TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 20:00 p.m.

FAQ

結婚指輪・婚約指輪、その他宝石、貴金属、結納品など、ジュエリーのプロに何でもご相談ください!
(Eメール:info@brooch.co.jp

ご質問一覧

回答

結婚指輪と婚約指輪の違いを教えてください。

婚約指輪はエンゲージリングと言われ、プロポーズの時など、婚約した時に男性から女性に贈る指輪です。男性から女性へ婚約の約束に贈る物です、贈られた女性は基本的には結婚式までの期間、すっと身に着けて使用します。
一般に、ダイヤモンドをはじめ華やかな石のものが多いです。

婚約指輪の宝石はどんなものでもOKなのですが『永遠性』『希少性』『美しさ』の3つの要素を満たす宝石がお勧めです。

結婚指輪(マリッジリング)、結婚式の時に互いに交換する指輪で、日常着ける指輪です。
日常着けるということで、とくに男性は仕事に影響せず、女性は家事のときに邪魔にならないデザインはもちろん、付け心地を重視したものが好まれています。

結婚指輪の由来について教えてください。

日本では昭和40年頃に生活の欧米化に伴いポピュラーになった習慣だそうですが、その歴史は古く、古代ローマ時代に遡るらしいです。
初めは鉄製の指輪だったのが2世紀頃から金製になったとされています。結婚リングはこの頃『契約』の意味があったとされています、もっとも王侯貴族や取っても裕福な方だけのたしなみで社交の場などで『既婚』である事を示す目印の様なものだったようです、今も昔も人の気持ちは変わりませんね?
ちなみにローマでは5世紀頃から日常的に結婚指輪を身につける習慣が生まれましたが、キリスト教で結婚指輪を認めるようになったのは11世紀ころであり、このころから左手の薬指にはめるようになり世界に広まったといわれています。
当時左手の薬指の血管は心臓につながっていると考えられていて、(古代エジプトの呪術医学書による)この指にはめれば心に愛情が伝えらると言い伝えられています。※実際には薬指が一番力の入らない指でいつもリングを着けていても日常生活で邪魔にならない指だからであるという『夢』の無い定説も有名です。
現在、婚約指輪はダイヤモンドか誕生石(硬度が高く永遠性が高い宝石がお勧めです)、結婚指輪はシンプルなデザインの金やプラチナ製が多いそうです。

指輪のサイズが合わなくなってしまったのですが、直せますか?

御質問ありがとうございます。

御購入頂いたリングのサイズが合わなくなってしまったとの事ですが、まずはリングをBROOCHへお持ち下さい。BROOCHのスタッフはほとんどがJJA公認のジュエリーコーディネーターですので豊富な経験と商品知識で適切な処置をさせていただきます。

リングが合わなくなってしまったの事ですが、小さくなったのでしょうか?それとも大きくなってしまったのでしょうか?(実際は指輪のサイズは変わってないとは思いますが・・・)小さく再加工も大きく再加工も承る事ができますのでご安心ください。お求めいただいているブランドによっては保証カードが必要ですので一緒にお持ち下さい。※一部鍛造製法のリングやプラチナとゴールドのコンビネーションで全周デザインの物は、商品交換対応させていただく場合がございます。また一部有償の場合もございますので予めご了承ください。

新潟で結婚式をしますが引き出物はどんなものを入れますか?

引き出物は何を入れるの?早速調査しました!新潟では五品目と言って五つのお土産を入れるケースが多いようです、実際には簡単そうに見えて個性を発揮しつつ、さらには『もらってうれしい』引き出物を用意したい物です。

引き出物の内容は「親せき」や「従妹」と、「主賓」では変えた方が良いのかどうかなど、色々悩む点も多いのが引き出物です。

参列される方に合わせて選ぶ事がポイントです。

さて、新潟県は全国的にみても引き出物が「重い」地域です、新潟県内で五品目とされているのは…「松の葉」「赤飯」「引き菓子」「籠盛り」「記念品」の5品です(上越と下越では若干風習も異なるのであしからず…とりあえず新潟版でいきます!)。

意外と県外の方と結婚されるケースで、この風習の違いで戸惑う方もいらっしゃるので、各家族ごとに確認が必要です(県内同士なら問題なし…どちらにしても家族への確認は大切です)。

新潟の引き出物5品目

①「松の葉」これはふたりの名刺代わりに入れるものなのですが、多くは風呂敷や手ぬぐい、タオルなどで1000円程度、最近は名前の入った物ならOKになってきているので、色々な松の葉が今後も登場しそうです。

②「赤飯」新潟では引き出物の定番として有名なのがこの赤飯!(長岡は醤油おこわの場合も…)地域ごとに豆や調理法が若干異なるこだわりの引き出物が赤飯です。

③「引き菓子」結婚式のスタイルや相手によっては和菓子でも洋菓子でもOKなのが「引き菓子」です、相場は3000円程度が多いとか…和洋セットのタイプもあるので確認してみてください。

④「籠盛り」食品類で新潟の傾向としては日持ちのするものが多いみたいです。「乾物」「ハム」「鰹節」など結納の時にも飾られるお祝の品物が入りやすい傾向です。相場的には2000~3000円程度

⑤「記念品」全国的には記念品が引き出物のメインとなるケースが多いです、ふたりの想いの詰まった物や実用的なものなど選択肢が多岐にわたる。現在は食器や花器などが定番です、一時カタログギフトが全盛だったが、最近は参列者一人一人に合う物を選ぶ方も多い様です。約5000円が平均です。

ざっと平均金額を足していくと…一人当たり13000円位になる事から、力を入れるポイントを変えているケースが多いと思います。新潟県の引き出物金額の平均は6000円この他にも三条燕エリアでは紅白まんじゅうを付ける風習が有ったり、上越などでは「かまぼこ」…やっぱり赤白のお祝カラーが選ばれている!

長岡方面ではタイ(鯛)の形のまんじゅうなんて話も…この鯛まんじゅうは大小あるそうです

エンゲージリングにダイヤモンドが選ばれる訳 その1

結婚の際に、エンゲージリングとしてダイヤモンドを贈るのには、色々な言い伝えが有りますが、その中の一つを紹介します!ダイヤモンドの語源は、

『アダマス:何者にも征服されざる物』

古いギリシャ言で『鉄』と言う意味の言葉が語源です『ディアマンテ』もそこから派生した類似語で現在もよく使われています。※どんなに権力のある王様にも砕く事が出来ない事から取られているようです。

その語源が示す通り、地上最高の耐久性と強さに永遠性が備わった正に『何者にも征服されざる物』です。

ご主人様から奥様にダイヤモンドを贈のは筆頭者の妻を耐久性と永遠性を兼ね備えた光のお守りが『ご主人様に代わって守る』という意味もあるようです。(いつもいつもそばにいて守って・・・)

・・・何を守るのか?と???が浮かんだ方も多いと思います、人間の心は『ころころ変わる』からココロって言うそうです、結婚式では、神父様か牧師様に『病める時も富める時も…』と聞かれて、『はい!』とお答になると思うのですが、これは単純にお金だけでは無く、健康や愛情や情熱・夢や希望などの事全てが含まれていると言われています。

それら全てが、病める時も富める時も…最初の気持ちを忘れずに愛する事を誓いますか?という質問なので、征服されざる宝石『ダイヤモンド』はその輝きが『結婚しよう!』と思った時と変わらない輝きで永遠に2人の気持ちを守ると言われています!

ダイヤモンドが不変の宝石であるのはそうした思いや夢を何時の日も変わらない輝きで『守る』事に有ると言う事なんです、それに宝石であるという事はダイヤモンドは『受け継がれて伝説となる』と言う事です!

最近の有名な話ではエリザベス女王からダイアナ元妃そして今回ウイリアム王子の婚約者ケイト・ミドルトンさんへ婚約リングとしてブルーサファイヤのリングを贈ったとニュースなどで大きく報道されていました。

一部報道では『呪いの宝石…』なんて書かれてましたが、エンゲージストーンはその家の正当な継承者に受け継がれる宝石です、ダイアナ元妃とチャールズ皇太子の離婚が正式に決定した時にすでにウイリアム王子の元にサファイヤは渡っていたと推測されます『呪い…』なんて全く関係ない事なんですね。

正にあのブルーサファイヤこそイギリス王室のエンゲージストーンであり受け継がれて伝説となる宝石です。

将来2人の間に生まれてきて『名前を受け継ぐ』に受け継がれる宝石なんですから、このタイミングこそ記憶と夢を詰め込む最高のタイミングなのですから、金額や周りの平均など気にせず、ご自分たちに合うと思うダイヤモンド(宝石)を選ばれるのが良いのではないでしょうか?

結婚リングは『おそろい』じゃないとダメですか

話が長いと言われるので結論から…お揃いでなくてもOKです!

