TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 20:00 p.m.

Recent Blog

Archives

こんにちは!BROOCHの小林です。

梅雨が明けたようで、いきなり暑さが激しくなったように感じます。

夏休みらしくなってきましたね♪

我が家の長女(9)も、学校が今日から夏休みとなり、朝からラジオ体操に行き、そして大好きなから揚げ入りのお弁当を持って、元気に学童へ出かけました。うちの学童は、区のプールに連れて行ってくれたりお祭りに参加したりでイベントが盛りだくさんなんです!そりゃウキウキして出かけていきますよね( *´艸`)

休みに入り楽しそうな子供の様子を見るのは楽しいのですが、去年より明らかに量が増えた宿題はなにげに不安を煽ってきますし、学童へのお弁当を作ることや水着の洗濯を毎日することなど、親の仕事が明らかに増えていることに、少しプレッシャーを感じます。

夏休みって、なんだろう・・・( ;∀;)

子供にだけのごほうびなのでしょうか?頑張る大人にも少し分けてほしいです。

 

さて、本日ご紹介するリングは、こちらです!

女子の支持率高いブライダルブランド、『infinitylove(インフィニティラブ)』です!

新潟結婚指輪婚約指輪可愛いブランド

 

BRAND CONCEPT

ブランド名のinfinityloveは「無限大の愛」という意味で
永遠や可能性・絆というテーマでつくられています
すべてのデザインには名前がつけられています
名前はその意味を思い、未来を願いつけられるもの
時に強く時に温かく呼び合う名前に
二人の永遠の愛の願いを込めて

コンサバティブなプラチナが主流のブライダルリングの世界にカラーゴールドの華やかさと繊細なアンティーク&フェミニンなデザインテイストをプラスした全く新しい展開のブライダルブランドがインフィニティラブです。エンゲージリングもデイリーに楽しんでほしいので石座は極力低く使いやすいように設計されています。多くのデザインが持つファッション用としてもお使いいただけるようなカジュアルでライトなボリューム感も注目です。

Infinitylove’s

FEATURE 1

すべての商品を受注製作しています。店頭サンプル(実物)を実際に手に取っていただきながらご要望をお伺いさせて頂きます。ご希望の商品が見つかりましたら、お客様のサイズをお計りし、そのサイズに1点1点丁寧に熟練職人が製作いたします。

FEATURE 2

すべての商品に『命名』にちなんで名前が付いています。命名に込められた意味を、これから一緒に歩むふたりに贈ります。Infinityloveのブライダルリングには一文字もしくは単語でリングのコンセプトを伝える名前が付いています。商品も命名にインスパイアされたデザインに仕上げております。

FEATURE 3

Infinityloveのプラチナ素材は強度を重視してPT900を使用しています。従来のプラチナに比べて強度が高く素材の美しさが引き立ちやすいルテニウムを特殊配合したハードプラチナ900を採用しました、ハードプラチナ900は変色の心配もなく長く安心してお使いいただく素材として最適な品質と言えます。またご希望によりハードプラチナ950(Ru2% Hv115)や585などプラチナの品位を変えることもできます。また18金素材の商品もご用意しています。

FEATURE 4

インフィニティラブではジュエリー製作担当の職人にこだわっています。世界的に評価の高い国内宝飾生産の専門職人がお客様のサイズに合わせて1点1点丁寧に手作業で製作いたします。華奢でかわいいデザインですが丹念に丹念に仕上げた逸品です。既製品では無い上質感を指先で感じていただけます。

FEATURE 5

infinity loveはマリッジリングとエンゲージリングが重なるデザインに仕上げております『良い事が重ね重ね来ますように』との願いで重ねられる、お祝のマリッジリングはご使用に成る方の健康と発展と永遠の愛の象徴として。

またエンゲージリングのご購入をお考えで無かったお客様もぜひご検討いただきたいセンタールース0.15ct~セッティング可能なので普段使いでもお洒落で使えて邪魔にならない展開となっております。

FEATURE 6

エンゲージリングのセンターストーン、最少サイズには0.15ctサイズを採用しています。普段からエンゲージを身につけていたい花嫁の要望にお応えしてカジュアルすぎないエンゲージリングを展開しております。今までにない新しい石座(セッティング)を採用しております。
※0.15ctサンプルは0.12~0.23ctまでセッティング対応させていただきます。それ以上のカラットサイズのダイヤモンドは0.25枠での対応となります。

 

新潟の結婚指輪婚約指輪

 

infinitylove

結婚指輪(マリッジリング)

terra cotta~煉瓦~

terra cotta(テラコッタ)
煉瓦
煉瓦のようにお二人の思い出をひとつひとつ積み重ねていくイメージ。
◇レディース・マリッジリング(婚約指輪)
Dia0.01ct/PT900+AU750 Combi
¥128,520(¥119,000)~

◇メンズ・マリッジリング(婚約指輪)
PT900+AU750 Combi
¥125,280(¥116,000)~

※価格はすべて税込み価格です。価格は予告なく変更される場合がございます。

 

プラチナとイエローゴールドのコンビネーションリングです!

独特の存在感がかっこいいですね!!

プラチナの部分はひし形の模様の面取りでキラキラと光沢感が出てきます。メンズリングはつや消しになってこれもまたかっこいいです。

リングのフチには、イエローゴールドのミル打ちが施されているので、アンティーク風なデザインともいえます。

 

「ミル打ち」とは「ミルグレイン」とも呼ばれます。

ミル打ちとは、結婚指輪・婚約指輪の地金(マテリアル)のエッジやライン部分に小さな丸い粒を連続して打刻していく、ヨーロッパで古くから伝わる装飾技法のひとつです。

これは欧米の歴史ある美術館などに展示されている、多くのアンティークジュエリーにも施されています。

ミル打ちの「ミル」とはラテン語のミルグレインのことで「千の粒」とういう意味があります。

余談ですが、スイーツのミルフィーユも何枚ものパイの層が重なることから「千枚の葉」という意味になります。

「千」には縁起の良い「子宝」「永遠」「長寿」などの意味があり、婚約指輪・結婚指輪などに多く使われる装飾技法です。

小さな丸い粒を、美しく均等に連続して打刻を実現するには熟練者の技術が必要となります。

特に地金(マテリアル)が硬い金属に対して、一定の幅・大きさ・深さで均等な丸みをつくりだすのは至難の業であり、少さな誤差が婚約指輪・結婚指輪全体の輝き、美しさ、フォルムに大きく影響します。

「指輪の印象をクラシカルで上品にし、小さな輝きが増えてゴージャスな雰囲気に変わる」

「フラットな面が少なくなるため、リングの傷が目立ちにくくなる」というメリットがあります。

シンプルであまり装飾のない婚約指輪・結婚指輪に、ミル打ちアレンジを行うだけでも随分印象が上がります。

それは、ミル打ち(ミルグレイン)の小さな丸い粒がダイヤモンドのように小さな輝きを放つからです。

施し方によっては、ウェディングドレスのレースのように小さく華奢で、とても繊細な雰囲気を婚約指輪・結婚指輪に与えてくれます。

リングは長年使用することで輝きを失うことがありますが、ミル打ちを施した部分はヨーロッパのクラシカルな建築物と同様に伝統的かつ独特の風合いを生み出して立体感のある美しさを保ちます。

クラシカルなアンティークジュエリーが今でも美しさを保ち、人々を魅了することができるのは、このミル打ち(ミルグレイン)を施しているからこその結果です。

infinityloveのテラコッタ、他のデザインにはなかなかない特別感のあるリングです。

店頭で一度ご確認くださいませ!

BROOCHスタッフ一同、お待ちしております♪

こんにちは!新潟のセレクトジュエリーショップBROOCHの佐久間です!

昨日、新潟を含む北陸地方で梅雨明けが発表されました!いよいよ夏本番ですね( `ー´)ノいい天気すぎるくらい晴れ空で気分はウキウキですが、1歩外に出ると暑さに負けそうになります・・・。が、BROOCHは暑さを吹き飛ばす元気なスタッフが皆様をお待ちしています!もちろん店内は涼しく、冷たいお飲み物もご用意しております♪ぜひごゆっくりお買い物にいらして下さい(*’ω’*)

 

さて、日々お客様とのデザイン打ち合わせで、色々発見がございます。

その中で私自身が感じたことや、お客様がブライダルリング(婚約指輪・結婚指輪)選びでお困りのことや、気になることを解消し、お2人にとって、素敵なリングを選ぶお手伝いができるようなブログにしていきたいと思っています。セレクトジュエリーショップBROOCH取り扱いのブライダルリングの魅力を余すところなくお伝えしていきます!! 

 

今回ご紹介するのは、和テイストの独創的なリングで人気のブライダルブランド「NIWAKA 俄(ニワカ)」のリングです!NIWAKAは千二百年の歴史を持つ古都京都で誕生した日本のブライダルブランドです。そこで育まれた感性は、洗練されたデザインと最上のクオリティを生み出し、ジュエリーに気品ある存在感をもたらします。NIWAKAのブライダルリングには、ひとつひとつ名前がついており、それに関した詩がついています。それぞれに、日本の美しい情景とおふたりを祝福するメッセージが込められています。まるでふたりの思い出のような美しい風景。 指にした瞬間から、ふたりのストーリーが始まります。

今回はそんなNIWAKAの中でもひときわ目を引く人気シリーズ「花匠の彫(かしょうのほり)」をご紹介いたします!

