TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 20:00 p.m.

Recent Blog

Archives

こんにちは!BROOCHの小林です。

すっかり秋めいてきましたね。

我が家でも、小学校とこども園の両方の「秋のイベント盛り沢山」でなにげに忙しい毎日を送っています。

運動会や文化祭など、子供の頑張る姿を見ることは楽しいことです♪

 

さて、本日ご紹介するリングは、ブライダルジュエリーブランド【Antwerp Brilliant】(アントワープブリリアント)の『galaxy』(ギャラクシー)です!

新潟結婚指輪婚約指輪結婚結婚式エンゲージリングマリッジリングウェディングブライダルANTWERPBRILLIANT

ANTWERP BRILLIANT

セットリング

”galaxy” 6 claws collet Diamond side line Ring Set

”galaxy” 6 claws collet Diamond side line Ring Set(”ギャラクシー” 6クローズ コレット ダイヤモンド サイドライン リング セット)
ギャラクシーには銀河や星雲などの他に”華やかな集まり、集合”という意味が有ります。星の流れの様な美しい曲線は華やかなさを集め、使う人をより輝かせてくれるでしょう。男性用のリングはアントワープブリリアント用に開発したつや消しあらし技法のダイヤモンドマット。
エンゲージリング(婚約指輪)
pt950
空枠¥170,000~

レディース・マリッジリング(結婚指輪)
pt950
¥160,000~

メンズ・マリッジリング(結婚指輪)
pt950
¥100,000~

※価格は予告なく変更される場合がございます
※すべて本体価格

 

星々の煌きを表しているような、レディースのリングに敷き詰められたダイヤモンドの輝きがうっとりするほど美しいです。

優美で立体的なウェーブラインに沿って留められているメレダイヤは、どれも厳選された美しいカットのダイヤモンドなので、その輝き方も格別です。

メンズリングには、そのウェーブラインに独自のつや消しが。キメの荒めな少しざらつきをつけた「ダイヤモンドマット」は、カジュアルさを出しながら、さり気ないこだわりを持ちたい男性に大人気です!

新潟結婚指輪婚約指輪ダイヤモンドエタニティ

アントワープブリリアントはアフリカ大陸の南部に位置する高品質ダイヤモンド鉱山を擁するボツワナ・ジュワネング産の最高品質のダイヤモンド原石を中心に南アフリカ・ナミビア・カナダのデビアスグループの鉱山で産出したダイヤモンド原石だけを厳選しています。

私たちのダイヤモンド原石はベルギー・アントワープで最終仕上げを施します。研磨仕上げを担当するのはフィリッペンス・ベルト氏。世界最高のダイヤモンド原石を厳選し、現役最高のダイヤモンドカッター・ポリシャーが丹精込めて仕上げたダイヤモンドは無限の色彩と共に強い輝きを放ち、世界中の花嫁を魅了し続けています。

理論はありながら誰にも達成されたいなかったダイヤモンドの最高カットグレード、その前人未到の頂ラウンドブリリアントカットの最高峰”エクセレントカット”を1990年に達成した研磨の鬼才”フィリッペンス・ベルト氏” 私たちはベルト氏の手によって生み出される特別な輝きを特別なお客様にお届けいたします。※アントワープブリリアントはベルギー大使館の推奨を受けた、由緒正しいダイヤモンドブランドです。

 

さて、当ブランドの名前にもなっているアントワープですが、Antwerpはベルギー北部フランダース地方最大の都市でダイヤモンド研磨の聖地とも呼ばれる町の名前です。専属研磨師フィリッペンス・ベルト氏が本拠にしているだけでなくアントワープにはダイヤモンドビジネスと密接な関係のあるユダヤ人達の大きなコミュニティーが有ります。

旅行の本等で紹介される場合はアントウエルペンと発音している事も多いですね、Webでは半々くらいです。宝飾業界ではAntwerp⇒アントワープですので私たちはアントワープと発音します。オランダ語だとAntwerpen(アントウエルペン)フランス語だとAnvers(アンヴェルス)英語ではAntwerp(アントワープ)となります。

アントワープにはその他にもネーデルランドやフランダースなどいろいろな呼び方が有りますが、このれはこの地域が海と川につながった経済的な要所だったために近隣諸国からの覇権争いに巻き込まれ続けた歴史の為です。アントワープはドイツやフランスなど大国の間で翻弄されながらも独立を勝ち取ったという複雑な歴史的背景を持っているのです。

アントワープという名前の由来になったかもしれない伝説もありました。その昔アントワープのスヘルテ川には伝説の巨人「ドルオン・アンティゴーン」が住んでいて通行する船に通行料をとっていたそうです。そしてそれに応じない船乗りは手を切り落とされたそうです。そこにローマの英雄シルビウス・ブラボーがやってきて悪いこと事をする巨人ドルオン・アンティゴーンを懲らしめて手首を切り落とし川へ投げ捨てたそうです。

その伝説から、アントワープの名はそのant(手)+投げ捨てる(werpen)から来ている、らしいです。

【Antwerp Brilliant】のブライダルリングの取り扱いは、新潟県内ではBROOCHだけです!

実物を着けてみたい!と思ってくださった方は、是非BROOCHへお越しください!

こんにちは!新潟のセレクトジュエリーショップBROOCHの佐久間です!

朝晩肌寒くなり、秋らしくなってきましたね!新潟の秋は短くてあっという間に冬になってしまうので、貴重なこの季節を存分に楽しもうと思います!私がこれからの時期毎年楽しみにしているもの、、、「かぼちゃプリン」です!!!通年取り扱っている所ももちろんありますが、各メーカーやお菓子屋さんで期間限定で出すかぼちゃプリンが大好きなんです♪毎年あれこれ買って食べ比べをしています( *´艸`)アレが美味しかったよ情報など是非お待ちしております!!!

 

さて、日々お客様とのデザイン打ち合わせで、色々発見がございます。その中で私自身が感じたことや、お客様がブライダルリング(婚約指輪・結婚指輪)選びでお困りのことや、気になることを解消し、お2人にとって、素敵なリングを選ぶお手伝いができるようなブログにしていきたいと思っています。セレクトジュエリーショップBROOCH取り扱いのブライダルリングの魅力を余すところなくお伝えしていきます!! 

 

今回ご紹介させていただくのは、自分のライフスタイル・価値観を持った本物の大人が選ぶ本物のブライダルジュエリー「Euro Wedding Band(ユーロ・ウェディング・バンド)」のマリッジリングです!!

Euro Wedding BandLOVE to BLUE ダイヤモンドフェア!

ブライダルジュエリーには、伝統と現代性、そして結婚する2人と共に歩む未来までもが必要とされています。ユーロウエディングバンドは、”結婚は「してもらうもの」ではなく「ふたりでするもの」と考えています。長い伝統とふたりがそれまでに培ってきたスタイル、価値観、審美眼を満たす現在性、そして2人が歩むこれからの全ての時を見守ることができるブライダルジュエリーブランドです。

 

ユーロウェディングバンドは、ドイツ西南部にある「黒い森」と言われる場所シュヴァルツヴァルトの北玄関口にある美しい街、フォルハイムで誕生しました。今から2世紀以上前にカロリーネ・ルイーゼがフォルツハイムに初の宝飾品工房を作ったことから宝飾品の町、黄金の町として目覚ましい発展を遂げました。今では多くの工房や工場が集まり世界中の宝石商から注目と尊敬を集める町となりました。ドイツは「ドイツデザイン」という言葉があるように、ステーショナリー、車、建築など独自の優れたデザインを生み出してきた国です。有能な職人を育成するマイスター制度があるなど、職人やものづくりの技術はとてもレベルが高いことでも有名ですよね!