男性と女性で好みは違うのでマッリッジリングのお気に入りのデザインは当然違ってきます、ですのでそれぞれのお気に入りを購入するのでOKです・・・ちなみに最近のトレンドでは

『俄』の唐花や初桜『Cafering』のルミエールなど、男性用は力強いデザインで、女性用は華奢でしなやかなデザイン、というように完全に同じデザインではないマッリジリングも多いです。

ちなみに男性はだいたい『指輪』っていう物自体が身に着けること自体初めての方が多いのに加えて女性メインのものなので…彼女(未来の奥様)さえ満足なら自分も満足という方が多い様に思います。

その考え方がいまいち女性に伝わっていない為『ちゃんと考えていない!』と思われることも多いです!←怒っちゃだめですよ!ただ男性は目的に向かって行動しているので、女性が満足するデザインが見つかって、自分にも『ある程度は似合って気に入るデザインならいいなぁっ』と考えている男性は多いようです。

それに対して女性は…私は男なので正確には女性の気持ちがわかりませんが(…無責任なわけではないです)女性側は自分に似合うものよりも二人で一緒に着けれるデザインを二人で選びたい!(未来のご主人様には一緒に着けてほしい!)という気持ちが強く、なにしろ一緒に着けてほしいと考えている方い多いようです…

ここにちょっとした意見の食い違いが起こって

男性→女性に気に入ったものを選んでほしい

女性→二人で似合うものを探したい

尊重しあうあまりに違うデザインになってしまうのは避けた方が良いですね!…お幸せに♪

新潟の結婚式 引き出物は何を入れますか?

まずは…大体引き出物ってなんですか?と言う方もいると仮定して引き出物の説明から入りたいと思います。
引き出物は、結婚披露宴の際に新郎新婦と両家からの披露宴に参列して下さった方への感謝とお礼の気持ちを贈る物です

また現在は実質的で実用的なものを贈るケースが多いです、新潟では五品目の引き出物が有名で大体五品目を入れるカップルが多いようです、引き出物の5品目の内訳としては「記念品」と「引き菓子」の二本立てが基本でそこに地域ごとに赤飯や鰹節、かまぼこ等を入れる事もあるようです(新潟の五品目「松の葉」「赤飯」「引き菓子」「籠盛り」「記念品」)。

ちなみに…新潟では統計上は
引き出物(内訳)
1品のみ・・・2.4%
2品目・・・・・5.9%
3品目・・・・・24.1%
4品目・・・・・29.4%
5品目・・・・・33.5%
6品目以上・4.7%

割り切れない数の引き出物が選ばれる事が多く品数は3,5が主流です、数も多い事から結婚式の3ヵ月前ころから検討を開始して1.5ヵ月前には決定しておきたいものです。

引き出物は1世帯に1つが原則ですが、ご夫婦の場合等でも2人分用意する場合は色違いや形違いを用意する方が多いです、ちなみに引き出物はご祝儀の約2割程度が目安の金額と言われる…が、新潟は他県に比べて引き出物が重たいエリアですのでそれ以上の金額が平均的にかかっているようです…(全国平均5400円新潟6000円)・・・書いてるうちに細かくなってきちゃっいましたね?

結婚指輪の素材 プラチナってどんな金属?

Sozai

プラチナは人類の有史以来、地球上のすべての採掘量を合わせても2階建てバス1台分しかないとされています(6m四方の立方体)マリッジリング1本分のプラチナは約3グラム、プラチナの原鉱石約1トンから採掘されるプラチナの量が約3グラムですのでマリッジリングのメンズとレディースで約7グラムとすると…プラチナの原鉱石は約2.1トン必要という事になります。

地下1000Mクラスの鉱脈から採掘された後、(原鉱石の中に僅かにしか含まれない為)精錬に約8日も掛かる大変貴重な貴金属がプラチナです、プラチナは日常生活で変質・変色する心配もなく、いつまでも美しい白さを保つことができます。

温泉の硫黄分や漂白剤、プールの塩素、汗などを気にする必要もありません。変色することのない純粋な白色はご結婚のイメージにピッタリな素材として選ばれています。

プラチナの純度は1000分率で表記します、プラチナ950ならプラチナ95%とほかの金属(大体の場合パラジウム))5%の合金のことを指します。

日本国内では85%以上の割合でプラチナを含む貴金属はプラチナと名乗る事が出来ます、Pt950というと1000分の950が純プラチナ残りの50がパラジウムという金属を割金として使用されることが多いです。

95%・・・純プラチナ

5%・・・・純パラジウム

という事ですね、パラジウムは昔から歯医者さんが銀歯の素材として使ったりするほど人体には安全で安定した金属です。

ところがこのプラチナ950は鋳造加工の際にガスが沢山出て金属表面にガスの気泡が沢山出てしまう(いわゆる『ゴマ隙』がたくさん出る)ことや、何といっても純度が上がることで硬さが出ないので…変形に弱く簡単に曲がって壊れてしまうなど…作るには熟練した職人の技術が必要なんです。

プラチナは宝飾用よりも車のエンジン等の産業に使用されるのがほとんどの為、車の販売台数に価格が左右される傾向があるので、今後も後進国の車マーケットは注意して見る必要があります。

プラチナギルドインターナショナルはプラチナの基準純度を950に定めています…が実際にはマーケットではいまだ浸透しているとは言えない状況です。

結婚指輪の素材18金について

Sozai

ゴールド・AU金:産出国世界中に30か国以上
金細工の歴史は古く紀元前5,000年位までさかのぼるとこが出来ます。ゴールドは希少性が高く色合いが美しく、加工しやすいという事と安定した性質から、世界中で金貨や装飾品・美術品として使われてきた素材です。

ほとんどの金属が白か灰色で、色のある金属は金と銅だけです。金は永遠性が有り、さらに延性・展性に富み、純金1gでナント3kmも伸ばすことが出来ます!箔に伸ばして透かして見ると反対側が透けて見える程度まで薄くなります。粘り強くちぎれない素材です、金閣寺は作れてもプラチナ寺は作れなかった訳です…。

「国境を越える通貨」や「永遠不滅の資産」など様々な呼ばれ方をしています。

ゴールドの純度は24分率で表される事と1000分率で表されることの2種類の表示方法が混在しています。

18金の場合24分の18が純金残りの6は純銀や純銅・パラジウムが用いられるのがほとんどです、同じくじく18金は1000分率表示の場合AU750・75%と他の金属(大体の場合銀や銅・パラジウムなど)この他の金属の割合を変えることで金地金の色合いを変えていきます、ゴールド(YG750)金75%+銀と銅の合金25%/ピンク・ゴールド(PG750)金75%+銅と銀の合金25%/ホワイト・ゴールド(WG750)金75%+パラジウムなどの合金25%などゴールドカウンシルは18金を金の基準純度に定めています、これは世界中に浸透しています。

『有事の金』と言われるように金融不安や株式市場やその他のマーケットの混乱時は値上がりする傾向にありますので、現在のような経済状況では注意が必要です(デフレで円高でも値上がりしていく…輸入品)

結納などではなぜ桜湯などが出てくるのですか?

結納の席では桜湯や昆布茶、葛湯などがお茶の代わりとして出されます。

これはお茶が「茶をひく」「茶を濁す」などと言われたり、不祝儀などで使われることが多いからです。(ただし、結納式が終了した後は、煎茶などの緑茶でも構いません)

特別な日のためにちょっとした習慣でも、取り入れていくと凛とした緊張感が出て決意も一層強まりますね。

結納では座布団を使わないって本当?

和室で行われる正式な結納式では、机も座布団も一切使用しないのが本来のしきたりです。なので、奥様のお家で結納を行う場合は、手間いらず??

ただ、最近ではあまりこだわらないケースも増えてきており、とくに、割烹やレストランなどで結納式を行う場合で、座布団を使用するかどうかは、両家あるいは仲人に相談するのが無難です。

新潟での結納の進行方法を教えて下さい

さて、結納と言っても「何をするの?」「誰が参列するの?」「面倒」などなど、意見は様々あります、そこで、今回は、結納の進め方について、簡単にご案内いたします。

なず結納に必要な物は、結納品、結納金、目録、受書、家族書、親族書の6つが必要です。

これらは、当日までに、両家でそれぞれ用意します。

結納の式次第と口上の一例

①両家入室:男性側、女性側の順番で入室し、席次に従って着座する。

②仲人着座・挨拶:続いて、仲人および仲人夫人が入室・着座し、まず両家にお祝いの言葉を述べ、結納の取り次ぎ役をつとめることを述べる。(仲人がいなければ、式場の司会、または省くこともある)

③男性の結納を女性に渡す:男性の母親が結納品を取りに行き、それを仲人前に運ぶ。そののち男性本人か男性の父親が仲人に結納の取り次ぎを依頼する挨拶を行う。それを受けて、仲人夫人が、女性の前に結納品を運ぶ。

④女性が結納品を受け取る:仲人は、女性に対し男性からの結納品である旨を告げる。女性は結納を受け取る。

⑤目録に目を通す:女性は目録だけを受け取って、軽く目を通したら、両親に回し、元通りに包んで戻す。女性側はお礼の言葉を述べる。

⑥仲人が女性から受書を受け取る:女性の母親は目録などを女性側の床か台に飾り、女性側の受書などをとって仲人の前に置く。続いて女性側の父親が、仲人に男性への取り次ぎを依頼する挨拶を行う。それを受けて、仲人夫人が男性の母親の前に受書を運ぶ。

⑦仲人が女性から受書を受け取る:仲人は、男性に対し女性からの受書である旨を告げる。男性側は、受書を受け取る。

⑧受書を納める:男性の母親は受書を開き、父親、本人へと回し、元通りに包んで右側に納める。

⑨女性の結納を男性に渡す:女性の母親が結納品を取りに行き、それを仲人の前に運ぶ。そののち女性本人か父親が仲人に結納の取り次ぎを依頼する挨拶を行う。それを受けて、仲人夫人が男性の前に結納品を運ぶ。男性が結納を受け取り、目録に目を通し、仲人が男性側から女性側に受書を渡し、女性が受書を納めるまで、男性からの結納と同様に進行する

⑩仲人は終了の挨拶:すべてがとどこおりなく終了したら、仲人が両家に対し祝辞を述べる。

⑪父親が感謝の言葉を述べる:両家の父親と本人たちが仲人に感謝を述べて、結納式は終了する。

この後、場合によっては集合写真などを撮影し、全員で祝い膳を囲んで会食する。会食の場所は、結納式が行われた、同じ場所の場合もあるし、係員の案内によって、別の場所に移動する場合もある。以上が、大きな流れです。

母から頂いたネックレスが切れてしまったんですが…直せますか?

