TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > スタッフブログ

Recent Blog

Archives

新潟で一番結婚に対しての妄想が強いセレクトジュエリーショップBROOCH(ブローチ)の高橋です。

サプライズプロポーズにダイヤモンドのエンゲージリングを渡す、幸せな花嫁の最高の瞬間をBROOCH(ブローチ)で

奇跡のようなふたりの出会いを形にするダイヤモンドのエンゲージリング

最近の新潟は良く晴れていますね。3月も4月も、桜をポカポカ陽気の中で楽しめる日が多いです。ですが、前はもうちょっと違ったような気がしていました。温暖化が影響しているのか地球が変化しているのか、20年前と比べると季節がずいぶん変化し滝がします。私が子どものころは、新潟といえば、「豪雪地域」「雪国」という言葉がぴったりなほど冬になると雪が降りました。私の記憶では、私の背丈ほども降っていたように思います。(それはかなり前です。今、ご結婚を迎えるふたりがお生まれになる前くらい前のことかも・・・)
春は、入学して新学期が始まった頃でも、教室から満開の桜を眺められた気がします。しかし、今は、冬になってもさほど雪が降らないこともありますし、桜は見事に卒業式や入学式頃が満開の見ごろです。
そしてもう一つ天気で変わったことは、私の思う新潟の空は「曇天」がちだったのに「晴天」が増えたということです。私は小さいころ、この新潟の「曇天」が嫌でした。毎朝、起きて窓の外を見ると、今日も曇り、また今日は小雨。なかなか晴れてくれない空に子ども心に寂しい印象や、残念な気持ちを思っていました。
最愛の人と迎える運命の結婚式当日の天候は、多くの人が「晴れ」がいいですよね。たとえ挙式が屋内で行われるにしても、当日は晴天であったら嬉しいものです。曇り空や雨模様だと結婚式のプログラムに何か影響があるわけではありませんが、なんだかよく思えない気持ちになります。

新潟で人気の結婚指輪と婚約指輪 BROOCH 鍛造(たんぞう)ジュエリー | 春の新潟で人気の結婚指輪は可愛いお花のデザインFURRER-JACOT(フラージャコー)のSAKURA

6月の花嫁は幸せになれるジンクスがある

「ジューンブライド」という言葉を知っていますか。古くからヨーロッパに伝わる言い伝えで、「6月の花嫁は幸せになる」というものです。ギリシャ神話に伝わる神、ゼウスの妃で、結婚や出産を司る女神「ジュノ(Juno)」が守護する月が6月であることから来ているものらしいです。しかし、新潟生まれ新潟育ちの私は、小さいころからこの、花嫁の幸せジンクスが疑問でした。なぜなら、6月の新潟はますます雨天が多いからです。せっかくの結婚式は太陽がキラキラと輝く中で迎えたかったんですね。
この感覚は、花嫁ならみんな同じく思っているところのような気がします。ではなぜ、雨天の多い6月のジンクスが、結婚するカップルに定着したのでしょうか。
それは日本のことわざが影響しているのように思うのです。「雨降って地固まる」って知っていますか?
結婚式の祝辞などでも聞かれる言葉なんですが、嫌なことがあった後は、かえって良い結果が訪れるものである、ということを指しています。
プロポーズを受け、結婚について話を始めたり、そもそもプロポーズをしてもらいたくて、彼に先に気持ちを聞いてしまったりすると、時に気持ちや本当に伝えたかったことが、食い違ってしまうこともあります。入籍や結婚式の準備はもっと意見のぶつかり合いが起こってしまうものです。ふたりにとって本当に重要なことを話し合うからです。そして、大切に想い合うふたりであれば、意見がぶつかり合ってしまうことがあっても仕方のないこと。そのくらい、お互いを信頼し、大切に思っているからですね。

ダイヤモンドの輝きがふたりをいつもプロポーズの決意の気持ちに導いてくれる

プロポーズにダイヤモンドのエンゲージリング(婚約指輪)を贈りましょう。ダイヤモンドは永遠の輝きです。「結婚しよう」と誓ったふたりの想いはダイヤモンドの輝きの中に永遠に閉じ込められるのです。結婚してからも、ふたりで未来を話し合うとき、お互いを大切に想い合うからこそ、意見がぶつかることがあります。その時にダイヤモンドのエンゲージリング(婚約指輪)を見つめてみてください。プロポーズの時に言ってもらった、もしくはプロポーズの時に誓った「決意」が心の中に何年たってからでもよみがえってくるんですよ。

こんにちは!新人の萩原です。皆様いかがお過ごしでしょうか?
一昨日はとても暑くて昨日、今日と大雨で気温が低く、天候に左右されまくりの3日間を過ごしています。気温差があると体調を崩しやすいと思うので皆様も私も体調管理に気をつけて日々過ごしましょう!

さて、今回はおすすめのNIWAKA(俄にわか)のセットリングをご紹介いたします!