 

EWBの考える本物の大人が選ぶ本物のブライダルジュエリーとはリングとしての機能、性能を十分に備えた上で、長い時を過ごすにふさわしいカタチを具現化したものです。置いてあるだけで美しいアートピースのようなブライダルジュエリーは、結婚の証というリングの持つ意味とともに、着ける人に豊かな満足感を与えてくれます。現在EWBは、要求するクオリティを満たす作り手として、歴史と伝統に裏付けられた技術力を持つ、2つの工房と取り組んでいます。

 

1、GERSTNER(ゲスナー)

1862年の創業以来百数十年、六世代という長い歴史と合理的な製造ラインを持つ老舗の工房です。ウェディングリングの基本となるシンプルなデザインと、生涯を共にするに十分な作りの良さがあります。ゲスナー社の保管庫には、古い時代のマリッジリングの型が数多く眠っています。それは、万一の修理の際に元通りの形に修復するお手本とするためです。自分たちの手を離れ、お客様の手に渡った後も共に歳を重ねていこうという覚悟が感じられるエピソードです。

EuroWeddingBand ユーロウェディングバンド ドイツ 鍛造 丈夫 曲がらない 結婚指輪 ドイツデザイン コールドマイスター 幅広 かっこいい 内甲丸 レッドゴールド ホワイトゴールド コンビネーションリング

AG GERSTNER ho4/27093

ホワイトゴールドの清新な輝きを主役にしたスタイリッシュリング。縦並びのスクエアダイヤでさらに洗練された印象に。1862年の創業以来、ドイツで愛され続けている老舗ジュエリー工房、ゲスナー。マイスターの卓越した鍛造技術を活かした合理的な生産ラインで、さまざまなデザインのリングがつくられています。その端整な表情は誇り高きマイスタースピリッツの証。生涯を共にするにふさわしい、正統派の一品です。

 

2、EGF (イージーエフ)

リングの硬度に関する研究開発や、変形しにくい弾性のバランスのとれた地金を作り出す為にフォルツハイム工科大学とドイツ、イタリア、フランスから招いた金属工学者との共同開発をしており、ウェディングバンドとして理想的な強度を実現しています。近代的な設備の整ったEGFでは、デザインを形にするための加工工具まで社内製作しています。

eduard G.fidel/R40146/R30146

eduard G.fidel/R40146/R30146

控えめなレッドゴールドのラインと、縦にふたつ並べたダイヤモンドがアクセント。フォルムはシンプルながら存在感のあるリングです。洗練されたフォルムと地金のクオリティで、評価の高いイージーエフのマリッジリング。最先端の技術を活かしたモダンで斬新なデザインが特徴です。リングの理想的な強度や変形しにくい地金の研究のため、フォルツハイム工科大学をはじめ、ヨーロッパ各国の金属工学者を招いての共同開発にも力を入れています。

 

それぞれの工房に特徴、得意分野があり、デザインの美しさ・作りの良さなど競い合いながらリングを作っています。

ユーロウェディングバンドでは、「鍛造製法」でリングを製造しています。「鍛造製法」とは、地金を繰り返し圧延し、滑らかで弾力があり、丈夫で硬度の高い、たったひとつのリングを作り上げる製法です。延べ板状の素材(地金)を何百トンという力で圧延しリングを打ち抜き、サイズに合わせてリングに成形します。その結果、高密度で強度の高いリングが出来上がります。このリングを高速回転させながら、コンピュータで制御されたダイヤモンドカッターや超硬鋼の刃を用いてデザインを削り出していきます。このコンピュータ制御切削機による削り出し製法により、リングは限りなく真円に近く仕上がり、シャープで曖昧さのない形状になります。滑らかな着け心地で傷付きにくく、全く切れ目のないという完成度の高さは鍛造、削り出しによるものです。削り出し製法により、リングは限りなく真円〇に近く仕上がり、全く切れ目のない最高の着け心地になります。“ボーゲンブリュッケ”といい、リングの内側が滑らかな山のようなカーブになっていて、指通しも滑らかです。ボリュームのあるリングって着け心地が不安、、、という方もつけてびっくり、最高の着け心地を是非お試しいただきたいです!!

 

さて、本日のご紹介はいかがでしたでしょうか??男女問わず人気のある豊富なデザインと着け心地が魅力の「Euro Wedding Band(ユーロ・ウェディング・バンド)」のブライダルリング。まだまだご紹介しきれない魅力はたくさんありますが、今回はここまでです!是非BROOCH店頭にて実物でお確かめくださいませ(^^)/BROOCH のインスタグラムも絶賛更新中です!是非チェックしてみてください( ..)φ

https://www.instagram.com/brooch__0007

 

私どもBROOCHスタッフ一同は、おふたりにとって、ブライダルリング選びも素敵な思い出になるように、今後も精一杯・一生懸命ご提案をしていきます。是非ご来店ください!そしてセレクトジュエリーショップBROOCHで展開するのブライダルジュエリーの世界観やリングのすばらしさを、そしてBROOCH取り扱いの世界最高品質のダイヤモンドを確認しに来てください!

こんにちは!新潟のセレクトジュエリーショップBROOCHの佐久間です!

なんだか朝からBROOCH周辺の様子がおかしいぞ・・・?出勤してきたスタッフも、早い時間からご来店頂いたお客様も、なんだかただならぬ雰囲気を感じていました。BROOCH前の道路が交通規制されており、いつも車通りの多い道路がひっそりとしていて、そのうえ警察官の姿がちらほら・・・。何事だ!?!?と様子をうかがっていたら、お客様から「天皇陛下が通るらしいよ!」と教えて頂きました!スタッフも、お客様も、天皇陛下が通るのを待っていたのですが、なんと実際に車が通ったのはBROOCH前の紫鳥線ではなく、1本向こうの笹出線・・・( ^ω^)ザンネン 各地交通規制など大変だったようですが、どこかでお目にかかれた方はラッキーでしたね!!

 

さて、日々お客様とのデザイン打ち合わせで、色々発見がございます。その中で私自身が感じたことや、お客様がブライダルリング(婚約指輪・結婚指輪)選びでお困りのことや、気になることを解消し、お2人にとって、素敵なリングを選ぶお手伝いができるようなブログにしていきたいと思っています。セレクトジュエリーショップBROOCH取り扱いのブライダルリングの魅力を余すところなくお伝えしていきます!! 

