好む傾向があるようです。

それぞれの好みを尊重し合いながら、どこかにでもお揃い感を漂わせられれば、きっとステキなご結婚指輪になります。


〒950-0914
新潟市中央区紫竹山3-8-33
TEL.025-246-0007
営業時間:11:00~20:00 定休日:無休

新潟で結婚指輪 婚約指輪など、マリッジリング エンゲージリング ダイヤモンドをお探しの方は、新潟県下最多の国内外ジュエリーブランドを誇る、新潟市中央区紫竹山のジュエリーショップ BROOCH(ブローチ)へ。
今、人気の婚約指輪や定番の結婚指輪など、常時50ブランド以上のジュエリー・ブランドをご用意して皆様のお越しをお待ちしております。
プロポーズの指輪を探している方や、これからブライダルリングを探すカップル(新郎・新婦)様のご来店お待ちしております!