TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > FAQ > サプライズプロポーズについて

サプライズプロポーズについて

サプライズプロポーズでのダイヤモンドの指輪

結婚情報誌サイトや雑誌などのアンケート調査によると、男性から女性へのプロポーズが一般的だったと答えたカップルは49.8%と約半数。そしてプロポーズを事前に女性が知らなかったサプライズプロポーズだったと答えた方は36.6%という結果でした。
大掛かりなサプライズプロポーズで無くとも女性に秘密で男性が準備を進めてプロポーズするというのが最近のトレンドになっています。と言う事で結構プチを含めサプライズプロポーズは人気が出ているんですね、実際にプロポーズする際にはどんなスタイルにするか悩むところですね。
ブローチにはJJA公認ジュエリーコーディネーターも多数在籍していますのでサプライズプロポーズの方法や準備なども可能な限りお手伝いさせていただきます。

どうしてサプライズプロポーズが人気なの?

ダイヤモンドプロポーズプランどうしてサプライズプロポーズは流行っているのか?と言えば、意外な理由が男性陣から出てきています。
・事前準備しないと言いそびれる
緊張してアドリブでは対応できない
等、男性の事情が大きく係わっているようです。実はプロポーズの場所で新潟のカップル特有のデータが出ています。それは車の中でプロポーズしたというもの。男性はその日にプロポーズしようと思ってダイヤモンドのリングを一日中持ち歩いていたそうなのですが、ついに言い出すタイミングを逸し続け最後の最後、車で家の前まで送って行ってようやく「実は話が有るんだ・・・」となるパターンなのですが、笑い話でもなんでもなく、これが意外と多いのです。
それでも女性の意見を聞くと殆どの女性が「嬉しかった」や「びっくりした」と回答しています。特に多いのが
「私の彼氏は普段サプライズとかしないタイプだと思っていたので感動した」「私の為にこっそり準備したり、どうするか考えてくれていた事を想像するとそれが嬉しかった」など嬉しかったという回答が殆どでした。
女性にとっても、カッコよく決まろうが、カッコ良くないプロポーズだろうが、結婚しようと決意表明されるのはとっても緊張するし嬉しい事なんですね。
とは言え男性目線で考えれば、できればスマートにかっこよくプロポーズリングを渡して思いの丈を伝えたいところです。
さて、ではどうやってサプライズプロポーズするのか?を少しご案内いたします。

憧れの箱パカ!サプライズプロポーズ

新潟市のブローチでプロポーズリングの婚約指輪を選ぶ
まず、サプライズプロポーズにしても普通のプロポーズにしても最後に決意の言葉と共にダイヤモンドの指輪を箱パカするというのは殆どの男性が思い描くプランだと思います。ゴールは女性に想いを伝える事だというのを忘れなければ、そうそう思わぬ展開になる事は無いと思います。
逆に最後どうしたいんだっけ?を忘れてしまうと、途中の演出や些細な事のせいで肝心のプロポーズするが出来なくなることが有るかもしれませんので、それは避けたいところ。

BROOCHのプロポーズplanA

①ブローチにご来店いただいて、はじめにダイヤモンドを選んでいただきます。ご予算やダイヤモンドのグレード(4Cなど)を、ご案内させていただきます。
②ご購入いただきましたダイヤモンドを、シルバーリングにセッティングして、プロポーズ用リングを作成します。(プロポーズ専用BOX付き)
プロポーズリングの作成に10日から2週間ほどかかる時が有りますので、この日にプロポーズしようと思った日の少なくとも10日くらい前までにはご来店ください。出来れば1か月前くらいだと余裕を持ってプロポーズリングの作成が出来て安心です。
これで準備完了!です。
③いよいよプロポーズです!想い出に残るプロポーズになりますように、スタッフ一同応援しています!
④プロポーズ後、おふたりでご来店いただき、お好みのデザインの指輪をお選びください。およそ1か月後に完成!
と、簡単4ステップで完了です。問題はプロポーズリングを渡すシチュエーションやその日までの段取りの方です。最後の箱パカダイヤモンドリングで想いを伝えるの準備さえできていれば、逆にいきなり何もない所からでも領域展開出来ます。サプライズプロポーズのプランAのページも参照ください。

また下の表はダイヤモンドの石代金とプラチナや金のリング代金の合計です。ので参考までに
新潟プロポーズリングの平均相場はいくらなの?

固い愛の決意と想いを込めたダイヤモンドで最高のプロポーズを

ダイヤモンドの永遠性という特徴に、古来より人々は形の無いものを託してきた歴史が有ります。
ダイヤモンドはプロポーズする人の固い決意と情熱を、その変わらない永遠の輝きに込めて贈るものです。
誓いの言葉と共に贈られたダイヤモンドは女性にとって一生の思い出と宝物となり、共に手元に残ります。
ダイヤモンドの輝きは二人にとってプロポーズの幸せな記憶と共に永遠になるのです。
プロポーズから始まる二人の大切な瞬間をいつもダイヤモンドと共に...。 いつかそれは二人にとっても、かけがえのない宝物になります。
そしていつの日かダイヤモンドは想いを受け継ぐ誰かに託されてそして伝説となるのです。
※ダイヤモンドには鑑定書が付いてきます。

新潟在住の遠距離中の彼女へプロポーズします。婚約指輪は自分で選ぶか悩みます。

プロポーズは男性にとっても女性にとっても、おふたりのこれからの未来の過ごし方が変わる重要なタイミング。
この時に送るプロポーズ用のリング、すなわち婚約指輪は、一生愛の形としてのこり、もらった女性の心の支えとして輝き続けることになるわけですが、だからこそ婚約指輪選びは非常に重要になってきますよね。

婚約指輪は心の贈り物!遠距離だからこそ婚約指輪はサプライズが吉!?

さて、新潟県在住の未来の花嫁様への婚約指輪をお探し・・・ということで、ここで重要なのは婚約指輪の役割です。
そもそも婚約指輪ってどんな時に使うものでしょうか?
婚約指輪・・・と聞いて想像するのは、シンプルに真ん中にダイヤモンドが1石堂々とセッティングされ、キラキラとした輝きを放つかと思われるのですが、日常使いするには立体的なデザインが多く、男性様にはよく箪笥の肥やしになりそう・・・万て言われてしまうこともしばしば・・・。
しかし婚約指輪というのは、そもそも重要なのは日常使いできるか。というところではないのです。
そう、そもそも最初から、婚約指輪を使うものとして考えるのではなく、婚約指輪はそもそもご主人様から奥様に贈られる愛の証!どんなに愛が深くてもそれを目で見ることができないので、それを目で見れる形にしたのが婚約指輪なのです!!
つまりは、婚約指輪は決意の証として贈るもので、それをせっかくなら日常的に肌身離さづ着けれたら嬉しいわ・・・!という女性の考えから日常使いというワードがブライダルにも浸透しましたが、要するに贈る気持ちと受け取る気持ちが大事になってくるわけですね!

そんな婚約指輪だからこそ、遠距離の離れているならなおの事婚約指輪の存在は花嫁様の心を癒してくれるものになります。そんな婚約指輪は、ご主人様が花嫁様に似合いそうだと思うものをご用意いただくのが一番嬉しいです・・!
もちろん自分の好みのデザインを選ばせてもらえるのも嬉しいのですが、実際に一緒に選ぶとなると遠慮してしみますし、それに彼に選んでもらえた!!という喜びがあるのが婚約指輪なのでサプライズでご用意いただけるのが一番嬉しいと思います。

サプライズで婚約指輪を贈るならこれ!?人気の婚約指輪!

実際サプライズするならどんな婚約指輪が選ばれているのか・・・??
婚約指輪のデザインは色んな種類がございます。かわいいデザインからかっこいいデザインの婚約指輪、オシャレな婚約指輪、和風婚約指輪などなど、しかし一番人気と言えばやっぱり!シンプル王道のデザインですよね!
シンプル婚約指輪でプロポーズ
写真のデザインは、シンプルで人気な婚約指輪一輪の薔薇です。
未来の花嫁様への一途な想いを一輪の薔薇へ宿してプロポーズはロマンチックですよね!
誰からみても婚約指輪だとわかるデザインは女性の憧れ!サイズ直しの範囲も広いので、サプライズにピッタリのデザインです。
婚約指輪は渡して終わりではありません。サイズや磨き直しなどのメンテナンスもあります。
一生ものになる婚約指輪だからこそシンプルを選ぶのもいいかもしれませんね!

ただ、未来の花嫁様がこんなデザインがいいというイメージを持っていらしたり、あらかじめ好きなデザインが分かる方もおられると思います。
例えば某ネズミの国のキャラクターが好きだとか、キラキラ華やかなのが好きだとかこせいてきなデザインの婚約指輪が好きだとか・・・
もしも好みがわかるのであればモチーフデザインの婚約指輪でプロポーズするのもありでしょう。

可愛いリボンモチーフの婚約指輪
例えばこちらの華奢でかわいい婚約指輪は、Infinityloveのribbon(リボン)です。
かわいい婚約指輪が好きそうな方や、リボンが好きな方にプロポーズするのにぴったりのデザインです。
このように、モチーフデザインもございますので、ぜひご相談ください。

いかがでしたでしょうか?
他にも様々おすすめしたいデザインはございます。おふたりにとってピッタリの婚約指輪はどんな婚約指輪なのか、ぜひゆっくりお話を聞かせていただければと思います。
おふたりのご来店お待ちしております。

朝日を見ながらプロポーズします。オススメの婚約指輪は何ですか?

BROOCHでは50ブランド以上のブランドを取り扱っており、商品数が非常に豊富です!!
朝日のデザインはももちろんたくさんご用意がございます・・・!
ご主人様がコレだ!と思う特別な婚約指輪を見お着けられるといいのですが、まずは何個かオススメをご案内いたします!

まず一つ目のデザインは、こちらの婚約指輪です・・・!
太陽モチーフもシンプルな婚約指輪

シンプルなのに大胆なこのデザインは、BRIDGEの婚約指輪(エンゲージリング)SUNSHINE はじまりの光です( *´艸`)
はじまりの光には太陽はいつも変わらず二人を照らすという意味が込められております。
大地にあるすべてを照らす太陽を表現しているデザインは、フクリン留めでダイヤモンドをやさしく包んで軟らかな太陽の陽だまりを表現しています。実用的になるとフォーマル感を失うエンゲージリングですが引っかかりの無いデザインでもフォーマル感を失わないデザインです、太陽はいつも変わらずあなたを照らす・・・思う人の愛情をいつも身につけていたいと願う花嫁のデザインです。ロマンチックですね!!
朝日というわけではないですが、太陽のモチーフが条件にぴったりだと思いお勧めしました!

次の婚約指輪は、まさに「朝日」のデザイン!
朝日モチーフの婚約指輪
このおしゃれなデザインは、infinityloveの婚約指輪(エンゲージリング)でsunshine ~朝~ (サンシャイン)です!
なんと朝日をモチーフにした婚約指輪なのです・・・!まさにピッタリですね!
朝のぼる太陽のイメージ。希望に満ちた朝日のように、おふたりの人生が輝きますようにと願ってデザインされております。
面取りと呼ばれるアームも反射するようなデザインは珍しく、ほかの人と被りにくいデザインです!
写真は朝日のイメージでイエローゴールドですが、プラチナやピンクゴールドもお選びいただけます。

プロポーズはNIWAKAの暁

写真のデザインは、NIWAKAの婚約指輪(エンゲージリング)で暁(あかつき)です。
俄の作品には、ひとつひとつに日本の美しい情景と名前、そしておふたりを祝福するメッセージが込められております。
暁(あかつき)には闇を押しのけて少しずつ新しい朝のはじまりという詩が付いております。
太陽をダイアモンドに見立て、輝く陽光が筋となって広がる様子をイメージ。ふたりの新たな人生の始まりを思わせる、美しい朝の情景です。
一見シンプルに見えるデザインなのですが、センターのダイヤモンドののびるひねりのある雄大な腕(アーム)が特徴的な美しい婚約指輪です!

いかがでしたでしょうか??
他にも朝日をモチーフにしたデザインの婚約指輪は様々ご用意がございますので、ぜひ店頭にてご確認ください♪

プロポーズを考えてます。お花の婚約指輪って可愛いすぎますか?

人気モチーフの婚約指輪

大事な大事なプロポーズ・・・!失敗したくないからこそデザイン選びはとても重要になってまいりますよね!
女性からすれば大好きな彼が選んでくださった婚約指輪!どんなデザインでもとても嬉しいですが、デザインによっては普段着けれなかったり好みでシンプルが良かったり華やかが良かったり・・・・考えれば考えるほど難しいです・・・・!!
婚約指輪のデザインも本当に様々なデザインがあるので、余計悩んでしまいますよね。

そんな中、「お花の婚約指輪」という風にイメージを決めて選んでくださっているのはとても嬉しいです!
もしかして未来の花嫁様はお花が好きなのでしょうか??それとも可憐な花のイメージが花嫁様にぴったりなのかも・・・??とにかくこういうイメージの婚約指輪を贈りたいな・・・というのが決まってらっしゃるのはとても素敵なことだと思います!

そして「お花」と聞くと可愛らしいイメージや丸いイメージ、人によっては華やかなものをイメージされる場合も多いようですが、お花モチーフの婚約指輪は本当に様々ございます!
なので可愛すぎるかどうかを心配されておるようですが、そこはご安心ください!様々なデザインからご案内させていただけると思います!
そして男性が思っているよりも女性は花が好きという事も見逃せません!

ではせっかくなので、可愛いけど可愛くなり過ぎないようなお花モチーフの婚約指輪をご紹介していこうと思います!
NIWAKAの人気な婚約指輪
コチラのデザインは、にわかNIWAKAの婚約指輪(エンゲージリング)で花麗(はなうらら)です!
花麗(はなうらら)には、にわからしくコンセプトを丁寧にデザインして在ります。甘い香り幸せをまといという詩が付いております。
旋律を奏でるように、美しく咲き誇る花をモチーフにデザインです。。幸せに満ち、麗かな人生を楽しむ、そんな女性の輝きをダイアモンドの花で表現しています!
にわかはすっきりとしたラインの中に柔らかで丸みのあるシルエットが特徴で、エンゲージリングとウェディングリングを重ねると、一層華やかにエレガントな輝きを放ちます。
ダイヤモンドのエレガンスで上品な輝きが大人っぽい婚約指輪です・・・!こんな婚約指輪でプロポーズされたらうっとりしちゃいますね!
にわかは新潟でも人気の高いケ近指輪の専門ブランドです。
続いての婚約指輪はアンティーク調で可愛い婚約指輪です!
アンティーク調で可愛い婚約指輪

写真の婚約指輪は、SNSでも話題のオレッキオの婚約指輪(エンゲージリング)Geranium(ゼラニウム)です!
決意の証、ふたりきりのスタートという意味が込められたこのデザインは、アラーの神がこの世に産み落としたとされるゼラニウムの花をモチーフにした婚約指輪です・・・!
花言葉は「無償の愛情」「決意」まさに婚約指輪にぴったりの花ですね♪
これからふたりきりで新たなる人生を歩んでいく決意、ここに誓います。
マーキス型と丸型を交互に配置した花びらのような可憐な婚約指輪ですが、甘くなり過ぎない魅力的なデザインです。

彼女との記念日を花で考える

新潟 BROOCH【俄 にわか】 | なぜか気に入ってしまう男性多数!男性のこだわりに合致、【NIWAKA初桜~ういざくら~】人気の秘密に迫る

花には花言葉や季節を表す意味などが込められているほか、本来の植物の花をジュエリーモチーフにする事は、本来終わりある(枯れてしまう)花を永遠の素材の中に閉じ込めて贈る、変わらない気持ちに意味を込めて贈るという意味で世界中で好まれています。
また植物のモチーフジュエリーはアカンサススタイルという世界的にも人気のスタイルの1つで、植物の様に育むや育てるといった意味で使われます。贈られた女性と送った男性の愛情が育まれたり、華開いたりと行った事を願うデザインなのです。

日本で人気の花と言えば桜、や向日葵、コスモス、薔薇等は鉄板の花ですよね、誕生花や自分にまつわる花などはそれが判ると急に親近感がわいたりするものですよね?
誕生花(たんじょうか)とは、その人の生まれた月日にちなんだ花のことです。太陽に向かってどんどん成長する花や木などには古来より神秘的な力が宿ると考えられており神々や暦と関連付けられたものと考えられているました。特に日本では八百万の神、太陽信仰の前には大地信仰が有り、母なる大地だったのです。
誕生花そのものの概念・起源や、誰が決定しているのか等その由来は国や地域によって諸説分かれており、根拠とする神話や伝承、風習、開花時期等によってどの月日にどの花が割り当てられているかはまちまちである事も事実なのですが、その想いは世界共通なのです。
ちなみに誕生花は一日ごとに割り当てられており、とても多岐にわたる為にここでは割愛させていただきます。

新潟県の花でプロポーズ

誕生花の他にはその地域にまつわる花というのも有ります。新潟県であれば「雪椿(ゆきつばき)」が県の花として指定されています。雪椿はなんと世界中で新潟県とその県境の山にしか咲かない花で、冬の間雪に押しつぶされて初めて翌春花を咲かせる稀有な花です。椿の中でも可憐で特に希少な種類の花です。その花言葉は「私の運命は貴女の手に」という事でプロポーズの花としても相応しいストーリーを持っているのです。
そんなユキツバキをモチーフにした婚約プロポーズリングがBRIDGEの運命の花です。

