TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > スタッフブログ > ”贈り物”を表すハワイアンジュエリー「Makana(マカナ)」のブライダルリングをセミオーダーでお作りできます!

”贈り物”を表すハワイアンジュエリー「Makana(マカナ)」のブライダルリングをセミオーダーでお作りできます!

Recent Blog

Archives

こんにちは!

新潟のセレクトジュエリーショップBROOCHの佐久間です!

暑いくらいの良い天気ですねー!レジャー日和です♪お花見シーズンは終わりましたが、チューリップや藤の花など、まだまだ楽しめるスポットがたくさんあります!BROOCHオススメプロポーズスポットは気軽なデートスポットにもなっているのでぜひこれからの行楽シーズンぜひチェックしてみてください(*’ω’*)

 

さて、日々お客様とのデザイン打ち合わせで、色々発見がございます。

その中で私自身が感じたことや、お客様がブライダルリング(婚約指輪・結婚指輪)選びでお困りのことや、気になることを解消し、お2人にとって、素敵なリングを選ぶお手伝いができるようなブログにしていきたいと思っています。

セレクトジュエリーショップBROOCH取り扱いのブライダルリングの魅力を余すところなくお伝えしていきます!!

 

今回ご紹介させていただくのは、草木がきらめく楽園ハワイの美しい自然から誕生したブライダルジュエリーブランド「Makana(マカナ)」です!

ハワイアンジュエリーの結婚指輪安心の品質と綺麗な彫りが魅力的な指輪で新潟で探すならBROOCH海ハワイ好きなお二人へ

ハワイ語で「贈り物」の意味を持つ「マカナ」のリングには長い歴史を持つ伝統的なハワイ特有の手彫りが施されています。
一つ一つ想いを込めて彫られた1周途切れることのない手彫りには【愛が途切れない=永遠の愛】という意味があり、おふたりのことを見守っていってくれます。

 

そもそもハワイアンジュエリーとは??

「ハワイの先祖伝来の伝統的なジュエリー」です。家宝のように親から子へ伝えられるジュエリーなんですよ♪

ハワイアンジュエリーの歴史は長く、17世紀後半のイギリスにさかのぼります。当時のイギリスで流行した、故人の追悼や愛の言葉や思い出の言葉を刻んだアクセサリー「センチメンタルジュエリー」が19世紀にヴィクトリア女王によって「ヴィクトリアンモーニングジュエリー」として再び流行します。そのジュエリーが、イギリス王室と親交が深かった当時のハワイ王朝のリリウオカラニ女王によってハワイで定着し、ハワイを代表する世界的人気アクセサリーとなりました。

ハワイアンジュエリーは、大切な思い出とともに親から子へ、子から孫へ、または、大切な人へ、とお守りのように受け継がれています。今では、誕生日、恋人同士、結婚記念などで贈られることも多く、”大切な人への贈り物”としてハワイアンジュエリーのステイタスが確立され”愛情の象徴”として世界中の人に親しまれています。

ハワイアンジュエリーの結婚指輪を探すならプライベートビーチ

 

ハワイアンジュエリーの特徴といえば、なんといっても「彫り」ですよね!

「Makana」のリングはハワイのもつ心地よく安らかな波と風がモチーフです。途切れることのない波や風は”永遠に続く愛”を意味し、幸せを運んでくれると言い伝えられています。まさに結婚指輪にピッタリですよね!彫り模様はMakanaだけのオリジナルデザインというのもポイントです♪Makanaのリングの彫り模様は3種類のオリジナルデザインからお選びいただけます。

「マカナ」「マイレリーフ」「プリンセス」

さらにMakanaのリングは、日本とハワイの二国間で製作されています。なぜわざわざ二国間で製作するかというと、ハワイの熟練職人の技と日本のブライダル品質を融合するためなんです。100パーセントハワイ生産のハワイ現地のジュエリーはあくまでもK14主体のファッションジュエリーであり、ブライダルジュエリーに向いているとは言いづらいものです。かといって100パーセント日本生産だと品質の部分は問題なくとも、ハワイの伝統的な職人技術で彫り模様を作ることはできないのです。なので、日本の技術でブライダル品質のリングのベースを作り、それをハワイに送ってハワイの専属彫師が1本1本手彫りで彫りを入れていき、それをまた日本に送り戻してもらいおふたりの手元にお届けする、という二国間製作を行っています。満足いただける日本品質で、本場のハワイアンジュエリーをお楽しみいただけるのです!

