TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > FAQ > 冠婚葬祭について

冠婚葬祭について

ナチュラルパールとは何ですか?

 あこや真珠のパールのネックレスをお探しの方は、新潟紫竹山にあるジュエリーショップBROOCH(ブローチ)がおすすめ

パールを選ぶ際に見るポイント

①真珠の照り(つやつや感)②真珠の巻(真珠層の厚さ)③真珠の傷(真珠のえくぼ)④真珠の色⑤真珠のサイズ⑥真珠の形
この6つの項目を見ながら真珠を選んでいただきます。ナチュラルパールとは、この6つの項目の中の「④真珠の色」についてのことになります。
真珠の必要性について冠婚葬祭につかうパールを花嫁道具としてもらうのはありか

あこや真珠には調色真珠と無調色真珠があります。ナチュラルパールとはこの無調色真珠のことを言います。
真珠は貝から採り出したあと、染みや汚れを落とすために何らかの洗浄や漂白処理を施されています。
あこや真珠は本来ほんのりとさす淡いピンク味を持っていますが、洗浄・漂白の段階でそのピンク味まで薄くなってしまう場合があります。
それを補い、真珠本来の美しさを引き出す加工が「調色」です。
一般的な処理方法として施されるものであり、店頭に並ぶほとんどのあこや真珠が、この調色真珠になります。

一方、無調色(ナチュラルパール)とは汚れを落としただけで調色処理が施されていないものを指します。
無調色真珠(ナチュラルパール)は調色真珠に比べると、黄味も感じられるような柔らかいナチュラルなホワイト系のものが多くあります。
きれいなホワイトの無調色真珠(ナチュラルパール)は非常に珍しいといえます。
ですので、ナチュラルパールで真珠のサイズが大きく照りが強いものは高額になります。
一生涯で1本しか買わないであろう真珠のネックレスなので、品質の整ったナチュラルパールを選ばれるのもおススメです。

冠婚葬祭で必要な真珠のネックレスをお探しの方は、BROOCH(ブローチ)へ

実際にBROOCH(ブローチ)の店頭にも、調色真珠と無調色真珠(ナチュラルパール)両方ご用意がございます。
お色味の好みは人それぞれなので、実際に店頭で見比べていただくことが重要です。
もちろん、ピンク味が強くても冠婚葬祭に使えないことはありません。
もし、結婚の記念で真珠のネックレスをお持ちになるなるのであれば、”白”にこだわっていただくのがステキです。

そんな珍しいナチュラルパールをたくさん取り揃えるBROOCH(ブローチ)オリジナルのパールフェアを開催いたします。
期間は2月11日~2月17日の1週間です。
フェア期間は、来店プレゼントをご用意しております。
また、お選びいただいたパールネックレスに合うピアスかイヤリングをプレゼントいたします。

もしもナチュラルパールも気になると思いましたら、BROOCH(ブローチ)までお越しください。

 

花嫁道具に真珠を買うかという話が出ているのですが、正直今は親のを借りれてるしいらない気がします。真珠って絶対必要ですか??

フォーマルジュエリーは自分用が必要です

こんにちは!ご質問いただきありがとうございます。花嫁道具に真珠をご検討していただけているのですね!すごく素敵だと思います( *´艸`)まず質問の回答ですが、必要です!!!!!
と、言っても、
現状いらなくとも何とかなっているのに、必要だから用意しろ!!と言われても、なんのこっちゃと思いますし、だったらもっと別な何か普段から使うものにしたい・・・と考えちゃうものだと思います。(実際に私もこの会社に勤めるまでは真珠なんていらないと思っていました。)