質問ありがとうございます。

記念に頂いたもので有れば直して使用したいものですよね?是非一度BROOCHへお持ち下さい、当店のスタッフはほとんどが知識と経験豊富なJJA公認ジュエリーコーディネーターですので、適切なメンテナンス方法を御提案させていただきます。

頂いたものが18金やプラチナのネックレスの場合は、専門の職人が丁寧にお直しをさせていただきます、ロウ付けと言う溶接修理の場合はお預かり期間約1週間でキレイに修理させていただきます。

予約は必要ですか?

通常BROOCHではご予約頂かなくてもお気軽にご来店頂けます。

ただ御来店予約を頂きました場合には、しっかりとジュエリーコーディネーターが御案内させて頂きますのでご希望のお客様はメールもしくはお電話にてご来店の旨をお知らせください、スタッフ全員で周知してお待ちしております。

info@brooch.co.jp

Tel:025-246-0007

ジュエリーコーディネーターとコンシェルジュの違いを教えて下さい

BROOCHではお客様のご案内係りに『JJA公認ジュエリーコーディネーター』とジュエリーコーディネーターを目指す『コンシェルジュ』がおります、『コンシェルジュ』は『ジュエリーコーディネーター』になるべく日々勉強し資格取得に向けて努力を続けております、BROOCHでは色々なアトリエ・ブランドの商品をセレクトしていますので、高い商品知識が無いと商品毎のおすすめポイントや値段の違いなど、細かいご案内が難しくなるために必要な資格であると考えています、また業界内の新しい出来事やニュースにも精通した『プロ』だからこそできるご提案もあると思います、BROOCH店内には常時JJA公認のジュエリーコーディネーターおりますのでお気軽のお声掛けください。

ジュエリーコーディネータは社団法人ジャパンジュエリー協会(JJA)が発足させた資格制度で、資格取得には豊富な商品知識や専門知識を基に適切なアドバイスができる事が求められます、現在日本国内で唯一の公式な宝石業界の資格と言えます。

社団法人JJA日本ジュエリー協会公式HP⇔http://www.jja.ne.jp/association/index.html

結納返しはどんなものが一般的ですか?

御質問ありがとうございます。

御結納のお返しに一般的に一番選ばれているのが「腕時計」です。下の表で見て頂くとわかりやすいのですが、約半数以上のカップルが腕時計と選んでいます。このタイミングは皆さん永く使える「一生モノ」をお選びになる方が多いです。腕時計は男性の持ち物で唯一見に着けていられて長持ちしますのでおすすめです。第2位が洋服ですがこれはいわゆる「礼服」の事を指しています。冠婚葬祭時のフォーマルなスーツを選ぶ方が多いようです。第3位はカフスボタンやネクタイピンでこれもどちらかと言うと冠婚葬祭用のフォーマなスーツを着た時使う物の様です、にちなみにその他の12%の中には『パソコン』や『TV』等の電化製品や趣味の物が入るケースもあってさまざまです。

腕時計の中でもおすすめは『自動巻き』と言う自動巻き上げ式ゼンマイの時計です、このタイプは腕に着けていないと止まってしまうのですが、逆に着けていればいつまでも動き続けます、まさに「結婚のタイミングから時を刻む」事ができる物なのです。さらにお二人の間に男子誕生の場合は、その子が成人式や結婚式等の節目の時に「今日からはおまえが使え!」といって、あげる事もできます。こんな風に「受け継がれて伝説となる」そんな事も出来てしまうのが自動巻きの腕時計です。

結納返しにおすすめの時計は→スイスの時計ブランドTAG HEUER(タグホイヤー)

結婚式のスタイルはどんなものがありますか?

さて、結婚式とはいっても最近は色々な挙式スタイルがあります、新潟でも代表は「神前式」「キリスト教式」「人前式」の3スタイルが特に人気が高いです。

結婚式は本来、新郎新婦が夫婦になる事を誓い、それを周囲に認めてもらう目的で行う儀式です、夫婦になるには戸籍上、婚姻届を役所に提出すれば結婚成立と言う事になります、それでも現在では大多数のカップルが結婚式を実施しています、この背景には周囲(親戚や地元地域等)に広く知ってもらう為と、これから一緒に暮らすふたりの門出を親族友人などが証人となる事が大切だと思われている事があります。

一般的に結婚式と結婚披露宴を同日に行う事が多く、両方合わさって結婚式と考えられがちですが、結婚式は誰でも参加可能で披露宴は招待客のみが参加可能など、、御祝儀なども包む事からも、この二つは大きく性質が違うので別々に考えて下さい、今回は結婚式のスタイルについて書いてみます。

☆神前式☆

神社やホテルの神殿などの祭場で行われる式典で、実は1900年に大正天皇が御婚儀に場に選ばれたのが神社だった事が発祥だそうです(鍋茶屋・代表高橋さん談話による)100年くらいの歴史なんですね!以外と新しい感じ、古来より日本では婚儀は自宅で執り行っていたそうです。・・・話しが脱線しましたが

☆キリスト教式☆

実際一番人気のスタイルがこのキリスト教式では無いでしょうか?花嫁はウエディングドレスにダイヤモンドと言うイメージで、まさにセレブれティーの極み!一般的な女性の憧れの結婚イメージです。

ただ、厳密にはキリスト教にはプロテスタントとカトリックと言う宗派があり、それぞれスタイルが違います。カトリックの方は戒律が厳しい為、洗礼を受けたキリスト教徒同士でないと執り行う事が難しい場合が多いです。

プロテスタントもなんでもいいわけではないですが若干開かれたスタイルなので挙式を開催することそのものはそれほど難しくはないようです、ですので現在1番人気は結婚式場内のチャペルでキリスト教式を模したスタイルで運営する結婚式が代表と言えます。※キリスト教式だとしても宗教的な側面でキリスト教式を選んでいる訳ではないようです。

☆人前式☆

このスタイルは神仏や宗教に左右されない結婚式のスタイルで当日参列した方が証人となって二人が結婚を誓うと言う物です、華やかな場所を選ぶ方が多い為、結婚披露宴へ同時進行で入って行くケースも多いようです。

以上新潟の人気結婚式スタイルでした。

プラチナ950の950ってなんですか?

御質問ありがとうございます。

プラチナなど貴金属はそのまま単一の金属では製品の剛性や硬さが出にくい為、加工用に合金されています、その際の純度の標記の事です、この純度の表記を『品位』と呼びます、貴金属の品位は1000分率が使われます(パーミル‰)、その貴金属の量が全体1000に対して幾つになるのか?を表す物です。

ですのでプラチナ950の場合全体量に1000に対してプラチナの含有量が950と言う事です、1000分の950はプラチナ、95%プラチナと言う事です、ですのでプラチナ850の場合は85%プラチナ、900の場合は90%プラチナと言う事になります。

結婚指輪などをお選びになる場合は、単純に品位が高いものだけではなく強度や剛性に加えて、メンテナンスやアフターサービスなど、色々な要素が大切です。プラチナギルドインターナショナルはプラチナの世界基準純度を950に定めています。

貴金属プラチナの説明→http://www.brooch.co.jp/faq#1663

金属アレルギーがあってシルバー(銀)はだめなんです!