日本で製作しているリングのベースは「鍛造製法」で作られています。板状の金属素材を高圧力によって密度の高い頑丈な素材へと鍛え上げます。これによって強く丈夫なリングが出来上がります。このリングベースにハワイにいるMakana専属彫師が彫りを入れていきます。通常のハワイアンジュエリーはいつだれが彫ったかわかりづらく、キャリアが浅い彫師も多くいます。Makanaはキャリア20年以上の女性の専属彫師が1人で作業しています。女性の職人だからこそ力強さと繊細な模様を表現できます。〝手彫り〟という同じラインが生まれることのない一点もので、温もりと生命感のある表情が魅力とされています。世界に二つとない彫り模様が、おふたりだけのリングに刻まれています。1人で彫っているので、ペアのリングが別々に他の人に彫られることもないし、必ず2本続けて作業してくれるので安定感があるのが魅力です。

 

Makanaのマリッジリングはセミオーダータイプです。

バレルタイプ・フラットタイプ・レイヤータイプとリングの形と幅をお選びいただきます。

その後、プラチナ・ゴールド(イエロー・ピンク・ホワイト)から素材をお選びいただき、彫模様、サイドカットの有無、ダイヤモンドセッティング、表面のポリッシュ加工、これらのすべてをおふたりのお好みでお作りすることができます。ほぼフルオーダーメイドに近い細かなリクエストにお応えできます!!もちろん内側の刻印もお入れできますと♪ハワイ独特の”ホヌ”や”プルメリア”などの絵文字を入れることもできちゃいます!さらにマナを象徴するサファイアをすべてのリングの内側にセッティングしています。奇跡を呼ぶ精霊として、ハワイで古くから信仰されている「マナ」。Makanaを身につけた方々がいつも「マナ」を感じ、幸せに包まれますように、とリング一つ一つに、幸せへの祈りを込めています。

makanaマカナ

 

オーダーの一例をご紹介♪

カッコよくておしゃれな結婚指輪はハワイアンジュエリーのMAKANA

LAYER_PG_4.5mm_4mm

Layer Type(レイヤータイプ)
圧着加工という技術を駆使してつくられた、レイヤー(二層)タイプ。細身の〝コンビネーション〟は、サイドカラーとセンターカラーの二種類を用意しています。素材(K18YG×K18WG×K18PG)、彫りのデザインなどをお好みでお選び頂けます。ハワイアンジュエリーらしい形状でオシャレなコンビネーションカラー。

 

さて、本日のご紹介はいかがでしたでしょうか??

ハワイ伝統と日本の技術が作り出す”永遠の愛の象徴”「Makana」のブライダルリング。

まだまだご紹介しきれない魅力はたくさんありますが、今回はここまでです!

是非BROOCH店頭にて実物でお確かめくださいませ(^^)/

BROOCH × ハワイアンジュエリーのインスタグラムも絶賛更新中!是非チェックしてみてください( ..)φ

https://www.instagram.com/brooch_hawaiian

私どもBROOCHスタッフ一同は、おふたりにとって、ブライダルリング選びも素敵な思い出になるように、今後も精一杯・一生懸命ご提案をしていきます。是非ご来店ください!そしてセレクトジュエリーショップBROOCHで展開するのブライダルジュエリーの世界観やリングのすばらしさを、そしてBROOCH取り扱いの世界最高品質のダイヤモンドを確認しに来てください!

おふたりにお会いできることを楽しみにしております^^♪