ではなんでいるの??どんな時に必要になるのかについて、少しお話させていただければとおもいます(*’ω’*)まず、そもそも真珠って何???真珠(しんじゅ)あるいはパール(Pearl)とは貝から採れる宝石の一種です。6月の誕生石でもあるんですよ^^真珠の必要性について冠婚葬祭につかうパールを花嫁道具としてもらうのはありか
石言葉は「健康・富・長寿・清潔・素直」など、素敵な言葉ばかりですよね!!真珠は愛情の象徴とも言われています。
好きな人とを引き寄せあい、愛し合うというような意味合いを持ち、大切な家族や友人、仲間など身内に対する愛情の象徴です。
パールのネックレスは、切れ目なく円を描くその形から、縁を結ぶとされ、多くの人に愛されてきたのです
さらには、パールは「月の涙」や「涙の象徴」ともいわれています。丸く美しい姿から、そう呼ばれていたのでしょうか??
そのためか、ある国の女王が葬儀の際にパールを着用し、上流階級の婦人たちもそれにならったのがきっかけとなり、パールがポピュラーになったのだといわれています。
「涙の象徴」とされるパールを身に着けることは、故人や遺族への敬意の現れにもなるといえるでしょう。
ではこの真珠をどんなシーンで使っていくのかというと、やはり冠婚葬祭時にはあったほうがいいですね!
まずお祝い事・・
・友人知人の結婚式
・お子様、親族の入学式や卒業式
・大切な人とのお食事
・そして・・自分自身の結婚式!
これらの時、女性は「正装」つまり「フォーマルウェア」を着ることになります。和装ではなく洋服となると、洋服は本来「ジュエリーをつけて、初めて完成される」と言われるほど、ジュエリーの存在が重要になってきます(*’ω’*)!!!!!
そのジュエリーの中で、なぜ真珠が一番オススメなのか????
真珠は古来より、無垢で清らかなイメージと、その気品ある輝きから、世界中の人々に愛され親しまれてきました・・・
ヨーロッパでは「成人する娘にパールネックレスを贈る」という習慣があるそうです。歳を重ねても、どんなシーンでもずっと使い続けられるジュエリーとして、真珠は時代を超え、世代を超えて愛されているんです!!!結婚情報誌ゼクシィ等では今どきの花嫁道具Top5の第一位に真珠を上げているほどです。そんな純白無垢な真珠は、ぜひご自身の結婚式からつけてほしい・・・!!!!!

バージンロードと真珠の関係

華やかでかわいい一生使う花嫁道具や嫁入り道具は真珠のネックレス
皆様バージンロードの意味ってご存知ですか???バージンロードは『花嫁の人生』そのものを意味していると言われています。
まず花嫁は会場に入場する際に扉の前でベールダウンを行います。これには「私のおなかに戻りなさい」という意味があり、お母様にベールダウンしてもらったことにより、奥様はお母様のおなかに戻ります。
生まれる前の、何も知らない無垢な状態へと帰えるのです。
そしていよいよ花嫁の入場、チャペルの扉が開くとそこに現れるのは花嫁の父。
扉はまさに『誕生』を意味しています。
生まれてくるのを心待ちにしていたお父様と腕を組み、いよいよバージンロードの第一歩目を踏み出します。
お父様と歩くその一歩…「一歩 = 一年」
踏み出した一歩が、奥様の人生の1年を表しています。あんなことがあったな、こんなこともあったな、と自分の歩んできた時間を振り返りながら一歩一歩歩みを進めていきます・・・・・
その両脇にはそれまでに出会った、たくさんのゲストが見守ってくれています。
バージンロードの終点には大好きなご主人様が待っています!
今まではお父様に支えられて進んできましたが
ご主人様と出会い、お父様からへとご主人様へバトンタッチするのです!
その先の道は『未来』を表しています・・・・すご
くロマンティックですよね・・!!!!!!
バージンロードには花嫁の人生が詰まっています。そんな大事な瞬間だからこそ、身に着けるものにも思いが宿ります・・・!!!!
結婚式でバージンロードを歩くときは、ぜひ真珠をつけて純白無垢な思いを閉じ込めてほしいのです!!!
そうして何年かたって、箱ををあけて真珠を取り出すたびに、
その時の煌めきや感動が蘇ります!!!!!!( *´艸`)

大切な思い出と共に真珠も年を重ねます

小さなタイムスリップを何度も繰り返せるジュエリーが真珠なのです!!
真珠は宝石の中で唯一生き物です(*’ω’*)
四季のある日本の海で生まれるアコヤ真珠は、海水温の寒暖差の影響でキメが整い、美しいテリが出ると言われています。真珠の養殖は、まず母貝を育てるところからはじまります。稚貝と呼ばれる小さな貝が母貝に成長するまでに約2年。その間、台風や赤潮などから貝を守りながら、大切に育てていきます。真珠の芯となる核を母貝に入れる作業は、春から夏にかけておこなわれ、高度な技術を要する核入れは、熟練の職人がひとつひとつ手作業で行います。核を入れた母貝はそれを包む真珠袋を形成し、海中で美しい真珠が誕生します。
つまり真珠は、奥様と一緒に時を重ねていけるジュエリーなのです!!!
楽しい時はもちろん、悲しいお席にも真珠は必要になります。それこそ「涙」の象徴とも呼ばれるくらいですので、相手への感謝の気持ちや敬意の表れとしても、正装に真珠を用意するのはもう当たり前のように言われていますよね!
この時に、真珠は母もしくは姉妹に借りているから大丈夫!という方がいるのですが・・・・
結婚すると奥様がご主人様家の代表になります。そうすると同じ席に奥様のお母様も姉妹も一緒に呼ばれることになるので、貸し借りが難しくなるのです( ;∀;)
必要な時にない!!と慌てて用意するのはあまりよくないですよね・・・・
それに自分の一緒に時を重ね変化していくジュエリーなのですから、自分だけの想いでのこもったパールが一番いいです!!!!!