金属アレルギーにはアレルギーを起こしやすい金属と起こしにくい金属があります。
アレルギーを起こす金属:水銀・ニッケル・錫・コバルト・クロム・パラジウム・プラチナ・亜鉛・ガドミウム・マンガン
アレルギーを起こし難い金属:アルミニウム・ナトリウム・マグネシウム・カルシウム・カリウム・・チタン・鉄

※ニッケルはアレルギーを強く起こしやすいので、アクセサリーのメッキの下地や合金には使わない方が良いとされています。(ジュエリーコーディネーター3級テキストより)

お気付きの方がいるかもしれませんが、アレルギーを起こす金属群に、プラチナや金が含まれています。そして、よく、「アレルギーがあって、銀はだめなんです」とお客様から言われるのですが、銀は、アレルギーを起こし難い金属群です、不思議ですよね。

プラチナは大丈夫で、銀はダメと考えられている理由として、過去に身に着けた事があるピアスやネックレスなどが、銀製品にメッキ(コーティング)のかかった物で、そのメッキ素材にニッケルなどが含まれていて炎症を起こした等が上がります。※現在日本国内で生産製造されている貴金属アクセサリーには、ニッケルや亜鉛は含まれてい無いものがほとんどです、フランスやドイツなどの貴金属素材の基準が法律で厳しく定められている国で作られる物も安心です。

その他に考えられる主な原因としては、太いリングやネックレスで、ジュエリーと皮膚の間に、汗や汚れが残り、炎症を起こしたのをアレルギーと勘違いした。や

ピアスなどで、ピアスホールが未完成のうちに傷口に触ってしまい、炎症を起こした、等が考えられます。

いずれも金属アレルギーと言うよりはその他の事が原因でお肌荒れのトラブルになっているケースが多いです、この2つのケースはほおっておくと金属イオンが溶けだして本当に金属アレルギーになることもあり得るケースですので特に注意が必要です。ジュエリーを身に着けて楽しんで頂きたいので正しく取り扱って末永くジュエリーを楽しんで下さい。

そもそも宝石ってなんですか?

・・・御質問ありがとうございます!BROOCH店長のBLOGから引用してお答させていただきます

一口に宝石といっても、ではその条件は何なのか?色、輝き、透明度、模様、形などが美しいものを人は長く愛好しています、宝石には宝石と呼ぶための条件が3つ存在します。

①普遍的な美しさを持っている事、世界中だれが見ても美しいと感じる事ができる事

②長く使っても、壊れたり変色しない永遠性を持っている事。固くて傷が付かない事や、紫外線や酸に強く経年変化しない事

③そうざらにあるものではない事、希少性がある事※世界中で産出したりしない珍しい宝石である事

番外編④携帯性があって持ち運べる資産である事
これらの事から、宝石は権威やステイタスあるいはグループの象徴となったり、護身符や祭祀用に使われているのです。宝石を身に着けた起源についてはまた今度・・・

BROOCHで扱うご婚約指輪のダイヤモンドもこういった定義にならっています。
美しく、耐久性があり不変で、大切な方と選ぶ唯一の物で、身につけている限り、住まいや年代を超えてずっと共に出来る。
婚約指輪は相手との深い絆と時間を身につけているのと同じ事なんですね。

ちなみに上記の3つを満たす宝石貴石は・ダイヤモンド・ルビー・サファイヤ・クリソベリル等でそれ以外の宝石の中で上記の2個以上を満たす宝石を半分貴石と言う事から半貴石と呼びます、エメラルドやアクアマリン・ガーネット・アメシストなど

結婚式の招待状は何時頃発送すればいいでしょうか?

御質問ありがとうございます。

結婚式に招待される方には挙式5~4カ月前に一度連絡をとっておくと安心です。基本的に事前に連絡して参加OKの方だけに招待状を発送しますが、招待状の発送は挙式の約2ヵ月前が最適と言われます、ですので招待状の印刷やあて名などの関係で挙式の3ヶ月前には参加者が確定していると安心です。

参考資料:ゆーちゃん★Blog http://niigatabrooch.nari-kiri.com/

結婚式の招待する人数はいつめでに決定すればいいの?

挙式3か月前には招待客を正式決定して下さい、特に主賓席など核になる招待者は早めに日程をお知らせした方がベターです。※偉い方ほど忙しい傾向があるので、さらに御親戚の方等は旅行の予定などを入れないように早めに連絡する必要があります。

ですので招待状の準備を始める挙式3カ月前までには、招待客を正式決定しておくのがベターです。

会場予約時から大幅に増減がありそうなら早めに会場に連絡をしましょう!

参考資料 fissmemberあやかのブログ http://fissmemberayaka.cocolog-nifty.com/blog/

真珠ネックレスはバージンロードを歩く時に使う物ですか?

キリスト教式のバージンロードは清楚な宝石を着けて歩くところですので、あまりキラキラした華美な装身具は避けて楚々とした清楚な宝石の装身具を選びましょう、代表格は真珠のチョーカーです。真珠は優しい光で清楚感がUPするアイテムですのでバージンロードにはピッタリです。

逆に披露宴などの華やかな席にはキラキラしだ華やかな装身具をつけると良いでしょう、スポットライトなどの光でキラキラしてお祝いの席に一層の華やかさを演出してくれるはずです。

上質な真珠の見分け方を教えて下さい

質問ありがとうございます!BROOCHの常務TのBlogに真珠についての記事がありまして参考になりますので引用します。

華珠真珠「はなだましんじゅ」皆さんこの名前はお聞きになって頃があるでしょうか?結婚式の中では特にヴァージンロードを歩くときに花嫁さんが身に着けるネックレスが真珠!その真珠のネックレスの最高峰品質の名前が「花珠真珠なのです」

真珠チョーカー

真珠の品質は7つの項目からなっています

①色 ②サイズ ③傷 ④巻き厚

⑤照り ⑥形 ⑦連相

1・真珠の色にはさまざまな色があります、一概にどの色が高品質であるとはいいきれませんが、一般的にお客様からお聞きするのはピンク系・・・しかし真珠のピンク色はこの場合真珠についている色目の事では無いのです。

現在真珠は調色処理が合法的に認められていますので、(エンハンスメントの範囲内)脱色して白くした後に赤い染料で染めていきます、この赤い染料の色が濃すぎる物は、脱色・着色処理の影響で経年変化も早く、色が比較的すぐに悪くなるので、購入する際は注意が必要です。

干渉色という真珠の色を一番に楽しむにはやはり純白のホワイトがお勧めです。真珠層の色は赤と緑の2色、この2つの色ががホワイト系の上で混ざり合って見える、「ピンキッシュグリーン」こそアコヤ真珠の最高色です、ただ最近はベーシックなホワイト系・ピンク系の他、オレンジや紫などの個性的な色も人気があります。とにかく過度に調色したものには注意が必要です。

2・サイズは真珠を選ぶ際にとても大切な要素です、アコヤ貝から取れる本真珠は直径が10mm位までしか産出していません、特に直径8mm以上は希少性が高くなります、御自身の(お使いになる方)の胸元の感じを実際に店頭で見てお選びになると良いでしょう。大きすぎても小さすぎてもよくないので、ご自分の背丈や雰囲気に合う物をお選びください、礼服やドレスと合わせてみるのもわかりやすくてお勧めです。※8mmUPの希少性が上がっている主な理由としては、近年の海水汚染や海水温度の上昇などで、元気なアコヤ貝の養殖が難しくなっている為等があるそうです。

3・天然の真珠は必ず巻いた斑や、異物を吸い込んだ時にできる「えくぼ」と呼ばれる傷の様なものがあります、目立つ傷の有る物は避けましょう、しかし真珠のネックレスは珠に2つの穴を穿ってネックレスにしますので、そのような傷の部分は穴を穿って目立たなくします、それでも傷の目立つ物は避けた方がいいと云う事です。

4・真珠層は1つが約0.2ミクロンの超うすい膜でできています、その真珠層が2000回位重なると真珠層の厚さは0.4mm程度まで厚くなります、この真珠層の厚さが0.4mm以上は「厚巻」と呼ばれています、約18カ月程度海の中でアコヤ貝に真珠を巻かせますが、この期間が長いと巻は厚くしっかりしてきます、耐久性にも影響しますので巻きは大切なポイントです!花珠は巻き厚が最低0.4mm以上の物だけを言います。

5・テリとは真珠の光沢をいいます、このテリについての説明が一番難しいのですが、分解すると2つの光でテリがなっているようです、一つ目はいわゆる「表面光沢」髪の毛でいうと「キューティクル」の事です、色の所で書いた通りに、真珠は脱色処理の段階で過度に脱色された物は蛋白質が抜けてしまって、キューティクルが失われます、つやつやした表面光沢は真珠の大切な要素です、もうひとつが真珠内部で反射した光です、この光は各真珠層でそれぞれ跳ね返ってくる光の事を指します、波長の違う光が真珠表面部分で光の干渉を起こす事から干渉色と呼ばれます。この表面光沢と真珠内部から跳ね返ってくる光が混ざり合ってテリと成ります

6・通常はラウンド(まる)が高品質とされています、特にネックレスの場合は真円に近い形が連続する事で美しさが引き出されるからです、このほかにセミラウンド・セミバロック・バロックなど変形したものもあり、希少性から高く評価されることがあります。

7・ネックレスの場合一つ一つの真珠の品質がそろっている事も重要です、永く使う物なので、色や形、特にテリがそろっている事は言うまでもありません、全体のバランスは真珠ネックレスの命です!ネックレス一本は大体50粒くらいの真珠の玉で出来ていますが、その中である玉は、まだまだ美しいけど、この玉はすでにキューティクルが失われている、となってはせっかくのネックレスが台無しです。お求めになる際にある一つだけ特別美しい球が混ざっていたり、その逆にこの玉はあんまり綺麗でない等が見てわかる様なものは避けた方がいいでしょう。

と以上7項目が真珠のネックレスを買う際に気にして見て欲しいポイントでした!

