TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 20:00 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > スタッフブログ

Recent Blog

Archives

こんにちは!新潟のセレクトジュエリーショップBROOCHの佐久間です!

 

さて、日々お客様とのデザイン打ち合わせで、色々発見がございます。

その中で私自身が感じたことや、お客様がブライダルリング(婚約指輪・結婚指輪)選びでお困りのことや、気になることを解消し、お2人にとって、素敵なリングを選ぶお手伝いができるようなブログにしていきたいと思っています。セレクトジュエリーショップBROOCH取り扱いのブライダルリングの魅力を余すところなくお伝えしていきます!! 

今回ご紹介するのは、1880年創業以来最高品質のウェディングリングを目指し、情熱を注いできた老舗ブランド「CHRISTIAN BAUER(クリスチャン・バウアー)」です!

新潟 結婚指輪 婚約指輪 マリッジ リング エンゲージリング ブライダル ウェディング CHRISTIAN BAUER クリスチャン・バウアー ドイツ 鍛造 丈夫 かっこいい 

1880年、創業者である初代クリスチャン・バウアーが、ドイツ、ヴェルツハイムでジュエリーを製作したのが始まりです135年以上たった今では、日本はもちろん、世界中に約2,000もの取扱店舗が存在します。クリスチャンバウアーは世界でも希有な結婚指輪専門ブランドなのです。

母なる地球に感謝を忘れず、フェアな関係を築くこと。それはクリスチャ ンバウアーにとって口だけの約束ではありません。これを実践するために、工房で行われるすべての作業プロセスに、高いエコロジーの意識が反映されています。クリスチャンバウアーは指輪作りのために、木を切ることや土を掘り起こすことはしません。そうすることで、環境保護にダイレクトな貢献を果たしています。もちろんサプライヤーは厳選した上で、認証されたダイヤモンドや金属のみを使用しています。

メイド・イン・ジャーマニーは、多くの国で上質の証であり高い人気と賞賛を受けています。クリスチャンバウアーの全ての鍛造リングは、ドイツの自社工場でドイツ政府認定の職人「マイスター」の手によって製作されています。クリスチャンバウアーのウェディングリングをご紹介するにあたって欠かせないのがこの「マイスター」に存在です。物作りの国ドイツにおけるマイスター制度は、ドイツ製品の品質への信頼の証です。中世から受け継がれるマイスター制度は、ドイツが誇る「職能訓練制度」です。学業制度における職人の最高位であり、国家資格なんです!マイスター制度は13世紀ころの中世の時代から現代まで受け継がれ、ドイツの産業発展に大きな役割を果たしてきました。マイスターの資格を持つという事は、技術の習得のみにとどまらず、会社設立やマイスターを目指す人たちに技術教育を行う事ができる資格を有するという事です。技術はもちろんのこと、経営などにも精通し、そして、下の者を育てられる人間的度量も兼ね備えていなくてはなりません。しかも、ドイツの法律で定められた一定の職種は、マイスター資格がないと開業できません!

新潟 結婚指輪 婚約指輪 マリッジ リング エンゲージリング ブライダル ウェディング CHRISTIAN BAUER クリスチャン・バウアー ドイツ 鍛造 丈夫 かっこいい 

そんなマイスターになるための試験は、受験資格を得るだけでも容易ではなく、数年を要する事もあります。マイスターを志す者は職業学校に通いながら、同時に「見習い」として工房などで実践技術を学びます。その後国家試験に合格すると「見習い」から「職人」になります。職人になると、一人前として認められてお給料や仕事も充実してきます。そしてようやくマイスターの受験資格を得ることができるのです!いくつもの科目、実技、面接などを経て、晴れて国家試験を合格した者だけが「マイスター」名乗ることができるのです!マイスターになれる職人はほんの一握り。果てしない道のりですね・・・!

クリスチャンバウアーの工房には、現在4人のマイスターが在籍しています。それぞれが指輪作りの各工程でその能力を発揮し、クリスチャンバウアーの高品質な指輪作りに携わっております。また、クリスチャンバウアーの工場内にも見習い用の作業机が設置されており、マイスターを目指す方々がプロの技術とマインドを現場で体験し、学んでいます。

新潟 結婚指輪 婚約指輪 マリッジ リング エンゲージリング ブライダル ウェディング CHRISTIAN BAUER クリスチャン・バウアー ドイツ 鍛造 丈夫 かっこいい 

 

クリスチャンバウアーのリングはこだわりの「鍛造製法」によって作られます。すべては生涯共にできるリングのために。高品質な耐久性・着け心地を実現するために独自の鍛造製法にこだわり続けています。一般的な製法としては「鋳造製法」というものがあります。溶かした金属を型に流し込んで作る製法です。繊細なデザインでも大量生産できる反面、気泡を含んでしまうため鍛造で作られたものに比べ強度が低いなどの面もあります。代わって「鍛造製法」というのは、地金何トンもの圧力をかけて圧縮を繰り返し、高密度で変形しにくい強い地金を使って作られます。強度が非常に高く、金属密度も高いのでしっかりとした重厚感があります。ただ、すべてが一点物で作成に多くの工程をふむためにコストがかかります。ですが、きちんとそれに見合った品質のものであることは確かです!圧縮された金属は非常に着け心地が良く、生涯を共にする結婚指輪に最適と言えます。毎日身に着けるものだからこそ、強度の心配もなく身に着けられるのもうれしいですよね♪強力な地金、マイスターの技術、さらに最先端の機器を導入することで、やっとクリスチャンバウアーが求める品質になります。決して効率重視ではなく、職人の思い入れがひとつずつ入ったパーソナルな指輪が完成するのです。

クリスチャンバウアーでは、プラチナ・パラジウム・金・銀・銅の5種類の金属を使用して自社で合金しています。第一次世界大戦中には、金や銀などの素材が入手困難でした。それでも愛する者同士のために熱い想いを持ち、戦火の中でも唯一手に入れることができた鉄を使ってウェディングリングを作りつづけたというストーリーもあります。今では自社合金のこだわりの地金を用いて、高品質なリングを作り続けていますが、そんな歴史を持ちながら現代にも熱い想いを受け継いでいるのです。

また、クリスチャンバウアーのお客様には、生涯そのリングのオーナーであることを証明する「オーナーズカード」が発行されます。「オーナーズカード」により、全国の取扱店にて超音波洗浄によるクリーニングやメンテナンスが可能です。また、廃番もないため、たとえ紛失しても必ず同じ指輪をお作りできます。一度作って納品して終わり、ではなく、生涯寄り添い続けてくれるウェディングリングです。

新潟 結婚指輪 婚約指輪 マリッジリング エンゲージリング シンプル 鍛造 かっこいい 丈夫 クリスチャンバウアー CHRISTIAN BAUER

 

 

 

さて、本日のご紹介はいかがでしたでしょうか??物作りの国ドイツで生まれた技術と熱い想いが込められた「CHRISTIAN BAUER(クリスチャン・バウアー)」のブライダルリング。まだまだご紹介しきれない魅力はたくさんありますが、今回はここまでです!是非BROOCH店頭にて実物でお確かめくださいませ(^^)/BROOCHの公式インスタグラムも絶賛更新中!是非チェックしてみてください( ..)φ              

https://www.instagram.com/brooch_CHRISTIANBAUER

 

私どもBROOCHスタッフ一同は、おふたりにとって、ブライダルリング選びも素敵な思い出になるように、今後も精一杯・一生懸命ご提案をしていきます。是非ご来店ください!そしてセレクトジュエリーショップBROOCHで展開するのブライダルジュエリーの世界観やリングのすばらしさを、そしてBROOCH取り扱いの世界最高品質のダイヤモンドを確認しに来てください!

おふたりにお会いできることを楽しみにしております^^

こんにちは!BROOCHの小林です。

暑さが凌ぎやすくなってきた今日この頃ですが、いかがお過ごしですか?

お盆も終わって夜が過ごしやすくなり、鈴虫の声から秋の気配を感じ始め、そろそろ子どもたちの夏休みも終わりが見えてきたころとなりましたが、我が家の娘(9)の宿題は、一向に終わる気配も見せません。

今年は早くから自由研究に取り掛かっていて、よいスタートを切ったつもりでいたぶん、夏休みが残すところ1週間ほどだと気づいた時のショックは大きかったです。

自分の子供時代を振り返ると、休みの最終日に毎年慌てて宿題を母に手伝ってもらいながら仕上げていたので、娘には大きいことは言えないのですが。

娘には、私を反面教師にして、物事を計画性を持ちながら進めていってほしいと願っていましたが、それは期待が大きすぎるのでしょうか?

自分の弱点を顧みながら、さらに落ち込んでしまった初秋の爽やかな朝でした・・・。

 

さて、本日ご紹介するリングですが、イタリア語で「お守り」を意味するとっても可愛くてときめくデザインが豊富なブランド『L’amuleto』(ラムレート)からのピックアップです!