イミテーションパールと本真珠の違いとは

最後に、最近よく耳にするようになったイミテーションパールについて話そうと思います。
イミテーションパール(人工真珠)は、本物に似せて作った真珠のことです。本物の真珠は、核と呼ばれる2mm程度の異物に貝が反応し、真珠質を分泌しはじめ、長い時間をかけて何層にも包み込むことによってできます。イミテーションパール(人工真珠)は、核となる部分をプラスチックやガラス玉、貝殻で作り、その周りをパールエッセンスで何度もコーティングして真珠の風合いを人工的に出していきます。イミテーションパール(人工真珠)は、中心の素材によって、以下のように分けられます。

プラスチックパール

ベースとなるのはプラスチック。樹脂パールも呼ばれ、手芸や手作りアクセサリーなどにも使われます。軽くて扱いやすいのが特徴。

ガラスパール

ベースとなるのはガラス。ある程度重みがあるのが特徴。

貝パール(マジョリカパール)

養殖真珠に使われる貝殻がベース。本物の真珠に似ており、素人目には区別がつかない場合も。

いろんな種類のイミテーションパールがありますが、正直本物と並べたり写真を撮ると違いが一目瞭然です( ;∀;)
真珠をつけるタイミングは周りの人ももちろん真珠をつけてきますので、イミテーションパールだと少し浮いてしまうかもしれませんね・・・・ファッションでつける分には 手軽につけれておしゃれですごくいいと思うのですが、花嫁道具や、自分の一生ものとしてもつなら絶対に本物がいいですね( *´艸`)笑
いかがでしたでしょうか???
花嫁道具に真珠を、、という話が出ている場合は
その言葉に甘えて真珠をいただくのがいいかもしれませんね( *´艸`)
使うタイミングは必ずやってきます。そのためにいつ用意するかが大事になりますが、騒ぎごとの時に慌てて用意するよりは結婚という人生の節目に、自分の思い出を刻むジュエリーとして用意するのがいいと思います!!!!(*’ω’*)
華やかでかわいい一生使う花嫁道具や嫁入り道具は真珠のネックレス

入籍日っていつがいいんですか??2月22日にしようと思ったのですが、同僚とかぶってしまいました。

                                           

                                              

こんにちは!

ご質問いただきありがとうございます( *´艸`)♡!!

ご入籍日!!!!365日どこを選んでいただいてもお二人にとっての素敵な記念日になりますので、逆にどのひにしたらいいのか………悩んでしまいますよね!!!

ではみなさまがどんな日を選んでいるのか調べてみましょう(*’ω’*)!!

婚姻届け入籍日を決める婚約指輪や結婚指輪ならBROOCH

まずは暦上で運気のいい日は人気ですよね♪

もう過ぎてしまいましたが、2020年1月22日、この日は、年に数日しかない天赦日と一粒万倍日、天恩日が重なっています。日本の暦上の大吉日の力と天からの恩恵を万倍にできるスペシャルな日だといえるでしょう。

5月24日(日)は大安・一粒万倍日・天恩日・母倉日・神吉日が重なる

結婚式の日取りとして人気の大安と、結婚に向くお日柄である天恩日、母倉日が重なるこの日は、それぞれのパワーを一粒万倍日が強めてくれると考えられます。

日曜日かつ気候の良い5月なので、結婚式日に最適の日といえるでしょう。

 

6月20日(土)は天赦日・一粒万倍日・神吉日が重なる

年に数日しかない天赦日が土曜日に重なっているだけでも素晴らしいのに、一粒万倍日と神吉日まで重なっています。

お日柄にこだわる人は、ぜひこの日に結婚式や入籍を検討しましょう( *´艸`)♡

一粒万倍日だけじゃない! 2020年おすすめの入籍日&結婚式日

・2月29日(土)
2020年が4年に1度のうるう年だからこそ選べる日。六輝だと先勝なので、午前中の入籍&結婚式がおすすめです!!

