TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 20:00 p.m.

FAQ

FAQ

結婚指輪・婚約指輪、その他宝石、貴金属、結納品など、ジュエリーのプロに何でもご相談ください!
(Eメール:info@brooch.co.jp

ご質問一覧

回答

結婚指輪と婚約指輪の違いを教えてください。

婚約指輪はエンゲージリングと言われ、プロポーズの時など、婚約した時に男性から女性に贈る指輪です。男性から女性へ婚約の約束に贈る物です、贈られた女性は基本的には結婚式までの期間、すっと身に着けて使用します。
一般に、ダイヤモンドをはじめ華やかな石のものが多いです。

婚約指輪の宝石はどんなものでもOKなのですが『永遠性』『希少性』『美しさ』の3つの要素を満たす宝石がお勧めです。

結婚指輪(マリッジリング)、結婚式の時に互いに交換する指輪で、日常着ける指輪です。
日常着けるということで、とくに男性は仕事に影響せず、女性は家事のときに邪魔にならないデザインはもちろん、付け心地を重視したものが好まれています。

結婚指輪の由来について教えてください。

日本では昭和40年頃に生活の欧米化に伴いポピュラーになった習慣だそうですが、その歴史は古く、古代ローマ時代に遡るらしいです。
初めは鉄製の指輪だったのが2世紀頃から金製になったとされています。結婚リングはこの頃『契約』の意味があったとされています、もっとも王侯貴族や取っても裕福な方だけのたしなみで社交の場などで『既婚』である事を示す目印の様なものだったようです、今も昔も人の気持ちは変わりませんね?
ちなみにローマでは5世紀頃から日常的に結婚指輪を身につける習慣が生まれましたが、キリスト教で結婚指輪を認めるようになったのは11世紀ころであり、このころから左手の薬指にはめるようになり世界に広まったといわれています。
当時左手の薬指の血管は心臓につながっていると考えられていて、(古代エジプトの呪術医学書による)この指にはめれば心に愛情が伝えらると言い伝えられています。※実際には薬指が一番力の入らない指でいつもリングを着けていても日常生活で邪魔にならない指だからであるという『夢』の無い定説も有名です。
現在、婚約指輪はダイヤモンドか誕生石(硬度が高く永遠性が高い宝石がお勧めです)、結婚指輪はシンプルなデザインの金やプラチナ製が多いそうです。

指輪のサイズが合わなくなってしまったのですが、直せますか?

御質問ありがとうございます。

御購入頂いたリングのサイズが合わなくなってしまったとの事ですが、まずはリングをBROOCHへお持ち下さい。BROOCHのスタッフはほとんどがJJA公認のジュエリーコーディネーターですので豊富な経験と商品知識で適切な処置をさせていただきます。

リングが合わなくなってしまったの事ですが、小さくなったのでしょうか?それとも大きくなってしまったのでしょうか?(実際は指輪のサイズは変わってないとは思いますが・・・)小さく再加工も大きく再加工も承る事ができますのでご安心ください。お求めいただいているブランドによっては保証カードが必要ですので一緒にお持ち下さい。※一部鍛造製法のリングやプラチナとゴールドのコンビネーションで全周デザインの物は、商品交換対応させていただく場合がございます。また一部有償の場合もございますので予めご了承ください。

新潟で結婚式をしますが引き出物はどんなものを入れますか?

引き出物は何を入れるの?早速調査しました!新潟では五品目と言って五つのお土産を入れるケースが多いようです、実際には簡単そうに見えて個性を発揮しつつ、さらには『もらってうれしい』引き出物を用意したい物です。

引き出物の内容は「親せき」や「従妹」と、「主賓」では変えた方が良いのかどうかなど、色々悩む点も多いのが引き出物です。

参列される方に合わせて選ぶ事がポイントです。

さて、新潟県は全国的にみても引き出物が「重い」地域です、新潟県内で五品目とされているのは…「松の葉」「赤飯」「引き菓子」「籠盛り」「記念品」の5品です(上越と下越では若干風習も異なるのであしからず…とりあえず新潟版でいきます!)。

意外と県外の方と結婚されるケースで、この風習の違いで戸惑う方もいらっしゃるので、各家族ごとに確認が必要です(県内同士なら問題なし…どちらにしても家族への確認は大切です)。

