TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 20:00 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > FAQ > 結婚指輪・婚約指輪の選び方 > ハワイ挙式予定です(*’▽’)!プライベートビーチビーチをHPで見ました!おすすめはありますか??

ハワイ挙式予定です(*’▽’)!プライベートビーチビーチをHPで見ました!おすすめはありますか??

                                                

                                                                                                      

ご質問いただきありがとうございます!!

ご結婚おめでとうございます!!!!!!しかもハワイ挙式!!!

すごく素敵ですね!憧れちゃいます!!!そんな素敵な挙式を上げるおふたりには、ぜひハワイアンジュエリー結婚指輪ブランドプライベートビーチのみょくを知っていただきたいです!!!

HPをすでに確認してくださっているそうですが、おさらいも含めて、まずはブランドのご案内からさせていただければと思います( *´艸`)                    

                                                 

プライベートビーチとは

“ふたりだけのリゾートを結婚指輪に ” をコンセプトにしたハワイアンジュエリーブランドです。
ふたりだけの特別なビーチをテーマにして、その空間を創り出す全ての 要素を指輪のモチーフにしました。
ハワイアンの手彫りが施されたリングにはめずらしいスタイリッシュな フォルムと、幅広い素材のセレクトが特徴です!

 

ファッションやライフスタイルなど、海が好きなふたりのための結婚指輪です。
それぞれの想いが込められたモチーフには、“いつも海を感じられるように”
というテーマでデザインされています。心地よい風と香りのビーチが、
いつも感じられるマリッジリングブランドです(^^♪

そんなプライベートビーチはハワイアンジュエリーなわけですが、

そもそもハワイアンジュエリーとは何なのか???

ハワイアンジュエリーの起源は非常に古く、そのルーツを17世紀後半の英国に見ることが出来ます。ハワイと英国との結びつきは、後世に名を残すイギリス人の洋探検家であるキャプテンクックのハワイ諸島上陸から始まりました。まず、最初にハワイ諸島に定着したのは、海を渡ってこの地に辿り着いたポリネシア人とされていて、その年代は紀元前500年から3世紀頃の間とする説が有力です。

1788年1月、キャプテンクックがレゾリューション号、ディスカバリー号の2隻の船でハワイ諸島への初上陸を果たした当時は、アリイと呼ばれる族長が支配権を持ち、神官、職人、庶民、奴隷といった階級社会が存在していたことがわかっています。キャプテンクッックは、上官だったサンドウィッチ伯爵に因みサンドウィッチ諸島と命名しますが、カライオブウ王によって統治されていたこの地では、すでにハワイと言う名称が定着していました。その後キャプテンクックは先住民との抗争で命を落としますが、ディスカバリー号を率いていたチャールズ・クラークがイギリスへと還りつき、サンドウィッチ諸島=ハワイ諸島の発見を報告し、ハワイ諸島の存在が欧米へと知らされたのです。

 

あと有名なのは、リリウオカラニ女王様ですよね!!!!

 

英国と親密な関係にあったハワイでは、特に親交の深かったハワイ王朝 第8代女王 リリウオカラニ(当時はリリウ・カマカエハ大酋長)もアルバート王子の死を悼み、 ハワイの言葉で永遠の想い出を意味する“ホオマナオ・マウ”という言葉を刻んだ ブレスレットを作らせ、一生身に着けたと言われています。このブレスレットは、 1882年にカラカウア王によって建てられ、その後王位を継承した女王が1893年に 退位させられるまで暮らしたとされる公邸=イオラニ宮殿で公開され、ブレスレットに インスパイヤーされた作品が、今も数多く制作されています。 リリウオカラニ女王は、 ホノルルのポフカイナ女学校の校長であり、宮殿での舞踏会や演奏会のプログラム 作成に尽力したイギリス人の恩師、ゾーイ・アトキンソン氏に、“アロハ’オエ(あなたに愛を)” の言葉を日付と共に黒のエナメルでブレスレットに彫り込み、『ハワイアン・ブレスレット』 として感謝の気持ちを込めて贈っています!当時の女学生がこの事を真似たことから、 ハワイでも自分の大切な人へ言葉やモチーフを刻んだジュエリーを贈る習慣が生まれ ました。そして、代々伝わる家宝=ハワイアン・エアルーム・ジュエリーとして、やがては ハワイを代表する文化へと成長を遂げていくのです♪ 

これがハワイアンジュエリーの歴史として有名なところではないでしょうか???

