TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.

Recent Blog

Archives

こんにちは!BROOCHの小林です。

あっという間に年末ですね~。みなさんは年越しの準備は着々と進んでいますでしょうか?

我が家はおせちなどは特別作ったり買ったりはしません。私は日本の伝統的なおせち料理を子供のころから殆ど食べたりしませんでしたので。

ただ、普段よりも御馳走が食卓に並んだり、新潟の郷土料理の「のっぺ」や「切り干し大根(松前漬け)」が出てきたりしていたので、結婚してからも、のっぺや切り干し大根はほぼ毎年用意するくらいですね。

自分が育ってきたように、子育てをするのもだなと、こういうところで感じます。

今年は30、31日に郷土料理を作ります!母の味を再現して、娘に伝えていきたいものです。

 

さて、本日ご紹介するブランドは、ブライダルジュエリーブランド【Antwerp Brilliant】(アントワープブリリアント)の『D Line Star』(ディーラインスター)です!

新潟でプロポーズするならBROOCH(ブローチ)のダイヤモンドリング

ANTWERP BRILLIANT

セットリング

“D Line Star” Diamond Half Eternity Ring Set

“D Line Star” Diamond Half Eternity Ring Set(”ディーライン スター” ダイヤモンド ハーフエタニティ リング セット)
一つ一つのダイヤモンドが持つ美しさを統合する。ダイヤモンドと着ける人の魅力を融合し、引き上る、Dラインのセンターダイヤモンドバージョン。
エンゲージリング(婚約指輪)
Pt950
空枠¥180,000~

レディース・マリッジリング(結婚指輪)
Pt950
¥170,000~

メンズ・マリッジリング(婚約指輪)
PT950
¥90,000~

※価格は予告なく変更される場合がございます。
※すべて本体価格

 

華やかです!!レディスマリッジリングは半周ダイヤモンドセッティングが続くハーフエタニティタイプのリングです。一方メンズマリッジリングは、使い勝手がよく着け心地にもこだわったシンプルストレートのデザインで、本質重視のこだわり男性にもご好評いただいています!

エンゲージリングも、マリッジリング同様にダイヤモンドハーフエタニティリングにメインのダイヤモンドをセッティングしたとっても豪華できらびやかなデザインです。贅沢でありながら、リング自体は太くないため繊細な印象もあります。

 

ここで、ANTWERP BRILLIANT(アントワープブリリアント)というブランドについてもご紹介させていただきます。

新潟結婚指輪婚約指輪ダイヤモンドエタニティ

Antwerp Brilliant ブランドのコンセプト

ボツワナ産の超高品質ダイヤモンド原石をはじめ、それに匹敵する品質の原石を世界最高のダイヤモンド研磨地アントワープで丁寧に研磨したダイヤモンドを採用するエンゲージリングや、カットの美しいダイヤモンドに現れる「ハート&キューピッド」を確認できるほどその美しさにこだわったメレダイヤモンドをセッティングしたマリッジリング。

そのダイヤモンドの輝きを、太古の昔より人々を惹きつけてきた夜空に浮かぶ星々の輝きになぞらえてデザインをし、二人のリングに「永遠」の願いを込めてお届けするブライダルリングブランドです。

 

そして、エンゲージリングに使用するセンタールース(ダイヤモンド)も、厳選しております!

「ANTWERP BRILLIANT」のダイヤモンドは、アフリカ大陸の南部に位置する高品質ダイヤモンド鉱山を擁するボツワナ・ジュワネング産の最高品質のダイヤモンド原石を中心に南アフリカ・ナミビア・カナダのデビアスグループの鉱山で産出したダイヤモンド原石だけを厳選しています。

ボツワナは世界最高品質のダイヤモンド産出地で知られ、産出するダイヤモンドの原石品質は世界最高です。(※デビアス調べ)

 

ダイヤモンドの原石は等軸状八面結晶が最高品質です。

きれいな八面結晶のダイヤモンドは結晶格子が整って光を素直に跳ね返し、ダイヤモンドの中をとおって出てくる光もキラキラと美しく輝くのです。

これは宝石の品質は原石で決まる!と言われる所以でもあります。

高品質な原石を産出するデビアスグループから供給されたダイヤモンド原石の中でもそうした正八面結晶のダイヤモンド原石は10%程度しかなく非常に希少です。

 

そして、そのジュワネング鉱山で採れたダイヤモンド原石をベルギーのアントワープでカットを施します。

研磨仕上げを担当するのはフィリッペンス・ベルト氏。

世界最高のダイヤモンド原石を厳選し、現役最高のダイヤモンドカッター・ポリシャーが丹精込めて仕上げたダイヤモンドは無限の色彩と共に強い輝きを放ち、世界中の花嫁を魅了し続けています。

最高グレードの四角いダイヤプリンセス

1477年、ブルゴーニュ公国から続く「ダイヤモンドをダイヤモンドで磨く」革新的な研磨法のスピリッツを受け継ぐ数少ないダイヤモンドカッターの一人、 ダイヤモンド研磨の分野で天才と称される彼は、10代でダイヤモンドカッターの道を志し、通常困難とされたダイヤモンド研磨における様々な分野を、人並み外れた速度で取得していきます。

その才能が当時の工場長の目に留まり、1990年にダイヤモンドのアイディアル・メイク、現在のエクセレントカットの開発チームでリーダーとして選出されると、ダイヤモンドのカットグレードにおいて「Very Good以上」が極端に難しいとされていた90年代に次々とエクセレントカットを成功させ、現在のスタンダード化への大きな足掛かりとします。

その働きはベルギー研磨技術と品質の高さを世界に印象付け、1993年には、エクセレントカットの人気を不動のものにした「ハート&キューピッド」の研磨も成功させます。
この発見はダイヤモンド研磨業界の新しい常識となり、現在もカットグレードの最高品位とされています。

このほかにも、フィリッペンス・ベルト氏は大手サイトホルダーからの依頼でこれまでに10種もの特殊カットを専属で研磨しており、現在現役の最も注目のダイヤモンドカッターなのです。

ダイヤモンドの美しさは、原石の美しさとそれを磨くダイヤモンドカッターの腕で決まると言われています。

その両方を実現した「ANTWERP BRILLIANT」(アントワープブリリアント)のダイヤモンドは、やはりその輝きは一級品と言えるでしょう。

 

みなさんは、ベルギーへ旅行へ行ったことはありますか?

弊社の社長は、もちろん何度もベルギーへ足を運んでいるのですが、よくお土産にチョコレートをいただきます。

中でも、アントワープにお店を構える老舗チョコレートのお店、「デルレイ(DEL REY)」はオススメです!

日本でも、銀座や表参道にお店はあり、ご存知の方もいらっしゃるかもしれないですが、ここのチョコレートはとっても美味しい!!

店内には、プラリネやマカロンが何種類も並び、ダイヤモンドの聖地、アントワープにまさにピッタリなダイヤモンドの形をしたチョコレートもあるんです~♪

アントワープとはアントウェルベンの英語名で、ベルギー北部の大きな港町です。
ここは世界で最もダイヤモンドの取引量が多いといわれています。その歴史は古く16世紀にはすでに世界最大の貿易港として名をはせていました。

現在でもヨーロッパでは第2位、世界でも11位の大きさ(面積だけでなく出入りする船の多さや荷物の取扱量を含む)を誇っています。
アントワープで取り引きされるダイヤモンドは現在、全世界の約60%を占めるほどで、かつては80%という時代もありました。

その背景には、アントワープはダイヤモンドの研磨所や加工所が多いからです。現在でも2万7000人がダイヤモンドの加工などに従事しているのだとか。

そんなアントワープ、私もいつか行ってみたいです!!子供がもう少し大きくなったら・・・でしょうか???

 

ANTWERP BRILLIANTのリングを実際手に取ってその輝きをお確かめください。

BROOCHにてお待ちしております!

こんにちは!BROOCHの小林です。

このブログで今年のクリスマスについて何度か触れていたのですが、無事、我が家の息子がクリスマスの12月25日に5歳となりました!

楽しみにしていたクリスマスプレゼントも、サンタクロースから貰うこともできましたし、バースデイケーキのろうそくの「ふーっ」もできました。

今年の残るミッションは、【七五三】の写真撮影でしたが、これも先日ミッションクリアしました!!

息子は着物を着るのも、足袋や草履をはくのも嫌がり、撮影中に勝手にしれっと脱いでしまったり裾をまくり上げてしまったり、わざと変な顔をしたりして、親も写真館スタッフも慌てさせて楽しんでいました。

それでも何とか撮影して、写真を選びましたが、終わってみたら、変顔もなかなか味があってカワイイものでしたし、なにより一緒に撮影に参加させた娘(9)がすっかりお姉さんになっていて、着物もヘアスタイルもかわいくて本人も主役ばりに楽しんでいたことに成長を感じました。

思えば、娘の3歳の七五三の写真撮影の時も、草履をはくのをかたくなに拒否して、結局履いていった長靴を衣装(ドレス)に合わせて撮影したんでした・・・。

娘の3歳と息子の5歳と、やっていることが同じだなと一瞬微笑ましく思いましたが、この2年の違いは、そのまま精神年齢のレベルの違いかと思うと、ちょっと先が思いやられました・・・。

 

さて、本日ご紹介するリングは、ブライダルブランド【RosettE(ロゼット)】の『DAYLIGHT~光~』です!