新潟の引き出物5品目

①「松の葉」これはふたりの名刺代わりに入れるものなのですが、多くは風呂敷や手ぬぐい、タオルなどで1000円程度、最近は名前の入った物ならOKになってきているので、色々な松の葉が今後も登場しそうです。

②「赤飯」新潟では引き出物の定番として有名なのがこの赤飯!(長岡は醤油おこわの場合も…)地域ごとに豆や調理法が若干異なるこだわりの引き出物が赤飯です。

③「引き菓子」結婚式のスタイルや相手によっては和菓子でも洋菓子でもOKなのが「引き菓子」です、相場は3000円程度が多いとか…和洋セットのタイプもあるので確認してみてください。

④「籠盛り」食品類で新潟の傾向としては日持ちのするものが多いみたいです。「乾物」「ハム」「鰹節」など結納の時にも飾られるお祝の品物が入りやすい傾向です。相場的には2000~3000円程度

⑤「記念品」全国的には記念品が引き出物のメインとなるケースが多いです、ふたりの想いの詰まった物や実用的なものなど選択肢が多岐にわたる。現在は食器や花器などが定番です、一時カタログギフトが全盛だったが、最近は参列者一人一人に合う物を選ぶ方も多い様です。約5000円が平均です。

ざっと平均金額を足していくと…一人当たり13000円位になる事から、力を入れるポイントを変えているケースが多いと思います。新潟県の引き出物金額の平均は6000円この他にも三条燕エリアでは紅白まんじゅうを付ける風習が有ったり、上越などでは「かまぼこ」…やっぱり赤白のお祝カラーが選ばれている!

長岡方面ではタイ(鯛)の形のまんじゅうなんて話も…この鯛まんじゅうは大小あるそうです

エンゲージリングにダイヤモンドが選ばれる訳 その1

結婚の際に、エンゲージリングとしてダイヤモンドを贈るのには、色々な言い伝えが有りますが、その中の一つを紹介します!ダイヤモンドの語源は、

『アダマス:何者にも征服されざる物』

古いギリシャ言で『鉄』と言う意味の言葉が語源です『ディアマンテ』もそこから派生した類似語で現在もよく使われています。※どんなに権力のある王様にも砕く事が出来ない事から取られているようです。

その語源が示す通り、地上最高の耐久性と強さに永遠性が備わった正に『何者にも征服されざる物』です。

ご主人様から奥様にダイヤモンドを贈のは筆頭者の妻を耐久性と永遠性を兼ね備えた光のお守りが『ご主人様に代わって守る』という意味もあるようです。(いつもいつもそばにいて守って・・・)

・・・何を守るのか?と???が浮かんだ方も多いと思います、人間の心は『ころころ変わる』からココロって言うそうです、結婚式では、神父様か牧師様に『病める時も富める時も…』と聞かれて、『はい!』とお答になると思うのですが、これは単純にお金だけでは無く、健康や愛情や情熱・夢や希望などの事全てが含まれていると言われています。

それら全てが、病める時も富める時も…最初の気持ちを忘れずに愛する事を誓いますか?という質問なので、征服されざる宝石『ダイヤモンド』はその輝きが『結婚しよう!』と思った時と変わらない輝きで永遠に2人の気持ちを守ると言われています!

ダイヤモンドが不変の宝石であるのはそうした思いや夢を何時の日も変わらない輝きで『守る』事に有ると言う事なんです、それに宝石であるという事はダイヤモンドは『受け継がれて伝説となる』と言う事です!

最近の有名な話ではエリザベス女王からダイアナ元妃そして今回ウイリアム王子の婚約者ケイト・ミドルトンさんへ婚約リングとしてブルーサファイヤのリングを贈ったとニュースなどで大きく報道されていました。

一部報道では『呪いの宝石…』なんて書かれてましたが、エンゲージストーンはその家の正当な継承者に受け継がれる宝石です、ダイアナ元妃とチャールズ皇太子の離婚が正式に決定した時にすでにウイリアム王子の元にサファイヤは渡っていたと推測されます『呪い…』なんて全く関係ない事なんですね。

正にあのブルーサファイヤこそイギリス王室のエンゲージストーンであり受け継がれて伝説となる宝石です。

将来2人の間に生まれてきて『名前を受け継ぐ』に受け継がれる宝石なんですから、このタイミングこそ記憶と夢を詰め込む最高のタイミングなのですから、金額や周りの平均など気にせず、ご自分たちに合うと思うダイヤモンド(宝石)を選ばれるのが良いのではないでしょうか?