・8月10日(月・祝)
愛や平和の象徴である「ハート」や「鳩」の日といわれるこの日。2020年は友引ですので、入籍日にいいかもしれないですね(∩´∀`)∩

・10月8日(木)
この日は、「永遠(とわ)の日」という語呂が末永く幸せな結婚生活をイメージさせると人気の入籍日です。2020年は大安とも重なっているのでおすすめです!!

・11月22日(日)
語呂の良い日として定番の「いい夫婦の日」です。2020年は大安かつ日曜日にあたりますので、結婚式におすすめ。ふたりで婚姻届を提出しに行くのもよいでしょう♪

やはり記念日は特別なひとして覚えていきたいという想いがあるので、語呂がいい日や数字のぞろ目も人気ですよね!!!

1月 8日:一番ハッピー                            

1月24日:いつも2人幸せ                    

1月23日:ワンツースリーの日
    「進歩の日」「何か新しいことを始めるきっかけの日」           

1月31日:愛妻家の日                           

2月 7日:2人仲良く                

3月 9日:Thank you、ありがとう                        

3月14日:円周率の日
     円周率3.14….と割り切れないことから、プロポーズする日や入籍日として人気がある。

4月22日:よい夫婦                             

5月22日:ご夫婦                                   

6月19日:むつまじくいつも一緒に

9日:仲良く暮らそう

22日:仲良し夫婦

8月28日:ハッピーに2人が包まれる

9月 7日:暮らそう仲良く

10月 2日:永久(とわ)に

11月22日:いい夫妻の日

12月 4日:いつも2人幸せ

他にも、6月9日でロックの日(石の日)硬い石=硬い意志 で、、という意味合いでいれたり、11月11日、12月12日、バレンタインデーホワイトデーXmasハロウィンなど・・・・毎年の人気イベントの日もご入籍日としては人気ですね( *´艸`)

結婚式当日に入籍するカップルもいます。こちらも今までと同様に、結婚式と同じ日に入籍することで忘れることもないでしょう。

ただし、結婚式当日は時間も限られておりバタバタすることが予想されます。

さらに、土日であればそもそも役所がやっていない場合や、書類に不備があった場合には後日改めての提出が必要となることもあり、注意が必要です。

婚姻届け入籍日を決める婚約指輪や結婚指輪ならBROOCH

後は暦の上でいい日を探す方も少なくないので、いつがいい日か知っておくのもいいと思います(*’ω’*)♪

大安よりも入籍に良い日と言われている「天赦日(てんしゃにち)」

天赦日は日本の暦の上で最上の吉日とされており、新しい何かをスタートさせたり躊躇していたことに挑戦するにはもってこいの日になります。

さらに、年に5~6回しかない貴重な開運日です。

2020年は、この天赦日が7回もある貴重な年であるため、迷っている方は天赦日を選ぶと良いでしょう。

「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」も入籍に良い日と言われている

有名な吉日として大安という日があります。一粒万倍日は、その大安にも並ぶ大変に縁起のよい吉日です。たった一粒の籾(もみ)が万倍にも実り、素晴らしい稲穂になることを表しています。

“手元にあるわずかな物で始めた事が何倍にも膨らむ”とされ、新しい物事をスタートするにはもってこいの日ともされています。

この吉日は月に4~7回あるので、「大安」や「天赦日(てんしゃにち)」など他の吉日と重なり合う事も多いです。

そのような日には、一粒万倍日の効果が倍増するとも言われていますが、反対に仏滅などの凶日と重なったら効果が半減してしまうようです。

暦の上での六曜から「大安」を選ぶ

暦には六曜というのもあります。

六曜は、「歴注」と呼ばれるもので、歴注とは主に陰陽五行説や干支に基づいて、その日の時刻や方位の吉凶や運勢などが書かれた物全般を指します。

暦注の一つである六曜は、現代においても主に冠婚葬祭の日取りを決める時に用いられることが多いです。

六曜には、大安・仏滅・先勝・友引・先負・赤口の6つがあり、それぞれ意味が異なります。

大安(たいあん):「大いに安し」の意味。六曜の中で最も吉の日とされる。何事においても吉。

友引(ともびき):元々は「凶事に友を引く」の意味だが、慶事については”幸せのお裾分け”という意味で使われる。

先勝(せんしょう):午前中は吉、午後二時より六時までは凶と言われる。

先負(せんぶ):午前中は凶、午後は吉とされる。

赤口(しゃっこう):午前11時ごろから午後1時ごろまでが吉で、それ以外は凶とされる。

仏滅(ぶつめつ):六曜の中で最も凶の日とされ、婚礼などの祝儀を忌む習慣がある。この日に結婚式を挙げる人は少ない。

 

おふたりが決めた特別な日が、お二人にとっての記念日になる、それが一番大事な事ですので、あとはおふたりの都合と覚えやすさや大安などで、考えてみるのもいいかもしれませんね( *´艸`)!!