新潟でプロポーズするのにぴったりな婚約指輪(エンゲージリング)冬イメージ

これも素敵ですよね!まだまだ花モチーフの品物で人気の物をご紹介します

真っすぐに真夏の太陽に向かって咲く向日葵(ひまわり)でプロポーズ

infinitylove_sunflower
このリングは見た通り向日葵モチーフの婚約リングです。センターのダイヤモンドを12石のダイヤモンドで囲うヘイロースタイルが人気の品物です。Sun flowerサンフラワー 日(ひまわり)
太陽の花と呼ばれ1点を見据えて咲く向日葵(ひまわり)、花言葉は「憧れ」「貴方だけを見つめていたい」真夏の太陽の様な元気で明るい二人のイメージしています。素敵なコンセプトですよね、それにしても思いを込めた花が二人の間で永遠に咲き続けてくれるって素敵です。

そして最も人気の桜モチーフも

新潟で春入籍のカップルに人気の俄(にわか)の婚約リングと結婚リングのセットリングはういざくら【初桜】
日本の情景や美しさをモチーフにする事で定評のあるにわかからは、桜モチーフの「初桜(ういざくら)」です。俄は日本の情景をモチーフにしますが、桜は誰にでも様々な想い出をもたらす花ですよね。花は年中策というのは日本では特に珍しく、桜に限らず、一年で花の咲く時期に向けてじっと耐えて、そしてついに花を咲かせます。しかし、ほんの一週間も持たずにその花は散ってしまうのです。その”もののあわれ”が私たち日本人の心に刺さるメッセージとリンクしてくれるのです。

花の持つメッセージは女性が自分のくする指を見た時にも、そのモチーフに想いを馳せた時にもひとしおなのではないかと思います。また曲線を多用するプラチナの繊細なアカンサス柄は日本人の職人が一番得とする加工である事から、世界中探しても花のモチーフや植物のモチーフがこんなにも充実しているマーケットは日本だけかもしれません。

愛の象徴と言えば「薔薇」モチーフ
華やかな薔薇の婚約指輪

そして、やはり愛の告白やプロポーズに欠かせないのは薔薇ですよね、バラの花束は其の本数で更に意味が有るくらい、愛の告白やプロポーズにピッタリのモチーフと言えます。

皆さんご存知の薔薇。 花の中で一番好き!という人も多いのでは? 和名の「薔薇」は、トゲのある低木の総称である「いばら(茨)」 が転訛したものと言われています。 今では、愛と美の象徴として扱われることが多い薔薇は古くから、想い人へ気持ちを伝える花として用いられ、 恋愛に関する花言葉が多いことでも有名なんのです
ちなみに1本 「一目ぼれ」「あなたしかいない」/2本 「この世界は二人だけ」/3本 「愛しています」「告白」/4本 「死ぬまで気持ちは変わりません」/5本 「あなたに出会えた事の心からの喜び」/6本 「あなたに夢中」「お互いに敬い、愛し、分かち合いましょう」/7本 「ひそかな愛」/8本 「あなたの思いやり、励ましに感謝します」/9本 「いつもあなたを想っています」「いつも一緒にいてください」/10本「あなたは全てが完璧」/11本「最愛」/12本「私と付き合ってください」/13本「永遠の友情」/21本「あなただけに尽くします」/24本「一日中思っています」/50本「恒久」/99本「永遠の愛、ずっと好きだった」/100本「100%の愛」/101本「これ以上ないほど愛しています」/108本「結婚して下さい」/365本「あなたが毎日恋しい」/999本「何度生まれ変わってもあなたを愛する」

999本はちょっとどうかとは思いますが、、、それ程の想いを込めるべき相手がこの世に居る事の幸せを感じずには要られません!プロポーズでは108本の薔薇を用意してされる男性は意外と多いのです。お客様にお伺いするとホテルの部屋に届けてもらっておいた、等、用意周到に準備されてのプロポーズが覆い様です。

一輪の薔薇に想いを込めて


そして最後は一輪の薔薇です。これはブローチでも人気のブライダルブランドBRIDGEから超王道スタイルの6点留めストレートのエンゲージリングです。もう何も言う事は無いデザインですよね?極限まで無駄をそぎ落とした純粋無垢な想いを届けるデザインです。一輪の薔薇のコンセプトは
「あなたは 僕のすべて」
一輪の薔薇の中に、人が生まれて死ぬ、また地球がはじまり、すべてのものが滅びてなくなる時までに咲いたすべてのバラがある。自分の目の前におかれたこの一輪を本当に愛して、それといっしょに生きることができるなら、すべての生を生き続けるのと同じだ……。
一輪の薔薇は正に一期一会の花、悩んで考えて・・・最後にいきつく究極の形は最愛の人への気持ちの形。
ということで究極的な愛の形をダイヤモンドに託した薔薇のモチーフなのです。

いかがでしたでしょうか??
他にも花モチーフのデザインは様々ございます!
ぜひ店頭にて様々なデザインを見てみてください!

ピンクゴールドの婚約指輪ってだめですか?

ピンクゴールドの婚約指輪って可愛いですよね( *´艸`)

ふんわりとした色合いは非常に肌なじみが良く、女性から支持が厚いです。最近は本当に様々なデザインが出来ていてプラチナに比べれば数は少ないかもしれませんが、サンプルもピンクゴールドのものも増えてきました。
なのでピンクゴールドの婚約指輪がダメなんてことはありません。
しかし、いいところもあれば悪いところもあります。それはどの指輪も一緒です。ですのでもしでしたら一緒に、ピンクゴールドの婚約指輪はどんなものなのかについて考えていきましょう(^^♪
アンティーク調の婚約指輪
そもそもピンクゴールドとはどんな素材なのか??ピンクゴールドとは、ホワイトゴールドやイエローゴールドよりもピンクがかっているゴールドのことで、金と銅を混ぜて作成した合金のことを指します。金(純金)に銅を混ぜることで、美しいピンク色を製品に出すことが可能なのです。
なので、混ぜる量、配合により色は異なるためブランドにより色は若干異なります(^^♪

そもそもカラーゴールドはすべて、純金と他の金属を混ぜて作られた金製品です。
イエローゴールドも、ホワイトゴールドも、ピンクゴールドもメインの素材はゴールドで一緒です。
ゴールドに「銀」を多く加えると白っぽくなり、「銅」を多く加えると赤っぽくなるため、その絶妙な配合率により、ホワイトゴールドやピンクゴールドが生まれるわけなんですね(*^-^*)

つまり、金製品ですので、メッキとは異なり、剥げることもなく、ピンクの色味は酸化しない限り、ピンクの淡い色味を長く保つことができるのです(^^♪
変色変質しにくいことは大事ですよね!!
プラチナと比べるとピンクゴールドは変色しやすいのは確かですが、とはいっても必ず変色するというわけではなく、例えば濃い温泉につかってしまっただとか、必ずそれなりの理由があるのです。
プラチナにしたから、必ず変色しないとは言い切れないように、ブライダルリングとしてつくられている婚約指輪はしっかりとした作りと配合になっているので、そこにこだわりたいとか出なければピンクゴールドでも問題ないように思います。
プロポーズ婚約指輪
後は、贈る本人であるご主人様が、どんなものを贈るかが結局は一番大事なのです。
この色が好きだと聞いたから、このデザインが似合うと思って・・・そんな理由でピンクゴールドを選んでもらえたら本当に嬉しいですよね(^^♪
ぜひ他にも気になることがありましたら、店頭スタッフまでお問い合わせください(*^-^*)

婚約指輪選びは何にこだわればいいですか?

憧れのダイヤモンドの輝きに魅了される

いざ結婚したい!プロポーズしよう・・・そう思い経って婚約指輪を探してみたは良いモノの・・・婚約指輪ってデザインも金額もダイヤモンドの大きさも様々!!!そもそもこのデザインで良いかなと思って贈ってみたら彼女の好みに合わなかったらどうしよう、、、などなど男子の悩み名は尽きないものです。
ようするに一体どこにこだわって選んだら良いのか???が、実に分かり難い、、って言うか分からなくなりますよね!今日はそれについて書いていこうと思います。
シンプル婚約指輪でプロポーズ
そもそも婚約指輪とは、ただの結婚する時のプレゼント…ではなく、ご主人様の一生この人を大切にするんだ、この人と歩んでいくんだという決意の証になります。
婚約自体は目に見えるものでなく口約束になりますが、それを形に残し、そしてそれが結婚後も女性様の心の証として残っていくのです・・・・!!!!すごく素敵ですよね( *´艸`)

そのプロポーズにダイヤモンドの婚約指輪が選ばれるのは様々な理由が有ります。ダイヤモンドは今から40億年も前に結晶しています。地球の地下150キロから深いモノだと660キロよりもっと深い物も確認されています。それは地上では考えられない温度と圧力の極限世界なのです。
そこで結晶したダイヤモンドがマッハ1,8以上のマグマも上昇スピードを持って地上へ押し上げられて初めて私たち人類が手にする事が出来ます。、、、こう書くとそれ程凄い事のように思わなかもしれませんが、マッハ1,8以上のスピードでマグマが岩盤と突き破るような大噴火が起こってしまう場合には地球のダメージは計り知れず、生命体の殆どが死に絶えてしまうような大変化の時代になってしまいます。
ですのでダイヤモンドが最後に地上に押し上げられたそうした大噴火は少なくとも2億年前ということになっています。ダイヤモンドは非常に希少な宝石である所以はそこに有るのです。
※ルビーやサファイヤ、エメラルドなどの他の宝石類は地下60キロまでの岩盤内部で結晶する事が殆どでダイヤモンドの様な超過酷な状況下で結晶する宝石は余り報告されていません。

ダイヤモンドを始めて磨ききった研磨職人の物語

1477年ブルゴーニュ公国の宝石研摩ギルドを率いていたルドヴィック・ヴァン・ベルケムというグ号での宝石職人がいました。ベルケムは人類史上初めてダイヤモンドを研磨したと言われる伝説のダイヤモンド研磨師でもあります。
時のブルゴーニュ公シャルル突進公のオファーでサンシー、ボーサンシー、フローレンティンを研磨した。特にフローレンティンはダイヤモンド史上初めてのシンメトリーなファセットを持つペアシェイプ。ボーサンシーはダイヤモンドの原石表面を磨いただけの全面ローズカットのダイヤモンドでした。逆に言うとこの時代はダイヤモンドの輪郭を加工する事は出来なかったので、原石表面を何とか磨くくらいしかできなかったのです。

ダイヤモンド研磨の報酬としてこの時のベルケムは3,000ダカットの報酬を受けています。1ダカットはベニスで発行された純金の金貨です。重さ約3.5gですから3,000ダカットはざっと純金10,500gです。金1グラム2018年現在約5,000円とすると・・ざっと5,250万円!!すごい大金です。いつの時代も特別な世界でたった一人しか出来ないようなことをやってのけると言う事はものすごい事なんですね。・・・・それにしても10キロもの金塊を持ち歩くのは大変だったでしょうね。

また、ルドウィック・ヴァン・ベルケムは世界初の自由貿易港だったベルギー・ブルージュの宝石加工ギルドや硝子ギルドの長だったとする説も有り、ガラス加工の技術転用でダイヤモンドを加工したと考えられています。ベルケムの発明したダイヤモンド研磨機”スカイフ”は現在もダイヤモンド加工の現場でメインに使われる主要工具の1つです。

2012年ボーサンシーはスイスの老舗オークションハウス「サザビーズ」で競売にかけられ904万2500スイスフランで落札されました。サザビーズはこのダイヤを「今まで競売に掛けられた中で最も魅惑的でロマンチックな宝石」と説明しました、またサザビーズの会長は「あなたが購入するのは単なるダイヤではなく、歴史的芸術品なのです」とコメントを残しています。

ベルケムのダイヤモンド物語

そんなルドヴィック・ヴァン・ベルケムにまつわる言い伝えで、ベルケム自身が婚約したいと願った女性に求婚したときのエピソードが残っています。
宝石研磨師の道を志したばかりの若かりしベルケムは研磨師の親方(師匠)の娘に恋をします。そして二人はいつしか愛し合うようになりベルケムはプロポーズします。しかし家柄の合わない者同士の結婚を許さない時代だった事も有り、低い身分の家の子で、まだ駆け出しだったベルケムが自分より身分の高い親方の娘と結婚する事は世間的にも認められませんでした。
そこで親方(師匠)はベルケムに無理難題を出して娘との結婚を諦めさせようします。その無理難題とは【ダイヤモンドを磨く】と言うものでした。それが出来たらベルケムを一人前と認め結婚を許すと言います。親方(師匠)は暗に娘との結婚を諦めさせようとしたのでした。当時ダイヤモンドは打撃を加えて切断したり割ったりすり事は出来ましたが、研磨して光らせる事が出来ませんでした。

そのためルビーやサファイヤに比べてもダイヤモンドの宝石としての重要度は低く宝石としても注目を集めていませんでした。そのため当時の宝石研磨と言えばルビーやサファイヤなどの色石が中心で、ダイヤモンドはその硬さを活かして石に字を書いたり、鉄に傷を付け文字を書いたりする道具として使われていたのです。
ダイヤモンドを磨く、それは長年ダイヤモンドなどの宝石を取扱っていた親方(師匠)を含め名売ての研磨者にも成し得なかった事だったのです。

諦めきれないベルケムは寝る間も惜しんでダイヤモンドを磨くことに没頭します。しかし・・・数多の先人が挑んで出来なかったことが、いきなりベルケムに出来る筈も有りません。何年もの間 試行錯誤を繰り返し挑戦しましたが、ダイヤモンドを磨く事はどうしても出来ない!ついに投げ出してしまったベルケムは研磨しなければならないダイヤモンドを放り出してしまいました。
その時です。
ベルケムの投げたダイヤモンドが何かに当たって火花を散らしました。「?」その火花を見逃さなかったベルケム、それまでベルケムがどんなに頑張って試行錯誤して様々挑んでもビクともしなかったダイヤモンドが火花を出した・・・何に当たったのだろうか?ベルケムが自分で投げたダイヤモンドのところまで行ってみるとそこには偶然にも別のダイヤモンドが在ったのでした。
ベルケムはこの事をヒントにダイヤモンドをダイヤモンドで磨くという全く新しい研磨法を編み出し見事に親方(師匠)のダイヤモンドを磨き上げるのです。
ダイヤモンドはダイヤモンドによって磨かれ人間は人間でしか磨けない、実はダイヤモンドの研磨は愛の情熱によって発見されたのかもしれません。
それを見た親方(師匠)は娘との結婚を承諾し、晴れて二人は結ばれたと言いう事です。
その後のベルケムは大活躍し稀代の宝石研磨師へと昇り詰め幸せな結婚生活を送るのです。

人類史で初めてエンゲージリングを贈られた女性

マリー・ド・ブルゴーニュ Marie de Bourgougne 1457年2月13日 – 1482年3月27日
ブルゴーニュの”マリー”はヴァロワ=ブルゴーニュ家のブルゴーニュ公国最後の君主でブルゴーニュ女公。アントワープとブルージュという港を擁し強大な経済力を背景に領地拡大のため戦いに明け暮れた時のブルゴーニュ公【シャルル突進公】の一人娘。前述の通りにシャルルはローマ皇帝になる野望に燃える君主だった為に権力者の象徴でもあるダイヤモンドにも大きな関心を持つ君主でした。支配するブルージュの港では世界中のダイヤモンド原石を集めさせ、お抱えの研磨師「ルドヴィック・ヴァン・ベルケム」にダイヤモンドを研磨させる徹底ぶりでした。
戦いに明け暮れたシャルルでしたが、ナンシーの戦いにおいて不慮の死を遂げてしまいます。時のブルゴーニュ公国で一人娘だったマリーはフランスに裏切り寝返った家臣たちに幽閉され囚われの身となってしまいます。シャルルは万が一の時の為にマリーに許婚を決めていました。許嫁に指名されていたのは後の神聖ローマ皇帝であるハプスブルク家のマクシミリアン1世でした。もともとマキシミリアンは若かりし頃のマリーにプロポーズして振られた過去のある人物でマリーに想いを寄せていました。シャルル没後ブルゴーニュ公国から手紙を受け取ったマクシミリアンは挙兵し、ブルゴーニュ公国を占領していたフランス軍を撃退、見事にマリー姫を救出し二人は結婚します。その時マクシミリアンが婚約の証しとしてマリーにダイヤモンドのリングを贈るのです。これはシャルルへのオマージュと、この後大きな野望に向かっていく男の決意の証だったのかもしれません、しかし、これこそが人類で初めて婚約リングにダイヤモンドが用いられた瞬間でした。

マリー姫はダイヤモンドエンゲージリングを始めて贈られた人物なのです。

領民たちからは「美しき姫君」「我らのお姫さま」と慕われていたというマリー姫。仲の良い夫婦で二人の子供にも恵まれますが次の子を妊娠中に落馬して、大けがを負いそれが元で25歳という若さで亡くなってしまいます。その後マリーの家計は華やかな貴族文化の礎となる大発展を遂げます。マリーの孫にあたるカール5世は現在のブリュッセルに本拠を置きながら広大な領地を治める皇帝となったのです。

貴族文化の礎を築いたマリーとマクシミリアンは映画で描かれる様な舞踏会やパーティーを多く開いたことでも有名です。そこでファーストレディとして振舞ったマリーの左手にはダイヤモンドが輝いていました。それを見た若い貴族の女性たちはみなダイヤモンドに憧れ、結婚にダイヤモンドを貰うことが大きなステータスとなっていったのです。

現代の女性のとってもあこがれの宝石ダイヤモンド

そんな特別な婚約指輪だからこそ、こだわって選んでいきたいですよね。
それでは本題のどこにこだわるのかですが、もちろんそれは人によって違います。デザインにこだわる方もおられれば、ダイヤモンドの美しさや大きさにこだわったり、渡す日にこだわったり・・・・・こだわろうと思えばたくさんこだわることができるので、まずは、受け取った時に輝きを放ち感動を与える、そんなダイヤモンドの話からしていこうと思います(*^^*)

ダイヤモンドプロポーズ
BROOCHでご案内させていただくダイヤモンドはANTWERPBRILLIANTのダイヤモンドです(#^^#)
ANTWERP BRILLIANT(アントワープブリリアント)のダイヤモンドはアフリカにあるボツワナで産出されたものです。ボツワナのダイヤモンド鉱山は、現地の言葉で「光の王子」と呼ばれるほどダイヤモンド原石が美しいくその品質は世界最高と謳われています。
そして、その美しい原石をカットしている職人は世界で初めて最高のカット、トリプルエクセレントカットを達成した人物でもあるのです。そのカッターであるフィリッペンス・ベルト氏にお願いしダイヤモンドのカットを行っています。
フィリッペンス・ベルト氏はルドヴィック・ヴァン・ベルケムの居たベルギーアントワープの研磨職人、古くはベルケムのダイヤモンド研磨ギルドの流れを受け継ぐ正統派のダイヤモンド加工者なのです。
つまり、BROOCHで取り扱う「ANTWERP BRILLIANT」のダイヤモンドは、 だれが採掘し、だれがカットし、どのうように鑑定されたのかが、ハッキリとわかります。これは実はすごいことなんですよね( *´艸`)
産地もカッター職人も最上級、そして最上級の輝きをお届けできます!
ご主人様にはダイヤモンドの大きさや、色、内包物などのグレードもこだわりをもってお選びいただけます。
これからもずっとお使いいただく方の大切な瞬間をいつも共にしていただくために、 BROOCHでは「由緒正しいダイヤモンド」をご提供することをお約束いたします。プロポーズの言葉と共に箱をパカッと開けたとき、美しく輝くダイヤモンドが未来の奥様の記憶の中で、感動と一緒に永遠に記憶に残るのです。素敵ですよね( *´艸`)

デザインは、サプライズであればご主人様が似合うと思ったモノ、一緒に選べるようであれば、女性様の好みに合わせて選んでいただけます。デザインの種類もかなり豊富なので、時間に余裕をもって選びに来ていただけるといいかもしれません(*^^*)

新潟市で結婚指輪婚約指輪はブローチ

ハーフエタニティの指輪を探していますオススメは?