NIWAKAniwaka俄新潟婚約指輪結婚指輪花匠の彫BROOCHブローチ

NIWAKA(にわか)花匠の彫

”京の匠の一彫りが、四季の息吹を呼び覚ます”

 

「花匠」とは、京都の流れを汲み、高度な技を得意とする職人を筆頭にしたNIWAKA専属の彫師の総称です。いにしえより日本人が育んだ、花鳥風月の美意識。今日まで受け継がれた名工の技和彫りに込めました。和彫りの煌めきは、花の可憐なひとひらであり、様々に光を映す面はうつろう時を感じさせます。かつて刀の鍔(つば)を彩ったと言われるこの技は、京の伝統と共に四季の息吹を呼び覚まします。

「花匠の彫」は、四季それぞれの日本の美しい情景を指輪に彫り込んでいきます。伝統的な和彫りは、ご注文をいただいてからNIWAKAの彫師がひとつひとつ丁寧に手彫りで仕上げていきます。いにしえより日本に伝わる伝統的な技術の一つ「和彫り」は、タガネを槌で叩き手前に引き彫っていく技法で、躍動感のある彫り跡と輝きが特徴です。この「花匠の彫」は、NIWAKAの匠ならではの高度な技術によって生みだされ、なめらかな曲線や立体感のある表情豊かな指輪となりました。指輪に宿された名工の技と、日本の美意識が込められた花鳥風月の世界をお楽しみいただけます。

 

あいの風

夏  あいの風(あいのかぜ)

「かきつばた揺らす夏の風 藍より深く 愛の色」

夏のそよ風が、凛と咲くかきつばたを揺らす、さわやかなイメージを表現しています。かきつばたは湿地に群生し、5月から6月にかけて紫色の花を咲かせるアヤメ科の植物です。かきつばたの花言葉は「幸せは必ず来る」「幸せはあなたの物」「贈り物」。古くから日本にある万葉集には、かきつばたに由来する詩が7首読まれています。その内の一つに「住吉の 浅沢小野の かきつはた 衣に摺りつけ 着む日知らずも」という詩があり、「住吉の浅沢小野の杜若を衣に摺けて着る日はいつになるのでしょう」という意味で、恋人を待ち焦がれる気持ちを表現したことから、幸せにまつわる花ことばが生まれたと言われています。ちなみに英語ではJapanese Iris(ジャパニーズアイリス)や、Rabbitear Iris(ラビットイヤーアイリス)と呼ばれそ、の形状がウサギの耳に似ている言うところから由来しています。英語での花言葉は「message メッセージ」「hope希望」「 faith 信頼」。英語の花言葉はカキツバタを含むアイリス(アヤメ種)全体を示しています。ギリシャ神話の伝説で神々の伝達役を務めるイリスが、自分の姿を虹に変えてもらう為、ゼウスの妻ヘラに聖酒をかけて欲しいと頼みます。その時に地上にこぼれた清酒からアイリス(アヤメ種)が咲いたという神話が花言葉「メッセージ」の由来の元なんです。かきつばたの花の形が「ツバメ」を連想させることから幸せを運んでくる鳥と同じ解釈から由来して、幸せがやってくるといった花言葉がついたとも言われています。幸せをはこんでくれるかきつばたをイメージした結婚指輪。この指輪を着けているだけで幸せが舞い込んできそうです♪

あいの風

リング表面は、「サンドブラスト」というつや消し加工。落ち着いた印象になります。リングの形状は平打ちタイプと甲丸タイプでお選びいただけ、それぞれ4㎜~7㎜の幅でお好きな形状でお作りできます。なので、女性は柔らかい甲丸タイプでさり気ない4㎜幅、男性は少々エッジの効いた平打ちタイプで格好良く7㎜幅で!という感じでそれぞれがお好きな似合う形でお作りできるんです!また、個性的なダブルタイプで2色コンビネーションアレンジなんかもできちゃいます♪こだわりをギュッと詰め込んだ特別な指輪に仕上がること間違いなしです!もちろんリング内側の刻印や、プレシャスストーンで内石セッティングも可能です!

 

全周途切れのない彫模様を施したデザイン。NIWAKAでは、全国でも十人程しかその技を持つ職人がいない、寺社仏閣の装飾品などに用いられる飾り金具を作る、地彫り職人のひとりを迎え入れて制作を行っています。 日本古来の伝統的技術「彫金」が後継者不足とニーズの減少で廃れようとしている中、高い技術を生かし、ジュエリーに技を施すことで、身に着ける人にとって掛け替えのない品として伝統の技を次の世代に継承しています。 「花匠の彫」では、企画段階から和彫り職人と共に開発・監修をし、京都のアトリエにて日々制作を行っています。リングに施す彫模様は1本1本手彫り。たとえ同じデザインでも、全く同じものは2度と出来上がりません。おふたりのためだけの特別リングです。

 

さて、本日のご紹介はいかがでしたでしょうか??日本古来の技術・美しさ・想いがギュっと詰まったNIWAKA 俄のブライダルリング「花匠の彫」。まだまだご紹介しきれない魅力はたくさんありますが、今回はここまでです!是非BROOCH店頭にて実物でお確かめくださいませ(^^)/BROOCHの公式インスタグラムも絶賛更新中!是非チェックしてみてください( ..)φ              

https://www.instagram.com/brooch__0007

私どもBROOCHスタッフ一同は、おふたりにとって、ブライダルリング選びも素敵な思い出になるように、今後も精一杯・一生懸命ご提案をしていきます。是非ご来店ください!そしてセレクトジュエリーショップBROOCHで展開するのブライダルジュエリーの世界観やリングのすばらしさを、そしてBROOCH取り扱いの世界最高品質のダイヤモンドを確認しに来てください!

おふたりにお会いできることを楽しみにしております^^♪

こんにちは!BROOCHの小林です。

最近、出張で東京に行くことが続きました。朝7時台の新幹線に乗って、夕方19時頃の新幹線で帰ってくるという「弾丸出張」ですが、いつもと違う空気に触れて違うお店でそこのスタッフと一緒に仕事をすると、同じブライダルリングの販売も新鮮な気持ちになります。

先程も触れましたが、けっこうハードな弾丸出張のため観光も食事もショッピングも楽しめないのですが、自分なりのちょっとした楽しみを見つけました。

新幹線出発までの待ち時間を利用して、【東京駅探索】です!

東京駅は、ほんとに広くていろいろなお土産物屋さんや飲食店が並んでいるのですが、ちょっとしたお菓子や美味しそうなパンを買ってみたりして、旅行気分を楽しんでいます。

ほんの10分かそこらなんですが、有意義に過ごしています♪

 

さて、本日ご紹介させていただくブライダルリングは、『BRIDGE(ブリッジ)』の【Rice shower~千の彩~】(せんのいろどり)です。

橋には大地の端と端を結ぶ”はしわたし”という意味が込められています。
様々な偶然から出会い結ばれた二人はお互いの歴史を重ね合わせてゆくのです。
人々とのふれあいの中で育んできた思いと、これから、ここで歩んでいく。
誓いの架け橋になりたい。

BRIDGEにはそんな願いが込められています。BRIDGEのブライダルリングはお互いの歴史を重ねる2人の”はしわたし!をコンセプトに展開しています。
いくつもの橋を渡って出会い、これからはふたりでいくつもの橋を渡ってゆく・・・
ふたりが出会い、揺るぎない絆で結ばれる、お互いの「はしわたし」となるブライダルリングです。
BRIDGEのブライダルリングには大地の端と端を結ぶ”はしわたし”という意味が込められています。

 

特徴①

すべての商品を受注製作しています。店頭サンプル(実物)を実際に手に取っていただきながらご要望をお伺いさせて頂きます。ご希望の商品が見つかりましたらお客様のサイズをお計りし、そのサイズに1点1点丁寧に熟練職人が製作いたします。

特徴②

BRIDGEはすべての商品に『はしわたし』にちなんだ名前が付いています。BRIDGEの商品は橋の名前や川の名前また”はしわたし”にちなんだ名前が付けられています。商品デザインも名前にインスパイアされたフォルムにに仕上げております。

特徴③

貴金属素材にこだわっています。BRIDGEのプラチナ素材は世界基準の純度95%(Pt950)を使用、その中でも特にプラチナのきめ細かい美しさが際立ち高い強度を確保できるルテニウムを特殊配合したハードプラチナ950を使用しています(Ru2% Hv115)またピンクゴールドやイエローゴールドいった18金素材、パラジウム950素材の商品もご用意しています

特徴④

製作担当の職人にこだわっています。世界的にも評価の高い日本国内の宝飾生産専門職人がお客様のサイズに合わせて1点1点丁寧に手作業で製作いたします。通常の原型から仕上がってきた状態から更に全体に約7%程度の磨き込を入れて(原型から考えると20%程度)丹念に丹念に仕上げた逸品です。既製品では無い上質感を指先で感じていただけます。

特徴⑤

デザイナーは花嫁と同年代の女性。国の重要文化財である萬代橋や隣県から流れて日本海に達する数々の川などがメインのモチーフに用いられ、橋と川のが織りなす情景や風情、一対となる橋と川を夫婦の関係とリンクさせたコンセプトのデザインが人気の高いブランドです。

さらにブリッジではデザイナーが自身の指に着けた時の美しさを追求してフォルムを導きだしており、つけ心地はもちろんのこと立体的に書き出されたリングと指とが接地する僅かなスペースが手先や指をよりきれいに美しく女性の所作を演出するように設計されています。

そうした細かなディテールを表現するのはBRIDGEの生産を担当する国内の熟練職人。綿密な打ち合わせの末に誕生したブリッジの結婚指輪はそうした職人の手によって一点一点丁寧に生み出されていきます。商品はすべて受注生産、お客様ひとりひとりの指のサイズに作っていきますので既製品にない上質な使用感を感じて頂けるブランドです。

ミル打ちが特徴的なかわいいシンプルなBRIDGEブリッジの結婚指輪婚約指輪マリッジリングエンゲージリング千の彩

PG/PT Rice Shower ライスシャワー

~千の彩(せんのいろどり)~
 

未来のすべてを 受け止めよう ずっと二人で

ミルグレインのミルは千(1000)の意味、ミルグレインの結婚指輪を祝福のライスシャワーにたとえてデザインしました。1,000粒の水滴が織り成す虹の彩は無限の可能性に満ちた未来の二人の象徴。