まずは、RosettE(ロゼット)についてご紹介いたします。

新潟結婚指輪婚約指輪人気クラシックアンティーク可愛いシンプルカッコいいロゼットRosettE

RosettE(ロゼット)のリングはイングリッシュガーデンで遊ぶ少年と少女をテーマにしたクラシカルなデザインが特徴です。

ゴールドを使ったコンビのデザインも多く、アンティーク風でお探しの方にも、シンプル系でお探しの方にもピッタリなブランドです。

 

ブランド名の「RosettE(ロゼット)」とは、ヨーロッパで古くから伝わる【リボンの勲章】のことを表します。

最近は、結婚式の小物として取り入れる方も多いです。

リボンの勲章は、尊敬と愛を込めて相手に贈られるものです。まさにブライダルにピッタリです♪

 

RosettEのリングは「尊敬と愛を、あなたへ。幾重にも、幾重にも。」というコンセプトでデザインされています。

 

一緒に歩いてくれるあなたへ。

高い山もあるでしょう。

深い川もあるでしょう。

風の強い日もあるでしょう。

雨が降り続く日もあるでしょう。

一緒にいてくれて、ありがとう。

大切なあなたへ、

たくさんの尊敬と、たくさんの愛を。

道を歩くたび、

幾重にも、幾重にも。

アンティーク可愛いRosettEの結婚指輪と婚約指輪のセットリングはRosettE

RosettE

セットリング

Set Ring DAYLIGHT ~光~

「ふたりを包みこむ太陽の光、永遠の幸福を授かるように」というコンセプトを元に、「いたずらな太陽の木漏れ日で目を覚ました、木陰のお昼寝」をイメージされたデザイン。

エンゲージリングは、ダイヤモンドが大きく見えるようにセッティングし、正面と側面にカッティングを施しています。そこには、これからの二人の未来を一緒に照らして行こうという想いが込められています。あたたかみのあるツヤ消しは肌馴染みが良く、女性らしい印象を与えてくれます。

マリッジリングは、たくさんの幸せをイメージしたミル打ちが、とぎれることなくデザインされています。
メンズはミル打ちがアクセントとなり、シンプルながらも個性的なリング。
レディースはカジュアルな2色のコンビネーションと、上品な流れるダイヤモンドがバランス良く、普段使いして頂きやすいです。
どちらも全周にデザインが施され、周っても気にならないマリッジリングです。

Set Ring DAYLIGHT ~光~(ひかり)
【エンゲージリング】K18YG/ Pt900 Dia ¥75,000~
※上記価格はセンターダイヤモンドの料金を含んでおりません。(空枠のみ)

【Lady’s】Pt900×K18YG ¥152,778
【Men’s】Pt900 ¥120,371

※価格はサイズ・素材によって異なります。
※価格はすべて本体価格(税抜)です。

 

レディスのマリッジリングは、プラチナ900とK18イエローゴールドの2色のコンビネーションリングとなっていて、オシャレですね!

リングの内側までぐるりと回り込んだミル打ちがイエローゴールで作られていることと、その間にセッティングされたダイヤモンドラインも間隔をあけて3か所あることで、洗練された華やかさがプラスされてとっても素敵です。

メンズのマリッジリングは、男性が着けやすいように着け心地にこだわった甲丸リングにプラチナ一色のシンプルデザインです。

エンゲージリングは、イエローゴールドの腕がつや消し加工されており、アンティーク感が出て普段使いもしやすくGOOD♡

 

Rosetteはご希望に応じてリングの素材をお選びいただけます。

Pt900、Pt585、K18WG、K18YG、K18PG、Pd950の6つの素材をご用意しています。

お好みの色味やご予算に合わせながら選べるので、おふたりでさらにこだわって指輪を作っていただけます。

 

プラチナが2種類あることにお気づきでしょうか?

Pt900(プラチナ900)とPt585(プラチナ585)ですが、その違いは、含有するプラチナの割合です。

プラチナは1000分率で表しますので、1000分の900、つまり90%プラチナの割合があるものがPt900(プラチナ900)です。

1000分の585、つまり58.5%の割合のものが、Pt585(プラチナ585)です。

プラチナは大変希少価値が高い金属のため、その割合が多いと値段も高くなります。

そこで、希少価値の高いプラチナの割合を抑え、代わりにパラジウムの割合を上げたものが、Pt585(プラチナ585)なのです。

デザインや地金の色は、Pt900(プラチナ900)とまったく変わることなく、お値段だけ少し抑えることができます。

 

また、Pd950(パラジウム)でもお作りできることが注目ポイントです!

ここ数年白色系の金属として注目を浴びており、今後広がりのある素材、パラジウム。

パラジウムは、プラチナと同じ白金族の貴金属です。

パラジウムはプラチナと同程度の産出量と言われており、希少金属で、ロシアや南アフリカで多く産出されています。

パラジウムは自然の状態でも光沢のある白色に輝きます。メッキではありませんので、変色はほとんどおきません。

歯科用の合金などにも使用されており、他の金属に比べてアレルギーの影響が少ないのも選ばれている理由の一つです。

プラチナに比べて比重が約2/3と軽く、着け心地が良いのも魅力です。

RosettE(ロゼット)のPd950(パラジウム950)は、独自研究・独自開発を行っており、他のメーカーのパラジウム合金に比べて色が白く、プラチナと比べても硬い素材に仕上がっています。

 

とはいえ、ブライダルリングにおけるプラチナの人気はとても高いです!!

一生ものにふさわしい品質、気品でお選びになるのであれば、Pt900(プラチナ900)でお作りになることがオススメです!

 

ここで、RosettE(ロゼット)のブライダルフェアのお知らせです!

新潟結婚指輪婚約指輪アンティークゴールド可愛いロゼット

今回、クリスマスフェア期間中に対象リングをご成約のお客様に特典をご用意いたしました!

◆Pt900の金額でPt950作成へのグレードアップ!!

◆プラチナでお作りのお客様に、リングの内側にバースデーストーンをセッティング!

期間・日程: 2019/12/01 ~2019/12/31

 

RosettE(ロゼット)は、通常、プラチナは900でお作りしておりますが、なんと、この機会にだけ!プラチナの純度を上げてお作りすることができます!!

この機会に是非BROOCHにお越しください!

こんにちは!今日も元気な髙野店長です!

2019年、私は俳優の「横浜流星」くんにドハマりしました~♡

1月の「初めて恋をした日に読む話」のドラマ、みましたか~??

「由利匡平」役の流星君、ピンク頭がとっても似合ってて、私はもうメロメロでした~!

はっ!このままでは流星君ネタになってしまいそうです・・!失礼いたしました!!笑

 

では本題です!

タイトル「髙野店長が買ったブライダルジュエリーブランドは・・・「Euro Wedding Bandユーロ・ウェディング・バンド」!ドイツ製のとても頑丈で見た目のカッコよさも抜群!」

です!!

数多くのブランドを取り扱うBROOCH、私は結婚指輪を決める時ポイントにしたことがあります!

それはまず・・・

1カッコいいこと

2丈夫なこと

この2つです。値段は主人を信じて予算を無視して選ばせてもらいました!笑

だってこれから一生着けますからね!?大切にしますからね!?値段も大切ですが、まず気に入ってなきゃですよ!!

 

まず1カッコいいことについておはなしします。聞かれていませんが・・・(笑)

普段身に着けたり買ったりするものはかわいいものを選んで買うのですが、結婚指輪は2人でつけるということと、歳を重ねておじいちゃんおばあちゃんになっても着けます!私がおばあちゃんになった頃、かわいい華奢な指輪がはたして似合うのか!?そう考えた時、太くて歳をとってもカッコよく着けれる指輪がいいと思いました!

 

次に2丈夫なことですが、私はよく指輪をまげます!

お客様にそうはなすと、

「え!指輪ってまがるんですか!?」

とおっしゃる方が多いです。

はい!曲がります!!鉄の指輪ではないですし、強い力が指輪にかかれば曲がります。

例えば

スーパーの買物袋をもっただけで・・・

電車のつり革につかまって体重がかかっただけで・・・

といった感じ、曲がります!指輪に負担がかからないように意識することが大切です!!

なーんて偉そうに言っていますが、私、まげるんですよねぇ~笑

会社の飲み会でタンバリン役に徹していた私、ヘロヘロになり帰宅し指輪を取ろうとしたその時!!

なんと指輪が楕円形に変形して指から外れない!

そんなことが・・・しょっちゅうありました。(毎年忘年会で曲げてます。更新中です。)

なので!!結婚指輪は丈夫な指輪でなければいけなかったのです!

愛の証結婚指輪が壊れたり変形したら嫌ですからね。

そして選んだのがこちらの指輪!

「ドナウェーブ」です!