今回ご紹介するのは、着け心地にこだわった仕上がりや、細やかなサイズ展開、豊富なデザインが魅力のブライダルブランド「LUCIE(ルシエ)」です!

lucieルシエ

オートクチュールから生まれた本格ジュエリーブランドのLUCIE。オートクチュールコレクションからファッション、ブライダルジュエリーまで幅広く展開しています。オートクチュールとはフランスで生れた、その人のためだけに作られる仕立てられた一点ものの洋服のことを言います。LUCIE直営店ではジュエリーの世界で、その人のためだけに作られる一点もののジュエリーをご提案しています。その経験から生まれたのが、今回ご紹介するLUCIEのブライダルジュエリーです。

 

BROOCHでご用意しているLUCIEのブライダルリングは「プレタクチュール」です。プレタクチュールとは、フランス語で既製服全般を意味し、日本では高級な既製服のことをいう「プレタポルテ」と「オートクチュール」の合成語でセミオーダーともいいます。サンプルの中から気に入ったパターンを選び、自分の体にフィットしたリングをお作りすることができます。女性と男性では手の形も好みも違うものですよね。女性は「指輪長く美しく見せたい」男性は「さりげなくかっこよく着けたい」など、それぞれの希望を同時に叶えるリングにはなかなか出会えません。そのなかでLUCIEのブライダルジュエリーは同じコンセプトのデザインでも女性向け・男性向けに少しだけ形を変えた2タイプのデザインをご用意しています。

LUCIEのプレタクチュールは、3ステップで指と好みに合ったデザインが見つかります!

1、好みのデザインをお選びください

BROOCHには、様々なテイストのデザインのあるLUCIEのジュエリーの中から特に人気の商品をそろえています。上品さ重視のエレガントタイプ、シンプル重視のベーシックタイプ、自分らしさ重視の個性派タイプ、などなど多数デザイン取り揃えています。オートクチュールコレクション・ファッションジュエリーにも通じるLUCIE独自のセンスをブライダルジュエリーにも感じてください。

2、選んだデザインから指に似合う幅を決めます

そのリングが指輪に似合うかどうかはリングの幅によって決まります。少し幅が違うだけで大きく印象が変わるんですよ!幅を調整することで手とのバランスが取れ、指を美しく見せることができます。「好み」や流行は時代の流れや年齢によって変化しますが、手の大きさや指の長さは、大きく変わることはありません。似合うデザインはどんな服装にも合わせられ、年齢を重ねても美しく身に着けることができます。生涯身に着けるものだからこそ「似合うこと」を追求するLUCIEの幅へのこだわりです。

3、オプションアレンジを追加して個性を演出していただけます

リングをお作りするマテリアルを ハードプラチナ・ピンクゴールド・イエローゴールド・プラチナゴールド の4種類からお選びいただきます。その後 マット・グロス・ヘアラインの3種類の表面仕上げを決めていただきます。最後に、プレシャスストーンを決めていただきます!リング表面や内側にダイヤモンドまたはサファイアをセッティングすることができます。リングの内側にはシークレットストーンをセッティング出来ます。シークレットすとーんは、その石が指に触れることから石のパワーが伝わると言われています。

以上3ステップで、おふたりそれぞれにピッタリ似合うリングがご用意できます♪♪

LUCIEルシエRippleリップルはシンプルで着け心地が良く指が綺麗に見える新潟で人気の結婚指輪婚約指輪です

Ripple(リップル)

寄せる光重なり ゆらめく流れ

寄せては返すさざ波の心地よいリズムをゆるやかな斜めのラインで表現しています。水面のきらめきが重なり合う美しい情景をダイアモンドに映しています。決して止まることがない優しい波のように絶え間なく幸せを届けてくれます。レディースのリングは、女性らしく華やかなダイヤモンドラインのリングか、シンプルで着けやすくメンズと全く同じデザインのリングか、2種類からお選びいただけます。各種幅サンプルもご用意しておりますので、自分の手にピッタリ合ったものをお作り出来ます♪

 

新潟 結婚指輪 婚約指輪 マリッジリング エンゲージリング LUCIE ルシエ BROOCH ブローチ

Clocher(クロシェ)

薔薇の鐘楼~響きわたる旋律 聖なる鐘の音~

幸せを象徴する「ローズ」をモチーフにしたアンティーク調のブライダルリングシリーズ「Rose classique(ローズクラシック)」。長く愛されるアンティーク調の風合いと華美になりすぎない繊細な作りの美しさを表現したデザインで人気のシリーズです。おふたりの未来が「バラ色」でありますように、と思いが込められています。クロシェは、街を見守る鐘楼の中に備えられた楽器「カリヨン」の優しい音色をイメージしています。鐘の音の繊細な余韻をフォルムに、響きの美しさをダイアモンドに映し込みました。巨大な鐘楼から流来る聖なる鐘の音はふたりを祝福し、優しく包み込みます。レディースのマリッジリングはメインストーン3石、メレダイアモンド16石、爪留めもアンティークでとてもオシャレ♪全周きれいなミル打ちが丁寧にデザインされていて、細かい部分にまでこだわりたい方にオススメです。

 

 

さて、本日のご紹介はいかがでしたでしょうか??プレタクチュールでこだわりがギュッと詰まったLUCIEのブライダルリング。雰囲気の違う2つのデザインをご紹介させて頂きました。まだまだご紹介しきれない魅力はたくさんありますが、今回はここまでです!是非BROOCH店頭にて実物でお確かめくださいませ(^^)/BROOCH のインスタグラムも絶賛更新中です!是非チェックしてみてください( ..)φ

https://www.instagram.com/brooch__0007

 

私どもBROOCHスタッフ一同は、おふたりにとって、ブライダルリング選びも素敵な思い出になるように、今後も精一杯・一生懸命ご提案をしていきます。是非ご来店ください!そしてセレクトジュエリーショップBROOCHで展開するのブライダルジュエリーの世界観やリングのすばらしさを、そしてBROOCH取り扱いの世界最高品質のダイヤモンドを確認しに来てください!

こんにちは!新潟のセレクトジュエリーショップBROOCHの佐久間です!

3連休、各地でイベントが開催されていましたね♪お天気にも恵まれ、おでかけなさった方も多いのではないでしょうか??ブライダルシーズンということもあり、結婚式を挙げられている方も多かったですね!暑すぎず、ちょうどいい日差しで最高のお天気だったのではないでしょうか(^^♪ BROOCHでは、ブライダルリングをお持ちいただいたお客様、無料で指輪のクリーニングや磨きのサービスを行っております。これから挙式を迎える方は、是非その前にBROOCHにご来店ください!綺麗にピカピカになったリングで大切な記念の日を迎えられるようにお手伝いさせて頂きます♪♪

 

さて、日々お客様とのデザイン打ち合わせで、色々発見がございます。その中で私自身が感じたことや、お客様がブライダルリング(婚約指輪・結婚指輪)選びでお困りのことや、気になることを解消し、お2人にとって、素敵なリングを選ぶお手伝いができるようなブログにしていきたいと思っています。セレクトジュエリーショップBROOCH取り扱いのブライダルリングの魅力を余すところなくお伝えしていきます!! 

今回ご紹介させていただくのは、千二百年の歴史を持つ古都京都で誕生した、日本のブライダルブランド「NIWAKA 俄(にわか)」。

NIWAKAはジュエリーひとつひとつを「商品」ではなく「作品」としてとらえています。指輪それぞれの作りやデザイン、名前、それに込められた意味なども含めてひとつの「作品」としています。NIWAKAのリングには、それぞれに名前がついています。これから人生を共にするふたりを繋ぐストーリーのように、おふたりの思い出や、満ちゆく未来を願う気持ちなど、指輪ひとつ一つに想いが込められています。その名前にちなんだ美しい詩がまたNIWAKAの魅力のひとつです。日本の美しい情景と、おふたりを祝福する想いが込められています。出逢った頃の想い出や結婚への決意、輝かしい未来などふたりだけのストーリーを指輪に重ねてお選びいただけます。気に入ったデザインを選ぶ事はもちろんですが、名前や意味合いに想いを込めて指輪選びをするのもステキですよね♪

 

スタッフ佐久間のオススメセットリングをご紹介いたします!