ジュエリーに込められたNIWAKA(俄にわか)の美意識

新潟で京都の趣があふれる婚約指輪(エンゲージリング)結婚指輪(マリッジリング)を選ぶなら、にわか【俄】がお勧め。大人花嫁ジュエリーの定番。
NIWAKA(俄にわか)は千二百年の歴史をもつ、古都京都で誕生したブランドです。そこで生まれた感性は洗練されたデザインと最上のクオリティを生み出し、ジュエリーに気品ある存在感をもたらします。 ハイジュエリーからファッションジュエリーまで、NIWAKA(俄にわか)のジュエリーには世界を魅了する日本の美意識が息づいています。

リングひとつひとつに込められた美しい情景とストーリー

NIWAKA(俄にわか)のリングにはひとつひとつ名前がつけられており、美しい情景とおふたりを祝福する想いが込められています。まるでおふたりの思い出のような美しい風景。指にリングを通した瞬間からおふたりのストーリーが始まります。
デザインで婚約指輪(エンゲージリング)・結婚指輪(マリッジリング)を選ぶのはもちろん、おふたりの出逢い、そしてこれからの輝かしい未来にぴったりな名前がついた婚約指輪(エンゲージリング)・結婚指輪(マリッジリング)を選んでいただくことがオススメです!
さっそくおすすめのセットリングをご紹介いたします!

新潟で俄(にわか)の和風できれいな結婚指輪を探すならブローチへ
初めに「初桜(ういざくら)」です。
”初々しさは 薄紅の桜の如く”
おふたりが出逢った頃の初々しい気持ちを薄紅の桜でイメージしているリングです。婚約指輪(エンゲージリング)はダイヤモンドを支える爪で5つの花びらを表現していて、結婚指輪(マリッジリング)のレディースリングはひとひらの花びらをメレダイヤモンドで表現しています。またメンズリングは側面にまで及ぶ有機的なラインで、桜の幹を表現しています。まさにご主人様が奥様を支えている…そんな情景が思い浮かぶと思います。

俄(にわか)の婚約指輪と結婚指輪のセットリングは露華と朝葉がおすすめ
続きまして、「露華・朝葉(ろか・あさは)」です。
露華 ”朝に生まれる 輝きの雫”
メインのダイヤモンドへと続く小さなダイアモンドがすっきりと優美なデザインの婚約指輪(エンゲージリング)です。ダイアモンドは澄みきった朝にきらめく透明な雫をイメージしていて、女性へ贈る純真な気持ちを表しています。 
朝葉 ”新緑の葉 ひかりあつまり”
成長していく瑞々しい新緑の葉をひねりのあるラインで表現している結婚指輪(マリッジリング)です。朝の光を受けて伸びゆく姿におふたりの人生を重ねています。
NIWAKA(俄にわか)の中でも細めのラインです。レディースリングのさり気ないダイヤモンドが素敵です。シンプルでもシンプル過ぎないデザインの結婚指輪(マリッジリング)をお探しなら、緩やかなウェーブラインの朝葉がおすすめです!

NIWAKA(俄にわか)の花雪(はなゆき)と雪佳景(せっかけい)の婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)のセットリング重ね着けがぴったり
最後に、「花雪・雪佳景(はなゆき・せっかけい)」です。
花雪 ”天からの贈りもの 君の薬指にひとつ”
天候や気候によってひとつひとつ形が異なる「雪の結晶」がモチーフの婚約指輪(エンゲージリング)です。婚約指輪(エンゲージリング)の王道である1つ石の6点留めですが、さり気ないウェーブがより指を美しく見せてくれます。
雪佳景 ”雪の朝 白は陽に染まり 未来を輝かす”
朝陽と雪景色が作りだす美しい色の世界。朝陽に染まる雪、雪原に輝く光、といった時間を経て変化する美しい情景を表現しています。またおふたりがこれから過ごす人生を色に重ねてイメージしています。異なる素材を使用しているコンビネーションリングで、どこから色が変わっているかわからないくらいスッと指にや肌に馴染むリングです。

NIWAKA(俄にわか)のおすすめのセットリングいかがでしたでしょうか?今回ご紹介した婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)以外にもNIWAKA(俄にわか)には美しい情景とおふたりを祝福する素敵な想いが込められたリングがあります。ぜひBROOCH(ブローチ)店頭にてNIWAKA(俄にわか)のリングの魅力をお確かめください!おふたりのご来店お待ちしております!!

こんにちは!新人の竹内です!
このところよくアニメを見ていて、そういえば私の一番好きなアニメの一番最初のセリフが「あ、流れ星…!」だったなぁなんて思い出したんですよね。それに私が社会人になって初めて買ってクリアしたゲームもラストに流れ星がたくさん降ってきて終わる作品でしたし、とにかく最近私の中で「流れ星」がアツいんです!(笑)そこで今回は流れ星をテーマにいくつか婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)と結婚指輪(マリッジリング)をご紹介いたします!
流星イメージの結婚指輪と婚約指輪をお探しならBROOCHへ