[caption id="attachment_3101" align="alignnone" width="216" caption="花珠真珠"]Hanadama[/caption]
干渉色とピンキッシュグリーンの感じは伝わりますか?
さて、花珠真珠とは以上の7項目が最高グレードの真珠の事を言います、その昔、真珠養殖の職人の間で『むき落としの花珠』と呼ばれたのがきっかけでこの名前が付いたそうです。(貝から出した時点ですでに綺麗で宝石品質の物)
実は真珠は人類がはじめに手にした宝石では無いのか?と言われています、貝の中にできるので海の近くで生活する人にとっては比較的なじみの有る宝石だったと推測される為です、よく海賊の宝箱からもはみ出している絵を見ますが、世界中の人が綺麗と感じる普遍性をもつ「いにしえ」の宝石でバージンロードを歩いてみてはいかがでしょうか?

真珠は一生モノなのでお選びになる際は花珠真珠をお求めになる事をお勧めします。

サムシングブルーって何ですか?

ヨーロッパに古くから言い伝えられてきたサムシングフォーと言うおまじないがあります、それは結婚式の日に身に着けると幸せになれると言うおまじないで『マザーグースの歌』などに歌われているそうです。

「Something Four」サムシング フォー

①Something Old サムシングオールド/何か一つ古い物を。祖先から伝わる経済的な安定と言う意味があり、花嫁の経済的安定を願って、母や祖母などから宝石や装身具をもらって身に着ける事が多いそうです。日本では真珠のネックレスが人気。→美しい真珠の見分け方http://www.brooch.co.jp/faq#3100

②Something Borrow サムシングボロウ/何か一つ借りた物。現在幸せな結婚生活を送っている人から、何か借りる事でその幸せにあやかろうと言う意味があります。先に結婚した友人などからハンカチやスカーフなどを借りるケースが人気。

③Something New サムシングニュー/何か一つ新しい物を。新生活へ、未来へ踏み出す第一歩を表しています。新しい人生の第一歩という意味で靴などを新調するのが人気。

④Something Blue サムシングブルー/何か一つ青い物を。青い物は清潔や清らかさの象徴、幸せの色「ブルー」何か青い物を目立たないところに身に着ける事で、清らかな幸せを得るの意味があります。ウエディングドレスのインナーや見えない目立たない場所に青いアイテムを持ってくるのが人気です。

結婚指輪でサムシングブルーと言えばこの④番目のSomethingBlueの意味で結婚指輪の内径にブルーサファイヤやブルーダイヤモンドなどの青い宝石をシークレットセッティングする事を言います、サムシングブルーのおまじないにプラスしてブルーダイヤモンドの持つ”どんな障害にも負けずに愛を貫く事が出来る”力が、またサファイヤの場合は”気持ちを落ち着かせて誠実にし2人を安定へと導く”力がプラスされると言う物です。

ちなみにこのSomethigBlueはシチズンの登録商標です、SomethingBlue/Sainte Pure はリング内径にブルーサファイヤをセッティングした日本で最初のブライダルリングのブランドです。ブランドページ→http://www.brooch.co.jp/bridal/somethingblue-pc.html

婚約指輪とは何ですか?

女性にとって将来を誓った男性から贈られる婚約指輪は、生涯の宝となります。婚約指輪にダイヤモンドが選ばれることが多いのは、その“永遠の輝き”のイメージがふたりの旅立ちの前途を印象づけるのにとてもふさわしいからでしょう。
ちなみに婚約指輪は実は筆頭者の装身具です、その妻となる者を自分の代わりにいつもそばにいて守ると言う意味もあります、婚約指輪は多くの場合、宝石1個入りのものですが、これは宝石には護符や魔除けとしての役割が信じられてきたことから、(呪術医学説による)愛する人を禍いから守るという意味があるのです。
婚約指輪にはダイヤモンド指輪がもちいられるのが一般的です。もちろん好みによって誕生石やその他の宝石でもOKですが、その場合はなるべく耐久性と希少性・美しさを併せ持つ宝石をお選びになる事をお勧めします。もう一つのポイントはふたりの愛が永遠であることの象徴として選ぶと言う事です、最終的には名前を受け継ぐ者に”受け継がれて伝説となる”宝石が婚約指輪ですので、その点を踏まえてお選びになると良いでしょう。
プロポーズ後の婚約期間には婚約指輪は左手の薬指に着けて色々な人にお披露目して下さい、結婚式当日は婚約指輪を右手の薬指に移しておきます。リング交換で結婚指輪を左手薬指に着けてもらったら右手の婚約指輪をその上に移すようにしてかさねて着けて下さい、これはお祝の席などで、このお祝が(良い事)が重ね重ね来ますように・・・というおまじないです。

エタニティリングを結婚指輪に出来ますか?

ご質問ありがとうございます。

まずはエタニティの意味からご案内させていただきます、エタニティ=永遠 ということから名づけられました。
途切れることなく小粒の宝石が一周するようにデザインされているのが特徴で、永遠に変わらない愛情と感謝の気持ちを示すものとして、結婚記念日などに夫から妻に贈る指輪です。結婚指輪としてお選びになる事も出来ます。

女性は結婚すると出産・育児と長いあいだ気が休まることがありません。出産や誕生日、結婚記念日などの機会にエタニティリングを贈られるとふたりの愛がますます深まることでしょう。特にダイヤモンドのエタニティリングを貴金属素材を変えて重ね付けするのはオシャレで人気も高いです。

最近はこのエタニティリングの人気で結婚の指輪(婚約も結婚も)どちらのケースもエタニティリングを探されている方が増えています、エタニティリングは”かぎりなく続く”と言う意味で結婚指輪としても人気が出るのは理解が出来ます。

ただ、結婚・婚約用のリングにはある程度の耐久性が必要ですのでエタニティリングをお選びになる際は注意が必要です、あまり華奢すぎる物は金属部分の耐久性が無くすぐ壊れてしまう等のポイントもあります、結婚指輪としてエタニティリングをお選びになる際はファッション用としてではなくブライダル用として作られているエタニティリングをお選びください、またデザインが一周しているものはサイズの再加工などのメンテナンスが出来ないものもありますので、購入の際にアフターメンテナンスについて良く調べておく事をお勧めします。

鍛造リングの「たんぞう」って何ですか?

鍛造製法とは金属加工の名前で塑性加工(そせいかこう)の一種の事を指します、金属をハンマー等で叩いて叩いて圧力を加える事で、金属を鋼状に鍛え込み、金属内部の空隙をつぶします、金属内部には巣(す)と呼ばれる気泡のようなモノが出来やすく金属表面のキメが粗くなってしまうのですが、鍛造されると金属表面のキメが整っていきます、さらに叩く事で結晶を微細化し美しく仕上げる事が出来ます、日本では刀鍛冶は日本刀を仕上げる際に鍛造製法で刀を鍛えていくのを皆さんもTVなどで見た事は有るのではないでしょうか?

鍛造リングのおすすめポイント①鍛造されると金属は強く固くなり、歪みにくくなる②高密度で巣が無い状態で表面の光沢感や手触りが良い③手間をかけて製作されている

鍛造リングのデメリット①納期がかかる②コストが高い③量産が出来無い

BROOCHで取り扱う鍛造マリッジには色々なブランドがあります、一口に鍛造と言っても金属の剛性と固さのピークをどこに持ってくるかによってアトリエ(ブランド)毎にその強さや美しさは差がありますので、鍛造のマリッジリングをご検討いただく際は実際店頭で着けたり持ったりして比較するのがお勧めです。

宝石の鑑別書と鑑定書の違いについて教えて下さい

ご質問ありがとうございます、これは実はよくお客様に聞かれる質問です。

先ず、販売店が宝石に添付できる発行物には大きく三種類あります

①保証書 ②鑑別書 ③鑑定書

この3つがあります、この内①の保証書は販売した店舗や会社によって若干の違いはあると思いますが、おおむね販売した店舗または会社が購入したお客様に対して発行する書類で、宝石または金属の品位や宝石種などの品質を保証すると言う旨の書類です。

②の鑑別書と③の鑑定書は多くの場合販売した店舗や会社ではなく第3者の鑑定鑑別機関を介して発行されている事が多いです、それによって信頼性や公平性を打ち出す狙いがあるのですが、保証書と鑑定鑑別書には大きな違いがあります。

鑑別書に記載されている内容は①鉱物名②宝石種③重さ(ct表示が多いです)④色の起源(処理の有無)その検査方法などです、宝石の比重や光の屈折率などを専用の機材を使って調べた数値等が明記されます、鑑別書は全ての宝石に対して付ける事が出来、またジュエリー用の貴金属にセットした状態でも発行出来ます。

これに対して鑑定書はダイヤモンドのグレードを表記する物です、英語名はグレーディングレポート!鑑定書の直訳とは少しニュアンスが違います、鑑定書の場合①カラット②カラー③クラリティ④カットの4項目と紫外線に対する蛍光性・ダイヤモンドのプロポーション展開図がパーセント表記しています、その他にハート&キューピッドの証明書等も付けることが出来ます。