エンゲージリング 暁星(あかぼし)

”明けくる空に ひかりの導き”

マリッジリング 茜雲(あかねぐも)

”輝きうけて あでやかに”

 

明け方の空の雲間に、ほのかに残る星々を表現したセットリングです。

エンゲージリング「暁星」は、星々が残るまだ薄暗い朝の空の情景をデザインしています。センターのダイアモンドは”明けの明星”を、並んだメレダイアモンドは明け方の空に残る小さな星々を表現しています。サイドのダイアモンドラインが華やかさを添えてくれます。”明けの明星”とは、金星の別名です。別名として「一番星」と言われているように、最も強い光を放つ星が金星です。太陽と月の次に明るい天体とされており、明るさと美しさからローマ神話の女神ビーナスに例えられ、英語で金星を「Venus」と呼ぶ由来となっています。ちなみに、聖書では「明けの明星」をラテン語で「Lucifer(ルシファー)」と呼んでいます。「ルシファー」は「光をもたらすもの」という意味を持つ言葉で、神聖なる「明けの明星」の神名としても知られています。何重にもステキな意味合いが込められるエンゲージリングなんです!

マリッジリング「茜雲」は、朝日を浴びて茜色に染まる雲をイメージしています。どこまでも広がるふたりの未来を、輝きに満ちていく朝の空に例えたリングです。レディースのリングはメレダイアモンドがさらに華やかさを添えてくれます。雲に差し込む茜色の朝日の光を、側面のダイヤモンドラインで表しています。一見ダイヤモンドがたくさん入っているので派手に見えるかもしれませんが、リングの側面にセッティングされているので、手を動かしたときにさりげなく輝きます。自分からも対面した相手からも、ダイアモンドの輝きが見えるのでとってもキレイです!メンズのリングはゆるやかなVライン。3mmほどの幅で、シンプルでしっかりとした男性らしいリングです。名前の通り雲を表現したリングなので、緩やかで柔らかいウェーブを描いたフォルムです。ボリュームのあるリングですが、優しい印象になります。

新潟 結婚指輪 婚約指輪 マリッジリング エンゲージリング NIWAKA にわか 俄 ニワカ 

流れるような面の美しさ、立体的な仕上げ、どの角度からみても美しいフォルム。これを曲線美と呼びます。 NIWAKAはこの「曲線美」の美しさを大切にしています。正面はもちろん、側面、内側など、細部に至る完成度の高さはジュエラーとしての品質と誇りの証です。機械では成し得ないアーティスティックなフォルムとバランスは全くもって量産に向かない、高い技術をもつ職人だからこそ実現できます。 熟練の職人が、ひとつひとつ丹念に仕上げていくNIWAKAの指輪。爪留、彫留など細かな造形と細部に至る美しい仕上げ。僅かな誤差も許さない匠の誇りが美しさを生み出すのです。 そして、着けた人が美しくあるように、リング自身の美しさはもちろん、着けた時の美しさを大切にデザインされています。そして、NIWAKAのエンゲージリングとマリッジリングを重ねたセットリングは、それぞれのストーリーが重なることで、さらに情景やストーリーが深まります。セットリングは重ねた時の全体のボリュームやバランスが美しく整い、デザインに一体感が生まれます。 ピッタリとかさなるだけではなく、作品によっては「あえて」婚約指輪と結婚指輪の重なる間に隙間を持たせるデザインもあります。それも重ねた時のバランスを計算しての事です。 また、指輪ひとつひとつに表された「情景」や「ストーリー」も重ねることでより奥深い世界が広がります。

 

また、ただいまBROOCHでは【NIWAKA 俄 ブライダルフェア】を開催中です!期間中NIWAKAのリングをご成約いただいたお客様に、「Floyd ダルマグラス」をプレゼントいたします!

「人々に感動と驚き、そしてほほ笑みを届ける」がコンセプトのFloydの人気シリーズ【だるまグラス】。七転び八起き、粘り強さの象徴でもあるダルマをかたどった、ゆらゆらと揺れるグラスです!飲み物によって表情が変わるこのグラスは、食卓の棚のあっても可愛くインテリアとしてもオシャレにお使い頂けます。ぜひこの機会にご検討ください♪♪

NIWAKA にわか ニワカ 俄 マリッジリング エンゲージリング 結婚指輪 婚約指輪 

さて、本日のご紹介はいかがでしたでしょうか??和テイストの独創的なデザインの「NIWAKA 俄」のブライダルリング。まだまだご紹介しきれない魅力はたくさんありますが、今回はここまでです!是非BROOCH店頭にて実物でお確かめくださいませ(^^)/BROOCH のインスタグラムも絶賛更新中です!是非チェックしてみてください( ..)φ

https://www.instagram.com/brooch__0007

 

私どもBROOCHスタッフ一同は、おふたりにとって、ブライダルリング選びも素敵な思い出になるように、今後も精一杯・一生懸命ご提案をしていきます。是非ご来店ください!そしてセレクトジュエリーショップBROOCHで展開するのブライダルジュエリーの世界観やリングのすばらしさを、そしてBROOCH取り扱いの世界最高品質のダイヤモンドを確認しに来てください! 

 

                                                      

こんにちは!                                                 

新潟のセレクトジュエリーショップBROOCHの岩渕です!

暑くなったり寒くなったりと・・・・最近は気温のばらつきがすさまじいですね・・・・(´゚д゚`)

マスクをされてる方も多いですし、皆様お体には気を付けてくださいね!

秋は過ごしやすい季節ですし、美味しいものもいっぱいありますし!読書の秋芸術の秋・・・・・等々!本来であればものすごく過ごしやすいのがあきなはず・・・!!毎年毎年夏が終わると一瞬で冬が来ちゃうような新潟ですが、短い秋を存分に楽しみたいですね~~~(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾!!

 

さて、日々お客様とのデザイン打ち合わせで、色々発見がございます。

その中で私自身が感じたことや、お客様がブライダルリング(婚約指輪・結婚指輪)選びでお困りのことや、気になることを解消し、お2人にとって、素敵なリングを選ぶお手伝いができるようなブログにしていきたいと思っています。セレクトジュエリーショップBROOCH取り扱いのブライダルリングの魅力を余すところなくお伝えしていきます・・・・・・・・・・が!!!!!

今回ご紹介するのは結婚指輪でも婚約指輪でもありません!!!!                     

いつもそばにいておふたりの想い出をずっと刻み続ける・・・そんな相棒、腕時計!!!!!!

その中でもタグホイヤーからおすすめさせて頂ければと思います( *´艸`)!!

それでは行って見ましょう!!!!今回是非名前を覚えて頂きたいのは・・・・・

TAGHeuerのオータヴィアです!!!!