可愛いエンゲージリングダイヤモンドリボンモチーフクラシック華やか

『L’amuleto』(ラムレート)のコンセプト

「身に着けるだけで二人の愛を祝福し、守ってくれる」

そんな幸運パワーに満ちたモチーフを、いつも指にするマリッジリングと愛の証のブライダルリングにデザインしたラムレート。二人の愛だけでこれからの人生光り輝いていくことは間違いないけれど、素敵な”お守りリングたち”が手元で輝いてくれていたらきっと心強いはず!そんな思いを込めて愛し合うおふたりにお届けいたします。

 

デザインの特徴

長い時の中で、人々がいつくしんできたラッキーモチーフがデザインソースになっています。個性的なデザインながらも、ブライダルジュエリーのクラス感が感じられるように仕上がっています。すべての商品に名前と結婚にちなんだ幸せな意味を持っています。

 

幸せが咲くブルームセッティング

ラムレート・エンゲージメントのダイヤも多くは5本爪です。それは幸福の象徴のピンク・オールドローズの花びらが5枚であることに由来しています。幸せがまさに花開く瞬間が、愛の証のダイヤのセッティングにも込められています。

新潟結婚指輪婚約指輪可愛いマリッジリングダイヤモンドラムレート

L’amuleto

セットリング

Rosa・Antica

「二人の愛と幸せがいつまでも新鮮な喜びで満ちていますように」
そんな願いを込めて、”愛と幸せの象徴”5弁のアンティークローズで
ロマンティックに表現しました。
(左)レディス セットリング
上:エンゲージリング
素材 Pt950/0.3ct
価格 268,000~

下:マリッジリング
素材 Pt950
価格 107,000

(右)メンズ マリッジリング
素材 Pt950
価格 119,000

 

エンゲージリングは、サイドに施された動きがあって繊細な作りのダイヤの葉によって、「愛と幸せ」のバラが生命力あふれる印象にデザインされています。

センターのダイヤモンドを囲む5弁のアンティックローズをイメージした爪は、二人の愛の象徴のダイヤモンドを優しく優雅に取り囲み、世界に1輪だけの特別なバラになるように願いが込められています。

 

レディースのマリッジリングは、エンゲージリングと一緒に指に着けると、ダイヤモンドの花に2枚の葉が優しく寄り添うように見え、さらに優美な印象になります。

メンズのマリッジリングは、レディースのそれと同じようなウェーブを描き、シンプルな中にもペア感が感じられるようになっています。

 

このデザインのモチーフはバラなのですが、ここで、バラにちなんだお話について少しお付き合いしてください。

みなさんは、ディズニー映画の「美女と野獣」はご存知でしょうか?

魔女によって魔法をかけられて醜い野獣の姿に変身させられた王子と、囚われになった人間の娘、ベルの二人が、真実の愛とはなにかを知るストーリーです。

 

「美女と野獣」の話しの元は、古くはギリシャ神話にまで遡ることができます。神であるゼウスが獣に姿を変えて人間を魅了するエピソードに着想を得ていると言われており、そこから時を経て18世紀のフランスでガブリエル=スザンヌ・ド・ヴィルヌーヴ(ヴィルヌーヴ夫人)が、6人姉弟の末娘と人里離れた城の主である野獣とのロマンスを書いた「美女と野獣」(La Belle et la Bête )という話が誕生しました。

さらに程なくして、ジャンヌ=マリー・ルプランス・ド・ボーモン(ボーモン夫人)がアレンジを加えた短縮版が発表されました。これは、ヴィルヌーブ版を子供向けにしてより読みやすくなっていて、ディズニー版はこちらがベースになっています。

 

ヴィルヌーヴ版「美女と野獣」

3人の娘と3人の息子を持つ商人が、町からの帰り道にある屋敷に迷い込み、そこで体を温め料理にありつくというもてなしを受ける。商人が、「ラ・ベル(フランス語で「美女」という意味の一般名詞)」と呼ばれている心の清い末娘がバラを欲しがっていたことを思い出し、庭に咲いていたバラを摘むと、彼の前に屋敷の主である野獣が現れ、「もてなしてやったのにバラを摘むとは何事だ」と言う。そして野獣は娘を要求した。末娘は身代わりとして野獣のもとに赴き、野獣は娘に慇懃に求婚するが拒否される。

父親が床に臥せっていることを知ったラ・ベルの一時帰郷の申し出に、野獣は嘆きながらも許可を与える。ラ・ベルは一週間で戻ると約束をした。2人の姉は里帰りした末娘から豪邸での生活を聞き、嫉妬して妹を引き止め、日限に間に合わないよう仕向ける。10日目の夜、ラ・ベルは野獣が死にかかっている夢を見、屋敷に戻った。

ラ・ベルは瀕死の野獣に再会し、「これで幸せに死ぬことができる」という野獣に「いいえあなたはわたしの夫になるのです」とラ・ベルが叫ぶと野獣は本来の王子の姿に戻る。

 

と、こんなストーリーとなっているのです。他にも、王子を野獣の姿に変えた老仙女に細かい設定があります。もともとは王子の養育係だった老仙女ですが、成人になった王子に結婚を申し込み、それを断られた腹いせに王子に野獣の呪いをかけたことになっています。そして王子に知性を示すことを禁じた上で、自らの意志で野獣にその身をささげる乙女が現れない限り呪いを解くことはできないと告げます。

またヴィルヌーヴ版では、元の姿に戻った王子の前に魔法をかけた老仙女やベルの家族、そして王子の母親である王妃が登場します。しかも王妃は、ベルが商人の娘であるという理由で身分違いの結婚に反対します。

しかし、ここでベルの出生の秘密があかされるのです!

ベルの母親は仙女の女王の妹で、父親は王妃の弟である幸福島の王。仙女界では若い仙女は人間との婚姻が禁じられていたため、ひとりの悪い仙女の断罪によりベルの母親は幽閉されてしまいます。しかもその時、悪い仙女はベルにも呪いをかけました。その呪いとは、将来怪物と結婚する運命にある、というものでした。

幸福島の王は妻が突然いなくなったことを大層悲しみ、忘れ形見であるベルを溺愛しました。

そんな幸福島の王に劣情を抱いたのが、悪い仙女でした。悪い仙女はベルの養育係として城に入り込み、王を誘惑しますが全く相手にされません。悪い仙女は王の愛情を一身に受けるベルを排除すべく画策し、家臣にベルを誘拐させて森の中で殺させようとします。

悪い仙女の行動を見張っていた仙女の女王は、森の中でベルを救い、ちょうどその頃に乳母の家で病死した商人の娘と入れ替えました。

この悪い仙女こそが、その後王子に呪いをかけることとなる仙女だったのです。

ベルが王家の血筋であることを知った王妃は二人の結婚を認めます。そこに幽閉を解かれたベルの母親の仙女や、ベルの家族も登場し、婚姻を祝う宴が盛大に始まります。

 

・・・こんなに話がてんこ盛りだと、たしかに映画の上映時間には収まり切れませんね!

でも、「美女と野獣」のストーリーの奥深さを楽しむには、とてもいいお話です!!機会があれば、みなさんも読んでみてください♪

 

「バラ」がモチーフとなっている、このラムレートの「ロサ・アンティカ」、是非ご試着にいらしてください!

スタッフ一同、おまちしております!

こんにちは!新潟のセレクトジュエリーショップBROOCHの佐久間です!

連日が猛暑が続いていましたが、新潟市も雨が降りぐんと涼しくなりましたね(^^♪寝苦しい夜から解放される予感がして嬉しいです♪♪皆様お盆休みはいかがお過ごしでしたでしょうか?BROOCHは連日たくさんのお客様にご来店頂きました。ありがとうございました♪帰省のついでに寄りました、と言ってくださる遠方からのお客様もいらっしゃり、お久しぶりにお会いする方などでにぎわいました(*‘ω‘ *)お休みが終わってまたいつもの日々に戻りますが、BROOCHもまた元気いっぱい営業しておりますので、皆様のご来店お待ちしております♡

 

さて、日々お客様とのデザイン打ち合わせで、色々発見がございます。

その中で私自身が感じたことや、お客様がブライダルリング(婚約指輪・結婚指輪)選びでお困りのことや、気になることを解消し、お2人にとって、素敵なリングを選ぶお手伝いができるようなブログにしていきたいと思っています。セレクトジュエリーショップBROOCH取り扱いのブライダルリングの魅力を余すところなくお伝えしていきます!! 

 

今回ご紹介するのは、四角いカットのダイヤモンドで、個性的なデザインが人気のブライダルブランド「ORECCHIO(オレッキオ)」です!

ORECCHIOとは、イタリア語で「耳」という意味です。「人とは違う私らしさを見つけたい」そんなひとりひとりの個性を最大限に尊重し、その声に耳を傾けていく・・・というORECCHIOの想いが込められています。ジュエリーのありようは、女性のありように似ている。 
ORECCHIOは、そう考えます。 美しくあることーそれが、宿命。秘められた美しさが、見出され、磨かれ、輝きを放ち始める。自分と向き合い、内なる美しさを見出し、磨いていく。生きかたが、佇まいとなって女性を美しく輝かせるのです。ORECCHIOのダイヤモンドから放たれる奥深く静かな輝きは他の誰でもない、あなただけを照らします。

 

ORECCHIOのリングの特徴といえば、もちろん四角くカットされたダイヤモンド!!

