TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > スタッフブログ > ANTWERP BRILLIANTの「SPICA」(スピカ)で夜空の星を大好きな人と見上げて

ANTWERP BRILLIANTの「SPICA」(スピカ)で夜空の星を大好きな人と見上げて

Recent Blog

Archives

今日は、天気も良くて暖かく、気持ちいいですね!

我が家の庭の桜も少しずつ開花してきました。

「あしひきの 山桜花 日並べて かく咲きたらば いと恋ひめやも」

万葉集の山部赤人の和歌ですが、「もしも山の桜が何日も咲いていたら、こんなにも恋しいとは思わないでしょうに。すぐ散ってしまうからこそ、こんなに恋しく思うのだ。」との意味の通り、こう桜を目の前にして思うと、このわずかな時期にしか咲かないからこそ、毎年毎年、咲くことにも、そして散っていくことにもこんなにも人の心を惹きつけてやまない魅力があるのでしょうね。

日本人の風情を楽しむ感性は昔も今も、変わらないのもまた素敵ですね。

 

さて、本日ご紹介させていただくリングは、ダイヤモンドブランド「ANTWERP BRILLIANT(アントワープブリリアント)」

新潟結婚指輪婚約指輪ダイヤモンドエタニティ

 

「結婚しよう」この輝きが私をえらんでくれた

大好きな人から贈られた愛の証。
キラキラと輝くダイヤモンドに
ふたりの想いや決意を込めて…

新潟でサプライズプロポーズを考えているなら新潟のセレクトジュエリーショップBROOCHのダイヤモンド&プロポーズプランがオススメです 彼女にバレずにステキにプロポーズが可能サイズがわからなくても大丈夫

こちらのセリフのテレビCMをご覧になったことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

このテレビCMで使われている指輪はアントワープブリリアントのエンゲージリングです。

 

Antwerp Brilliant ブランドのコンセプト

ボツワナ産の超高品質ダイヤモンド原石をはじめ、それに匹敵する品質の原石を世界最高のダイヤモンド研磨地アントワープで丁寧に研磨したダイヤモンドを採用しています。

また”女性の大切な瞬間に感謝の気持ちを送る”をコンセプトにジュエリーラインも展開しています。
記念日に感謝を贈るジュエリー・ブランド「Antwerp Brilliant」、人生の様々な大切な瞬間に送るダイヤモンドのブランドです。

Antwerp Brilliantでは世界最高の産地とされるデビアスグループのボツワナ産出のダイヤモンドを中心に高品質ダイヤモンドを厳選して使用します。

Antwerp Brilliant ブランドの特徴①

Antwerp Brilliantでは日本で初めてデビアスグループの鑑定機関 International Institute of Diamond Grading & Research 通称IIDGR発行のダイヤモンド鑑定書を採用しました。

さらに商品毎に添付される保証書にはサイトホルダーによる生産者証明がされます。

Antwerp Brilliantではキンバリープロセスを完全に担保したデビアス・グループの鉱山から供給された高品質なダイヤモンドのみを厳選しております。

※2017年以降CGL中央宝石研究所発行のダイヤモンドグレーディングレポートも選べるようになりました。

Antwerp Brilliant ブランドの特徴②

アントワープブリリアントのダイヤモンド研磨はベルギー国北部の都市アントワープにて、一点一点丁寧に仕上げております。ベルギー・アントワープは1477年に現在ダイヤモンド研磨の基礎となったダイヤモンドでダイヤモンドを磨く研磨法発祥の地、アントワープに有って現在最も熟練した研磨職人の一人である「フィリッペンス・ベルト氏」が研磨したダイヤモンドの輝きをお楽しみください。

Antwerp Brilliant ブランドの特徴③

ジュエリープロダクトには特別に「Antwerp Brilliant Cut Diamond」をセッティングする事が出来ます。Antwerp Brilliant Cutは現在「フィリッペンス・ベルト氏」だけが研磨できる比類なき輝きを持つ97面体の特殊なダイヤモンドです。他にはない輝きを放つアントワープ ブリリアント カットがブランドのラインナップに特別感をプラスします。

センターダイヤモンドはご指定が無い場合フィリッペンス・ベルト氏の仕上げたダイヤモンドのうちHカラーup、SI1up、EX・H&C upの品質をで鑑定済み鑑定未発行の物を採用しています。

(鑑定内容はブランド保証書に記載されます。)

Antwerp Brilliant ブランドの特徴④

ジュエリーは中世ヨーロッパに始まる「マリー・ド・ブルゴーニュ」に代表されるダイヤモンドストーリーや星座や神話等にインスパイアされたデザインに仕上げてあります。

シンプルでモダン、少しクラシックなAntwerp Brilliantのジュエリーラインは年齢を問わず、大切な女性の記念日にマッチします。

Antwerp Brilliant ブランドの特徴⑤

Antwerp Brilliantのプラチナ素材は従来のプラチナに比べて強度が高く素材の美しさが引き立ちやすいルテニウムを特殊配合したハードプラチナ950を採用しました、ハードプラチナ950は変色の心配もなく長く安心してお使いいただく素材として最適な品質と言えます。