天から舞い降りた 願い届ける光 LUCIE(ルシエ)のLuminous(ルミナス)&Meteor(ミーティア)セット

まずひとつめにご紹介するのはLUCIE(ルシエ)「Luminous(ルミナス)&Meteor(ミーティア)」セットです!
ちなみにLUCIE(ルシエ)は新潟のカップル様に人気のブランド俄(にわか)の姉妹ブランドです!流星をイメージしたセットリング
こちらは婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)と結婚指輪(マリッジリング)のセットリングなので、重ねづけをするとさらに美しさが増します!!婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)は流星の尾をイメージしたデザインで、結婚指輪(マリッジリング)はたくさんの星たちが瞬く夜空に、ひときわ輝きを放つ光…つまりふたりの願いを叶える流れ星を表しています。
幸せを誓うふたりの想いを乗せ、いつまでも変わらず輝き続けるふたりの元へと舞い降りる流れ星をイメージしています!ロマンティックですね~!

ちなみに、こちらのリングはエンゲージリングもマリッジリングもダイヤモンドがあちこちにひっかかりにくいデザインになっているので普段からずっと身に着けていたいという方にもオススメです!メンズリングもしっかりと太さがあるのでウェーブデザインが可愛くて苦手という方にもとても人気の結婚指輪(マリッジリング)です!

ダイヤモンドの流れ星!海外ブランド、クリスチャンバウアーの結婚指輪「244582-273699」

次にご紹介するのは海外ブランド、クリスチャンバウアーの結婚指輪(マリッジリング)「244582&273699」です!
クリスチャンバウアーの結婚指輪(マリッジリング)は鍛造製法といって金属に高い圧をかけることで密度を上げて丈夫にする製法をとっているので曲がりにくく、着け心地もとてもいいんです!
流星イメージの結婚指輪
結婚指輪(マリッジリング)に、美しいダイヤモンドの流れ星が輝き降り注ぐようなシングルカラーのデザインです!
クリスチャンバウアーのデザインの魅力は「流行に左右されないシンプルなデザイン」で、 その真骨頂がこちらのシングルカラーのラインナップです。スタイリッシュで個性的なデザインなので他の人とも被りにくいのも魅力です!ペア感もバッチリでシンプルなので男性も女性もずっとつけていたくなる結婚指輪(マリッジリング)です。

流れ星に願いを込めるように、おふたりの絆を繋ぐ婚約指輪や結婚指輪に流星イメージはいかがですか?

読んでいただきありがとうございました!流れ星は消えてしまう前に願いを3回唱えると叶うなんておまじないもありますよね!おふたりの永遠の絆を繋ぐ結婚指輪(マリッジリング)や婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)に流星イメージのものを選ぶのは、とってもロマンチックで素敵だと思います!ぜひご検討していただけたら嬉しいです!お待ちしております!

結婚記念日をお祝いしよう

結婚記念日はどうお過ごしですか?旅行に行ったり、美味しいものを食べたり、ケーキを買ってお祝いしたりと色々ありますよね!私も結婚記念日は旅行に行って、美味しいものを食べたりしてと色々したいなーって考えたりします( *´艸`)
他にもおすすめなのが、”記念日をカタチにする”です。記念日には「いつもありがとう。これからもよろしくね」の想いを込めて、カタチとして残る物をプレゼントするのも素敵だと思います。毎年も素敵ですが、1周年・3周年・5周年・7周年・10周年と割り切れない年数で記念のものを贈ることもとってもいいと思います(#^^#)10周年は大きな節目でもあるので大事な年でもあります。旅行や美味しいものを食べるプラス、記念に残るものを贈ってみてはいかがですか?(^^♪
記念日っていつ祝うの?疑問にお答えするブライダルジュエリーショップのBROOCH結婚指輪婚約指輪

奥様に贈るプレゼントはジュエリーがおすすめ!

女性の私としては、ジュエリーがおすすめです!ジュエリーはいくつあったって嬉しいですし、カタチとして残るのでいいなと思います。ジュエリーじゃなくても、他にも色々あると思いますが、なぜ残る物がいいか。それは、何年か後に「このネックレスは1周年の時にもらったものだ」とか「このピアスは5周年の時にネックレスとセットになるものをもらったんだ」とか色々思うんですよね!記念のものと一緒に記憶に残っていく、私は素敵なことだと思います。

BROOCHでおすすめの記念日ジュエリーをご紹介します♪

記念日や誕生日のプレゼントを買うならBROOCHへ
Melty Crown (メルティークラウン)
やっぱり、シンプル1石のネックレスはお持ちでなければおすすめです!!
ダイヤモンド1粒のネックレスは女性が一本は持っておきたいジュエリーNO.1です☆
実はこちらのネックレス、正面から見るとシンプル1石デザインですが横から見ると王冠のカタチをしているんです!サイドからもこだわりをもったネックレスなのでおすすめです!
ネックレスを探すならブローチ

ジュピター
facetペンダント
誕生石のネックレスもおすすめです!全12種類。誕生石は守護石ですので、お守りの意味も込めてプレゼントに人気なんです!相手の誕生石のネックレスを贈るのはもちろんですが、ご自身の誕生石を贈って『ご主人様が奥様を守っている』という意味にもなるので、あえてご自身の誕生石を贈るのもおすすめです。

