TEL.025-246-0007
営業時間 11:00 a.m. - 19:30 p.m.
新潟の婚約指輪・結婚指輪 > スタッフブログ > BROOCHで取り扱う「ANTWERP BRILLIANT」のダイヤモンドの美しさをご紹介いたします!!

BROOCHで取り扱う「ANTWERP BRILLIANT」のダイヤモンドの美しさをご紹介いたします!!

Recent Blog

Archives

こんにちは!

新潟のセレクトジュエリーショップBROOCHの佐久間です!

東京オリンピックがついに延期、そして首都圏では外出自粛要請など、新型コロナウイルスの影響が大きくなってきましたね(;´・ω・)毎日不安を感じるニュースばかりですが、もうすぐ春を迎え新年度となります。気分だけでも前向きにいたいものですね!!

ところでここ毎日耳にする”新型”コロナウイルス。”新型”ってワード、気になりませんか?私だけですか?(笑)今現在流行しているのが新型なら”旧型”コロナウイルスもあるってこと??そうじゃない??(笑)

ということで調べてみました!!

そもそも「コロナウイルス」自体は珍しい物ではないそうです。これまで、人に感染するコロナウイルスは6種類知られています。いわゆるカゼの10~15%が、4種のコロナウイルスによるもの。残りの2種は、もともと動物に感染していたコロナウイルスが変異して人に感染するようになったもの。とのこと。今回の世間を騒がすコロナウイルスは、これらに続く、ヒトに感染することが確認された7つ目のコロナウイルスということ、なので”新型”コロナウイルスと呼ばれているんですねー!!

日々感染者が急増しております。手洗いうがい換気などなど、皆様どうかお気をつけて、ご自愛くださいませ。

 

さて、BROOCHでは、日々お客様とのデザイン打ち合わせで、色々発見がございます。その中で私自身が感じたことや、お客様がブライダルリング(婚約指輪・結婚指輪)選びでお困りのことや、気になることを解消し、お2人にとって、素敵なリングを選ぶお手伝いができるようなブログにしていきたいと思っています。セレクトジュエリーショップBROOCH取り扱いのブライダルリングの魅力を余すところなくお伝えしていきます!!

婚約指輪 プロポーズ BROOCH 新潟

今回は、プロポーズの為のエンゲージリング・・・の、真ん中に留まるダイヤモンドについて、詳しく掘り下げてみようと思います!!!

まず、エンゲージリング(婚約指輪)とは、各ブランドで展開しているエンゲージリングのデザイン(枠と呼んだりもします)をお選びいただき、そこに留めるダイヤモンドをお選びいただき、その2つを組み合わせて1本のエンゲージリングが出来上ります。

BROOCHでは約50種類のブライダルブランドを取り揃えており、エンゲージリングのデザインの種類も県内最多の取り揃えです!!雑誌やネット広告でも有名な【NIWAKA 俄】や【LUCIE ルシエ】、SNSで話題を呼ぶ【LAPAGE ラパージュ】や【RosettE ロゼット】、また県内で唯一BROOCHでの取り扱いとなる【杢目金屋】や【K.uno ケイウノ】などなど、さらにはBROOCHオリジナルデザインのエンゲージリングが約300種類!!!!!きっとあなたにピッタリ似合う特別なエンゲージリングデザインが見つかること間違いナシです!!!(`・ω・´)

アントワープ

リングデザインについては、このスタッフブログを始め、インスタグラム、グーグルマップ内などで毎日ご紹介させていただいております。

なので、今回はリングデザインにセッティングするダイヤモンドについてご紹介させていただきます!

 

BROOCHで取り扱う「ANTWERP BRILLIANT」のダイヤモンドは、 だれが採掘し、だれがカットし、どのうように鑑定されたのかが、ハッキリとわかります。これからもずっとお使いいただく方の大切な瞬間をいつも共にしていただくために、 BROOCHでは「由緒正しいダイヤモンド」をご提供することをお約束いたします。

私たちBROOCHは創業した昭和19年から本当に美しい宝石を新潟のお客様にお届けしようと活動してまいりました。そしてついに究極的な美しさを発揮するダイヤモンドにたどり着いたのです。BROOCHが展開するアントワープ・ブリリアントのダイヤモンドを中心に取り扱うダイヤモンドについてご紹介いたします。

ダイヤモンドの美しさは【原石の品質】と【それを磨く研磨職人】によって決まり、希少性と価格は国際的な評価基準【4C】によって決まっています。
BROOCHでご案内しているダイヤモンドは「ANTWERP BRILLIANT アントワープブリリアント」といいます。アントワープブリリアントのダイヤモンドは、全て【どこで採掘され】【誰が磨き】【どのように鑑定されたか】が全てはっきりとわかるもののみをご用意しております。

アントワープブリリアントのダイヤモンドは、世界産出量第2位にボツワナという国にある”ジュワネング鉱山”というところで採掘された原石のみを取り扱っております。”ジュワネング鉱山は、現地の言葉で”光の王子”と呼ばれるほど美しい原石がたくさん産出され、宝飾用ダイヤモンドの品質が最も高く評価されているのです。鉱山から産出されるダイヤモンドの原石は大きく上から「ソーヤブル」「メイカブル」「ニアジェム」の3つの品質に分類されます。アントワープブリリアントでは希少な高品質ソーヤブル原石の中からさらに厳選を重ね、全体の約0.96%の選び抜かれた”ソーヤブルTOPTOP”のみを使っています。