またお客様のご希望によりビッカース硬度200以上の新素材【超硬プラチナ950】をお選びいただく事も出来ます。

イエローゴールドやピンクゴールドなど18金素材もご用意しております。

 

アントワープブリリアントのダイヤモンドについて。

ベルギー大使館推奨のダイヤモンド

2013年からベルギー大使館推奨となりました。

ベルギーのアントワープ在住の世界最高峰ダイヤモンド・マスターカッターであるフィリッペンス・ベルト氏がダイヤモンドの研磨を担当していることが認められています。

ダイヤモンドの美しさは、「原石の美しさ」と「カッターの技術」によって決まります。

アントワープブリリアントのダイヤモンドは、優れた原石・カッターによって作り出されるため、世界一美しいダイヤモンドであるといえます。

サイトホルダーによるダイヤモンド原石供給証明、ベルト氏の研磨証明書を発行しますので、安心して最高品質のダイヤモンドを手に入れてください。

ベルギー在中のダイヤモンド研磨しフィリッペンス・ベルトマスターカッターでありANTWERP BRILLIANTの専属カッターをつとめる男現在の4Cカット項目の3EXを確立させた

ダイヤモンドの原石は、熟練した職人によってカットされ、はじめて輝きを放ちます。
たとえ最高品質のダイヤモンドの原石だとしても、カットによって、ダイヤモンドが本来持つ輝きを表現できない場合もあるのです。言い換えれば、最高のダイヤモンド原石を、最高のカッターがカットしたダイヤモンドは、最大限の輝きを放ち、人を魅了します。

そこでANTWERP BRILLIANTでは、ダイヤモンド研磨発祥の地ベルギーのアントワープにあって、現在最も熟練した研磨職人の一人で、ラウンドカットのトリプルエクセレントの分野で天才と称される「フィリッペンス・ベルト氏」を専属カッターとして指名しました。

ベルト氏について

ベルト氏なくしては、このブランドは誕生しなかったといっても過言ではありません。

ベルト氏は、ベルギー品質の高さを世界に印象付け、1993年にはエクセレントカットの人気を不動のものにした「ハート&キューピット」の研磨に成功、研磨業界に新しい常識を作り出しました。現在までにトリプルエクセレント、ハート&キューピットのダイヤモンドを数多く研磨した経歴を持つ凄腕の現役ダイヤモンドカッターなのです。

フィリッペンス・ベルト氏率いる研磨チームは、現在までに約500万個以上のダイヤモンドを研磨し、0.15ct以上のサイズにおいて世界最高クラスの研磨レベルを誇っています。

 

そんな凄腕の研磨職人が手掛けるダイヤモンドブランド「アントワープブリリアント」

本日はそのコレクションの中から夜空に浮かぶ「SPICA」(スピカ)をモチーフにしたリングをご紹介いたします。

新潟でプロポーズするならBROOCH(ブローチ)のダイヤモンドリング

スピカは”おとめ座”で最も明るい恒星で1等星。春の夜に青白く輝きます。
おとめ座の女神が持つ麦の穂の先の位置にあることから、ラテン語の穂先に由来して名付けられた1等星がモチーフ。穂先は秋に実る綺麗な金色の稲を連想させます。そのことから「実りが多い人生になるように」という意味が込められています。

 

エンゲージリング(婚約指輪)
Pt950
¥243,000(¥225,000)~
空枠 ¥135,000(¥125,000)~

レディース・マリッジリング(婚約指輪)
Pt950
¥129,600(¥120,000)~

メンズ・マリッジリング(婚約指輪)
Pt950
¥118,800(¥110,000)~

※価格は予告なく変更される場合がございます。

 

スピカはおとめ座を構成する星の中で最も明るい一等星の恒星です。

春を代表する星のひとつであり、青白く輝くその光は地上から肉眼でも確認することができます。

スピカは「おとめ座α星」とも呼ばれており、星言葉では「直感とセンス」という意味があります。

また、北斗七星とアークツルス、スピカをつなぐ曲線は「春の大曲線」と呼ばれています。

スピカの名前にはギリシャ語で「とがったもの」という意味があります。

これはおとめ座の中でスピカが女神の持つ穂の先端に位置することが由来であるとされています。

また、日本ではスピカのことを古くから「真珠星」と呼ぶ風習がありました。

スピカは非常に強い光を放つ恒星であり、その光度は主星で太陽のおよそ13,000倍だといわれています。

伴星の明るさも太陽の1,700倍を超えていることから、とても明るい天体であることがわかります。

スピカの明るさ

いかがでしたか?おとめ座に輝く一等星スピカと共に、アントワープブリリアントの「スピカ」をご紹介しました。

真珠に例えられる白く美しい恒星をあなたも結婚の記念品に、、

左手の薬指に輝く星に見立ててみてはいかがでしょうか。

 

オススメ関連記事

  • BRIDGE
    新潟のデザイナーが描く結婚指輪ブランド。”はしわたし”をテーマに万代橋や信濃川など新潟モチーフのリングがズラリ!
  • ANTWERP BRILLIANT
    ダイヤモンド研磨の聖地アントワープの名前を冠したダイヤモンド。アントワープブリリアントは最高の原石と最高のカッターが送る究極の輝き!