TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > スタッフブログ > 職人の技術が詰まったFURRER-JACOTの個性派リングMATTERHORN (マッターホルン)

職人の技術が詰まったFURRER-JACOTの個性派リングMATTERHORN (マッターホルン)

Recent Blog

Archives

こんにちは!新潟のセレクトジュエリーショップBROOCHの佐久間です!

秋の空は変わりやすいとは、どうやら本当のことみたいですね!朝は晴れてていいお天気だったのですが、急にバケツをひっくり返したような土砂降りが!!!かと思いきやすぐに上がって青空が見えたり・・・。今日の新潟市中央区は忙しい空模様でした(´゚д゚`)最近は晴れ間も過ごしやすい気温になってきたので、なんだかお出かけしたくなりますね!夏もレジャーやイベントが多かったですが、これからの秋も楽しめることがたくさんありそうです♪記念日のおでかけやデートにピッタリのスポットなど、ご紹介していきたいと思います(^^♪

 

さて、日々お客様とのデザイン打ち合わせで、色々発見がございます。

その中で私自身が感じたことや、お客様がブライダルリング(婚約指輪・結婚指輪)選びでお困りのことや、気になることを解消し、お2人にとって、素敵なリングを選ぶお手伝いができるようなブログにしていきたいと思っています。セレクトジュエリーショップBROOCH取り扱いのブライダルリングの魅力を余すところなくお伝えしていきます!! 

今回ご紹介させていただくのは、機能美を追求し、緻密に計算されたデザインで人気のスイス生まれのブライダルブランド「FURRER-JACOT(フラー・ジャコー)」です!

シンプルで着け心地の良い結婚指輪はフラージャコー

フラー・ジャコーのリングには、強くて洗練されたマリッジリングが生み出される背景とジュエリーの制作に情熱を注ぐ職人たちの物語が込められております。1858年(日本でいうと、江戸時代!)一人のゴールドスミス(貴金属細工師)がライン川沿いのスイス・シャフハウゼンにアトリエを備えた小さな宝飾店を開きました。 彼の名はジャン・ジャック・アルベルツ。シャフハウゼンには中世から宝飾品を作成する職人の感性を刺激する自然環境と要素が揃っていました。シャフハイゼンは、中世より近隣の山々から産出される半貴石を加工し、教会に納める宝物を作るゴールドスミスが集まってきたため、宝飾の街としてヨーロッパ中に知られるようになりました。加えて、街を流れるライン河はドイツとイタリア、フランスとオーストリアをつなぐ交通の要所としても繁栄しました。街の近郊にはライン河の中で一番大きな滝「ラインフォール」があり、ライン河を通る船は進路を阻まれるため一度荷揚げをしなければならず、シャフハウゼンは交易の街として栄えました。彼がシャフハウゼンを選んだのは、この地が中世以来“宝飾の街”として金属工芸が盛んであり、同時に有能なクラフトマンを見つけやすいという稀有な環境を見極めたからでした。彼の優れた先見性、独自の創造性、そして高い技術力は名声を築き、アルベンツの宝飾店は、開店後わずか1年にして10人もの職人を抱えるまでに成長しました。 1943年、長年に渡って創業者ファミリーと親交のあったリッツ・フラーがその事業を継ぎ、ルシェンヌ・ジャコーと結婚して「フラージャコー」誕生しました。 「フラージャコー」のロゴマークにはライン川を表すブルー、背景は雪を表す白とし、スイスの自然豊かな情景を表現しています。そしてブルーのラインで二人のイニシャル「FとJ」がデザインされています。創業から数えて一世紀半越の歴史を持ち、ジュエリーへの情熱とそのこだわりは今なお継承されています。

フラー・ジャコーが高いクオリティーを維持している理由の一つに「ゴールドスミス」の存在があります。ゴールドスミスとは、直訳すると「金細工師」となりますが、現在では金よりさらに取り扱いが難しいプラチナの細工も行っているため、「貴金属細工師」と訳します。ゴールドスミスの資格を取得するまでには国家試験を合格しなければなりません。ゴールドスミスは、中世の昔、ギルドと呼ばれる同業者組合で親方から弟子への技術の伝承を行っていましたが、現在のスイスにおける伝統の技術は国家試験と企業のアトリエで守られています。4年におよぶ学校での訓練を授業と実践、企業でのインターンシップを経た後に国家試験が行われます。この試験に合格した者だけが「ゴールドスミス」という称号を与えられ、企業のファクトリーに所属するベテランのゴールドスミスの元で技術を磨くことが許されます。フラー・ジャコーのアトリエには数十年にわたり技術を磨いてきたゴールドスミスがおり、製品の製造に携わるだけでなく、かけがえのない職人の技を後世に残すこともブランドの使命と考え、若いゴールドスミスの育成にも力を注いでいます。フラージャコーのアトリエには数十年にわたって技術を磨いてきた「ゴールドスミス」がおり、製品の製造に携わるだけでなく、若いゴールドスミスへの宝飾技術の伝授も行っています。