エメラルドカットのダイヤモンドといえばORECCHIO

「エメラルドカットダイヤモンド」と言います。ORECCHIOは創業当時より、その当時には珍しかった、エメラルドカットダイヤにこだわり続けてきました。 そこには、ダイヤモンドそのものが放つ、澄んだ輝きがあります。ありのままにある、美しさ。エメラルドカットダイヤモンドをまとう。 自分を信じて、潔く生きるために。 自分らしさを大切にし、ナチュラルに生きる女性はとても魅力的です。 この美しきダイヤモンドを多くの女性・花嫁達に知ってもらいたいと願っています。カット面の少ないエメラルドカットダイヤは、 テーブル面の大きさからダイヤモンドの透明度が強調されるため高いグレードが求められます。その要求に耐えられるのは、全てのダイヤモンドのわずか2%に過ぎません。なので、もしお気に入りのエメラルドカットダイヤと出逢えたとしたら、それは、素晴らしい奇跡なんです!!ダイヤモンドは4Cと呼ばれる評価基準によってひとつひとつの価値が異なります。ORECCHIOではイスラエルにいる現地スタッフが、ひとつづつ厳しい目を持ってチェックし、 確かなクオリティのものだけを厳選して使用しております。お客様ひとりひとりの特別な想いが込められ、指先で証として一生輝き続ける大切な存在だからこそ、 こだわりを持って、妥協を許さず、選び続けます。そんな特別なエメラルドカットの輝きに守られて、 これからはじまるふたりの物語は、特別なものとなるはずです♪

婚約指輪 アンティーク 大人カジュアル

siena collection SE-1101-P

ORECCHIOのsiena(シエナ)シリーズ。遊び心とアート性溢れるダイヤモンドの独特のカットを美しく魅せるデザインが特徴のシリーズです。こちらのエンゲージリングはORECCHIOの代名詞であるエメラルドカットのダイヤモンドをセッティング。側面にも並べられたメレダイヤの煌びやかな輝きとエメラルドカットダイヤの透明な輝きで存在感のあるエンゲージリングです!華やかで、キラキラ好きにはたまらないデザイン♡ふたつのダイヤの輝きが楽しめるのがうれしいですよね♪エメラルドカットのダイヤモンドを使ったエンゲージリングは、他にはなかなかないデザインなので人と被ることもなく、自分の個性を最大限に表現できるはずです。ゴールドで作ってもカワイイです♪

合わせてオススメのマリッジリングはコチラ♪

ハーフエタニティ 結婚指輪 シンプル アンティーク

siena collection SM-2113-P/SM-2112-P

同じくシエナシリーズから。レディースのリングは、エンゲージリングと同じように、バケットカットダイヤ×ラウンドダイヤの異なる輝きを楽しめちゃいます!。ふたつのダイヤの輝きが同時に楽しめる欲張りなリングです♪メンズはどんな装いにも相性の良い上下ミル打ちのシンプルなデザイン。個性的な華やかなものは苦手だけど、なにもデザインが無いシンプルな指輪なんてつまらない、と感じるこだわり派の男性にとってもオススメです!

ORECCHIOは、今回ご紹介したsiena collection」の他にも様々なシリーズがございます。

◆生命力を感じる独特のフォルムで、身に着ける人にいつも勇気を与えてくれる「safari collection」

◆美しさには歴史と理由がある。凛とした美しさがより一層輝くように想いを込めた「monako collection」

◆はるか古代から伝わる愛の象徴である香り。そして今、指輪でつながるわたしたちの香り「guira collection」

◆言葉より前にうまれた音楽。何も言わなくても伝わる気持ち その想いをリングに込めた「Concerto collection」

◆自然が生み出したそのままの姿を身につける、ナチュラルな造形に現れる優しさをあなたに「pipi collection」

◆静かに、穏やかに、平和に。内から放たれるみずみずしい輝きをカタチにする「aman collection」

様々なテイストで、それぞれORECCHIOらしさがあふれる多彩なシリーズ展開もORECCHIOの魅力のひとつです。自分だけの想いが込められる特別なリングが見つかること間違いなしです♪♪

 

さて、本日のご紹介はいかがでしたでしょうか??個性的な四角いエメラルドカットのダイヤモンドが輝くORECCHIOのブライダルリング。まだまだご紹介しきれない魅力はたくさんありますが、今回はここまでです!是非BROOCH店頭にて実物でお確かめくださいませ(^^)/BROOCHの公式インスタグラムも絶賛更新中!是非チェックしてみてください( ..)φ              

https://www.instagram.com/brooch__orecchio

 

私どもBROOCHスタッフ一同は、おふたりにとって、ブライダルリング選びも素敵な思い出になるように、今後も精一杯・一生懸命ご提案をしていきます。是非ご来店ください!そしてセレクトジュエリーショップBROOCHで展開するのブライダルジュエリーの世界観やリングのすばらしさを、そしてBROOCH取り扱いの世界最高品質のダイヤモンドを確認しに来てください!

おふたりにお会いできることを楽しみにしております^^

 

こんにちは!新潟のセレクトジュエリーショップBROOCHの佐久間です!

お盆の帰省ラッシュのタイミングにぶつかった大型台風10号!大きな被害はなかったようで一安心です。お盆が終わると、夏が終わってくるような気持ちになりますよね・・・。まだまだ暑い日が続くはずですが、学生の頃を思い出すともう今頃は夏休みの終盤に入っていたのでもう夏の終わりを感じてしまいます( ゚Д゚)私は今年まだ海に行けてないので、はやくいかなくちゃ!とアセアセしています(;・∀・)まだまだ各地で夏のイベントが開催されているのでアウトドアや屋外レジャー楽しみましょう♪♪

 

さて、日々お客様とのデザイン打ち合わせで、色々発見がございます。

その中で私自身が感じたことや、お客様がブライダルリング(婚約指輪・結婚指輪)選びでお困りのことや、気になることを解消し、お2人にとって、素敵なリングを選ぶお手伝いができるようなブログにしていきたいと思っています。セレクトジュエリーショップBROOCH取り扱いのブライダルリングの魅力を余すところなくお伝えしていきます!! 

 

今回ご紹介させていただくのは、京都生まれの和テイストブライダルリングブランド「NIWAKA 俄(ニワカ)」です」!

NIWAKA

NIWAKAは千二百年の歴史を持つ古都京都で誕生した日本のブライダルブランドです。京都で育まれた感性は、洗練されたデザインと最上のクオリティを生み出し、ジュエリーに気品ある存在感をもたらします。 ハイジュエリーからファッションジュエリーまで、NIWAKAのジュエリーには世界を魅了する日本の美意識が息づいています。NIWAKAのブライダルリングには、ひとつひとつに名前がついており、それにちなんだ詩がセットになっております。美しい日本の情景とおふたりを祝福する想いが込められております。まるでおふたりの思い出のような美しい風景が広がり、 指にした瞬間から、おふたりのこれからの人生のストーリーが始まる。NIWAKAのリングはそんなブライダルリングです。

 

スタッフ佐久間がオススメするNIWAKAのセットリングはやっぱりこちら!

新潟結婚指輪専門店BROOCHブローチおすすめ 花嫁に人気の結婚指輪ブランドNIWAKAニワカ俄にわかの初桜ういざくらはサプライズプロポーズにも使えるエンゲージリング

初桜(ういざくら)

「初々しさは 薄紅の桜の如く」

おふたりが出会った頃の初々しい気持ちを薄紅の桜でイメージしたセットリングです。桜が咲くと「春が来たなぁ~♪」と感じますよね。毎年めぐる季節の中でも桜を見るとまた今年も頑張っていこう!という気持ちになります。そんな風に、ふとした時に手元に輝く初桜のリングを見たときに、初々しい気持ちと、お互いを思いやって頑張っていこう!という気持ちを思い出してほしい、という願いが込められています。

エンゲージメントリングにセッティングされているセンターダイヤモンドは、ちょっとめずらしい5点留め。ダイアモンドを支える5つの爪で5枚の桜の花びらをデザインしています。リングの腕はNIWAKAらしい曲線が美しいデザイン。この曲線で桜の枝葉を表現しています。

ウェディングリングのレディースのデザインは、5石のピンクサファイアでひとひらの花びらを表現。もちろんホワイトダイヤでのお作りも可能ですが、オススメはやっぱりピンクサファイヤです!ピンクといっても派手な濃いピンクではなく、よく見ると分かる優しい色合いです。女性の肌にもなじみやすく、ダイヤモンドよりも落ち着いた輝きなので、年齢を重ねてもずっと楽しんでいただけるデザインです。太いメンズのデザインは、側面にまで及ぶ有機的なラインで、桜の花を支える桜の幹を表現しています。太く存在感のあるリングですがデザイン性がそれほど強くないので、シンプルをお探しの方でも気に入っていただけると思います。シンプルながらもしっかりとリング表面に峰があるのでこだわり派さんにもオススメです。初桜は、メンズのリングとレディースのリング、全部セットにすると1本の桜の木が出来上がるようにデザインされています。男性用と女性用がセットになることによって1つの意味が出来上がるのってなんだかステキじゃないですか(^^??

 

NIWAKAのセットリングは、重ね付けが出来るだけではありません! 重ねた時の全体のボリュームやバランスが美しく整い、デザインに一体感が生まれます。 ピッタリとかさなるだけではなく、作品によっては「あえて」婚約指輪と結婚指輪の重なる間に隙間を持たせるデザインもあります。それも重ねた時のバランスを計算しての事です。 また、指輪ひとつひとつに表された「情景」や「ストーリー」も重ねることでより奥深い世界が広がります。

そして毎日身に着けるブライダルリングだからこそ、NIWAKAの指輪は着ける人のことを考えたデザインと仕上げにこだわっております。 着け外しの負担が少なくなるよう指輪の内側を丸くアーチをつけながら仕上げることで、柔らかな指通りと着け心地の良さを実現しています。まるでスッと指に吸いつくようなそんな滑らかさです。

そして、当店BROOCHには、新潟県初のNIWAKAサロンがございます。限られた店舗でのみ取り扱いますリングも、多数ご用意しております。京の歴史に育まれた美と感性は、簡素なまでに研ぎ澄まされ、NIWAKAの指輪に息づいています。NIWAKAのジュエリーは、ひとつひとつが大切な「作品」として作られます。流れるような面の美しさ、立体的な仕上げ、どの角度からみても美しいフォルム。これを曲線美と呼びます。 正面はもちろん、側面、内側など、細部に至る完成度の高さはジュエラーとしての品質と誇りの証です。指輪のデザインとしてだけではなく、着けた人が美しくあるように、リング自身の美しさはもちろん、着けた時の美しさを大切にデザインされています。さらに、熟練の職人が生み出す滑らかな指通りは、一生ものの着け心地を実現します。機械では成し得ないアーティスティックなフォルムとバランスは全くもって量産に向かない、高い技術をもつ職人だからこそ実現できます。 熟練の職人が、ひとつひとつ丹念に仕上げていくNIWAKAの指輪。爪留、彫留など細かな造形と細部に至る美しい仕上げ。僅かな誤差も許さない匠の誇りが美しさを生み出すのです。 また、選りすぐられたダイアモンドの使用、高純度の貴金属に特別に高い硬度を持たせているなど、細部に至る完成度の高さはジュエラーとしての品質と誇りの証といえます。

さて、本日のご紹介はいかがでしたでしょうか??日本の心を大切にする「NIWAKA 俄(ニワカ)」のブライダルリング。まだまだご紹介しきれない魅力はたくさんありますが、今回はここまでです!是非BROOCH店頭にて実物でお確かめくださいませ(^^)/BROOCHの公式インスタグラムも絶賛更新中!是非チェックしてみてください( ..)φ              

https://www.instagram.com/brooch__0007

 

私どもBROOCHスタッフ一同は、おふたりにとって、ブライダルリング選びも素敵な思い出になるように、今後も精一杯・一生懸命ご提案をしていきます。是非ご来店ください!そしてセレクトジュエリーショップBROOCHで展開するのブライダルジュエリーの世界観やリングのすばらしさを、そしてBROOCH取り扱いの世界最高品質のダイヤモンドを確認しに来てください!