ちなみに日本国内で宝石の鑑定書を発行している機関はそんなに多くなく、宝石鑑別団体協議会加盟AGL の鑑定機関は2010年5月時点でで22社でした。

昨年2010年もそれまで世界的に権威の高かった全国宝石学協会、通称[全宝協]がある一定の取引業者に対して有利なダイヤモンドグレードを発行して問題となりAGLを除名されたという事件がありました、(その後全宝協は倒産、多くの人的財産や宝石鑑別の機材・ノウハウ等がその他の鑑定鑑別期間へ移行しました、弊社の専務も全宝協4期生として宝石鑑別を学び業界で活躍してきた経緯がありますので少なからずショッキングな事件であったと記憶しています)。

宝石は何を買うかよりも誰から買うか?が大切と言われます。実は宝石を買う場合最終的には①の保証書がお客さまにとっては一番大切な書類と言えます。

保証書によって鑑定書や鑑別書が保証される店舗もあります、ちなみに鑑定書は鑑定と言う日本語の意味とは違ってその価格を鑑定する物ではありません、ダイヤモンドのグレードもそれ自体が高いからと言って一概に美しい宝石であるとも言いにくいところがあります、最近では合成宝石に鑑別書を付けて販売しているケースなどもよく見かけます、この場合鑑別書の④色の起源などに「人為的着色を認む」等の表記が有りますが、初めて宝石をお買いになる方は見逃す可能性がある小さい表記でしかありません、ですので宝石を求めになる時は、お店(会社)と販売者が信用できて、ご自身の目で綺麗だと感じる宝石をお選びになる事をお勧めします。

結婚を決意したらまず何からしたらいいですか?

まずはプロポーズしましょう!そうすると女性の(未来の花嫁)口から女性のお家の方へプロポーズがあった事が伝えられて、その後の展開がスムーズに成ります、その後、両家のご両親に挨拶に行きます、結婚報告しましょう。その際の服装は清潔感が第一、スーツかワンピースがベターです。

結婚報告する際は先方のご両親に事前に行く主旨や日時を伝えておくのがマナーです。突然の報告は思わぬ混乱を生む可能性が・・・何事も段取りが大切です(準備8割って言いますしね!)エンゲージリングを頂いている場合はこのタイミングでお披露目すると良いでしょう。

とにかく第一印象は大切です!玄関に上がるときのマナーや、座布団の使い方などもマスターしておきたいものです。この辺のマナーは社会人1年生の時を思い出して頑張って下さい。

彼(彼女)の親への初めての挨拶。手土産って必要?相場は?

もちろんご挨拶なので、あったほうがベターです。事前に彼女(彼)に「甘い物はOKか?」「お酒は好きか」など、親の嗜好も聞いておくとスムーズです。相場はだいたい¥3000~5000で高すぎても安すぎてもNGです。

婚約指輪はお給料の3か月分?いつ頃あげるの?

それは昔の話?中心価格帯は30~40万円。ただ、選ぶデザインや石によって価格は様々です。最近は小振りな石に人気が出ているので。ご予算よりも彼女の好みをじっくり聞いてあげるのに2人で選ぶ方も多いです!(BROOCHでも2人で婚約リングを選ぶ方が多いかも?)も良いかも知れません。

婚約指輪のの購入時期はだいたい挙式12~6ヶ月前が一般的。ご結納・顔合わせで贈呈となる場合もあるのでそのタイミングでと言う2人も多い、実際に新潟の結納では「結美輪(ゆびわ)」と書いて目録に入れるケースも多いようです。

ただ女性にとって婚約指輪は特別なもの、当然楽しめる時間がたっぷりとあったほうが良いという意見もあり。プロポーズの際に渡されるダイヤモンドリングに憧れる女子も多いのでは?その方が男もカッコイイよね?

結納ってしなきゃダメ?

結納は、古くから伝わる婚約の儀、両家が顔を合わせる正式な場です。ただ、最近は、堅いのはなしということで、食事会のみという場合も多いようです。結納的な顔合わせが多いと言う事ですね、ちなみにBROOCHのアンケートでも約61%のカップルが結納と顔合わせの両方を行っています。結納か顔合わせのどちらかを行ったが39%でほとんどのカップルがどちらかは行っている事になります、実際これから家族になる人たちなので、このタイミングでは顔合わせだけでもしておきたいところですね。

ちなみに、こちらが男性の場合、先に「結納ナシ」と提案するのは控えたほうがいいでしょう。結納は云わば女性型の結婚式なのですが結納金の準備などで男性側に負担がかかるものなので女性のお家からは「やって下さい」とは言い出しにくいという部分があります。

女性側は内心「やってほしい」と思っても、なかなか言い出せない雰囲気と言う事です。まずは彼女から女性側の親の意思をしっかり聞き出してもらうほうが良いでしょう。行う場合は男性側から結納実施の提案を。(ムコに行く場合は逆です!)挙式前に両家が仲良くなれるという特典付?!

とにかくこのくらいの時期はお二人が両ご両親の情報伝達係としてどんどん動いていってお互いの意思の疎通を図るのがお勧めです。

結納・食事会費用はいくらくらい?どっちが出すの?

ご質問ありがとうございます。

顔合わせや結納時の食事費用は女性側が持つケースが多いよう。ただ、酒肴料として、男性側が食事代を包むケースもあって複雑。最近では折半もアリ。とにかく事前に相談しておくのがベターです。このタイミングはお二人が両家の情報伝達係になって「本音」と「建前」を含めて良く聞いて相談するのが良いです。ちなみに結納式の場合、食事料平均、約13万円。顔合わせ食事会では6万円が平均です。

結納っていつするの?

挙式8~6ヶ月前が多いようです。ご両親、親戚の予定もあるので、早目に予定を決めて参列される方への連絡は早い方が良いです。カレンダーで、日柄をチェックして(大安・友引等の日が良いです)、新潟では通常、女性のご自宅で結納した後に料亭などに移動して行うケースが多いので、その場合は二人が会場の予約をします。最近では、温泉で、小旅行を兼ねて。なんて家族もあるので、ご両親にも会場の相談をして見ると良いでしょう。記念に残る結納・結婚準備をして下さい。

結納金は誰もち?いくらくらい?

ご質問ありがとうございます!ちょっと生々しいですが、ズバッとお答えします!

彼の親が出すケースがほとんどです(この場合男性の家と解釈するのが普通かも)。彼の貯金からという人も・・・当然すでに筆頭者となっている場合はこんなケースもあると言う事です。彼が婿入りする場合は当然彼女の親持ち。そのほか結納の座る位置など、全てが逆になります。結納金はキリのいい数字で、50万円か100万円が多いようで。ちなみに北関東の平均で、92万円なので、100万円というケースが多いということか?・・・新潟でも既に半返しした事にして最初から半分の50万円というケースも多いみたいです。

貰ってからの半返しに「趣(おもむき)」があると思うので、この風習は個人的には無くなって欲しくないです!※結納返しには腕時計を選ぶカップルが全体の52%!身に着けていられて一生モノのTAG HEUERがお勧めです!「結納返しにはどんなものが一般的ですか?http://www.brooch.co.jp/faq#2512

結納返しは半返し?

結納金が現金の場合は半返しが多いようです。だた、結納のお返しを現金で返す人は、全体の12.8%と少なく、スーツや時計などの品物を送る傾向があります。半返しの場合、事前に頂く金額の打ち合わせが出来ていると女性のご両親も分かりやすいはず。結納返しを結納当日に返す風習がある地域もあるので事前に打ち合わせは必須です!残るものを、という主旨で選ぶほうが、記念品としての意味合いも強まるはずでお勧めです。結納をしないから(結納金がないから)記念品を、というカップルもいて考え方は様々。

半返しの品物はスイスの時計ブランドTAG HEUER(タグホイヤー)がお勧めですhttp://www.brooch.co.jp/watch/tagheuer.html

結婚式の会場はいつ頃おさえれば良いですか?

8~6ヶ月前。下見であればもっと前からの人もいるみたいですが、この辺りで十分と思います。人気の会場や日にちによっては取りにくいケースもあるので、注意が必要です。新潟では6月7月・9月10月11月が人気です、その中でも土曜日の「大安」なんかを選ぶ場合は早めに予約を入れると良いと思います。会場は二人でブライダルフェアにいって決めるのが良いみたいです。BROOCHのアンケートでは全体の14.2%のカップルがブライダルフェアへ出かけていますが、そのうち仮予約した会場で複数を選択しているカップルは、なんと3%くらいしかいませんでした、ブライダルフェアへ行く際に、すでに「この会場で挙げたい!」と決まっているとも言えますので意中の会場は早めに抑えておきたいです!ちなみに会場を決める前にご両親への報告も忘れずに。←重要!

 

結婚式前に早くも親族からお祝いが届いた!どうすれば?

相手が結婚式に招待する人なら、頂いた直後にお礼を言うだけでOKです。招待しない人なら、頂いた金額の半額相当の品物にお礼状を添えてお返しをしましょう、熨斗の表書きは内祝デス。

俄みたいに名前の付いているブランドは他にありますか?