EuroWeddingBand ユーロウエディングバンド 結婚指輪 マリッジリング 丈夫 硬い 珍しい 太い ドイツ ゴールドシュミッドマイスター ドナウェーブ

 

3本の鍛造リングが組み合わさった結婚指輪(マリッジリング)。

真ん中のレッドゴールドは絶妙に湾曲していて、サイドのホワイとゴールドとの間に

ダイヤモンドが挟んでセッティングされているんです!

これは各地金が強力でないとすぐにダイヤモンドが外れてしまうEWBでなければ成しえない

リングなのです!

私はこのリングを買って大満足しています♪

 

そのほかにもEWBには多彩なデザインの結婚指輪を多く取り揃えておりますので

是非BROOCH(ブローチ)に見に来てください!

https://www.brooch.co.jp/brand/euroweddingband.html

こんにちは!

新潟の セレクトジュエリーショップ BROOCH の山田です!

さて、昨日はクリスマスでしたね☆一昨日、家族で毎年恒例のクリスマスパーティーをしました!フルーツタルトを母と作り、オードブルを用意して、サンタ帽をかぶって楽しみました!(笑)中2の弟はいやいやながらサンタ帽をかぶってくれましたが、もう来年は無理そうだな・・・思いました ^_^;

あっという間に終わってしまい、もうお正月が迫ってきていると思うと、なんだか忙しないですね~(;^ω^)

 

さてさて、本日ご紹介させていただくリングは・・・

ブライダルリングブランド『 infinitylove 』のセットリングです!!

 

新潟結婚指輪婚約指輪可愛いブランド

ブランドコンセプト

ブランド名のinfinityloveは「無限大の愛」という意味で、
永遠や可能性・絆というテーマでつくられています。
すべてのデザインには名前がつけられています。
名前はその意味を思い、未来を願いつけられるもの。
時に強く時に温かく呼び合う名前に、
二人の永遠の愛の願いを込めて。

 

 

さてさて、そんな『 infinitylove 』の数あるリングの中で、本日私がご紹介するのは・・・

こちらのセットリングです!!

infinitylove

セットリング

warm ~陽~

warm ~陽~(ワーム)
ひなた、ひ、太陽、おもての意味。
いつも陰日向なくお二人を守る
ひだまりとなる事を祈って。
エンゲージリング(婚約指輪)
Dia0.15ct/750YG
¥159,500~

レディース・マリッジリング(結婚指輪)
Dia0.06ct/750PG
¥59,400(¥54,000)~

メンズ・マリッジリング(結婚指輪)
750WG
¥71,500(¥65,000)~

 

画像一番上はエンゲージリング。大きなセンターダイヤモンドの両脇にメレダイヤモンドが並んだ、女性は誰もが憧れる、可愛らしい贅沢なリングです。   

一見派手すぎるんじゃない・・・?と思うかもしれませんが、細身でサイズ感も華奢なデザインなので、実際に着けてみると普段使いにもピッタリなのが分かります♪ファッションリング感覚で、毎日楽しんでいただけるデザインです( *´艸`)♡ キラキラでいっぱいの心ときめくエンゲージリング!ほかの人とはちょっと違う、こだわりをお持ちの方にとってもおすすめです♪   

マリッジリングは、エンゲージリングとセット感のある素敵なデザインです!さりげない存在感のダイヤモンドが3石かわいらしく並んでいます。こちらもエンゲージリングと同様、華奢なデザインで着けやすいリングです。ダイヤモンドが埋め込まれたマリッジリングはほかにもたくさんありますが、 “ warm ” のように3石のダイヤモンドが並んで留められたデザインは、他にはなかなかありません!

ほかの人とは被りたくない!そんな個性的なリングをお探しの女性にとってもおすすめです!

そしてメンズのマリッジリングは、一見シンプルな王道デザインに見えますが、実は2本の細いリングが重なったようなデザインとなっております!!!男性にはやっぱりシンプルなリングが人気ですが、このほかとはちょっと違う、さり気ないこだわりデザイン・・・。とってもかっこいいですよね!

個性派デザインに憧れる!!!というおふたりには          

こちらの “ warm ” をぜひ一度実際にお手に取っていただきたいです (*^^*) 

一度着けてみると、その可愛らしさと特別感を味わえるかと思います♪

 

ここで、もう少し『 infinitylove 』についてご紹介させていただきます!

ーinfinityloveのこだわりー

1

すべての商品を受注製作しています。店頭サンプル(実物)を実際に手に取っていただきながらご要望をお伺いさせて頂きます。ご希望の商品が見つかりましたら、お客様のサイズをお計りし、そのサイズに1点1点丁寧に熟練職人が製作いたします。

 2

すべての商品に『命名』にちなんで名前が付いています。命名に込められた意味を、これから一緒に歩むふたりに贈ります。Infinityloveのブライダルリングには一文字もしくは単語でリングのコンセプトを伝える名前が付いています。商品も命名にインスパイアされたデザインに仕上げております。

 3

Infinityloveのプラチナ素材は強度を重視してPT900を使用しています。従来のプラチナに比べて強度が高く素材の美しさが引き立ちやすいルテニウムを特殊配合したハードプラチナ900を採用しました、ハードプラチナ900は変色の心配もなく長く安心してお使いいただく素材として最適な品質と言えます。またご希望によりハードプラチナ950(Ru2% Hv115)や585などプラチナの品位を変えることもできます。また18金素材の商品もご用意しています。

 4

インフィニティラブではジュエリー製作担当の職人にこだわっています。世界的に評価の高い国内宝飾生産の専門職人がお客様のサイズに合わせて1点1点丁寧に手作業で製作いたします。華奢でかわいいデザインですが丹念に丹念に仕上げた逸品です。既製品では無い上質感を指先で感じていただけます。

 5

infinity loveはマリッジリングとエンゲージリングが重なるデザインに仕上げております『良い事が重ね重ね来ますように』との願いで重ねられる、お祝のマリッジリングはご使用に成る方の健康と発展と永遠の愛の象徴として。

またエンゲージリングのご購入をお考えで無かったお客様もぜひご検討いただきたいセンタールース0.15ct~セッティング可能なので普段使いでもお洒落で使えて邪魔にならない展開となっております。

 6

エンゲージリングのセンターストーン、最少サイズには0.15ctサイズを採用しています。普段からエンゲージを身につけていたい花嫁の要望にお応えしてカジュアルすぎないエンゲージリングを展開しております。今までにない新しい石座(セッティング)を採用しております。

※0.15ctサンプルは0.12~0.23ctまでセッティング対応させていただきます。それ以上のカラットサイズのダイヤモンドは0.25枠での対応となります。

 

リングの内側にも2人だけのストーリーを・・・

infinityloveのリングの内側にはふたりの大切な記念日やメッセージなどの刻印を入れることができるんです!また、オプションで誕生石もセッティングできるので、ふたりだけのオリジナリティを取り入れることが出来ます。

誕生石は「守護石」なので、自分自身のリングの内側に身に着けるのもいいですが、おふたりの誕生石を贈り合っていただいて、 ”お互いを守り合う” という意味あいでセッティングする、というのもおすすめです♪まさにおふたりだけの特別なリング・・・とっても素敵ですよね!!

誕生石には様々な意味や逸話がございます!!

もうすぐ1月ということで、1月の誕生石を少しご紹介します( *´艸`)♡

1月の誕生石はガーネット。日本では柘榴(ざくろ)石とも呼ばれる、深い赤色が魅力的なお石。ガーネットはとてもきれいに整った結晶からできているので、その理由から1番目となる1月の誕生石として選ばれたのだと言われています。宝石言葉は、「真実」「情熱」「友愛」「繁栄」「実り」。変わらない愛情を誓う、という意味を持っているのです!また、ネガティブなエネルギーから守り、精神面や身体面を整える効果があるとされています。

 

誕生石にはそれぞれ素敵な意味がございます!また、神話や逸話なども見てみるととっても面白いので、またご紹介させていただきます°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

気になる方はぜひ調べてみてください♪

 

さて、今回のご紹介はいかがでしたでしょうか???

BROOCHでは、このほかにもこだわりや個性がたっぷり詰まったデザインのリングをたくさんご用意しております!ぜひ店頭までお越しくださいませ!スタッフ一同お待ちしております♪

こんにちは!!新潟のセレクトジュエリーショップBROOCHの佐久間です!!

皆様クリスマスはいかがお過ごしでしたでしょうか♡??今年は24日・25日共に平日ということもあり、なかなかおふたりで過ごす時間を作るのが難しい・・・という方も多くいらっしゃったようですね(´゚д゚`)でもBROOCHはこの1週間ほど幸せそうなクリスマスオーラに包まれたカップル様・ご夫婦様にたくさんご来店頂きました!!前倒しクリスマス!または、これからゆっくりクリスマスを迎える方もいらっしゃるかと思います。皆様にとってステキで幸せな時間でありますように♡♡♡

 

さて、日々お客様とのデザイン打ち合わせで、色々発見がございます。その中で私自身が感じたことや、お客様がブライダルリング(婚約指輪・結婚指輪)選びでお困りのことや、気になることを解消し、お2人にとって、素敵なリングを選ぶお手伝いができるようなブログにしていきたいと思っています。セレクトジュエリーショップBROOCH取り扱いのブライダルリングの魅力を余すところなくお伝えしていきます!! 