おふたりにお会いできることを楽しみにしております^^

 

こんにちは!新潟のセレクトジュエリーショップBROOCHの佐久間です!

大型台風接近に付き新潟市内には土砂降り、あいにくの空模様です( ゚Д゚)暑すぎる日が続いていたので少し気温が下がったのは嬉しいですね♪台風が過ぎ去ったらまた気温が上がるそうなので気温差による体調不良などお気を付けください。BROOCHスタッフも元気いっぱいで皆様のご来店お待ちしております♡

 

さて、日々お客様とのデザイン打ち合わせで、色々発見がございます。

その中で私自身が感じたことや、お客様がブライダルリング(婚約指輪・結婚指輪)選びでお困りのことや、気になることを解消し、お2人にとって、素敵なリングを選ぶお手伝いができるようなブログにしていきたいと思っています。セレクトジュエリーショップBROOCH取り扱いのブライダルリングの魅力を余すところなくお伝えしていきます!! 

今回ご紹介させていただくのは、全ての女性の瞬間に立ち会う、記念日にフォーカスしたラグジュアリージュエリーブランド、「ANTWERP BRILLIANT(アントワープ ブリリアント)」です!大切な時を自分へ 贈りたい想いを形にした永遠のモチーフです。

新潟結婚指輪婚約指輪ダイヤモンドエタニティ

「ANTWERP BRILLIANT」はダイヤモンドの美しさにとことんこだわった、ダイヤモンドに特化したブランドです。ダイヤモンドといえば、皆様どんなことを思い浮かべますか?「地球上でもっとも硬い鉱物」「きれい」「結婚や婚約の記念品」などなど、、、そして「値段が高い!!!」( ゚Д゚)ダイヤモンドの希少性は、他のどの宝石をも凌駕しており、すべての宝石の中で最も希少性の高い宝石と言えます。一部専門家の中には特別な色石は「ダイヤモンドを上回る稀少性が有る」という方もありますが、鉱山の規模や需要と供給のバランス、各宝石種ごとの市場規模で考えればダイヤモンドを超える希少宝石が無い事は明白です。ダイヤモンドの中で更に希少性に優劣を付けるとすれば4Cで見ていくのが最もわかりやすいのではないかと思います。ダイヤモンドの4Cは色の等級、透明度の等級、カタチの等級、重さ、サイズ、蛍光性に処理の有無がそれぞれレポートとして情報開示されます。そのなかで比較的カラット、カットは美しさ、カラーとクラリティは希少性の項目と言えます。希少なダイヤモンドをお求めであればカラーとクラリティに拘って探す事をお勧めしますし、美しさに拘ってお探しならカットとカラットに拘って探すことをお勧めいたします。

最高グレードのダイアモンドを贈るBROOCH新潟

そもそもダイヤモンドは、男の宝石(筆頭者の宝石)・ダイヤモンドはもともと男性の持ちモノでした。
結婚の際に、エンゲージリングとしてダイヤモンドを贈るのには色々な言い伝えが有りますが、BROOCHではこう考えています。ダイヤモンドの語源は、『アダマス:何者にも征服されざる物』です。その語源が示す通り、地上最高の耐久性と強さに永遠性が備わった、正に『征服されざる物』です。ご主人様から奥様にダイヤモンドを贈る時、筆頭者の妻を耐久性と永遠性を兼ね備えた光のお守りが『ご主人様に代わって守る』という意味もあるようです。結婚式では、神父様か牧師様に『病める時も富める時も…』と聞かれて、『はい!』とお答えになると思うのですが、これは単純にお金のことだけでは無く、健康や愛情や情熱・夢や希望などの事全てが、含まれていると言われています。それら全てが、病める時も富める時も…最初の気持ちを忘れずに愛する事を誓いますか?という質問なので、征服されざる宝石『ダイヤモンド』は、その輝きが『結婚しよう!』と思った時と変わらない輝きで、おふたりを守ると言われています!

プロポーズの記念品といえば、思い浮かべるのはもちろん「婚約指輪(エンゲージリング)」だと思います。もちろん煌めく一粒のダイヤモンドがセッティングされたシンプルな婚約指輪は女性の憧れですよね♡その一方、「なかなか着ける機会がない・・・」「普段使いには向かないかも」と考える女性も多くいらっしゃいます。そんな方にANTWERP BRILLIANTがオススメするのが「エンゲージネックレス」です!!ネックレスは普段から身に着けやすく、職業柄指輪はあまり着けられないけどネックレスならOK!という方も多く、婚約の記念品にネックレスを贈る人の割合は年々増加しています。さらにサプライズプロポーズの方にもネックレスはオススメ!「サイズが分からなくても安心して贈ることができる」「指輪と違って、身に着けてもらえる機会が多い」「指輪はふたりで選びたいから、プロポーズ記念アイテムとして。」などの理由でエンゲージネックレス、増えています!!!

選び方は、エンゲージリングと一緒♪ネックレスのデザインをお選びいただき、そのデザインにセッティングするダイヤモンドをお選びいただきます。ネックレスのデザイン代とダイヤモンド代を合わせたお値段でご用意いただけます。

エンゲージネックレスにオススメのデザインをご紹介いたします♪♪

ANTWERP BRILLIANT アニバーサリー・ジュエリーネックレス Sirius necklace

Sirius necklace (シリウスネックレス)

シリウスとは、おおいぬ座で最も明るい恒星で全天21の1等星の1つで、太陽を除けば地球上から見える最も明るい恒星です。冬の夜空を見上げると、オリオン座のすぐそばに明るく輝いています。冬の大三角形の内の一つとしても有名ですよね!シリウスは非常に明るく輝く星であることから、世界各地の神話に登場し、古くから信仰・崇拝の対象の星として崇められてきました。古代エジプトでは「ナイルの星」「イシスの星」などと呼ばれ、ナイル川とも深い関係がある重要な役割のある星として崇められてきました。そんな、昔から特別な明るく輝く一等星をモチーフにしたシリウスネックレスはシンプルな4点留めのダイヤモンドネックレスです。正面から見るとまるで胸元でダイヤモンドだけが輝いて見えるようなデザインです!男性から女性へ送られる決意の証であるダイヤモンドの美しさと強さを最大限に表したエンゲージネックレスです♪

 

ANTWERP BRILLIANTのエンゲージネックレスには、リングのように刻印を刻むことができます!どこに刻むのかというと、引き輪のプレート部分です。

この部分には誕生石のセッティングもできちゃいます!ネックレスはリングみたいにアレンジが出来ないんじゃないのか?と思う方も多いですが、引き輪プレートのちっちゃな部分ではありますが、しっかりとおふたりのこだわりと想いを込めてお作りできます(^^♪

 

プロポーズと言えばエンゲージリング!という方も多いですが、ネックレスもいいよね♡という方には是非ANTWERP BRILLIANTのエンゲージネックレスオススメです!!!本日のご紹介はいかがでしたでしょうか??まだまだご紹介しきれない魅力はたくさんありますが、今回はここまでです!是非BROOCH店頭にて実物でお確かめくださいませ(^^)/ANTWERP BRILLIANTの公式インスタグラムも絶賛更新中!是非チェックしてみてください( ..)φ              

https://www.instagram.com/antwerp_bridal

 

私どもBROOCHスタッフ一同は、おふたりにとって、ブライダルリング選びも素敵な思い出になるように、今後も精一杯・一生懸命ご提案をしていきます。是非ご来店ください!そしてセレクトジュエリーショップBROOCHで展開するのブライダルジュエリーの世界観やリングのすばらしさを、そしてBROOCH取り扱いの世界最高品質のダイヤモンドを確認しに来てください!

おふたりにお会いできることを楽しみにしております^^

こんにちは!新潟のセレクトジュエリーショップBROOCHの佐久間です!

お祭りの時期ですね♪BROOCHにいらっしゃるお客様も「これからお祭りに行きます♪」「花火を見に行きます!」という方が多くて楽しそうです( *´艸`)スタッフ佐久間は地元のお祭りが8月の末にあるのでそれを楽しみにしています♪♪花火はあがらないけど、お祭り特有の雰囲気やたくさん並んだ屋台、そして外で飲むビールの美味しさ・・・♡月末を楽しみに夏を乗り切ります!!

 

さて、日々お客様とのデザイン打ち合わせで、色々発見がございます。

その中で私自身が感じたことや、お客様がブライダルリング(婚約指輪・結婚指輪)選びでお困りのことや、気になることを解消し、お2人にとって、素敵なリングを選ぶお手伝いができるようなブログにしていきたいと思っています。セレクトジュエリーショップBROOCH取り扱いのブライダルリングの魅力を余すところなくお伝えしていきます!! 

 

今回は、いよいよ来週に迫った「杢目金屋スペシャルオーダー会」のご案内です!!

