TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > スタッフブログ > 婚約指輪エンゲージリング > ORECCHIOオレッキオのクローブで、二人の思い出をその香りと共に未来へ繋げて

ORECCHIOオレッキオのクローブで、二人の思い出をその香りと共に未来へ繋げて

Recent Blog

Archives

こんにちは!BROOCHの小林です。

先日、昔からの友人と一緒に台湾料理のお店にランチに行きました。

お粥やちまき、点心などと一緒に中国茶を飲み、楽しい時間を過ごしました。

その友人とランチというと、昔からパスタや洋食系のお店のチョイスがとても多かったのですが、今回の台湾料理は【胃袋にとてもやさしい】!!

胃もたれしない。程よい満腹感。最後のデザートまで美味しい!

「なんか爽快だよね~」と言いながらお店を後にしたのですが、よくよく考えると、これ、年齢の問題でした・・・。

昔のように何を食べても夕ご飯時には普通に空腹、ってこれ、30代半ばまでですね・・・。

少し寂しさを感じる秋の夕暮れでした。

 

さて、本日ご紹介するブライダルブランドは、エメラルドカットやバゲットカットのダイヤモンドで熱い注目を集める【ORECCHIO】(オレッキオ)です!

婚約指輪・結婚指輪・ブライダルリング・ゴールド・アンティーク

透明な、輝き

オレッキオブランドの代名詞と言えば、四角いエメラルドカットダイヤモンド。
創業当時より、その当時には珍しかった、エメラルドカットダイヤにこだわり続けてきました。 そこには、ダイヤモンドそのものが放つ、澄んだ輝きがあります。
ありのままにある、美しさ。エメラルドカットダイヤモンドをまとう。 自分を信じて、潔く生きるために。 自分らしさを大切にし、ナチュラルに生きる女性はとても魅力的。 この美しきダイヤモンドを多くの女性・花嫁達に知ってもらいたいと願っています。

 

そして、本日ピックアップするリングは、オレッキオの2ndシリーズ、【guira(ジューラ)】から。

新潟結婚指輪婚約指輪BROOCHオレッキオゴールドプラチナダイヤモンドかっこいい

guira (ジューラ) ~誓う~

香りが結ぶ 揺るぎない誓い

香りは、はるか古代から伝わる愛の象徴。

そして今、指輪でつながる私たちの香り

きみに誓います

「永遠に守り続けることを」

あなたに誓います

「永遠に愛し続けることを」

 

【guira】(ジューラ)のブランドコンセプト

”guira”とはイタリア語で「誓う」という意味です。2人の永遠の誓いをリングに込めていただきたいという想いから名付けられています。

ブランドの特徴としては、すべての商品に”アロマ”の名前がついており、リングテーマによっておふたりの結婚生活をイメージさせるようなキャッチコピーが付いています。

香りとともに記憶されたものは人の深層記憶に深く刻まれます。リングの名前の示す香りとともにお二人の愛が記憶されていくことを願って作られたラインナップとなっています。

新潟結婚婚約マリッジエンゲージBROOCHブローチオレッキオ正規取扱店ORECCHIOジューラguira collectionクローブ

guira

結婚指輪(マリッジリング)

クローブ

Clove(クローブ)
引き寄せられる気持ち
繋がる二人の香り
とてもとても強く香るクローブ。
どんなに遠く離れていても、その香りが届くことから「百里香」の名も。
たとえ百里離れていても、私はあなたを必ず見つけます。
四角いバゲットカットダイヤをレール留めで曲線の中に描いたこだわりの結婚指輪
メンズ LF1139
Pt900 ¥159,500
K18  ¥115,500

レディース LF1140
Pt900 ¥187,000
k18  ¥143,000

※すべて税込価格

 

 

2本のラインが強く整然と巻き付いている様子は、お二人の固い「絆」を表しています。

繋がり合っているラインが、お二人の結婚生活がいつまでも幸せに包まれて「無限∞」に続きますように、という想いも込められてデザインされています。

レディースのリングは、長方形のバゲットカットダイヤモンドをレール留めでなおかつ綺麗な曲線を描きながらセッティングしており、その高い技術力とデザイン性が伺えます。

 

こちらのマリッジリングと重ね着けできるセットリングの婚約指輪もございます!