クリスマスも含めてイベント盛りだくさんの年末年始!ゆっくりお休みが取れるこのタイミングでプロポーズそしたりされたり♡という方も多いのではないでしょうか?またご挨拶やお顔合わせのタイミングなども取りやすいですよね。そんな年末年始のこの時期だからこそ、指輪選びをしませんか??BROOCHは県内最多数のブライダルブランドを取り扱っております。その数なんと約50種類!!エンゲージリング(婚約指輪)、マリッジリング(結婚指輪)のデザインは数え切れないほどです(^^♪ BROOCHならおふたりだけの運命の指輪に出逢えること間違いなし!!

シンプル王道、可愛らしいキュート系、人と被らない個性派リング、などなど・・・。個性派リングをお探しの方にはこちらがオススメ♪

 

新潟で結婚指輪婚約指輪ブライダルリングを選ぶならブローチで取扱いのある杢目金屋のリングが最高にクールでおすすめ!世界でひとつのオリジナルリング

杢目金屋 セットリング「桜あわせ」

パッと見ただけだとメンズはゴールド系のシンプルリング。レディースはよくあるダイヤライン??と思わせて、実はよく見るとリング表面には木目模様が!”杢目金屋”は、幻の技と呼ばれた「木目金」という江戸時代の匠の技を、現代でも輝く存在にしたい 、という想いの元ブライダルリングを制作している日本のブランドです。唯一無二の模様を生み出す木目金。結婚と言う唯一無二の幸せのカタチ、世界に一つの結婚指輪の誕生です。「桜あわせ」は、職人によりリングの側面に彫られた「桜」の形が彫り込まれています。おふたりにしか見えない「ひみつの桜」です♡指輪のデザインが違ってもおふたりの絆を感じられます。

杢目金屋のリングは、たとえ同じデザインであろうと、表面の木目模様は1本1本違います。なので、人と同じリングが出来上がることはないのです!!さらに、特別感を感じられるうれしいポイントが「おふたりのマリッジリングの木目模様は繋がっている」ということ。1本の木目模様のプレートを作り出し、そかからおふたりの指輪を仕上げる為、おふたりのリングの木目模様は繋がっているのです。離れていても、見えないところでもおふたりの絆が感じられるスペシャルなマリッジリングです。

 

さらに、エンゲージリングにセッティングするダイヤモンドは杢目金屋だけの特別な「さくらダイヤモンド」をセッティングすることが出来ます!!ベルギーのアントワープが誇る、 世界最高峰のダイヤモンドカット技術が生んだ桜の花。 従来のラウンドブリリアンカット(58面体)では 表現できなかった「さくら模様」が、 専用スコープの使用により、 ダイヤモンドに可憐に浮かび上がります。さくらダイヤモンドの品質は、4の倍数ではなく、10角形(5の倍数)にカットされるため、非常に手間がかり、熟練した技術が要求されます。 さらに、さくらの花びら5枚を美しく表現するために、精確な対象性が要求されます。また、ラウンドブリリアントカットが58面体カットされるところ、さくらダイヤモンドは87面体でカットされ、従来のカットよりも29面体(1.5倍)カットが多いので、より豊かな煌めきを演出します。また、さくらダイヤモンドの品質は、鑑定書で証明される高品質なダイヤモンドです。さくらの花びらを美しく表現するために、ダイヤモンドのClarity(透明度)はVS以上のものしか使いません。

 

さらに!!より一層おふたりの絆を繋ぐものとして、杢目金屋では指輪の分かち合いセレモニーをしていただけます!!!木目模様がつながっているおふたりの指輪は、製造工程の途中ではリングそのものがつながっています。その状態で一度BROOCHにリングが届きますので、それをおふたりで分かち合いをしていただくのです。リングをオーダーして終わり、というわけではなく、おふたり自身も指輪作りに携わっていただけるのです。おふたりの手でわかちあって完成させる体験がコトという価値となり、思い出としておふたりの中に一生残ります。 完成するその瞬間は、特別な「指輪記念日」となるのです。分かち合いをした痕跡は、おふたりの指輪がつながっていた証として残せるデザインのリングもございます。痕跡部分を残して、宝石セッティングしたり、痕跡なしでおふたりの指輪の美しい木目模様を楽しんでいただいたり。出来上がりは何通りもございます。おふたりだけの特別なリングに仕上げてください。

また、リングオーダーの際に「同じ板プレート」をご注文いただくと、おふたりの指輪と同じ板として杢目金模様のプレートをお付けする事ができます。ご両親への記念品作りや、将来ベビーリングを作ったりなど、用途は様々。詳しくはスタッフにお問合せ下さい。

さて、本日のご紹介はいかがでしたでしょうか??唯一無二、世界に一つの杢目金屋のブライダルリング。まだまだご紹介しきれない魅力はたくさんありますが、今回はここまでです!ただいま杢目金屋ではブライダルフェアを開催中!期間中、杢目金屋のブライダルリングをご成約のお客様に豪華特典を2つご用意致しました。◆マリッジリングペアご成約【合わせ刻印プレゼント!】無料マークの中からお好きな合わせ刻印をプレゼント致します。お二人のリングが重なることで成り立つ合わせ刻印...特別な繫がりを感じますね! ◆エンゲージリングご成約 【さくらダイヤモンド グレードアップ無料!】【0.20ctの金額で0.25ct】or【0.25ctの金額で0.30ct】をお留め頂けます!お二人のお手元で咲き続けてくれる”さくらダイヤモンド”を是非この機会に手に入れて下さい!BROOCH店頭にて実物を手に取ってご覧いただけます。ぜひその目でお確かめくださいませ(^^)/BROOCH × 杢目金屋のインスタグラムも絶賛更新中です!是非チェックしてみてください( ..)φ

https://www.instagram.com/brooch_mokumeganeya

 

私どもBROOCHスタッフ一同は、おふたりにとって、ブライダルリング選びも素敵な思い出になるように、今後も精一杯・一生懸命ご提案をしていきます。是非ご来店ください!そしてセレクトジュエリーショップBROOCHで展開するのブライダルジュエリーの世界観やリングのすばらしさを、そしてBROOCH取り扱いの世界最高品質のダイヤモンドを確認しに来てください!

 

杢目金屋

こんにちは!BROOCHの小林です。

つ、つ、ついにクリスマスが近づいていました!!

クリスマスになるといつも迷うのが、当日の料理を何にするかです。(主婦っぽい悩みですみません^_^;)

皆さんのイメージで行くと、定番は「チキン」ですよね。これは、実は日本の文化らしいです。

アメリカのクリスマスだと、定番は「ターキー(七面鳥)」が食べられているようです。それが、日本ではケンタッキーのCMによりチキンがクリスマスの定番に定着したんですね。

そこで、大体は例年「チキン料理」を用意してきた私ですが、今年はあえて定番を外してみようかと思ってしまったのです。普段の食卓にはない特別感があり、子供たちが喜んでくれる料理・・・。何にしようかな~♪

初挑戦の料理に失敗して、慌ててチキンを買いに走ることのないようにしなくては!

 

さて、本日ご紹介するブランドは、「今までも これからも」永遠を誓い合う二人にピッタリのブライダルブランド【BRIDGE(ブリッジ)】です!

Concept

BRIDGEのブライダルリングはお互いの歴史を重ねる
2人の”はしわたし”をコンセプトに展開しています。
いくつもの橋を渡って出会い、これからはふたりで
いくつもの橋を渡ってゆく・・・
ふたりが出会い、揺るぎない絆で結ばれる
お互いの「はしわたし」となるブライダルリングです。

橋には大地の端と端を結ぶ
”はしわたし”
という意味が込められています
様々な偶然から出会い結ばれた二人は
お互いの歴史を重ね合わせてゆくのです
人々とのふれあいの中で育んできた思いと
これから
ここで歩んでいく
誓いの架け橋になりたい
BRIDGEにはそんな願いが込められています

 

リングひとつひとつに込められたストーリー

BRIDGEのリングにはふたりを繋ぐ“はしわたし”や祝福のストーリーにちなんだ名前がついています。 出逢った頃の想い出やこれからふたりで歩む未来へのストーリーと重ね選んで頂くことができます。

 

新潟結婚指輪婚約指輪可愛いシンプルプラチナゴールドダイヤモンドトレンド

BRIDGE

結婚指輪(マリッジリング)

PERFECT REFLECTION 幸せな偶然

PERFECT REFLECTION (幸せな偶然)
気まぐれな偶然が僕らにくれた 幸せの贈り物
春の風、時折強く時折優しく、凪の微風に揺れて煌めく水面をデザインしました。さまざまな経緯で出会った運命の二人は、一見偶然のようでありながら実は全の出来事が出会いの為の“必然”だったのかも!? そんな幸せな偶然を春の風に揺れる水面に重ねて表現しました。アトランダムな美しい反射模様は正に必然美。偶然のように出会って今ここに居る、必然なお二人にぴったり。
(左上)
メンズ・マリッジリング
Pt950
¥104,500(¥95,000)

(右下)
レディース・マリッジリング
Pt950/Dia0.02ct
¥93,500(¥85,000)

※価格は予告なく変更される場合がございます。

 

リング表面に施された槌目模様は、程よい大きさでキラキラと輝き、端正な美しさが出ています。

つるんとしたリングに比べると若干傷が目立ちにくいともいわれているので、日常使いのマリッジリングには嬉しいメリットですね。

 

この【PERFECT REFLECTION~幸せな偶然~】というリングは、決められたセットエンゲージリングというものは特別にご用意しておりません!なので、自由に好きなエンゲージリングを自分で選ぶことができるのです。

一例として、私のおすすめエンゲージリングをいくつかご紹介します♪

まずは、同じBRIDGEブリッジのエンゲージリングです!