杢目金屋スペシャルオーダー会とは??杢目金についての知識豊富な杢目金屋専属スタッフがBROOCHに来店し、お客様から直接ご要望や質問をお聞きしながらおふたりの指輪作りのお手伝いをさせていただきます。普段BROOCH店頭では見られないデザインのリングもご用意しております。杢目金屋直営店同様のご案内でじっくりとリング選びをサポートさせてただきます!不安な点や疑問に思うことは何でもお申しつけください。杢目金屋専属スタッフがが全てお答えいたします!世界にひとつだけの唯一無二の特別なリング、とことんこだわってお作りいただける大チャンスです♪♪さらにはこの2日間だけの特別なご成約特典もご用意しております。マリッジリングご成約のお客様には人気の「家紋刻印」をプレゼント!日本の伝統である家紋を指輪に刻印できるのは杢目金屋だけです。エンゲージリングご成約のお客様には、さくらダイヤモンドのグレードアップが無料!!スペシャルオーダー会開催期間中だけのスペシャルご成約特典です!さらに、ふだんBROOCHには無い、同じ板から作るタイバーやネックレスの実物見本もご用意しています♪

スペシャルオーダー会へは、簡単に!お気軽に参加していただけます!

少しでも杢目金屋のリングが気になる方は、ぜひオーダー会でのご来店をお待ちしております♪♪

 

ここからは杢目金屋の魅力をご紹介します!これを読めば杢目金屋のリングが気になってくるはず!?

そもそも「木目金」とは、古くから伝わる日本の伝統技術のことを言います。「木目金」は幻の技と言われてた、江戸時代の匠の技です。江戸時代初期に誕生した、金属の色の違いを巧みにあやつり、木目の模様を生み出す高度な技術。秋田の鐔工(刀のつばをつくる職人)の正阿弥伝兵衛(しょうあみでんぺい)が考案したとされ、かつては武士の刀を飾った技術です。杢目金屋の結婚指輪の製法は 他のジュエリーの制作方法とは異なり 江戸時代の伝統技術による特殊な製法です。 杢目金屋が求める品質は、工芸に値する品質です。 私たちは、専門の職人にしか出せない 「本物」のクオリティを信じています。 一生に一つの結婚指輪に値する、品質と芸術性 そしてなによりも 日本の文化を継承する「本物」が杢目金屋クオリティです。

どうやって金属で木目模様を作り出すかというと、、、

まずは色の違う金属の板を何層かに重ね合わせます。それを火で熱して叩いて、熱して叩いて、という作業を何度も繰り返します。その後重ね合わせた金属の板をまた熱して今度はねじり上げていきます。熱して叩いてねじって、熱して叩いて寝ねじって、という作業をまた繰り返します。そうする事によって重なった色違う金属の板が混ざり合って美しい木目模様が出来上っていくのです。この技術はまさに職人技!一度は廃れた木目金の技術ですが、この素晴らしい技法を現代に残し、未来に伝えていきたい、という想いが込められています。唯一無二の模様を生み出す伝統技法木目金を現代でも輝く存在にしたい、そんな想いを”結婚”という唯一無二の幸せのカタチと重ねています。400年の歴史を重ねて、いまおふたりの手元で結婚指輪として輝く杢目金屋のリングは特別な存在となるはずです!!

 

新潟で結婚指輪婚約指輪ブライダルリングを選ぶならブローチで取扱いのある杢目金屋のリングが最高にクールでおすすめ!世界でひとつのオリジナルリング

桜あわせ

正面から見ると、ストレートタイプのシンプルなリング。さりげなく掘り込みが入っているのですが、、、実はリングを平らにおいて側面から見るとさくらの模様が浮かび上がるんです!職人によりリングの側面に彫られた「桜」の形は、おふたりにしか見えない「ひみつの桜」です。とっても可愛いデザインですが、他の人からは見えない桜模様なので、男性のもオススメです!レディースのリングには、桜の花びらの部分の表面にダイヤモンドをセッティングできます!さりげなく可愛らしくダイヤは1か所、または華やかに全周セッティング、などなど、お好みでオーダーできます。オススメは3か所♪ダイヤモンドの輝きと、美しい木目模様がどっちも楽しめますよ(*’ω’*)♪リング表面のデザインが違っても「ひみつの桜」によっておふたりの絆を感じられる特別なリングです♪♪エンゲージリングのセンターダイヤモンドを留める爪にもさりげなく桜の花びらが♪ぜひセットでつけていただきたいデザインです!

さらに、エンゲージリングにセッティングするダイヤモンドは、杢目金屋独自のカッティングにより誕生した「さくらダイヤモンド」をお選びいただけます!ベルギーのアントワープが誇る、 世界最高峰のダイヤモンドカット技術が生んだ桜の花。従来のラウンドブリリアンカット(58面体)では 表現できなかった「さくら模様」が、 専用スコープの使用により、 ダイヤモンドに可憐に浮かび上がるんです!さくらダイヤモンドの品質は、4の倍数ではなく、10角形(5の倍数)にカットされるため、非常に手間がかり、熟練した技術が要求されます。 さらに、さくらの花びら5枚を美しく表現するために、精確な対象性が要求されます。また、ラウンドブリリアントカットが58面体カットされるところ、さくらダイヤモンドは87面体でカットされ、従来のカットよりも29面体(1.5倍)カットが多いので、より豊かな煌めきを演出します。カットの技術だけではなく、さくらダイヤモンドの品質の良さは鑑定書で証明される高品質なダイヤモンドです。さくらの花びらを美しく表現するために、ダイヤモンドのClarity(透明度)はVS以上のものしか使いません。せっかく桜モチーフのリングにするなら、ダイヤモンドにまでとことんこだわって桜をお選びいただくのがオススメです♡

 

今回のオーダー会の特典である家紋刻印の他にも、種類豊富なかわいい絵文字、リングの表面や内側に誕生石のセッティングなど、たくさんのアレンジが楽しんでいただける杢目金屋のリング。ご案内させていただくアレンジ以外にも、こういうことがしてみたい!というのがありましたら是非このオーダー会の機会にお尋ねください!!

新潟 結婚指輪 婚約指輪 マリッジリング エンゲージリング 杢目金屋 もくめがねや 木目 ダイヤモンド 内石 刻印 新潟で唯一BROOCHでの取り扱いの杢目金屋 

 

 

 

 

 

さて、本日のご紹介はいかがでしたでしょうか??日本の和の心がギュッと詰まった杢目金屋のブライダルリング。まだまだご紹介しきれない魅力はたくさんありますが、今回はここまでです!是非BROOCH店頭にて実物でお確かめくださいませ(^^)/BROOCH × 杢目金屋 の公式インスタグラムも絶賛更新中!是非チェックしてみてください( ..)φ              

https://www.instagram.com/brooch_mokumeganeya

私どもBROOCHスタッフ一同は、おふたりにとって、ブライダルリング選びも素敵な思い出になるように、今後も精一杯・一生懸命ご提案をしていきます。是非ご来店ください!そしてセレクトジュエリーショップBROOCHで展開するのブライダルジュエリーの世界観やリングのすばらしさを、そしてBROOCH取り扱いの世界最高品質のダイヤモンドを確認しに来てください!

おふたりにお会いできることを楽しみにしております^^♪

こんにちは!BROOCHの小林です。

先日、子供たちを連れて東京へ遊びに行ってきました。朝早くから築地場外市場で海鮮たっぷりの朝食を頂き、東京スカイツリーへ登り、浅草で行列ができるほど人気のかき氷を食べてきました!その後、「ルミネtheよしもと」でお笑いをライブで見るという、スケジュールでした。

ほとんど主人が計画を立てた100%観光旅行!!という内容の旅程だったので、朝から夕方までそれに沿って急いで動く、という慌ただしさ。

夕方ごろには息子(4)が疲れ果てたのか、ぐずぐず言い始めたりしたのですが、大好きな山手線やエレベーターに乗りながらご機嫌をとりつつ、なんとか無事に新潟まで帰り着く事ができました。

子供の夏休みのいい思い出になれたようです♪

皆さんも、この夏のいい思い出作りを楽しんでいらっしゃいますか?

 

さて、本日ご紹介するブライダルブランドは、美しいダイヤモンドならここ!という、『ANTWERP BRILLIANT』(アントワープブリリアント)です!

新潟結婚指輪婚約指輪ダイヤモンドエタニティ

Antwerp Brilliant ブランドのコンセプト

ボツワナ産の超高品質ダイヤモンド原石をはじめ、それに匹敵する品質の原石を世界最高のダイヤモンド研磨地アントワープで丁寧に研磨したダイヤモンドを採用しています。また”女性の大切な瞬間に感謝の気持ちを送る”をコンセプトにジュエリーラインも展開しています。
記念日に感謝を贈るジュエリー・ブランド「Antwerp Brilliant」、人生の様々な大切な瞬間に送るダイヤモンドのブランドです。Antwerp Brilliantでは世界最高の産地とされるデビアスグループのボツワナ産出のダイヤモンドを中心に高品質ダイヤモンドを厳選して使用します。

 

そして、今日のピックアップリングは、こちら!!