 

新潟結婚婚約マリッジ鍛造リング指輪BROOCHブローチフラージャコーFURRER-JACOTスイスメイド

MATTERHORN (マッターホルン)

マッターホルンとはスイスとイタリアの国境にある4000m以上の標高の高い山で、ピラミッド型の斜面でとがった頂が特徴的な山です。そのマッターホルンにインスパイアされたフラージャコーのゴールドスミスが作り出したリングがこのFURRER-JACOT「マッターホルン」です。よくあるミル打ちの丸い形の粒ではなく、4つの面があるピラミッド形の粒が特徴です。鍛造リングをこれだけ正確に切り削りができる技術を持っているフラージャコーのゴールドスミスだからこそ実現できた素晴らしい作品です!!人とは違うこだわりの全周デザインのマリッジリングを選びたい方にとてもオススメです!ミル打ちの部分や内側のみ違う色味の金属を使って、個性的なコンビネーションリングをお作り出来ます!

 

フラー・ジャコーには、「ライフタイム・ワランティー」という一生涯保証の制度があります。製品情報とお客様情報をWeb上でご登録いただくことにより、「ライフタイム・ワランティー」サービスをお受けいただくことができます。

ライフタイム・ワランティーの保証内容は
◆サイズチェンジ(調整もしくは交換)をご購入(注文)日の1年後から1回無料で行えます。
◆リングを相続された場合も、サイズチェンジ(調整もしくは交換)を1回のみ無料で承ります。
(ただし、エンゲージ及びスカルプチャー、メモワールタイプのリングに関しては初回より有料となります)
◆仕上げ直しは、ご購入(注文)より2年以内に限り1回のみ無料です。
◆ダイヤモンドの石落ちは、1石が0.05ct以下のものについて1回のみ無料で留め直しいたします(期限はありません)。
◆ご購入(注文)より10年毎に1度、ご購入先の店頭を介して弊社にてリングのメンテナンスをいたします。
※この10年毎のメンテナンスをお受けいただいていない場合、その後のサービスを継続させることはできません。

と、充実の保証内容!一生身に着けるリングだからこそ、一生涯の保証を続けていくのです。

 

さて、本日のご紹介はいかがでしたでしょうか??まだまだご紹介しきれない魅力はたくさんありますが、今回はここまでです!是非BROOCH店頭にて実物でお確かめくださいませ(^^)/BROOCH × FURRER-JACOTのインスタグラムも絶賛更新中です!是非チェックしてみてください( ..)φ

https://www.instagram.com/brooch_FURRERJACOT

私どもBROOCHスタッフ一同は、おふたりにとって、ブライダルリング選びも素敵な思い出になるように、今後も精一杯・一生懸命ご提案をしていきます。是非ご来店ください!そしてセレクトジュエリーショップBROOCHで展開するのブライダルジュエリーの世界観やリングのすばらしさを、そしてBROOCH取り扱いの世界最高品質のダイヤモンドを確認しに来てください!    

オススメ関連記事

  • FURRER-JACOT
    貴金属細工の国家資格ゴールドスミスの手で生み出される滑らかなつけ心地と繊細なデザインは鍛造製法から生み出されます。フラー・ジャコー「小さな芸術品」と称される世界品質の逸品、
  • CHRISTIAN BAUER
    クリスチャンバウアーではベンツやBMW、ポルシェなどの部品を製造している工業部門を持っており、そこで培われた最先端技術がウェディングリング作りにも活かされています。
  • Euro Wedding Band
    ブライダルジュエリーには、伝統と現代性、そして結婚する2人と共に歩む未来までもが必要とされています。
    ユーロウエディングバンドは、長い伝統と2人がそれまでに培ってきたスタイル、価値観、審美眼を満たす現在性、そして2人が歩むこれからの全ての時を見守ることができるブライダルジュエリーブランドです。
  • ANTWERP BRILLIANT
    ダイヤモンド研磨の聖地アントワープの名前を冠したダイヤモンド。アントワープブリリアントは最高の原石と最高のカッターが送る究極の輝き!