こんにちは!新人の竹内です。
最近、休みの日には妹とアニメを見てプラモデルを作るのが楽しみのひとつになってます。妹は洋アニメが好きで私は邦アニメが好きなのでお互いの好きなものを見せ合って語り合うと色々な発見があって本当に楽しいです!
さて、BROOCH(ブローチ)で取り扱う婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)や結婚指輪(マリッジリング)にも国内ブランドと海外ブランドがありますが、それぞれが多様な魅力を持っています。そこで和洋折衷…和の魅力と洋の魅力が出逢って生まれたすごく素敵なブランド、N.Y.NIWAKA(ニューヨークにわか)というブランドを紹介したいと思います!
和と洋の魅力を持つN.Y NIWAKA

和と洋の感性が出会って生まれたN.Y.NIWAKA(ニューヨークにわか)

俄(にわか)と言えば、いつもお馴染み新潟の花嫁様&花婿様に大人気の和風ラグジュアリーブランドです。そしてN.Y.NIWAKA(ニューヨークにわか)はニューヨークと京都、ふたつの感性の出逢いから生まれた婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)と結婚指輪(マリッジリング)ブランドです。ここには俄(にわか)ならではの和の美意識とニューヨーカーの求める洗練された機能美が秘められています!
研ぎ澄まされたフォルムとなめらかな着け心地。プラチナとゴールドのコンビネーションなどなどそれぞれの要素の出逢いが、結婚する二人にふさわしい輝きと上質感を生み出しています!
日本では結婚指輪(マリッジリング)と言えばやっぱりプラチナが一番人気ですが、欧米圏では意外とゴールドを素材に使った結婚指輪(マリッジリング)も一般的です。そこでN.Y. NIWAKA(ニューヨークにわか)は、婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)、結婚指輪(マリッジリング)の素材に、欧米で広く愛されるゴールドをメインにしながら日本で一番人気プラチナを重ね合わせたマテリアルを採用しています!このようにふたつの素材を組み合わせることで、N.Y. NIWAKA(ニューヨークにわか)だけの美しさが誕生したんです!

調和~かさねる想い 奏でるハーモニー~「HARMONY YW119/120KD」

そして私がオススメするN.Y.NIWAKA(ニューヨークにわか)の結婚指輪(マリッジリング)はこちらの「HARMONY YM119/120KD」です!
二色の素材を使って和洋の魅力のかっこいいN.Y.NIWAKA
さりげない2色デザインがスタイリッシュですよね!特にレディースは側面からチラッと見えるピンクゴールドが肌になじむのでかっこよくなりすぎずに女性らしくつけられるのが嬉しいポイント。また、レディースリングは回っても気にならない贅沢な全周ダイヤモンドがセッティングされていて、キラキラと美しいです!
さらに、メンズリングは、かっこよさと大人の魅力がグッとアップするブラックダイヤモンド入りです。最近は男性の方も結婚指輪(マリッジリング)にダイヤモンドをセッティングしたいというご希望も増えてきていたり、このようにブラックダイヤモンドをアレンジでセッティングできるブランドも出ているので、トレンド感も抜群です!

スタイリッシュなおふたりに勧めたい!N.Y.NIWAKA(ニューヨークにわか)の結婚指輪(マリッジリング)

N.Y.NIWAKA(ニューヨークにわか)の結婚指輪(マリッジリング)は、スタイリッシュさが格別です。シンプルさの中に込められたカッコよさと媚びないキュートさは今を輝くスタイリッシュなおふたりに本当にオススメです!シンプルな上品さをきっと感じて頂けると思います。ぜひBROOCH(ブローチ)店頭で、この魅力をお確かめください!お待ちしております!

N.Y.NIWAKA(ニューヨークにわか)紹介ページ https://www.brooch.co.jp/brand/nyniwaka.html

こんにちは!新人の萩原です。新潟も暖かくなってきました!これから梅雨の季節、猛暑と気候との闘いが増えてきますが、身も心も元気に日々過ごしていきましょう!!

そもそも”婚約指輪(エンゲージリング)”と”結婚指輪(マリッジリング)”の違いってなんなのでしょうか?
「そんなのわかっているよ!」と思っている方もいらっしゃると思いますが、この機会に今一度結婚指輪(マリッジリング)との違いを見ていきましょう!

婚約指輪(エンゲージリング)とは

婚約の証として男性から女性へ贈られる指輪のことをいいます。「パカっ」とケースを開けて「結婚してください!」とプロポーズする時、ケースの中にある、ダイヤモンドがキラッキラッに輝いた指輪が婚約指輪(エンゲージリング)です。ダイヤモンドは鉱物の中で一番硬く、その輝きは永遠に続くと言われています。そのことからダイヤモンドには男性の「一生あなたを守ります」という固い決意を閉じ込めて女性に贈ることができます!