新潟でプロポーズするならBROOCH(ブローチ)のダイヤモンドリング

ANTWERP BRILLIANT

セットリング

Five Star Rround&Marquise cut Diamond Line Ring Set

Five Star Rround&Marquise cut Diamond Line Ring Set(”ファイヴ スター” ラウンド&マーキースカット ダイヤモンド ライン リング )
大航海時代に「太陽の沈まぬ国」を築いたカール5世をイメージ。ダイヤモンドラインのサイドストーンには船型ダイヤモンドのマーキースカットをセッティングした合計5石スタイルの華やかなダイヤモンドリング。
エンゲージリング(婚約指輪)
pt950
¥253,800(¥235,000)~
空枠 ¥145,800(¥135,000)~

レディース・マリッジリング(婚約指輪)
pt950
¥194,400(¥180,000)~

メンズ・マリッジリング(婚約指輪)
pt950
¥118,800(¥110,000)~

※価格は予告なく変更される場合がございます。

 

エンゲージリングは、ダイヤモンドラインでその両端に船型のマーキスカットと呼ばれるダイヤモンドを配置した、特別感あふれる可憐なデザイン。

そのエンゲージリングと重ね付けできるマリッジリングは、ゆるくV字となった優美なフォルムにハーフエタニティほどのダイヤモンドが敷き詰められた豪華なデザインとなっています。

エンゲージ&マリッジで重ねて着けていただくと、マリッジリングのV字の緩やかなカーブのくぼみにエンゲージリングのセンターダイヤモンドが綺麗に収まり、華麗さがさらに高まります。

メンズデザインのマリッジリングも、ゆるやかなV字でしっかりとした高級感あふれるプラチナのボリュームで贅沢な仕上がりとなっています。手の大きな方、指の号数の大きい方でもご満足いただけます。もちろん手の大きくない方や、手がしなやかでキレイな男性でも、リングのボリュームによって力強さが表れてくれますので、オススメです!

 

リングの名前、【FIVE STAR】(ファイブスター)にちなんで、星空に浮かび上がる5つの星を結んでできる星座をご紹介いたします。

それは、「カシオペア座」です!

この星座は、国内では、1年を通して地平線に沈むことなく、北極星の周りを回っています。

その事もあって、カシオペア座は、北斗七星と共に、北極星を探し出すにも重宝する星座です。

北斗七星とは、北極星を挟んで、ちょうど反対側に位置しているので、北斗七星が地平線近くになる頃には、カシオペア座を頼りに北極星を探し出すこともできます。

カシオペア座は、このようなWまたはMの文字を描いています。

ギリシャ神話では、カシオペア座については勇者ペルセウスとアンドロメダ姫のお話しとともに語られていて、とても有名です。

古代エチオピアにケフェウスという王様がいました。ケフェウスはとても立派な王様で、国民は皆幸せに暮らしていました。

ケフェウスの妃カシオペアは、大変美しい女性でしたが、その美しさを鼻にかけ、自慢話が大好きでした。

それは自分の美しさにとどまらず、二人の間にできたアンドロメダという美しい姫のこともとても自慢に思っており、カシオペアはあるときこう自慢してしまいます。

「アンドロメダの美しさには、あの海の妖精たちも、足元にも及ばないわ」

海の妖精は、海の神ポセイドンに遣えており、ポセイドンの孫娘に当たります。この妖精たちはかんかんに怒って、ポセイドンに泣きつきました。

かわいい孫たちを人間に馬鹿にされ、ポセイドンはカシオペアを懲らしめようと、恐ろしいお化けくじらをエチオピアの海岸に差し向けます。

エチオピアの海岸には、日々お化けくじらが姿をあらわすようになりました。津波を起こしては農作物を押し流し、海岸では家畜や人々に襲い掛かり、エチオピアの国は大混乱です。

困り果てたケフェウスは、神様に伺いを立てました。すると、ポセイドンの怒りを静めるためには、アンドロメダをお化けくじらの生贄に差し出せというお告げがあったのです。

ケフェウスとカシオペアは、国を守るため、泣く泣くアンドロメダを海岸の岩に縛り付けました。

アンドロメダ姫が一人海岸で震えてると、海からお化けくじらが姿をあらわしました。

恐ろしい怪物は真っ赤な口を開け、ジワジワとこちらに近づいてきます。アンドロメダはあまりの恐ろしさに、目をつぶりました。

そのときです。
馬の嘶きが聞こえたかと思うと、一人の若者が空から舞い降りてきました。天馬ペガススにうちまたがった、勇者ペルセウスです。ペルセウスは、魔女メデューサを退治し故郷へ帰る途中、偶然通りかかったエチオピアで、岩に縛られたアンドロメダを見かけたのです。

ペルセウスはお化けくじらの前に舞い降りると、すかさずメデューサの首を突きつけました。メデューサは、その顔を見たものをすべて石に変えてしまうという恐ろしい怪物です。これにはどんな怪物もひとたまりもありません。お化けくじらはたちまち石になり、海の底へと沈んでいったのです。

アンドロメダを無事助け出したペルセウス。二人は結婚し、末永く幸せに暮らしたということです。

 

ロマンチックですね!姫の危機にペガススにまたがった勇者が助けに来る、神話や童話だけではなく、現実にもこんなことが起きたら、恋も生まれてしまいますよね♪

カシオペア座の紹介なのに、主役はどうしたって勇者ペルセウスとアンドロメダ姫に持っていかれてしまいました!

それはさておき、みなさんも、初秋を迎えたこの晴れ渡った夜空をおふたりで見上げていただき、カシオペア座を探しながら、このFIVE STARをその手にお着けになるのはいかがでしょうか?

BROOCHにてお待ちしております!

こんにちは!BROOCHの小林です。

先日、ママ友2人と一緒に、ビアガーデンに行ってきました!

真夏の暑い日の夕方6時から、冷え冷えの生ビールをググっと飲むと、一瞬暑さが吹き飛び爽快な涼やかさが喉から体中にいきわたり、ついつい時間を忘れるほど心地よく楽しい時間を過ごすことが出来ました。

美味しいものを堪能しながら目に入る新潟の夕焼けもとてもキレイでした!

10年以上ビアガーデンは行っていませんでしたが、猛暑だからこそ楽しむことができる爽快感や風情ってあるんだな~と改めて発見した夏の夜となりました。

調子に乗って生ビールをぐいぐいと飲んでいたら、帰りの電車では早くも二日酔いのような頭痛が襲ってきました。お酒が弱くなったな、と感じる今日この頃です・・・。(10年前とはこういうところが違うのですね( ;∀;))

 

さて、本日は、インスタグラムなどのSNSでも人気のブライダルブランド、「LAPAGE」(ラパージュ)の、【LAPAGE Classique(ラパージュ・クラシック)】シリーズのブライダルリングをご紹介させていただきます!

新潟BROOCHマリッジリングエンゲージリングラパージュLAPAGEアンティーク

ふたりのはじまり、歴史の1ページ

『ラパージュ』は歴史の始まり、歴史の1ページといった意味を持つフランス語 「la page」から名付けられました。
ふたりにとって、ふたりだけの大きな歴史の1ページ、祝福すべき歴史の始まりです。
ふたりの絆の証としての結婚指輪。
これからの幸せへの歴史を刻み込んで下さい。
そして日常の中、ふと薬指に「LAPAGE」の指輪を見た時、思い出してください。
「はじまりの1ページ」を・・・。

 

こんなコンセプトで作られているブライダルブランド「LAPAGE(ラパージュ)」のリングは、とても気になる魅力的な特徴がたくさんあります。

 

LAPAGEのアトリエは京都に位置しています。

パリ在住の女性デザイナーと、自身もジュエリストである オーナーが語り合う中で生まれたデザインが、京都鴨川近くにある河原町のアトリエから作り出されます。

LAPAGE独特の優美な曲線と繊細さを併せ持つハイクオリティーなコレクションは、本物と呼ぶにふさわしいフォルムを身にまとい多くの人を魅了し愛され続けています。

『 京都とパリ 』クラシックでモダンなアトリエから生まれるジュエリーが、LAPAGEのブライダルリングなのです。

「LAPAGE」のデザイナー、MUNEKO UEYAMAが、主にデザインを担当しています。

2001年フランスへ渡り、そこで出会った人々・建物・花や木のすべてがパリの芸術となって共に暮らす姿に魅了されたそうです。そして、2004年に「LAPAGE」のデザイナーに就任。
眺めの良いアトリエで描かれるデザインやスケッチは、季節と共に移りゆくパリの街並みとその日常がメッセージや写真と共にアトリエに送られて来ます。

「感じたことをより感覚に近いところに耳を傾けて線を引きます。その形に寄り添えるように、すでに知っていた感覚を再現するかの様に。」

自然体で自分らしく、いつも美を意識して暮らすことを人々の生活を通して学ぶ毎日の中で、パリの芸術性と日本人の繊細さが融合された上山宗子の作品、立体的で特に360°どの角度から見ても美しく計算されたデザインは「オールアングルデザイン」としても有名です。

女性ならではの繊細で優美なラインが特徴で、堅い貴金属素材から生命感や温かさ、優しさを感じるデザインを追求し、デザインに合った適度なボリュームは、一切の妥協を許さず細部に至るまでこだわった「本物」と呼べる風格があります。

ユーザーニーズの多様化にも対応できるデザインバリエーションの豊富さも特徴の「LAPAGE」は、独自のこだわりや自分らしさを求められる方からの評価は高く、お客様のファッションやスタイル、個性に合わせてご提案いただけます。

 

今回ご紹介する 【LAPAGE Classique(ラパージュ・クラシック)】は、”Ecole de Paris”(エコール・ド・パリ)、『あの日の空の下で、たくさんの物語が生まれた』というテーマです。

20世紀前半、芸術家たちが愛したもっとも華やいだ時代のパリに想いを馳せ、華やかでいて、時代の枠を織り込んだ繊細なクラシックのリングが生まれました。

エンゲージリングに好みのマリッジリングを合わせて、違うデザインのハーモニーを楽しむことができます。

世界各地からやってきた若い芸術家たちの出会いと語らいの場となったパリのように・・・。

LAPAGE ラパージュ 結婚指輪 婚約指輪 マリッジリング エンゲージリング セットリング シンプル かわいい クラシカル  結婚式 サプライズ ブライダル ウェディング サプライズ 新潟 BROOCH ブローチ

LAPAGE Classique

セットリング

Ste-Chapelle 【サント・シャペル】/La Madeleine【ラ・マドレーヌ】

Ste-Chapelle(サント・シャペル)
「パリの宝石」と呼ばれる礼拝堂では、色とりどりのステンドグラスに照らされ、
言い尽くせない幸福感と感謝の気持ちに、人はただ祈りを捧げる。
ホワイトダイヤとピンクダイヤが織りなす繊細で優美な輝きが
幸せな花嫁を祝福し愛し続けます。ゴシック時代の傑作、サントシャペルに敬意を表して。
※こちらの商品「Ste-Chapelle 【サント・シャペル】」がご覧になりたい方は事前に店頭スタッフまでお問い合わせくださいませ
エンゲージリング
No.1186 Pt900 ¥185,000(センターダイア別)

※価格はサイズ・素材によって異なります。
※価格はすべて本体価格(税抜)です。

La Madeleine(マドレーヌ教会)
聖女マグダラのマリアを守護神とするマドレーヌ教会。
神殿を思わせるクラシックでモダンなその姿から、繊細さと力強さを
持ち合わせたリングを表現しました。『あなたを守る 優しさと強さを・・・』
結婚記念日のプレゼントとして、カラーを変えて重ね着けのアレンジもお勧めです。
マリッジリング
No.1118 Pt900 ¥125,000
No.1117 Pt900 ¥120,000

※価格はサイズ・素材によって異なります。
※価格はすべて本体価格(税抜)です。

 

私のオススメのセットリングはこのエンゲージ&マリッジリングです!