結婚式のセレモニーでもある祝福のライスシャワー、ライスシャワーは豊潤な恵みと繁栄の象徴とされています。お二人のこれからの人生が豊かさと繁栄に恵まれることを願って。

 

ライスシャワーは欧米の伝統的な結婚式の風習です。

キリスト教の挙式後、新郎新婦がチャペルの外に出てくる時にゲストがお米(ライス)を撒いて(シャワー)お祝いをします。

お米は1粒の籾からたくさんの粒を付けることから『豊穣と子孫繁栄のシンボル』とされ、新郎新婦に振りかけることで「食べることに困らない、実りのある生活が送れるように」「子宝に恵まれるように」祈るという意味があります。

海外の挙式では、お米をそのまま新郎新婦に向かって撒くそうですが、お米が髪の毛に入り込み取るのが大変らしいです。

確かに、新婦が歩くたびに綺麗にセットした髪から白いお米がぽろぽろ落ちてきたら、なんだか気になってしまいそうです。

日本では、今はチュール生地とリボンで少量を包んで撒くことが多いようです。たくさんお米を入れすぎると、ぶつかった時に痛そうですが、少量なら痛くないしチュールやリボンがきっと可愛いですね♪

 

このリングの『Rice shower』は、リングの両フチにミルグレインという技法が使われています。

ミルグレインは、ミル打ちとも呼ばれ、ジュエリーに小さな球を連続してラインのように打刻していく装飾技法です。同じ間隔、同じ大きさで打ち込んでいくには、ほんの少しの失敗も許されないため、熟練職人の腕が求められます。

ミルグレインはラテン語で「千の粒」という意味で「千」は 沢山・子宝・永遠・長寿 といった言葉を連想させることから、とても縁起の良い言葉として知られています。

ミルグレインとライスシャワーは共通した願いが込められているんですね!

 

しかも、この『Rice shower』はミル打ちの部分の色と本体部分の色を違うマテリアルでお作りする事ができるのです!

2本の画像では、本体がプラチナでミル打ちのフチ部分がK18ピンクゴールドと、2色でお作りしています。

他にも、フチをピンクではなくイエローゴールドにしたり、ホワイトゴールドにもできますし、もちろんプラチナ1色でもお作りできます。ダイヤモンドは1石、もしくは20石のハーフエタニティにもできるんです。

幅も2.4mm~3.8mmの4段階の中からお選びいただけるので、おふたりのこだわりポイントがきっと見つかります!ミル打ちが特徴的なかわいいシンプルなBRIDGEブリッジの結婚指輪婚約指輪マリッジリングエンゲージリング千の彩

ここで、このマリッジリング『Rice shower』(ライスシャワー)にピッタリなエンゲージリングをご紹介いたします。

同じブランド、【BRIDGE(ブリッジ)】の中から、私のイチオシの重ね付けエンゲージリングはこちら!

新潟で婚約指輪エンゲージリングをお探しなら新潟県出身のデザイナーが手掛けるブリッジがおすすめ

BRIDGE

婚約指輪(エンゲージリング)

Lily of the Valley スズランの音色

Lily of the Valley(スズランの音色)
いつまでも 好きな人を振り向かせる恋の魔法
スズランの香りは好きな人にふりかけると自分に振り向いてくれるという言われています。いつまでも好きな人を振り向かせる恋の魔法。

花言葉は「幸福が訪れる」「純潔」「純粋」「繊細」「幸福の再来」「意識しない美しさ」など。ヨーロッパでは「春のシンボル」とされ、幸せを呼ぶと言われます。また、「聖母マリアの涙」と喩えられることもあり、花嫁に贈る花としても有名。リング名の由来、スズランの香りは「聖なる香り」と言われ、と共に・・・

PT950
¥237,600(¥220,000)~
空枠 ¥129,600(¥120,000)~

 

 

『Rice shower(ライスシャワー)』のマリッジリングにピッタリと重なる様子がとてもキュートです!

センターダイヤモンドの両サイドにキラッと光りを放つメレダイヤが、清楚な印象を与えてくれます。

実際に手に着けてご覧いただきたいので、気になった方は、BROOCHまで足をお運びくださいませ。

スタッフ一同、お待ちしております!

こんにちは!

新潟のセレクトジュエリーショップBROOCHの佐久間です!

先日のお休みはよく晴れたので、白山神社に行ってきましたー!白山神社では七夕まつりを開催中とのこと。インスタグラムでたまたま見かけた七夕まつりの写真がとってもキレイで私も実際見てみたいと思っていってきました!

新潟港開港風150周年に伴う七夕まつりの催しはなんと風に揺れる無数の風鈴!!!たくさんの短冊かつるされ、願いが込められた風鈴がキレイな音を奏でておりました♪♪デートにオススメ♡明日まで七夕まつりが開催されているということで、お時間のある方は是非行って見てください٩( ”ω” )و夜のライトアップもキレイですよー♡

 

 

さて、日々お客様とのデザイン打ち合わせで、色々発見がございます。

その中で私自身が感じたことや、お客様がブライダルリング(婚約指輪・結婚指輪)選びでお困りのことや、気になることを解消し、お2人にとって、素敵なリングを選ぶお手伝いができるようなブログにしていきたいと思っています。セレクトジュエリーショップBROOCH取り扱いのブライダルリングの魅力を余すところなくお伝えしていきます!!  

 

今回ご紹介させていただくのは、風鈴と同じく、日本の伝統技法を使って作られる和風ブライダルリング「杢目金屋(もくめがねや)」です! 

新潟で唯一お取り扱いの杢目金屋

「杢目金屋」のリングはその名の通りリング表面の美しい木目模様が施されています。あたたかみのある木目模様はとっても肌なじみが良くて落ち着いた印象です。杢目金屋のリングを作る技法は「木目金(もくめがね)」といいます。江戸時代初期に誕生した、金属の色の違いを巧みにあやつり、木目の模様を生み出す高度な技術です。刀の鍔を彩る技術として広まった伝統技法ですが、廃刀令にともなって残念ながら廃れていってしまいました。木目金の技術を現代に継承しようと立ち上がったのが「杢目金屋」です。唯一無二の模様を生み出す伝統技法木目金を現代でも輝く存在にしたい、そんな想いを”結婚”という唯一無二の幸せのカタチと重ねています。400年の歴史を重ねて、いまおふたりの手元で結婚指輪として輝く杢目金屋のリングは特別な存在となるはずです!!

 

杢目金屋の結婚指輪の製法は他のジュエリーの制作方法とは異なり、江戸時代の伝統技術による特殊な製法です。まずは色の違う金属の板を10~20枚ほど重ね合わせます。その重ねた板を高温の火で熱して、叩いて、熱して叩いて、また熱して叩いて、、、と何度も繰り返します。この工程によって、強く丈夫な金属が出来上がります。その金属の板をまた熱してねじり上げていき、また叩いていきます。その工程を繰り返すことによって、ただの金属を重ねた板だったものが、美しい木目模様に仕上がっていくのです。なんだか不思議ですよね!出来上がった美しい木目模様の板をおふたりの指輪に仕上げていきます。ただ、ここから2本の指輪を作っていくのではなく、まずは1本の太いリングにします。例えばご主人様が4mm、奥様が3mmの幅のリングを選んで頂いた場合には合わせた7mmの幅のリングを作ります。それをそれぞれのリング幅に合わせて分かち合うのです。おふたりのそれぞれのリングはもとは一緒のものだったということなんですよ!この先の一生を共にする相手と一緒に持つ結婚指輪、それが元は1つの物だったのというのがなんだかうれしく感じますよね♪♪より特別な結婚指輪になると思います。

杢目金屋のリングを作るにあたってもうひとつ特別な工程があります。それが「つながるカタチ・分かち合いのセレモニー」です!上の写真のようにおふたりのリングがつながった状態で一度BROOCHで届きます。その繋がったリングをおふたり自身で分かち合いをしていただき、それぞれのリングにしていただきます。つまりおふたり自身がリング作りに参加していただけるんです!!!デザインを選んで終わり、ではなく指輪作りに実際に参加していただくことによってより一層特別感溢れる結婚指輪になりますよね♪♪分かち合っていただいたリングはフィッテイングを経て再び杢目金屋の工房に送られ、しっかりと仕上げさせていただきます。杢目金屋が求める品質は、工芸に値する品質です。専門の職人にしか出せない 「本物」のクオリティを信じています。 一生に一つの結婚指輪に値する、品質と芸術性 そしてなによりも 日本の文化を継承する「本物」が杢目金屋クオリティです。

 

スタッフ佐久間のオススメリングはこちら♪

日本の伝統技法で作られる世界にひとつの特別な結婚指輪マリッジリング杢目金屋もくめがねや紅ひとすじ

紅ひとすじ

「運命の人とめぐりえた奇跡をたたえて。」
木目模様の中にみえるひとすじの紅いラインは、おふたりを繋ぐ運命の赤い糸を表現しています♡いつまでも続くふたりの幸せのように、おだやかな色合いのリング。つながる木目模様がふたりの絆をより深めてくれます。分かち合いをした後の、繋がっていた痕跡部分にはダイヤモンドをセッティング。男性、女性、共に人気のデザインです(*’ω’*)
 
 

魅力たっぷりの「杢目金屋」のブライダルリングを、もっともっと詳しく知ることができる特別なイベントがあるんですよ!それがこちら!