新潟の婚約指輪エンゲージリングをお探しなら正統派デザインのブリッジがおすすめ

BRIDGE

婚約指輪(エンゲージリング)

Spring Breeze やわらかな春風

Spring Breeze(やわらかな春風)
幸せな風のメロディーに 二人包まれて
春の河川敷、桜並木を走るやわらかな春風をイメージしてデザインしました。春の訪れを告げる風は花の香りと共に”ある日の幸せな記憶”も運んで来ます。去年の春は・・・おととしの春は・・・さまざまな思い出を運ぶ風。

 めぐりくる季節の中で二人で積み上げてきた幾つもの春を、運ばれてくる風に重ね合わせて連想させる。お二人が何時も幸せな風に包まれますようにそんな思いのこもったリングです。

PT950
0.2ct~
¥245,300~(センタールース込み)
空枠 ¥124,300(¥113,000)~

 

 

実際にいろいろ私が重ね着けしてみて、一番好きだったのはこの【SPRING BREEZE~やわらかな春風~】でした!

マリッジリングがダイヤモンド3石のシンプルなデザインなので、エンゲージリングはアームにメレダイヤモンドが煌びやかにセッティングされたこのリングが、とても気に入りました♡

エンゲージリングは、パーティーやデートなどおしゃれをしたり華やかな場所に行ったりするときに着けていくことが多いと思うので、そういったシチュエーションに映えるようなデザインをチョイスしてみました。

そして、「やわらかな春風」にそっと揺らめく水面のような「幸せな偶然」の槌目模様が、桜を眺めながらおふたりで歩いた河川敷のシーンなど、二人の思い出を鮮やかに浮かび上がらせてくれるのではないでしょうか。

 

他にも、華やかなエタニティタイプのエンゲージリングとの組み合わせも大好きです!

ダイヤモンドがキラキラと輝く水面を表現したはーふエタニティの結婚指輪はBRIDGE

BRIDGE

結婚指輪(マリッジリング)

Sunset Beach 煌く水面~ふたりを繋ぐ光~

Sunset Bearch(煌く水面~ふたりを繋ぐ光~)
夕日の名所は恋人を繋ぎます。
沈みゆく太陽の一瞬の美しさは、いつまでも2人を包みこみます。
水平線一杯に伸びる夕日の光を女性用のリングにデザインしました。男性用には、夕日の光を上下の海と空が美しいラインとなるデザインです。
夕日はその美しい一瞬を迎える為にあり、同時に明日への活力となる光です。一度しかない人生なので、瞬間瞬間を大切に、そんな思いの込められたリングです。
(左)
レディース・マリッジリング(結婚指輪)
PG750/Dia0.31ct
¥158,400(¥144,000)

(中)
レディース・マリッジリング(結婚指輪)
Pt950/Dia0.31ct
¥198,000(¥180,000)

(右)
メンズ・マリッジリング(結婚指輪)
Pt950
¥121,000(¥110,000)

※価格は予告なく変更される場合がございます。

 

こちらは、エンゲージリングにもマリッジリングにも両方にお選びいただけるハーフエタニティのリングです。

こちらの真ん中のプラチナのハーフエタニティと【PERFECT REFLECTION~幸せな偶然~】の相性はバッチリです♪

リングに埋め込まれたダイヤモンドでハーフエタニティを作っているので、普段使いをたくさんしたい!と思っている方にはちょうどいいデザインです。

 

そして、もう一つ。別ブランドになるのですが、個人的にこれも大好き!な組み合わせを発見したので、ご紹介いたします。

infinitylove

eternity ~織~

eternity(エタニティ)
おふたりで創り上げるこれからが
よい組み合わせめぐり合わせを
呼ぶようにと願いを込めて。
エンゲージリング(婚約指輪)
Pt900
¥198,000(¥180,000)~

レディース・マリッジリング(結婚指輪)
Dia0.01ct/Pt900
¥77,000(¥70,000)~

メンズ・マリッジリング(結婚指輪)
Pt900
¥104,500(¥95,000)~

※価格はダイアモンドの重さ(ct)とグレードにより異なります。
※価格は予告なく変更される場合がございます。

 

この一番上のリングは、フルエタニティリングです!!つまり、全周にダイヤモンドがセッティングされているのです。

1石1石ダイヤモンドが爪留めされているリングなので、圧倒的な華やかさが手元をより美しく見せてくれます。

花嫁だけでなく、年代問わずに女性の「いつかは欲しい」憧れのフルエタニティリングは、押さえておきたいマストアイテムです!

 

実際に重ね着けをたくさんしてみて、自分のお気に入りを探すのも楽しいですよ♪

是非BROOCH店頭へお越しくださいませ。

スタッフ一同、お待ちしております!

 

こんにちは!BROOCHの小林です。

我が家の息子(4)は、変なこだわりがあります。その一つが、「炊飯器のスイッチを自分で切りたがる」ことです。

炊飯器の中のごはんが無くなると、息子に「お~い!スイッチ切ってください!」と声をかけると、遠くにいても遊びの途中でも駆けつけてやってきます。

ただ、【切る】というボタンを押すと、「ぴーっ」という音がして保温が切れるだけという単調な仕事なのですが、彼はこの仕事に執念を燃やしているので、大人の感性では理解できない「何か」をそこに見出しているのだろうと、あえて邪魔はせず、彼がいるときにちょうど炊飯器が空になった時はその仕事を遂行させていました。

ただ、今朝、寝起きの息子がいつも以上にだらだらとソファに横になっていて、機嫌もあまりよくないようすでした。朝食のご飯を盛り終えるとちょうど空になったのですが、まあ呼ばなくていいか、と思い【切る】ボタンをおしたところ、「ぴーっ」といつものように鳴ったその音を聞きつけて、息子がガバっと身を起こしました!

そして、私をにらみつけると、ソファから飛び降り、私を押しのけて炊飯器の前に立ち、保温のボタンを押し直した上でもう一度【切る】ボタンを押しました・・・。

「耳がいいんだねー・・・」と息子に声をかけると、息子は、私を一瞥し、フンっと言わんばかりに悠然とソファに戻って横になっていました。

いったい、この作業の中のどこにそこまでの意義を見出してるの?!?!と、少し悲しく思った朝でした。

 

さて、本日ご紹介するリングは、スイスの老舗ブランド、150年以上続く「伝統」「信頼」「柔軟な感性」をポリシーに掲げてきた【FURRER-JACOT(フラージャコー)】です!!

スイスで1858年創業のフラージャコー(FURRER=JACOT)はゴールドスミスが鍛造製法で仕上げる丈夫で着け心地のいい結婚指輪で有名です!個性的なデザインからセミオーダーで仕上げるシンプルな結婚指輪まで多数展開しております

『HISTORY』 FURRER-JACOTの歴史

1858年、ひとりのゴールドスミス(貴金属細工師)が、ジュネーブで宝飾店を開きました。店主の名は、ジャン・ジャック・アルベンツ。

その後しばらくして、彼は、ライン河に臨むスイスのシャフハウゼンにアトリエを備えた小さな宝飾店を構えます。世界最高の手工芸技術を誇るフラー・ジャコーの歴史が幕を開けた瞬間です。

彼がシャフハウゼンを選んだのは、この地が中世以来“宝飾の街”として金属工芸が盛んであり、同時に有能なクラフトマンを見つけやすいという稀有な環境を見極めたからでした。彼の優れた先見性、独自の創造性、そして高い技術力は名声を築き、アルベンツの宝飾店は、開店後わずか1年にして10人もの職人を抱えるまでに成長しました。

アルベンツ一族が真摯に打ち込み、成長させた宝飾事業は、アルベンツの美学と確かなクオリティと共に一族の古い友人であるフリッツ・フラーに引き継がれたのです。1943年フラーはやがてルシェンヌ・ジャコーと結婚。世界的に知られる高級宝飾店「フラー・ジャコー」という現在のブランド名を誕生させました。創業から数えて一世紀半越の歴史を持ち、ジュエリーへの情熱とそのこだわりは今なお継承されています。

新潟結婚婚約マリッジ鍛造リング指輪BROOCHブローチフラージャコーFURRER-JACOTスイスメイドチョコレート

FURRER-JACOT

結婚指輪(マリッジリング)

Chocolate (チョコレート)

Chocolate(チョコレート)
Wedding band(ウエディングバンド)
スイスでポピュラーなお菓子“チョコレート”をモチーフにデザインされた結婚指輪。
板チョコのようなアームが遊び心を感じさせるフラー・ジャコーならではのデザイン。
シンプルなため、重ねづけしやすくコーディネートを楽しめます。
■ 84241
ダイヤモンド 0.030ct
Pt950 : ¥220,000 , 18KG : ¥168,000 , Pd950 : ¥149,000
width : 2.5mm

*上記価格は#11の場合
*サイズによってダイヤモンドの数と価格が異なります

■ 29240
Pt950 : ¥189,000 , 18KG : ¥132,000 , Pd950 : ¥112,000
width : 3.0mm

※お好みに合わせて、ダイヤモンドを1面~6面(全周)の中からお選びいただけます。詳しくはお問い合わせください
※価格は全て本体価格

 

チョコレートがモチーフとなっているなんて、ユニークでおしゃれですよね!!