 

エンゲージの『サント・シャペル』は、パリの宝石と呼ばれる礼拝堂がそのモチーフで、リングの側面から見ると、王冠の様にミル打ちをあしらってあり、隠れた細部にもこだわるとても可愛いデザインです。

サイドに色のピンクとホワイトのダイヤモンドがバランスよく配置され、ハーフエタニティとなっています。

そして、見えない腕の部分にもさりげなくあしらったミル打ちが全体のデザイン性を高めていて、女性がうっとりするような華やかさと可愛らしさが共存するリングです。

 

マリッジの『ラ・マドレーヌ』は、聖女マグダラのマリアを守護神とするマドレーヌ教会の神殿を思わせるクラシックでモダンな姿がモチーフとなっています。

レディースのリングは、中央に走るドットのラインが神殿に施されている柱の彫刻を表しています。

そのドットの模様に品よく留まっているダイヤモンドが、クラシックな雰囲気にさらに控えめな輝きで華を添えています。

メンズのリングは、幅が若干細い分、しっかりと高さをとり、重厚感を感じられるようにつくられており、その存在感と着け心地のよさが男性に喜ばれています。

強弱をつけたドットラインのさり気ないデザインが、男女のリングのペア感をしっかりと表現しており、男性もカッコよく使って頂けます。

 

クラシックなデザインに、うっとりするほど輝くダイヤモンドがそれをさらに荘厳な美しさに引き立てる、そんな【LAPAGE Classique(ラパージュ・クラシック)】のリングを、ぜひBROOCH店頭でご覧くださいませ!

お待ちしております♪

こんにちは!BROOCHの小林です。

連日続くこの暑さに耐えかねた我が家のキッズより依頼を受け、今朝、家の庭にビニールプールを出してきて水を張り、プール開きを行いました。

水を張ったプールに子供たちのテンションはMAX。まだ冷たいから午後からにしては?という家族の声も耳に入らず、キッズ2名は着衣のままプールに飛び込んで遊んでいました。

1時間ほど遊んだ頃に様子をうかがうと、二人とも唇が青くなっていたので、慌ててプールから上げました。

とても気持ちのいい朝だったそうです。

 

さて、本日ご紹介させていただくリングは、アンティークからシンプルなデザインまで幅広く展開している人気ブランド、【RosettE(ロゼット)】からです!

新潟結婚指輪婚約指輪人気クラシックアンティーク可愛いシンプルカッコいいロゼットRosettE

まず、RosettEのブランドコンセプトから、改めて。

「尊敬と愛を、あなたへ。幾重にも、幾重にも。」

一緒に歩いてくれるあなたへ。

高い山もあるでしょう。深い川もあるでしょう。

風の強い日もあるでしょう。雨が降り続く日もあるでしょう。

一緒に歩いてくれて、ありがとう。

大切なあなたへ。たくさんの尊敬と、たくさんの愛を。

道を歩くたび、幾重にも、幾重にも。

【RosettE】は、ヨーロッパで古くから伝わる”リボンの勲章”のことを表します。

コンセプトにもある『尊敬と愛をこめて』お互いに贈り合うロゼットは、ブライダルリングに相応しいテーマなんです。

クラシカルでおしゃれなデザインで女性に人気の結婚指輪婚約指輪マリッジリングエンゲージリングセットリングはRosette

RosettE

セットリング

Set Ring STARRY SKY ~星空~

「笑顔、涙、そして微笑み、愛の軌跡はやがて、ふたりだけの星座を描く」というコンセプトを元に、「輝くような小さな笑顔の積み重ね」をイメージされたデザイン。

エンゲージリングは、中央に向けてしぼったアームを男性様に、センターダイヤを女性様に見立てています。男性様が女性様を支え、光輝く道へ導く様子を表現しています。

マリッジリングは、ダイヤモンドの周りをミル打ちで囲ったアンティーク調のレディースと、永遠の輝きといわれるダイヤモンドを1石あしらったメンズのペアです。
レディースは、可愛らしい小さな丸の連続モチーフにたくさんの2人の笑顔の思い出をイメージし、メンズの中央に光るダイヤモンドには二人がこれから歩む道が明るくなるようにと、願いが込められています。

Set Ring STARRY SKY ~星空~(ほしぞら)
【エンゲージリング】K18YG Dia ¥99,075~
※上記価格はセンターダイヤモンドの料金を含んでおりません。(空枠のみ)

【Lady`s】K18YG Dia ¥112,963
【Men`s】Pt900  ¥120,371

※価格はサイズ・素材によって異なります。
※価格はすべて本体価格(税抜)です。

 

 

RosettE(ロゼット)は、お作りする素材をお選びいただくことができます。

上でご覧いただいた商品は、レディースのエンゲージリング、マリッジリングともに【K18YG】(イエローゴールド)、メンズリングがPt900(プラチナ900)でお作りしておりますが、そのほかにも、K18PG(ピンクゴールド)、K18WG(ホワイトゴールド)、そのほかにも、新素材のPd950(パラジウム950)からお選びいただき作っていただくことが可能です。

 

プラチナ900は、一般的にマリッジリングに多く選ばれている素材で、白くて高級感、清楚感がきちんと出てくれる素材です。経年変化がなく、変色せず錆つかないなど、高級ジュエリーや一生使うマリッジリングにはふさわしい要素があり、安心して長期間お使いいただけます。

パラジウム950はプラチナに変わる新素材で色味はプラチナの白い色とほぼ一緒です。強度もあり変色の心配のない素材です。

実は、パラジウムはプラチナの割金に使われていて、強度を出したり色調を整えるためプラチナ900の中に数パーセント含まれており、います。そのほかにも、歯科医療にも使用されている人体に安全な素材です。

イエローゴールドはカジュアルなイメージで着けることが出来ます。Starry Skyのようなミル打ちのアンティーク風なデザインをよりクラシカルにかっこよく使って頂けます。

ピンクゴールドは、肌馴染みが良くプラチナに次いで女性人気がある素材です。暖かみある素材でお肌の色をワントーン上げてくれる効果があります。ダイヤモンドがたくさんついているStarry Skyを、可愛く日常使いできるような雰囲気にしてくれます。

ホワイトゴールドは、ロジウムコーティング有と無が選べます。ロジウムコーティング有ですと、プラチナ同様の白色となります。無ですと、ブラウンが少し残る白系の色となります。どちらを選ぶかはお好み次第ですが、ホワイトゴールドでお選びになるのであれば、私はロジウム無で本来のホワイトゴールドの肌に馴染む色で楽しむのも一つではないかと思います。ちなみに、ロジウム無は男性に人気があります。

ホワイトゴールドとは、ゴールドに割り金として銀やパラジウムなどの白色系の金属を使い、白っぽい金を作ったものです。
でも実は、割り金で白色に近づけたゴールドも、まだかなりの黄色味が残ってしまいます。K18で言うと、金75%、割り金25%なので、どうしても真っ白のホワイトゴールドにはならないのです。

そこでどうするのかというと、表面にロジウムという白色の金属で表面加工(コーティング)を施すと、白色で光沢感のある「ホワイトゴールド」が完成します。

「ホワイトゴールド」として販売されているジュエリーのほとんどは、だいたいロジウムコーティングの加工がされています。時たま着けるお出かけ用ジュエリーやネックレスなどの摩擦の少ないものであれば、コーティングがされているものがほとんどです。

近年、ブライダルジュエリーにおいて、このロジウムコーティングの有無が選べる商品やロジウムコーティングなしでホワイトゴールドそのものの色のままで商品を出しているブランドが多く出てきました。

どうしてかというと、やはり、ブライダル、つまり毎日装着することが想定された結婚指輪において、指輪の摩擦によりコーティングの剥離が発生し、色が変化したという誤解が生じることが懸念されたためです。

なので、ホワイトゴールドはそのメリットデメリットを考えて、検討されることをおすすめします。

 

さて、ここで、「Starry Sky~星空~」にちなんで、この時期に見ることができる天体の星について少しお話したいと思います。

夏の大三角(夏の大三角形)は、どこかで耳にした事があると思います。

はくちょう座α星「デネブ」、わし座α星「アルタイル」、こと座α星「ベガ」の3つの星を結んで描かれる、細長い大きな三角形をしたアステリズムです。

3星のうち、ベガとアルタイルは、七夕の伝説における「おりひめ(織姫)」と「ひこぼし(彦星)」の星として有名です。

8月の上旬であれば、夜の9時から10時頃、ほぼ真上を見上げると、夏の夜空で一番明るく輝くこと座の「ベガ」が見えます。ここから東の方に、はくちょう座の「デネブ」、そして斜め右下の方にわし座の「アルタイル」が光っています。この三つの星を結んで「夏の大三角」と呼び、夏の星を探す大きな目印になっています。

普段、お仕事をしながらご結納やご結婚式の準備などでお忙しくされているお2人とは思いますが、たまには二人で夜空に明るく光る「夏の大三角」を眺め、お二人にとってご結婚を迎える特別な年となる夏の夜空をゆっくりと楽しんでみてはいかがでしょうか?