LUCIE

アンティーク調の婚約指輪サイドのピンクダイヤモンドが可愛い
こちらはLUCIEの婚約指輪(エンゲージリング)「Tender(テンダー)」です!
”胸の奥 あふれるやさしさ 幸せに満ち”
おふたりの間に生まれる止めどない愛おしさや優しさをサイドのピンクダイヤモンドで表現しています。このピンクダイヤモンドがどの角度からもチラッと見えて可愛いです(*´▽`*)
どんなときも支え合い、育む未来の輝きをセンターのダイヤモンドに映しています。「あたたかく愛に溢れた未来が永遠に繰り返されますように」という願いが込められている婚約指輪(エンゲージリング)です。

結婚指輪(マリッジリング)とは

結婚の証としてお互いに贈り合う指輪のことをいいます。常にお互いの存在を感じられるおふたりの絆の象徴です。深い夫婦の絆を結び、永遠にこの愛が続きますようにという願いが込められています。
こちらはLUCIEの結婚指輪(マリッジリング)「Leafage(リファージュ)」です!
”そよぐ風に空を舞う 美しい音色奏で”
緩やかなウェーブラインです。細めで優しい雰囲気を感じさせてくれるリングで、レディースリングの緩やかなラインに沿って流れるメレダイヤモンドは、5石でさりげなく輝くため素敵です。
大自然に優しく抱かれ、四季を美しく彩り、人々を癒し、魅了する。そんな様々な表現を見せてくれる木の葉におふたりの姿を重ねています。「何度も巡る季節のように愛に溢れた未来が永遠に繰り返されますように」という願いが込められた結婚指輪(マリッジリング)です。
新潟でシンプル可愛い結婚指輪ならLUCIEの取り扱いのあるBROOCHで

セットリングで想い深まる

結婚指輪(マリッジリング)と婚約指輪(エンゲージリング)を重ね付け、いわゆるセットリングで付けることで、それぞれの指輪の意味合いが繋がりさらに想いが深まります。
新潟のシンプル可愛いセットリングピンクダイヤモンドがポイント
先ほどご紹介した婚約指輪(エンゲージリング)「Tender(テンダー)」と結婚指輪(マリッジリング)「Leafage(リファージュ)」はぴったりと重なるセットリングになります!
”そよぐ風にサラサラと音を立てる木の葉。美しい四季を彩り、ふたりの心に優しく穏やかな時間が流れます。季節が巡るたびに、想いが深まり愛にあふれた未来が訪れます”

婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)の違いについて書きました。いかがでしたでしょうか?婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)にはそれぞれ異なる想いが込められていて、一つ一つの想いだけでも素敵ですが婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)、重ね付けにするとさらに素敵な想いが込められます。ぜひ婚約指輪(エンゲージリング)や結婚指輪(マリッジリング)を選ぶときにおふたりの出逢い、そしてこれからの輝かしい未来にぴったりな『想い』が込められた婚約指輪(エンゲージリング)、結婚指輪(マリッジリング)を選んでいただきたいなと思います(^^♪

婚約指輪(エンゲージリング)の意味

まず、婚約指輪の贈る意味をご紹介したいと思います。婚約指輪(エンゲージリング)は、男性から女性へ結婚の約束「愛の証」として指輪を贈ります。婚約指輪と言えば大きいダイヤモンドがセッティングされた指輪をイメージしますよね。ダイヤモンドはギリシャ語の「adamas」の語源から「何者にも征服されざるもの」という意味があります。石言葉は「純白」「無垢」。ダイヤモンドは地球上で最も硬い鉱物で、輝きは永遠に変わりません。なので、ご主人様の「奥様への永遠に変わらない気持ち」と「これからもずっと守っていくよ」という想いを輝くダイヤモンドに込めて贈ってください♡

新潟で結婚指輪を探すならブローチ

感謝の気持ちとこれからもよろしくねの気持ちを込めて婚約指輪を改めて贈ろう

プロポーズリング選ぶならブローチへ

プロポーズの時や結婚の時に、婚約指輪を用意しなかったという方が約半数以上いるというデータがあります。
女性からすると、婚約指輪は「いつ着けたらいいかわからない」「私だけもらうのも申し訳ない」「高価なものってわかってるから貰いずらい」等、色々考えるものなんです。指輪を買う時に「婚約指輪どうする?」って聞かれたけど、「ほしい!」はなかなか上記理由で言えないので、聞かれると遠慮してしまうものです。でもやっぱり、女性は誰しもが小さいころから婚約指輪をもらうのは憧れがあると思います。「婚約指輪どうする?」に対して、女性の「いいよ、いらないよ」は鵜呑みにしないでください。ご主人様の贈りたい、喜んでもらいたいという気持ちで贈ってください(*´ω`*)

おすすめのエンゲージリング(婚約指輪)はこちら!