ご質問ありがとうござます。結論から申しますといくつかのブランドでリングにネーミングを持っているものがございます、俄の姉妹ブランド「LUCIE」(ルシエ)やDesserts(デザート)BRIDGE(ブリッジ)等です。只し、俄は単にリングにネーミングしているだけではなく、一つ一つのリングにストーリーを込めてデザインしクラフトしています、特に俄のリングの特徴は京都に流れる千二百年の悠久を表現した「日本の美」をテーマにデザインされネーミングされています。俄のリングは、「歴史にはぐくまれ簡素なまでに研ぎ澄まされたジュエリーです。指にした瞬間から、ふたりのストーリーが始まる」そんな日本の美を感じて頂けるようにBROOCHでは県内唯一のコンセプトコーナーを展開しております。

俄・初桜・初々しさは薄紅の桜のごとく

「初桜」ふたりが出会った頃の淡い恋心を、咲きはじめの桜に例えて作られた一品。初々しい愛情をいつまでも抱き続けて欲しい、そんな願いが込められています。メインのダイアモンドを枝に咲く桜に見立てて、ピンクのダイアモンドで花弁を表現しています。・・・サイドストーリーのもっと深い部位分については店頭でご確認下さい。

 

俄のプラチナゴールドについて

俄(にわか)ではホワイトゴールドの呼び名にプラチナゴールドPLATINUM GOLD 750Ptgを採用しています、この素材は通常の18Kホワイトゴールド(純度75%以上)にさらに、希少なプラチナを10%配合した贅沢な素材としての打ち出しとなっています、俄のプラチナゴールドはいわゆるコーティング(メッキ)を施さず、他のマテリアルと同様にメンテナンスできるのが特徴です。エンゲージリングの素材としてはお選び頂けませんので予めご了承ください。

俄ブランドページ http://www.brooch.co.jp/bridal/niwaka-pc.html

※JJAでは貴金属の名称について、全体の半分以上50%以上の含有量の有る金属名を最初に表記するというルールがありますが、俄のプラチナゴールドはプラチナが全体の50%以上配合されている訳ではありませんのでご注意ください。

マイスターとは何ですか?

クリスチャンバウアー(CHRISTIAN BAUER)ユーロウエディングバンド(Euro Wedding Band)などのドイツに本拠地を構えるアトリエの職人の称号の事です、もともとはドイツ発祥の職能訓練制度のことで。中世以来の手工業の技を引き継ぐために1953年に法制化されました、現在では130以上の職業にマイスター制度が導入されており、現在までのドイツの産業発展を支えてきました。結婚指輪の様な貴金属細工のマイスターは「ゴールド・シュミット・マイスター」と呼ばれています。

現在様々な分野で世界中の尊敬を集める存在のドイツのマイスターですが、マイスターになるには3つの試験をパスしないといけないと言われています、①技術力 ②芸術性 ③人格、技術と言う点では、わが日本国も世界でも最高峰の技術国ですが、職人は「弟子」に対して、自身の持つ技術や感性を伝える事が出来て、次の世代に引き継ぐ事が出来る人格者でなければならないと言うテストがあるのはユニークです。

ジュエリー業界の製造関係の資格としては、技能検定などがあります、これはもっともっと盛り上がって行って、資格者が在籍しているだけで企業イメージを変えるような資格へ変わって行っても良いのかもしれません。ちなみに近年、日本でも製造業を中心に、現場の熟練技能者から中堅・若手人材への円滑な技能継承を促す仕組みづくりが模索され、注目を集めています。新潟でも三条燕のエリアに「県央マイスター制度」等が作られています。

クリスチャンバウアー(CHRISTIAN BAUER)http://www.brooch.co.jp/bridal/christian-bauer-pc.html

ユーロウエディングバンド(Euro Wedding Band)http://www.brooch.co.jp/bridal/euroweddingband-pc.html

傷が付かない指輪を探しています

ご質問ありがとうございます。・・・傷が付かないリングはBROOCHには取り扱いがございません、ごめんなさい。ちなみにマリッジリングは指に付けても大丈夫な柔軟で経年変化しない貴金属、特に「金」や「プラチナ」をメインの素材に使います、BROOCHで取り扱いのブランド達も、なるべくリングの表面を固く仕上げる努力はしておりまして、「傷がつきにくい」リングは多数取り扱いしています、また傷の目立ちにくい形状のリングや傷の入りにくいデザインなども研究されていますので、店頭でご確認下さい。

※どうしても傷の付かないリングを探す場合は、雑貨屋さん等でセラミックやチタン・タングステン・ステンレススチール等の傷の本当に入りにくい素材を取り扱う事がありますので確認してみてはどうでしょうか?あまり一生共にする結婚指輪におすすめはしませんが・・・

マリッジリング(結婚指輪)が発祥したヨーロッパでは、結婚指輪についた傷はいわばふたりの歴史、一つ一つの傷に思い出を閉じ込めて大切に使って欲しいという願いが込められて作られています。傷が付いたから単純にダメになってしまうのではなく、一人一人異なる傷のつき方をしたリングこそ世界でたった一つの愛の証と言えるのではないでしょうか?

結婚指輪を着けたまま温泉に入っても大丈夫ですか?

ご質問ありがとうござます!これは本当によく店頭でお客様に聞かれる質問です。

結婚指輪を着けたまま温泉に入っても大丈夫です、が、おすすめはしません・・・。と言うのも、リングが汚れるのが一番の理由です。リングと指の間に汚れや温泉成分が残ったりしますと、お肌トラブルの原因に成りますので注意が必要です。ご使用のリングがゴールドの場合は変色の可能性もありますので、温泉に書いてある注意書きをよく読んで下さい。サウナなどは火傷の原因になりますので外して頂いた方が良いです。

プラチナのリングや温泉に大丈夫なゴールドのリングでも脱衣所まで着けて来てしまった場合は、お部屋に外しに帰るのが一番です。それが出来ない場合は、そのまま温泉にお入りください「無くしてしまう」よりはそのまま入って頂いた方がベターです。万が一変色などのトラブルが発生しましてもメンテナンスさせていただきますのでご安心ください。また温泉で使用した場合は、リングを清潔にクリーニングされる事をお勧めします。

ジュエリーを着けたまま温泉に入っても大丈夫ですか?

ご質問ありがとうござます!これは本当によく店頭でお客様に聞かれる質問です。

ご質問の内容に直接答えれば「本当はだめです!」、ジュエリーはとても繊細に作られています、就寝事も外さないお客様がいらっしゃいますが、本来は温泉だからとかの理由ではなく外出先から帰ったら直ぐに外して頂いた方が良いと思います(就寝時に固いものが体に触れていますと眠りが浅くなるデータも出ています)。また、ジュリーの素材や宝石には温泉が直接悪影響が無い場合でも、ジュエリー自体が汚れてしまい本来の美しさが失われてしまったり、ジュエリーと皮膚の間に汚れや温泉成分が残ったりしますと、お肌トラブルの原因に成りますので注意が必要です。ジュエリー自体が温泉でダメージを受けるケースは熱に弱い宝石や真珠の製品の様に特殊な接着剤などが使われていて破損する場合や使用する貴金属が耐酸硬度が低い場合などですので注意が必要です、またサウナなどは火傷の原因になりますので外して頂いた方が良いです。

万が一変色などのトラブルが起こってもメンテナンスさせていただきますのでご安心ください。

真珠のお手入れ方法をおしえて下さい。

ご質問ありがとうございます!

早速ですが真珠のお手入れ方法を皆さん意外と知らないみたいなので、この場を借りてお話ししますと、真珠は海の中で出来ます。アコヤ貝が大切に巻いてくれるのが真珠です。真珠の品質については、http://www.brooch.co.jp/faq#3100ですので水に浸かるのは全く問題ありません、むしろ真珠の輝きを壊すのは「汗」なのです!もっと言うと、汗の中の酸とアンモニア成分が真珠層にとって天敵と言えます。これも長い間、汗が付いたまま放置すればの話ですので、お使いになってケースにしまう際に柔らかい布をしっかり搾ったもので優しく拭きます。クルクル回す感じで拭くと簡単です、そのあと乾いた布でもう一回拭きます、コレ手お手入れ完了!(意外と簡単)お使いになった日のうちにキレイにするのがポイントです、そのまま放置が一番NGです!

※真珠層はエナメル質と蛋白質の2層構造です、汗の中のアンモニアはこのエナメル質を分解してしまいます!その後空気に触れていると揮発性という性質で無くなります(蒸発する)、そのあと残った酸成分が蛋白質を破壊する、という流れで真珠層が破壊されて行くのが真珠が輝きを失うメカニズムです。ですのでこの流れを断ち切れば真珠は何時までもキレイに保つ事が出来ます。汗はその日のうちに拭き取る事で、真珠層の劣化を防ぐ事が出来るのです。

保管は湿気すぎず乾燥しすぎないケース内が良いです、桐や漆のBOXに納めて保管して下さい。実は真珠は防虫剤の「樟脳(しょうのう)」にとても弱いですので一緒に保管するのはNGです!