こんにちは!BROOCHの小林です。

毎日、暑くなりましたね!

我が家の息子(4)は、汗っかきです。男の子ってこんなものかと思っているものの、外から帰ってくると髪の毛が「雨でも降っていましたか?」と聞きたくなるほどの濡れ具合で、もちろんTシャツもぐっしょりです。

1日に何度も着替えを用意しなくてはいけないことや、それによって洗濯の量がやたら増えていることが、なにげに大変です。

しかも、寝汗のすごいこと!Σ(・ω・ノ)ノ!

しばらく頭を置いていた場所は、じっとりと湿っていて、寝返りを打つたびにその範囲は広がり、だんだん私のテリトリーまで侵略してきます。

最近は、夜中に目が覚めた時、自然に息子の寝汗チェックをしてしまうのが習慣となりました。

 

さて、本日ご紹介するリングは、インスタグラムなどのSNSからの指名も多い人気ブランド、ORECCHIO(オレッキオ)から、2ndシリーズ【guira(ジューラ)】のブライダルリングです!

まずは、【guira(ジューラ)】のご説明です。新潟結婚指輪婚約指輪BROOCHオレッキオゴールドプラチナダイヤモンドかっこいい

guira (ジューラ) ~誓う~

香りが結ぶ 揺るぎない誓い

香りは、はるか古代から伝わる愛の象徴。

そして今、指輪でつながる私たちの香り

きみに誓います

「永遠に守り続けることを」

あなたに誓います

「永遠に愛し続けることを」

 

【guira】(ジューラ)のブランドコンセプト

”guira”とはイタリア語で「誓う」という意味です。2人の永遠の誓いをリングに込めていただきたいという想いから名付けられています。

ブランドの特徴としては、すべての商品に”アロマ”の名前がついており、リングテーマによっておふたりの結婚生活をイメージさせるようなキャッチコピーが付いています。

香りとともに記憶されたものは人の深層記憶に深く刻まれます。リングの名前の示す香りとともにお二人の愛が記憶されていくことを願って作られたラインナップとなっています。

 

新潟結婚婚約マリッジエンゲージBROOCHブローチオレッキオ正規取扱店ORECCHIOジューラguira collectionスイートマジョラム

guira

結婚指輪(マリッジリング)

guira collection LF1145 LF1146

Sweet Marjoram(スイートマジョラム)
まさに幸福のシンボル
王冠にのせて
古代、かつて新郎新婦はマージョラムの花冠をのせ祝いました。
愛する者同士だけが手にすることができる、まさに幸福のシンボルです。

中央のバゲットカットダイヤの輝きとU字ラインのフォルムが女性の指を美しくみせてくれる結婚指輪

品番
GM‐5011L‐P
ダイヤモンドカラット数/価格
0.06ct / プラチナ:¥129,600 ゴールド:¥102,600
 

中央のヘアーライン仕上げと鏡面仕上げとの対比がシャープな結婚指輪

品番
GM‐5011M‐P
ダイヤモンドカラット数/価格
0.03ct / プラチナ:¥145,800  ゴールド:¥113,400

 

 

メンズ、レディースデザイン共に、リングの中央にバゲットカットのダイヤモンドがセッティングされています。

角を落とさず長方形にカットされたこのダイヤモンドは、輝きもクールで大人な雰囲気を醸し出してくれます。

メンズにはブラックダイヤ、レディースにはホワイトダイヤと、リングを並べた時にもペア感がとても感じられるカッコいいデザインです。

レディースリングは、斜めに配置されたダイヤモンドラインがあり、そのセンターがバゲットカット、その隣に続くラインはラウンドカットでセッティングされていて、1本でバゲットのクールさと、ラウンドの華やかさを両方楽しんでいただけます。

 

こちらのマリッジリングには、セットのエンゲージリングもございます。

新潟結婚婚約マリッジエンゲージBROOCHブローチオレッキオ正規取扱店ORECCHIOジューラguira collectionスイートマジョラム

guira

婚約指輪(エンゲージリング)

guira collection LF1144

Sweet Marjoram(スイートマジョラム)
まさに幸福のシンボル
王冠にのせて
古代、かつて新郎新婦はマージョラムの花冠をのせ祝いました。
愛する者同士だけが手にすることができる、まさに幸福のシンボルです。
エメラルドカットダイヤを爪を使わずに留めることでエレガントな印象の婚約指輪

品番
GE‐5011‐P
ダイヤモンドカラット数/価格
メイン 0.20ct〜 / プラチナ:¥248,400〜 ゴールド:¥226,800〜
メイン 0.30ct〜 / プラチナ:¥329,400〜 ゴールド:¥307,800〜

 

 

センターのダイヤモンドは、エメラルドカットです。ORECCHIO(オレッキオ)は、エメラルドカットやバゲットカットといった四角形にカットされたダイヤモンドを使用するデザインがとても多いことで有名です。

それらの角ダイヤは、従来見かけるラウンドカットとはまたひと味違って、洗練された大人の輝きを放ちます。

是非、実際に見比べてみてください!

 

次に、リングの名前の「スイートマジョラム」についてお話しいたします。

リングの名前となっている「マジョラム」は、ギリシャ神話の美の女神、アフロディーテが作ったハーブであるという伝説もあり、幸せをもたらすハーブとして新婚夫婦に贈る風習あります。そのほか古代には恋愛成就のお守りに、中世では魔除けのお守りにも使われていたそうです。

お二人の絆が、何物にも邪魔されることなく、いつまでも幸せに、という意味でもご結婚リングにピッタリのモチーフですね。

マジョラムは、料理に使うだけでなくアロマテラピーの精油としても使いますが、ラベンダーやローズマリーと比べるとそれほどメジャーではないハーブです。シソ科のマジョラムはイタリア料理でよく知られているオレガノと同じ仲間で、外見もオレガノによく似ています。

そのためオレガノをワイルド・マジョラム、マジョラムをスイート・マジョラムと呼びます。

シソ科のハーブはキリッとしたスパイシーな香りが特徴ですが、マジョラムはその中ではやや甘さが際立っていて優しい香りです。

地中海原沿岸が原産のマジョラムは、古代ローマ、ギリシャ時代から様々な用途で利用されていて、結婚式で冠として使われるなど幸せの象徴のハーブとして愛されてきました。シェイクスピアの「リア王」「冬物語」などにもマジョラムの名前が出てきます。

日本ではイタリア料理に使うハーブはオレガノが有名ですが、マジョラムはオレガノよりも香りがマイルドで、オムレツやキッシュなど卵料理やトマトソース、チーズを使った料理によく合いフランスなどでも多くの料理に使われています。

また葉が柔らかいマジョラムはフレッシュハーブとしての出番が多く、中でもタイムやローズマリーと一緒に刻んだマジョラムを柔らかくしたバターに混ぜたハーブバターは、ステーキやムニエルからトーストまで様々な用途に使えてとても便利です。また煮込み料理などにも仕上げにマジョラムを加えると風味が増すそうです。

マジョラムのハーブティーは血行を良くして冷えを取り、ストレスから来る頭痛や心配事を穏やかに鎮める鎮静作用に優れています。また遅い時間の食事や消化の悪いものを食べた時は食後にマジョラムティーを飲むと消化を促進するため、お腹が重くて寝つきが悪くなるのを防ぐ効果も期待できます。

 

マジョラムの精油が心に作用することとしては、バランスを取ることが基本的に上げられます。神経系を静める働きと、無気力にに対しては気を補う働きがあります。落ち込んで考えすぎてしまうとき、孤独感を感じる時、不安になりずぎてしまう時、マジョラムは温め、慰め、リラックスさせてくれます。愛情を思い出させてくれ、心に栄養を与えてくれます。

体に対しても強壮とリラックス両方に働きかけ、バランスをとってくれる精油です。鎮痛・鎮痙作用が筋肉のこりや痛み、神経性の痙攣、関節炎などを楽にさせてくれます。心臓の興奮を鎮める働きは動悸、高血圧、咳や喘息にもいいです。胸部の鎮痙作用があり、それは去痰や鎮咳、喘息の緩和に効きます。冷えを緩和するので、冷えが原因で起こる下痢・便秘・胃腸の不調にもいいです。過剰な食欲などの欲を抑えてくれる香りでもあります。

 

このように、いろいろな癒しの効果が期待されるハーブ、「スイートマジョラム」ですが、きっとこのリングも、お二人のこれからのご結婚生活においても、「癒し」や「安らぎ」となってくれることを願って、こちらをオススメいたします!

店頭にて、是非お待ちしております♪

オススメ関連記事


〒950-0914
新潟市中央区紫竹山3-8-33
TEL.025-246-0007
営業時間:11:00~20:00 定休日:無休

新潟で結婚指輪 婚約指輪など、マリッジリング エンゲージリング ダイヤモンドをお探しの方は、新潟県下最多の国内外ジュエリーブランドを誇る、新潟市中央区紫竹山のジュエリーショップ BROOCH(ブローチ)へ。
今、人気の婚約指輪や定番の結婚指輪など、常時50ブランド以上のジュエリー・ブランドをご用意して皆様のお越しをお待ちしております。
プロポーズの指輪を探している方や、これからブライダルリングを探すカップル(新郎・新婦)様のご来店お待ちしております!