TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 20:00 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > スタッフブログ > LUCIE(ルシエ)のリングにそれぞれのこだわりを込めて。おふたりに似合うマリッジリングをオートクチュールで♪

LUCIE(ルシエ)のリングにそれぞれのこだわりを込めて。おふたりに似合うマリッジリングをオートクチュールで♪

Recent Blog

Archives

こんにちは!

新潟のセレクトジュエリーショップBROOCHの佐久間です!

良いお天気が続いていて、平日も休日もお出掛け日和ですね(^^♪

私は先日福島県猪苗代にある「達沢不動滝(たつさわふどうたき)」を見に行ってきました!!清々しい森の中を歩いていくと、鳥居がありその奥にはおおきな滝が!!!”男滝”と”女滝”の2つが見れるのですが、どちらも絶景!マイナスイオンを感じて癒されてきました( *´艸`)私が行ったときはなんとご結婚される方が和装で前撮りをしていらっしゃいました!とってもステキな光景でした♡近々、BROOCHオススメプロポーズスポットのページなどでご紹介させていただきますので、ぜひチェックしてみて下さい!

 

さて、日々お客様とのデザイン打ち合わせで、色々発見がございます。

その中で私自身が感じたことや、お客様がブライダルリング(婚約指輪・結婚指輪)選びでお困りのことや、気になることを解消し、お2人にとって、素敵なリングを選ぶお手伝いができるようなブログにしていきたいと思っています。

セレクトジュエリーショップBROOCH取り扱いのブライダルリングの魅力を余すところなくお伝えしていきます!!

 

今回ご紹介させていただくのは、着け心地にこだわった仕上がりや、細やかなサイズ展開、豊富なデザインが魅力のブライダルブランド「LUCIE(ルシエ)」です!雑誌やSNSなどでも目にしたことがある方も多いかと思います(^^)

LUCIEは、オートクチュール生まれのブライダルジュエリーです。オートクチュールとは、フランスで生まれた、その人のためだけに作られる仕立てられた一点物の洋服の事を言います。LUCIEでは、ジュエリーの世界でその人のためだけに作られる一点もののジュエリーをご提案しています。女性と男性では手の形も、デザインの好みも違いますよね。女性は「指輪細く長く見せたい」「華やかなデザインが好き」など、男性は「さり気なくカッコよく着けたい」「シンプルで落ち着いたデザインがいい」など、それぞれの好みを同時に叶える結婚指輪はなかなか見つからない・・・。そんなおふたりにぜひオススメしたいブランドです!

LUCIEのブライダルジュエリーは、同じコンセプトのデザインでも、女性男性それぞれに向けて少しだけ形を変えたタイプのデザインをご用意しています。ダイヤモンドがセッティングされた華やかめデザインの女性向けフェミニンタイプ、手の大きな男性向けのシンプル太めタイプ、そして女性も男性も身に着けやすいシンプル細めタイプ。結婚後も長くずっと身に着けるマリッジリングだからこそ、それぞれが気に入ったこだわりのデザインのものをお選びいただけます!

カワイイクラシックデザインの結婚指輪はLUCIEルシエのROSERAIロズレの取り扱いのあるBROOCHブローチ

 

LUCIEのマリッジリングは、3ステップでおふたりそれぞれのお好みのリングを見つけていただく事が出来ます。

1、お好みのデザインをお選びいただく

オートクチュールコレクション、ファッションジュエリーにも通じるLUCIE独自のセンスがあふれるデザイン。人気の上品なエレガントデザイン・女性らしいフェミニンデザイン・シンプルなベーシックデザイン、さらに自分らしさを重視する個性派デザインやバリバリ仕事モード重視のスーツ派デザインなど、豊富なデザインの中からきっとおふたりにピッタリのリングが見つかるはずです!

2、選んだデザインからそれぞれの指に似合うリング幅を決める

好みや流行は時代の流れや年齢によって変化していきますが、手の大きさや指の長さは、大きく変わることはありません。手にピッタリと似合うデザインはどんな服装にも合わせられて、年齢を重ねても美しく身に着けることができます。リングの幅をおふたりそれぞれでお選びいただく事ができるので、それぞれに似合う生涯着け続けられるリングをお持ちいただけます。

3、オプションアレンジで個性を演出する

リングのマテリアルは、ハードプラチナ・イエローゴールド・ピンクゴールド・プラチナゴールドと4種類からお選びいただけます。美しさと耐久性を追求した4種のマテリアルは、ファッションやライフスタイルに合わせてお好みで♪

リング表面の仕上げは、丁寧に磨かれたグロス・細かな粒子を吹き付け光沢を抑えたしっとり落ち着いた印象のマット・表面に微細な線状の加工を施しシャープな質感で男性に人気のヘアラインと3種からお選びいただけます。デザインによりオススメの仕上げがありますので様々見比べてみて下さい!