婚約指輪としても人気のエタニティリング

まずエタニティリングとはどのようなリングなのかというと、エタニティリングは「Etarnity」の名前の通り、「永遠の愛」という意味を持ち婚約指輪にも結婚指輪としても人気の指輪のデザインです。10周年や記念ジュエリーとしても多くの人に選ばれています。
ハーフエタニティはラインリングとも呼ばれ、ダイヤモンドが直線的に疲れておりとっても華やかな仕上がりになるのが特徴です。ダイヤモンド正面は使い辛いのでは?という意見もあるかと思いますが、ダイヤモンドが傷除けになって帰って長持ちするデザインともいえるのです。結婚のタイミングは勿論記念日のタイミングでもお勧めなのがエタニティなのです。
エタニティはリングのアームにダイヤモンドが途切れることなく留められていて華やかな印象が特別感をより引き立てますね!エタニティリングは、「フルエタニティ」と「ハーフエタニティ」の2種類に大きく分けられます。フルエタニティはその名の通りリングの全周にダイヤが敷き詰められたもので、ハーフエタニティはリングの半周にダイヤが敷き詰められた指輪です。
今回はハーフエタニティをお探しとの事でしたね( *´艸`)
フルエタニティは、どこから見てもダイヤが輝く華やかな指輪ですが、手のひら側の半周にもダイヤが付いているため、普段使いする上ではダイヤが欠けたり、引っ掛かりが気になったりしやすいです。その点ハーフエタニティの場合は、手のひら側の半周は地金になっていて引っ掛かりや当たりなどを気にする必要は少なく着け心地が良いため、日常生活でも安心して着用することができるのがいいですよね( *´艸`)!
年齢を重ねることで、しわが増えたり関節が太くなったりと指の雰囲気は変わっていきます。しかし、ダイヤモンドの煌めきが美しいハーフエタニティの結婚指輪なら、手の動きを美しく見せつつ、しわや関節を目立たなくさせるので、若いうちはもちろん年齢を重ねてからも使いやすいのです。
そんなハーフエタニティのおすすめの指輪と言えばもちろんこちらです!!
新潟でプロポーズするならBROOCH(ブローチ)のダイヤモンドリング

ANTWERP BRILLIANT
“D Line Star” Diamond Harf Eternity Ring Set(”ディーライン スター” ダイヤモンド ハーフエタニティ リング セット)です!!写真はセットリングになっていますが、ハーフエタニティだけでご用意ができます。
一つ一つのダイヤモンドが持つ美しさを統合した、ダイヤモンドと着ける人の魅力を融合し、引き上る、美しいダイヤモンドラインです。隙間なく敷き詰められたダイヤモンドの輝きが 花嫁様を祝福します。 「永遠」を意味するエタニティリングに、 ふたりの想いを重ねてデザインされた指輪です( *´艸`)

スイスの名門ブランドが贈るダイヤモンドライン

ハーフエタニティ結婚指輪
こちらは鍛造づくりの硬くて丈夫なブランド!FURRERJACOTです!!!
ジュエリーに使用される素材はすべてスイスの厳しい倫理基準に基づき選ばれた貴金属とダイヤモンドを使用しています( *´艸`)
フラー・ジャコーではメレダイヤに至るまでスカンジナビア規格トップウェッセルトンTWVS(GIA FカラーVSクラス相当)の天然ダイヤモンドを使用しており、美しい輝きが保証されているのです・・・・!!すごいですよね!

フラー・ジャコーが高いクオリティーを維持している理由の一つに「ゴールドスミス」の存在があります。
ゴールドスミスの資格を取得するまでには国家試験を合格しなければなりません。フラージャコーのアトリエには数十年にわたって技術を磨いてきた「ゴールドスミス」がおり、製品の製造に携わるだけでなく、若いゴールドスミスへの宝飾技術の伝授も行っているのです・・・!

男性にも人気のエタニティリングが登場

プリンセスカットのレールセッティングは好きな毎ブリリアントの連続が美しい婚約指輪

エタニティは終わりなく続くがテーマなので、何もダイヤモンドだけが連続してセッティングされて居るで事案だけを指すものではありません、実はデザインが全周に終わりなく施されているデザインを全てエタニティと呼びます。マリッジリングでエタニティデザインを多く採用しているにランドと言えばBRIDGE(ブリッジ)が上がると思います。中でも”永遠の絆””やわらかな春風”男女問わず人気のデザインです。エタニティ男性用でも回っても回ってもリングは常に正面を向いていて、逆に言うと裏表のないデザインがエタニティということになります。
上写真のリングは男性用が黒いダイヤモンドを採用したアントワープブリリアントの新作リング、ディーラインスター”ミラージュ”です。実はこの品物、ダイヤモンドはハーフエタニティでセットされているのですが、ダイヤモンドラインの終わり部分から切削加工で丸でダイヤモンドがセットされているかのような貴金属表面の仕上げを施して、全回転デザインに仕上げてあります。
こういうデザインは今までどのブランドも採用していなかった特殊なデザインで今後人気が出るかもしれません、またアントワープブリリアントは東京の銀座に店舗を構えていて、銀座の店舗では男性用の結婚指輪にもダイヤモンドをセットしてオーダーされる男性がソコソコ居られるという情報も、、、新潟にもきっと男性でダイヤモンドをセットしたいと考えておられる男性が現われると思いますので提案だけしてみてください。とアドバイス頂いております。
どうなんでしょうかね?見た感じは確かに男性用の武骨な感じで黒いダイヤモンドは透明度が有りませんので、表面に当たって跳ね返る強い直線的なきらめきのみの特殊なダイヤモンドという事も在って男性でも派手になりすぎずお使い頂ける品物だと思います。
プリンセスカットダイヤモンドをチャンネルセッティング(レール留め)した結婚指輪は新潟の花嫁ににも人気爆発
そしてこちらは男性用にブルーサファイヤのプリンセスカットを施したエタニティリングです。今までにない男性用の配色で斬新な組み合わせです。しかもミラージュ加工(お見せ出来ないのが残念)でリングは全回転デザインに仕上げてあります。実はここで紹介しているプリンセスカットはレール留め(チェンネルセッティング)にセットされる為に開発された専用のダイヤモンドなのです。

エタティティ用に開発されたプリンセスカットダイヤモンド

新潟市で人気の結婚・婚約指輪はエンゲージやアニバーサリーのダイヤモンドがゴージャスに揃うブローチへ

上写真はディーラインスターレイです。この品物はマリッジリングにラウンドブリリアントのダイヤんモンドを採用していますが、これだと丸いダイヤモンドを並べるのでダイヤモンドとダイヤモンドの隣り合う隙間がどうしてもできてしまいます。折角のブリリアントカットが連続しているとはいえややステーションな輝きになってしまうのは否めません、そこで1977年にダイヤモンドクリエイターのイスラエル・イツコウイッツ氏が四角のブリリアントカットを考案して開発したのがプリンセスカットなのです。
あまり知られてませんが、四角いダイヤモンドに放射線状のファセットを付ける事が出来るようになったのは1970年代以降のことで近代になってからようやく出来るようになってきたことなのです。

プリンセスカットダイヤモンドの開発には大きな情熱と技術革新が必要でした。クァドリリオンカット(4兆カット)と命名されたプリンセスカットダイヤモンドは特許や商標を逃れて様々な亜型が開発されました。悲しい事にそれら亜型のダイヤモンドを総称して”プリンセスカット”と呼んだのです。ラウンドブリリアントが定義された1990年から既に30年が過ぎ、丸型のブリリアントが登場してからは150年ほど経過して、少し違う形のダイヤモンドにスタンダードを移行したいと業界だけでなく消費者も思っていた所に登場したプリンセスカットは大変人気を博しました。現在世界の花嫁の約30%がプリンセスカットをエンゲージリングに選んでいます。(ラウンドブリリアントは50%、日本では97%の花嫁がラウンドブリリアント)
スタンダードの形が存在していないプリンセスカットで何を持って基準系とするかをダイヤモンド業界内で議論して2018年にプリンセスカットのモディファイテッド改良型とスタンダード型などすべてが定義され、カットグレードも決まりました。
これによって今まで発表された自称プリンセスカットは全てモディファイテッドカットと定義され、正しいプリンセスカットが決められたのです。
ブローチの取り扱う結婚指輪のダイヤモンドブランド”アントワープブリリアント”では専属のダイヤモンド研磨者フィリッペンス・ベルト氏がプリンセスカットの開発者に指名された事からいち早く最高グレードのプリンセスカットを取り扱う事が出来たのです。

日本の美意識を詰め込んだエタニティリングは”にわか”から

新潟にわかの結婚指輪、久遠(くおん)はエンゲージリングとしても人気が高い

にわか(ニワカ)、久遠(くおん)とは、法華宗の中の「法華経」といわれる最高の経典、法華経二十八品(ほけきょうにじゅうはちほん)の中に出てくる、久遠実成(くおんじつじょう)という教義が元となっているデザインの結婚指輪です。やや難しい感じですが、日本の美意識をコンセプトに人型でも人気の結婚指輪を展開する”にわか”からエタニティリングの紹介です。
仏教の見地では、「法華経」に登場する釈迦牟尼仏(しゃかむにぶつ)は歴史上の釈尊(しゃくそん、お釈迦様のことで、一般に言われる仏教の神様のこと)ではなく、実は久遠の昔に既に悟りを開いて成仏された不滅の仏様のことを指す。これを“久遠実成”と云い、限りない時期にわたって弟子や人々を教化してきたのでこれを“久遠実成の釈尊”又は “久遠本仏”(くおんのほんぶつ)といったのです。
つまり「久遠(くおん)」とは永久不滅の悟り、流れを意味しているデザインなのです。と言う事でにわか、「久遠(くおん)」は結婚に際し、永遠に変わらない互いを想う思いを形にしたマリッジリングなのです。

10万円以下でも憧れのエタニティは手に入りますよ

新潟BROOCHマリッジリングゴールドダイヤモンド可愛い華奢細い
そして最後はインフィニティラブのシュッドをご紹介します。シュッドは「理り・ことわり、宝石模様の筋目」筋を通し整える、善悪を整えるの意味。きちんとしたふたりの理となる事を願って。のコンセプトでデザインされています。しかも女性用のエタニティリングは88,000円と10万円を切ってくるコストパフォーマンスに優れた設定になっています。
エタニティと言うとどうしても沢山のダイヤモンドを使用するので価格が高くなってしまうのが難点と思って居られるかたも多いと思いますが、インフィニティラブのシュッドならその心配もなく手に入りますよね!
しかも男性用はシンプルストレートなので取っても使いやすいデザインです。

いかがでしたでしょうか??おすすめをご紹介させていただきましたが、ほかにもまだまだたくさんデザインはございますので、ぜひ実物をお確かめ下い( *´艸`)!

新潟市で結婚指輪婚約指輪はブローチ

婚約指輪はなぜダイヤモンドなんですか?

婚約指輪は、けしてダイヤモンドじゃなきゃいけないという事もないですし、実際イギリス皇室ではサファイアなど、色石を送る場合もございます。ですがよく見る婚約指輪は、ほとんどがダイヤモンドですよね( *´艸`)
それはいったいなぜなのでしょうか??今日はそのことについて調べていきたいと思います・・・!!
シンプルで王道の婚約指輪
まずそもそも、「婚約指輪」はどうやって誕生したのでしょうか?
婚約指輪の歴史は、はるか古代ローマ時代まで遡ります。古代ローマでは、約束を果たす誓いの印としてお互いに鉄の輪をはめる習慣がありました。これが2世紀頃になると金の指輪が作られ、恋人同士の愛の証として使われるようになったといいます。
またエジプトの象形文字で結婚という言葉は、永遠という意味合いを持つ「円」で描かれていました。はるか昔の頃から、指輪の円の形には「永遠に途切れない」という深い意味が込められていたのです。婚約指輪といえば左の薬指ですが、これにも古くからの意味があるのです。
不思議ですけど、すごくステキなことですよね( *´艸`)
しかもそんな古くからの考えが、今も根付いているなんてロマンチックです!
そして、左手の薬指というのは心臓につながる太い血管が通っている指と昔は考えられていたので、愛の誓いのため、永遠の結びつきのために左手の薬指に指輪をはめるようになったのです。
15世紀頃になるとダイヤモンドを研磨する技術も考案され、王族や貴族の間では婚約指輪の習慣が定着しました。
しかし日本では結婚の際に指輪を贈るという習慣はなかなか根付きませんでした。というのも、日本古来の装身具には指輪がなく、指輪が日本に入ってきたのが明治時代だったからです。その後、キリスト教式の結婚式が日本に紹介され、まず結婚指輪が広まりました。その後、大正時代には結婚指輪を贈りあう習慣が定着したんだそうです・・・・!深いですね!

そしてもっとも重要な婚約指輪にダイヤモンドがあしらわれるようになったのはいったいなぜなのか???

それはダイヤモンドの性質に関係があると言われています。ダイヤモンドはインドで発掘され、古代ローマ時代にはすでにその存在は知られていました。人々は天然の鉱物としては珍しい正八面体の結晶に惹かれ、何よりも硬いということにも驚きました。また、発掘される量が少なく、希少なものでもありました。そうしたダイヤモンドの性質に、人々は神秘性を感じたのです。

ただ、ダイヤモンドは地上で最も硬い鉱物であるがゆえに、他の宝石のように簡単にカットしたり、研磨したりすることができませんでした。そのため、その美しさについては長い間ベールに包まれていたのです。

ダイヤモンドの研磨技術が発展したのは14世紀と言われています。カットと研磨によって、ダイヤモンドは美しく輝き、人々をさらに魅了することになりました。ダイヤモンドは太陽と同じ七色の輝きを放ちます。みなこの輝きに魅了されたのですね( *´艸`)

また、「ダイヤモンドは人から贈られた方が縁起が良く、贈られた人を守る力がある」との言い伝えもありました。その結果、15世紀のヨーロッパでは、永遠の愛を誓うのに際して贈る指輪にはダイヤモンドがなくてはならないものとして定着したのです。素敵ですね(∩´∀`)∩!!

ダイヤモンドの輝きは数値化できない

いかがでしたでしょうか?
ダイヤモンドの希少性やその硬さなど、その硬さに男性様の固い決意の気持ちが込められている・・・・だからこそダイヤモンドが婚約指輪に選ばれているんですね(∩´∀`)∩
ぜひ婚約指輪をお探しでしたら、BROOCHにご相談ください(∩´∀`)∩

 

 

 

プロポーズの時に婚約指輪っていりますか?

プロポーズは相手に想いを伝える大事な瞬間。しかもただの想いではなく、一生この人を守っていくんだという決意の気持ちを伝える瞬間です。
もちろん婚約指輪がなくとも伝わるとは思いますが、婚約指輪は女性への憧れでもありますし、婚約指輪は婚約という名前ゆえに結婚の前の期間だけ身につけるものだから必要ないという認識の方もいらっしゃいますが婚約指輪は、相手への愛の証でもあり、愛の大きさでもあり、婚約指輪を贈ることによって口約束などではないという男性からの決意の証でもあるのです( *´艸`)
そして女性が、婚約指輪を身につけていることで周囲にも婚約しているということがわかるので結婚へのステップも踏みやすいのではないでしょうか?
もしも婚約指輪を贈ってあげるのもいいかもしれないと思っているならば、ぜひ用意して喜ばせてあげてほしいですね!