そして、厳選されたきれいなダイヤモンドがシャープですっきりとしたストレートのリングにセッティングされ、洗練された美しさを感じます!

男性にも人気が高い3.0mm幅のシンプルなデザイン。そして、FURRER-JACOT(フラージャコー)ならではの滑らかな着け心地は、きっとこだわりの強い男性にも気に入っていただけます。

お作りする素材も5種類からお選びいただけます。

プラチナ950、K18ホワイトゴールド、K18イエローゴールド、K18ピンクゴールド、パラジウム950です。

プラチナとパラジウムは同じような白色ですが、ホワイトゴールドは、画像一番左手の、グレイッシュな白となります。ホワイトゴールドで作られたフラー・ジャコーのリングは、ロジウムメッキをかけて白く見せることを敢えてせず、本来のホワイトゴールドがもつグレイッシュな色合いを活かしています。そのため、ロジウムメッキのかかったホワイトゴールドのような剥離による変色の心配はありませんので、ご安心ください!

イエローゴールドはクールでかっこいい印象に、ピンクゴールドは肌なじみがよく優しい印象になります。

 

ここで、もう少しFURRER-JACOT(フラージャコー)についてご紹介したいことがございます!

 

フラー・ジャコーのクォリティを支える「ゴールドスミス」

ヨーロッパにおいて、貴金属を扱う職人は、扱う金属によって「シルバースミス」や「ゴールドスミス」などと呼ばれ方が異なります。「シルバースミス(銀細工職人)」は、主に銀食器やフォークなど、シルバーの加工を専門に行い、「ゴールドスミス(金細工職人)」は、金細工やジュエリーの制作など、金や貴金属を専門に扱います。

ゴールドスミスは、中世の昔、ギルドと呼ばれる同業者組合で親方から弟子への技術の伝承を行っていましたが、現在のスイスにおける伝統の技術は国家試験と企業のアトリエで守られています。4年におよぶ学校での訓練を授業と実践、企業でのインターンシップを経た後に国家試験が行われます。この試験に合格した者だけが「ゴールドスミス」という称号を与えられ、企業のファクトリーに所属するベテランのゴールドスミスの元で技術を磨くことが許されます。
フラー・ジャコーのアトリエには数十年にわたり技術を磨いてきたゴールドスミスがおり、製品の製造に携わるだけでなく、かけがえのない職人の技を後世に残すこともブランドの使命と考え、若いゴールドスミスの育成にも力を注いでいます。

フラー・ジャコーの結婚指輪の製造方法について

フラー・ジャコーでは、末永く結婚指輪をお使いただくため、「鍛造(たんぞう)」という製造方法によって作られた金属素材を採用しています。
一般的なアクセサリーは、主に鋳造(ちゅうぞう)という製法によって作られていますが、これは型に溶かした金属を流し込む作り方で、主に繊細なデザインを得意とし、一度に多くの生産が可能なためアクセサリーなどに多く用いられています。一方、鍛造製法は金属素材を何度も高圧で圧縮・練り込みを行うことで、金属の強度を高める製法です。フラー・ジャコーでは、この高い密度の金属素材を打ち出し、つなぎ目がなく一体となった強いリングとなる作り方(ワッシャー製法)を採用しています。鍛造製法に関しては、製造工程が多いため大量生産には不向きですが、フラー・ジャコーでは、長い時間をともに過ごすという結婚指輪の特性を鑑み、すべての結婚指輪で鍛造製法を採用しています。

 

このように、技術の高いゴールドスミスによって作られる鍛造製法のマリッジリング。そして、洗練されたデザイン。いろいろな点において魅力たっぷりなリングを、ぜひ手に取ってお確かめください!

BROOCH店頭にてお待ちしております。

こんにちは!BROOCHの小林です。

先日、中学校時代の友人と、ランチを楽しんできました♪

お互いに子育て中であり仕事もしているので、なかなか会う機会を逸してしまいがちで、気付いたら半年ぶりだね、なんてこともあるのですが、新潟の美味しいお店を紹介しあったり一緒に開拓したりしてたまに食事に行ったりします。

先日は、BROOCHの元気女子スタッフ、岩渕に教えてもらったお店、鳥屋野潟にある「CAFE THE RAD カフェザラッド」さんをチョイスしてみました。

窓が大きく取られていて、季節の鳥屋野潟の風景を楽しめるようになっていることと、女子ウケが良さそうなおしゃれな作りの店内。思った通り、女性客がほとんどでした。

女子会でいくなら、こういう女性人気の高いお店はいいですよね♪

私は、外食するときはなるべく【家では作らないメニュー】を基本頼むようにしているので「村上牛のレアハンバーグ」を注文し、美味しくいただいてきました。

しかし、女性同士のおしゃべりって、ほんと時間があっという間にすぎますね!

それに比べて、たま~に行く主人とのランチは、たいてい1時間以内にはもうお店を出ているので、なんと早いこと。会話を楽しむのではなく、純粋にお腹を満たしに行っているんですね、きっと。

どこか、おすすめのお店があったら、みなさま教えてくださ~い!

 

さて、本日ご紹介させていただくブランドは、可愛くてキラキラの女子ウケの高いブランド、「infinitylove(インフィニティラブ)」です!

コンセプト

ブランド名のinfinityloveは「無限大の愛」という意味で
永遠や可能性・絆というテーマでつくられています
すべてのデザインには名前がつけられています
名前はその意味を思い、未来を願いつけられるもの
時に強く時に温かく呼び合う名前に
二人の永遠の愛の願いを込めて

Infinitylove’s

FEATURE 1

すべての商品を受注製作しています。店頭サンプル(実物)を実際に手に取っていただきながらご要望をお伺いさせて頂きます。ご希望の商品が見つかりましたら、お客様のサイズをお計りし、そのサイズに1点1点丁寧に熟練職人が製作いたします。

 

FEATURE 2

すべての商品に『命名』にちなんで名前が付いています。命名に込められた意味を、これから一緒に歩むふたりに贈ります。Infinityloveのブライダルリングには一文字もしくは単語でリングのコンセプトを伝える名前が付いています。商品も命名にインスパイアされたデザインに仕上げております。

 

FEATURE 3

Infinityloveのプラチナ素材は強度を重視してPT900を使用しています。従来のプラチナに比べて強度が高く素材の美しさが引き立ちやすいルテニウムを特殊配合したハードプラチナ900を採用しました、ハードプラチナ900は変色の心配もなく長く安心してお使いいただく素材として最適な品質と言えます。またご希望によりハードプラチナ950(Ru2% Hv115)などプラチナの品位を変えることもできます。また18金素材の商品もご用意しています。(イエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールド、シャンパンゴールド(※一部対象外デザイン有)などがございます)

 

FEATURE 4

インフィニティラブではジュエリー製作担当の職人にこだわっています。世界的に評価の高い国内宝飾生産の専門職人がお客様のサイズに合わせて1点1点丁寧に手作業で製作いたします。華奢でかわいいデザインですが丹念に丹念に仕上げた逸品です。既製品では無い上質感を指先で感じていただけます。

 

そんなinfinitylove(インフィニティラブ)からご紹介する商品は、エンゲージリングは欲しいけど、ケースにしまいっぱなしになってしまいがちのスタンダードの立て爪タイプではなく、普段からダイヤモンドのキラキラを自然に使いこなせるようなエンゲージリングがいい!という方にピッタリなリングです。

新潟の婚約指輪エンゲージリング

infinitylove

婚約指輪(エンゲージリング)

future~未来~

future(フューチャー)
き、くる。未来や希望を意味する言葉。
二人の未来が光り輝くものでありますように。
エンゲージリング(婚約指輪)
Dia0.18ct/PT900
¥110,000(¥100,000)~

※価格はすべて税込み価格です。価格は予告なく変更される場合がございます。

 

ハーフエタニティタイプのエンゲージリングながらも、センターとその両側に少し大きめのダイヤモンドがセッティングされており、デザインのアクセントになっています。

ティアラのようなスタイルも、女性のいつまでも変わらない憧れモチーフ。プリンセスのように可愛くもあり、クイーンのような洗練された大人の魅力も感じていただけます。

いかにも!なエンゲージスタイルではなく、華やかではあるけれども普段のお洋服にもマッチするさりげないデザインは、どんな時でも身に着けていたい!と思う女性にはピッタリです!