そしてリング表面にダイヤモンド、またはサファイアをセッティングするプレシャスストーンアレンジ。ホワイトダイヤモンド・ブルーダイヤモンド・ピンクサファイアをお好みでセッティングできます。それぞれの石に意味を込めて個性を演出する特別なアレンジができます♪リングの内側にもシークレットストーンをセッティングする事ができます。リング内側のシークレットストーンは、石が直接指に触れることから石のパワーが直接伝わるともいわれているんですよ!

 

 

こんな風に、女性男性それぞれのリングにこだわりを持ってピッタリのリングをお持ちいただく事が出来るんです!

新潟でシンプルかわいいダイヤモンドが華やかな結婚指輪マリッジリングを探すならLUCIEルシエのSerenadeセレナーデ

Serenade(セレナーデ) ”終わらない愛の歌”

夕べに恋人の家の窓下で歌われるロマンティックな恋の歌がモチーフ。ゆるやかなラインは愛する人へ捧げる恋歌が永遠に続くことを表しています。終わらない愛の調べがふたりの心で響き続けあたたかな気持ちをもたらします。レディースは手を添えたときに曲線に流れるように入っているダイアモンドが存在感アリで華やかめです。メンズはシンプルで着けやすいゆるやかなウェーブライン。スーツなどを着た時やお仕事中も邪魔をしないデザインです。

 

セットのエンゲージリングもとってもステキなんですよ!

マリッジリングに合わせていくつかのエンゲージリングからお選びいただけます。新潟結婚婚約マリッジエンゲージリングBROOCHブローチぶろーちniigataNIIGATAにいがたブライダル花嫁

Radiant(レディアント) ”喜び満ちあふれ 空にも届く”

連なるダイアモンドは一面に広がる花畑。その中央で空に向かって大きく枝を伸ばす幸せの木。枝の隙間から喜びの光があふれる幸せいっぱいのリングです。

 

LUCIEのエンゲージリングには形容詞の名前、マリッジリングには名詞の名前が付けられています。2本重ねることによってさまざまなストーリーが誕生します。セットリングに想いを込めてお持ちいただくというのがとってもステキですよね♡

 

さて、本日のご紹介はいかがでしたでしょうか??

おふたりのためにオートクチュールで作る「LUCIE(ルシエ)」のブライダルリング。

まだまだご紹介しきれない魅力はたくさんありますが、今回はここまでです!

是非BROOCH店頭にて実物でお確かめくださいませ(^^)/

BROOCHのインスタグラムも絶賛更新中!是非チェックしてみてください( ..)φ

https://www.instagram.com/brooch__0007

私どもBROOCHスタッフ一同は、おふたりにとって、ブライダルリング選びも素敵な思い出になるように、今後も精一杯・一生懸命ご提案をしていきます。是非ご来店ください!そしてセレクトジュエリーショップBROOCHで展開するのブライダルジュエリーの世界観やリングのすばらしさを、そしてBROOCH取り扱いの世界最高品質のダイヤモンドを確認しに来てください!

おふたりにお会いできることを楽しみにしております^^♪

オススメ関連記事

  • 新潟結婚指輪婚約指輪人気ブランドルシエLUCIE
    LUCIE
    お客様の様々な要望にお応えする中から生まれた婚約指輪と結婚指輪は、美しさを追求するオートクチュールの高い技術とオートクチュールブランドならではの上質な素材でお作りしています。
  • N.Y.NIWAKA
    現代の才能が世界から集まる街、ニューヨーク。ニューヨークと京都、ふたつの感性の出逢いから生まれたN.Y. NIWAKAのリングには、俄の美意識とニューヨーカーの求める機能美が秘められています。
  • TASAKI
    ASAKIは日本で唯一、「サイトホルダー」の資格を有するマスターオブダイヤモンド。愛し合うふたりの永遠の愛と歓びを、ピュアな輝きでTASAKIダイヤモンドが彩ります。
  • ANTWERP BRILLIANT
    ダイヤモンド研磨の聖地アントワープの名前を冠したダイヤモンド。アントワープブリリアントは最高の原石と最高のカッターが送る究極の輝き!
  • RosettE
    Rosetteのリングはイングリッシュガーデンで遊ぶ少年と少女をテーマにしたクラシカルなデザインが特徴です。ゴールドを使ったコンビのデザインも多く、トレンドに敏感な女性に人気のブランドです。
  • ダイヤモンドカット発展の歴史と技術
    1300年頃(14世紀)地上で最も固い鉱物であるダイヤモンドを磨く方法が発見されました。それはダイヤモンドの結晶同士を擦り合わせて磨くという方法でした。