TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > スタッフブログ > 婚約指輪エンゲージリング > 婚約指輪を贈る意味を知るともっと気持ちが伝わります

婚約指輪を贈る意味を知るともっと気持ちが伝わります

Recent Blog

Archives

プロポーズを贈る意味

プロポーズをしようと考えていらっしゃる男性の皆様!!プロポーズはかっこよく決めたいですよね。プロポーズの方法は様々あると思います。一番、プロポーズとして思い浮かぶのは男性から婚約指輪を「パカッ!!!」としてもらうことに女性は憧れを持っています。婚約指輪を贈る意味とせっかく贈るのであれば特別なダイヤモンドを選んでいただきたいと思います。
婚約指輪とは、【婚約の時に相手に鉄の輪を贈る儀式】が紀元前1世紀の古代のローマ時代に広まったと言われています。結婚指輪よりも重要視されていて、婚約時に【相手と結婚の契約をする】という意味が強かったそうです。中世の時代になると貴族たちが宝石を飾り始め、15世紀にはダイヤモンドをあしらうようになったんです。古代エジプトでは、「左手の薬指には心臓に繋がる太い血管が通っている」としんじられてきたそうです。その言い伝えは今でも健在ですね!そして、「人の心は心臓にある」とされていたため、薬指に身に着けることで愛する女性の心をつなぎとめておきたいという意味が込められているのです。ロマンチックですよね!日本に婚約指輪が広まったのは、戦後の高度成長期頃。日本に伝わったのは最近のですが、婚約指輪は長い歴史がありますね!!
婚約指輪を贈るなら新潟で最多のブランド数のブローチがオススメ
「お金を節約したい」「着ける機会が少なくてもったいない」彼女から言われる男性も中にはいるのではないでしょうか?お互いに婚約を実感できる特別な指輪です。贈るか贈らないかを考えると贈っていただいた方が後から後悔しないとおもいます。

ダイヤモンドについて

ダイヤモンドに「4C」と呼ばれる評価基準があるということはご存知ですか?
ダイヤモンドの4Cは、希少性と価格で決められています。
1.カラット 2.カラー 3.クラリティ― 4.形
その頭文字から4Cという名前が付けられています。そこから希少性別に分かれています。希少性があるダイヤモンド程評価は高くなります。また、ダイヤモンドの美しさは原石とカッターによって決まります。BROOCH(ブローチ)で取り扱っているダイヤモンドは、ANTWERPBRILLIANT(アントワープブリリアント)のダイヤモンドです。ANTWERP BRILLIANT(アントワープブリリアント)の研磨を担当するのはダイヤモンド研磨における聖地と言われるベルギー、アントワープのダイヤモンドカッター、フィリッペンス・ベルト氏です。1993年には「ハート&キューピッド」の研磨を成功させるなど、ダイヤモンド研磨業界に新しい常識を植え付けていきました。新潟で結婚指輪は華やかなダイヤモンドラインがオススメ
上の写真は、”Sirius” 4 claws collet Diamond side line Ring Set(”シリウス” 4クローズ コレット ダイヤモンド サイドライン リング セット)です。“Sirius”は地球上から見えるもっとも明るい星(恒星)で、世界各地の神話に登場します。「光り輝くもの」という意味を持っています。ダイヤモンドへ向かっていくにつれ細くなっていくリングなので着けたときにダイヤモンドがより大きく見えます。
ぜひ、ブローチでたくさんのデザインを見てください。

 

 

オススメ関連記事