新潟 結婚指輪 婚約指輪 マリッジリング エンゲージリング 杢目金屋 もくめがねや オーダー会 木目 個性 かっこいい

「杢目金屋スペシャルオーダー会」!!知識豊富な杢目金屋専属スタッフがBROOCHに来店して、お客様から直接ご要望や質問をお聞きしながらおふたりの指輪作りのお手伝いをさせていただきます。普段BROOCH店頭では見られないデザインのリングもご用意しております。さらに、同じ板から作るタイバーやネックレスの実物見本も!実際にお手に取ってご覧いただけるので、出来上がりのイメージもわきますよね♪不安な点や疑問に思うことは何でもお申しつけください。杢目金屋専属スタッフがが全てお答えいたします!世界にひとつだけの唯一無二の特別なリング、とことんこだわってお作りいただける大チャンスです♪♪さらにはこの2日間だけの特別なご成約特典もご用意しております。マリッジリングご成約のお客様には人気の「家紋刻印」をプレゼント!日本の伝統である家紋を指輪に刻印できるのは杢目金屋だけです。とことん日本の「和」にこだわっています(^^♪スペシャルオーダー会開催期間中は、混雑が予想されます。是非事前にご来店予約を入れていただくのをオススメ致します!まずは見るだけ、という方もお電話・メール・ゼクシィネットなどでお気軽にご予約くださいませ♡

 

さて、本日のご紹介はいかがでしたでしょうか??日本の和の心がギュッと詰まった杢目金屋のブライダルリング。まだまだご紹介しきれない魅力はたくさんありますが、今回はここまでです!是非BROOCH店頭にて実物でお確かめくださいませ(^^)/BROOCH × 杢目金屋 の公式インスタグラムも絶賛更新中!是非チェックしてみてください( ..)φ              

https://www.instagram.com/brooch_mokumeganeya

私どもBROOCHスタッフ一同は、おふたりにとって、ブライダルリング選びも素敵な思い出になるように、今後も精一杯・一生懸命ご提案をしていきます。是非ご来店ください!そしてセレクトジュエリーショップBROOCHで展開するのブライダルジュエリーの世界観やリングのすばらしさを、そしてBROOCH取り扱いの世界最高品質のダイヤモンドを確認しに来てください!

おふたりにお会いできることを楽しみにしております^^♪

こんにちは!BROOCHの小林です。

先日、久しぶりに会った友人に娘の年齢を聞かれて、「3年生で10歳だよ」となんの躊躇もなく答えましたが、その後に友人の子供の学年と年齢と合わずに「?」って顔をされ、娘がまだ9歳だったことに気付きました。

6月の娘の誕生日に

「とうとう9歳か~。あと1年で10歳、【1/2成人式】なんだな。早いな~」

としゃべっていた記憶が勝手にいろいろ変換されて、「もう10歳か」になってしまっていたようです。

自分の記憶の曖昧さにしばし愕然としました。そんなお年頃なのでしょうか?

 

本日ご紹介させていただくリングは、ブライダルリングブランド『infinitylove(インフィニティラブ)』のセットリングです!

新潟結婚指輪婚約指輪可愛いブランド

BRAND CONCEPT

ブランド名のインフィニティラブ(infinity love)は主に『無限大の愛』という意味で、それぞれのリングデザインには永遠や可能性・愛の絆という意味を持たせたテーマで描いています。

コンサバティブなプラチナが主流のブライダルリングの世界にカラーゴールドの華やかさと繊細なアンティーク&フェミニンなデザインテイストをプラスした全く新しい展開のブライダルブランドがインフィニティラブです。エンゲージリングもデイリーに楽しんでほしいので石座は極力低く使いやすいように設計されています。多くのデザインが持つファッション用としてもお使いいただけるようなカジュアルでライトなボリューム感も注目です。

Infinitylove’s

FEATURE 1

すべての商品を受注製作しています。店頭サンプル(実物)を実際に手に取っていただきながらご要望をお伺いさせて頂きます。ご希望の商品が見つかりましたら、お客様のサイズをお計りし、そのサイズに1点1点丁寧に熟練職人が製作いたします。

FEATURE 2

すべての商品に『命名』にちなんで名前が付いています。命名に込められた意味を、これから一緒に歩むふたりに贈ります。Infinityloveのブライダルリングには一文字もしくは単語でリングのコンセプトを伝える名前が付いています。商品も命名にインスパイアされたデザインに仕上げております。

FEATURE 3

Infinityloveのプラチナ素材は強度を重視してPT900を使用しています。従来のプラチナに比べて強度が高く素材の美しさが引き立ちやすいルテニウムを特殊配合したハードプラチナ900を採用しました、ハードプラチナ900は変色の心配もなく長く安心してお使いいただく素材として最適な品質と言えます。またご希望によりハードプラチナ950(Ru2% Hv115)や585などプラチナの品位を変えることもできます。また18金素材の商品もご用意しています。

FEATURE 4

インフィニティラブではジュエリー製作担当の職人にこだわっています。世界的に評価の高い国内宝飾生産の専門職人がお客様のサイズに合わせて1点1点丁寧に手作業で製作いたします。華奢でかわいいデザインですが丹念に丹念に仕上げた逸品です。既製品では無い上質感を指先で感じていただけます。

FEATURE 5

infinity loveはマリッジリングとエンゲージリングが重なるデザインに仕上げております『良い事が重ね重ね来ますように』との願いで重ねられる、お祝のマリッジリングはご使用に成る方の健康と発展と永遠の愛の象徴として。

またエンゲージリングのご購入をお考えで無かったお客様もぜひご検討いただきたいセンタールース0.15ct~セッティング可能なので普段使いでもお洒落で使えて邪魔にならない展開となっております。

FEATURE 6

エンゲージリングのセンターストーン、最少サイズには0.15ctサイズを採用しています。普段からエンゲージを身につけていたい花嫁の要望にお応えしてカジュアルすぎないエンゲージリングを展開しております。今までにない新しい石座(セッティング)を採用しております。
※0.15ctサンプルは0.12~0.23ctまでセッティング対応させていただきます。それ以上のカラットサイズのダイヤモンドは0.25枠での対応となります。

新潟の結婚指輪婚約指輪

infinitylove

セットリング

Magical~魔法~

Magical(マジカル)
魔法
一人ではできないことも、二人なら乗り越えていける。
想いの魔法をいつまでも。
エンゲージリング(婚約指輪)
Dia0.25/Pt900+K18PG Combi
¥224,100(¥207,500)~

レディース・マリッジリング(結婚指輪)
Dia0.05ct/PT900+AU750 Combi
¥99,360(¥92,000)~

メンズ・マリッジリング(結婚指輪)
PT900+AU750 Combi
¥105,840(¥98,000)~

※価格はすべて税込み価格です。価格は予告なく変更される場合がございます。

 

 

プラチナとピンクゴールドのコンビネーションカラーのリングです。

マテリアル(素材)は、もちろん変更可能なので、プラチナ1色でも、一部分をピンクではなくイエローゴールドにでも、いっそのことオールイエロー(orピンク)ゴールドにするなど、幅広いカラーアレンジができます!

形はスタンダードなストレート。シンプルながらも、センターに斜めに入った捻りのデザインが、こだわりの個性を主張します。

エンゲージリングには両サイドメレダイヤモンドがセッティング。レディースマリッジリングは、斜めにダイヤモンドラインが伸びていて、とっても大人っぽくエレガントに。

メンズリングも同じデザインながらもこちらはダイヤモンドは入らずシンプルさを強調できます。

もう少し特徴が欲しいという男性には、レディース同様、2色で作成するのもオススメです。

新潟の結婚指輪婚約指輪

着画です!

レディースの重ね着けは、セットリングならではの一体感です!

合わせたゴールドの配色が、ダイヤモンドの高級感を普段使いでもしやすいようにしてくれます。

 

ところで、このリングの名前、「Magical」(魔法)ですが、魔法というと私が思い浮かぶのが、「アナと雪の女王」のエルサの「氷の魔法」ですね。

このお話はご存知の方も多いと思いますが、アレンデール王国の王女、エルサとアナの姉妹の物語です。

生まれながらに氷と作り出す魔法の力を持っている姉のエルサと、魔法の力を持たない妹のアナは、仲のいい姉妹でした。

幼い頃はエルサの魔法の力はそう強くなく、二人は仲よく一緒に遊んでいました。でも、エルサ8歳、アナ5歳のある日、はしゃぎすぎたアナを助けようとして、エルサは誤って魔法をアナの額に当ててしまう事故が起きてしまいます。

それ以降、エルサは自分の部屋に閉じこもり、王と王妃はエルサの魔法の力を隠すために城じゅうの扉や窓を閉め切ってしまいます。妹のアナには、エルサの魔法の記憶はありません。ただ、かつては仲良しだった姉がなぜ急に自分を避け始めたのか分からず、寂しい幼少期を送ることになりました。

それから10年後、両親は船の事故で他界してしまいます。エルサとアナは、世界でたった二人きりの家族になってしまいます。さらに3年たったエルサ21歳、アナ18歳の年、エルサの即位式が執り行われることになりました。

自分の部屋に閉じこもっている間に、エルサの魔法はさらに強力になっていました。「即位式の間だけ」と、エルサは魔法の力を制御しようと務めます。なんとかやり過ごせそうだと思ったそのとき、アナが今日会ったばかりの隣国の王子ハンスと結婚すると言い出したのをきっかけに魔法の力が暴走してしまいます。

エルサは城を逃げ出し、やがて雪に閉ざされたノースマウンテンにたどり着きます。見渡す限りの銀世界で、エルサは魔法の力を解放します。

「ここでなら、ありのままの自分でいられる!」

エルサは思う存分、湖を凍らせ、氷の橋を架け、ついに氷の城を建ててそこに住み始めます。

氷に閉ざされたアレンデール王国を元の暖かい王国にもどすため、アナはハンスに国政をまかせ、姉のエルサをたずねる旅にでます。

その途中に、氷売りの男クリストフとクリストフの相棒トナカイのスヴェン、さらに動き喋る魔法の雪ダルマのオラフ(エルサが作った)と出会います。

 

と、これが物語の前半のあらすじですが、この「オラフ」がとても愛に満ち溢れているのです!