あと同僚様と記念日が被ったということでしたが、自分たちが結婚するタイミングって周りの人も結婚ラッシュだったりしますよね(*’ω’*)♪

被っちゃうのは確かに気になるとは思いますが、おふたりらしい日を選ぶのが一番だと思いますよ( *´艸`)!!

 

いかがでしたでしょうか??

記念日候補はたくさん見つかりましたでしょうか??おふたりの特別な日が見つかっていれば幸いです( *´艸`)♪

ご質問いただきありがとうございました(*’ω’*)♪

 

真珠のお手入れ方法をおしえて下さい。

真珠の輝きをずっと保つために、お使いになったその日のうちにお手入れを。

早速ですが真珠のお手入れ方法についてこの場を借りてお話しします!
冠婚葬祭などで必ず必要になる美しいジュエリーパールは6月の誕生石
そもそも真珠は海の中で出来ます。アコヤ貝が大切に巻いてくれるのが真珠です。よく「真珠が水につかるのは大丈夫ですか?」というご質問をいただきます。答えは、水に浸かるのは全く問題ありません。
真珠の輝きを壊すのは「汗」です!もっと言いますと、汗の中の酸とアンモニア成分が真珠層にとって天敵と言えます。ですが、これも長い間、汗が付いたまま放置すればの話ですので、お使いになってケースにしまう際に柔らかい布をしっかり搾ったもので優しく拭きます。クルクル回す感じで拭くと簡単です。そのあと乾いた布でもう一回拭きます。コレでお手入れ完了!(意外と簡単)お使いになった日のうちにキレイにするのがポイントです。そのまま放置が一番NGです!
真珠層はエナメル質と蛋白質の2層構造なので汗の中のアンモニアはこのエナメル質を分解してしまいます!
その後空気に触れていると揮発性という性質で無くなります(蒸発する)。そのあと残った酸成分が蛋白質を破壊する、という流れで真珠層が破壊されて行くのが真珠が輝きを失うメカニズムです。ですので、この流れを断ち切れば真珠は何時までもキレイに保つ事が出来ます。汗はその日のうちに拭き取る事で、真珠層の劣化を防ぐ事が出来るのです。

真珠の保管方法は?

保管は、湿気すぎず乾燥しすぎないケース内が良いです。桐や漆のBOXに納めて保管して下さい。また、実は真珠は防虫剤の「樟脳(しょうのう)」にとても弱いので、一緒に保管するのはNGです!
そして真珠を繋ぐ絹糸は緩んで来たら早めに交換して下さい。真珠一個分くらい緩んだら代え時です。統計データでは、使おうとしてBOXから出した時に糸が切れるケースが多いようです。ですので真珠の糸交換は注意が必要です!最近は絹糸のほかにステンレス・ワイヤーもあります。メンテナンスはもちろん当店BROOCH(ブローチ)でお受けできますので、心配な方は是非お持ち下さい。スタッフがJJA公認のジュエリーコーディネーターなので、適切なメンテナンス方法をご案内させていただきます。

BROOCH(ブローチ)ではパールも取り扱っております!

冠婚葬祭そして花嫁道具としても必須の真珠。BROOCH(ブローチ)では高品質な一生モノの真珠(パール)を取り扱っております。真珠(パール)の品質は、色・大きさ・照り・巻き・キズ・形・連装の7つ基準で評価されます。
BROOCH(ブローチ)で取り揃えるのは、この評価基準をクリアした真珠のみです。また、「越し珠(こしだま)」と呼ばれる養殖期間を通常よりも長い時間をかけて育てた真珠を集めています。通常は春から秋にかけて真珠を養殖し秋に取り出しますが、「越し珠(こしだま)」は春から冬までの長い養殖期間を設けます。長い期間養殖することで厚巻きな真珠になります。さらに、冷たい海水でよりきめ細やかな照りの出る真珠が出来上がるのです。
BROOCH(ブローチ)では偶数月でパールフェアを開催いたしますのでぜひお気軽にお問い合わせください。