新潟で婚約指輪を探すならブローチ
ANTWERP BRILLIANT
(アントワープブリリアント)
Evening Star
ダイヤモンドを宵の明星(金星)に例えました。金星は月と同じように太陽の光りを反射して金色に輝きます。最も明るく輝くことから「一番星」とも呼ばれます。シンプル1石の王道デザインです♪

俄(にわか)ダイヤモンドと婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)「白鈴」は新潟のにわか正規取扱店ブローチへ
NIWAKA (にわか/俄)
白鈴 (しろすず)
NIWAKAのリングにはひとつひとつ名前と詩がついており、白鈴には”寄り添いほほ笑む 純白のすずらん”という詩がついています。ダイヤモンドを包む丸みのある形は、かわいらしいすずらんをイメージ。「幸福が訪れる」というすずらんの花言葉があります。おふたりがいつも寄り添い幸せであるように願いが込められています。両サイドメレデザインはかわいらしい印象になります。

新潟の婚約指輪エンゲージリングをお探しなら正統派デザインのブリッジがおすすめ
BRIDGE (ブリッジ)
Spring Breeze やわらかな春風
幸せな風のメロディーに 二人包まれて
めぐりくる季節の中で二人で積み上げてきた幾つもの春を、運ばれてくる風に重ね合わせて連想させる。お二人が何時も幸せな風に包まれますようにそんな思いのこもったリングです。緩やかなウェーブでダイヤラインのはいったデザインです♪

他にもエンゲージリングのデザインは200種類以上あります!似合いそうだなというデザインを選んで贈ってください♪

ご主人様の奥様への想いをダイヤモンドの輝きに閉じ込めて、ご婚約指輪を贈ってください。

新潟で一番結婚に対しての妄想が強いセレクトジュエリーショップBROOCH(ブローチ)の高橋です。

四角のエメラルドカットダイヤモンドがお洒落なオレッキオはファッション感覚でエンゲージリングを着けられる

サプライズプロポーズをサプライズで成功させる秘訣

サプライズプロポーズはサプライズじゃなければいけないのかというと、そうでもないです。というのも、そもそも結婚に向けての気持ちはお互いの中から自然と湧いてくるものなので、結婚を意識し始めると、会話の中に自然と未来の話が出てきたり、家族や、両親のことが話題に上がったりするからです。私は、結婚するにあたって、結婚の話を意図的に話したという記憶はない。しかし、結婚の話が出てきても構わない相手だったことは確かでした。お付き合いする中で、結婚の話になっては困るような関係の場合は、あえて結婚の話を避けたり、逆にすごく意識してしまうのではないかと思うからです。
女の子はおそらく、男の子よりも先に「結婚」をするってどういうことか、考えています。どのくらい先かというと、おそらく、4歳から5歳に時点ですでに多くの女の子が、結婚について考えています。「もしも○○くんと結婚したら。」このトークは、小学生くらいまでは普通にある話題のような気がします。早い。。
「もしも結婚したら・・・」の妄想の中で重要なことは、花嫁像です。そう、女の子は結婚してからの結婚生活について考えているわけではなく、結婚したら、ウエディングドレスが着れて、ティアラが着れて、キラキラに輝くダイヤモンドの婚約指輪(エンゲージリング)をもらって、白馬に乗った王子様(とは言いませんが)が迎えにきてくれて、チャペルを歩いて、というような、完全に見た目重視の憧れ感から入っていると思うのです。すべての女の子がその夢を描いているとは言いませんが、結婚は女の子の夢の実現です。なので、もしよければ、この夢を叶えてあげてください。

サプライズで婚約指輪を贈ろう!新潟で結婚指輪婚約指輪を用意するならBROOCh

サプライズプロポーズをするために

サプライズプロポーズはサプライズじゃなくても良いとはどういうことでしょうか。それは、そもそも男性がプロポーズをしようと決意する頃には、女性もプロポーズをしてもらいたいと意思表示を何となくしているということです。その方法は様々で、明確に、「婚約指輪(エンゲージリング)が欲しいな」という言葉だったり「一緒に暮らすならもっと大きい部屋がいいね」という言葉などを言ってくれるかもしれないですし、結婚については何も話さない女性もいるかもしれません。ただ、判断基準は、結婚の話が出てきたときに、否定してこないということです。もしくは、長くお付き合いをしていて、結婚をするともしないとも話してこない女性の場合は、待っています。あくまで私の妄想ですが、間違ってないはずです。
サプライズプロポーズがバレバレでもいいです。男性が何やら動き出しても止めてこないのですから、それはプロポーズの瞬間を待っているということなのです。
たまに、「全く気付かれてないと思う」という方や、「サプライズプロポーズじゃ女の子の心の準備が間に合わないのでは」という声を聞きますが、私は、気づかれていないサプライズプロポーズはないと思っているので、大丈夫なのです。サプライズといっても、渡す日や、タイミング、シチュエーションがサプライズプロポーズになるのは良いです。女性が先に気付いているのは、結婚の意志の方ですから。

キラキラのダイヤモンドで特別なサプライズプロポーズに

サプライズプロポーズ成功の秘訣は、普段はそんなことしない男性が、そのプロポーズのために動いてくれることです。宝石屋さんに一人で行ってくれて、ダイヤモンドの婚約指輪(エンゲージリング)を買う。十分サプライズです。そして、できれば、サプライズプロポーズを仕掛ける日は、特別な場所に呼び出してあげてください。せっかく、小さいころから憧れていたサプライズプロポーズですが、サプライズ演出が強めすぎて、女性が仕事帰りのボロボロでは、結構残念だからです。なのでちょいバレはむしろ、ナイスな気遣い。「明日、ご飯食べに行こう」など、なぜわざわざ?くらいの準備をお願いします。

結婚10周年をお祝いしたい!!!

