TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 20:00 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > FAQ > 結婚指輪・婚約指輪の選び方 > エンゲージリングにダイヤモンドが選ばれる訳

エンゲージリングにダイヤモンドが選ばれる訳

結婚の際に、エンゲージリングとしてダイヤモンドを贈るのには、色々な言い伝えが有りますが、その中の一つを紹介します(^^♪

ディズニー ミッキー 婚約指輪 ケイウノ

ダイヤモンドの語源は、

『アダマス:何者にも征服されざる物』

古いギリシャ言で『鉄』と言う意味の言葉が語源です『ディアマンテ』もそこから派生した類似語で現在もよく使われています。※どんなに権力のある王様にも砕く事が出来ない事から取られているようです。

その語源が示す通り、地上最高の耐久性と強さに永遠性が備わった正に『何者にも征服されざる物』です。

ご主人様から奥様にダイヤモンドを贈のは筆頭者の妻を耐久性と永遠性を兼ね備えた光のお守りが『ご主人様に代わって守る』という意味もあるようです。(いつもいつもそばにいて守って・・・)

・・・何を守るのか?と???が浮かんだ方も多いと思います、人間の心は『ころころ変わる』からココロと言うそうです(‘ω’)結婚式では、神父様か牧師様に『病める時も富める時も…』と聞かれて、『はい!』とお答になると思うのですが、これは単純にお金だけでは無く、健康や愛情や情熱・夢や希望などの事全てが含まれていると言われています。

それら全てが、病める時も富める時も…最初の気持ちを忘れずに愛する事を誓いますか?という質問なので、征服されざる宝石『ダイヤモンド』はその輝きが『結婚しよう!』と思った時と変わらない輝きで永遠に2人の気持ちを守ると言われています!

ダイヤモンドが不変の宝石であるのはそうした思いや夢を何時の日も変わらない輝きで『守る』事に有ると言う事なんです、それに宝石であるという事はダイヤモンドは『受け継がれて伝説となる』と言う事です!

サプライズプロポーズをお考えなら新潟のBROOCHのお得なプランがオススメ!

エリザベス女王からダイアナ元妃そして今回ウイリアム王子の婚約者ケイト・ミドルトンさんへ婚約リングとしてブルーサファイヤのリングを贈ったとニュースなどで大きく報道されていました。

一部報道では『呪いの宝石…』なんて書かれてましたが、エンゲージストーンはその家の正当な継承者に受け継がれる宝石です、ダイアナ元妃とチャールズ皇太子の離婚が正式に決定した時にすでにウイリアム王子の元にサファイヤは渡っていたと推測されます『呪い…』なんて全く関係ない事なんですね。

正にあのブルーサファイヤこそイギリス王室のエンゲージストーンであり受け継がれて伝説となる宝石です。

将来2人の間に生まれてきて『名前を受け継ぐ』に受け継がれる宝石なんですから、このタイミングこそ記憶と夢を詰め込む最高のタイミングなのですから、金額や周りの平均など気にせず、ご自分たちに合うと思うダイヤモンド(宝石)を選ばれるのが良いのではないでしょうか?

オススメ関連記事

  • ダイヤモンドカット発展の歴史と技術
    1300年頃(14世紀)地上で最も固い鉱物であるダイヤモンドを磨く方法が発見されました。それはダイヤモンドの結晶同士を擦り合わせて磨くという方法でした。
  • ダイヤモンドの選び方
    征服されざる者という語源を持つ宝石『ダイヤモンド』その輝きに『結婚しよう!』と思った決意を込めて。決して変わる事のない不変な輝きは2人の絆を守るのです。
  • 婚約指輪(エンゲージリング)
    男性から女性へ想いを込めたダイヤモンドの婚約(エンゲージリング)指輪を。BROOCHは取り扱いデザイン県内最多!運命のリングが見つかります。
  • BROOCHではすぐにもって帰れるエンゲージリングをご用意しております
    プロポーズリング(KB01)
    花嫁に一番人気のシンプルなストレートアームは程よく中心に向かて絞り込まれており、計算されつくした稜線は指元を美しく演出します。

〒950-0914
新潟市中央区紫竹山3-8-33
TEL.025-246-0007
営業時間:11:00~20:00 定休日:無休

新潟で結婚指輪 婚約指輪など、マリッジリング エンゲージリング ダイヤモンドをお探しの方は、新潟県下最多の国内外ジュエリーブランドを誇る、新潟市中央区紫竹山のジュエリーショップ BROOCH(ブローチ)へ。
今、人気の婚約指輪や定番の結婚指輪など、常時50ブランド以上のジュエリー・ブランドをご用意して皆様のお越しをお待ちしております。
プロポーズの指輪を探している方や、これからブライダルリングを探すカップル(新郎・新婦)様のご来店お待ちしております!