結婚リングは『おそろい』じゃないとダメですか

話が長いと言われるので結論から…お揃いでなくてもOKです!

男性と女性で好みは違うのでマッリッジリングのお気に入りのデザインは当然違ってきます、ですのでそれぞれのお気に入りを購入するのでOKです・・・ちなみに最近のトレンドでは

『俄』の唐花や初桜『Cafering』のルミエールなど、男性用は力強いデザインで、女性用は華奢でしなやかなデザイン、というように完全に同じデザインではないマッリジリングも多いです。

ちなみに男性はだいたい『指輪』っていう物自体が身に着けること自体初めての方が多いのに加えて女性メインのものなので…彼女(未来の奥様)さえ満足なら自分も満足という方が多い様に思います。

その考え方がいまいち女性に伝わっていない為『ちゃんと考えていない!』と思われることも多いです!←怒っちゃだめですよ!ただ男性は目的に向かって行動しているので、女性が満足するデザインが見つかって、自分にも『ある程度は似合って気に入るデザインならいいなぁっ』と考えている男性は多いようです。

それに対して女性は…私は男なので正確には女性の気持ちがわかりませんが(…無責任なわけではないです)女性側は自分に似合うものよりも二人で一緒に着けれるデザインを二人で選びたい!(未来のご主人様には一緒に着けてほしい!)という気持ちが強く、なにしろ一緒に着けてほしいと考えている方い多いようです…

ここにちょっとした意見の食い違いが起こって

男性→女性に気に入ったものを選んでほしい

女性→二人で似合うものを探したい

尊重しあうあまりに違うデザインになってしまうのは避けた方が良いですね!…お幸せに♪

新潟の結婚式 引き出物は何を入れますか?

まずは…大体引き出物ってなんですか?と言う方もいると仮定して引き出物の説明から入りたいと思います。
引き出物は、結婚披露宴の際に新郎新婦と両家からの披露宴に参列して下さった方への感謝とお礼の気持ちを贈る物です

また現在は実質的で実用的なものを贈るケースが多いです、新潟では五品目の引き出物が有名で大体五品目を入れるカップルが多いようです、引き出物の5品目の内訳としては「記念品」と「引き菓子」の二本立てが基本でそこに地域ごとに赤飯や鰹節、かまぼこ等を入れる事もあるようです(新潟の五品目「松の葉」「赤飯」「引き菓子」「籠盛り」「記念品」)。

ちなみに…新潟では統計上は
引き出物(内訳)
1品のみ・・・2.4%
2品目・・・・・5.9%
3品目・・・・・24.1%
4品目・・・・・29.4%
5品目・・・・・33.5%
6品目以上・4.7%

割り切れない数の引き出物が選ばれる事が多く品数は3,5が主流です、数も多い事から結婚式の3ヵ月前ころから検討を開始して1.5ヵ月前には決定しておきたいものです。

引き出物は1世帯に1つが原則ですが、ご夫婦の場合等でも2人分用意する場合は色違いや形違いを用意する方が多いです、ちなみに引き出物はご祝儀の約2割程度が目安の金額と言われる…が、新潟は他県に比べて引き出物が重たいエリアですのでそれ以上の金額が平均的にかかっているようです…(全国平均5400円新潟6000円)・・・書いてるうちに細かくなってきちゃっいましたね?

結婚指輪の素材 プラチナってどんな金属?

Sozai

プラチナは人類の有史以来、地球上のすべての採掘量を合わせても2階建てバス1台分しかないとされています(6m四方の立方体)マリッジリング1本分のプラチナは約3グラム、プラチナの原鉱石約1トンから採掘されるプラチナの量が約3グラムですのでマリッジリングのメンズとレディースで約7グラムとすると…プラチナの原鉱石は約2.1トン必要という事になります。

地下1000Mクラスの鉱脈から採掘された後、(原鉱石の中に僅かにしか含まれない為)精錬に約8日も掛かる大変貴重な貴金属がプラチナです、プラチナは日常生活で変質・変色する心配もなく、いつまでも美しい白さを保つことができます。