物語の中でも、「真実の愛」という言葉が出てきます。この真実の愛が何か、がこの話のキーになっているのです。

オラフは、この物語の中で、

「愛っていうのは、自分より人のことを大切に思うことだよ」

というセリフを言います。

そして、衰弱したアナの体を暖めるため、オラフは部屋の暖炉に火をくべるシーンで、

「アナのためなら溶けてもいいよ」

とも言います。

 

オラフは、「真実の愛」とは何かをよくわかっていて、それをみんなに指し示すことができるのです。

魔法によってつくられた、愛に満ち溢れた、愛すべきキャラクター、「オラフ」。

こんなふうに、愛を信じて真っ直ぐに向き合って行動できる素直な心って、「結婚」において大事になってきますよね。

そんな魔法に、おふたりも包まれてみてはいかがでしょうか?

 

こんにちは!

新潟のセレクトジュエリーショップBROOCHの佐久間です!

天気の良い日が続いていてお出かけ日和ですね♪各地でイベントも多く開催しているようです!もう本格的ななつが目前ということで新潟市の白山神社では「七夕まつり」が開催されています。色とりどりの風鈴がお社や鳥居に飾られています。夜にはライトアップされて幻想的な雰囲気に♡デートにとってもオススメです!残念ながら私は開催期間に予定が合わず見に行くことができないのですが(´;ω;`)ぜひデートに出かけてみてくださーい♪♪

 

さて、日々お客様とのデザイン打ち合わせで、色々発見がございます。

その中で私自身が感じたことや、お客様がブライダルリング(婚約指輪・結婚指輪)選びでお困りのことや、気になることを解消し、お2人にとって、素敵なリングを選ぶお手伝いができるようなブログにしていきたいと思っています。セレクトジュエリーショップBROOCH取り扱いのブライダルリングの魅力を余すところなくお伝えしていきます!!   

 

今回ご紹介させていただくのは、これからの夏にご入籍や、海好きカップルさんにオススメのブライダルブランド「private beach(プライベートビーチ)」です!!!

新潟ハワイアンジュエリーマリッジリングエンゲージリング可愛いおしゃれ

幸せな香りが溢れるふたりだけの特別なビーチ。 その空間を造り出す全てが、ふたりを永遠に祝福します。 ふたりだけの場所、私たちだけのリング、プライベートビーチ。

「private beach(プライベートビーチ)」は“ふたりだけのリゾートを結婚指輪に ” をコンセプトにしたハワイアンジュエリーブランドです。おふたりだけの特別なビーチをテーマにして、その空間を創り出す全ての 要素を指輪のモチーフにしました。
ハワイアンの手彫りが施されたリングにはめずらしいスタイリッシュな フォルムと、幅広い素材のセレクトが特徴です。ファッションやライフスタイルなど、海が好きなおふたりにピッタリです!それぞれの想いが込められたモチーフには、“いつも海を感じられるように”というテーマでデザインされています。心地よい風と香りのビーチが、いつも感じられるマリッジリングブランドです。

 

NAO : さざ波 

”ふたりの絆のように ずっと途切れない波”

 

太めのカットアウトタイプのハワイアンリング。リング自体が、表面に施された彫模様に沿った形になっています。
一周施されたプリンセスデザインが途切れないさざ波を表現しています。海のさざ波は途切れることなく永遠に続きますよね。それをリング全周にデザインする事によって、おふたりの想い・愛・絆も同じように途切れることなく永遠に続いていきますように、と願いが込められています。さらにハワイではさざ波は”幸せをはこんでくれる”と言い伝えられております。おふたりの手元にきっと毎日幸せを運んでくれるリングになるはずです!!

さざ波と共に彫り込まれているお花は「プルメリア」と言います。別名ハワイアンレイフラワーとも呼ばれ、とってもいい香りのする美しい花です。フラダンサーなどが首にかけているお花ですね♪プルメリアの花言葉は非常に多く代表的なのは「親愛」「恵まれた人」「情熱」「気品」などがあります。このほかにもたくさん素敵な花言葉が込められています。また、ハワイでは神が宿る花ともいわれ、神聖な花なのです。プルメリアは特に大切な人の幸せを願うもの、身を守る象徴としても考えられています。ハワイの美しい自然の様に透明で純粋な永遠の愛の想いが込められています。毎日身に着ける結婚指輪なので、ずっとおふたりを見守るお守りとしてお持ちいただきたいと思います♪

 

ハワイアンジュエリーは、正式には「ハワイアン・エアルーム・ジュエリー」と呼ばれます。「代々受け継がれる家宝」という意味です。大切な思い出と共に親から子へ子から孫へ、または、大切な人へとお守りの様に受け継がれていました。今では誕生日はもちろん、恋人同士の贈り物や結婚記念、卒業記念などの贈り物とされることが多く”大切な人への贈り物”としてハワイアンジュエリーのステイタスが確立され、愛の象徴として世界中の人たちに親しまれています。

せっかくなので、ハワイアンジュエリーの歴史を少しご紹介いたします♪

ハワイアンジュエリーは子供の頃に歌ったあの曲でも有名なカメハメハ大王を初代とするハワイ王朝最後の女王、リリウオカラニ女王によって始まります。有名なハワイアンソング「アロハ・オエ」の作曲者としても有名な女王様です!ハワイアンジュエリーの起源は17世紀後半のイギリスに遡ります。(日本でいうと江戸時代です)当時イギリスでは故人の追悼や愛の言葉や思い出の言葉を彫り込んだアクセサリーである「センチメンタル・ジュエリー」が流行していました。そのセンチメンタル・ジュエリーが19世紀にヴィクトリア王女によってヴィクトリアン・モーニングジュエリーとして再び流行します。それが、イギリス王室とも親交が深かったハワイ王朝のリリウオカラニ女王によってハワイで定着し、今ではハワイを代表する世界的人気アクセサリーとなりました。ハワイでは、ハワイアンジュエリーをたくさん身に着けている人は、多くの人から愛される幸せな人と言われます。幸せの象徴になるステキなジュエリーですね!

「private beach(プライベートビーチ)」では、リングの内側にメッセージ刻印をサービスしております。おふたりのイニシャルや記念日の日付などを選ぶ方が多いですが、ハワイ語のメッセージを刻むこともできます!「Me ke aloha(愛を込めて)」や「Nau ko’u aloha(私の全てをあなたに)」、「Ohana(家族)」などステキなハワイ語メッセージのサンプルをいくつかご用意しておりますので、そこからお選びいただくのもオススメです♪ホヌ(亀)やハイビスカスなどのハワイアンな絵文字を刻印することもできるので、おふたりのオリジナリティが表せますよ♪また、リングの内側にサファイアをセッティングするオプションも、ご希望でお付けできます。サファイアの宝石言葉には「誠実」「慈愛」「徳望」といった意味合いがあり、ほかにも平和を祈り、一途な想いを貫くというメッセージが込められているといいます。ホワイト・ピンク・ブルー・グリーンの4色からお選びいただけます。オススメはブルーサファイア!”花嫁さまは見えないところに青いものを身に着けると幸せになれる”というサムシング・ブルーのジンクスがあるので、それに想いを込めていただきたいです♪

 

 

さて、本日のご紹介はいかがでしたでしょうか??おふたりだけの特別なビーチをテーマにしたハワイアンジュエリー「private beach(プライベートビーチ)」のブライダルリング。まだまだご紹介しきれない魅力はたくさんありますが、今回はここまでです!是非BROOCH店頭にて実物でお確かめくださいませ(^^)/

BROOCH × ハワイアンジュエリー の公式インスタグラムも絶賛更新中!是非チェックしてみてください( ..)φ              

https://www.instagram.com/brooch_hawaiian

私どもBROOCHスタッフ一同は、おふたりにとって、ブライダルリング選びも素敵な思い出になるように、今後も精一杯・一生懸命ご提案をしていきます。是非ご来店ください!そしてセレクトジュエリーショップBROOCHで展開するのブライダルジュエリーの世界観やリングのすばらしさを、そしてBROOCH取り扱いの世界最高品質のダイヤモンドを確認しに来てください!

おふたりにお会いできることを楽しみにしております^^♪

 

こんにちは!

新潟のセレクトジュエリーショップBROOCHの佐久間です!

7月7日、今日は七夕ですね!この時期の新潟は天気が悪いことが多く、なかなかきれいな星空を見ることができなかったりしますが、今日はキレイな夕焼けが見えるので、場所によっては天の川を眺めることができそうですね(*^-^*)☆彡大人になってからゆっくりと星空を眺める機会はなくなってしまったので、今夜は部屋の窓を開けてゆっくりとみてみたいと思います。流れ星とか見えないかな~~~( *´艸`)♡

 

さて、日々お客様とのデザイン打ち合わせで、色々発見がございます。

その中で私自身が感じたことや、お客様がブライダルリング(婚約指輪・結婚指輪)選びでお困りのことや、気になることを解消し、お2人にとって、素敵なリングを選ぶお手伝いができるようなブログにしていきたいと思っています。セレクトジュエリーショップBROOCH取り扱いのブライダルリングの魅力を余すところなくお伝えしていきます!!

 

今回ご紹介させていただくのは、世界でたった一つのオーダーメイドによる「オートクチュール」ジュエリーブランド「LUCIE(ルシエ)」です!!