結婚して10年目の10周年おめでとうございます。結婚指輪(マリッジリング)を着けて10年目ですね♡結婚10周年を迎えた夫婦は、『錫婚式』というそうですよ。錫(すず)のように柔らかく、清らかに歩んできた事をお祝いする式だそうです。そして、錫婚式は別名『アルミ婚式』と呼ばれるそうです。10周年の記念をお祝いするとともに、「これからもよろしくね」という意味を込めてお祝いするそうです。
普段は、お祝い事、行事事をしない夫婦でも結婚10周年という節目には特別なモノを贈ってみるとより絆が深まっていくのではないでしょうか。そして、普段お祝いしないからこそ特別にお祝いしてもらうと女性はより嬉しさが倍になりますし、サプライズで贈っていただくと10周年覚えていてくれたんだなといううれしさもあります。これから、20年、30年と生涯を共にする相手ですので、10周年をお祝いするというのは特別なことだと思います。予算もありますが相手が心からと喜んでくれるモノ、おふたりのライフスタイルに合ったモノ、見て着けて楽しめる想いが残るモノを持っていただく事をオススメします!
夫婦で10周年をお祝いするなBROOCH(ブローチ)へ

妻へ贈るオススメジュエリー『スイート10ダイヤモンド

妻へ贈る一番のオススメは、ネックレスや指輪などです。女性にとっていくつ贈られてもいくつ持っていてもうれしいものです。この日は、彼にもらったこのネックレスを着けて行こう、この日は大事な日だから5年目のこのネックレスにしようと気分によっても変えられるアイテムでもあり気分を特別な一日にしてくれるお守りでもあります。
結婚10周年をお祝いするならダイヤモンドを贈るのがオススメ
「スイートテン・ダイヤモンド」は、人生に訪れる様々な節目に贈るアニバーサリー・ジュエリーです。結婚の10周年記念はもちろんのこと、誕生日、出産、起業など歩んできた歳月に想いを込めてダイヤモンドで1年1年を表現しています。夫婦間、親子間で贈る、そして自分自身へのご褒美に、素敵な記念として永遠に輝き続けてくれます。10年だから10石のダイヤモンドがセッティングされたネックレスもオススメです。

ダイヤモンドで10周年をお祝いするならスイート10ダイヤモンドがオススメ

記念日に祝う花束になぞらえて、ダイヤモンドでお花を表現しました。程よいボリュームで華やかさのあるシリーズとなっています。ダイヤモンドのカラット数によってもボリュームを変えることができます。

毎日着ける結婚指輪に重ねづけしたい

そして、毎日身に着けている結婚指輪(マリッジリング)に重ねづけしたいそんな方にオススメなのが、ANTWERPBRILLIANT(アントワープブリリアント)のエタニティリングです。重ねづけには、愛と絆に蓋をするというロマンチックな意味があったり、重ね重ね良いことがありますようにという意味もあります。
品質の良いダイヤモンドにこだわりたい方にオススメなブランドANTWERPBRILLIANT(アントワープブリリアント)は、ボツワナ産の超高品質ダイヤモンド原石をはじめ、それに匹敵する品質の原石を世界最高のダイヤモンド研磨地アントワープで丁寧に研磨したダイヤモンドを採用する婚約指輪(エンゲージリング)や、カットの美しいダイヤモンドに現れる「ハート&キューピッド」を確認できるほどその美しさにこだわったメレダイヤモンドをセッティングしたブランドです。

”d line” diamond harf eternity ring(ディーラインダイヤモンドハーフエタニティリング)
一つ一つのダイヤモンドが持つ美しさを統合する。ダイヤモンドと着 ける人の魅力を融合し、引き上る、そんな意味を込めて、仕上げました。10石、ハーフ、全周と選べアレンジできるブランでもあります。フルエタニティリングは、左右に回ってしまっても気になることがありません。フルエタニティリングだとサイズ直しが難しいですが、ハーフエタニティリングならサイズ直しができるのもポイントです。妊娠・出産での体系の変化があって安心です。華やか過ぎずでも重ねづけ、シンプルな結婚指輪を華やかにしたい場面等にオススメです!!