TAGHeuerの最新復刻版オータヴィアが進化して帰ってきたカッコいい時計ならBROOCH

「オータヴィア」の始まりは1933年です。結構前から歴史のあるデザインなんですね!!

最初はダッシュボード計器としてレーシングカーや航空機で使用されておりました。その後1962年に、当時のCEOジャック・ホイヤーがクロノグラフ搭載の腕時計に使うことを決断し、新モデルを発表!!!

ラリーレースのエネルギーやエキサイティングさを体現したモデルとして、世界中のレーシングファンと軍関係者の間で人気を博したモデルがこの、オータヴィアなのです!!(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾!!

そして人気是長期に一度廃盤になったのですが、TAGHeuerがおこなった復刻して欲しい時計ランキングで王道の1位!!!

こうして歴史を積み重ねていた「オータヴィア」が、7モデルを揃えるコレクションとして装い新たに登場することになったのです!!!

復刻おめでとうオータヴィア!!!!

テーマは、これまでのシリーズに由来する“冒険と不屈の精神”です・・・・。多くのファンから愛されてきた、コックピットにインスパイアされたデザインと、タイムレスな雰囲気、そしてタグ・ホイヤーならではの高機能性はそのままに、よりモダンな印象へとアップデートしてかえってきました・・・・いやぁ・・・・かっこいいですね・・・・!!!!!

派手な感じではなく、シンプルなのにかっこいい・・・・とってもクールです・・・・!!!    

「オータヴィア コレクション」は、ステンレススティール製の3針モデル5つに加えて、ブロンズ製でも2バージョンを展開しております♪

伝統とモダンを融合した、ステンレススティール製

ケース径42mmの3針モデルは、1960年代に製造されていた第1世代特有の丸みのあるオータヴィア・ケースと、面取りしたラグが特徴です!

双方向回転ベゼルはブラックセラミック製、ブルーセラミック製、またはステンレススティール製で展開しております( *´艸`)!!

手袋を着用しながらでも操作が容易にできるようにと、特大のリューズを採用していたパイロット用の腕時計やタイマーからインスピレーションを得て、リューズはXLサイズを採用しています。操作しやすいの助かりますね・・・・・。また、インデックスと時針・分針・秒針には蓄光性夜光顔料「スーパールミノバ」が塗布されており、暗い環境でもはっきりと時間を示してくれるのです!!!!(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

こんなにカッコいいのに性能もいいなんて最高じゃないですか!!!!!??

さらにさらに、復刻版ならでは・・・

簡単に交換できるストラップも魅力

ストラップやブレスレットは、コレクション内全モデルで交換可能!!そう好きなデザインに取り換え出来ちゃいます!!ダークブラウンとライトブラウンのカーフスキンレザーストラップを用意するほか、ステンレススティール製のモデルには、NATOストラップを付属♪

ブレスレットとストラップはケース下部にあるプッシュボタンを押せば道具を使わなくても簡単に交換が可能なのです!!!

なので、交換できてもてまかかるんじゃ・・・という考えもなくなるわけですね!!!ほんとうにすごい!

TAGHeuerの最新復刻版オータヴィアが進化して帰ってきたカッコいい時計ならBROOCH

重厚感あるレトロなブロンズ製

ブロンズ製では、2つのカラーを用意( *´艸`)

スモークグリーンのダイヤルのモデルは、ブラックセラミック製ベゼルとカーキのレザーストラップを組み合わせ、ブラウンダイヤルのモデルは、セラミック製ベゼルとレザーストラップともにブラウンで統一しています!!おしゃれですね!!

各モデルとも双方向回転ベゼルを採用しており、ケースバックはチタン製で出来ております!

最先端キャリバーで、安定した時を刻む

キャリバーは、クロノメーター認定を受けたキャリバー5。最先端のカーボンコンポジット製ヒゲゼンマイを搭載しています。

カーボンコンポジット製ヒゲゼンマイは、タグ・ホイヤーが発明し特許を取得した世界最先端技術なのです!!軽量で密度が低く、一般的に使用されるシリコンや金属に比べて重力や衝撃の影響を受けにくいことが利点として挙げられています!!!

最先端技術と昔から愛されてきたオータヴィアのコラボになっているわけですね・・・・すばらしい・・

 

腕時計は時間を刻む道具です・・・ただ時間を確認するだけのアイテムであれば、正直どんな時計でもいいのかもしれません。

でもそうじゃない!!!!                                    

腕に付け、一日一日の何気ないひとときまで時を刻み、ふと、思い返した時に

あんなこともあったし、こんなこともあったな・・・

それでも今ここにいまにじぶんがいるんだな・・・。と思わせてくれる、そんな時計がこの時計なのです!!!

一生を共に刻む相棒をお探しであれば、是非この機会にオータヴィアを実際に着けてみて頂きたいです!!

それが運命的な出会いになるかも・・・・・??

TAGHeuerの最新復刻版オータヴィアが進化して帰ってきたカッコいい時計ならBROOCH

さて、本日のご紹介はいかがでしたでしょうか??世界中で愛されるTAGHeuerの魅力・・・・・。まだまだご紹介しきれない魅力はたくさんありますが、今回はここまでです!是非BROOCH店頭にて実物でお確かめくださいませ(^^)/BROOCHの公式インスタグラムも絶賛更新中!是非チェックしてみてください( ..)φ              

https://www.instagram.com/brooch__0007

そしてそして、私どもBROOCHスタッフ一同は、おふたりにとって、ブライダルリング選びも素敵な思い出になるように、今後も精一杯・一生懸命ご提案をしていきます。是非ご来店ください!そしてセレクトジュエリーショップBROOCHで展開するのブライダルジュエリーの世界観やリングのすばらしさを、そしてBROOCH取り扱いの世界最高品質のダイヤモンドを確認しに来てください!

おふたりにお会いできることを楽しみにしております^^

 

こんにちは!新潟のセレクトジュエリーショップBROOCHの佐久間です!

味覚の秋、季節の旬のものがスーパーなどで目に入るようになってきましたね♪秋といえばやっぱりサンマ!さつまいもやカボチャのどのお野菜もありますし、ブドウ、梨、柿などのフルーツも・・・♪お菓子やデザートも、季節限定の秋の味覚のものが多く出ていて目移りしちゃいます!この時期しか食べられないものを今のうちにたっぷり味わっておこうと思います( *´艸`)♡

 

さて、日々お客様とのデザイン打ち合わせで、色々発見がございます。

その中で私自身が感じたことや、お客様がブライダルリング(婚約指輪・結婚指輪)選びでお困りのことや、気になることを解消し、お2人にとって、素敵なリングを選ぶお手伝いができるようなブログにしていきたいと思っています。セレクトジュエリーショップBROOCH取り扱いのブライダルリングの魅力を余すところなくお伝えしていきます!! 

今回ご紹介させていただくのは、400年の伝統技法が作る、おふたりの想いがカタチになる「杢目金屋(もくめがねや)」のブライダルリングです!