オートクチュールとは、フランスで生まれたその人のためだけに作られる仕立てられた一点ものの洋服のことをいいます。ルシエは、ジュエリーの世界でその人のためだけに作られる一点もののジュエリーをご提案しています。その経験から生まれたのが、ルシエのブライダルジュエリーなのです。ルシエのオートクチュールはジュエリーとしての品格と完成度にこだわってお作りしています。クオリティに妥協せず完成度の高いジュエリーを作りづけるため、オートクチュールを受けられる店舗は直営店のみに限定させていただいております。

BROOCHでお選びいただけるルシエのリングはプレタクチュール、つまりセミオーダータイプです。似合うデザインを見つけるための3つのステップを踏んでそれぞれの指の形とお好みに合ったデザインのリングをお選びいただけます。

新潟 結婚指輪 婚約指輪 マリッジリング エンゲージリング LUCIE ルシエ 俄 NIWAKA シンプル かわいい アリア Aria BROOCH ブローチ

Lovery・Aria(ラブリー・アリア)

エンゲージリング Lovery(ラブリー)

”うっとりするほど 心奪われる”

優しい香りに包まれ、心奪われるほどに美しく幸せ溢れる女性を表現。香りの良い花が連なって咲くことで知られる「フリージア」をモチーフに、辺りに広がりゆく香りと無限に続く幸せを現したフォルムが特徴的です。ネーミングのとおりラブリーでかわいいデザイン♡かわいい形だけどダイアモンドはしっかり入っているので華やかに見せたい花嫁にオススメです♪

マリッジリング Aria(アリア)

”あふれる旋律 優しい歌声”

優しい歌声とメロディーが美しく調和して流れるうっとりと心地よい時間。指元のリングを見る度によみがえり、あたたかな気持ちにさせてくれます。ポコポコと丸みの連鎖がとてもかわいいリングです。花冠のように見えるので、フェミニンなデザインが好きな方は必見!

 

BROOCHには様々なテイストのデザインがあるルシエのジュエリーのなかから特に人気の商品をそろえています。オートクチュールコレクション、ファッションジュエリーにも通じるルシエ独自のセンスをブライダルジュエリーに感じていただきたいです。デザインが決まったら、次は指輪に似合う幅を決めます。似合うかどうかはデザインだけではなくリングの幅によっても変わります。ほんの少し幅がちがうだけで大きく印象が変わるのです!オートクチュールで作るリングは、最後に必ず手とのバランスを見てリングの幅を調整します。幅を調整する事によって手とのバランスが取れ、指を美しく見せることができるのです!!BROOCHではそれぞれのデザインで異なる幅のリングサンプルをご用意しております。生涯身に着けるものだからこそ、デザインとしてだけではなくリングとして「似合うこと」を追求するルシエのこだわりです。リングのデザインと幅が決まったら、オプションアレンジを追加して個性を演出しましょう!リングをお作りする素材や、表面の加工はお好みでお選びいただけます。王道のプラチナでグロス仕上げはもちろん、可愛らしいピンクゴールドや落ち着いたマット加工など、それぞれお好みでお選びいただけます。また、リング表面のダイヤモンドをグルーダイヤモンドやピンクサファイアに変更するアレンジも可能です♪ぜひこだわりのマリッジリングをお作りいただきたいと思います٩( ‘ω’)و♡

 

プレタクチュールのリングと合わせてルシエで人気のシリーズがまだあるんです!!

「ローズクラシックシリーズ」

「バラ色の人生」という言葉に象徴される幸せの花「ローズ」をデザインしたファッション感覚の高品質なブライダルジュエリーです。普段使いしやすいファッション感覚で身につけられるデザインで、様々な組み合わせで重ね着けを楽しんでいただけます。オシャレ女子たちに大人気のシリーズです♪ファッション感覚だけど、作りや素材などはブライダルジュエリーとして十分に品位の高いものとなっております。

新潟 結婚指輪 婚約指輪 マリッジリング エンゲージリング LUCIE ルシエ BROOCH ブローチ

Clocher(クロシェ)

薔薇の鐘楼~響きわたる旋律 聖なる鐘の音~
街を見守る鐘楼の中に備えられた楽器「カリヨン」の優しい音色をイメージ。鐘の音の繊細な余韻をフォルムに、響きの美しさをダイアモンドに映し込みました。巨大な鐘楼から流来る聖なる鐘の音はふたりを祝福し、優しく包み込みます。クラシカルでアンティーク風でとってもオシャレ♡レディースのマリッジリングは、ダイヤモンドがたくさんセッティングされミルで縁取られた華やかなタイプと、メンズリングと合わせたシンプルなタイプと、お好きな方をお選びいただけます。マリッジリングにあしらわれた小さなダイヤモンドは、手の動きに合わせて輝きを放ち、何気ない仕草を美しく見せてくれます。小さくてもリングそのものの美しさを左右するダイヤモンド。ルシエでは小さなダイヤモンドの輝きにもこだわり、直径1mmほどの小さなダイヤモンドも20倍のルーペを使って厳しくチェックしています。どんなに小さくても最高の輝きです(^^♪ 細かなミル打ちと、小さくても輝くダイヤモンドで、手元を明るく華やかに見せてくれるリングです♪シンプルなタイプは、どんなシーンにもしっくり馴染む落ち着いたデザインでこちらもオススメですよ!!

 

さて、本日のご紹介はいかがでしたでしょうか??おふたりにピッタリ似合うプレタクチュールのマリッジリング「LUCIE(ルシエ)」のブライダルリング。まだまだご紹介しきれない魅力はたくさんありますが、今回はここまでです!是非BROOCH店頭にて実物でお確かめくださいませ(^^)/

BROOCH の公式インスタグラムも絶賛更新中!是非チェックしてみてください(..)φ              

https://www.instagram.com/brooch__0007

私どもBROOCHスタッフ一同は、おふたりにとって、ブライダルリング選びも素敵な思い出になるように、今後も精一杯・一生懸命ご提案をしていきます。是非ご来店ください!そしてセレクトジュエリーショップBROOCHで展開するのブライダルジュエリーの世界観やリングのすばらしさを、そしてBROOCH取り扱いの世界最高品質のダイヤモンドを確認しに来てください!

おふたりにお会いできることを楽しみにしております^^♪

こんにちは!

新潟のセレクトジュエリーショップBROOCHの佐久間です!

7月に入り、暑い日が続いていますね(;^ω^)以前お話した「洗濯物が乾かなくてなかなか片付かない問題」はこの天気によって無事解決!昨日はお休みだったので、ベッド周りや玄関マット、ソファーカバーまではがして家中のものを洗濯してやりましたー!!!料理は苦手なのですが、掃除と洗濯は比較的好きなのでルンルン気分で料理以外の家事をこなし、終わった後はクーラーを効かせた部屋でアイスを食べる・・・♡至福のひと時です♡お出掛けはしなくとも有意義な休日でした(^^♪

 

さて、日々お客様とのデザイン打ち合わせで、色々発見がございます。

その中で私自身が感じたことや、お客様がブライダルリング(婚約指輪・結婚指輪)選びでお困りのことや、気になることを解消し、お2人にとって、素敵なリングを選ぶお手伝いができるようなブログにしていきたいと思っています。セレクトジュエリーショップBROOCH取り扱いのブライダルリングの魅力を余すところなくお伝えしていきます!! 

 

今回ご紹介するのは、イタリア語で「贈り物」を意味する愛の誓いのブライダルブランド「REGALO(レガロ)」のマリッジリングです!!

新潟 結婚指輪 婚約指輪 マリッジリング エンゲージリング シンプル 太め かっこいい オーダーメイド REGALO レガロ

ローマ時代、結婚する男女は一生涯変わらない愛を誓い、その契約の証としてお互いに指輪を贈り合いました。古来より受け継がれてきた愛の誓いを指輪に託して贈り合うという風習。結婚指輪の原点ともいえるその大切な意味をブランドのネーミングに込めています。レガロのブランドカラーは情熱の赤「パッションレッド」です。パッションレッドに彩られたロゴマークが表しているのは「REGALO」の頭文字「R」をリボンのように配したギフトボックスです。そしてロゴのRは未来へと続くように延び、おふたりの永遠の愛を表現しているのです。なんだかブランドコンセプトだけでもステキですよね♡

 

レガロのマリッジリングの最大の特徴はセミオーダーであること!!6つのステップに合わせておふたりのイメージにあったデザインを創作できるのです♪そのバリエーションはなんと約10,000種類!!!Σ(・ω・ノ)ノ!おふたりとも全く同じデザインのリングを作るも良し!それぞれがこだわりを持って想いを込めた、違うデザインのリングを作るも良し!オリジナリティ溢れる特別なリングをお作りいただけます♪♪

 

1、まずは素材をお選びいただきます

品のある輝きのプラチナ、それぞれファッショナブルな輝きを放つイエローゴールド・ホワイトゴールド・ピンクゴールド。4つの中からお好みの素材をお選びください。

2、リングの形状と幅をお選びいただきます

リングの形状は、曲線美が美しく優しい表情を見せる「ロトンド」と「オーバレ」、シャープなフォルムで魅了する「クアドラート」と「ピアット」の4種類。幅はそれぞれの形状に5段階でご用意しています。華奢な手の女性は細め、ゴツゴツした手の大きい男性は太め、などそれぞれの手に合わせてお選びいただけます!