新潟の結婚指輪婚約指輪

こんなふうに、お手持ちのファッションリングやマリッジリングとの重ね着けも素敵です♡

 

そして、もうひとつ!こちらはフェミニンなデザインがお好きな方にはたまらないデザインです!

新潟でカワイイ個性的なマリッジエンゲージ結婚指輪婚約指輪

infinitylove

婚約指輪(エンゲージリング)

butterfly~蝶~

butterfly(バタフライ)
リボンの蝶結び。端と端を結び、蝶が羽を広げたような形から。
二人のプロポーズが大きく羽ばたいていくように。
エンゲージリング(婚約指輪)
Dia0.29ct/PT900
¥132,000(¥120,000)~

※価格はすべて税込み価格です。価格は予告なく変更される場合がございます。

 

 

フェミニンなリボンモチーフですが、羽の部分が細めになっているので、ボリューム感を抑えられて大人っぽい印象に。

おふたりの赤い糸をしっかりと結び付けるという意味もあり、プラチナの清楚感とダイヤモンドのゴージャス感でエンゲージリングとしてもピッタリです。

リボンって可愛すぎない?とお思いの方もいらっしゃると思うのですが、実際に着けてみると、意外と大人っぽくて可愛さは気になりません。

新潟のダイヤモンドリング

こんな感じです!さりげなくて可愛いく、そしてダイヤモンドがキラキラと輝いているので、華やかさがぐっと引き立ちます!

 

でも、もう少しシャープなデザインの方が好みだな~という方には、こちらがオススメです!

新潟でカワイイ個性的なマリッジエンゲージ結婚指輪婚約指輪

infinitylove

婚約指輪(エンゲージリング)

center~真~

center(センター)
しん。物事の中心になるという意味。
いつも心の真ん中にお互いを想う優しい気持ちを持てるように。
エンゲージリング(婚約指輪)
Dia0.27ct/PT900
¥121,000(¥110,000)~

※価格はすべて税込み価格です。価格は予告なく変更される場合がございます。

 

キリっとしたV字のラインに、厳選された輝きのダイヤモンドが整然とセッティングされたハーフエタニティリングです。

V字のリングは、指がすらっと長く見える効果が期待できます!

新潟のダイヤモンドリング

 

今回ご紹介した3点のリングは、いづれもプラチナの画像でしたが、ほかの金属でもお作りいただけます!

K18ピンクゴールドでお作りすると、可愛らしさがさらに出てきて、指にもほんのりとなじむ色合いは、更にエンゲージリングを着ける抵抗感を和らげてくれるでしょう。

K18イエローゴールドでお作りするのもおすすめです!ファッションジュエリーにはもはや定番化しているイエローゴールドは、普段お使いになっているジュエリーともマッチして、クールでかっこいい印象に仕上がります。

 

もっとinfinitylove(インフィニティラブ)の商品を見てみたい!と思った方は、BROOCH店頭までお越しください!

スタッフ一同、お待ちしております!

こんにちは!BROOCHの小林です。

あっという間にあと数日でクリスマスですね!

我が家の息子(4)の誕生日は、なんとクリスマスにまるかぶりの12月25日です。イエスキリストと同じだなんて、なんだか恐れ多い・・・。

なので、彼にとっては、クリスマスプレゼントとバースデイプレゼントが同時にもらえるという、まさに盆と正月が一緒に来たような嬉しいイベント続きのハッピーホリデイ♪なんですね。

もちろん、サンタクロースが24日の夜にやってきてプレゼントを贈ってくれるのですが、その次の日には親からのプレゼントももらえ、そして彼のおじいちゃんおばあちゃんも、毎年プレゼントをくれるので、まるでアメリカのクリスマス映画に出てくる子供のようにいくつもいくつもプレゼントを手に入れる夢のような日です。

それを横目に「ずるい!!」と毎年騒ぎ立てる娘(9)。あなたは自分の誕生日の6月にしっかりもらっているでしょ!と言ったところで、半年前のことはすっかり記憶から消えているので、羨ましさが爆発して拗ねまくります。

クリスマスケーキですら、弟のバースデイケーキとなってしまうので、それも悔しい要因の一つでしょうね。

対照的な二人の顔を見るのも、またクリスマスの楽しみです(*´▽`*)

 

さて、本日ご紹介するブランドは、四角いダイヤモンドをリングに使用したスタイリッシュなリングを展開する人気ブランド【ORECCHIO(オレッキオ)】の3rdシリーズ、concerto(コンチェルト)です!

婚約指輪・結婚指輪・ブライダルリング・ゴールド・アンティーク

透明な、輝き

オレッキオブランドの代名詞と言えば、四角いエメラルドカットダイヤモンド。
創業当時より、その当時には珍しかった、エメラルドカットダイヤにこだわり続けてきました。 そこには、ダイヤモンドそのものが放つ、澄んだ輝きがあります。
ありのままにある、美しさ。エメラルドカットダイヤモンドをまとう。 自分を信じて、潔く生きるために。 自分らしさを大切にし、ナチュラルに生きる女性はとても魅力的。 この美しきダイヤモンドを多くの女性・花嫁達に知ってもらいたいと願っています。

 

~ブランドコンセプト~

3rdコレクションのテーマは「音楽」です。そしてそれぞれのリングは音に由来するネーミングとなっています。

ラウンドカットのダイヤモンドを軸に、気品と華やかさを兼ね備えた独創性あふれるデザインとなっています。

”Concert”(コンチェルト)とは、イタリア語、英語で協奏曲を意味します。

楽譜上で用いられる速度標語や発想標語は、加えられることによって、音楽をより表現豊かなものに変えていきます。リングテーマは、これから新婚生活を迎えるお二人にぴったりな言葉ばかりで、より一層リングに想いを込めてご使用いただく事ができます。

マリッジリングは、オレッキオの従来のイメージ通りのバゲットカットと強い輝きを放つラウンドカットのダイヤモンド両方デザインに取り入れており、ラウンドの華やかさとバゲットの知的でシャープなカッコよさを併せ持った都会的なデザインとなっています。

新潟結婚婚約マリッジエンゲージBROOCHブローチオレッキオ正規取扱店ORECCHIOジューラconcerto collectionコンチェルトテヌート

Concerto

結婚指輪(マリッジリング)

テヌート

tenuto(テヌート)
永遠に続くふたりの物語
異素材のミルグレインがしっとりと落ち着いた印象を与えてくれる結婚指輪。コンビデザインはどんな日常にも溶け込んでくれ普段使いにぴったり
細身のアームに異素材でミルグレインを施した結婚指輪。プラチナとゴールドが織り成す色合いはスタイリッシュかつ柔らかな印象
メンズ LF1485
Pt900/K18 ¥104,500
K18/Pt900 ¥132,000

レディース LF1487
Pt900/K18 ¥93,500
K18/Pt900 ¥110,000

※すべて税込価格

 

ミルグレインの部分がイエローゴールドで作られており、ベースのプラチナに美しいアンティーク感の彩りを添えて、シンプルながらも洗練された印象のリングです。

幅は、メンズリングが2.5mm、レディースリングが2.0mmと、細身で普段使いに適した使いやすい幅となっています。

 

そしてもう一つ、同じくConcertコンチェルトのミルグレインを使用したコンビネーションマリッジリングです!

新潟結婚婚約マリッジエンゲージBROOCHブローチオレッキオ正規取扱店ORECCHIOジューラconcerto collectionコンチェルトセグイド

Concerto

結婚指輪(マリッジリング)

セグイド

seguido(セグイド)
絶え間なく鳴り響くメロディ
個性的なアンティーク調デザインの結婚指輪。クロスに走るミルグレイン×中央にさりげなくセッティングされたダイヤモンドがエレガント
メンズ LF1487
Pt900/K18 ¥104,500
K18/Pt900 ¥132,000

レディース LF1488
Pt900/K18 ¥93,500
K18/Pt900 ¥121,000

※すべて税込価格

 

ミルグレインの交差する部分にさりげなくダイヤモンドが2石入ったレディースリングは、シンプルなプラチナの輝きにツーポイントのアクセントが輝いています。

フォルムの穏やかな平甲丸、クロスにひかれたミルグレインは華やかさと可愛らしさアップに貢献していますね!

メンズリングは、ストレートフォルム、鏡面仕上げ、というスタンダードな男性が好む様子が詰まったティピカル(典型的)なリングです。

中央に向かい絞るデザインながらも、交差する部分に壁が入って幅を補っているので、細さを感じさせません。

アンティーク調でありながらすっきりとしたシンプルなデザインで、飽きがこない良さもポイントです!

 

これらのリングに施されているミルグレインという技法は、ご存知でしたでしょうか?