杢目金屋

「杢目金屋」のリングは、幻の技と呼ばれた「木目金(もくめがね)」を使って作られます。「江戸時代の匠の技を現代でも輝く存在にしたい」という想いで作られました。木目金とは、江戸時代初期に誕生した、金属の色の違いを巧みにあやつり、木目の模様を生み出す高度な技術です。もとは、刀の鍔(つば)を作る職人 正阿弥伝兵衛(しょうあみでんべい)が考案したとされています。広く木目金の技術が完成したのは時代がさがり、江戸時代後期頃。木目金の刀装具によって木目金技術は発展していきました。幕末には、刀装具だけでなく煙管、矢立て、茶道具なども制作され、産地も日本全国へ広がりました。ですが、廃刀令によって武士が刀を国へ返してから後、木目金の技術は廃れていってしまいました。木目金は一度途絶えたが復活し…しかし一部の技術はまた途絶えてしまった、という歴史を持つ不思議な技術なのです。

 

そんな木目金を使って作られる「杢目金屋」のブライダルリング。唯一無二の模様を生み出す技術である木目金を、結婚という唯一無二の幸せのカタチに重ねた世界にひとつの結婚指輪の誕生です!現代へとつながる伝統の技と未来へとつながるおふたりの指輪に想いを込めて、木目金を通してつながるカタチが歴史をつむいでいきます。なんだかロマンチックですよね!

 

日本の伝統技法で作られる世界にひとつの特別な結婚指輪マリッジリング杢目金屋もくめがねや紅ひとすじ

紅ひとすじ

運命の人とめぐりえた奇跡をたたえて。

リング表面のキレイな木目模様はプラチナとシルバーの2色でお作りしています。その中にひとすじだけピンクゴールドの層を挟み込むことによって、紅ひとすじのラインを表現しています。紅ひとすじのラインは、ふたりを結ぶ運命の赤い糸。つながる木目模様がふたりの絆を深めてくれます。

この木目模様、どうやって作っているかというと・・・

色の違う金属の板を何枚も重ね合わせます。先程紹介した紅ひとすじの場合は、プラチナとシルバーとピンクゴールドの3色。何枚も重ね合わせて棒状にした金属を熱して叩いて、熱してねじって、また熱してたたいて・・・と何度も何度も繰り返します。熱しすぎると金属が溶け合って混ざってしまったり、また熱するのが足りないと、キレイに模様が出来上がらなかったり、ととても高い技術が求められます。まさに職人技です!そうすると1枚の木目模様の板が出来上がります。その板をリングの形にしてお作りするのです!この時の地金の素材は、お好みでお選びいただけます。イエローゴールドやピンクゴールドを使うと、肌なじみのいいあたたかみのあるリングになります。プラチナやホワイトゴールドを使うと結婚指輪らしい落ち着いた色味のリングになります。挟み込む素材によって全く違う印象のものが出来上がります。

 

そうして作られるおふたりの結婚指輪は1枚の木目模様の板から2本お作りします。なので、おふたりのリングの木目の模様はつながっているのです!1枚のいたで太い1本のリングを作った後に、分かち合いをしていただき、それぞれのリングになります。この分かち合いはなんとおふたり自身にやっていただくことができるのです!リングをオーダーして終わり、ではなく、おふたり自身がリング作りに携わっていただけるのです。

おふたりのリングがつながった状態で、杢目金屋の工房からBROOCHに届きます。それをおふたりの手で分かち合っていただきます!分かち合いをしたときに残る痕跡は、おふたりのリングがつながっていた証です。この痕跡部分を残して仕上げることができるんです!メンズのリングにはさりげなく痕跡を残して、レディースのリングの痕跡部分にはダイヤモンドや誕生石のセッティングなどのアレンジがお楽しみいただけます!分かち合った痕跡を見るたびにその瞬間の思い出がよみがえり、おふたりの絆をいつまでも深めてくれる、世界にひとつだけの指輪が出来上がります!!

リングの内側にが刻印が入れられます!定番のイニシャルや記念日だけではなく漢字での刻印やオリジナルの絵文字、さらに人気オプションの「家紋刻印」などもお選び頂けます!誕生石セッティングももちろん可能!おふたりだけの手描きのオリジナル刻印も承ります。アレンジに関しては是非ご相談ください!

 

また、杢目金屋では、1枚の板からリングだけではなくペンダントやタイバーなどの記念品を一緒にお作りすることができます!杢目金屋のものづくりは一般的なジュエリーと異なり、素材となる金属の板「木目金」を制作するところからはじまります。そうしてお作りする結婚指輪と同じ板からペンダントやカフスなど「特別なジュエリー」のお仕立てができるのです!つながる木目模様により、いつまでも家族の絆を感じることができるジュエリーのご提案しています♪

杢目金屋 もくめがねや

ご結婚式などで、ご両親へのプレゼントとして人気です!おふたりの指輪を同じく、1枚の板からそれぞれの記念品をお作り出来ます、お母さまへは木目模様のペンダント、お父さまへはシンプルだけどされげなく木目模様が入った落ち着いたタイバーがオススメです!また、木目模様の板だけを残しておき、将来お子様がお生まれになったときにベビーリングをお作りすることも出来ます!結婚指輪と同じように刻印を入れたり、誕生石をセッティングしたりアレンジができるのも嬉しいですよね♪

 

 

さて、本日のご紹介はいかがでしたでしょうか??唯一無二、世界にひとつだけの指輪を作り出す「杢目金屋」のブライダルリング。まだまだご紹介しきれない魅力はたくさんありますが、今回はここまでです!是非BROOCH店頭にて実物でお確かめくださいませ(^^)/BROOCH × 杢目金屋のインスタグラムも絶賛更新中です!是非チェックしてみてください( ..)φ

https://www.instagram.com/brooch_mokumeganeya

私どもBROOCHスタッフ一同は、おふたりにとって、ブライダルリング選びも素敵な思い出になるように、今後も精一杯・一生懸命ご提案をしていきます。是非ご来店ください!そしてセレクトジュエリーショップBROOCHで展開するのブライダルジュエリーの世界観やリングのすばらしさを、そしてBROOCH取り扱いの世界最高品質のダイヤモンドを確認しに来てください! 

こんにちは!新潟のセレクトジュエリーショップBROOCHの佐久間です!

秋の空は変わりやすいとは、どうやら本当のことみたいですね!朝は晴れてていいお天気だったのですが、急にバケツをひっくり返したような土砂降りが!!!かと思いきやすぐに上がって青空が見えたり・・・。今日の新潟市中央区は忙しい空模様でした(´゚д゚`)最近は晴れ間も過ごしやすい気温になってきたので、なんだかお出かけしたくなりますね!夏もレジャーやイベントが多かったですが、これからの秋も楽しめることがたくさんありそうです♪記念日のおでかけやデートにピッタリのスポットなど、ご紹介していきたいと思います(^^♪

 

さて、日々お客様とのデザイン打ち合わせで、色々発見がございます。

その中で私自身が感じたことや、お客様がブライダルリング(婚約指輪・結婚指輪)選びでお困りのことや、気になることを解消し、お2人にとって、素敵なリングを選ぶお手伝いができるようなブログにしていきたいと思っています。セレクトジュエリーショップBROOCH取り扱いのブライダルリングの魅力を余すところなくお伝えしていきます!! 

今回ご紹介させていただくのは、機能美を追求し、緻密に計算されたデザインで人気のスイス生まれのブライダルブランド「FURRER-JACOT(フラー・ジャコー)」です!