温泉の硫黄分や漂白剤、プールの塩素、汗などを気にする必要もありません。変色することのない純粋な白色はご結婚のイメージにピッタリな素材として選ばれています。

プラチナの純度は1000分率で表記します、プラチナ950ならプラチナ95%とほかの金属(大体の場合パラジウム))5%の合金のことを指します。

日本国内では85%以上の割合でプラチナを含む貴金属はプラチナと名乗る事が出来ます、Pt950というと1000分の950が純プラチナ残りの50がパラジウムという金属を割金として使用されることが多いです。

95%・・・純プラチナ

5%・・・・純パラジウム

という事ですね、パラジウムは昔から歯医者さんが銀歯の素材として使ったりするほど人体には安全で安定した金属です。

ところがこのプラチナ950は鋳造加工の際にガスが沢山出て金属表面にガスの気泡が沢山出てしまう(いわゆる『ゴマ隙』がたくさん出る)ことや、何といっても純度が上がることで硬さが出ないので…変形に弱く簡単に曲がって壊れてしまうなど…作るには熟練した職人の技術が必要なんです。

プラチナは宝飾用よりも車のエンジン等の産業に使用されるのがほとんどの為、車の販売台数に価格が左右される傾向があるので、今後も後進国の車マーケットは注意して見る必要があります。

プラチナギルドインターナショナルはプラチナの基準純度を950に定めています…が実際にはマーケットではいまだ浸透しているとは言えない状況です。

結婚指輪の素材18金について

Sozai

ゴールド・AU金:産出国世界中に30か国以上
金細工の歴史は古く紀元前5,000年位までさかのぼるとこが出来ます。ゴールドは希少性が高く色合いが美しく、加工しやすいという事と安定した性質から、世界中で金貨や装飾品・美術品として使われてきた素材です。

ほとんどの金属が白か灰色で、色のある金属は金と銅だけです。金は永遠性が有り、さらに延性・展性に富み、純金1gでナント3kmも伸ばすことが出来ます!箔に伸ばして透かして見ると反対側が透けて見える程度まで薄くなります。粘り強くちぎれない素材です、金閣寺は作れてもプラチナ寺は作れなかった訳です…。

「国境を越える通貨」や「永遠不滅の資産」など様々な呼ばれ方をしています。

ゴールドの純度は24分率で表される事と1000分率で表されることの2種類の表示方法が混在しています。

18金の場合24分の18が純金残りの6は純銀や純銅・パラジウムが用いられるのがほとんどです、同じくじく18金は1000分率表示の場合AU750・75%と他の金属(大体の場合銀や銅・パラジウムなど)この他の金属の割合を変えることで金地金の色合いを変えていきます、ゴールド(YG750)金75%+銀と銅の合金25%/ピンク・ゴールド(PG750)金75%+銅と銀の合金25%/ホワイト・ゴールド(WG750)金75%+パラジウムなどの合金25%などゴールドカウンシルは18金を金の基準純度に定めています、これは世界中に浸透しています。

『有事の金』と言われるように金融不安や株式市場やその他のマーケットの混乱時は値上がりする傾向にありますので、現在のような経済状況では注意が必要です(デフレで円高でも値上がりしていく…輸入品)

結納などではなぜ桜湯などが出てくるのですか?

結納の席では桜湯や昆布茶、葛湯などがお茶の代わりとして出されます。

これはお茶が「茶をひく」「茶を濁す」などと言われたり、不祝儀などで使われることが多いからです。(ただし、結納式が終了した後は、煎茶などの緑茶でも構いません)

特別な日のためにちょっとした習慣でも、取り入れていくと凛とした緊張感が出て決意も一層強まりますね。


〒950-0914 新潟市中央区紫竹山3-8-33 TEL.025-246-0007
営業時間:11:00~20:00 定休日:無休

新潟で結婚指輪 婚約指輪など、マリッジリング エンゲージリング ダイヤモンドをお探しの方は、新潟県下最多の国内外ジュエリーブランドを誇る、新潟市中央区紫竹山のジュエリーショップ BROOCH(ブローチ)へ。
今、人気の婚約指輪や定番の結婚指輪など、常時50ブランド以上のジュエリー・ブランドをご用意して皆様のお越しをお待ちしております。
プロポーズの指輪を探している方や、これからブライダルリングを探すカップル(新郎・新婦)様のご来店お待ちしております!

Return to Top ▲Return to Top ▲