夫婦でペアウォッチ

10周年はふたりで何か特別なものを持ちたいという方にオススメなのがペアウォッチです。仕事でもプライベートでも毎日身に着けることができる時計。時計には、【時を刻む】という意味が込められています。日常的に身に着けるので時を一緒に共有したいという意味やこれからゆっくりと過ごしていほしいという意味が込められております。ふたりでこれからも一緒に時を刻んでいこうという想いを持って身に着けて頂けたら素敵です!!!
長い歴史と伝統を誇るタグ・ホイヤーのタイムピースは、ウエディングギフトにふさわしい逸品です。
そこでオススメなのが、タグ・ホイヤー(TAGHeuer)の『カレラ』です。エレガントな見た目と サンレイ加工されたダイヤルは様々なブルー色を見せてくれます。メンズもレディスもバックスケルトンで美しいムーブメントを楽しむことも出来ます。電池交換は一切必要なし!デザインが全く一緒のペアウォッチは珍しいのではないでしょうか。そして、タグ・ホイヤー(TAGHeuer)は刻印を入れることができます。ぜひ、ふたりの記念日を刻んでください。
ぜひ、おふたりに合った10周年をお祝いしてください。

 

 

 

とびきり可愛い結婚指輪(マリッジリング)にこだわりたい!

こんにちは!新人の竹内です。今はすごい短髪の私ですが、長~く髪を伸ばして毎日ピンク色のリボンを頭につけていくのがマイルール…そんな時代もありました!実はすごくピンク大好きです。そこで今回は結婚指輪(マリッジリング)でピンクダイヤモンドアレンジができるとっておきのブランドをご紹介したいと思います!

ダイヤモンドアレンジでキュートさをプラス

ピンクダイヤモンドアレンジで大人可愛い結婚指輪(マリッジリング)ならオススメはCAFE RING(カフェリング)です!
銀座に本店を構え、全国取扱88店を持つプラチナ専門店CAFE RING(カフェリング)。一生身につける結婚指輪(マリッジリング)や婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)だからこそ、毎日楽しめるようにと品質の全てを追求しています。極上の着け心地にもこだわっているので、そのフィット感を研究し続けてお客さまにお届けしているんです!プラチナ専門店ならではの上質なプラチナと洗練されたリングは大人の花嫁に見合う逸品ばかりです(^^♪
ピンクダイヤのグラデーションが大人可愛い婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)と結婚指輪(マリッジリング)のセットリング、カフェリングのローブドゥマリエ
すっごく可愛いですよね!実は、ピンクダイヤモンドはとても希少で、出会えることが奇跡と言われるほど珍しいんです!透明感と輝きを重視して選び抜かれたCAFERING(カフェリング)のピンクダイヤモンドは、プラチナの結婚指輪(マリッジリング)や婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)にセッティングした時により美しく煌めき、身につける人の人生を幸せな彩りで満たしてくれます!こちらの結婚指輪(マリッジリング)「ローブドゥマリエ」はピンクダイヤモンドの美しいグラデーションがとても綺麗です。こういったカスタムのできる結婚指輪(マリッジリング)や婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)もあるので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

こだわりで選べる2色のピンクダイヤ

結婚というとダイヤも純白にこだわる方も多いですが、着けていて可愛い方が私は楽しいと思うので、もし自分が持つならこういうアレンジってすごく嬉しいです(^^♪ そして、私が学生時代、ピンクのリボンを日によって若干色味を変えて付け替えていたように、ピンクにも色々ありますよね!なんとCAFE RING(カフェリング)はこのピンクダイヤモンドの色味にもこだわって選ぶことができるんです!!
カフェリングのピンクダイヤは二色から選べるとっておきのピンクダイヤ
こちらの画像のように、CAFERING(カフェリング)のピンクカラーは、天然のナチュラルピンクです!ファンシーカラーダイヤモンドのカラーグレードの中から、ファンシーライト、ベリーライトクラスを中心に、お好みに合わせて「ローズピンク」と「サクラピンク」の2色からお選びいただく事ができるんです!!
サクラピンクははほんのりと優しさの感じられるピンク、そして、より希少性の高いローズピンクは華やかで明るい印象のピンクです。どちらも人気のカラーなので迷っちゃいますね( *´艸`)
CAFERINGが選ぶピンクは、石単体で見るのではなく、プラチナリングに留めたときに色と輝きが美しくバランスの良いことを重視しているのでとても上品な雰囲気になるのが魅力です!

新潟の花嫁様に人気の「Lumiere」(リュミエール)もダイヤアレンジができます!

そしてCAFE RING(カフェリング)で新潟の花嫁様に人気の「Lumiere」(リュミエール)もピンクダイヤのアレンジができるんです!

こちらは、一筋の幸福へと続く光をダイヤラインで表現し、この永遠の光がふたりの未来を優しく照らすというイメージで作られている結婚指輪(マリッジリング)です。これから共に歩む人生に、たくさんの幸せの光が降り注ぎますようにという願いが込められています!ピンクダイヤになるとより暖かい印象になってすごく可愛いです( *´艸`)

素敵なダイヤアレンジで最高の結婚指輪を!

読んでいただきありがとうございました!CAFE RING(カフェリング)はピンクダイヤアレンジの他にさわやかな水色のアイスブルーダイヤのアレンジや、メンズリングにブラックダイヤをセッティングするアレンジもできます!どれもとても綺麗でオススメなので、きっとおふたりに気に入っていただける結婚指輪(マリッジリング)や婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)がみつかるはずです!ぜひ店頭でお確かめください!