シンプルで着け心地の良い結婚指輪はフラージャコー

フラー・ジャコーのリングには、強くて洗練されたマリッジリングが生み出される背景とジュエリーの制作に情熱を注ぐ職人たちの物語が込められております。1858年(日本でいうと、江戸時代!)一人のゴールドスミス(貴金属細工師)がライン川沿いのスイス・シャフハウゼンにアトリエを備えた小さな宝飾店を開きました。 彼の名はジャン・ジャック・アルベルツ。シャフハウゼンには中世から宝飾品を作成する職人の感性を刺激する自然環境と要素が揃っていました。シャフハイゼンは、中世より近隣の山々から産出される半貴石を加工し、教会に納める宝物を作るゴールドスミスが集まってきたため、宝飾の街としてヨーロッパ中に知られるようになりました。加えて、街を流れるライン河はドイツとイタリア、フランスとオーストリアをつなぐ交通の要所としても繁栄しました。街の近郊にはライン河の中で一番大きな滝「ラインフォール」があり、ライン河を通る船は進路を阻まれるため一度荷揚げをしなければならず、シャフハウゼンは交易の街として栄えました。彼がシャフハウゼンを選んだのは、この地が中世以来“宝飾の街”として金属工芸が盛んであり、同時に有能なクラフトマンを見つけやすいという稀有な環境を見極めたからでした。彼の優れた先見性、独自の創造性、そして高い技術力は名声を築き、アルベンツの宝飾店は、開店後わずか1年にして10人もの職人を抱えるまでに成長しました。 1943年、長年に渡って創業者ファミリーと親交のあったリッツ・フラーがその事業を継ぎ、ルシェンヌ・ジャコーと結婚して「フラージャコー」誕生しました。 「フラージャコー」のロゴマークにはライン川を表すブルー、背景は雪を表す白とし、スイスの自然豊かな情景を表現しています。そしてブルーのラインで二人のイニシャル「FとJ」がデザインされています。創業から数えて一世紀半越の歴史を持ち、ジュエリーへの情熱とそのこだわりは今なお継承されています。

フラー・ジャコーが高いクオリティーを維持している理由の一つに「ゴールドスミス」の存在があります。ゴールドスミスとは、直訳すると「金細工師」となりますが、現在では金よりさらに取り扱いが難しいプラチナの細工も行っているため、「貴金属細工師」と訳します。ゴールドスミスの資格を取得するまでには国家試験を合格しなければなりません。ゴールドスミスは、中世の昔、ギルドと呼ばれる同業者組合で親方から弟子への技術の伝承を行っていましたが、現在のスイスにおける伝統の技術は国家試験と企業のアトリエで守られています。4年におよぶ学校での訓練を授業と実践、企業でのインターンシップを経た後に国家試験が行われます。この試験に合格した者だけが「ゴールドスミス」という称号を与えられ、企業のファクトリーに所属するベテランのゴールドスミスの元で技術を磨くことが許されます。フラー・ジャコーのアトリエには数十年にわたり技術を磨いてきたゴールドスミスがおり、製品の製造に携わるだけでなく、かけがえのない職人の技を後世に残すこともブランドの使命と考え、若いゴールドスミスの育成にも力を注いでいます。フラージャコーのアトリエには数十年にわたって技術を磨いてきた「ゴールドスミス」がおり、製品の製造に携わるだけでなく、若いゴールドスミスへの宝飾技術の伝授も行っています。

 

新潟結婚婚約マリッジ鍛造リング指輪BROOCHブローチフラージャコーFURRER-JACOTスイスメイド

MATTERHORN (マッターホルン)

マッターホルンとはスイスとイタリアの国境にある4000m以上の標高の高い山で、ピラミッド型の斜面でとがった頂が特徴的な山です。そのマッターホルンにインスパイアされたフラージャコーのゴールドスミスが作り出したリングがこのFURRER-JACOT「マッターホルン」です。よくあるミル打ちの丸い形の粒ではなく、4つの面があるピラミッド形の粒が特徴です。鍛造リングをこれだけ正確に切り削りができる技術を持っているフラージャコーのゴールドスミスだからこそ実現できた素晴らしい作品です!!人とは違うこだわりの全周デザインのマリッジリングを選びたい方にとてもオススメです!ミル打ちの部分や内側のみ違う色味の金属を使って、個性的なコンビネーションリングをお作り出来ます!

 

フラー・ジャコーには、「ライフタイム・ワランティー」という一生涯保証の制度があります。製品情報とお客様情報をWeb上でご登録いただくことにより、「ライフタイム・ワランティー」サービスをお受けいただくことができます。

ライフタイム・ワランティーの保証内容は
◆サイズチェンジ(調整もしくは交換)をご購入(注文)日の1年後から1回無料で行えます。
◆リングを相続された場合も、サイズチェンジ(調整もしくは交換)を1回のみ無料で承ります。
(ただし、エンゲージ及びスカルプチャー、メモワールタイプのリングに関しては初回より有料となります)
◆仕上げ直しは、ご購入(注文)より2年以内に限り1回のみ無料です。
◆ダイヤモンドの石落ちは、1石が0.05ct以下のものについて1回のみ無料で留め直しいたします(期限はありません)。
◆ご購入(注文)より10年毎に1度、ご購入先の店頭を介して弊社にてリングのメンテナンスをいたします。
※この10年毎のメンテナンスをお受けいただいていない場合、その後のサービスを継続させることはできません。

と、充実の保証内容!一生身に着けるリングだからこそ、一生涯の保証を続けていくのです。

 

さて、本日のご紹介はいかがでしたでしょうか??まだまだご紹介しきれない魅力はたくさんありますが、今回はここまでです!是非BROOCH店頭にて実物でお確かめくださいませ(^^)/BROOCH × FURRER-JACOTのインスタグラムも絶賛更新中です!是非チェックしてみてください( ..)φ

https://www.instagram.com/brooch_FURRERJACOT

私どもBROOCHスタッフ一同は、おふたりにとって、ブライダルリング選びも素敵な思い出になるように、今後も精一杯・一生懸命ご提案をしていきます。是非ご来店ください!そしてセレクトジュエリーショップBROOCHで展開するのブライダルジュエリーの世界観やリングのすばらしさを、そしてBROOCH取り扱いの世界最高品質のダイヤモンドを確認しに来てください!    

こんにちは!新潟のセレクトジュエリーショップBROOCHの佐久間です!

9月に入り、一気に過ごしやすくなりましたね♪秋といえば・・・?食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋、などなど(´-`).。oO私は今年は「読書の秋」にしたいと思っています!というのも、買っただけで読んでいない文庫本がいつの間にやら溜まっていて・・・。でも気になる新刊はつい手に取ってしまう!まだ買っただけで読んでない本も沢山あるのに!!!こういうのを「積読(つんどく)」というらしいです。「入手した書籍を読むことなく自宅で積んだままにしている状態を意味する用語である。(ウィキペディア参照)」なるほど。ということで、今年の秋は積読消化です!!!

 

さて、日々お客様とのデザイン打ち合わせで、色々発見がございます。

その中で私自身が感じたことや、お客様がブライダルリング(婚約指輪・結婚指輪)選びでお困りのことや、気になることを解消し、お2人にとって、素敵なリングを選ぶお手伝いができるようなブログにしていきたいと思っています。セレクトジュエリーショップBROOCH取り扱いのブライダルリングの魅力を余すところなくお伝えしていきます!! 