古くからジュエリーに用いられ、19世紀のイギリスやフランスのアンティークジュエリーによく見られる伝統的なデザイン「ミルグレイン」は、「ミル打ち」とも呼ばれていて、現代においても根強い人気のあるデザインの一つです。

ジュエリーに小さな球を連続してラインのように打刻していく装飾技法のミルグレインは、同じ間隔、同じ大きさで打ち込んでいく必要があるため、ほんの少しの失敗も許されず、熟練職人の腕が求められる技法です。

ミルグレインはラテン語で「千の粒」という意味で「千」は 沢山・子宝・永遠・長寿 といった言葉を連想させることから、とても縁起の良い言葉として知られているんですね。

デザインの特徴としては、古くからアンティークジュエリーに使われていたように、重厚感のあるクラシックな仕上がりですが、熟練の技術を必要とする連続した小さな球のラインには繊細さも感じられます。

また、精度の高いミルグレインはふっくらと丸い小さな球が光を反射すると、まるでダイヤモンドのようにキラキラと輝くのも特徴的です。

 

ここで、これらのリングの名前となっている「テヌート」と「セグイド」について、触れてみたいと思います。

ORECCHIO(オレッキオ)の3rdシリーズ、「Concerto(コンチェルト)」が、イタリア語、英語で協奏曲を意味することは前述しました。

楽譜上で用いられる速度標語や発想標語は、加えられることによって、音楽をより表現豊かなものに変えていきます。

「テヌート」とは、『音符の長さを十分に保って演奏する』という意味で、「セグイド」は、『続ける』という意味を持ちます。

おふたりのご結婚においても、『愛を十分に保つ』『仲良く続けていく』というように、幸せな意味にとらえていただいて、リングに想いを込めていただけるととても嬉しいです♪

BROOCHにて実物をぜひ手に取ってごらんくださいませ。

スタッフ一同、お待ちしております!

 

こんにちは!BROOCHの小林です。

先日、息子(4)のクリスマス会を観に行ってきました。

こども園のイベントですが、姉妹園と3園合同で行われるため、秋葉区の文化会館という綺麗で広い建物を使って行うので、客席も多くゆったりと観覧することができてとても楽しんできました。

息子は、歌や踊りが大好きなので、それに関しては何も心配はしていませんでしたが、気分のムラがあるので、気持ちがのらないと、「やらない!!」って拗ねてしまうことがありそこが心配でしたが、なんとか無事にやりとおすことができました♪

幕の向こうから大きい話し声が聞こえてくると、たいてい息子の声だったのも、微笑ましく感じました( *´艸`)

子供が楽しんでいる様子を見るのは楽しいですね♪

 

さて、本日のオススメリングは、ヨーロッパで花嫁に語り継がれる『幸せになるためのジンクス』からその名をとった、【Something Blue(サムシングブルー)】というブライダルブランドからご紹介いたします!

新潟 結婚指輪 婚約指輪 マリッジリング エンゲージリング Something Blue サムシングブルー シンプル ダイヤモンド かっこいい キレイ おまじない 内石 誕生石

新潟 結婚指輪 婚約指輪 マリッジリング エンゲージリング

Something Blue

結婚指輪(マリッジリング)

SB-858 / SB-857 [Will]

SB-858 / SB-857 [Will]
Will【ウィル】
芽生え あふれ出る想い・・・
ふたりのあふれる想いをかたちに。
シンプルなリングにひねりが加わり心地よいアクセントに。
ダイヤモンドの控えめな輝きに落ち着きと気品を感じます。
Men’s Pt950 ¥77,000~
Ladies’ Pt950¥77,000~

 

 

シンプルなストレートのリングの正面に、斜めにセッティングされるダイヤモンドのラインがアクセントになり、華やかさを添えています。メンズデザインにも、同じ個所に窪みがついていて、デザインのペア感が引き立っています。

シンプルが好きだけど、ダイヤが1粒だと控えめすぎる!とお悩みの方には、ピッタリですね♪

 

このブランド名にもなっている「Something Blue」(サムシング・ブルー)ですが、ヨーロッパで語り継がれてきた幸運のおまじないのひとつです。

マザーグースという、イギリスやアメリカなど英語を母国語とする国で昔から子供たちへ語り継がれてきた童謡はご存知でしょうか?

日本でも馴染みのある「メリーさんの羊」や「きらきら星」もマザーグースから来ています。

マザーグースの歌は、それぞれに独特の世界観があるものばかりで、不思議な言い回しによって、子供たちは言葉を覚えたり、数字を覚えたり、習慣を学んできたそうです。

また。歴史的な出来事や、その時代の背景とも深く関わっていて、子供向けの「わらべ歌」とは違って、大人と子供が共有し、生活に根付いた文化です。

そのマザーグースの物語の中で語り継がれてきた、花嫁が幸せになるためのおまじないが、『サムシングフォー』です。

 

Something old,something new,

(なにかひとつ古いもの、なにかひとつ新しいもの)

Something borrowed,something blue,

(なにかひとつ借りたもの、なにかひとつ青いもの)

And a sixpence in her shoe.

(そして靴の中に6ペンス銀貨を)

 

【古いもの】は、祖先から幸せを受け継ぐため。たくさんの愛のつながりの先に自分たちが連なっていることを実感するために、母や祖母から「なにか」を譲り受けるということです。

【新しいもの】は、新しい人生を踏み出す今、手と手を取り合い一本道を一緒に歩み始めるために、新しい「なにか」を用意するのです。

【借りたもの】とは、隣人から幸せを分けてもらうことに繋がります。今のこの幸せはたくさんの人に支えられていることを忘れないために、親しい人から「なにか」を借りるのです。

【青いもの】は、ずっと清らかな気持ちを持ち続けること。悲しいときや、楽しい瞬間、ふたりで結婚を決めたときなどをいつまでも忘れないように、青い「なにか」を目立たないところに身に付けます。

そして、【6ペンス】とは、ふたりのこれからの暮らしに富と繁栄がもたらされ、心にゆとりがもてるお守りとして、花嫁の左の靴に6ペンス銀貨を忍ばせるのです。

 

このブライダルブランド「Something Blue」(サムシングブルー)は、この”サムシングフォー”のひとつ、「なにか青いもの」を身に着けるということで、マリッジリングの内側にブルーサファイアを無料で1石ずつセッティングしているのです。

このブルーサファイアは、石言葉に「高潔」「慈愛」「誠実」といったご結婚するおふたりにふさわしい意味のある宝石なので、毎日身に着けるマリッジリングにこれを入れることで、ご結婚生活のふとした瞬間に清らかな気持ちを思い出させてくれるでしょう!

 

もうひとつ、この「Something Blue」(サムシングブルー)には、大きな特徴があります。

それは、着け心地の良さにこだわった、「内甲丸(うちこうまる)仕上げ」です。

内甲丸仕上げとは、着け心地をよくするために、表面には見えないリングの内側部分の角をとり、丸く仕上げる加工のことです。すなわち、リングの内側が丸みを帯びたかまぼこ型になっているという意味です。

 

内甲丸仕上げの特長

1、スムーズな着脱

指にリングを通して付け根まで入れる際、引っ掛かりなくスーッと指を通ります。たっぷり地金をとったリングの内側は、淵を丸く、柔らかなカーブ型に仕上げることで指通りの良さを感じていただけます。

2、滑らかな着け心地

リングの内側、すなわち指に触れる面が平らな形よりも、丸みを帯びた形の方が指にはめた時に滑らかに感じます。角がない優しい指触りは、着け心地に優れた内甲丸の大きな特長です。

 

ただSomething Blue(サムシングブルー)では、ブライダルフェアを開催中です!

”何か一つ青いものを身に着けると幸せになれる”という”サムシングブルー”のジンクスに願いを込めてもともとリングの内側にブルーサファイアがセッティングされている「Something Blue(サムシングブルー)」のマリッジリング。

今回のフェアでは、対象リングご成約のお客様に誕生石をそれぞれに1石ずつプレゼント!誕生石は自分を守ってくれる守護石です。また、お互いの誕生石を入れ合いっこすると離れていてもお互いを守ってくれる、という意味を持ちます。

誕生石はブルーサファイヤのお石と一緒に誕生石を2石並べてセッティングします。

見えないところにも、おふたりの想いを込めていただけます♪

 

Something Blue(サムシングブルー)でご用意している各月の誕生石は、こちらです!

1月 ガーネット(貞操、真実、友愛、忠実)

2月 アメシスト(誠実、心の平和)

3月 アクアマリン(沈着、勇敢、聡明)

4月 ホワイトダイヤモンド、もしくはブルーダイヤモンド(清浄無垢)

5月 エメラルド(幸福、幸運)

6月 ムーンストーン(健康、長寿、富)

7月 ルビー(情熱、仁愛、威厳)

8月 ペリドット(夫婦の幸福、和合)

9月 ピンクサファイア(慈愛、誠実、徳望)

10月 ピンクトルマリン(豊かな愛、幸福、希望)

11月 ブルートパーズ(博愛、希望、実現力)

12月 タンザナイト(冷静、高貴、誇り高き人、神秘)

です!

誕生石はご自身のお守りとなりますのでいつも身に着ける結婚指輪に入っていると、ステキですね。

ちなみに、それぞれの宝石には、「石言葉」というものがあります。

ご結婚にふさわしい意味を持つ石も多いので、()内の言葉をご覧ください。

 

デザインにも作りにも、そしてコンセプトにもこだわったSomething Blue(サムシングブルー)のマリッジリングをご覧になりたい方は、是非BROOCHまでお越しくださいませ!

スタッフ一同、お待ちしております♪