TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > FAQ > 時計修理について > 冠婚葬祭のとき、どんな時計を着けたらいいですか?

冠婚葬祭のとき、どんな時計を着けたらいいですか?

 

 

 

こんにちは!                                         

ご質問いただきありがとうございます!ええと・・・??

「冠婚葬祭のとき、どんな時計を着けたらいいですか?」とのことですね!!

冠婚葬祭の際に適している時計、不向きな時計があります。

クロノグラフなど機能の多いブレスレットタイプのスポーツウォッチは不向きとされています。

最も適している時計がドレスウォッチといわれるものになります。

今回はそのドレスウォッチについて説明させていただきます。

 

ドレスウォッチとは、一般的に結婚式やパーティーなどの冠婚葬祭、式典や高級飲食店での会食などでの着用に適した腕時計の事を指します。

シンプルでクラシカルなデザイン、そして落ち着きのあるエレガントな雰囲気を併せ持っているのが特徴です。

フォーマルシーンのほかに、落ち着きのあるキレイめカジュアルのような服装にもお使いいただけます。

ドレスウォッチの定義のとして言えることは、アナログ式です。

ドレスウォッチはクラシカルなテイストが求められるので、どれだけ高級なものでもデジタルウォッチは適していません。

上品で知的な印象をもつアナログウォッチを選びましょう。

 

格式の高い場面では、時計の着用はあくまで身だしなみアイテムの一つです。そもそも時間を気にする行為自体がよくないとされる場合もあります。

ですので、ドレスコードの時計は小ぶりで目立ちすぎないシンプルなものであると良いでしょう。薄くて小ぶりなケースサイズなら、細身のジャケットの袖口にもフィットします。

3針か2針で、無機能もしくはデイト表示程度のシンプル構造のものだと最適です。

 

文字盤は、フォーマルシーンではホワイトやシルバーカラーが適しています。ドレスコードがそれほど厳しくない場面では、ブラックやネイビーでも問題ありません。

目立ちすぎないことが前提なので、カラフルな文字盤はNGです。どうしてもふさわしい文字盤色の時計がなければ、なるべく暗めのカラーを選ぶといいとおもいます。

 

ベルトは革ベルトが最も適しているとされています。革ベルトはブレスレットよりも高級感や上品さがあり、フォーマルなシーンに向いています。ラバーのベルトは避けましょう。

 

いかかでしたでしょうか。冠婚葬祭という格式ある行事ですからしっかりとした身だしなみで決めたいですよね!

BROOCHには冠婚葬祭でお使いいただける時計を取り揃えております。是非お立ち寄りご相談ください!

皆様のご来店を心からお待ちしております。