選び抜かれたダイヤモンド原石はそのまま、ベルギー・アントワープの地へ空輸されます。このベルギー・アントワープはダイヤモンド研磨の聖地と呼ばれています。ここに、現役最高の研磨師と呼ばれる男性がいます。それがフィリッペンス・ベルト氏です。2020年現在、現役最高の研磨技術を持つのダイヤモンドポリシャー(カッター)で1990年にGIAエクセレントカットを世界で最初に成功させたダイヤモンド研磨界の鬼才。BROOCHの展開するアントワープ ブリリアントのダイヤモンドは全て『フィリッペンス・ベルト氏』の手で最終研磨を施しています。このフィリッペンス・ベルト氏については、詳しくご紹介しているコラムがありますので、是非そちらもお読みください!

↓↓「フィリッペンス・ベルト氏とは」

ダイヤモンドといえばダイヤモンドの巨匠フィリッペンスベルトアントワープブリリアント

ダイヤモンドの永遠性という特徴に、古来より人々は形の無いものを託してきた歴史が有ります。ダイヤモンドはプロポーズする人の固い決意と情熱を、その変わらない永遠の輝きに込めて贈るものです。誓いの言葉と共に贈られたダイヤモンドは女性にとって一生の思い出と宝物となり、共に手元に残ります。ダイヤモンドの輝きは二人にとってプロポーズの幸せな記憶と共に永遠になるのです。
プロポーズから始まる二人の大切な瞬間をいつもダイヤモンドと共に...。

ぜひBROOCHのダイヤモンド「ANTWERP BRILLIANT アントワープブリリアント」で想いを込めたエンゲージリング(婚約指輪)をご用意してください!!

 

さて、まだまだご紹介しきれない魅力はたくさんありますが、今回はここまでです!是非BROOCH店頭にて実物でお確かめくださいませ(^^)/

BROOCHのインスタグラムも絶賛更新中!是非チェックしてみてください( ..)φ

https://www.instagram.com/brooch__0007/

私どもBROOCHスタッフ一同は、おふたりにとって、ブライダルリング選びも素敵な思い出になるように、今後も精一杯・一生懸命ご提案をしていきます。是非ご来店ください!そしてセレクトジュエリーショップBROOCHで展開するのブライダルジュエリーの世界観やリングのすばらしさを、そしてBROOCH取り扱いの世界最高品質のダイヤモンドを確認しに来てください!おふたりにお会いできることしみにしております^^♪

 

オススメ関連記事

  • ダイヤモンド 輝き 
    BROOCHのダイヤモンドのこだわりをご紹介!「フィリッペンス・ベルト氏編」
    2020年現在、現役最高の研磨技術を持つのダイヤモンドポリシャー(カッター)で1990年にGIAエクセレントカットを世界で最初に成功させたダイヤモンド研磨界の鬼才。さらに1993年にはハート&キューピッドを生み出しダイヤモンド研磨のスタンダードを塗り替えた研磨職人がフィリッペンス・ベルト氏です。
  • 宝石にまつわる噂話プラチナやダイヤモンド宇宙と隕石の関係とは
    BROOCHのダイヤモンドのこだわりをご紹介!「ダイヤモンドに関する逸話編」
    そもそもダイヤモンドは「男の宝石」とされていました。BROOCHでエンゲージリングやマリッジリングをお選びになる多くの男性は『愛する女性のために』リングやダイヤモンドを用意してあげようとしてご来店されます。男性から女性へ送られるダイヤモンド、しかし結婚指輪はともかくとしても少なくともエンゲージリングのダイヤモンドは古来より男性の宝石なのです。
  • BROOCHのダイヤモンドのこだわりをご紹介!!「ダイヤモンド鑑定書編」
    鑑定書とは???と思う方も多いかと思います。BROOCHではお求めいただくダイヤモンドに鑑定書(グレーディングレポート)をお付けしています。エンゲージリング(婚約指輪)はもちろん、エンゲージネックレスにもしっかりと鑑定書を発行いたします。また一部のダイヤモンドジュエリーには鑑別書がついているものもございます。
    ダイヤモンドには4Cと呼ばれる国際的な評価基準が設けられており、4C評価によってお求めいただくダイヤモンドの希少性や価値が判断できます。世界中のダイヤモンドビジネスに係わる人たちもGIAによって定められた4つの品質項目を評価する事でダイヤモンドの希少性や価値の判断としているのです。
  • BROOCHのダイヤモンドのこだわりをご紹介!「ダイヤモンドカッター編」
    ボツワナ・ジュワネング鉱山で採掘された0.1%以下まで厳選されたダイヤモンドのその後の行方はというと・・・ボツワナから直接ベルギー・アントワープの地へ空輸します。このベルギー・アントワープはダイヤモンド研磨の聖地なんです!