新潟結婚婚約マリッジエンゲージBROOCHブローチオレッキオ正規取扱店ORECCHIOジューラguira collectionクローブ

guira

婚約指輪(エンゲージリング)

クローブ

Clove(クローブ)
引き寄せられる気持ち
繋がる二人の香り
とてもとても強く香るクローブ。
どんなに遠く離れていても、その香りが届くことから「百里香」の名も。
たとえ百里離れていても、私はあなたを必ず見つけます。
二本の糸が絡み合ったような曲線のアームにエメラルドカットダイヤを縦にセッティングしたエレガントな婚約指輪
Pt900 ¥352,000
K18  ¥319,000

※すべて税込価格
※センターストーン付きの価格

 

縦にセッティングされたエメラルドカットのセンターダイヤモンドか、大人っぽく品のある存在感を放っています。

ORECCHIO(オレッキオ)は、エメラルドカットやバゲットカットといった四角形にカットされたダイヤモンドを使用するデザインがとても多いことで有名です。

それらのダイヤは、従来見かけるラウンドカットとはまたひと味違って、洗練された大人の輝きを放ちます。

 

ここで、エメラルドカットについて、少しご案内いたします。

エメラルドカットとは主にエメラルドの宝石に使われるカット方法で、この手法を使ってダイヤモンドをカットすることがあります。

婚約指輪に使われるカットはラウンドブリリアントカットと呼ばれるものが多く、上から見ると全体的に円形に見え、横から見ると下に向かって1点に集中する形でカットされています。

それに対してエメラルドカットは、横から見るとアウトラインが階段状に見えるようにカットされます。このカット手法はステップカットと呼ばれています。

また、上から見るとラウンドではなくスクエアに近い形に見え、一番上には平らな面があります。この面はテーブルと呼ばれています。テーブルがあることによってダイヤモンドの存在感が際立つという特徴があるカット方法です。

エメラルドカットは、光の入り方を重視するブリリアントカットとは異なり、エメラルドのグリーンカラーなどの「宝石そのものの美しさや色」をよりしっかりと感じ取れるカット方法です。

その理由は、カット面が比較的大きいことで、ただしその分、宝石の良し悪しもわかりやすくなります。宝石そのものの質が美しさを左右するカット方法だと言えるでしょう。

そのため、エメラルドカットのダイヤモンドを選ぶ際には、できるだけ透明度の高い、内包物が少ないものを選んだ方が良いと言われています。

 

エメラルドカットのダイヤモンドを婚約指輪に選んだ有名人を、少しご紹介いたします。

歌手で女優のジェニファー・ロペスが、元大リーガーのアレックス・ロドリゲスから贈られた婚約指輪は、巨大なエメラルドカットのエンゲージリングでした。

その息をのむほど大きなダイヤモンドは、10カラットから15カラットほどではないかと言われています。そして価格はというと、宝石専門家によれば、100万ドルから500万ドル(約1億円~5億円)ほどとのことです。

さすが、元大リーガーですね!贈るダイヤモンドは年俸級ですね!!

 

そして、女優のジェニファー・ローレンスがアートディレクターのクック・マロニーと婚約し、その数週間後に初公開された大きなエンゲージリングは、4カラットから5カラットはあろうかと推定される、大きなエメラルドカットのダイヤモンドがホワイトゴールドかプラチナと思われる枠の中心にセットされたソリテール(=石を1つだけはめたジュエリー)タイプでした。

価格は、6万ドルから10万ドル(約600万円~1,000万円)はするだろうと言われています。

 

そして、日本国内では、オリエンタルラジオの中田敦彦さんとタレントの福田萌さんは、なんとORECCHIOの婚約指輪を選ばれたそうです!

2012年にご結婚されたお二人は、ゴールドのリングを記者会見で幸せそうに披露されていました。

 

そんなエメラルドカットの婚約指輪、洗練されたバゲットカットの結婚指輪を取り扱う「ORECCHIO(オレッキオ)」が気になった方は、是非BROOCHまでお越しください!!

 

オススメ関連記事