ではせっかくなら、ここからはぜひおすすめの婚約指輪をご案内させて頂こうと思います。
プロポーズするならシンプル婚約指輪
まずはBRIDGEのシンプル王道デザインの婚約指輪(エンゲージリング)から!
Here&Now(一輪の薔薇)です( *´艸`)
一輪の薔薇には、あなたは僕のすべてという意味合いが込められています!
シンプルで華奢なデザインはまさに美しく咲く薔薇のよう!
一輪の薔薇は正に一期一会の花、悩んで考えて・・・最後にいきつく究極の形は最愛の人への気持ちの形そんな思いが紺られているのです。
サプライズであればシンプルなデザインは一番人気でもありますね!!

アンティーク風な結婚指輪

続いてはRosettEの婚約指輪(エンゲージリング)でBLOOM ~花~(はな)です( *´艸`)
「華やかに咲き誇る花のように、豊かに実る、ふたりの人生」というコンセプトを元に、「こっそり渡された3つのバラのつぼみ、初めてのブーケ」をイメージされたデザインです!
バラのつぼみの小さなブーケ。君に渡すことで君の笑顔と共に華やかに咲き誇る…少年が少女に渡した花のブーケがモチーフのエンゲージリングです。ロマンチックですよね!!
エンゲージリングをもらうこと、それは女性様にとっての夢ですが、男性様にも一生に一度のこと。これからの人生を共にすると誓う覚悟を、三石のダイヤモンドで華やかに表現しているのです(^^♪ダイヤモンドを囲むミル打ちは、まるで花が本当に咲いているかのように、かわいらしさも持ち合わせたデザインですとね。二色のコンビネーションリングなので、普段使いにも適しています( *´艸`)

いかがでしたでしょうか??
他にも様々デザインはございますので、ぜひ店頭にて確認してみてくださいね!プロポーズが無事に成功しますことを願っています。

夏にプロポーズするのにピッタリの婚約指輪は?

暑い夏は屋外にも出やすくてまさにプロポーズにピッタリの季節ですね!
暑い夏にご主人様の熱い想いを伝えていただくためにピッタリの婚約指輪を今回はご紹介させていただきます。
シンプルな婚約指輪でプロポーズ
まずご案内させていただきたいのは、BRIDGEの夜空の花火Fire ceremony です!!
日本最古の国宝『縄文雪焔』をモチーフにデザインされた婚約指輪です。造られたのは約4500年前、主に祭事に用いられ篝火を燃やして古代の儀式において明りに用いたとされる土器、燃え上がる炎がモチーフの火焔土器を結婚を決意した男性の情熱にかけています。アーム部分は縄文をイメージしてアンティーク技法ミルグレインを使用しています。
現在は煌々と燃え上がる土器の炎を見る機会はあんまりありませんが、夜空に輝く穂脳の光はまるで花火のよう・・・・
夏の夜、花火の下でプロポーズするなら、ぜひ検討していただきたいシンプルな婚約指輪です!

BRIDGEのブライダルリングはお互いの歴史を重ねる2人の”はしわたし”をコンセプトにしています。2人が出会い、揺るぎない絆で結ばれる「誓いの架け橋になりたい」という想いからデザインされた素敵なブランドです♪ひとつひとつ異なるデザインに合わせて絶妙に計算されたカーブを描いています。 末永くお使いいただくものだからこそ何より着け心地の良さにこだわり、全て内甲丸仕上げで丹念に作り上げられた「逸品の着け心地」を感じていただけます。

 

続いてご案内したいのは、夏と言えば海・・・!?
海と言えばハワイアンジュエリー!!!?という事でハワイアンジュエリーの結婚指輪専門ブランド「MAKANA」です!
ハワイアンジュエリーの婚約指輪
ハワイ語で「贈り物」の意味を持つ「マカナ」には年の歴史を持つ伝統的なハワイ特有の手彫りが施されています。
一つ一つ想いを込めて彫られた1週途切れることのない手彫りには【愛が途切れない=永遠の愛】ていう意味があり、二人のことを見守ってくれるのです・・・・!!
そんなMAKANAの婚約指輪は勿論ハワイアンジュエリーらしい彫のデザインが施されています。
この彫はひとつひとつが一人の女性彫師によって彫られています。一日にたった五組ほどしか彫れないそうです。
そんな貴重な彫だからこそ、高級感あるデザインをお楽しみいただけるわけですね( *´艸`)
マカナのもつ圧倒的なオリジナリティと生命感のある表情は、ここから生まれます。工場で大量作り出された結婚指輪ではありません。人の手によって育て上げた、あたたかみあるジュエリーなのです。まさに、プロポーズにピッタリの特別なデザインです。

もしもハワイアンジュエリーでプロポーズしてあげたい!!という男性様はぜひMAKANAをチェックしてみて下さい(*^^*)

いかがでしたでしょうか??
他にも夏らしい婚約指輪はたくさんご用意があります。ぜひ実際にBROOCH店頭にて、実物を見てみて下さい(*^^*)

お盆までにプロポーズしたいのですが間に合いますか?

こんにちは!!ご質問ありがとうございます。プロポーズ素敵ですね!!!お盆までに婚約指輪(エンゲージリング)をご用意されたいということですね。お盆は、親戚の方々やいつもは会えない人と会うことができる大切な期間ですよね!そして、お盆にプロポーズ後、早い方だとご両親にご挨拶しに行かれる際に婚約指輪(エンゲージリング)をお見せすることも♪プロポーズした後ばっちりプロポーズのお日にちに間に合う婚約指輪(エンゲージリング)をご用意させていただきます!!

ダイヤモンドでプロポーズしよう
婚約指輪(エンゲージリング)の納期は、ブランドによってさまざまですが通常だと約1か月半~2ヶ月ほどかかります。そして、お渡ししたい日の前に連休が被ってくるとブランドの関係上納期を通常より長くもらうこともあります。そして、半月しかない期間に来られた場合、通常納期ですとプロポーズしたい日にちに間に合わないと不安になられると思います!!でも、BROOCH(ブローチ)には、男性のご希望に合わせ選べる3つのプランがございます!!
それでは、まず一番人気のあるオススメのプランをご紹介させていただきます。

プランA
サプライズプロポーズ

プランAは、プロポーズする時に一番目を引いて輝く婚約指輪(エンゲージリング)を男性に選んでいただきます。選んでいただいたダイヤモンドを仮のリングに留めます。仮の婚約指輪(エンゲージリング)なら、彼女のサイズがわからなくても仮止めリングなので大丈夫です!このプランであれば、最短4日納期ですので、8月の初旬だとお盆に間に合います!!
プロポーズ成功後、おふたりで婚約指輪(エンゲージリング)のデザインをお選びいただくことができます!そしたら、彼女の好きなデザインのリングを選べますし、おふたりで選ぶ楽しさも感じていただくことができます♪お選びいただいた後、約1か月~2ヶ月ほどで完成致します!!
注意していただきたいことは、プロポーズ後、彼女に婚約指輪(エンゲージリング)をお渡ししたまま、仮止めのシンプルなデザインが好きだと言ってシルバー枠で留めたままにすることです。仮止めでのリングであるので一生ものの婚約指輪(エンゲージリング)とは違います。ですので、そのままご使用いただくと石採れを起こす可能性があります。
BROOCH(ブローチ)には、シンプルなデザインから華やかなデザインの婚約指輪(エンゲージリング)などさまざまなリングを取り揃えておりますのでぜひ、店頭へお越しくださいませ。

そして、もうひとつお盆までに間に合いうプランがございます。

プランC
プロポーズを成功させたい

プランCは、当日にお持ち帰りができるプランです。すぐに、お渡し可能な婚約指輪(エンゲージリング)の中から男性が彼女に贈りたい!着けて欲しい!というお好きなデザインをお選びいただけます。ブランドによってさまざまなアフターメンテナンスがついておりますので、サイズが合わなくてもサイズ直しが無償で行うことができます!ご予算に合わせてご案内させていただけるのでご相談くださいませ♪

8月10日にプロポーズをしたいです。婚約指輪は間に合いますか?

ご質問ありがとうございます。
8月10日ハート♡の日にプロポーズ素敵ですね!!安心してください。婚約指輪間に合います!
BROOCH(ブローチ)はプロポーズをする男性を応援するために、様々なプロポーズプランをご用意しています。詳しくご紹介していきます。

一番最短の当日持ち帰れるプラン

かわいい婚約指輪を探すならブローチ
一番最速なのが店頭でご用意している婚約指輪をそのままご購入頂き、当日持って帰っていただくプランです。店頭にサイズ別や価格別で現品販売可能な婚約指輪を数多くご用意しております。デザインもたくさんある中から選べるので、彼女の好みに近いデザインがきっと見つかります。
また、サイズが合っているか自信がない…という方でもプロポーズ後にしっかりサイズ直しができるので安心してお贈り頂けます。

サプライズプロポーズにおすすめのプラン

ダイヤモンドのプロポーズをするならブローチ
1週間ほど納期に余裕がある方にオススメの「サプライズプロポーズプラン」。
これは、婚約指輪でもっとも大切なダイヤモンドを男性に選んでいただき、それを仮のデザインにお留するというプランです。最短4日ほどでお手元にご用意することが可能です。
仮デザインのリングでプロポーズ後、女性とふたりでご来店し、彼女の好きなデザインに選んだダイヤモンドを留めなおして作成するというプランです。
このプランならサイズが分からなくても仮リングなので大丈夫です!また、彼女の好みが分からない方でも後から彼女の好きなデザインに変えられるので安心です!
最初に男性が選んだダイヤモンドをそのまま使用するのでプロポーズの想い出もダイヤモンドに閉じ込めながら身に着けていただけるので、女性からも好評のプランです。

ダイヤモンドでプロポーズするプラン

プロポーズするなら綺麗なダイヤモンドを贈ろう
これも当日お持ち帰り可能なプランです。ダイヤモンドだけ写真のようなケースに入れてプロポーズしていただくプランです。ダイヤモンドは男性の決意を表す大切なモノです。そんな想いを込めたダイヤモンドだけでプロポ―ズし、その後彼女と好きなデザインを選びに来ることができます!先ほどのプランと違いその日にお渡しできるので、時間がない方にもオススメです。

まとめ

今ご紹介した3つのプランであれば8月10日までに婚約指輪をご用意することができます。ダイヤモンドは専門のスタッフが分かりやすく丁寧にご案内するので、何も分からない方でも安心してお選びいただけます。婚約指輪を贈ってあげたいと思ったそのお気持ちが何より素敵で大切なので、その想いが叶うように全力でサポート致しますので、近々ご来店をお待ちしております。

ダイヤモンドインダイヤモンドとは?

ダイヤモンドの希少価値をきめる基準でダイヤモンドの4Cというものがありますのが、その中にCLarity(透明度)をあらわす基準があります。
透明度とは、ダイヤモンドはもともと天然の鉱物なのでダイヤモンドの中に内包物と呼ばれる天然の証でもある、極小の鉱物(もしくは成分)が含まれています。
その内包物が何個あるか、目に見えにくい範囲であるかという基準になってくるのですが、今日は「ダイヤモンドインダイヤモンド」ダイヤモンドの中にダイヤモンドを内包している・・・・・
そんなダイヤモンドについて書いていこうと思います。
クリーンでエシカルなダイヤモンドを記念日に贈ろう
ダイヤモンド イン ダイヤモンド(Diamond in Diamond)はダイヤモンド内部にダイヤモンドの結晶を含むダイヤモンドの事を私たちはそう呼びます。ダイヤモンドは古来より人々の”想い”や”夢””愛”などを込めて贈られて、受け継がれてきた歴史が有る宝石であり、その多くの時間や想いを内包しているのです。
つまりダイヤモンドインダイヤモンドとは受け継がれて伝説となる宝石の事を言うのです。
アントワープブリリアントでは受け継がれるダイヤモンドの内包物としてダイヤモンドが含まれる事が相応しいと考えています。それはダイヤモンド内部に内包されるダイヤモンドは本体の結晶よりも古い結晶であり、ダイヤモンドを内包したダイヤモンドは”過去を内包した現在”であると考えられるからです。過去も、今、そして未来も、愛し合う二人の特別な決意の証として残していくものであるからこその考え方で、とても素敵ですね( *´艸`)
しかもダイヤモンド内部に光のレリーフが同じダイヤモンドの結晶が有る場合、光の進行を妨げることなく屈折も同じため、ほとんどの場合 美しさを損ないません。
ダイヤモンドの内包物が他の鉱物だった場合は光の干渉が起こりますが、ダイヤモンドの中の内包物がダイヤモンドだった場合は美しさは妨げられず、美しいままということですね(*^^*)
世界最高峰のダイヤモンド職人フィリッペンスベルト
BROOCHで取り扱うダイヤモンドはもともとボツワナ産最高品質のダイヤモンド原石から選りすぐられた高品質ダイヤモンドをベルギー・アントワープの研磨職人”フィリッペンス・ベルト氏”が仕上げます。それは私たちが販売するダイヤモンドの美しさを究極的に突き詰めて、こだわっているからです。私たちは宝石の条件である「美しい事」を究極的に追求しているのです。
そして私たちがダイヤモンドにもう一つ込めた大切なこだわりがダイヤモンドインダイヤモンドなのです。それは「過去は現在を作り、現在が未来を作る。」という贈り物として相応しいダイヤモンドで有る事です。

そう考えると、内包物は天然条件ですので唯一無二のもの。
おふたりの今まで過ごしてきた過去の想いと、今、プロポーズを経て結ばれる現在の決意と、未来ふたりの想いをのせていく未来を併せ持つ宝石と思うと、ダイヤモンドインダイヤモンドは婚約指輪など、おふたりの記念に残すタイミングにばっちりなのかもしれません。

もっと詳しい話もさせて頂けますので、ダイヤモンドインダイヤモンドが気になったら、ぜひ店頭にてお確かめください(*^^*)

友達に聞いたら婚約指輪はどうせ使わないと言われました、買うべきか悩みます

婚約指輪はご主人様から奥様へ、あなたを変わらずに愛し続ける・・・・そんな思いを込めて決意の証として送るものになります。
使う、使わないの話で行くと、結婚指輪ほどずっと着けているものではないです。ですが、記念日や、特別な日につけたくなるのが婚約指輪です。
主に使用する場面は、ご親戚に合われる場面や、お祝い事の席、入園入学式やご友人の結婚式、そしてご主人様とのお出かけの時など、意外と着けるところはあるんですよね( *´艸`)
しかしこのどの場面も着けて行くのが強制というわけではなく、着けて行こうと思えば着けていけるという気持ちになるのから、人によってはあまり必要性を感じないのかもしれません。
ふたいnお
しかし婚約指輪は女性の憧れであり、ご主人様の決意の証。ご主人様が贈ってもいいな、送ってあげたいな。と考えていらっしゃるなら、贈っていただけた方が、女性的には嬉しいアイテムだと思います。
それにご友人様に聞いてくださったということですが、あくまでも贈るのはご主人様自身です。
「どうせ使わない」どうかも、贈られた奥様次第。今のところ渡してみないとどうなるかは分からないのです。
使わないかもしれない、使ってくれるかもしれない。でもそんな必要性関係なく、決意の証として永遠に彼女の元に残るものを渡してあげたいと感じたら、ぜひおくっていただきたいですね( *´艸`)

ではせっかくなので、プロポーズに選ばれている婚約指輪をご案内させていただこうと思います!
シンプルなダイヤモンドの婚約指輪
こちらはBRIDGEの婚約指輪(エンゲージリング)でHere&Now 一輪の薔薇です!!
Here&Now(一輪の薔薇)には、あなたは 僕のすべて・・・という意味合いが込められています。まさにプロポーズにピッタリですね( *´艸`)
一輪の薔薇は正に一期一会の花、悩んで考えて・・・最後にいきつく究極の形は最愛の人への気持ちの形。そんな意味合いが込められています。
シンプルで王道の形なので、女性が想像する婚約指輪・・・と言えばこの形なのではないでしょうか???サイズ直しの幅も幅広いのでサプライズでプロポーズするのにもピッタリです!

プラチナとゴールドの結婚指輪

もしもシンプルな指輪よりもふたりらしいデザインがいい!!そんなご主人様にはRosettE
婚約指輪(エンゲージリング)でMAGIC~魔法~がおすすめです(*^^*)
MAGIC~魔法~(マジック)は、「なにげないひとときも ほんのちいさな出来事も二人だと ほら 不思議 世界のすべてが 輝き始める」というコンセプトを元に、お二人様が「互いに影になり、日向になりながら 助け合って生きていく これからの未来を」とイメージされたデザインです。
ゴールドとシルバーのコンビリングで肌なじみの良い仕上がりとなっております。自分だけの特別なリングをお探しの方にぴったりリングなのです!!エンゲージリングは流れるようなダイヤのセッティングが緩やかなS字の曲線をより曲線をより一層引き立てます。素敵ですよね( *´艸`)

重ねづけと言って結婚指輪と重ねて着けることもできちゃいますので、おしゃれ感やセット感が好きな方にもオススメです!