ではいよいよ指輪を見ていきたいと思います!!

まず一本目は

新潟で人気の結婚指輪ハワイアンジュエリー探すならプライベートビーチ

HIA : よろこび一緒にいることの”よろこび”よろこびがテーマのエンゲージリングです。
両サイドにプリンセスデザインが施してあります。

両サイドに彫られたプリンセスデザインの彫りはもちろんハワイアンジュエリーらしさがあって素敵ですが、ダイヤモンドの横についたプルメリアの花がかわいいいいいいいい!!!!!!

たまらないデザインですよね!!!!

続いてはホヌ!!

HONU : 海亀

新潟で可愛い結婚指輪、ハワイアンジュエリーをお探しならBROOCHがオススメ!人と被らないハワイアンで人気の指輪をご紹介いたします。

 

HONU : 海亀
幸せを運び込む ふたりを見守る海亀
中央に海亀をかたどったリングです。
両サイドにプリンセスデザインが施してあります。

海の守り神であるホヌはハワイだとお守りとしてもたくさん見かけるデザインですよね( *´艸`)!!

少しボリュームのあるデザインが男性にもにんきです!!!

 

KONA : 南風

新潟で人気の結婚指輪ハワイアンジュエリー探すならプライベートビーチ

 

KONA : 南風
ふたりを優しく包み込む 心地よい南風
K18ホワイトゴールドとK18イエローゴールド(K18ピンクゴールド)のコンビネーションリングです。
両サイドにスクロールデザインが施してあります。

2色のコンビネーションがおしゃれなハワイアンジュエリーです!!ハワイアンジュエリーと言えば、一色の真っ直ぐシンプルな指輪のイメージがありますよね!

そんな中で2色のコンビのデザインはだれかと被らず、自分たちのらしさをだせるかもしれません♪♪

 

PUAALA : 花

可愛いプルメリアデザインのハワイアンジュエリー

 

PUAALA : 花
ふたりが安らげる 甘くて優しい香りの花
太めのカットアウトタイプのハワイアンリング。
一周施されたフラワーレイが優しい香りの花を表現しています。

花冠のようなデザインがかわいいいいいいいい!!!!!!( *´艸`)♡

ハワイの花と言えば、プルメリアですよね!!!

プルメリアの言い伝え

ハワイでは「満月の夜明けに、まだ朝霧に包まれたままのプルメリアの花を集めてレイを作り、好きな人に渡すことができれば、その夢が叶う」という言い伝えがあるそうです。また、プルメリアの5枚の花びらにはそれぞれ意味があり、「ALOHA」の文字に込められた意味に当てはまるといいます( *´艸`)♡

ALOHAに込められた意味

ハワイ語の「ALOHA」は、日常的には「こんにちは」「さようなら」といった挨拶の意味で用いられていますが、単なる挨拶の言葉ではなく、ALOHAの一文字ずつにもそれぞれ意味が込められています。

【A】は、Akahi(アカハイ)で「優しさにより表わされる親切さ」
【L】は、Lokahi(ロカヒ)で「調和により表わされる和合」
【O】は、’Olu’olu(オルオル)で「快さにより表わされる喜び」
【H】は、Ha’aha’a(ハアハア)で「慎み深さにより表される謙虚さ」
【A】は、Ahonui(アホヌイ)で「忍耐により表わされる我慢強さ」

素敵ですよね!!

 

いかがでしたでしょうか???

 

 

 

オススメ関連記事


〒950-0914
新潟市中央区紫竹山3-8-33
TEL.025-246-0007
営業時間:11:00~20:00 定休日:無休

新潟で結婚指輪 婚約指輪など、マリッジリング エンゲージリング ダイヤモンドをお探しの方は、新潟県下最多の国内外ジュエリーブランドを誇る、新潟市中央区紫竹山のジュエリーショップ BROOCH(ブローチ)へ。
今、人気の婚約指輪や定番の結婚指輪など、常時50ブランド以上のジュエリー・ブランドをご用意して皆様のお越しをお待ちしております。
プロポーズの指輪を探している方や、これからブライダルリングを探すカップル(新郎・新婦)様のご来店お待ちしております!