3、表面の仕上げとラインアレンジをお選びいただきます

艶やかな鏡面仕上げの「ルチド」、落ち着きのある輝きの「ヴェルティカーノ」「オリゾンターレ」、上品な表情の「サティナート」と4種類の中からお選びいただけます。また、形状が「クアドラート」か「ピアット」をお選びの方はアニマルモチーフのゼブラパターンを施すことができます。個性を求める方にはとってもオススメです!リングの表面にラインアレンジは、センター部分の「チェントラーレ」、サイド部分の「スーペリオーレ」、両サイドにダブルで入れる「パラッレーレ」の3種類。表面仕上げとの組み合わせで様々なパターンがお選びいただけます。

4、ダイヤモンドセッティングをお選びいただきます

ダイヤモンドのセッティングスタイルは、リングの表面にあしらうタイプと、側面にあしらうタイプがございます。表面セッティングはラウンドブリリアントカットとプリンセスカットがお選びいたけて、側面セッティングはかわいらしくポイントセッティングやゴージャスに1周セッティングなど、お選びいただけるパターンは様々です。側面セッティングは周りから見た時にダイヤが輝きます。他になかなかないのでオススメです!このダイヤモンドセッティングの仕方だけで十分に個性が際立ちますよ( *´艸`)

5、文字彫刻をお選びいただきます

REGAROのセミオーダーで最も個性が際立つのがこの項目です!!レガロの文字彫刻は、よくある内側刻印と一味違います!リング表面と側面にまたがるエッジ部分にイニシャルや愛のメッセージなど、レガロ独自の技術で文字を彫刻する事ができるのです(*^▽^*)エッジ部分にまたがることによってパッと見た時はリングのデザインのように見えますが、そこには実はメッセージが込められている・・・♡ステキですよね♪レガロでは、イタリア語のメッセージサンプルを豊富にご用意しておりますので、おふたりにしかわからないヒミツのメッセージをぜひ込めていただきたいです!!リングご納品時に、彫刻されたメッセージと日本語訳を書いたカードをご一緒にお渡しさせていただきますので、大事にしていただけたらと思います(^^♪

(※お選びいただいたリングの形状によっては、文字彫刻がお選びいただけない場合もございます。詳しくはスタッフにお尋ねください

6、インサイドストーンセッティングをお選びいただきます

お客様のお好みで、ブルーサファイア、もしくはピンクサファイアのどちらかをリングの内側にセッティングすることができます。このインサイドストーン、ただのサファイアではないんですよ!なんとサファイアの表面にレガロ独自技術によるレーザー加工で、繊細で美しい文字彫刻が入っているんですΣ(・ω・ノ)ノ!刻印できるメッセージは3種類。見えないところにも、おふたりの想いを閉じ込めて毎日感じる事が出来るスペシャルなオプションです!!もちろん、合わせてリング内側にも刻印を入れることができます!

以上6つの項目をおふたりでお選びいただいて、リングをお作りいたします!レガロのリングは鍛え上げられた金属を削り出してつくる「鍛造製法」で作られており、硬度が高く歪みにくい・傷つきにくいという丈夫な仕上がりとなっております。熟練の職人による最高級の仕上げはとっても高級感があり、生涯を共にする結婚指輪にピッタリです!アフターサービスも充実しており、仕上げ直しだけではなくサイズの変化によるサイズ交換も承っております。なので、安心して一生涯お使いいただけますよ♪

 

さて、本日のご紹介はいかがでしたでしょうか??おふたりにとって一生に一本の大切なご結婚指輪。それぞれのこだわりと大切な想いが込められるレガロのセミオーダーリングはとってもオススメです!!まだまだご紹介しきれない魅力はたくさんありますが、今回はここまでです!是非BROOCH店頭にて実物でお確かめくださいませ(^^)/

BROOCH  の公式インスタグラムも絶賛更新中!是非チェックしてみてください(..)φ              

https://www.instagram.com/brooch__0007

私どもBROOCHスタッフ一同は、おふたりにとって、ブライダルリング選びも素敵な思い出になるように、今後も精一杯・一生懸命ご提案をしていきます。是非ご来店ください!そしてセレクトジュエリーショップBROOCHで展開するのブライダルジュエリーの世界観やリングのすばらしさを、そしてBROOCH取り扱いの世界最高品質のダイヤモンドを確認しに来てください!

おふたりにお会いできることを楽しみにしております^^♪

こんにちは!BROOCHの小林です。

もうすぐ七夕ですね!

子供が2人いる我が家では、気が向いた年には「笹」を用意して飾りを折り紙で作ったり短冊を書いたりして楽しみます。

明日のお休みを使って七夕準備をしようかな、なんて思っていますが、はたして息子君(4)は邪魔することなくおとなしく制作に参加してくれるのかどうか・・・。計画実現は、彼次第です!

 

さて、本日ご紹介するリングは、エメラルドカットやバケットカットのダイヤモンドが特徴のクールなブライダルブランド『ORECCHIO(オレッキオ)』の3rdシリーズ「Concert(コンチェルト)」のブライダルリングです。

婚約指輪・結婚指輪・ブライダルリング・ゴールド・アンティーク

イタリア語で「耳」の意味をもつORECCHIO(オレッキオ)。

お客様一人一人の個性を最大限に尊重したい。

「私らしい宝物を見つけたい」というお客様の声に耳を傾け続けたい。

そんな思いからオレッキオは誕生しました。

オレッキオブランドの代名詞と言えば、四角いエメラルドカットダイヤモンド。

オレッキオ創業当時より、その当時には珍しかった、エメラルドカットダイヤにこだわり続けてきました。

そこには、ダイヤモンドそのものが放つ、澄んだ輝きがあります。

ありのままにある、美しさ。エメラルドカットダイヤモンドをまとう。 自分を信じて、潔く生きるために。 自分らしさを大切にし、ナチュラルに生きる女性はとても魅力的。 この美しきダイヤモンドを多くの女性・花嫁達に知ってもらいたいと願っています。

 

そんなORECCHIO(オレッキオ)の3rdライン、【Concert(コンチェルト)】の中から、「クレッシェンド」というリングを紹介いたします。

 

【Concert(コンチェルト)】のブランドコンセプト

~重なり合う ふたりの協奏曲~

言葉より前にこの世にうまれた音楽

何も言わなくても伝えられる気持ち

「音楽の持つ力×永遠の思い=∞の可能性」

独創性溢れ、類稀なる美しきリングを

おふたりの「愛の証」に。

 

concert(コンチェルト)とは、イタリア語、英語で協奏曲を意味します。

このconcert(コンチェルト)の全てのデザインには、音楽で使われる”速度標語””発想標語”の名前がついています。

楽譜の上で用いられる速度標語、発想標語は、加えられることによって譜面以上に音楽をより表現豊かなものに変えていきます。これから始まる二人の新しい生活にぴったりな言葉をリングの名前にしているので、よりリングに愛着をもって使っていただけること間違いなしです!

新潟結婚婚約マリッジエンゲージBROOCHブローチオレッキオ正規取扱店ORECCHIOジューラconcerto collectionコンチェルトクレッシェンド

ORECCHIO

結婚指輪(マリッジリング)

concerte collection LF1309 LF1310

cresc(クレッシェンド)
重なり合って強くなる
ふたりの魂
音楽の速度記号で「次第に強く」を意味するクレッシェンド。
一緒にいることで強くなる力。
日々を積み重ねることでふたりの魂は強さをどんどん増していくことでしょう。

ひねりを加えたアーム×メレダイヤがエレガントさと華やかさを演出。曲線ラインは指先を綺麗に見せてくれる。

品番
CM‐6006L‐P
ダイヤモンドカラット数/価格
0.09ct / プラチナ:¥145,800 ゴールド:¥129,600
 

緩やかなウエーブの中でブラックダイヤが存在感を放つ、メンズ向けマリッジ。

品番
CM‐6006M‐P
ダイヤモンドカラット数/価格
0.03ct / プラチナ:¥140,400  ゴールド:¥118,800

 

実は、この「クレッシェンド」のリングのモチーフは、【リボン】なんです。

ただし、オレッキオらしい甘くなりすぎない大人なリボンを表現しているため、かわいいよりも優美で品格あるデザインとなっています。

重なり合ったリングの腕が、強く、永遠に結びついたおふたりの硬い「絆」を表現しているリングです。

 

メンズリングは、オレッキオの得意とするバゲットダイヤのブラックをセンターにセッティングし、シャープでかっこいい印象を与えています。

レディースリングは、右肩上がりのS字カーブで、左の薬指を長く美しく見せてくれます。そして、サイドからもラウンドダイヤモンドがラインでセッティングされることで、ラウンドダイヤ独特の強い輝きがいろいろな角度で光り、華やかで大人っぽく知的な印象となっています。

 

このマリッジリングには、重ね着けできるエンゲージリングもございます。

新潟結婚婚約マリッジエンゲージBROOCHブローチオレッキオ正規取扱店ORECCHIOジューラconcerto collectionコンチェルトクレッシェンド

ORECCHIO

婚約指輪(エンゲージリング)

concerte collection LF1308

cresc(クレッシェンド)
重なり合って強くなる
ふたりの魂
音楽の速度記号で「次第に強く」を意味するクレッシェンド。
一緒にいることで強くなる力。
日々を積み重ねることでふたりの魂は強さをどんどん増していく事でしょう。
緩やかなウエーブの中でラウンドダイヤが美しく輝くエンゲージ。ひねりを加えたアーム×メレダイヤで華やかさを演出。

品番
CE‐6006‐P
ダイヤモンドカラット数/価格
0.25ct〜 / プラチナ:¥307,800〜 ゴールド:¥286,200〜

 

センターのダイヤモンドは、オレッキオには珍しいラウンドブリリアントカットが入ります。

オレッキオは、この【concert(コンチェルト)】シリーズ以前は、エメラルドカットのダイヤモンドをエンゲージリングのセンターに留めているデザインでした。

今回のシリーズより、ラウンドブリリアントカットのダイヤモンド特有の、光を内部に取り込んで最大限に反射させて出るディスパージョン(虹色の分散光)の、力強くあふれ出る「輝き」を取り入れたデザインとなっているのです。

私は、エメラルドカットのしっとりとした大人のダイヤモンドの輝きも好きですが、やはりラウンドカットのこの「ここに私(ダイヤ)がいます!!」と言わんばかりのダイヤモンドの存在感あふれる輝きが大好きです。

 

女性のマリッジリングに、このエンゲージリングを重ねると、やや細めのすっきりしたデザインもほどよいボリューム感のあるセットリングに。

さらにエレガントでラグジュアリー感あふれる大人花嫁にふさわしいデザインとなります!