いかがでしたでしょうか??
プロポーズしようかな??と考えたときに、指輪を用意してあげたいと思ったら、ぜひいろいろご相談ください(^^♪

 

サプライズでプロポーズリングをあげるか、一緒に婚約指輪を選びに行くか迷っています。どちらがいいですか?

プロポーズをするなら、一緒にプロポーズリングを渡したい!
彼女の好きなデザインや指のサイズとかわからないから一緒に婚約指輪を選びたい!
男性は、結婚をしたい女性にプロポーズしたいと思ったときに、どうするのがベストなのか、最初は迷いますよね。
ドラマなどを観ると、サプライズされるのは女性の憧れなのかな?と思ってみたり、もしかしたら女性の好みのデザインではない指輪をあげてしまったらがっかりされるのではないか?などなど。
かといって、女性に相談してしまうと、もうその時点で「サプライズ」はなくなってしまいますので、この問題は結局男性一人の決断にゆだねられてしまいます。
でも、サプライズしようかどうしようか迷う、というのは、おそらく本当はサプライズプロポーズが気になっているということだと思いますので、その心配な点や疑問などを解決できるようご案内させていただきます!

サプライズでプロポーズリング

新潟市のブローチでプロポーズリングの婚約指輪を選ぶ
ドラマを観たり周囲の体験談を聞いたりしてみると、意外に多いのが「サプライズプロポーズ」です。
男性が女性の婚約指輪を選びにこっそりジュエリーショップへ赴き、デザインを選び、購入もしくは注文します。
そして、女性に結婚を申し込み、自分で選んだそのプロポーズリング(婚約指輪)を渡します。

ここで、問題になってくるのが女性の好みのデザインがわからないことです。
多くの女性にとって、お付き合いしている男性からプロポーズされること、その愛と決意の証であるプロポーズリングを手渡されることは、大変嬉しいものです。もちろん、その時のリングがズバリ自分の好みのデザインそのものであればよりうれしいものですが、実際にお客様からお話を伺うとデザインの好みが重要ととらえている女性はさほど多くないのが現状なのです。女性は、男性が自分のために慣れないジュエリーショップへ入り、自分のためにデザインを悩んでくれたり、お金を払って婚約指輪を準備してくれたというその気持ちがうれしいのです。

そしてもう一つ、女性の薬指のサイズを男性が知らない場合が多いのです。
こればかりは、サプライズプロポーズを計画する手前、女性に直接尋ねられないことです。
でも、お任せください!女性の身長やおおまかな手の大きさなどをスタッフに教えていただければ、大体の指のサイズを予想してリングをご用意することができます。そして、サイズの調整をしやすいデザインや素材などいろいろ考慮して最適なリングをご用意させていただきますのでご安心ください。

ブローチおすすめプロポーズリング

新潟市のブローチで選ぶプロポーズリングはルシエのノーブルがおススメです

LUCIE(ルシエ)

婚約指輪(エンゲージリング)

Noble(ノーブル)

Noble(ノーブル)
たったひとつの気高き雲
偽りのない誓いと、気高くも貴い無償の愛の形を表現。ストレートなフォルムが一転のくもりもない誠実さを際立たせます。たったひとりの大切な女性に贈るにふさわしいシンプルなデザインです。

 

LUCIE(ルシエ)公式ブランドサイト

新潟で俄(にわか)の和風できれいな結婚指輪を探すならブローチへ

NIWAKA(にわか)

セットリング

初桜(ういざくら)

初桜(ういざくら)
初々しさは 薄紅の桜の如く
出会った頃の初々しい気持ちを薄紅の桜でイメージ。エンゲージメントリングは、ダイアモンドを支える爪で5枚の花びらを、腕で桜の枝葉を表現しています。ウェディングリングの細タイプのデザインは、ひとひらの花びらをメレダイアモンドで表現。太タイプのデザインは、側面にまで及ぶ有機的なラインで、花を支える桜の幹を表現しています。エンゲージメントリングとウェディングリングを重ねると、咲き初めの桜の花とその木の情景が生まれます。

 

NIWAKA(にわか)公式ブランドサイト

 

ダイヤモンドプロポーズプラン

それでも、デザイン選びが自信がない・・・気に入ってもらえなかったらどうしよう、などがやはりどうしても心配であれば、もう一つ、おすすめのプランがこちらの「ダイヤモンドプロポーズプラン」です!!


step.1
はじめにダイヤモンドを選んでいただきます。ご予算やダイヤモンドのグレード(4Cなど)を、ご案内させていただきます。


step.2
ご購入いただきましたダイヤモンドを、シルバーリングにセッティングして、プロポーズ用リングを作成します。(プロポーズ専用BOX付き)

新潟市のブローチでサプライズプロポーズを。ダイヤモンドを多数ご用意してぴったりなプランをご紹介します。
step.3
いよいよプロポーズです!想い出に残るプロポーズになりますように、スタッフ一同応援しています!


step.4
プロポーズ後、おふたりでご来店いただき、お好みのデザインの指輪をお選びください。およそ1か月後に完成!
お二人で選んでいただいたデザインに、プロポーズリングに留めているお二人のダイヤモンドを留めて正式なエンゲージリング(婚約指輪)をお作りします。

このプランの良い点は、サプライズプロポーズができること、後日女性の好みのデザインを二人で選べること、そしてダイヤモンドの金額やエンゲージリング(婚約指輪)の全体の金額を女性に知られずに済むことです!

高額なダイヤモンドのエンゲージリング。
金額的に遠慮しがちな女性には、総額を知られずに贈りたいですよね!
でも、この「ダイヤモンドプロポーズプラン」ですと、女性と一緒にご来店いただいて選んでいただくのはエンゲージリングのデザインだけ。
枠代(デザイン)のみのご清算となります。
エンゲージリングの金額のうち大部分を占めるダイヤモンドの価格は伏せたままでOK!
女性としても、デザイン選びだけなら遠慮せずに一緒に選びやすいのです!

ダイヤモンドの「永遠性」という特徴に、古来より人々は形の無いものを託してきた歴史があります。
ダイヤモンドはプロポーズする人の固い決意と情熱を、その変わらない永遠の輝きに込めて贈るものです。
誓いの言葉と共に贈られたダイヤモンドは女性にとって一生の思い出と宝物となり、共に手元に残ります。

お二人にとって、素敵な思い出となるプロポーズを一緒に考えますので、お気軽にご相談ください!

マリッジブルーとはなんですか??どうしてなるの?

結婚を決めるときたまに聞くマリッジブルー・・・、結婚前に不安な気持ちが募ったり相手や結婚そのものに対して不信感を抱いたりすることらしいです。結婚指輪や婚約指輪選びもすこしだけマリッジブルーにかかわってくることもあるので、やぶさかではないです。
ではそんなマリッジブルーについて詳しく調べていきましょう。
新潟で人気の結婚指輪と婚約指輪 BROOCH 俄(にわか) | ストーリーがコンセプトになったオシャレジュエリーNIWAKAの結婚指輪の魅力とは
まずはどんな時にマリッジブルーになるのか??どんなことでなるのかというと、まず挙げられるのはパートナーへの不安を感じたときだそうです。結婚とは新しい家族を築くことです。一人の人間と生涯をともにする決断はとても大きなもので、たとえ大好きなパートナーとの結婚だとしても、不安を感じるのは体調や状況によっては起こりうることです。「本当にこの人で良いの?」や「この人と一生やっていける?」といった疑問で頭がいっぱいになると、結婚することや自分の決断に自信を失ってしまうこともあるようですね。
よく例に挙げられていることだと、「初めて彼の親戚の集まりに行ってとても緊張したのに彼は昼寝をしていた。」「婚約指輪はほんとは欲しかったけど、いつ着けるの?と言われて買ってもらえなかった。」「結婚式の準備を丸投げされてる。なにも手伝ってくれない」などなど・・・・・
ひとつひとつ単体で聞くと、あ~~~あるある、そういうの嫌だよね!でもがんばろう!と思うようなことも含まれてたりするのですが、結婚という新しい環境に少なくてもほとんどの方が緊張したりなれない忙しさに追われながらお仕事なんかもあるわけですから、急に不安になったわけでなくじわじわと不安になってしまうんですよね。
そして、不安だな、と自分で自覚する頃にはマリッジブルーになっていたりもするのです・・・・

マリッジブルーになると、「イライラ」や、不眠や食べ過ぎ、憂鬱な気持ちになるなど様々なサインが出るわけですが、人によって出てないけどマリッジブルーになっている・・・という方もいます。楽しいはずなのに気分がすぐれない、なにもないのにすぐに涙がでたり、いつも許せる相手の行動が許せなくなって、そしてそんな自分にもまたイライラしてしまう・・・・

ではマリッジブルーになる前に、そしてなった時の対処法はというと、とてもシンプルですがまず結婚の準備に追われて毎日忙しくてもちゃんとした睡眠をとること。体に余裕がないと心の余裕はもっとなくなります。
そして彼、彼女に対しての要望をきちんと話会うことも大事なようです。不満に思っているけど結婚前にもめたくない・・・・その気持ちはもっともですが、話したらお互い様だったとか、手伝ってもらえたとか、相手と話し合うことで気持ちが楽になってマリッジブルーが解消されるケースも多いです。
私どものようにブライダルジュエリーを取り扱って良くあるのは先ほどもちらっと出てきましたが、婚約指輪の話はよく出ます。
本当は欲しいと思っていたけど、欲しいとは女性から 直接言えない、どうしても遠慮してしまうのが婚約指輪なんですよね。でもこれも、もちろん男性にも理解していただければ幸いなのですが、やっぱりほしかったと一言言えると結果は変わってくるかもしれませんね( *´艸`)
新潟で人気の結婚指輪と婚約指輪 BROOCH 俄(にわか) | 日本の美意識が宿るオシャレジュエリーNIWAKAが贈る和テイストのダイヤモンドエンゲージリング
それではいかがでしたでしょうか??
マリッジブルーにはなるものだと思っているだけでも気持ちは楽なようですので、つらくなる前に言葉にして相談する。
これがとても大切なことのように思いますね(^^

俄(にわか)の婚約指輪と結婚指輪はサイズ直しができますか?

ご質問ありがとうございます。俄(にわか)の婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)や結婚指輪(マリッジリング)はサイズ直しができるか?ですね。いくつか例外はございますが、もちろんできます!今回は俄(にわか)のアフターサービスでサイズ直しについてお答えいたします!
俄(にわか)正規取扱店はBROOCH(ブローチ)ひとつひとつに和の名前が付けられたこだわりのエンゲージリング(婚約指輪)マリッジリング(結婚指輪)がそろう

一生モノの結婚指輪(マリッジリング)だからこそ!俄(にわか)のアフターサービス

俄(にわか)の婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)や結婚指輪(マリッジリング)は基本的にお持ちいただいてから二年以内であれば初回無料でサイズ直しをしていただくことができます!
この年数にも実は意味があります。人間は季節や気候によって体調や体型も変わってきますので、まずは1年間お持ちいただいて着けた感じを確かめていただいたのちに、改めてサイズをどうするかを考えていただきたい、という思いが込められています。ですが、もちろんお持ちいただいてすぐに「やっぱり結婚指輪がゆるくて気になる…」「窮屈すぎて着けていられない…!」などがありましたらサイズは直せますのでBROOCH(ブローチ)にブランドカードをお持ちになってご来店ください。
このサイズ直しのアフターサービスを利用すればサプライズプロポーズにも安心なのはうれしいですよね!サプライズプロポーズをするとき、よくあるお悩みが「彼女様の指のサイズが分からない!」という問題です。でも俄(にわか)の婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)であればお持ちになった後にサイズ直しができるので安心です。

BROOCH(ブローチ)で人気の婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)&結婚指輪(マリッジリング)セットの「露華(ろか)&朝葉(あさは)」セットもサイズ直しができるセットリングです。
新潟でプラチナの結婚指輪を探すなら俄にわかの華奢可愛いデザインの朝葉

サイズ直しができない俄(にわか)の婚約指輪、結婚指輪

最初にも少し書きましたが、俄(にわか)の婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)や結婚指輪(マリッジリング)の中にもサイズ直しができないリングもございます。
新潟市のブローチでシンプルな結婚指輪(マリッジリング)を選ぶならにわかのことほぎがおすすめ
例えば、シンプルでありながらマテリアルや幅、デザインやダイヤセッティングなどを色々選べてこだわれる人気の結婚指輪「ことほぎ」はサイズ直しができない結婚指輪(マリッジリング)のひとつです。ほかのリングについても詳しくは店頭にてご確認いただけると一番確実です。
ただ、サイズ直しができない婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)や結婚指輪(マリッジリング)もサイズが合わなくなったらリングを交換することで対応ができますのでご安心ください!

新潟の花嫁様&花婿様に人気のブランド俄(にわか)の特設コンテンツはコチラ!
https://www.brooch.co.jp/niwaka-contents

婚約指輪が欲しいって言ってもいいものですか?

結婚してください!って女子から言っても大丈夫?

クリスマスにプロポーズをしたい方はBROOCHへ

婚約指輪は、プロポーズの時に男性様から女性様に贈られるダイヤモンド永遠の愛の誓いの証・・・女性なら誰もが憧れますよね。もちろん、婚約指輪が欲しい!というのは、大体の方は考えていますから、気持ちが本当ならできるだけ伝えた方が良いと思います。また男性には変化球は通用しない事も多いので割とストレートに婚約指輪が欲しいかもって言っていただいていいと思います。
ただ、言ってもいいのかな・・・?そんな思いになる気持ちもわかります。
特に新潟の女性は奥ゆかしい所が有るというか、遠慮がちと言うか、本当の気持ちをやや我慢しがちな所が有りますよね?最近はそうでもない方も増えている印象では在りますが。
男性の愛をカタチにしたもの・・・そんな婚約指輪ですが、実は実際にもらえている人数は約69%と7割程度だそう・・・4人に1人がもらえてないと思うと、あれ??そうなの??と思いますよね。
婚約指輪は決意の証なのに・・・もらえないなんてーーーー?、、、いえいえ違うんです。これには男性サイドにも事情があるのです。さらに言えば、贈らなくてもいい状況を、無意識に女性が作っていることがあります。
いやいや、そんなはずない・・・と思うあなたも、是非一緒にそれがどんな状況なのか考えていきませんか?
新潟で人気の結婚指輪と婚約指輪 BROOCH 俄(にわか) | ストーリーがコンセプトになったオシャレジュエリーNIWAKAの結婚指輪の魅力とは

プロポーズには男性女性双方に不安有り!

婚約指輪が欲しい!よっぽど光物が嫌いでなければ結婚を考えている彼から婚約指輪が贈られて、やだ!!!いらない!!と思う女性は少ないと思います。
でもできれば、自分から欲しい!という前に彼からプレゼントされたいのが婚約指輪ですよね??
じゃあどうして彼はサプライズに動いてくれないのか、そこには3つの大きな不安があるからです。
一つ目は、彼女の好みや指のサイズが分からない
二つ目は、値段の相場やお店の雰囲気が分からない
三つめは、そもそも着けるのか??必要なのか??必要あるモノなの?
これは男性一人で実際にいらしてくださった方にもよく言われる言葉ですね。特に最後の、そもそもいるんですか?余りつけないのに・・・はよく言われます。そのたびに笑顔で「いります!!!!!大声)」と伝えていますが(笑)

①彼女の好みや指のサイズが分からない

婚約指輪はサプライズでご用意される方がいることを前提で婚約指輪を用意しているブランドもありますので、サイズ直しができる指輪もたくさんあります。スタッフも大体の身長や体格で、大体のサイズをご案内させていただけるので、サイズは安心して頂いていいでしょう。
好みに関しては、サプライズ専用のリングなどのご用意もあり、いったん仮リングでプロポーズした後に、二人でデザインを選ぶプランもあったりします。

②やっぱり予算が分からない不安

お店の雰囲気は口コミやHPでなんとなくつかむことができますが、予算は選んでいただいたダイヤモンドやデザインによっても上下しますので最終的な値段もかなり異なります、ここはやっぱり気になっちゃいますよね。
新潟の場合、婚約指輪の平均相場は25万円くらいと言われておりますが、これは10万円から50万円までが良く売れていて、10万円以下の方と50万円以上の方がそれぞれ少数居られる事の平均値です。プロポーズのダイヤモンドは男性が自分の中の予算を決めてスタッフにご相談いただければと思います。

③そもそも婚約指輪って必要なんですか?