今回ご紹介するのは、クラシカルでオシャレなデザインで、トレンドに敏感な女性にいま人気のブライダルブランド「RosettE(ロゼット)」のセットリングです!!

Rosetteのリングはイングリッシュガーデンで遊ぶ少年と少女をテーマにしたクラシカルなデザインが特徴です。ゴールドを使ったコンビのデザインも多く、オシャレさんにピッタリのとってもオススメなブランドなんです!ブランド名の「RosettE(ロゼット)」とは、ヨーロッパで古くから伝わる【リボンの勲章】のことを表します。最近は、結婚式の小物として取り入れる方も多いですよね!リボンの勲章は、尊敬と愛を込めて相手に贈られるものです。まさにブライダルにピッタリですよね♪

 

RosettEのリングは「尊敬と愛を、あなたへ。幾重にも、幾重にも。」というコンセプトでデザインされています。

一緒に歩いてくれるあなたへ。

高い山もあるでしょう。

深い川もあるでしょう。

風の強い日もあるでしょう。

雨が降り続く日もあるでしょう。

一緒にいてくれて、ありがとう。

大切なあなたへ、

たくさんの尊敬と、たくさんの愛を。

道を歩くたび、

幾重にも、幾重にも。

 

こんな風に、リングに想いを込めて、お互い贈り合うというのがステキですよね♡

素敵なコンセプトのRosettEでは、エンゲージリングとマリッジリングのセットのデザインがオススメです!クラシカルでアンティーク調のリングデザインは、それぞれ1本ずつでもとってもカワイイ!のですが、セットで重ねて着けることによってよりステキに仕上がります!

ゴールドとプラチナのコンビネーションでダイヤモンドが華やかなRosetteロゼットの結婚指輪婚約指輪マリッジリングエンゲージリング

Set Ring BRIDGE ~橋~

 

「支え合うこと、信じ合うこと、ふたりで築きあげた堅いきずな」というコンセプトを元に、「ふたりで見つけた、森の中の小さな橋。手を取り合って恐る恐る渡った思い出」をイメージされたデザインのセットリングです。
エンゲージリングのサイドにあしらわれたダイヤモンドは、おふたりが出会った時から積み重ねた思い出がいっぱいつまった橋を表します。おふたりの強い絆をセンターダイヤにあてはめ、おふたりが未来に向かって力強く歩んでいけるようにという想いが込められています。
マリッジリングはメンズ、レディース共に、おふたりの想いが結ばれた絆をゴールドのラインで表現しています。さりげないアクセントになり、個性が表現できます!メンズは中央にツヤ消し、そして平打ちのデザインが何事にも負けない屈強さを表し、まるで石橋のように堅く崩れない想いをイメージしています。レディースはダイヤモンドでキラキラしたおふたりの幸せを表し、その幸せの輝きはおふたりの永遠の未来へと続く架け橋をイメージされたリングです。エンゲージリング・マリッジリングともにしっかりとセット感があるデザインです。

 

Rosetteはご希望に応じてリングの素材をお選びいただけます。Pt900、K18WG、K18YG、K18PG、Pd950の5つの素材をご用意しています。お好みの色味やご予算に合わせながら選べるので、ふたりでさらにこだわって指輪を作っていただけます。RosettEのリングに使われるPt900は、「プレミアム・ハード・プラチナ」となっております。通常のハードプラチナと比較して、ビッカース硬度で約1.7倍の硬さ、圧縮強度で約1.3倍の強度を達成した日常耐久性に優れた素材です。これにより、着用しているときのリングの変形を大きく防ぐことができます。なので、より長くお使いいただき、安心してお持ちいただけるリングとなっております。また、新素材Pd950(パラジウム)も人気です!ここ数年白色系の金属として注目を浴びており、今後広がりのある素材なんです!パラジウムは、プラチナと同じ白金族の貴金属です。パラジウムはプラチナと同程度の産出量と言われており、希少金属なんです!ロシアや南アフリカで多く産出されています。パラジウムは自然の状態でも光沢のある白色に輝きます。メッキではありませんので、変色はほとんどおきません!歯科用の合金などにも使用されており、他の金属に比べてアレルギーの影響が少ないのも選ばれているポイントになっています。プラチナに比べて比重が約2/3と軽く、着け心地が良いのも魅力です。RosettEのPd950は、独自研究・独自開発を行っております。それにより、他のパラジウム合金に比べて色が白く、プラチナと比べても硬い素材に仕上がりました!どの素材が良いか、是非店頭で比べてみてください♪♪

さらに、Rosetteはお客様にリングをお届けしたその日から10年間であれば何度でもサイズ直しや仕上げ直しができます。安心して♪ふたりの大切なリングをお使いいただく事ができます!何度でも出来るのは嬉しいですよね!記念日や、大きなイベントの前には是非仕上げ直しに出してピカピカの指輪でお過ごしください♪

 

RosettEのマリッジリングでお選びいただけるオススメオプションもございます!それが【カップルダイヤモンド DIADE(ディア―デ)】です!マリッジリング2の内側にダイヤモンドをお留め致します。カップルダイヤモンドとは、ひとつのダイヤモンド原石から生まれる2つのダイヤモンドのことです。はなればなれにすることなく、厳重、且つ丁寧に管理された希少性のあるダイヤモンドです。もともとひとつのダイヤモンドだったことから、見えなくてもおふたりの繋がりを感じられる特別なダイヤモンドなんです♡

 

さて、本日のご紹介はいかがでしたでしょうか??まだまだご紹介しきれない魅力はたくさんありますが、今回はここまでです!是非BROOCH店頭にて実物でお確かめくださいませ(^^)/BROOCH × RosettEのインスタグラムも絶賛更新中です!是非チェックしてみてください( ..)φ

https://www.instagram.com/brooch_rosette

私どもBROOCHスタッフ一同は、おふたりにとって、ブライダルリング選びも素敵な思い出になるように、今後も精一杯・一生懸命ご提案をしていきます。是非ご来店ください!そしてセレクトジュエリーショップBROOCHで展開するのブライダルジュエリーの世界観やリングのすばらしさを、そしてBROOCH取り扱いの世界最高品質のダイヤモンドを確認しに来てください!       

オススメ関連記事

  • RosettE
    Rosetteのリングはイングリッシュガーデンで遊ぶ少年と少女をテーマにしたクラシカルなデザインが特徴です。ゴールドを使ったコンビのデザインも多く、トレンドに敏感な女性に人気のブランドです。
  • BRIDGE
    新潟のデザイナーが描く結婚指輪ブランド。”はしわたし”をテーマに万代橋や信濃川など新潟モチーフのリングがズラリ!
  • 俄 NIWAKA
    千二百年の歴史ある京都発。受け継がれてきた文化や芸術によって生み出されたNIWAKAのジュエリーには、世界を魅了する日本の美意識が息づいています。BROOCHは限定店舗のみのリングなど多数展示。
  • 新潟結婚指輪婚約指輪人気ブランドルシエLUCIE
    LUCIE
    お客様の様々な要望にお応えする中から生まれた婚約指輪と結婚指輪は、美しさを追求するオートクチュールの高い技術とオートクチュールブランドならではの上質な素材でお作りしています。