真珠を繋ぐ絹糸は緩んで来たら早めに交換して下さい、真珠一個分くらい緩んだら代え時です。統計データでは使おうとしてBOXから出した時に糸が切れるケースが多いようです、真珠の糸交換は注意が必要です!最近は絹糸のほかにステンレス・ワイヤーもあります。メンテナンスはBROOCHでお受けできますので、心配な方は是非お持ち下さい。スタッフがJJA公認のジュエリーコーディネーターですので適切なメンテナンス方法をご案内させていただきます。

エンゲージリングのお手入れ方法を教えてください。

お答えします。

せっかく頂いたエンゲージリングは何時も綺麗にお使い頂きたいものです、クリーニングが必要な時はいつでもBROOCHにお持ち下さい、専用の超音波洗浄機でダイヤモンドのクリーニングは何時でもさせていただきます!(無料)

さて、なかなかBROOCHにお越しいただけないお客様の場合は、次のクリーニング方法でご自宅でもダイヤモンドをキレイにクリーニングしていただけます。①まず中性洗剤(食器用など)と歯ブラシをご用意ください、②コップなどにぬるま湯をためて洗剤をちょっと入れます、③ダイヤモンドのリングをその中で歯ブラシでゴシゴシして下さい。特にダイヤモンドの裏側や拭きにくい場所は念入りにゴシゴシして下さい、④最後に良く洗剤成分を流して頂いたら、綺麗な布でふき取ってクリーニング終了!(意外と簡単)

ダイヤモンドには親油性という性質があり、脂分をダイヤモンド表面にくっつけてしまいます、これが油膜の様に成りダイヤモンドの輝きが鈍ってしまします、これを中性洗剤の界面活性効果を使ってキレイにすると言うのがクリーニングの流れです。

結婚式(準備)で気をつけた事が良い事を教えて

結婚式はゲストの方が楽しんで盛り上がって方が良いでよね!そこで一番大切なのは・・・

第1番目が・・・新郎新婦がとても幸せである事

当り前か!参列されるゲストや友人が見たいのは自然と溢れ出てくる笑顔や愛する者だけに見せる優しいまなざし、お互いを思う言葉などをみて「良かったね!」という気持ちになる事。ふたりが幸せだとゲストも幸せな気分になると言うのがほんとのところなんです、お二人がゲストを気にして楽しめないのが一番ゲストもつまらないと言う事になるので、当日本当に楽しんで下さい。

第2番目は・・・招待状が送られてくるよりも前に招待してくれること

これもある意味当り前なのですが、最近は事前に出欠確認をしてない友人に突然招待状を送る方もあるとか・・・早めに招待を決めて報告しましょう!突然送るのは本来失礼ですし、結婚式の招待を断るのは誰しも気分の良いものではないので、事前準備をしっかりしましょう。事前連絡があれば、まずは嬉しいという精神的なことだけでなく、実際に予定が立ちやすく、余裕を持ってお金や服装の準備が出来るといったメリットもあるようです。

第3番目には・・・結婚が決まった事を電話や直接会って報告してくれる事、

情報化社会と呼ばれるデジタルな時代だからこそ、直接本人の口から結婚報告が聞ける事が嬉しいですし、ゲストの方からすれば会って話を聞けば、相手の顔を見て祝福出来るなどの良い部分が多く、本当に友人として考えているのも伝わりやすいのでこれは是非やって見て下さい。

結婚式は、ご親戚の絆を深め人と人を繋ぐ会、更には友人同士は長年の友情を再確認し、絆をさらに深める事ができる絶好の機会。祝福してくれるご親戚や友人たちの思いに応え、大切にする気持ちを形にしたいですよね!

そもそも結婚式にはいくら位かかるのか?

これは皆の気になる質問をありがとうございます!
A 婚約、結婚式、ハネムーンまで含めて
  ざっと423万円
総額平均   423万1000円
結納会場費  11万4000円
挙式・披露宴 325万7000円
ハネムーン  49万3000円
※ただし御祝儀をもらえるのですべて自己負担ではない。

地域にもよるので何とも言えませんしデータはデータ、現在結婚式場では「プチ婚」や「イマ婚」「1.5次会」など準備期間3カ月未満で、ちょっと盛大なパーティー形式の結婚式のスタイルも増えています。

ブラサポ調べでは、新潟県内のホテルや結婚式場を中心に20人位の会食形式でドレスとタキシードの写真+会食のプランや、ご親戚の方同士の会食スタイルなど様々なタイプの結婚式が提案されています。その場合は費用も参加される方の「食事代のみ」で当人の衣裳代が別途発生する程度の出費で執り行われるケースも多くなってきているそうです。

現在結婚式自体をされない方も増えているとか・・・それでも結婚式は人を繋ぐ会ですし、開催することで結婚されるお二人にとっての新たな発見や、お付き合いの形が見えてくるのではないかと思います。もし、費用面でお悩みなら相談だけでもホテルや式場にしてみる事をおすすめします。

みんな結婚費用としていくらくらい貯蓄している?

ご質問ありがとうございます。これも気になるところですよね?

A 平均総額は夫婦合わせて290万円
  500万円以上も2割弱いる
約9割の人が結婚費用の為に貯蓄をしており、平均総額は288万円。

中でも100万円~200万円未満が23%と最も多いが、100万円未満の人も1割近くいる。

東京都内の30代OLの平均預貯金額は600万円なんてデータもあります、

実際BROOCHメンバーに調査してみると・・・みんな浪費のしすぎなのか?ほとんど準備していないという現実があるようです。まだまだお嫁に行く準備が足りないと言う事か!?

クリスチャン・バウアーの鍛造リングは変形しない?

鍛造リングは変形しないと聞きましたが、本当ですか?

CHRISTIAN BAUER(クリスチャン・バウアー以下CB)の鍛造リングは絶対に変形しないという事はないです、CBのリングは非常に強く鍛え込んで作ったありますので(金属の剛性はピークに)変形には非常に強い指輪ですが、モノである以上絶対という事もないです。以前BROOCHでお持ちいただいたお客様に中でも変形してしまった方はおられます。(その方はドイツ本国に送った後に変形直し(新品交換)させていただきました。)約20年前からCBは日本で販売されていますが、その間、日本で変形修理を承ったお客様はわずかに5件だそうです。CBは1880年創業の老舗メーカーでメルセデスベンツやポルシェ・BMWなどのドイツの車メーカの部品やボーイングやNASAの航空部品も製造しており、その品質は非常に高く評価されているメーカーです、CBのウエディングバンドはこの技術を使って製造しています。ですのでジュエリーの中では飛びぬけて高い耐久性と着け心地にこだわって作ってあります。逆に言うとCBが変形してしまうような衝撃がリングにかかった場合はどんな指輪も壊れてしまうと思います。装飾品ですので取り扱いには注意が必要です。

BROOCHでは販売させて頂くすべての商品に責任を持って取扱しております、結婚指輪は皆さんの大切な思いを詰め込んで生涯お使い頂くモノですので、なるべく丁寧に取り扱って頂く事をお勧めします。

クリスチャンバウアーのブランドページhttp://www.brooch.co.jp/bridal/christian-bauer-pc.html

ドイツの職人「マイスター」とは、どんな資格ですか?

マイスター制度は13世紀ころから続くドイツの国家資格です。

職人育成に力を入れているドイツでは、貴金属細工の他に車、刃物、楽器、万年筆、ビールやパン、靴など約130以上の職業にマイスター制度が導入されています。マイスターは、学業制度における職人の最高職位で、国家資格です。マイスターになるという事は本人の技術の習得はもちろんですが、マイスターを目指す者に技術指導を行う事が出来る人間的度量も兼ね備えていないなくてはなりません。ドイツではマイスターでないと開業できない職種も法律で定められているほどです。ちなみにマイスター試験の受験資格を得るだけでも容易ではなく、数年を要します。職業学校に通いながら、同時に見習いとして工房などで技術を実践で学びます。その後国家資格に合格すると「職人」となります。職人になると一人前に認められて、給料や待遇も充実します。そしてようやくマイスター試験の受験資格を得ます、いくつもの科目(知識・芸術)、実技(技術)、面接(人格)などを経て、すべての試験に合格した者だけがマイスターと名乗る事が出来るのです。

貴金属細工のマイスターは「ゴールド・シュミーテ・マイスター」と呼ばれています。

クリスチャン・バウアーのブランドページhttp://www.brooch.co.jp/bridal/christian-bauer-pc.html


〒950-0914 新潟市中央区紫竹山3-8-33 TEL.025-246-0007
営業時間:11:00~20:00 定休日:無休

新潟で結婚指輪 婚約指輪など、マリッジリング エンゲージリング ダイヤモンドをお探しの方は、新潟県下最多の国内外ジュエリーブランドを誇る、新潟市中央区紫竹山のジュエリーショップ BROOCH(ブローチ)へ。
今、人気の婚約指輪や定番の結婚指輪など、常時50ブランド以上のジュエリー・ブランドをご用意して皆様のお越しをお待ちしております。
プロポーズの指輪を探している方や、これからブライダルリングを探すカップル(新郎・新婦)様のご来店お待ちしております!