エンゲージリングはセンターにダイヤモンドが留められた華やかなデザインの指輪が多いので、今までの日常では着ける場所がないのでは?という男性の意見を聞きます。しかし、女性側の意見としてはダイヤモンドの指輪が有るなら、こんな場やあんな場所へ着けて行きたい!とお出かけしたい場所が増えるアイテムでもあるのです。「友人の○○さんの結婚式に行くときに履いて行く靴が無い」と悩む女性を見て「靴ならいつも履いてるの有るじゃん」と思うのが男性心理なのです。TPOって意外と意識しきれないものなのかもしれませんね、しかしフォーマルシーンや正式なシーンでよりTPOや世間体を意識するのは男性の方だと思うのは私だけでしょうか?不思議なものです。
またダイヤモンドは決意の想いを込めて男性から贈られるので、頂いた女性にとってはプロポーズの瞬間を永遠の輝きに閉じ込めた大切なお守りであり、大切な宝石の指輪になるんですよね、いわば心の持ち物になるんです!婚約指輪のダイヤモンドは別に無いから困るものではないけど、あることによって女性の心を支える大切なアイテムとなるのです。
新潟で人気のシンプルなエンゲージリングにわかがお勧め

エンゲージリングってほしいの?と男性に聞かれたら

iwahuchi_madoka 
男性は目的意識が強いので、婚約指輪が結婚する時には必要な物だと考えれば自分から動きますし、不必要と思えば考える事すらしないという傾向が有ります。ですので、男性に「ダイヤモンドってほしいの?」と聞かれることが有れば「そりゃね!」って答えてほしいのです。欲しいんだなと言う思いが伝われば、あとは男性が考える事でもあるからです。
結婚のタイミングが近づいてきた、と思える状況になってきたら、それとなく婚約指輪の必要性を男性に伝える事は重要です。実はエンゲージリングの使い道ついてあまり知らない男性は多いですし、その必要性を知ったら逆に良いモノを贈りたいとなる男性は多いのです。

サプライズプロポーズのススメ

結婚式で婚約指輪も使いたい
そこでお勧めなのがブローチで人気のサプライズプロポーズのプランAです。これは多くの新潟の先輩カップルも使ってくださっている人気のプランで、
彼女の好みやサイズがわからなくてもプロポーズできると言う事で取っても人気が有るのです。
まず、ダイヤモンドを選んで、定番のシルバー枠(リング)にセット。プロポーズの後に、彼女と一緒に来店して好きなデザインに変更できるから男性から見ても安心です。
また女性はプロポーズしてほしい希望が有る事、婚約記念品としてダイヤモンドの指輪を貰いたい事を伝える事で準備OKです。
はじめにダイヤモンドを選んでいただきます。ご予算やダイヤモンドのグレード(4Cなど)を、ご案内させていただきます。
ご購入いただきましたダイヤモンドを、シルバーリングにセッティングして、プロポーズ用リングを作成します。(プロポーズ専用BOX付き)
いよいよプロポーズです!想い出に残るプロポーズになりますように、スタッフ一同応援しています!
プロポーズ後、おふたりでご来店いただき、お好みのデザインの指輪をお選びください。およそ1か月後に完成!
ダイヤモンドの永遠性という特徴に、古来より人々は形の無いものを託してきた歴史が有ります。
ダイヤモンドはプロポーズする人の固い決意と情熱を、その変わらない永遠の輝きに込めて贈るものです。
誓いの言葉と共に贈られたダイヤモンドは女性にとって一生の思い出と宝物となり、共に手元に残ります。
ダイヤモンドの輝きは二人にとってプロポーズの幸せな記憶と共に永遠になるのです。
プロポーズから始まる二人の大切な瞬間をいつもダイヤモンドと共に...。 いつかそれは二人にとっても、かけがえのない宝物になります。
そしていつの日かダイヤモンドは想いを受け継ぐ誰かに託されてそして伝説となるのです。

でもダイヤモンドはどうやって選べばよい?

婚約指輪のダイヤモンドに限らず宝石は「何を買うか?」よりも「誰から買うか?」だ重要と言われます。先ずは信頼できるお店で選ぶのがポイントだと思います。では私たちBROOCH(ブローチ)ではどんなことを大切にしてダイヤモンドを選んでいるのか?をご案内させていただきます。
ダイヤモンドの美しさは原石の良し悪しとそれを仕上げる研磨職人の腕前で決まります。そして価格と希少性は4Cと呼ばれる国際的な品質基準で決まります。ですので何処で採掘され、どんな原石で、そしてそれを誰が仕上げたか?はダイヤモンドの美しさを判断る時にとても大切な判断基準となります。
私たちBROOCHブローチの展開するダイヤモンドブランド”アントワープブリリアント”ではバックグラウンド迄も美しいダイヤモンドに拘っています。
美しいダイヤモンドを探す際に原石の品質にこだわりを持つのは大切です。産出するボツワナ産のソーヤブル原石はダイヤモンドの原石品質世界最高と謳われる上質な原石産地です。そのボツワナのTOP原石を選定しているのですが、ブローチのダイヤモンドは鉱山会社が最高の原石と判定しサイトホルダーが厳選したTOP品質の原石上位1%からさらに上位10%を専属研磨師のフィリッペンス・ベルト氏が選定します。
ベルト氏は現役最高の腕前を持つダイヤモンド研磨者です。そのベルト氏が選定し最終的に0.096%まで絞り込まれた美しい上質なダイヤモンド原石のみを取り扱うのです。
世界最高のダイヤモンド研磨者が磨き上げるダイヤモンド
しかも最高の原石を現役最高のマスターカッターであるベルト氏の手によてカット・研磨して仕上げますので、美しさという観点ではこれ以上ない最高のダイヤモンドをだけを品揃えしているのです。
BROOCHブローチでは新潟のお客様に人生の節目にお求めになるダイヤモンドとして相応しい美しい品物だけをご案内させていただきます。
ワインの世界に例えるなら私たちはそんなワイナリーのような存在なのです。
私たちはソムリエ(4C評価でダイヤモンドの価値判断)の様な事も出来ますが、実際に
どんな畑で取れたブドウで、どのような醸造方法をしているか?を見てどのくらい美味(美しい)しいのか?を判断できるのです。

それはどんな4Cグレードのダイヤモンド?

最高グレードを贈ろうDカラーVVS1はブローチ新潟サプライズプロポーズのダイヤモンド

お求めいただいたダイヤモンドには上写真のよな鑑定書が付いてきますので安心です。第三者によって公平に品質を判定されたダイヤモンドは4つの項目で評価を受けます。それぞれの項目は国際的に基準が定められており、世界的に評価を受ける鑑定鑑別機関で価値が判断されます。鑑定書はあまりお披露目の機会は少ないかもしれませんがどんなダイヤモンドを贈られたのかを知るには大切なものです。

ちょっと硬めの内容になってしまいましたが、婚約指輪は女性にとって必要なんだよ!という気持ちが男性に伝わることが大事になってきますので、照れたり遠慮したりで、どうしても婚約指輪いる???どうする?など聞かれたときに曖昧にかえしてしまいがちですが、はっきりいる!いるかも!いいな!あったらうれしいな!って伝えることはすごく大事ですねなんですよ!
ぜひ男性様にお気持ちを伝えてみてください。

新潟市で結婚指輪婚約指輪はブローチ

 

 

彼女に婚約指輪をサプライズで贈ろうと思っています。人気のデザインを教えて下さい。

サプライズでプロポーズはとっても素敵ですね。
婚約指輪は女性の憧れであることが多いです。なぜなら婚約指輪は、男性様の決意の証として花嫁様へと贈られるもので、自分で買う事は出来ないですし、高価なものなので欲しい・・・とも言いづらいのが婚約指輪です。
そんな婚約指輪だからこそ、ご主人様がこっそりと考えてくれて、婚約指輪のデザインをたくさんのデザインの中から選んでお決めになってプレゼントしてくれることがとても嬉しいことだったりするのです。

婚約指輪の豊富なデザインの種類

婚約指輪と一言で言っても婚約指輪の種類は様々です。
シンプルで王道、誰から見ても婚約指輪だとわかるストレートのダイヤ1石の婚約指輪もあれば、ダイヤラインが華やかで見る人の目が奪われるようなエタニティリングタイプの婚約指輪もあります。
他にも、アンティーク調のデザイン、かっこいい婚約指輪。
ハート型や星形がモチーフの婚約指輪に、個性的で誰とも被らないような婚約指輪・・・・・。とにかく種類が多いのが婚約指輪です。
では、いったいどんなデザインでプロポーズをするのがいいのか?彼女がもともとこんな婚約指輪に憧れる!こんなデザインが欲しい!!とか、はたまたいつもハートのモチーフのものを好んで身に着けているとかであれば選ぶのにそんなに苦労はしないのですが、大体の場合がそうじゃないことが多いです。
でもせっかく贈るならぜひ喜んでいただきたいので、サプライズでプロポーズならこれ!!というオススメのデザインからご紹介させていただこうと思います。

女性に喜ばれる婚約指輪(エンゲージリング)おススメデザイン

まずは、先程も少し話題に上がりましたが、誰が見ても婚約指輪だとわかるデザインは女性の憧れだったりします。
シンプルでありながらとても婚約指輪らしいデザインが魅力的な、王道のデザインがこちらです。

写真のデザインは、ANTWERP BRILLIANT(アントワープブリリアント)の婚約指輪(エンゲージリング)で“Evening Star” Solitaire Diamond Ring(”イブニングスター” ソリテール ダイヤモンド リング)です。
プロポーズはアントワープ

ダイヤモンドを宵の明星(金星)に例えたデザインは、シンプルで婚約指輪らしさが抜群です。
金星は月と同じように太陽の光りを反射して金色に輝きます。最も明るく輝くことから「一番星」とも呼ばれるそうです。そんな一番星をモチーフにした婚約指輪を贈られたらとても嬉しいですよね。ご主人様にとって最も輝く一番星は花嫁様でしょう。そして一番星は薬指でひときわ輝きます。6点爪留めの、ダイヤモンド1石シンプルストレートデザインは、いつの時代も好まれるのデザインです。
ドラマのワンシーンで、男性が跪いて女性の指に指輪をとおす時や、箱をパカッと開けて出てくるデザインはこのシンプルストレートですよね。
シンプルな婚約指輪は好みにも左右されにくいのでサプライズでプロポーズにもピッタリのデザインです。

この写真のデザインのブランド、Antwerp Brilliant(アントワープブリリアント)の特徴は、ジュエリーは中世ヨーロッパに始まる「マリー・ド・ブルゴーニュ」に代表されるダイヤモンドストーリーや星座や神話等にインスパイアされたデザインに仕上げてあることです。
シンプルでモダン、少しクラシックなAntwerp Brilliantのブライダルラインは年齢を問わず、おふたりのご婚約・ご結婚はもちろん、女性の大切な記念日に相応しいように考えてつくられています。

Antwerp Brilliant(アントワープブリリアント)のプラチナ素材は従来のプラチナに比べて強度が高く素材の美しさが引き立ちやすいルテニウムを特殊配合したハードプラチナ950を採用しています。ハードプラチナ950は変色の心配もなく長く安心してお使いいただく素材として最適な品質です。一生ものの婚約指輪としては素材もこだわっていきたいですよね。お客様のご希望によってはビッカース硬度200以上の新素材【超硬プラチナ950】をお選びいただく事も出来ます。
しかし好みもございますのでイエローゴールドやピンクゴールドなど18金素材もご用意しております。気軽にご相談くださいませ。

続いてご案内させていただくのは、カラーストーンが可愛いデザインの婚約指輪です。
ピンクダイヤモンドが可愛い婚約指輪
カラーストーンが可愛いこちらの婚約指輪は、LUCIEの婚約指輪(エンゲージリング)でTender(テンダー)です。
Tender(テンダー)には、胸の奥あふれるやさしさ幸せに満ちという意味が込められております。
ふたりの間に生まれる止めどない愛おしさや優しさを色付く石で表現したデザインは、可愛らしく女性に人気のデザインです。
どんな時も支え合い、育む未来の輝きを中央のダイアに映しており、両サイドのサファイアがあることによってより女性らしいデザインになっています。こちらのデザインは可愛らしいイメージが強いのですが、例えばピンクサファイアをホワイトダイヤモンドに変更することも可能です。
ホワイトダイヤモンドのテンダーは凛とした表情を見せます。どちらにしろ、サイドデザインが華やかで、あたたかく愛に溢れた未来が永遠に繰り返されますようにと願いを込めて作られたデザインです。

世界でたった一つのオーダーメイドによる「オートクチュール」ジュエリーブランド「LUCIE(ルシエ)」。お客様の様々な要望にお応えする中から生まれた婚約指輪と結婚指輪は、美しさを追求するオートクチュールの高い技術とオートクチュールブランドならではの上質な素材でお作りしています。さらにLUCIE(ルシエ)の婚約指輪・結婚指輪は着け心地にもこだわり、指への負担を少なくするためにすべてのリングの内側を丸く仕上げています。最高の着け心地は、男性にも女性にもご満足いただける仕上がりです。
長く使っていく婚約指輪は着け心地も大事ですので、ぜひ実物を触ってみて下さいね!

婚約指輪の主役であるダイヤモンド。「征服されざる者」という意味を持つギリシャ語の「アダマス」が語源となっており、地球上の何よりも硬いとされるダイヤモンドは、男性の「永遠の愛」「固い絆」を象徴しています。そんな特別な宝石を、最大限に活かす華やかなデザインは、指輪をみつめるだけで心をときめかせるものがありますね。
ちなみに、こちらのデザインは華やか目ですので、一見男性お一人で選ぶデザインとしての人気がなさそうなのですが、それが実は実物のテンダーの愛らしさに、こういう可愛い婚約指輪を花嫁様に着けてもらえたら嬉しい!!という想いで選んでいただける方も多く、実は人気のデザインなのです。
ぜひ実物を見ていただきたい一本ですよね。

続いてはシンプル王道ではありますが、両サイドにデザインが付いた婚約指輪。

かわいい婚約指輪は白鈴
写真のデザインは、和風うブランドのNIWAKA(にわか)の婚約指輪(エンゲージリング)で白鈴(しろすず)です。
白鈴(しろすず)には、寄り添いほほ笑む純白のすずらんという詩がついております。俄のブライダルリングには、ひとつひとつ名前があり、美しい情景と二人を祝福する想いが込められています。
ひとつひとつにしっかりとしたコンセプトがあることによって、より婚約指輪に愛着がわきますよね!
まるでふたりの思い出のような美しい風景と、婚約指輪を指にした瞬間から、ふたりのストーリーが始まります・・・!ダイアモンドを包む丸みのある形は、可憐に咲くすずらんをイメージしています。すずらんの花が並ぶ愛らしいデザインですがとてもシンプルでとても着けやすく、幸福が訪れるというすずらんの花言葉から、ふたりがいつも寄り添い幸せであるように願いを込めているのです。こちらも6ツ爪ストレートリングですが、メインのダイヤモンドの両隣りに寄り添って輝くメレダイヤモンドがセッティングされている可憐なデザインはサプライズに人気のデザインです。
白鈴の名前が示しているように、このデザインのもとのすずらんの花もとてもかわいいですよね。
控えめな可愛らしさを持つサイドメレデザインは、可愛いデザインが好きだけれど長く使うものだからシンプルさも必要、と思っておられる女性にピッタリです。

にわかは、ジュエリーに込められた俄の美意識がございます。俄は千二百年の歴史を持つ古都京都で誕生したブランドです。
そこで育まれた感性は、洗練されたデザインと最上のクオリティを生み出し、ジュエリーに気品ある存在感をもたらします。 ハイジュエリーからファッションジュエリーまで、俄のジュエリーには世界を魅了する日本の美意識が息づいているのです。

そして、最後にご紹介させていただきたいのが、俄の中ダイヤモンドが美しい綺麗めデザインです!
NIWAKAの人気な婚約指輪

写真のデザインは、NIWAKAの婚約指輪(エンゲージリング)の花麗(はなうらら)です。
花麗(はなうらら)には、甘い香り幸せをまといという意味が込められております。
旋律を奏でるように、美しく咲き誇る花をモチーフにデザインは、華やかでダイヤモンドの輝きが非常に美しいです。幸せに満ち、麗かな人生を楽しむ、そんな女性の輝きをダイアモンドの花で表現しています。
すっきりとしたラインの中に柔らかで丸みのあるシルエットが特徴で、エンゲージリングとウェディングリングを重ねると、一層華やかにエレガントな輝きを放ちます。
サプライズにこんな派手なデザインなんて・・・?と思う方もおられるかもしれませんが、毎日着ける婚約指輪だからこそ、本音を言えばよりキラキラしている婚約指輪が欲しい・・・!という女性も少なくはないです。
ご主人様が、華やかな指輪を着けている彼女が見たい!喜んでくれそう!華やかな婚約指輪が好きそうだ!と思ったらぜひ検討してみて下さい。

婚約指輪を贈る喜び

いかがでしたでしょうか?
婚約指輪を選ぶのはきっと簡単な事ではありません。金額もまとまった金額ですし、デザインも探そうと思えば無限に出てきます。
他にもご納期だったり、サイズだったり、サプライズでしたくてもできないこともあるでしょう。
しかし女性からしてみれば、その大変なことを自分の為にしてくれたこと、考えてくれたことが非常に嬉しいことなので、デザインにそんなに深く悩む必要は無いのかもしれません。一番大事なのは、ご主人様が花嫁様の為にしてあげたいと思った。その気持ちなのです。
ぜひ、BROOCH店頭にてお待ちしております。

プリンセスカットとは何ですか??