 

さて、冒頭でもお話ししましたが、今週は「七夕」です。

そこで、七夕にまつわるお話をもうひとつ。

 

「彦星に恋はまさりぬ天の河 へだつる関を今はやめてよ」

 

平安時代中期の『伊勢物語』という、在原業平(ありわらのなりひら)を思わせる男を主人公とした歌物語の中の一首です。

意味は、「一年に一夜しか織姫に逢えない彦星よりも、私があなたを恋する気持ちはまさっています。天の川のように二人を隔てる関所のような仕切り(簾(すだれ))を今はやめてください」という恋の歌です。

 

◇原文の現代語訳◇

昔、二条の后にお仕え申し上げていた男がいた。ある女がやはり二条の后にお仕え申し上げていたのだが、男は、その女を、同じ職場なのでいつも顔をあわしているうちに恋してしまい、求婚し続けていた。
「どうにかして物ごしにでも対面して、待ち遠しくも心重なる思いを、少しでも晴らそう」と言うと、女はたいそうこっそりと、物ごしに顔をあわせた。あれこれ話などして、男、
私の恋は彦星より強いのです。天の河のように、私たちの間に関所となって隔たっているものを、今は取り払ってください。
この歌に心引かれて女は隔てていたものを取り払って、対面した。

 

この歌を詠む男性の、「恋しく思う女性に逢いたい、近くに感じたい」と願う気持ちが直接的に表れている情熱的な歌です。

最初は御簾ごしにでも、お話しがしたい、という切なる思いから、話せば話すほど心惹かれ、直接お顔を見ながらお話がしたい、近くであなたを感じたいという、「次第に強く」なる男の情熱的な思い。まさに、リングの「クレッシェンド」にも重なりますね。

 

これからご結婚されるお二人も、いろいろな思い出をこれから重ねて、次第に強くなっていく絆・かけがえのない愛を、このリングとともにつくっていくのはいかがでしょうか?

 

BROOCHにてスタッフ一同、お待ちしております!

こんにちは!BROOCHの小林です。

雨の日が続いています。

じめっとした気候はさほど好きではありませんが、梅雨の時期独特の湿気と草木の香りを含んだ空気を肌で感じたり、雨が何かにあたってたてるしとしととした音が聞こえてきたりするのは、わりと好きです。

日本には四季があり、その時その時に感じることができる空気や、その季節だからこそ味わうことができる美味しい食べ物などがあり、そういうものを受け取りながら当たり前のように平和に暮らしていけることが、幸せってことなのかな~と、この梅雨空の下でしみじみ思ったりする今日この頃です。

我が家の娘は、今年からおばあちゃんと一緒に畑でトマトやらトウモロコシやらを育て始め、毎朝登校する前に『その日の作物の成長具合』を楽しみながら観察しています。

「はやくこのトマト赤くならないかな」と心待ちにしたり「とうもろこしのヒゲにカタツムリがくっついてた!!」と怒ったりと忙しそうです(笑)

でも、草取りや水やりは、もっぱらおばあちゃん担当らしいですが(;´∀`)

 

さて、本題に入ります!

本日ご紹介するリングは、『ANTWERP BRILLIANT』(アントワープブリリアント)のブランドです。

新潟結婚指輪婚約指輪ダイヤモンドエタニティ

【ANTWERP BRILLIANT】(アントワープブリリアント)は、人生の様々な大切な瞬間に贈るダイヤモンドのブランドです。世界最高の産地とされるデビアスグループのボツワナ産出のダイヤモンドを中心に高品質ダイヤモンドを厳選し恵使用します。ボツワナ産の超高品質ダイヤモンド原石をはじめ、それに匹敵する品質の原石を世界最高のダイヤモンド研磨地アントワープで丁寧に研磨したダイヤモンドを採用しています。

そんな、【ANTWERP BRILLIANT】より、セットリングの紹介です!

シンプル王道可愛い結婚指輪婚約指輪をお探しならアントワープブリリアントのワンハーティーローズがおすすめ!新潟での取扱いはブローチだけ

ANTWERP BRILLIANT

セットリング

“Evening Star” Solitaire Diamond Ring Set

“Evening Star” Solitaire Diamond Ring Set(”イブニングスター” ソリテール ダイヤモンド リング)
ダイヤモンドを宵の明星(金星)に例えました。金星は月と同じように太陽の光を反射して金色に輝きます。最も明るく輝くことから「一番星」とも呼ばれます。

あなたの一番星は薬指でひときわ輝きます。

エンゲージリング(婚約指輪)
pt950
¥205,200(¥190,000)~
空枠 ¥97,200(¥90,000)~

レディース・マリッジリング(婚約指輪)
pt950
¥91,800(¥85,000)~

メンズ・マリッジリング(婚約指輪)
pt950
¥97,200(¥90,000)~

※価格は予告なく変更される場合がございます。

 

エンゲージリングは、立て爪6点、アームもストレートの、花嫁憧れのシンプルデザインです。

マリッジリングも、ストレートシンプルながらも、プラチナのしっかりとしたボリューム感は、「可愛いだけじゃ物足りない」「いくつになっても似合う安定したボリューム感がほしい」という大人花嫁さんにもぴったりです。

レディースデザインは、ダイヤモンド3石を埋め込んでセッティングしていて、引っ掛かりもなく日常もしやすくなっています。ダイヤモンドアレンジも可能なので、「ダイヤは1石がいい」「ダイヤモンドはなくていい」というご希望もお伺いいたします。

メンズマリッジリングも、シンプルが一番!という、硬派な男性にはおあつらえ向き。どこからどう見たって、シンプル!!!に尽きます。

一生お付き合いしていくブライダルリングだからこそ、シンプルで飽きが来なくて、着け心地がいい丸いフォルム、希少なプラチナがしっかりとついている贅沢感が特別になるのではないでしょうか?

 

アントワープブリリアントのエンゲージリングに使用するダイヤモンドについて、ご説明いたします。

ダイヤモンドの原石は等軸状八面結晶が最高品質です。
きれいな八面結晶のダイヤモンドは結晶格子が整って光を素直に跳ね返し、ダイヤモンドの中をとおって出てくる光もキラキラと美しく輝くのです。これは宝石の品質は原石で決まる!と言われる所以でもあります。
高品質な原石を産出するデビアスグループから供給されたダイヤモンド原石の中でもそうした正八面結晶のダイヤモンド原石は10%程度しかなく非常に希少です。

アントワープブリリアントは、ダイヤモンドは原石の品質が高い事で有名なボツワナ・ジュワネング鉱山産を中心に、デビアスから供給される石のみを厳選しています。

さらにDTC(デビアスグループ)は、この世界最高のダイヤモンド鉱山で産出した良質なダイヤモンド原石をANTWERP BRILLIANTの専属カッターの世界最高峰のダイヤモンドカッターフィリッペンスベルト用に厳選しています。
この後ベルギーに渡り、巨匠フィリッペンス・ベルトの手により、ANTWERP BRILLIANTダイヤモンドとなるのです。

 

フィリッペンス・ベルトとは?

前述したように、ダイヤモンドの原石は、熟練した職人によってカットされ、はじめて輝きを放ちます。
たとえ最高品質のダイヤモンドの原石だとしても、カットによって、ダイヤモンドが本来持つ輝きを表現できない場合もあるのです。言い換えれば、最高のダイヤモンド原石を、最高のカッターがカットしたダイヤモンドは、最大限の輝きを放ち、人を魅了します。

そこでアントワープブリリアントでは、ダイヤモンド研磨発祥の地ベルギーのアントワープにあって、現在最も熟練した研磨職人の一人で、ラウンドカットのトリプルエクセレントの分野で天才と称される「フィリッペンス・ベルト氏」を専属カッターとして指名しました。

ベルト氏なくしては、このブランドは誕生しなかったといっても過言ではありません。

ベルト氏は、ベルギー品質の高さを世界に印象付け、1993年にはエクセレントカットの人気を不動のものにした「ハート&キューピット」の研磨に成功、研磨業界に新しい常識を作り出しました。現在までにトリプルエクセレント、ハート&キューピットのダイヤモンドを数多く研磨した経歴を持つ凄腕の現役ダイヤモンドカッターなのです。

フィリッペンス・ベルト氏率いる研磨チームは、現在までに約500万個以上のダイヤモンドを研磨し、0.15ct~1ctのサイズにおいて世界最高クラスの研磨レベルを誇っています。

アントワープブリリアントのダイヤモンドは、世界最高品質の原石がとれるジュワネング鉱山の厳選された原石から、ベルト氏が研磨するためにさらに美しいものを厳選し、ベルト氏がその中から「これは特別にいいカットが出来そうだ」と踏んだ原石を使用しているのです!

その確率は、なんと、ダイヤモン総産出量の「0.0096%」です!!

厳選したダイヤモンド10万分の96

↑詳しい数字は、こちらのアントワープブリリアントのサイトでご確認ください!

とにかく、世界最高レベルの輝きを放つダイヤモンドを留めることができるこの『ANTWERP BRILLIANT』は、一生に一度のエンゲージリングだからこそ、押さえておきたいダイヤモンドなのです!!

 

そして、このリングの名前となっている『Evening Star』(イブニングスター)についてもご案内させていただきます。

これは、『宵の明星』(よいのみょうじょう)という意味です。

「宵」とは「日が暮れた後に続く、夜の始まりの部分」のことですが、古代にておいては「夜間を3等分した中の一つにあたり、日暮れ時から夜中にかけてまで」を指す言葉として使われていたと言われています。

「宵の明星」は宵の時期に見られる「金星」のことで、日没の空に美しく現れる金星の一つとして知られています。金星は太陽系に位置する星の中で地球の内側部分にあり、地球に最も近づいてくる内惑星でもあります。

また、月や太陽に続き、最もキラキラと輝いて見える星であることから「一番星」という愛称でも親しまれています。

しかし「宵の明星」が楽しめるのは、年間でも一定の時期のみで、これから「宵の明星」を見られる時期は、2019年11月から2020年6月となっています。

金星は地球の内側を公転する金星ですが、恒星であるため、自分で光を放つことはありません。

月と同様に、太陽から受ける光を跳ね返すことで美しい金色に光るのが特徴です。

このリングを指に、二人で宵の明星を眺めてみるのもステキですね♪

是非、BROOCHへお越しくださいませ。スタッフ一同、お待ちしております!

オススメ関連記事