プリンセスカット、ダイヤモンドや婚約指輪を探していると聴いたことのある方もおられるのではないでしょうか。ダイヤモンドのカット方法の一つで、プリンセスの名に相応しい控えめで時に力強い凛とした輝きを放つダイヤモンドカットです。今日はこのプリンセスカットについて深く調べていきましょう。

プリンセスカットとは??プリンセスカットのなにがいいのか

ダイヤモンドの輝きが美しいアントワープブリリアントのプリンぜすかっとダイヤモンドデザインD-Line
まず写真を見ていただくとわかるように、簡単に説明すると四角い正方形のカットが、プリンセスカットです。とても美しいですね!!
このプリンセスカットがどのようなものなのかというと、プリンセスカットの特徴として、大きくとられたテーブル部分で光を強く跳ね返すこととがあります。どのダイヤモンドも同じじゃないのかというと全然違うのです!!独プリンセスカットでは独自に設定されたシェブロンファセットから反射する光がが石表面でファイヤーとなって表れるのです・・・・・!!
つまりどういうことかというと、キラッと力強い凛とした輝きを楽しむことが出来るのがプリンセスカットなのです。

そんなすごい輝き、実際にめにしてみたいですよね??もちろんプリンセスカットは様々なお店でも取り扱ってはいるかと思いますが、それは「正式なプリンセスカット」ではありません。実は今のところ、正式なプリンセスカットを取り扱っているのは新潟BROOCH、銀座BRIDGEの実なのです!!!
では、正式出ないとはどういうことなのかきになりますよね?(^^♪
実は、2018年にGIAデビアス・グループ・インダストリー・サービス(DeBeers Grope industry service)ダイヤモンドのスペシャリストとして名高いデビアス鑑定によって、何をもってそれをプリンセスカットとするかの定義が発表されました。それは世界が認める鑑定機関が出した定義なのでとても厳しい定義です。そんな中、BROOCHにも取り扱いのあるANTWERPBRILLIANTアントワープブリリアントのダイヤモンドカッター職人を務めるフィリッペンス・ベルト氏が、プリンセスカットを見事に削り上げたのです。
そして2019年10月新潟のブローチに世界で初めてのトリプルエクセレント評価を得たプリンセスカットダイヤモンドが登場しました( *´艸`)

さらに、本物のプリンセスカットだからこそできるダイヤモンドのセッティングがこちらです( *´艸`)
輝くプリンセスカットのダイヤモンド婚約指輪なら新潟BROOCH
美しいですね・・・・!プリンセスカットにしか出せないこの美しい表情がたまらないです・・・!
これは正方形の、正式なプリンセスカットだからできるダイヤモンドのセッティング方なのです。従来のプリンセスカット風のカットでは、どうしてもダイヤモンドの性質上、石そのものに成長線がそんざいしており形を整えきれずに台形になってしまいます。なのでこうした天地留め(縦横の四点留め)はできません。できたとしてもカッコ悪くなってしまうのです。しかし、このこのプリンセスカットは違いますね!!
せっかく婚約指輪をもらうのに人と同じデザイン、せっかくあげるのにどれも同じに見えるじゃもったいないですよね!!お二人だけのとくべつな指輪だからこそ、例えばデザインはシンプルでもプリンセスカットにするだけで自分たちだけの特別感が出せるのは本当に嬉しいですよね(^^♪

本物の指輪は非情に美しいです、ぜひ店頭にて実際にこの輝きに触れてみて下さい。
最後まで読んでいただけた貴方なら、きっと気に入っていただけるはずです。

薔薇の花束と一緒にプロポーズをします。婚約指輪でおすすめを教えてください。

サプライスプロポーズで花束に婚約指輪・・・・・とってもロマンチックで素敵だと思います!
それでは本日は、バラの花束と一緒に渡すのにオススメの婚約指輪をご紹介いたします(^^♪

薔薇の花束と婚約指輪でプロポーズ!おすすめリング6選

BRIDGE婚約指輪(エンゲージリング)Here&Now 一輪の薔薇

シンプルで王道の婚約指輪のデザインシンプルで女性の憧れのカタチはBRIDGE一輪の薔薇

Here&Now(一輪の薔薇)
あなたは 僕のすべて
一輪の薔薇の中に、人が生まれて死ぬ、また地球がはじまり、すべてのものが滅びてなくなる時までに咲いたすべてのバラがある。自分の目の前におかれたこの一輪を本当に愛して、それといっしょに生きることができるなら、すべての生を生き続けるのと同じだ……。
一輪の薔薇は正に一期一会の花、悩んで考えて・・・最後にいきつく究極の形は最愛の人への気持ちの形。
PT950
0.2ct~
¥231,000~(センタールース込み)
空枠 ¥110,000~(¥100,000)

まずは一輪の薔薇!!その名の通り一輪の薔薇の花束のイメージです(^^♪
薔薇の花は本数によって意味が変わってきますよね!!
1本 「一目ぼれ」「あなたしかいない」そんな意味が有るのです(´艸`*)♪!!
僕がこんなに思える相手はあなたしかいないんだ!」という意味も込めて、贈るのも素敵ですよね♪
デザインもシンプル王道ストレートデザインで着けやすく、女性憧れのデザインそのものですね(*’ω’*)

BRIDGE婚約指輪(エンゲージリング)Rose Garden 薔薇のアーチ

ピンクダイヤモンドがお好きな方は新潟の婚約指輪エンゲージリングが人気でおすすめです

Rose Garden(薔薇のアーチ)
2人で誓った愛の約束
二人でくぐると幸せになれるという祝福のバラのアーチがモチーフ、やさしく包みこまれたセンターダイヤモンドはアーチの中心となる二人の輝くさまをそのままに表現しています。両サイドにはピンクダイヤモンドの花が咲き、まさに祝福のアーチのデザインです。薔薇のアーチで使われる品種は、通常つる薔薇、花言葉は「愛」「いつも美しい」「約束を守る」そして「無邪気」。
PT950
0.2ct~
¥258,500~(センタールース込み)
空枠 ¥137,500~(¥125,000)

薔薇に包まれたおふたりをモチーフにしているデザインで、すこし珍しい形をしております!

センターのダイヤモンドが飛び出ているデザインではないので、ひっかりが少なく使用しやすいですね( *´艸`)♡

BRIDGEのコンセプト
いくつもの橋を渡って私たちは出逢いました
そしてこれからは いくつもの橋をふたりで架けてゆくのです
キャンバスに描くように ゆっくりとした時間の中で煌きと共に
橋には大地の端と端を結ぶ”はしわたし”という意味が込められています。
BRIDGEのブライダルリングはお互いの歴史を重ねる2人の”はしわたし”をコンセプトにしています。
2人が出会い、揺るぎない絆で結ばれる「誓いの架け橋になりたい」という想いからデザインされた素敵なブランドです♪
BRIDGEのリングにはふたりを繋ぐ“はしわたし”や祝福のストーリーにちなんだ名前がついています。
出逢った頃の想い出やこれからふたりで歩む未来へのストーリーと重ね選んで頂くことができます。
ひとつひとつ異なるデザインに合わせて絶妙に計算されたカーブを描いています。
末永くお使いいただくものだからこそ何より着け心地の良さにこだわり、全て内甲丸仕上げで丹念に作り上げられた「逸品の着け心地」を感じていただけます。

LUCIEセットリングRoseraie(ロズレ)

カワイイクラシックデザインの結婚指輪はLUCIEルシエのROSERAIロズレの取り扱いのあるBROOCHブローチ

Roseraie(ロズレ)
薔薇園~愛紡ぐ花 優しい時間に包まれて~
古くから愛の告白や感謝の気持ちと共に大切な人へ贈られてきた薔薇の花束。辺り一面にかぐわしい花々を咲かせる「薔薇園」をイメージ。生涯を共にする大切な恋人へ贈るのにふさわしいリングです。

両サイドメレのかわいい婚約指輪です。
キレイめな感じ!ゴージャスな感じ・・・というよりは可愛くて可憐な未来の花嫁様へ贈りたいデザインですね(^^♪

LUCIEセットリングParfum(パルファン)

アンティーク調で大人かわいい結婚指輪婚約指輪はLUCIEルシエのパルファン

Parfum(パルファン)
薔薇の香り~咲き誇る花 こぼれる香りに包まれて~
咲き誇る薔薇、そのうっとりするような香りがどこまでも広がる情景を真っ直ぐに連なるメレダイアモンドと上品な輝きで表現しています。ふたりの人生にもたくさんの香り高き花を咲かせてほしいという願いを込めて。

ミルグレインのアンティーク調デザイン×ダイヤモンドラインの少し華やかめな婚約指輪。
メレダイヤモンドはそんなに大きすぎるわけでもないので、派手にはなりません。華やかカワイイ婚約指輪です(^^♪

LUCIEセットリングPalais(パレ)

アンティーク可愛い結婚指輪と重ねづけもピッタリかわいい婚約指輪はLUCIEのPalais

Palais(パレ)
薔薇の宮殿~時たどり あざやかに光よみがえる~
今も昔も変わらず、圧倒的な華やかさで人々を魅了する宮殿がモチーフ。対照的でシャープなフォルムは、時の流れに風化しない気品漂う美しさを表現。決して色褪せることのないふたりの思いを美しきその姿に映して。

直接的な薔薇のモチーフというわけではありませんが、薔薇の宮殿をイメージして作られた婚約指輪は上品且つオシャレです。
エメラルドカットの四角いダイヤモンドが、センターにあしらわれることによっておふたりだけの特別感もありますよね(´艸`*)♪!!

LUCIEセットリングBranche(ブランシュ)

新潟LUCIE(ルシエ)の結婚指輪婚約指輪はロズレが可愛くておすすめ

Branche(ブランシュ)
薔薇の梢~想い伝える一輪の花 枝先にこぼれる光~
年月を重ねるごとに枝や花を増やし大きく伸びやかに育っていく薔薇の木。その味わい深い枝の表面をイメージしてテクスチャーが施されています。ふたりが月日を重ね、大切に育てる枝の先には美しい薔薇の花が咲き誇ります。
センターのダイヤモンドを止める爪の数が通常4~6本に対してブランシュは8本と多いため、よりまん丸なかわいい印象になります。サイドにはぐるりとメレダイヤモンドがセッティングされています。カバンを持ったり、パソコンを使ったりするときにさりげなく輝くダイヤモンドが美しいこだわりのデザイン。
マリッジリングもハンマー仕上げのオシャレなデザインで、重ねて着けた時のボリューム感が絶妙。

世界でたった一つのオーダーメイドによる「オートクチュール」ジュエリーブランド「LUCIE(ルシエ)」。
お客様の様々な要望にお応えする中から生まれた婚約指輪と結婚指輪は、美しさを追求するオートクチュールの高い技術とオートクチュールブランドならではの上質な素材でお作りしています。
婚約指輪(エンゲージリング)に使用するダイアモンドには、最高評価を得たトリプルエクセレントを多く取り揃え、より輝きの強いダイアモンドをお選びいただけます。
結婚指輪(ウェディングリング)はご希望に合わせて「婚約指輪との重ね着け」重視のデザインと「お揃い感」重視デザインの2種類からお選びいただくことが可能です。
さらにLUCIE(ルシエ)の婚約指輪・結婚指輪は着け心地にもこだわり、指への負担を少なくするためにすべてのリングの内側を丸く仕上げています。
指になじむ心地良さや自分のためだけに作られたようなフィット感を当店BROOCHで手に取ってお試しください。

サプライズプロポーズ(SurprisePropose)とは?

サプライズプロポーズとは、サプライズでプロポーズをすることです。
私は新潟ブローチの店頭で日々、結婚を迎えられる幸せなカップルさんのプロポーズ秘話を聞かせていただいています。私が伺う新潟のカップルさんの大体のプロポーズが、サプライズプロポーズです。それは、サプライズがタイミングだけでなく、花嫁の心境も汲んでいるからではないかと思うからです。
サプライズプロポーズとは、一概に内緒で結婚をしたい相手にプロポーズをすることだけを指すのではなく、お互いに結婚を意識したカップルの男性が、女性に結婚の申し込みをすることを、サプライズプロポーズといっていいと思います。
そもそも、結婚については、お付き合いをしているカップル同士の中で、すでに話を進めていく中で、この人となら一生共に時間を過ごしていけると決意するので、プロポーズをするに至ります。お付き合いをしていて、ある程度の結婚に対しての意志の確認が取れているところから、始めるプロポーズなので、そのプロポーズの日は突然であったり、内緒にしていれば、その時は当然、プロポーズに驚くので、サプライズプロポーズですが、こういった時に使う、サプライズプロポーズの意味合いとしては、「内緒」と合わせて「喜びの」と考えていただくと良いでしょう。

プロポーズが成功するダイヤモンドはブローチ

新潟でサプライズプロポーズをするのにふさわしいシチュエーション

サプライズプロポーズとは、ダイヤモンドのエンゲージリングの入ったジュエリーボックスを内緒で、彼女とのデートに持っていき、男性がしかるべきタイミングで、そのダイヤモンドのエンゲージリングの入ったジュエリーボックスを、パカっと開いて彼女にジュエリーボックスの中に入っているダイヤモンドエンゲージリングを差し出して、「結婚してください」と、熱い決意を伝えることを指します。
プロポーズを企画している男性からしたら、一生に一度の大舞台ともいえる大切な瞬間なので、女性がより喜んでくれたり、ふたりの思い出に残る内容になるようにしたいもの。新潟ブローチでも、ダイヤモンドエンゲージリング購入後に、どうやってそのダイヤモンドエンゲージリングを彼女に渡したら一番彼女が喜んでくれるのか、考えてくださいっています。どんなサプライズプロポーズだと、彼女がより笑顔になってくれたり、喜んでくれるのか、いくつかご紹介をさせていただきます。

クリスマスにプロポーズをしたい方はBROOCHへ

男性と女性の実際のお悩みのお声から考える

まず男性側のお悩みで多いところが、ダイヤモンドのエンゲージリングを渡してあげたいけれど、彼女の左手の薬指のサイズがわからない、というものや、彼女がどんなエンゲージリングのデザインが好みかわからない、などです。サプライズプロポーズというからには、事前に彼女の左手の薬指のサイズを聞いてしまっては、なんだかサプライズ感に欠ける感じがしますし、エンゲージリングのデザインも、真ん中に留められているダイヤモンドは選べても、デザインは実際に身に着ける本人の好みも聞いてあげたいというのが本音なのではないでしょうか。しかしながら、彼女の左手の薬指のサイズがわからなくても、彼女が好むダイヤモンドエンゲージリングのデザインがわからなくても、そのこと以上のに、サプライズプロポーズをすることに、重要な意味があります。サプライズプロポーズとは、男性主導のプロポーズということです。
一方、女性からのお悩みは、結婚について考えてくれているのかわからなくて不安、ダイヤモンドのエンゲージリングを、欲しいかと聞かれて、何と答えたらいいのかわからない、というものが多いのです。
因みに新潟ブローチが先輩カップルに行ったアンケート調査によると、プロポーズの内容は特にひねらずストレートに想いを伝えた、と答えたカップルは約50%、ちょっとひねって、非日常的な場所に出かけたり、こだわりのプロポーズにしたという方が約35%という結果でした。(当社調べ)
さらにサプライズプロポーズをされた女性の中で、「サプライズプロポーズをされて嬉しかった」と答えた女性はなんと90%にもなりました。ほとんどの女性が「サプライズされて嬉しかった」と回答しているのです。これは、驚きを交えたイベント性があったからではなく、男性主導でダイヤモンドのエンゲージリングを用意して、一生に一度のその日のために準備をしてくれた気持ちが嬉しかったということだと思います。

新潟人気のかわいい結婚指輪

サプライズプロポーズに必要な準備とは

サプライズプロポーズと言うと綿密な準備をして臨まなければいけない、と意気込んでしまいそうですが実はそうでもありません。サプライズプロポーズをしたカップルのお話を聞くと、サプライズでプロポーズの日を迎えたということが、サプライズプロポーズとなるようで、一旦女性に知られずに、ダイヤモンドエンゲージリングを用意してサプライズプロポーズを企画したというケースから、女性と一緒に新潟ブローチへお越しになって、ダイヤモンドエンゲージリングを一緒に選んで購入し、受取りだけ彼がひとりでご来店されてサプライズプロポーズを行ったというところまで、両者ともに、女性からするとサプライズプロポーズとカウントされているようでした。
サプライズプロポーズでダイヤモンドのエンゲージリングを渡す渡し方としては、何でもない日に居間でふたりでテレビを見ていたら彼が突然「話がある」とかしこまって、おもむろにダイヤモンドのキラキラ輝くエンゲージリングの入ったジュエリーボックスを差し、「結婚してください」と言われたというケースもお聞きしました。何気ない日常の中で、急に彼がかしこまって、緊張した面持ちでそんなことをしてくれたら、思わず涙がこぼれるほど、感動してしまいますよね。
その他のサプライズプロポーズというと、おふたりのお付き合い記念日などに、ちょっと高級なレストランを彼が予約をしていてくれて、食事の最後に花束と共にダイヤモンドのエンゲージリングを彼が渡してくれた。なんていうちょっと特別感を演出したお話もあります。そうなると、その予約してもらったレストランはふたりにとって一生の記念の場所になります。
どこでサプライズプロポーズを仕掛けるかということよよりも、女性が一番思い出になるシチュエーションを選んでくれることが重要なのでしょうか。新潟のサプライズプロポーズカップルの場合、新潟県は海が近いこともあって、海へ向かうドライブにサプライズプロポーズを企画したり、長岡花火や片貝花火など、花火の日にサプライズプロポーズをしたということも聞きます。結婚してからもふたりですぐに出かけられる場所でサプライズプロポーズをすると、思い出の場所へまた出かけるたびにサプライズプロポーズの時の感動を思い出せます。また、夏の花火や春の花見など、季節のイベントにサプライズプロポーズをしてあげると、毎年毎年、サプライズプロポーズをしてもらった感動を思い出すことができるので、季節のイベントのサプライズプロポーズもおすすめです。

サプライズプロポーズプラン新潟で婚約指輪でプロポーズ

新潟のカップルに聞いた、サプライズプロポーズに必要なもの

サプライズプロポーズというと、ダイヤモンドのエンゲージリングが連想されます。しかし結婚を伝えたい気持ちが先走って、ダイヤモンドのエンゲージリングを用意しないままサプライズプロポーズをしてしまった、そいうお話も聞きました。その場合、女性から「プロポーズをやり直してほしい」と言う意見もありました。実際そのタイミングに何も渡されないのはやはり寂しいですよね。また、プレゼントの趣味が合わなかったり、好きでは無い物を渡されたなど、の意見もありました。男性にとっては一生の決意を表明する場ですし、女性にとっては一生の思い出になる場ですので、今後の2人の未来のためにも、まず、プロポーズの必需品、ダイヤモンドのエンゲージリングは用意しましょう。
新潟ブローチには、そんなこと言われても、彼女の左手の指のサイズも、好みのデザインもわからないから困ってしまうという男性に、サプライズプロポーズプランをご用意しています。ダイヤモンドでプロポーズして、サイズやエンゲージリングのデザインは、彼女と一緒に後日選べる安心プランです。
他にはふたりの思い出ムービーを自作して上映、その最後にプロポーズされたという企画性高いものもあるようです。一時、フラッシュモブの様な大掛かりなサプライズプロポーズが人気でしたが、新潟の花嫁はもう少し控えめなサプライズプロポーズの方が好みの様です。しっかりと企画をしてくれるサプライズプロポーズは当然嬉しいのですが、女性からすると、他の人の前でサプライズプロポーズだと、嬉しいけど、恥ずかしさが勝ってしまい、素直に喜べない、という意見もありましたので、企画性が高いものでも、他の人があまりいないシチュエーションや、いても友人だけという内容が良いようです。つまり、ダイヤモンドのエンゲージリングを用意すれば、大体のところは準備完了という事です。ダイヤモンドの輝きに、ほとんどすべての気持ちが込められるので、他に何もなくてもいいのかもしれません。サプライズプロポーズは男性にとっても女性にとっても人生に大切な思い出になると思います。新潟ブローチではシチュエーションに応じたプロポーズのアイディアを経験豊富なスタッフが提案させていただきます。またプロポーズする男性もプロポーズされる女性も応援するべく様々なプランを用意していますので併せて店頭スタッフまでお気軽にご相談ください。

サプライズプロポーズのおすすめプラン

完全サプライズを新潟で行うなら美しいダイヤモンドの婚約指輪のお店BROOCH

新潟のプロポーズ計画中男子に一番人気のプランは「ダイヤモンド&プロポーズ」という男性がダイヤモンドだけを先に選んで、見るからに婚約指輪と言うデザインのシルバーリングにダイヤモンドを仮留めしてサプライズプロポーズして貰うというプランです。このプランでは女性の好みが判らない、女性の左手の薬指のサイズが判らない、という男性のサプライズプロポーズにおける二大お悩みをクリアしているだけでなく、一生の決意を閉じ込めるダイヤモンドの価格を、女性には伏せたままサプライズプロポーズが出来るという利点もあります。このプランはお申し込みから最短4営業日でリングがお手元に来ますので、スピーディーにプロポーズしたい場合にもお勧めです。プロポーズは人生最大のイベントです。ぜひ良い準備をして思い出に残るプロポーズをして(してもらって)ください。

プロポーズはBROOCH

婚約指輪って必要ですか?

クリスマスにプロポーズをしたい方はBROOCH新潟へご質問ありがとうございます!まず、婚約指輪と結婚指輪の違いについてご紹介します。
婚約指輪は プロポーズを受け入れ、“婚約の証としてその想いを男性から女性へと贈るもの” です。
一方、“結婚指輪は 結婚の印としてふたりで購入しお互いへ贈るもの” です。                     
意味合いが異なるからこそ、できれば二つともご用意したいものですね、婚約指輪はエンゲージリングとも呼ばれ、プロポーズの時など、婚約の証として男性から女性に贈る指輪です。
男性から女性へ婚約の約束に贈る物なので、贈られた女性は、基本的には結婚式までの期間、ずっと身に着けて使用します。
婚約指輪は婚約という名前ゆえに結婚の前の期間だけ身につけるものだから必要ないという認識の方もいらっしゃいますが婚約指輪は、相手への愛の証でもあり、愛の大きさでもあり、婚約指輪を贈ることによって口約束などではないという男性からの決意の証でもあります!
そして女性が、婚約指輪を身につけていることで周囲にも婚約しているということがわかるので結婚へのステップも踏みやすいのではないでしょうか?

ダイヤモンドのプロポーズリングは一生の思い出となる

ダイヤモンドプロポーズプランは新潟のカップルに人気
男性から決意を込めて贈られるプロポーズのダイヤモンドは、女性にとって一生の宝物に成ります。結婚しようの決意を永遠の輝き閉じ込めて贈る事が出来るからです。ダイヤモンドは今から約2億年前にBROOCHブローチ新潟ではプロポーズする男性を応援しています。
人気の箱パカプロポーズ結婚指輪はほとんどのカップルが用意するものの、婚約指輪はふたりで話し合った結果、購入しなかったというカップルもいます。
その理由として、一番多いのは「経済的な理由から」と言うもの、、、確かに婚約指輪は高価な品物で結婚を控えて様々な費用がかかりそうな気のするタイミングでは思い切って大きなお金を使いづらいタイミングである事は理解できます。そこでブローチ新潟では出来るだけお得に結婚指輪を購入していただけるように特別なプラン「ブライダルパック」も用意しています。

婚約指輪はふたりにとってこの時期にしか用意できない大切なもの

婚約指輪は華やか過ぎて日常的に身に着けられない!彼女に「いらない」という答えが返ってきた。婚約指輪にかかる費用を新婚旅行などに充てた方いいのでは?など理由は様々です。しかし、婚約指輪はふたりにとってこの時期にしか用意できない大切なもの です。
もしかしたら本当はあげたい、本当は欲しいと本音を遠慮しているだけかもしれませんよ。
プロポーズ時の箱から婚約指輪が「パカッツ!!」と開き贈られるというサプライズは女性にとっての憧れなのではないでしょうか?
男性も、そんなサプライズを人生で一度はしてみたいと思っていらっしゃるのではないでしょうか?
プロポーズして贈りたいけど、女性の好みのものをあげたいと考える男性も多くいらっしゃいます。
そんな方のために、BROOCHでは【サプライズプロポーズプラン】をご用意しております。ですので、 プロポーズ後にふたりで購入するのももちろんOKです!結婚指輪とセットでつけられる婚約指輪もございますので日常的にも使うこともできちゃいます。

プロポーズにピッタリのダイヤモンドソリテールエンゲージリング

プロポーズはアントワープ
アントワープブリリアントのイブニングスターのダイヤモンドは宵の明星をイメージ。一番星にまっすぐな想いを託したシンプルなエンゲージリングです。
エンゲージリング(婚約指輪)結婚情報サイトなどにも色々な先輩カップルの情報が出ていますのでご参考に。

一生に一度の愛を伝える証として贈られる婚約指輪。生涯を永遠に共にするお二人にとって過去を振り返り未来を見つめることの出来るかけがえのないものとなるのではないでしょうか。

婚約指輪を贈りたいと考えています。お店に行けばその場で持って帰れますか?

当日持ち帰りOK婚約指輪でプロポーズ

プロポーズの予定があるのに指輪が無い!なんて事ありますよね!?やっぱり誓いの言葉と共に黒いBOXを箱パカしてダイヤモンドのエンゲージリングを片膝ついてプロポーズ!は女性なら憧れない人はいないはずの一大イベントです。ブローチでは2006年の開店以来多くの新潟男子のプロポーズを応援してきました。これからも徹底的にプロポーズする男性を応援していきたいと思います。
さて、婚約指輪を贈ってあげたいと考えていただけるなんて、同じ女性としてすごくうれしいです。とは言え、初めてのプロポーズ。男性様もわからないことがたくさんありますよね?ご安心ください!とにかくBROOCHではあらゆる男性様に安心してプロポーズができるように、いろいろなプランをご用意しております。
まず、ご質問頂いました「婚約指輪はその日のうちに持って帰れるのか?」ですが、可能でございます。店頭にその日にお持ち帰りいただけるように、様々なデザインのダイヤモンドリングを複数のサイズ展開でご用意しております。

即納可能なプロポーズのダイヤモンド婚約指輪(当日お持ち帰りいただける婚約指輪)

にわか【俄 ・NIWAKA】のことほぎは当日お持ち帰り可能
新潟で俄の白鈴を探すならBROOCHシンプルで上品なNIWAKA露華朝葉

先ずはどのくらいのご予算帯なのか?はとっても大事です。ちなみに結婚情報誌などの集計データで新潟の婚約指輪平均金額は32万円程度となっています。ですので、平均的な所でご予算を30万円程でお考えでしたら、オススメは[NIWAKA ニワカ]の婚約指輪です!
結婚情報誌などへの雑誌掲載が多いNIWAKA(にわか)は新潟女子の憧れも強く取っても人気のブライダルブランドです。にわか人気の理由の一つにも上がるエンゲージリングひとつひとつに名前と意味がついているのも魅力ですよね。
彼女様に似合いそうなデザインで選ぶのもステキですが、リングに込められた想いに共感頂いた物を選んで頂くのもステキです。3枚ある写真の3枚目は【露華】というリングで、”朝に生まれる 輝きの雫”という詩がついています。これは、ダイアモンドは澄みきった朝にきらめく透明な雫をイメージし、女性へ贈る純真な気持ちを表現しています。
ダイヤモンドを支えるアーム部分は人気有る柔らかなウエーブデザインで、サイドに入ったメレダイヤモンドがメインのダイヤモンドをより引き立ててくれます。指長効果もあってとっても上品なエンゲージリングです。
2枚目は【白鈴】というリングで、”寄り添いほほ笑む 純白のすずらん”という詩がついています。これは、幸福が訪れるというすずらんの花言葉から、ふたりがいつも寄り添い幸せであるように願いを込めています。ダイアモンドを包む丸みのある婚約指輪の形は、可憐に咲くすずらんをイメージで可愛らしいデザインです。 ストレートタイプで王道スタイルの両サイドメレというデザインです。
両方の指輪とも店頭にご用意しているサイズは12号です。サイズが大きい場合や小さい場合は、プロポーズ後に、お二人でご来店頂ければ、再度お測りして無料でお直しすることが可能です。なので、サイズが分からないなと不安に思っている方も安心して選んで頂けます!

20万円予算で探す当日お持ち帰りいただける婚約プロポーズリング

また、20万円予算でNIWAKA(にわか)の婚約指輪を考えている方にお勧めなのが、【ことのは】シリーズがオススメです。ことのははプロポーズリングとしても人気の高いシリーズです。
新潟で俄にわかの結婚指輪婚約指輪を探すなら新潟県最大の品ぞろえBROOCHブローチへことのは
”今日という日に 綴る想い”という詩の付いたことのはシリーズはシンプルデザインからピンクゴールドのカジュアルラインまでご用意しております。ご予算に合わせてお選びいただけます!!

BROOCH新潟はプロポーズリングの品揃えも多数

もとろんNIWAKAの他にも各ブランドで、ご予算やデザイン、サイズに合わせて当日お持ち帰りいただける婚約指輪を数多くご用意しております。BROOCHオリジナルの婚約指輪ですと10万円からございます。
そして基本的にどのブランドの婚約指輪でも、サイズのお直しが後から可能ですので、サイズが変わらないという方でも安心してお渡しできます!
当日お持ち帰りいただける婚約指輪を多数ご用意があるのはお分かりいただけましたでしょうか?ただ、もっとデザインや中央にセッティングしますダイヤモンドにこだわりたい場合は、もう少しご納期がかかります。ダイヤモンドもデザインもどちらも男性様が選んで完全サプライズで婚約指輪をご用意したいという場合は、ご納期が1か月半くらいかかります。え!そんなにかかるの?と思いますよね?…一からお作りさせていただくので、お時間が意外とかかるんです。ですので、もりも、クリスマスにプロポーズをしたいなとお考えでしたら、もうそろそろ動かなくてはなりません。

10万円のプロポーズリングも充実

プロポーズプランが人気のブローチダイヤモンド エンゲージリングの定番と言えば絞りの有るストレートデザインのアームに6点留めでダイヤモンドをシンプルにセットしたこのデザインではないでしょうか?見るからにプロポーズと解り易く、誰が見てもこれを着けて居たら婚約したんだな。と思われる王道中の王道デザインです。ブローチ新潟ではプロポーズリングと呼んでいます。このデザインはダイヤモンドサイズによって10万円以上もご案内可能です。
ダイヤモンドを選んで贈ろうプロポーズプランはブローチ
プロポーズリング(KB01)手のひらBOXは【白】と【黒】からお選びください。花嫁に一番人気のシンプルなストレートアームは程よく中心に向かて絞り込まれており、計算されつくした稜線は指元を美しく演出します。10万円で枠を買うことが出来るのでエンゲージリングの中でも比較的お安くお買い上げいただくことが可能です。サイズを店頭に7・9・11・13をご用意しておりますので、当日納品可能です。素材にハードプラチナ900を採用してセンタ―ダイヤモンドは0.15ct~0.19ctを使用します。
※宝石鑑定書はご希望により取得可能です。

絶対的に人気のサプライズプランも当日お持ち帰りいただけます。

新潟サプライズプロポーズ
その他に、BROOCHでは特別なプロポーズをご用意しております。それが、サプライズプロポーズプランです。サプライズしたいけど、彼女のサイズが分からない。好みのデザインが分からない。一生ものだからデザインは選ばせてあげたい。など男性様の悩みは多いかと思います。そのお悩みを解決できるのが、サプライズプロポーズプランです。どのようなプランかというと、まず男性様だけでご来店いただき、婚約指輪で一番大切なダイヤモンドを選んでいただきます!
そのダイヤモンドをプロポーズ用の仮のデザインに留めてご納品させて頂きます。このデザインは基本的に齋木ほどご案内しているプロポーズリングKB01のモデルを使用します。箱パカ・プロポーズ後、未来の奥様と未来のご主人お二人でご来店頂き、未来の奥様の好きなデザインで本チャンのデザインをお作り出来るというプランです。これは新潟県内最大の品揃えを持つブローチで選んでいただきますので実に3000以上の種類の中からお好みを探していただける鉄板プランなのです。ジュエリーコーディネーター検定資格取得者のスタッフがお二人でご来店の際にしっかり未来の奥様の左薬指のサイズもお測りするので、ぴったりサイズで仕上がってきます。エンゲージリングは基本的にまだ誰も指に通したことのないシンデレラサイズの指輪をご用意してほしいというブローチ新潟の想いでもあります。
しかもデザインは奥様のお好みをヒアリングして一番好きなデザインでお作り出来ますし、サプライズプロポーズもできるというスペシャルプランです。
プロポーズ用の仮のデザインは王道のシンプルデザインをご用意しております!女性が婚約指輪といえば一番に思い浮かぶデザインでパカっとプロポーズ出来ます。
※当日お持ち帰りおいただく場合はダイヤモンドだけをセットする特別なプロポーズボックスを用意していますので、憧れの箱パカも大丈夫です。箱パカのあとに「一緒にエンゲージリングのデザインを選びに行こう」って言っていただければOKです。

新潟で人気の婚約指輪ブランドのANTWERP BRILLIANT(アントワープブリリアント)はダイヤモンドがきれい
話は戻って、仮のデザインにダイヤモンドを留めてご納品するのにご納期最短で1週間ほど(アトリエ4営業日)かかります。お渡ししたいにお日にち余裕がある方はこちらのプランがオススメです。

とってもお得に結婚指輪まで購入できるブライダルパック

また、男性様のこだわりデザインとダイヤモンドで一からお作りするパターンと先程のプロポーズプランの場合は、ブライダルパックが適用になります。ブライダルパックは新潟の多くの先輩カップルにもご好評いただいている結婚指輪と婚約指輪のセットプランで、婚約指輪ご成約時に婚約指輪のデザイン代金の半分の金額を金券と言う形でキャッシュバックさて頂き、後日、結婚指輪を買うタイミングではその金額を金券利用していただけるというとってもお得なプランなのです。
例えば、婚約指輪のデザインの金額が10万円だった場合、5万円OFFで結婚指輪をお求めいただけるということです。
結婚指輪にお使頂ける金券ブライダルパックチケットには購入期限などは設けておりませんので、お二人のご予定に合わせて結婚指輪を選びに来ていただけます!中には結婚3周年でお使頂くカップルも居られたりします。

このようにBROOCHでは、新潟でプロポーズする男性を応援する様々なプランをご用意しておりますので、まずはご来店頂き、いつお渡しになりたいのか?どのプランにしたいのか?など、様々お伺いさせて頂ければ幸いです。ブライダルストーリーの経験豊富フタッフが何かしらアドバイスできることもあるかもしれません。
なんといっても婚約指輪で一番大切なのは、ダイヤモンドです。ダイヤモンドは地上である鉱物の中でもっとも硬い石です。その硬いお石にご主人様の奥様を一生守るんだ!という固い決意と永遠の愛を込めて、お贈りいただくのです。
そんな決意の証として相応しいダイヤモンドはより綺麗なものが良いですよね BROOCHで取り扱うAntwerp Brilliantのダイヤモンドは、とにかく輝きがキレイです。
ダイヤモンドのキレイさは原石の良さとそれを磨くカッター職人さんの腕前で決まります。BROOCHでは一切妥協しない最高の原石と最高のカッターを採用いておりますので、どこにも負けない輝きをお届することができます。もちろんダイヤモンドの価格や珍しさは4C(カラット・カラー・クラリティー・カット)に合わせてお選びいただけます。
最高の輝きで、ステキなプロポーズを演出してください!
少々脱線してしまいましたが、プロポーズに関する不安や疑問は解決できましたでしょうか?BROOCHでは今日これからプロポーズという男性の方にも対応できるように、その場でお持ち帰りいただける婚約指輪を多数ご用意しておりますので、ご安心してご来店ください!